説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/31の日記

携帯に関しては適当に調べてみたけど

N905i テンプレ/FAQ
http://www30.atwiki.jp/n905ifaq/

はじめてのN905iで遊んでみるページ
http://nullpofactory.client.jp/n905i/

待ち受けはこの辺のリンク
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1198814858/45n

この辺でなんとかなりそう。
ニューロポインターが遅すぎて使いづらかったけど
速度上げたら劇的に使いやすくなった。
デスクトップアイコンとか電話帳の直通設定とかも弄ったりすると
一気に前の携帯より操作がしやすくなったのはさすがだなぁ。
やっぱり補助入力装置がある機種で良かった。

データというかマイメニューや機種依存のかんたんログイン系も移行完了。
カプラクエストが再DLにお金かからなくて良かったけど
セーブとか移動できなくて最初っからでしょんぼり・・・。

携帯はまぁ、こんな所で。


今年も遂に終わり・・・
今年から書き始めた日記も一応ほぼ毎日書けたかな?
反応でまかなったりほぼ休み扱いの日記もあったけど。
日記を書くようになってmixi日記も全然書かなくなったなー。
そもそも日記のネタ自体全然無いんだからこれも必然。
もうちょっとオタ系の話題を日記で触れてもいいような気がするんですけどね。
いざ書くとなると忘れるのが俺クオリティ。
エロゲはほっとんどノータッチですが漫画はそれなりに読んでるので
その辺書こうと思えば全然書けるんだけどな・・・。
まぁ、その辺も追々考えていくことにします。

来年もこんな調子ですがよろしくお願いします。
それではみなさん良いお年を。
スポンサーサイト

2007/12/30の日記

今日は00もしゅごキャラもハヤテも無かったので
丸一日アニメを見ないという俺としてはかなり珍しい一日。
こういう生活してる1本はたいてい見るんですけどねー。
まぁ、久しぶりに純粋な休みをエンジョイしましたとさ。
ごろごろしてただけだけど。


それはそうと・・・

携帯機種変しました!

さようならSH902i。
こんにちわN905i。

なんだかんだ迷ってやっぱりタブブラウザが魅力的すぎたのが決定打。
色は黒にしました、大抵の機器は白か黒で
前の携帯は白だったんで白が良かったけど無かったから黒でいいや的な。
保護シートとmicroSD2GBも買って装着完了!
後は慣れて環境移行するだけやね・・・。
色々弄りたいけど全然調べてないんだよなぁ。
まとめとか探してみようかしら。

一応スレとかテンプレあったから見てみる。

2007/12/29の日記

年賀状\(^o^)/オワタ

・・・いや、正確には住所やデザイン終わって印刷手前だけど。
年賀状が半分ぐらい足りないってどういうことですかママン。
自分は年賀状最低限しか出さない人だからアレだけど
自分で出す分ぐらいは数把握しててくれよ・・・。
何はともあれ印刷だけだとすぐだしこっちは終わり。
後は大掃除だけどこっちは終わりそうにないのがニンともカンとも。
つーか、この忙しい時期に友人がネットに繋がらないとか
別の友人がPC壊れてマシン組むから見繕ってとかタイミング悪すぎてワロス。

・・・うんまぁ、今年ももう終わりだしがんばろう。
そういえばコミケ始まってますね、参加者はがんばってください。
自分は過去最高にノータッチすぎますが。
GungHoブースしか知りませんよ?(爆死)

2007/12/25の日記

仕事の日なのに給料日なもんだから
札幌に行ったせいで睡眠時間が圧迫されてるリアルタイムなこの頃!
この日記書き上げて即寝よう。
朝ぷち寝落ちして寝付き悪かったら最悪だな・・・。

ヨドバシ行ってもうちょっと大きいAirPADと手首のサポーター購入。
今までのAirPADは使ってると予想以上に小さく感じたので・・・。
サポーターはパッドのカドに当たって手が痛すぎた。

ついでに905iシリーズのモックをちょっと弄ってみたけど
店の設定そのままだとFがかなりサクサクに感じた。
他はどれも大差ないかな・・・SO以外。
SOのもっさり感が凄かったけどアレは着せ替えのせいだと信じたい。
触ってみるとSOのジョグもSHやDやNの操作補助はどれも使いづらく感じた。
やっぱり慣れないとこの手のインターフェイスは使いづらそう。
つまりはどれを選んでも慣れてしまえばいいんだな、ということか。

現段階ではi-modeをタブブラウジング出来るNが最有力候補かな。
DとSOはないな。SHは以外ともっさりしてないし薄いからポイントは上がった。
Pは言わずもがな最人気機種。Fもサクサクしてて良い感じ。
携帯を変えたい一番の理由の電池持ちはどうなんだろうねぇ・・・。
Fが消耗激しいという以外話は聞かないんだけども。

機種変するのに1週間以上猶予があるしゆっくり考えてみますかね。

2007/12/24の日記

色々携帯関係で面倒な一日だった・・・。

親の携帯(親もドコモ)のネットワーク暗証番号がロスト。
思いつくのを入れてみるもののロックかかってショップ行き。
親も俺の機種変の時に一緒に変えてるから継続1年強。
電池が500ptで購入できるっつーことでそれも申し込み。
親のケースはとりあえず解決、と・・・。

で、問題の自分の携帯に関してなんだけど
元々親父の名前で契約してたのが亡くなってからもそのままで
前確か名義変更した気がするんだけどなー
と思いつつも契約書はずっと親父の名前。
FOMAの買い増し分割払いについて調べたらこれじゃ面倒なことになりそうなので
承継どうするのかとついでにドコモショップで聞いてみた。
戸籍謄本いるんですね・・・当たり前っちゃー当たり前だけど。
んで、俺の本籍って現住所じゃないんですよねー・・・。
というわけでそれの取り寄せに時間もかかるというね!

まー、携帯買いに行ってダメですって言われるより遙かにマシか。
戸籍が1週間とみても冬のキャンペーンに間に合うし問題ない。
そもそも数年も名義放置してた俺が悪い・・・orz
いざ変えるとなると面倒なもんですなー・・・。

・・・っていうかショップに行った時に905i触ってみれば良かったと今更。

あ、そういや全然X'masの話題に触れてませんね(ぉ
はっぴーめりーくりすます!!
・・・今日が24日だったことを昼過ぎに気付いたんだけどね。

2007/12/23の日記

久しぶりに更新早く終わったなー!
と安心してたらいつの間にか寝てた・・・日記書くの忘れてた!
風邪気味なのが相変わらず治らんけど
もう冬はずっとこんな感じだろうか・・・。


そういえば携帯。
冬のキャンペーンやってるしどうせなら機種変しようか考え中。
905i以降の新料金プランなんて全然知らなかったorz
端末高いのは知ってたけど新プランで分割で買うと結構余裕そうだ。
でも調べれば調べるほど905iの中からの選択じゃあ迷うし
キャンペーンから外れるけど派生機種出そろうの待った方がいいのやら。

分割で買うとなると2年使う前提だから真面目に考えないとなぁ。
現時点でワンセグやらおサイフケータイは必要性を感じないけど
2年で状況どう変わるかわからないって考えるとなかなか切れない。
薄さではN905iμか705iμ待ちが正解なんだろうなぁ・・・。
操作補助で言えばSH、D、SOあたり。i-mode重視するならN一択。
総合的な性能求めるならPかFって所だろうか。
まー、触ってみないことにはなんともいえないだろうし
そのうちモック行ってこよう。

2007/12/22の日記

AT-Xで遂に「リリカルなのは」放送開始!
というわけで本日からAT-Xに万を期してなのは放送開始。
思えばもう3年も前の作品なんだなぁ・・・。
無印、A'sと思い出深い作品だし感慨深いなー。
やはり何度見直しても面白い作品です。
というかこの頃は動きが細かくて凄いな、StSも見習(ry
普段、再放送なんかチェックしない人ですが
なのはは毎週チェックしよう・・・。

再放送と言えば最近キディグレの劇場版見たくなってきた。
よくDVDCMやってるけど3部が出たばっかりなんだよなぁ。
キディグレはここ数年のアニメでも実はかなり好きな部類の作品。
でもかなり忘れちゃってるから見直したいと思っていた所。

そーいや、なんだかんだで今年は映画館に1回も行ってないね。
元々、映画はまったく見ない人(面白いと思わない・特に洋画)
洋画を進んで見るということは100%無い。
邦画も数えるほどしか見たことない気がします。
人生をこれ(洋画嫌い)で結構損してる気はするけど
これはもう幼少の頃からの環境の問題もあってしょうがない。

それは別に基本的に2時間とかで1つの物語やるのは無理だなー
っていう前提が自分の中にあるので。
自分はOVAとかもあんまり見ないけどこれも理由の1つかな。
逆にその短時間で如何に表現するか、っていう面白さはあると思いますがね。
でも劇場版ガンダムとかはOKなクチなのでモノによりにけりだろう。

クラナドとエヴァの映画は見たかったけど行くの面倒だったし
結局スルー。DVD待ちですかね。

2007/12/04の日記

今日はちょっとef話を。

minoriの公式行ってefのデモ見てきました。
予想はしていたけどやっぱり壮大さが伝わってくる、さすが新海氏。
アニメのOPや作品自体のテーマというかイメージがそうなんだけど
雨宮優子や火村夕の存在などもあり全体的に壮大で
つかみ所が無い印象なんですよね、もちろん良い意味で。

コミック版のefも刊行している5巻までは読了。
最初はアニメと殆ど同じ展開だなー、と思ってたら
2巻から徐々にズレ始め最終的にはこうなったかー、という感じ。
アニメは尺の関係か同時に進行したり物事の順序が微妙に入れ替わってるんだね。
コミック版でも例のごとく千尋の出番はあらず・・・。
5巻の段階で京介と景の話が半分ぐらいって所なのかな?
アニメでは景の映画の話や京介の今を形成する理由は触れてるんだよね。
それとみやみやと景の修羅場も微妙に場所とか違ってたり。
コミック版は演出云々が無い分かなりストレートに見えてくるのは好印象。
あぁ、これならみやみやが広野とくっつくのは納得できるなー、と。

アニメは心理描写をかなり演出に比重を置いてる。
ef自体のつかみ所の無い綺麗さが演出にも出てるんだよなー。
7話の感想でも触れたけど蓮治君に関してはアニメが未知の領域なのでなんとも。
みやみやに関しては前述の広野に惹かれる理由を除けば概ね満足かな。
でもこれ、インターバル空けないで京介との話をやってるから
尺を考えてメイン主人公は広野と蓮治とみて間違いないよね。
さすがに残りの話数で京介と景の物語を描くのは無理があるような?
コミック版を見る限りみやみやの話はかなり丁寧に描いてたし。
いくら原作が出てないとはいえ蓮治と千尋の物語は
ここまでやったならゴールさせてほしいね。
あとがきなんかで知ったんですが久瀬さんやすみれさんは
本格的な出番はアニメ初出なのね。

まだアニメもこちらでは2/3行くか行かないかという所だけど
これからの進展が今期一番楽しみのアニメになりそうです。
でも原作ゲームには多分手を出すことはないだろう・・・。
半年待ちたくないし何よりハマると後が怖いし(笑)

2007/12/03の日記

先週買えたマウス、VX-Rなんですが
無線LANを使ってるせいか混線してたまにカーソルが酷いことにorz
その件についてはどうせ全然使わないノートや
PSP、NDSぐらいしか無線機器がないので無線のアクセスポイントを切れば問題なし。
不具合とか色々調べてるウチにLogicoolのマウスのwikiゲーマー向けマウスwiki発見。
スレとかも見てみると”左クリックが無反応になる時がある不具合”
は結構報告されてるんだよなぁ・・・ええ、俺もそうなるんですorz
でもまぁ、無線を切ったらそれはだいぶマシになったかな?

それと調べてるうちに知ったのかが
「レーザーマウスはマウスパッドとセットが基本」ということ。
光学式より精度がいいというイメージが強かったので
普通にパッド無しで使ってましたよ・・・。
特に木目なんかは相性悪いみたい。で俺も木目なわけですが!
ということでマウスパッドをとりあえず安いものを買ってみましたけど
滑りは確かに断然に違いますねー
レーザー対応と書いてる600円ぐらいのやつなんですけどね。
巷ではAIRPADなるものがお薦めされていて
こんなに変わるなら買ってもいいかなーと思ってくる。

とりあえずアレだ。
ゲームする人は無線LAN使ってる人はワイヤレスマウスは辞めた方がいいかも。
RO中にカーソル飛びまくってイライラしましたよ・・・。

2007/10/05の日記

今日は団地のペンキ塗り。
ウチの部屋のドアとかベランダの番だったので
半日ぐらい留守番するハメに・・・。
まぁ、暇だから良いんですけどね!
ネタなんてねえよ!

というわけで●たる日記の更新を待つ・・・&アニメムシウタ総評。
岩井恭平さんの感想は早速アップされてますなー。
いやもう、改めてこの姿勢に感服ですよ・・・。
確かに原作者としてはメディアミックスされるだけで
いろいろーと得なことはあると思いますが(ぉ
確かに作者の仰る通り、アニメ化しづらい要素を含んだ1巻だと思うしね。
ムシウタの本質はノベルならではの仕掛けと心理描写メインで
実は戦闘にはそこまで偏ってないし。
それをアニメならではのアレンジということで
あーいう形にしたのは色々と論じ合った結果なんだろう。
原作者のコメントを見てると「ああ、やっぱりアレもムシウタなんだ」と
視聴直後よりは納得できるかな・・・。

ただ、やっぱりね。
原作ファンの多くが求めていたのはもっと違う形だと思うんですよ。
確かにメディアミックスなのに原作通りアニメ化。
それ自体に賛否両論もあるだろうし個人的にはオリジナル歓迎。
それでもね、ファンとして超えて欲しくない一線ってあるわけですよ。
難しい心理描写を三角関係に比重を置いたのは良かったと思う。
最後の2話が余りにも原作とかけ離れてるのに台詞や最後だけは原作準拠。

個人的にこれだけはNGっていうのが何点か。
まずは成虫化のデザイン。
これは原作読者、未読者にも優しくないデザインですよ(苦笑)
”虫”=昆虫とは言ってないし≠とも言ってないんだけど
余りにも”虫”のイメージとかけ離れた成虫化。
設定知らない人は「虫?」だし知ってる人は「七星があられもない姿に」ですよ。
このデザインだけは完全に蛇足だったと思います。
素直にナナホシテントウの大型化とかにしておけよ・・・。
もう1つは大喰いの登場した意味。いやホント、何しに来たんですか?

他にもむしばねが全然描かれてなかったり
その数少ないむしばねのメンバーの子供2人が放置だったり
GARDENにわざわざ1人で乗り込む利菜とか突っ込み所多いけど
その辺は多く描いてもしょうがない部分だし
利菜を描くのに比重を置いてるので妥協できる部分だ。

あー、もう1つあった。
公式のあらすじ
嘘は良くないよ嘘は・・・('A`)

それ以外はファンサービス(本来登場しない霞王、C、千莉、千晴出したり)
と好意的に受け取ることも出来るし。
アニメオリジナルならではの楽しめる部分は確かにあった。
残念な部分もあったけど総じてアニメ化して良かった
と今なら思えるかなぁ・・・?
できるだけ●たる日記やドラマCDという外部的要素を排除しての結論です。
とにかく色んな意味で燃料になったのは良かったんじゃないかな。
恭平さん、るろおさんこれからもがんばってください。

2007/10/04の日記

2週間ぶりに病院行ってきましたよ、っと。
とりあえずやっと投薬生活から解放。
これで2〜3週間で再発しなければ晴れて終了ですな。
まさかここまで完治時間かかると思ってなかったよ・・・。
とりあえず薬代で財政圧迫されて涙目。
今日は薬でなかったからマシだったけどさ。
病院行ったら金かかるしそういう意味でも健康第一ですよ・・・。

今日はムシウタ最終回。
るろおさんの更新が遅れてるのは相当テンパってるんだろうなー・・・。

ムシウタ関連でこんな記事も。
ムシウタ:最高で最悪の二人の出会い “直球勝負”の壮大な物語
>原作は、本編8巻、番外編6巻という壮大なストーリーとなっている。

OK、原作読んでないってことがわかった!
記事書いてる人の勘違いだといいですね。

>シリーズ構成は「ロミオ×ジュリエット」や「彩雲国物語」などを手がけてきた吉田玲子さん。
>バトルだけでなく、大助と詩歌の切ない恋物語も脚本に盛り込み、バランスを取った。


で、三角関係とか強調された戦犯はこの人っと。
忘れねえ・・・。

まぁ、アニメならではの超展開だけには期待しておこう。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。