説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/12の日記

●日記

昨日書く暇の無かったうみねこの総評についてつらつらと。
ネタバレ全開で書きたいので久しぶりに追記利用してみます。
バレOKか既読の人以外はスルー推奨。
スポンサーサイト

2010/09/01の日記

●日記

めっきり温度が下がらないですのー。
数日前は30度越えが今日までだったというのに
明日も30度越えっぽい・・・このまま引き延ばされないだろうな。
最近は変な時間に集中豪雨があったりとか。
北海道ってこういうことあんまり無いんだけどなぁ。


そういえば・・・
「シュタインズゲートに到達」しました。
わかる人にはこれだけでわかりますよね。

簡単な感想を言うなら
E17を引き合いに出して“ゲームとして”ならE17の衝撃には適わなかったかな。
システムとしてはシュタゲの方が圧倒的に洗練されてますが
E17のゲームという媒体を使ったトリックには一歩及ばなかった感じ。
個人的には同じような題材でも、まったく違う指向のゲームだと思ってますけどね。
あ、ちなみに自分はYU-NOやってないのでソレとは比較出来ません。

面白かったかと言われれば、100%面白かったと断言出来るけど
絶賛とまでは思わないのは、自分はE17に執着してるからかなぁ?
トゥルー等ではガンガン泣かせて頂きました。
助手可愛いよ助手。

ネタバレアリの感想はどうするか考え中。
シナリオは一緒なので、世に出て1年近く経ってるしなぁ。

2010/08/16の日記

●日記

うみねこEP7\(^o^)/オワタ

ネタバレ回避のために詳しい感想は省きますが面白かった。
今にして思うと、EP3-5あたりの引きは絶妙すぎたというか
話が盛り上がっていく過程だからこその反則技に近かったんだなぁと思う。
6-7はもう幕を下ろしている状態ですからね。
極端に盛り上がる引きじゃないのは当然なのかなぁ。
そういうのを踏まえると、個人的にはEP5最強説は揺るがない。
マジヱリカは良いキャラだったなぁ・・・。
今回の肖像画の2人も魅力的ですけどね。

2009/11/08の日記

●日記

EP5\(^o^)/オワタ

えーと・・・数えてないけど11時間強ぐらい?
まぁ、きりよく12時間ということにしておきますか。
テキスト水増しを感じさせられる部分が多かったので
必要だった部分は、10時間分ぐらいだった気がしますがねー。

追記でバレアリの感想書いてもいいんですが
やはりこの手の考案多く答えが出ていないものを
文章で表現するのは苦手なので割愛。

バレ無しで言うと今回のメインは明らかに「裏お茶会」だよね。
それと「愛がなければ視えない」。
熱い(いろんな意味で)バトルといい戦人といい
結末に至るまでの過程が素晴らしくて号泣。
相変わらず自分は熱い展開に弱いですわ。

アニメのEP4がどうなるかは現時点で何ともいえませんが
所謂、推理するのに必要な部分はさすがにカットしないはず。
「ここがこうなってないのは勿体ない」という場面は多々ありそうだけど。
そんなわけで、アニメ→EP5でもおそらく問題無いはず。
アニメが終わる頃には冬コミ、EP6が出る時期です。
うみねこ(散)は最新作だけ買えば、前のEPがプレイ出来ます。
つまりEP6を買えばEP5もプレイ出来るので
アニメが終わった直後に最新までプレイ出来ますよ!

アニメを少しでも面白いと思った人は是非プレイして欲しい。
周りにプレイしてる人が少なすぎるんですよね・・・。
こんなに面白い作品をプレイしないのは勿体なすぎる。
出来ればEP4も購入して3〜4あたりは原作をやって欲しいんですけどね。
1時間読めば、合う合わないはわかると思うので是非・・・!

最後にBGMの話。
うみねこは本当に多くのBGMが使われています。
MusicBOX見たらその多さに驚いた。
特に「Dir」と「far」が良すぎる。
「Dir」はEP4の某縁寿のシーンで流れるはずだけど
アニメではちゃんと使われるのかなー。

なんだかんだでそれなりに長文になってしまった・・・。

2009/11/06の日記

●日記

ガーランドチェックしないとなぁと思いつつ
休日をうみねこEP4に費やしてしまったでござるの巻。

アニメの尺の割り当てから予想していたけど・・・なげええええ
10時間ぐらいかかったのかなぁ。
連続してこんなに夢中でクリックしていたのは久しぶりかもしれない。
アニメのEP4が始まる(始まった)このタイミングなので
詳しくは語りませんけどね。

・・・とりあえず、アニメの尺が心配すぎるなコレ。
お茶会にはまんま1話割く必要ありそうだけど
26話と仮定しても、本編を7話に詰め込まなければならない。
誰かが言ってたけど、そもそも2クールに詰め込むのが無謀なんだよな。
かといってEP3で最終回っていうのもなぁ。
アニメ化は色々難しいなぁ。

ここまで来て止まれるわけが無いので、EP5も手をつけるつもり。
・・・まぁ、ここまで一気に読み切ったので
仮眠取ってやることやってから始めましょうかね。

2009/11/05の日記

●日記

我慢出来なくなったのでうみねこ始めたよ!
EP1〜2はアニメで既に見ているのでEP3から。

何日かに分けてプレイして・・・6時間ぐらいかかったのかな。
とりあえずEP3はクリア。
アニメのEP3ラストがアレだと聞いたんですが
先にプレイして良かったのか悪かったのか・・・。

それはさておき、やっぱり予想以上に面白いですねー。
アニメで見てて面白いと思った推理合戦。
特に復唱要求!の下りはBGMも相まって熱い熱い。
ひぐらしの時も寧ろ推理より
熱い演出が好きだった自分にはたまらないノリです。

この調子でEP4もプレイしてしまいそうだ・・・。
アニメの楽しみが減る気もするけど
ひぐらしの時も漫画→原作→アニメという順番だったし
アニメは尺の都合で一番残念になってることも多いので
あんまり気にしなくてもいいかもなぁと思いつつ。

ひぐらしのなく頃に解

とりあえず前文はネタバレの無い感想を・・・。
「続きを読む」はネタバレだらけなので注意
(知り合いに指摘されてややこしい表現だったなと反省orz)
もしネタバレ踏んだ人居たらマジでゴメンナサイ・・・。

俺はコミックスで問題編を補足し解だけ原作プレイ。
一応そういう視点ということを前置きに。

一言で言えば大変満足でした・・・。
もう喋るとなにもかもネタバレになりかねないので詳しい感想は続きに。
一つ言えることはコミックス+解でも十分堪能出来るということ。
コミックスからひぐらしに興味持った人は俺だけではないはず。
解やろうかなーと思っててコミックスだけで大丈夫だろうか
と思ってる人は問題ないです。今すぐプレイしましょう止まらなく(ry

というわけで追記に各編毎の感想やらなにやら。
今更感もあるので短めに。

ひぐらしのなく頃に解4

終わったあぁ・・・・。
とりあえず罪滅し〜祭囃しはガチで泣いた・・・。
ていうか限界なんでひとまず寝ます・・・orz

ひぐらしのなく頃に解3

皆殺し編終わりー!
確かにここで殆どの謎が明らかになった。
これは確かにコミック同時進行は無理だね。開始1分で凄いネタバレだし(笑)
とりあえず今はwiki見て残った謎を整理、そして推理中。
残ってるアニメは少ないし反応とかもあるんだけどさっさと終わらせちゃおうかなー。
ただ終わりに向かってるのが寂しくもある。
一気にやってる俺でこれなんだから発表当時からやってる人はそういう気持ち強いんだろうなぁ。
祭囃し編終わった時のその人達のカタルシスを完全に体験できないのは残念ですよ。
ではひぐらし完結へ向けて・・・。

ひぐらしのなく頃に解2

罪滅し編\(^o^)/オワタ
おかげでアニメ消化が(ry
ゼーガは昨日の段階で消化してたので感想書くだけでしたけど
今日は寝落ちしつつもひぐらし優先したのでアニメはノータッチでした(爆死)
辛うじて感想だけ書きましたけど他のは明日以降にどばーっと書きそう。

罪滅し編。
圭ちゃん熱すぎ。これはアニメやコンシュマーの演技が楽しみでなりませんね。

ひぐらしのなく頃に解1

やっとスタート!
とりあえず目明し編終了。
多分感想は全部終わってから書くような気がするけど
経過はこのカテゴリーで書いていこうかな。
思い立って目明し始めたら面白くてずっと読んでましたよ・・・。
アニメは一応チェックしてるし感想も自分の中での許容範囲を
超えない程度には早く書くつもりです(何
ゼーガの感想は明日になるかな。

あぁ、後メディアミックス関係で質問というか
同人やらアンソロやらアンソロノベル、ドラマCD
何かひぐらし関係でオススメあれば教えてもらえれば幸いです(笑)

とりあえずバイトに・・・。

ToHeart2 まとめ2

システム面。
コンシュマーのギャルゲを殆どしない俺ですが
PCと違ってやっぱり回想とか難しいんですかねぇ・・・?
回想はやっぱ欲しいなぁと思う。
後はメッセージスピードが変更できないのと強制スキップが無い点。
それだけがシステムで気になりました・・・・。
セーブロードはまぁしゃあないですし。
もし移植があるならそこらへんは改良して欲しいですね。

サウンド面。
昨日も結構書いたのですが書き忘れがあったので。
それは挿入歌
東鳩Rみたいに頼り切らないのは素直に評価できるんですけどね。
せめてOPとEDをキャラによって使い分けて挿入とかにすれば
よかったんじゃないかなーと。愛佳ならEDとか。
新たに挿入歌があればなおさら嬉しいんですけどね(笑)

アニメにしろゲームにしろ挿入歌って結構大事な位置づけと思うんですけどね。
こないだの舞-HiMEの記事でも挿入歌について書きましたけど。
あるなしでは感動がかなり違います。
まぁ、その代わりに「Feeling〜」や「それぞれの〜」があるんですけどね。
↑の2つのアレンジ+ボーカルありとかだったら良かったのに。

まぁ、これはちょっとわがままかな・・・(笑)

ToHeart2 まとめ1

出来る限りネタバレなしでまとめを書いていきたいと思います。



いやー、ホント楽しかった。
突出して面白いってわけじゃないんだけどなんだろうこの面白さ。
やってる間に寝落ちとかもあったんですがプレイ中幸せだったなぁ・・・。
インタビューでも言ってますけどこのゲームの最大の武器は”雰囲気”と思います。
そういえば葉系でコンプしたのこれが初めてだな。

それではまず東鳩2の顔と言ってもいいであろうキャラ。
基本的にどのキャラも濃いですねぇ・・・。
その中で地味なのはこのみやら花梨やら隠しやら(;´Д`)

キャラ人気予想
愛佳>珊瑚>タマ姉>るーこ>このみ>由真>瑠璃=隠し=花梨

愛佳はシナリオとキャラ自体も手伝って間違いなく人気No.1と思うんだけどなぁ。
色んな意味で最強なのはタマ姉だけどシナリオとかでマイナスされるだろうし。
個人的には
タマ姉>>(超えられない壁)>>委員長>イルファさん=隠し=このみ
>珊瑚=るーこ>由真>>瑠璃>>花梨
ですね・・・プレイ途中と変化なし(笑)

固定ファンとか強そうなのは花梨とかるーこだと思いますけど。
サブキャラ・・・特にイルファさんも強いですなぁ。

しかし、どのキャラも声がマッチしすぎ。
もとぬきさんとかも言ってますけど感情がこもっているというか
まさにその世界がそうであるかのように自然なんですよねぇ。
実際文読まなくても会話だけ聞いていればかなり楽しめる気もします。
まぁ、さすがに主人公が何いってるかわからないとアレですけど(笑)

絵も4人が描いてるとも思えないほど自然だよなぁ・・・。

シナリオ人気予想
愛佳>双子>るーこ>このみ>由真>タマ姉>隠し>花梨

ToHeartっぽさならやはりこのみなんでしょうな。
愛佳と双子はシナリオ重めだし普通に楽しめます。微笑ましいし。
個人的には
愛佳★*7=双子★*7>タマ姉★*6=るーこ★*6=由真★*6>隠し★*5=このみ★*5>花梨★*4
最初の時と評価変わってるキャラも居ますが最終的な調整ということでこういう形に。
シナリオ的に意表付かれたのは由真ですが・・・後半のアレは(汗)
他のキャラは割とストレートでしたし。

音楽は前作のアレンジ多め。新規もあります。
やはり「Feeling Heart」と「それぞれの未来へ」はかなり目立つなぁ。
後半の肝心な場面でこのどちらかがマッチしてかなり涙腺緩みます。アレンジも秀逸。

OPEDも最高。OPは前作と違ってかなり明るい感じですねぇ。
OPムービーとぴったりですよ!
というかそのムービーも凄いです。特に動き。
これほど動きに凝ったムービーも少ないだろうなぁ・・・。
このみの出番が多いのはメインヒロインだから仕方ないけど
他のキャラのカットも増やして欲しかったなぁ・・・。
るーこに至っては1カットだけですよ(;´Д⊂
とりあえずOPムービーはPCでエンコしてリピしてます。

EDは台詞の演出が最高。
曲も歌詞もゲームに合っていてまさに余韻に浸れる期間でした。
EDを飛ばせない仕様にしたのは正解だと思います。

他に書くことは・・・特にないかなぁ。
とにかく迷っている人は買って損はないと思います。
2からプレイする必要もあまりないので通常版でOKですよ!
Amazonで6,283円ですな(笑)
さて・・・次はR11をやるか東鳩をやるか・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。