説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (タグ: ラノベ_新約 とある魔術の禁書目録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/19の日記



新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)」2巻読了。

帯を見た瞬間に微妙にがっかりしたものの
0930事件の時も日常からスタートだったので何か一波乱ある期待はあった。
結果的には事件自体は大規模なものだったけど
主人公達があまり動き回ることもなかったので地味な話だったかな、と。
やはり対人戦やってこそ燃える主人公ばかりなんですよね。
上条さんは説教相手が居ないと・・・(笑)

今回は魔術についてのおさらいがメインと言ってもいい。
SSキャラ含め、大量にキャラが出てくるのも特徴だろうか。
ぶっちゃけ、SSをすっ飛ばし気味に読んでた俺には
こいつ誰だっけ?というキャラも居て微妙に苦労しました\(^o^)/
禁書のキャラ相関図の画像とか出回ってますけど
そろそろ公式にアレが必要な気がしてきましたよ・・・。

とりあえず、ヤツらの名前を最後まで勿体ぶってたのは読んでて若干イライラ。
これで一方さんキレないんだから丸くなったなーと思いました。
丸くなったと言えば、黒夜海鳥が即ギャグ担当になっててカワイソス・・・。
上条さんの真の恐ろしさは説教でも幻想殺しでもなく
一度関わった相手と何故か親しげになることかもしれませんね・・・。
最後に美琴参戦決定で新約1巻並に楽しみな引きにはなったかな。

ちなみにまだSPを読んでないのですが
読む順番を間違えた気がしてならないです・・・。
バードウェイの説明とかSPに全部詰まってるのかー。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。