説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/13の日記

●日記

昨日から引き続いて安定してます!
ちょっと余裕が出てきたのでやっと新グラボの設定弄れました。

購入したのは玄人志向のRADEON HD 6850。



最初は6670あたりと迷ったんですが
それだと元刺してあったGF9600GTと大差なかったので
どうせ新調するなら前よりスペック上げようと6850になりました。
前のグラボは静音FANを積んで回転数も絞ってたので静かだったんですが
その辺に関してすっかり忘れてました\(^o^)/

いやまぁ、静音性うたわれてる製品を選んだんですけどね。
多分、普通の人なら全然満足できる音だと思うんですが
今までの環境が静かすぎたせいで若干音が気になる感じ。
MSI AfterBurnerを突っ込んで回転数落として気にならなくなりました。
静音重視するとどうしても温度がギリギリになるけど常用問題なさそう。
CPUもGPUも温度上がると自然に回転数上がるようになってるからまぁ大丈夫だろう。

再生支援はあんまり綺麗じゃない動画だと効果をかなり実感できる。
Flashとかにも効くしストリーミング利用する機会増えてるのでこれは嬉しい。
GPUを利用するエンコードのフィルタがあるんですが
それも試しに使ってみるとこれまた良い感じで満足です。
ここまで来てやっと買って良かったと思えましたよ!

とりあえず、スペック的にはこの辺買っておけばだいたいのゲームは動くと思う。
もちろん上を見ればキリはないけど、たいてい設定で負荷変更出来るしね。
次のHD 7xxxシリーズに2月ぐらいで切り替わるらしいけど欲しい時が買い時ということで。
スポンサーサイト

2011/12/12の日記

●日記

なんとなく安定した気がする!

コメントでM/Bが原因じゃね?等アドバイスもらいましたが
結局、SATAのケーブルを変えて今のところ起動失敗ゼロです。
自分もSSDじゃなければ電源かM/Bあたりを疑っていたので
ケーブルだけでとりあえず解決してくれて良かった・・・。
正式な返信は反応の時にでもしますが、アドバイスありがとうございました。

その後、無理矢理復元した影響からか色々悪戦苦闘してたのですが
とりあえずは全部片付いて元通り使えるかな?ぐらいにはなりました。
後は起動失敗が再発しなければ・・・。
こればっかりは何日か経たないととてもじゃないけど安心出来ないな。

というわけで仮眠取って明日中には更新とか追いつけそう。
ベン・トー見たらだいぶ元気になりました。

2011/12/11の日記

●日記

さんざんな一日がやっと終わった・・・。

我慢出来ずにOS再インストールしたんですよ。
その理由付けの意味も含めてグラボも新調しました。
でも、再インストールしても起動こける現象治らなかったというね!
そもそも、インストール作業中の再起動でこける時点でもうダメだよね。
CDブート等では不具合出ないので、やはりSSDが怪しいか?

OS再インストールがどうにもこうにもダメそう・・・
ドライバとか突っ込んで再起動繰り返してるとWinが必ず起動しない状態になる。
もうそれならいっそのこと元の環境でいいわ・・・ってことで
フォーマットする前にバックアップしてたイメージを書き戻して現在に至ります。

グラボ変更したのでクリーンインストールしたかったけどしょうがない。
この状態でもやはりWin起動こける病は相変わらずですが昨日よりマシか?
このまま治ってくれればいいんですけどねぇ・・・スリープしてようかしら。

そんなわけで爆弾抱えつつも騙し騙し使っていく選択を取ること。
少なくとも今日はもうこれ以上PC関連で疲弊したくないです\(^o^)/

2011/12/10の日記

●日記

今日、PCを付けたらWindowsが起動しなくて四苦八苦。
適当にリブート繰り返したり主電源落としたり
セーフモード経由したり正常起動時の構成で起動したりしてたらなんとか起動。
これ絶対再起動したらまた起動しないよなーと思いつつ
再起動すると案の定、同じ状況になって四苦八苦して起動しました\(^o^)/

この現象、確か半年ぐらい前にも一度あったんですよね。
その時も何日か起動のたび何分か悪戦苦闘してたんですが
気付いたら普通に立ち上がるようになっていたという謎です。
チェックディスクやSSDの健康状態表示ツールも正常なんですよね。
他のハードが原因だとどうしようもないんだけども。

おそらく、OS再インストールするのが確実なんでしょうが面倒くさい。
今月騙し騙し使って治らなかったら再インストールしようかな・・・。
大掃除の一貫と思えばそれほど面倒ではないか・・・?
どうせなら今期アニメが最終回迎え始めたあたりまで粘りたい。

しっかし、PCや車の機械系トラブルはホントイライラするなぁ・・・。

2011/04/06の日記

番組表を今期仕様に更新。
ストリーミングでのチェックも増えたし
わかりやすいように配信される曜日の欄に並べることに。
@ついてるのに配信でチェックするアニメ。
更にマウスオーバーでもう少し詳しい情報わかるように無駄に改良しました。

●日記

昨日に引き続いてのPC設定。

SSD(Real SSD C300)によりOS起動などサクサクになったんですが
ATOKでの変換中に一瞬固まるいわゆるプチフリ状態になることが。
【Crucial】 Real SSD C300/C400 Part11 【Micron】
を見ても同じような症状で悩んでる方はそれなりにいる様子。
解決策も色々出ているのですが自分が試した流れは

1. Win7標準のAHCIでややプチフリ
2. ATOKの設定が悪いのかと弄るもあまり変わらず
3. この際だからなんでも試そうとインテル・ラピッド(ryを入れる
4. 9.6推奨でしたがSP1だからかインストール出来なかったので10.1に
5. 何故かインストールの最後でエラー吐くもののソフト自体は入ってる様子
6. スレに出ているLPM無効をレジストリで設定
7. ドライブのプロパティのポリシーから書き込みキャッシュを無効

ここまでやると体感でのプチフリを感じなくなってました。
リソースモニター見てディスクアクセスの応答時間が0や1ばかりになるのも確認。
プチフリ環境だとアイドルに近くてもここが500とかになるのでわかりやすいです。

この状態でベンチ測ったら書き込み遅くて萎えたのでキャッシュ有効にしてみましたが
今のところ変換のもたつきなし、リソースモニターの応答時間も正常なようです。
人によっていはWin7標準AHCIでまともという人も居るようで謎ですね。
とりあえず今のところ快適なのでこれが続けばいいなぁ・・・。

2011/04/05の日記

●日記

11040501


というわけでi7 2600Kとその他一式イヤッッホォォォオオォオウ!(AA略

思わずやってしまいまいsた・・・。
2年ぶりぐらいの大幅なPC構成の変更です。
ケースや電源やボード類は流用なので思ったよりは安上がりに。
とはいっても、最初はi5 2400あたりを買おうと思ってたのに
思ったより高くついた買い物になりましたが・・・。
購入したのはCPU、M/B、MEM、SSD、CPUクーラーその他小物です。

11040502


元々それなりに裏側配線をやってあったP182を流用。
おかげで配線では苦労しなかったけど掃除が面倒だった・・・。
後はプラットフォームがだいぶ飛んでるので久しぶりにがっつりマニュアル見ながらやったりとかね。

組み上がった後からが割と大変でした。
なんと自分が使ってたVGAとモニターの組み合わせではBIOS(UEFI)がまともに映らない。
その2つがダメということに気づくのにまず30分ぐらいかかりました・・・。
メモリとか電源とかその他が原因かと思って抜き差ししたり。
結局、別のグラボ+メインモニターでUEFIを確認。
端子1しかPOST画面映らないというのもまた面倒だった。
サブモニターなら元のVGAでもUEFI映ることが確認できたので
若干面倒ですが、端子1をサブ、端子2をメインモニターにしてOSからは
端子2のメインモニターのみ使用する設定にしましたとさ。

OS突っ込んでからはクロック可変系の設定に四苦八苦。
Turbo Boostという自動クロックアップ機能が働かなくて相当悩みました。
UEFIの設定のみで解決できたので結果的には良かった。
元々がLGA775のCore2Quadなのでメニューも全然違うんですよね。

そんなわけで以下スペック。

【CPU】Core i7 2600K @3.40GHz(定格+HTT&TB有効)
【FAN】MUGEN∞2 無限2 リビジョンB
【MEM】A-DATA DDR3-1333 4G x4
【M/B】ASRock P67 Pro3 B3
【SSD】crucial RealSSD C300 128GB
【VGA】GeForce 9600GT+ZALMAN VF900-Cu LED
【PCI】ONKYO SE-200PCI LTD

Q6600は常時OCで3.0GHz動作だったので体感はそこまで劇的に変化はせず。
ただ、OS→スタートアップ起動はもの凄く早くなりました、SSDのおかげだろうけど。
これからエンコを8スレッド用に煮詰めたりしていくと数値で体感出来るかも。
MEMがDDR2からDDR3環境かつ一気に4倍になったのも大きいと思います。
CPUのクロックは今のところ定格+TBの範囲で使うつもり。
もうOC切り詰めていくのは疲れたんだ・・・。
UEFIに簡単OC設定があったので4.0GHzにしたらあっさり起動しましたけどね。

そんなわけで半日以上使っての組み替え&セットアップでした。疲れた!
今後は何か作業するたびに「これ入れて無かったや」になると思うので
今後の方が大変なんですけどね・・・。

2010/04/03の日記

●日記

最近、マウスのホイールの調子が悪くてイライラ。
ホイールのスクロールの効きがたまに悪くなるんですよね。
回してるのに移動しない引っかかったような感じ。
知り合い曰く、FireFox起動してるとそうなることがあると聞いて
自分もFxがバカテスアプリ専用ブラウザと化しているので
理由の一つかなーとも思ったり・・・というかそうであって欲しいorz

ちなみに俺が使ってるのでロジのVX Revolutionという機種。
もうこれが使いやすくて仕方がないんですよねぇ。
ホイールの所にエアダスターかけたりととりあえず様子見。
それと一応ドライバーというかSetPointを6.xに上げてみた。
これで治ればいいけどなー。

キーボードはマイナーなパンタグラフ使ってるんですが
ちょっと調べてみたらロジに良さげなパンタグラフ発見。
何だかんだでロジ好きなのと、SetPointで一括管理出来そうなので
キーボードもロジで合わせるのもアリかなー。

キーボードはフルキーボード派なのでHHKとかは論外。
RealForceならいいかなぁと思いつつも、やっぱり値段だよね。
入力インターフェイスを代えると、気分一新できるので
そのうち代えるみようかなー。

2008/03/02の日記

昨日の日記の続き。
自作PCに興味ない人はスルー推奨。

■利点

1日稼働させて見たけど今のところ安定中。
筐体触っても冷たいのは驚いた、アンプですら熱くなるのに。
CoreTemp読みでCPU温度も33度ぐらいで
CPUクーラーファンレスでも安定動作しそうで良かった。
ケースファンや電源ファンも全然気にならなくて
これでやっと睡眠が快適になりますよ。

NASとしても問題なく機能してて環境移行完了。
強いて言えば録画を短時間しか試してないので
長時間録画や毎週のタスクとしての機能はぶっつけ本番かな。
録画自体、前の環境だと一部絵が崩れる部分あったのが
同じソースで確認したら治って良かった。
(多分、ケーブルを短くできたので改善)

ここまでが利点で次は現時点の問題点。

■問題点

・2.5インチのHDDがちゃんと固定できてない。

3.5インチのベイに付くように
2.5インチHDDのマウンター用意してたんですが
このケースのHDD固定ねじがちょっと特殊で流用できずorz
しょうがないので無理矢理1ねじだけで固定してるという。
いくらなんでも不安なのでちゃんとした固定器具買わないと。

・音が出ない

・・・正確には線用意するの忘れてただけですが(マテ
ちょっと遠く離れたモニタに繋いでるので(5mケーブル使用)
あー、これはケーブル買わないと、とこっちは用意したんですが
音声ケーブルについてはすっかり忘れていたという・・・。
まぁ、これもケーブル買えば解決。

・光学ドライブが不安定

接続は全てSATAで
HDDのリムーバブル化、ホットスワップの有効のために
WindowsXP上で無理矢理ACHIを使用してるんですが
(参考:http://digitalkaden.blog17.fc2.com/blog-entry-107.html
HDD自体は問題なくホットスワップも出来て満足してます。
所が光学ドライブの挙動がおかしくなって
常にアクセスされているような状態になるんですよね・・・。
おかげでWinもカクカクでこりゃアカンってことで
その場はドライブ外して凌ぎました。
メインマシンもACHI化しててこっちはIDE接続の光学ドライブ。
調べてみるとACHI+SATA光学ドライブは不安定らしい。
ということは変換アダプタでも噛ませてIDE接続すれば・・・?
ベゼルが気に入ったドライブなので使えないのは残念だし
これもなんとかしないと。

■今後のカスタマイズ

とりあえず上に挙げた問題点を対策。

後はグラボとサウンドボードを足すかどうか。
TV出力するならグラボはいるんだよなぁ・・・。
グラボ足すと電気食うのが問題。
GF8400GS程度ならアイドル時10wぐらいの差みたいだし
動画再生支援のPureVideoも効くのでいい気がする。
サウンドはどうせTV出力するなら
アンプを通してなのでついでみたいなものですねえ。


トラブルも無く組み上げられたし
組んだ後も不満や改善点が殆どでないのは我ながら凄い。
配線やケースの中もごちゃごちゃしてなくて
これだけ完成度高いマシン組めたのは今までで初めてです。
改めてケース大事だなぁ・・・と思った。
ケースと電源だけはそれなりのもの使っておけば
自作でこけることは少ない、経験上。

あー、これでしばらくはPC弄れなくなるのが
楽なような残念なような(笑)

2008/03/01の日記

一応仮組は終わって仮運用開始。

080301


こんな感じにAVラックに収まっております。
銀のリムーバブルディスクに銀のDVDドライブ。
AV機器っぽさは出せたんじゃないかなぁ・・・。
実は色々不具合出てまだやることは結構あるけど
それはまた次回にでも、詳しい人向けだし。

とりあえずスペック出しておきますね。

【M/B】GA-G33M-DS2R
【CPU】Core2 Duo E4300(1.8G@0.95v)
【COOLER】NINJA mini(ファンレス)
【CASE】Antec NSK2480
【MEM】DDR2-677-1GB*2(Nanya)
【HDD1】HTS542512K9SA00(2.5インチ 120G SATA150)
【HDD2】HDP725050GLA360(500G SATA300)
【HDD3】ラトックのリムーバブルケースに250GB SATA300
【OPTICAL】DVR-S15J
【VGA】OnBord
【SOUND】OnBord
【POWER】Antec EA-380
【MONITOR】IO19インチ
【SPEEKER】モニタ内蔵
【OTHER】PV3

コンセプトは省電力でサーバーと録画機を兼用。
エコワットなどの消費電力図る装置持ってないのが残念。
また足したりしたいんだけどそれも次回に。

2008/02/28の日記

注文してたPCケースが届きました。
吹雪だったのにえらい早く届いたなぁ。
ちなみに買ったのはコレ

元々横置きのケースで
TV出力+録画機で組みたいなーと思ってたのもあるけど
サーバー機が不安定すぎるからそれもこっちに。
そしてついにで常時起動しているるNASもこれに統合。
というわけで出来れば省電力で組みたい。
このケース付属のEA-380は変換効率いいのでもってこいでした。
後はM/Bとリムーバブルディスクやらを買うだけかなぁ。
今より少しぐらいは電気代下がってくれればいいけど(苦笑)

スペック的には使ってたE4300を使い回すから
PV3動かすには十分だと思う。
後はROの2PCに使ったりとかだしね。
今までこういった特化したコンセプトで組んだことなかったので
パーツ選びや構成考えるのが楽しくてしょうがない。
考えてるこの時が一番楽しいんだよなー。
実際組み始めるとトラブル多発とかは良くあること。

昔と違ってDIYユーザーは減ってるのかなぁ。
取り巻く環境は昔より確実に面白くなってると思うんですけどね。
やっぱりやってると面倒になってくるのと
BTOの価格がかなり安くなってきたのも原因か。
Vista乗るのが嫌な人はBTOがオススメ。
メーカー製の独自機能はたまにあこがれはするけど
バンドルソフトとかがごちゃごちゃしてるのが余計なんだよなぁ。

という久しぶりのPC話。

2007/05/31の日記

なんとか環境再構築完了かな?
それにしても1ヶ月毎に再インストールするハメになるとは・・・。
まぁ、おかげでカスペルスキーの試用期限が延びましたが(マテ
今回は前使ってたOSのドライブそのままで
他のHDDにOS入れたから不具合があってもバックアップは問題ないはず・・・!

今日の日記はPCの知識がそこそこ無いと意味不明だと思いますがご了承ください

■構成をおさらい。

Case:OWL-602D IV
CPU:Core2Duo E4300
FAN:ANDY SAMURAI MASTER SCASM-1000
M/B:P5B Deluxe
Mem:Team Xtreem Dark DDR2-800 1GB*2
VGA:NX8600GT-T2D256E-OC
Sound:X-Fi Digital Audio
Cap:PV3
DVD:GSA-H10A
HDD:WD740ADFD (74G SATA150 10000)
SATA300 250GB*2(RAID0)
320GB*1
120GB*1

結局グラボはMSIの8600GT、OCモデルにしました。
やっぱりCPUOCするならファンレスはきついしなー、と思って
空冷のやつを店で比較して悩んだ末にこれにしました。
でもぶっちゃけこれだけ出すなら安い8600GTX買えた気がしないでもない。
ま、まぁ考えたら負けですよね!

とりあえず定格でベンチやってみました。
画像は新しいウィンドウで開きます。
最初は貼り付けようと思ったけど重くなりそうなんでヤメ。サイズはその名残。

■定格(1800MHz)

スーパーπ
HDDBENCH
CrystalMark09

この時点でAthlon64X2 4400+並のベンチが出てるのは凄い。
といってもHDDもグラボもメモリもグレードアップさせてるおかげもあるんでしょうが。
C2Dはπ得意なだけあってπだけは遙かに凌駕してます。

■2400MHz

OC方法はBIOSからの設定のみ。常時使えないと意味ないし。
2.4はFSB266、CPUの電圧Auto、メモリの電圧2.05V、4-4-4-12で安定起動。

スーパーπ
HDBENCH
CrystalMark09

2.4Gは通過点のつもりまんまんだったので一部ベンチ省略。
でもメモリをやるの忘れたのはショックだ・・・orz
πの延びがすさまじいですねー。
ちなみにこれでE6600と同クロック(L2キャッシュが半分ですが)
2.4Gぐらいなら軽く行くような印象だったので
それだけでも相当コストパフォーマンス高いCPUですなー。

そして最終結果

■3000

実は一番苦戦したのが2700越え。
ここまで行くとある程度昇圧させてもOS起動でコケる。
どうしたもんかなーと考えててメモリのタイミング+ちょっとした昇圧で2700でOS起動!
そのままFSBあげて3000MHz起動したのでとりあえずこれで良し。
昇圧が不安だけどまぁ、本命はクアッドコアですから!
飛んだら飛んだときに考えます(マテ
肝心の設定は
FSB333、CPU電圧1.35、メモリ電圧2.15、5-5-5-15
負荷かけるとやたら温度あがるからそのうちCPUファンチェックしないと・・・。
それとケースファン足さないと怖くてケースのフタしめれませんっ

んではベンチ結果

スーパーπ
HDBENCH
CrystalMark09

πで20秒切れたので大満足。
他のベンチも軒並み数値あがってますねー。
ちなみにX2と比べるとエンコ時間が半分ぐらいになりました。
Avisynth+VDMでPV3のファイル処理すると2時間20分はかかってたけど
3GHzでエンコしてみると1時間切って感動。
何よりPV3の1920キャプがカクカクしないのが一番感動しましたが。

■総括

ここまで大幅にOCしたのは初めてなのでドキドキ・・・
つかこのまま常用して大丈夫なんだろうか。
時間がなかったので10時間級の負荷テストかけてないのが不安。
正直E6600相当である2400MHzまで行ければ十分なんじゃいかなー、と思います。
2400程度ならB級メモリでも達成できそうな気がする。
みなさんは俺のM/Bが燃えないように祈っててください(ぉ

それとラプター。
音が昔のHDDのようにゴリゴリ言うのは懐かしいけどうるさっ!
SMART DRIVE系が必須って言われてただけは・・・。
余裕ができたら買おう・・・。

2007/05/27の日記

■札幌でパーツ一通り揃え・・・るはずだったんだけど

ツクモのカード忘れたから断念・・・orz
んーでも構成は固まってきました。

Case:OWL-602D IV(流用)
CPU:Core2Duo E4300
FAN:ANDY SAMURAI MASTER SCASM-1000
M/B:P5B Deluxe
Mem:Team Xtreem Dark DDR2-800 1GB*2
VGA:GeForce 8600GT(詳細未定)
Sound:X-Fi Digital Audio(流用)
Cap:PV3(流用)
DVD:GSA-H10A(流用)
HDD:WD740ADFD (74G SATA150 10000)
SATA300 250GB*2(RAID0)
320GB*1

メモリは通販で注文済み。OCするからメモリだけは良品質なのをセレクト。
本命は価格改訂後のQ6600とは言えそれまで待ちきれません。
というかさすがにX2 4400+に限界を感じつつ(ry
価格改訂後にE4300売ってQ6600買えばよし。
新チップセットが出る時期なんだけどもう待てないから買ってしまう。
出ても既存の製品が一気に下がるとは考えられないしねぇ。
特にASUSは新チップセットの予価が高いからなおさら下げないんじゃないの。
そして実は俺はASUSアンチ。ASUS製品で当たった試しがありません。
しっかし、ここまでの高評価で再認識する意味もかねてM/Bセレクトしてみました。

■今のメインマシンでのCrystalMark 2004R2



HDDはSATAのHDDで計測(OSがIDEなため)
これとHDBENCHは今でも総合ベンチとして使ってるけど
今メジャーな総合ベンチってなんなんだろうな・・・。

くみ上げ後にどれぐらい出るか楽しみ。
でもベンチ云々より実際のエンコ速度がどれぐらい上がるか、なんですけどね。

■今日の巡回ルートはPC関係のみ

というわけでコミック新刊やら同人なんかは全然チェックしてない罠。
明日もう一度札幌行くのでそのときに余裕があれば。

連日、自作に興味ない人には辛い話題で申し訳ない・・・。
たぶん組み上げたら止まる!

2007/05/10の日記

■買ったのは日曜ですが・・・



真ん中のやつ買いました
画面内に突っ込み禁止!

写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが
購入候補にあったLCD-TV241XBR-2がGW特価だったので
さんざん悩んで魔法のカードで購入決意。
ヨドバシで99,800円の15%ポイント付きでした。

GW明けて徐々に下がりつつあるようで。
価格.comで見ると最安値が90,000炎切ってるね
5/11現在再び96,000円ほどになっている模様。



アマゾンだとポイント付くから実質88,000\ぐらいかな。

とはいうものの

三菱、HDMI×2/D5コンポネ装備の24.1型WUXGA液晶「MDT241WG」

なんて発表されたのが下がっている原因なのかなー、と。
確かに多少値は張るけど動画関連とHDMIとD5対応、光出力もついてて完璧すぎ。
話によればリモコンはついてないらしいからIOが勝ってるのはリモコンと価格ぐらいかな。
でもIOのも下がっていけばコストパフォーマンスはかなり高い部類だと思います。
それでも22インチより上の液晶は未だに敷居が高いだろうしなぁ・・・。

■話は戻ってLCD-TV241XBR-2のレビュー。

取り付けたのは次の日ですけど第一印象はデスクトップ広っ!(解像度1920x1200)
写真にあるとおりブラウザ開きながら動画再生ぐらいなら余裕ですな。
ブラウザを最大化したらたいていのサイトは空白が凄いことに(笑)
それとデフォルトでかなり輝度が高い気が・・・。
慣れたおかげで今まで使ってたのを(左の19インチ)見ると暗く見えるぐらい。
色はやっすいのと違ってばっちりなので問題なし。
高いのはやっぱりパネルが違うと思った。
視野角がほぼ180度なので布団からも見えるのもポイントです。

TVチューナーは受信環境良ければTV代わりになるレベルだと思います。
PinP(小窓表示)で気軽にTV見「ながら作業」出来るのは嬉しいかも。
デジタル接続だとPinP出来るのはTV、ビデオ、D端子と汎用性はそこそこ。
箱○を繋いだりテストしてみたかったけど配線が面倒なので断念しました・・・。

個人的に地味に便利なのがリモコン。
寝落ちする俺はリモコンでモニタの電源切れる環境が欲しかった・・・!
学習リモコン使えば学習も出来るし俺にはぴったりですよ。

総合的にやはり値段相応の価値はある製品です。
ただ22インチのコストパフォーマンスとどちらを取るかは際どいと思う。
友人の22インチ見せて貰ったらそこまで24インチと変わらない気がしたし。
24インチモニタではお勧めできる部類だと思います。

■以下今日の日記。

昨日のPC関係のトラブルが尾を引いて今日一日中作業に明け暮れてましたorz
ハードウェア的なトラブルだったりソフトウェアだったり。
昨日今日で10回ぐらいOS入れ直したんだろうか。
しかも2〜3台同時の作業でトラブルも多くてだれまくり。
休みの日なのに仕事以上に疲れた・・・配線とかもただでさえしんどいのに。

それと上の奥歯付近の口内炎が本格的に痛んで
その影響か知りませんがアゴの右側も痛くなってテンション下がりまくり。
食欲わかなくなるけど栄養取らないと元気でないのは当たり前ですな・・・。

とりあえず力尽きそうなので仮眠。
ひとひらはまだ見てないので木曜アニメと一緒にチェックします。

暫定的に複数の内容の場合は「■」で見出しっぽくしてみました。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。