説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (タグ: ラノベ_変態王子と笑わない猫。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/11の日記



変態王子と笑わない猫。」2巻読了。

あの恥を捨てた変態王子が帰ってきた!
今回は前巻のような仕掛け的な要素が少ないので
よりラブコメっぽく読みやすくなってたかな。
王様ことつくしを最初から全面に出せるしね。

そんなつくしが大躍進したのが2巻でした。
まさかそんな形でヒロインの立ち位置に来るとは。
オチはなんとなく読めていて関係はそのままかと思いきや
良い意味で悪化してしまった、純粋すぎるよつくしさん。
個性が強いキャラばかりなのでそれほど浮いてるわけではないけど。
それにしてもこの人は最後まで勘違いしたままな気がするな・・・。
横寺弟という存在を留学とかで遠くにやるのが妥当な解決策だろうか。

他の2人も負けていません。
梓は表紙の割には出番はイマイチでしたが次回逆襲がある模様。
そして電話でのやりとりや召喚後のやりとりはニヤニヤすぎますね。
挿絵の手錠と撫で回しの破壊力がハンパない。
こんな反応でも鈍感すぎるのはテンプレですが
ペチャパイ、変態と呼び合ってるのなら恋愛感情無くても仕方ない気もする。

月子はなんといっても鼻歌&くんかくんかですよね!
そしてラッキースケベの犠牲になるのはやはりこの娘。
なんとなく3巻でも裸を目撃されるんじゃないかと思ってしまう。
横寺の月子を見る感情は少しは恋愛感情に近づいたのでしょうか。
梓のようにラブラブ光線出してても気付いてもらえないんだから
横寺に恋愛対象として対等に見てもらえるのはいつになることやら。

しかしカントクさんの絵は素晴らしい。
未公開ラフギャラリー載ってるのは空気読みすぎて出来ておる・・・!
0話が携帯サイトで公開されてたり2巻にしてキャンペーンやったりと
MFもかなり力を入れてるんだなぁというのが伝わりますね。
これで3巻出るのが早かったら言うことなし!
MFの看板に近い位置に立てるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

2010/12/19の日記

●日記

最近ラノベ読んでるとき、感想書くことに考えが寄ってきて
あまり良くない傾向なのでもう少し気軽に書いていきますかね。



変態王子と笑わない猫。」1巻読了。

ということで気軽に感想書けそうなのを選択してみました。

タイトルが本書の内容を殆ど表してます、つまり主人公は変態
変態主人公自体はそこまで珍しくないと思うけど
ストーリー上「建前」が使えなくなり「本音」しか言えなくなった主人公が
だらだら変態思考垂れ流してそれを直接女子に言ったり
言いにくいことを考えていてもズバっと言ったりのドタバタがメイン。
ここまで本音しか言えない主人公というのも斬新で面白い。

無口とツンデレという王道ダブルヒロインのキャラ付けも良いですね。
巧くストーリーを使って過剰な性格を違和感無く表現してる。
どちらも好みですが、やっぱり自分はツンデレ好きなので(笑)
もう1人身近な女性キャラが出てくるのですが・・・。
これがなんというか意外なオチというかで最後良い意味でポカーン。
え、これこの後どうすんの!?みたいな所で2巻も出るようなので
2巻以降の話がどうなるのかが楽しみです。

というわけで変態分&王道青春ラブコメが好きな人や
レーベル初動売上が凄かったようなので、
とりあえず話題作を・・・という人にオススメです。

それはそうと、公式略称は「変態」で本当に良いんだろうか・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。