説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (タグ: ラノベ_アイドライジング!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/01の日記



アイドライジング!」読了。

第17回電撃小説大賞<金賞>受賞作品。
アイドル+バトルというちょっと流行とズレたような作品で
CUTEGの表紙買いで正直あまり期待しないで読んだら予想よりも面白かった。
プロデューサーのサイちゃんが女性というのがミソで
彼女こそが裏の主人公と言っても過言では無いです。
そして主人公も女の子・・・そうまさかの百合作品だったという。
もちろんアイドルモノなのでライバルは皆女の子。
男性キャラは年の離れたキャラが多いので
実質、女の子ばかりでストーリーが構成されてるといっても良い。

百合と言ってもガチな人が1人居るぐらいで
他はイチャイチャ程度のソフト百合メイン。
主人公のモモと(181cm)Pのサイちゃん(138cm)の身長差カップルは
モモの純朴さも相俟ってかニヤニヤすぎる、入浴シーンは必見。
モモの「好き」の催促もニヤニヤ。他意が無いのがまたいい。
個人的にはガチなタキさんも嫌いじゃ無いから
モモはそんなにタキさんのことを避けないで欲しいなぁ(笑)

立場的においしかったのはオリンか。
見た目は好みなのに性格が残念・・・と思ったけどこれはこれでアリかな。
このポジションにずっと居てくれるなら憎めないキャラだしね。
良いモノは良いと素直に認めるような所もあるので
オリンに関してはもっと掘り下げたら可愛い部分はたくさん出てくると思う。
逆にエリーはアイドライジングの女王という立場も相俟ってか
なんだかキャラがつかめないままステップアップに利用された感じ。
「銀盤カレイドスコープ」の初期リアみたいな印象を受けた。
某キャラと血縁関係というのは活かせそうなので今後のキャラ付けに期待かな。

個人的には百合スキーなこともあり楽しめた作品ですが
昨今、女性主人公のラノベというのはそれだけで分が悪いんだよなぁ。
登場キャラがほぼ女の子しか居ないかつ百合要素があるのも人を選ぶと思う。
バトルの駆け引きは面白いけど、基本はプロレスのようなものなので地味なのも辛いか。
これは内容とは関係ありませんが、バトルドレスの挿絵はもっと欲しかった。
エロいと評判のモモのバトルドレスの全体像が見てみたいです(笑)

評価の大部分がキャラと百合による所が多いので2巻出るならどうなるかなー。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。