説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2012/02/03の日記

●日記

BALDR SKY総括。

と言ってもあんまり語ることないんですよね。
ストーリーに関してはDive1の段階である程度想像は付いたので
Dive2部分で明かされる伏線以外は大体予想通りだったかな。
この手の話はどっちが先とかそういうのは抜きにして
去年割と流行ったジャンルだったというのもある。

しかし、√を追う毎に明らかになっていく事柄と増える伏線。
それが徐々に回収されつつ最後に一気に謎が解ける構造は見事でした。
お話として、当たり前と言えば当たり前のことではあるけど
続きが気になってどんどん読み進めたくなりました。
唯一の欠点は特にDive1√で顕著なのですが
話の構造上仕方ないけど同じような展開になる所かな。
それ以外はロボといい熱い展開といい実に好みでした。

その話を際立てる・・・
というか個人的にはストーリーより評価してるのは演出。
BALDRシリーズが初めてなのでよくわからないんですが
LOGINやSHIFTとか電話、メールの近未来的演出に感動したり
戦闘パートでの挿入歌等の熱い演出は素晴らしかった。
1、2共にラスボス戦への入りは最高の演出でしたね。
この全体的な演出の良さがなければここまで盛り上がらなかったと思う。

戦闘パートは最初はあたふたしてましたが
コンボが繋がるようになってから徐々に面白くなってきて
イニシャライザ手に入れたあたりで話より戦闘楽しんでた場面も多くなりました(笑)
基本的にBAD→NORMAL→GOODとENDを回収してたのもあったしね。
そしてDive2でFCゲージとブーストが増えて行動範囲が広がって完成。
1は中盤以降HARD、2は最初からVERY HARDで楽しみました。
苦戦したのはまこちゃんとラスボスぐらいか。
ボス攻略とかは見なかったので、ラスボスは仕組み理解するまでリトライしまくったというね。

キャラはDive1段階だとレイン、亜季姉ぇ。
Dive2だとレイン、クゥ、亜季ねぇ、まこちゃんあたりがヒロインの中では好き。
ヒロイン以外だとノイてんてーマジ安定。ろろろロリコンちゃうわ!
真ヒロイン的立ち位置なのは、明らかに空なんだけど
空√はどう見てもクゥ√です、本当にありがとうございました。
菜ノ葉、千夏、空あたりは個人的にヒロインという感じがあんまりしなくて(笑)
特に前者二人はニラ、イージーオペレーション(キリッの印象が強すぎる。
ヒロイン以外も敵味方含めて実に魅力的なキャラばかりでした。
ジルは最低のクズ野郎ですが妙に憎めないところがあったり
長官(笑)や神父も良いボスキャラだったしね。

サバイバルは100越えたあたりで中断してます。
とりあえず、ある程度埋められるものは埋めたので気が向いたら鯖やるぐらいかなぁ?
DiveXやりたいので適度に遊んだら中断しそうです。

というわけで今更のBALDR SKYプレイ記でした。
1ヶ月前までまったくやる気が無かったのに・・・やっぱ人生タイミングだな!
機会を与えてくれた友人には感謝です。
さてDiveX買ってこよう。

2012/01/31の日記

●日記

BALDR SKY。

空編含む全ENDコンプ完了!
イベントジャンプ便利すぎワロタなんだけど
最初どうやって使うのかわからなかったよ・・・。
それと説明ちゃんと見てないとフラグがアレ?ってことになる。
これで稼ぎ用ステージを繰り返せるようになったので
使ってない武器で使いそうなやつを成長させよう。
鯖本格プレイはそれからかなぁ・・・。

本編の感想についてはまた次回にでも。

2012/01/30の日記

●日記

BALDR SKY。

なんとか空編後半まで来ました。
イニ込みで5000ダメ安定するようになってきたので
ハメパターンとか食らわない限りは戦闘は楽になってきました。
行動パターンがわからない新型が一番やりづらいな!
Dive1の時はボーナスステージだった
名前アリキャラとのタイマンがかなり手強くなってるよね。
VERY HARDだから?俺がヘタクソなだけですかそうですか。

とりあえずイベントジャンプと鯖改解禁待ちかな。
END回収は面倒になったらVERY EASYでやればいいかなぁ。
LVあげづらい武器をとっととレベル上げしたい所。

2012/01/29の日記

●日記

BALDR SKY。

まこちゃん編クリア。GOOD行きました。
亜季姉ぇはBAD行ったのでGOOD回収に行かないと・・・。

Dive2はずっとVERY HARDでやってるんですが
まこちゃん編からかなり難しくなってきてゲームオーバーがちらほら。
熱量溜まって空中で被弾して囲まれたらほぼ死ぬな!
長官(笑)がなんか強化されてて全然(笑)じゃないよ!
ホットドガーへの道は険しい。

2012/01/25の日記

●日記

BALDR SKY。

やっと記憶遡行終わって真編突入。
記憶遡行はぶっちゃけ秋と冬だけで良かったと思うんだ。
+Dive1状態ならこの辺どうにかしてほしかったなぁ。

ともあれこれでやっと先に進めます。
真編まだ最初の方ですが、他のシナリオと既に全然違うのでこの先が楽しみ。
やっとDive2という実感が持ててきたかな。

2012/01/23の日記

●日記

BALDR SKY。

とりあえず亜季編BADに到達。
基本的にBAD→NORMAL→GOODの順番で見るようにしてるけど
+1ブースターとかFCゲージ増やしたいから先に真編BADに行こうかな。
その前の障害がえらい長そうな記憶遡行ですが!

戦闘は安定してイニシャ込みで4000ダメぐらい出るようになったので楽しい。
もっと空中飛び回りたいからブースター増加は必須だなぁ。

2012/01/20の日記

●日記

あんまりネタにしないと言いつつも
それぐらいしかネタがないのでBALDR SKY進行状況をメモ。

やっとDive1分が終了したんですが既にプレイ時間50時間↑。
CG回想ENDコンプ時に大体周回してるのが原因だろうか。
最初の方でミスったのでDive1だけで10周してます\(^o^)/
戦闘が楽しいから周回が苦じゃないのが恐ろしい・・・!
そしてその戦闘が更に楽しくなるDive2にやっと来たので
プラグイン入手が楽しみだなぁ。
・・・記憶遡行がえらい面倒くさそうですが。

2012/01/19の日記

●日記

また1つ年を取りました。
30代がそろそろ見えてくる今日この頃ですが
それでも祝ってもらえると嬉しいものです。

話は前後しますが何故か今更BALDR SKY始めてます。
タイミング的に誕生日プレゼントみたいなものです。
バルドシリーズって某バルねこ的なものぐらいしか実はやったことないんですが
友人はもの凄く俺にバルスカやって欲しかったそうです(笑)
確かにロボ好きSF好き熱血好きだから嫌いじゃ無さそうとは思ってたけど
機会が無かったので手を出さずじまいでした。
というわけで機会をもらったのでちまちまプレイ中。
最近の日記ネタがない理由の大半がコレだったりする。

もう発売から2年以上経ってるし
コンボなど研究され尽くされているので今更あんまり書くことないですが
要素のコンプをある程度はがんばるつもり。
そろそろDive1が終わりそうなのでやっと折り返しですねぇ・・・。
まぁ、本編も攻略後も時間がかかるゲームなのでまったりやっていきたいと思います。

いろとりどりのセカイ感想

★「いろとりどりのセカイ(FAVORITE」クリア。



ウチでエロゲの感想を扱うのは何年ぶりだろうかというレベルですが
去年は1シリーズ2本やりましたが、それ以前はいつやったっけ
というレベルでエロゲから離れていたのでそれも当然の話か。

情報集めなくなって久しいですが「星メモ」に去年どハマリしたので
同メーカーの新作である「いろセカ」は発表当時から注目してました。
2度の延期を挟みながらもようやく発売、プレイ出来たので感想を。

ジャンルは“優しい魔法がふたりを繋ぐ恋愛ADV”ということで
不思議な学生寮、嵐山荘をメインに様々なセカイと繋がり
“恋”を知ることを目的とした魔法使いの少女・真紅と共に
主人公鹿野上悠馬がヒロイン達と共に過ごしていくそんな作品。
悠馬は真紅に与えられた“治癒の力”を持っていたり
寮の地下室にある古時計から異世界に移動できるという
少しファンタジーな部分もありますが基本的には萌えゲーです。

シナリオ担当があまり実績の無い方なので
数時間ぐらいプレイ出来る体験版を先にプレイすることをオススメします。
「星メモ」同様に共通パートの長さやウザさを感じるキャラもいるしね。
デモがeufoniusのアレセイアと共に作品の雰囲気を表してるのでそちらでもいいかな。

攻略順は真紅が4人攻略後のみ攻略可なこと以外は特に無し。
加奈と澪がシナリオ的には長いけどシナリオは両極端。
サブキャラまで広げた伏線回収は加奈ルート。
澪ルートは異世界関連の話やヒロイン中最も多いHシーンやら
まったく興味無さそうな澪がとあるイベントで・・・という構図が面白いルートです。
鏡とつかさは真紅加奈澪がセットの集合絵になってることも多いし
サブヒロインみたいな扱いなんだろうなぁ・・・と思ってたら案の定。
ただ、短い中でも鏡ルートはそれなりに重要な伏線も多い。
つかさルートは本筋にあまり絡まないけど鏡ルートとはセットな印象。
自分の攻略順は鏡→つかさ→澪→加奈→真紅でした。

肝心の真紅ルートですが、開始早々一杯食わされましたよ!
悠馬がトップシークレットに関わりあることはなんとなく予想通りだったけど
まさか話自体が次元1つ違う展開になるとは。
真ルートで全てが明かされるという構造と“その中”で成長していく物語はツボ。
こういった設定の作品は多々ありそうですが世界観とのマッチが好みでした。

決断を迫られ、苦渋の選択をするものの割とあっさりとハッピーエンドになる所は賛否両論かも。
そもそもの発端は悠馬だし悠馬がやってきたことは許されることではない。
それを許して真紅とくっつけちゃう藍ちゃんが万能天使すぎるけど
悠馬と真紅は十分苦しんだと思うのでハッピーになって良かったという想いが強いかな。
互いを思いやる愛情が深く伝わった来たし
とにもかくにも真紅が可愛すぎるので大抵のことは許せる気がします。
一応、みんなそれぞれ救済というか幸せになれるような配置に最終的になったしね。

基本的には設定、世界観ともに素晴らしかったんですが
設定の詰めの甘さというか分かりづらい部分が結構あったのが勿体ない。
“いろとりどりのセカイ”から繋がっていた異世界はどこまで本物なのかとかね。
藍との再会を考えると実際に存在するセカイとも繋がっていたんだろうけど
個別ルートに関わるキャラが登場するセカイが本物だと辻褄が合わない。
よって、他4人が関わってる異世界や商人の街は込みだったのかな、と。
後は構造上仕方が無い部分もあるけど回想が多いので
説明が回りくどく冗長に感じた部分が多かったのはマイナス点ですかね。

キャラ的には圧倒的に真紅、次いで鏡かな。
他3人はあまり差はないけど敢えて選ぶならツンデレ澪ちゃんでしょうか。
個別ルートに行こうとしてるのに共通の真紅が可愛すぎて
他ルートに行くのを躊躇するぐらい真紅の可愛さは反則的だと思います。
日記を書くとき膝の上に乗ってるCGと
真紅のテーマである「紅い瞳に映るセカイ」は何度も拝むことになるので印象的ですね。
一番好きなシーンは真紅ルートではなく、共通の夢の中で真紅の手を引く某シーン。
あのシーンを見た瞬間、あぁもう真紅しか無いじゃないかと思いました。
そこで流れるアレセイアのアレンジがまた秀逸で・・・。
余談ですが、キャストがどこか聞いたことある声が多かったりするので
某パンツじゃない作品とかアイドル好きな人にもオススメかもしれない(笑)

総合的な完成度では「星メモ」を超えることは出来なかったと思うけど
真紅だけは個人的に星メモヒロインを超えましたね。
ライターにクセはあるけど「星メモ」が好きだった人はプレイする価値あるかと。
ヒロイン特化型かつシナリオ特殊なので手放しに勧められる作品じゃないのが残念です。

それにしても真紅ルートアフターが待ち遠しすぎる!

2008/07/20の日記

戦国ランス 4周目 五十六ルート

特に書くこともあまり無く。
そもそもあんまり五十六が好みじゃないという(ry
クリアボーナスの武田と毛利を取ったついでぐらいで。
それにしても傾国にはマジでイライラさせられます。
個人的なトゥルーはやっぱり謙信ルートでFAかなぁ。

5周目の猿殺しやるかどうかは考え中。
正直全体的に満足してる感はあるんだよなー。

2008/07/18の日記

★戦国ランス 4周目 途中経過

とりあえず風林火山はあまり苦労することなくゲトー。
wikiに書いてある通りにすれば余裕でした。
月光さんの暗殺技能+は神すぎるで・・・。
足利に2人、天志教に1人と数ターンで仕官されたのも
ラッキーといえばラッキーだったんだろうけど。

それと条件満たしてなかったクリアボーナスの
毛利系の条件もついでにゲット。
五十六ルートなのでちぬはちにましたが。

難易度標準だしとりあえず五十六はクリアだけはしよう。
ルート的には多分一番嫌なルートだなぁコレ。

2008/07/15の日記

★戦国ランス 3周目 蘭ルート

★★+朱鷺+エリナ+魔窟堂+浦死丸
+頭金地蔵+半金地蔵+全金地蔵
+各種追加ボーナス全部

絵に描いたようなツンデレな蘭の可愛さは異常で
夜這いイベントとかヒャッハー!だったんですが
やっぱり元が早雲とラブなことを考えると
言ってしまえばNTRだしあまり後味は良くないなぁ。
ED分岐で元鞘かランスかに分かれるとはいえ
蘭の躰に散々エロイことしたのは事実だしなぁ(笑)

まー、メインシナリオ的なことは割りとどうでもよく。
ザビエルが早々に退場なされるので魔軍の登場無し。
魂縛りの相手しなくて済んでラッキーと思いきや
島津勢力のウザさは異常でした・・・。
特に女性武将引き抜きイベントは本当に辞めて欲しかった。
幸いにも汎用女性武将犠牲にして黒姫拉致れたけどさ。
このイベントが起きるまで精神衛生悪すぎだわ。

最短クリアが65ターンぐらいだったけど
ポイント稼げそうだったのでそのまま続行。
島津放置して独眼竜攻めて妖怪王撃破ゲット。
ついでにリセットと徴収繰り返してH300人もゲット。
後は大満足ボーナスの好感度+3を利用して
出来る限りの武将にキャラクリや終了時得点付けて
最終的には163ポイントぐらいになりましたとさ。

オロチも点数取れればなー、と試しに挑んでみたら強すぎワロタ。
事前準備が独眼竜勢力仲間にしたぐらいだったとはいえ
あの強さは迷宮でレベル上げとかしないと勝てる気がしない。
いつかは倒してやる・・・。

とりあえず次は√攻略ではなく風林火山ゲットのために
データ作ってみようと思います。
他に回収してないアイテムとかもあるけど
それもどれかのデータで迷宮にでも潜って。

2008/07/13の日記

★戦国ランス 2周目 謙信ルート

クリアボーナス5ポイント

★+浦死丸

メインの帝レースが正史とは全然趣向が違うので
それを考えて行動するのが面白かった。
瓢箪5つ割れる前に如何に準備出来るかですねぇ。
さいたまは確保してなかったものの
のぞみと柚美を仲間にしなにわが支配下が従属だったので
この時点で60ポイントは確保。
後は武田の馬場彰炎とタクガのゴンで100ポイント達成。
予想以上に信長がゆっくりだったので楽でした。

クリア自体は80ターンほどでポイント50ぐらい。
まだまだ慣れてないなぁ・・・。
√ポイントと合わせて60あるので
徐々にポイント溜めていきますよ。
ついでにクリアデータ手前で独眼竜潰して
勢力ボーナスの独眼竜を開放
・・・したのはいいけど蘭ルートだから使用無しっと。

うーむ、風林火山4連戦を耐えられるようになるのはいつやら。

Template Designed by DW99