説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/18の日記

●日記

昨日、一昨日と片道60kmほどかけて2日連続で星見に。
昨日は元々予定を入れてて、一昨日は突発的にです。
一昨日のは滞在時間短かったので割愛しますが
昨日の星見は今まで見た夜空で最も素晴らしい夜空でしたよ。
5等星ぐらいの星まで肉眼で見えたんじゃないでしょうか。
天の川も勿論ばっちり。
極大日が過ぎたペルセウス座流星群もちまちま観測出来ました。

場所は「青山ダム」で地図をググってもらえれば
道民にはある程度の位置関係はわかるんじゃないかな。
気軽に行ける範囲で最も綺麗な星空を見られるのはこの辺だと思う。

個人的に、夏の間に天の川をもう一度目視したかったので目的達成。
図太い流れ星は見えなかったものの
流星痕が残るレベルのは何個か見られたので成仏出来そうです。

次の遠出の星見は秋の星座目的の9-10月ぐらいかなぁ。
昨日のような雲のない空を十勝岳で是非眺めたいです。

満天の星空を見ると価値観マジで変わります。
関東近郊でもぷち遠出で見られる所もあるので(箱根とか)
気になった方は、自分が住んでる地域の近くを調べてみるといいかも?
とにかく、光害・・・特に都市部の光が届かない所が綺麗に見えます。
スポンサーサイト

2010/08/10の日記

●日記

貯まってたアニメ感想を軽めにだだーっと消化しました。
伝勇伝とかチェックしてないけど、また余裕のある時に見よう。


今日は週末の軽い旅日記なんぞをー。
写真とかはだいたいツイートしてるので
ツイッターの方見て頂けるとわかりやすいかと。
http://twilog.org/kazurou/date-100807/asc

・土曜日

高速使って滝川ICで降りて芦別経由の富良野を目指す。
紆余曲折あって出発が遅れましたが
12時半ぐらいに富良野着。
ラベンダーは殆ど刈り取られてしまってましたが
何カ所か行ってとりあえず見ることは出来ました。
ラベンダー抜きにしても花畑綺麗ですよねー。
昼飯はファーム富田でキーマカレーうめぇ!でした。

その後、美瑛に行くつもりだったんですが
大雨になってきたので予定変更。
先に温泉巡り&美瑛を日曜日に回すことに。

1カ所目凌雲閣。急勾配がヤバイ。
というかこの山に軽で登るのは結構無茶な気がします・・・。
40km下回ったりで他の車に対して申し訳ない^q^
晴れてれば絶景を拝めたであろう露天風呂。
一面霧で真っ白の湯船に大雨ドバドバというシチュエーションでした。
これはこれで貴重体験ですかね・・・。

2カ所目白銀荘。
この辺一体は何件も温泉があるのではしご余裕です。
ここは石けんしか置いてないものの
入浴料600円かつ露天風呂が広くて休憩所でまったり出来たり
近くに無料湯もあるのでオススメです。日曜日も来ました。

ここで天気が良くなるのを待ってましたが
無理と判断して21時前に宿泊予定の健康ランドに出発。
下る前に望岳台に行ったんですが、霧が凄くてかなり危なかった・・・。
山を下りる前に空を見上げると、雲の合間から星空が見えたのが救い。
個人的に一番の目的は星見だったので、多少は救われました。
雲の合間から見える星空でさえ、今まで見たこともないような星空で感動。
今までで一番良かったロケーションの2倍以上見えるってすげぇ。
是非、晴れてるときにまた来たいです。

健康ランドは旭川にあるので1時間強ほど。
健康ランドを利用したのが俺は初めてだったんですが
快適空間過ぎる・・・これは毎回利用しても良いレベル。
この日3回目の風呂はここで入りましたとさ。
土日祝日泊まりに朝飯バイキングが付いて約2500円。
この日は夜勤明けに一睡もしてなかったので
お疲れモードでそのままおやすみなさいでした。


・・・書いてたら意外と長くなったので日曜日のは明日にでも。

2010/06/29の日記

●日記

昨日は一日中外出していて、帰宅したのが深夜3時ぐらい。
疲れてたのでそのまま寝てしまいました・・・。

昼間は札幌ぶらぶら。
夜は星見のために光害の無い所にレッツゴー。

満月に近いので、決して良いコンディションでは無いのですが
暗い空だと雲みたいに見える天の川を肉眼で確認したり
夏の大三角をばっちり見られて満足。
天の川をちゃんと見たのって初めてですよ!
これが新月とかだったらどうなるんだろうと考えると胸熱。
光害を避けるためにどうしても田舎=遠出になるのが難点か。

結局、2時間以上星空を見上げていた気がします。
双眼鏡で覗くと、どこを見ても星空がぷつぷつ見えるし
時間によって星が動くので、いつまで見てても飽きないですわー。

そんなわけで、次は新月近くに行って見たいなぁ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。