説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (タグ: ラノベ_ゴールデンタイム)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/30の日記



ゴールデンタイム」3巻 仮面舞踏会読了。

前回、結ばれた万里と香子は障害を乗り越えつつも
ラブラブバカップルとして平穏に時を過ごしていたのです。
・・・では収まらないよなぁ、やっぱ。
香子のヤンデレ風味の愛を受けられるのは凄く羨ましいけど
客観的に見ると、ホントにやなっさんのこと忘れられるの?と不安。
だってこの2人、未だに下の名前で呼び合ってるんだぜ(幼馴染みだからだけど)
それを不安に思う余裕が今回の万里には無かったからいいようなものの
自分が万里の立場だったら、名前で呼び合いたいとか思うだろうしなー。
なんというかゆゆぽ作品的に収まるところに綺麗に収まる気もするし。

今回のメインはずっと先延ばしになってたリンダとの関係。
前半はとにかくチキンな万里にイライラさせられたけど
いざ話さざるを得ない状況に追い込まれると割とあっさり。
なんとなく良い友達で居ようねムードで決着は付いた気がするんだけど
旧万里人格がここにきて表に現れるようになってまた不穏が・・・。
人格統合ならいいけど、新万里人格消滅だと悲しすぎるなぁ。
読者的には主人公がいきなり変わるようなものだし。

香子の態度がおかしいのはストレートに考えれば写真持って行ったからだよね。
万里はせめてもうちょっと言い訳っぽい言い回しをしなければなぁ・・・。
素直にリンダとの関係や夜あったことを話せば解決しそうなのに。
まぁ、そこに人格云々が絡んでややこしくなるんでしょうけど。
香子が悲しむ姿は見たくないから新万里がんばってくれ。

次回は年明け!
今シリーズはなんだか進行がまったりな気がします・・・。
他の速筆作者のシリーズも平行して買ってるからだろうか。
スポンサーサイト

2011/03/22の日記



ゴールデンタイム2 答えはYES」読了。

かなり時間が空いたので内容が怪しく・・・。
新シリーズ序盤なんだし刊行速度はちょっとがんばって欲しい所。
ゆゆこ先生の作品は大体スロースタートなのでもどかしいしね!
しかし思ったより物語が早く進行しました。
作中の時間もそれほど進んでないのでこのまま順調には行かないんだろうけど。

ラノベの舞台が大学と言うのは珍しいというのは1巻の時にも言った気がするけど
相変わらずちゃんとリアリティのある大学生してるのは良いな。
大学を中退せざるを得なかった自分としては羨ましい光景です(笑)
そして相変わらず色々生々しい。
最終的には万里が逆転ではあったけど、
それ以外は正直人生そんなもんだよねという内容。
千波は可愛い顔してなんかもう、うわぁって感じですよ。

前回、後半に事実が判明したリンダは思ったより静かだったなぁ。
いやまぁ、万里の方からアクション仕掛けて関係は壊れたと思うけど。
今回は香子メインだったので次回はリンダのターンが来るのかな。
香子とリンダならキャラ的には香子が好きだけど
シチュ的にはリンダを応援したくなるのがなんとも。

2010/12/12の日記

●日記




ゴールデンタイム」1巻読了。

実は読んだのは1ヶ月ぐらい前ですが。

「とらドラ!」で一躍有名になった竹宮ゆゆこ先生の新作です。
「わたしたちの田村くん」「とらドラ!」と続いてた
ヤスさん挿絵からこつえー挿絵に変更に。
どちらも好きな絵師なんですけど
「田村くん」からファンな身としては
ゆゆこ先生と言えばヤス絵のイメージが強いです。
今作自体も舞台が大学という、昨今のラノベに珍しい設定だと思うので
そういった意味で、全体的に前作までとイメージが変わった印象です。
読んだ人はわかると思いますが、多少不思議要素を盛り込んでますしね。

1巻と言うことで、大体はキャラ描写に割かれていました。
尊大なキャラが好みの自分としては香子は好みなんですが
こう、恋愛感情が交錯している状態はなんとももどかしいですね。
この辺はとらドラ!に近い部分があると思う。
1巻にしてとらドラ!1巻以上に胃がきりきりするシチュがあるので
そういうのが苦手な人にはオススメできないかも。
ヒロインもとらドラ!以上に好みを選びそうだしね。

前2作が好きだった&作者買いの自分としては正直コメントしづらい作品。
というより引きといい設定といい、2巻を見てみないと評価出来ない作品かと。
現状ではストーリーの引き込み、キャラ、ドロドロあたりがポイントかな。
2巻が出るのはもう少し先のようなので
アニメや原作とらドラ!を見てハマった人はとりあえず読んでみることをオススメします。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。