説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/30の日記

●日記

何故か、化物語を読み返したりでスパロボ進行遅れ気味。
読み返しとかめったにしない人なんだけどなー。
しばらくこういったノリの本以外読みたくなくなりそう。
でも面白いのはやっぱりキャラの魅力が強いんだよね。
それは読んでみないとわからないからなぁ・・・。
正直、化物語を買った当初はあんまり読む気無かったしね。

★スパロボZ進行状況

34話までクリア。
やっとせっちゃん覚醒きたー。
あらかじめフル改造してたので鬼のような強さだけど
後継機も燃費悪すぎワロタ。
フル改造ボーナスでEN増やしても+25だし
ボーナスがどれもしっくり来ないので保留。
それよりもせっちゃん自体がマジで幸薄すぎて・・・。
もうここまで来れば鬱シナリオのレベルだと思うんだ。
伏線っぽいのを考えるとハッピーエンドが見えないんだぜ。

黒mk2が取れなかった俺はアムロがやっと赤リックから解放。
ディジェがあるらしいけど自分は入手できず・・・。
Zもやっときて、リアルの攻撃力不足がやっとマシに。
今回はホントに改造しないとリアルやってけないよね・・・。

SRポイントの取り逃しは今のところ22話のみ。
まぁ、もう取れたらいいな程度にしか思ってませんけどね。
スピード攻略したいから結果的に取れることが多々あるだけで。
スポンサーサイト

2008/09/29の日記

偽物語(上)

今回は正式に化物語の後の時間軸の話。
忍野メメが居ないのはちょっと残念ではあるけど
傷物語を読んでて思ったのは
やっぱりひたぎや駿河が居ないと物足りなさを感じて。
時間軸が後ということはもちろん彼女たちが居るわけで。
しかも、それなりに時間が経過してるので
駿河や撫子のちょっとした変化も見られて嬉しかったです。

相変わらずキャラノベルなので今回はキャラ別に感想でも。
思いっきりネタバレ全開なのでまだ読んでない人はスルー推奨。





・暦

本が出れば出るほど変態度・ロリコン度が上がってる主人公。
というか忍野メメが居ないおかげで
阿良々木ハーレムが凄いことになってます。
そして殆どの女性キャラに自然にセクハラ発言出来るのも凄い。
彼女であるガハラさん(!)には攻めで行けないのに!
相変わらず魅力的な主人公で何よりですよ。
それと今回はやたら背について追求されててカワイソス。

・ひたぎ

ひたぎさんとかガハラさんとか。
暦は苦し紛れにガハラさんと呼んでる感はあるよね。
ただ、今回もひたぎのストレートな愛情表現は健在!
「やば、超格好いい」とかなかなか言える台詞じゃないと思う(笑)
個人的に最高だったのは水を指にかけて
それを暦に舐めさせるというシチュエーション。
監禁状態というのも手伝って想像するだけでゾクゾクした。
・・・いやまぁ、俺がマゾなだけかもしれんけど!

・駿河

この人も相変わらず、でも髪伸ばしてるらしいですよ?
こういう時、挿絵がまったく無いのが非常に悔やまれる・・・!
化物語下なんかと比べてちょっと出番が少なかったなぁ。
ああ、でも押し倒されるというシチュは凄くいいです(えー
負けず嫌いな一面も可愛い、暦お兄ちゃんヤバすぎ。
でも今回はひたぎや撫子に持って行かれた印象が強いです。

・真宵

作者に愛されてるなーと思うキャラの1人。
化物語下では駿河がその立場だったと思うんですけどね。
書いてる時期がかなり違うし趣味全開ってのがミソでしょうけど。
とにかく真宵だけは会話シーン、というか出会うシーンが多い。
暦にセクハラされなかったら不機嫌になったり意外な一面も。
でも暦がマジ照れしたりするとドン引きするんだね(笑)
知り合いが言ってたけど、マジで暦の裏本命なんじゃあ・・・。

・撫子

最もパワーアップしたキャラだと思います。一時的だけど。
暦への想いの強さは察していたけど
まさかここまで一気に攻勢に出てくるとは思わなかった!
でも暦は撫子のことは妹並みに対象外なんだね、うん。
寧ろ真宵ぐらいじゃないと対象じゃないという重度のロリk(ry
これも挿絵で見たかったカットの1つだなぁ・・・。
どうせなら妹のようにひっついたりすれば良かったのにー。

・翼

羽川さんまじパネェっす!!
この人だけにはいろんな意味で敵う気がしない。
ひたぎを一方的に抑え付けられるのはこの人ぐらいだろう。
撫子ばりにイメチェンしたキャラだけどこれも挿絵無しが惜しい。
暦への気持ちはもう隠そうとはしないんだね。
でもひたぎに対して「告っちゃうぞ」と牽制したり
暦のことはまだまだ好きな様子は伺えるな。
サバサバと胸の話題振ったりは相変わらず。
これからもひたぎの抑止力としていろいろ活躍してくれそうだ。

・忍

喋ったーーー!
あのまま喋らないまま終わりだと後味悪かったんだよなぁ・・・。
こうして続編が出たのも偶然と言えば偶然なんですが
暦と忍もちゃんと折り合いがついて良かったよ・・・。
そして早速やってくれました。さすがこの本のヒロインキャラ。
キスショットの時は唯一まともなヒロインかなーと思ったけど
いきなり一緒に風呂入ったりとやることがさすが!
胸触るのが忠誠の証→何故、大人verでそれを言わなかった!
こういう暦のセクハラにストレートな所が大好きだ(笑)
感覚共有してるとかエロ方面にしか想像できないんですけどorz

・火憐&月火

一応、今回のサブタイトルは「かれんビー」とのことで
ご多分に漏れずキャラ名+怪異という構成になっております。
まぁ、怪異というか話については本を読んでもらうとして割愛。
ここにきて、やっと姉妹のキャラが判明してきました。
ファイヤーシスターズの通り名は伊達じゃなく、とても正義に熱いお二人。
他人から見れば妹のそういう所は暦に似てるという話。
月火は下巻での活躍がありそうなのでひとまず置いといて。

火憐はポニテで超攻撃的というこれまた個性の強いキャラだし
格闘のレベルも桁違いではあるけど、他に比べるとキャラ弱いなぁ。
暦と被るところがあるのも一つの原因なんだろうけど。
ファーストキスを暦に奪われたりと災難だったね!
暦はまるで気にしてないらしく、妹にはマジで興味無しなんですね。
でもまぁ、ひたぎとぺろちゅーしたからこその余裕かもしれない(笑)

主人公視点で話が進んでいく物語なので暦に反抗的な部分も作用して
正直あまり好きになれそうにないキャラだった。
こうなったら下巻の月火に期待するしか!


うおー、気づけばキャラだけで無駄に長文になった!
本当にキャラに関して書くことの多い物語なんですよね。
趣味200%と銘打ってるだけに
いつもより会話のネタが心なしか濃いような気がして
それがなおさらキャラに磨きをかけてますよね。
もう何度も言うようだけど、本当に良いキャラばっかりですよ。

おそらく次で最終巻になりそうなのが本当に惜しいです・・・。
せっかくこれだけ好きになれた物語なのに!
でもアニメ化前に読んだのは大正解だったと思います。
アニメは主にキャスト、そして会話シーンの再現が楽しみで仕方ない。
今はキャスト発表が待ち遠しいですねー、勿論不安もありますが。
アニメ化云々に関しては、いろいろ発表になった時にでも語りますかね。

2008/09/28の日記

●日記

つい偽物語を手に取ったらやっぱ全部読んじゃった\(^o^)/
感想はまた別の機会に書くことにします。
生徒会の日常もさっくり読んじゃったし
この手のギャグ主体は読みやすいなぁ・・・。
もちろん文の読みやすさ、というのが前提なんですけども。

そういや今更ながらにガンガン読んだ。
可も不可もなく、やっぱ純粋に楽しみな作品は減ったわ。
マテパが超展開すぎて俺には理解できなかったので
誰か詳しく解説してくれ!!

★スパロボZ進行状況

上記の通り偽物語読んでたり寝てたりで全然進んでない。
これからじっくりやる予定。
27話までクリア。ローエングリンうざすぎワロタ。
それとステラ+ガイアが鬼のように強かったんですけど。
フル改造した機体+集中使ったせっちゃんで命中80%とかね。
集中も改造もしてないとはいえ
アスランが命中0だった時は吹き出したよ。

2008/09/27の日記

★スパロボZ進行状況

25話までクリア。
1回だけSRポイント取り逃したけどまぁいいかぁ・・・。
そんなことよりバザーで全然アイテム買えない件について。
アイテムは作品毎のイベントが密接に関わってるから
その作品のキャラで何かしら条件満たす必要あるんだろうなぁ。

ちなみにSRポイント取り逃したのは21話。
さすがスレでも序盤の鬼門と言われてるだけはある。
再プレイすれば取れそうだけど面倒だしどうせ意味無いから放置。
ティンプが戦艦だけと思ったのが最大の敗因だったわ。
それとオーバースキル持ちは瞬殺しないと無理ゲーだわアレ。

とりあえずせっちゃん機はフル改造やっと終わったけどボーナスは保留。
後継機がどうなるかわからないから放置でいいかな、と。
いつものシステムなら機体引き継ぎでボーナス外れそうだけど。
他はグラヴィオンと一部スーパーのENしか改造してない。
運動性弄らないと今回のリアル系はマジで避けないね。
連続ターゲット補正やらTRIもあるから相対的に弱体化。
逆にスーパーで装甲(と照準)上げれば無双モドキできるので
楽したい人は素直にスーパー使いましょう、マジで。

自分が気になってた種運命関係がほぼ判明したので一安心。
あのキャラやらあのキャラも仲間になるらしいですよっと。

2008/09/26の日記

●日記

寝てたら窓閉めてるのにドババーとかいう効果音の雨で起こされた。
体調はニンともカンとも・・・
スパロボやってると収まってるのが痛くなるし
集中して目を酷使したらダメってことかぁ。

To Loveるは延長の関係でなんか録画失敗してたけど
まぁ、To Loveるだしどうでもいいや(えー
さすがに最終回付近を見のがすと痛いけど
サブタイ的にどうでもよさそうだったし。

しゅぷれは届いたけどインストールとシーツに満足して放置。
というか現状スパロボ優先という感じかな。

★スパロボZ進行状況

セツコ20話までクリア。

SRポイントは今のところ全部取ってるけど
ヤバイと思ったのは15話と太平洋17話。
どっちもまだ敵出てくるのかよ!状態でターンギリだった。
とにかく手早くイベント起こさないとキツイ。
後者は海のステージだから特に準備してないとキツイと思う。

それとSRポイント取ったまでは良かったけど
20話の敵のウザさが異常。
つーか敵のオーバースキル強くね!?
攻略スレでオーバースキルは発動させたら負けって聞くけど
それも納得の強さ。毎ターン覚醒必中ひらめき集中は鬼だわ。

2008/09/25の日記

●日記

寝て起きたら久しぶりに右目の奥が痛くて二度寝。
んで今二度寝から起きたけどやっぱり痛い。
兆候何も無いのにいきなり痛くて焦る。
寝てても治りそうにないからとりあえず起きてよう。

まさかスパロボZちょっと集中してたとかが原因じゃないよね!!
今セツコの13話ぐらいです・・・。

2008/09/24の日記

●日記

窓開けて布団かけて寝たら
起きたらものっそい寒かった罠。
北海道、一気に寒くなりすぎなんだぜ・・・。
最低気温はもう10℃が見える範囲になってきた。
さすがに寒すぎるので部屋の窓を閉めました。
でもなんだか風邪引いたっぽいなぁ・・・。
今はそうでもないけど昨日の寝起き時の寒気は異常だった。

★今週のマガサン

どうでもいいけど、ジャンプ売り切れで読めなかった\(^o^)/

・神のみ

新キャラハクアはどうやら地区長というえらい人らしい。
それよりもエルシィの駆け魂集めの成績は凄く優秀らしい。
それだけ桂馬が優秀ということなんでしょうけど。
ハクアは桂馬の活躍を見てフラグが立ちそうな予感。
ツンデレ分が微妙に不足してたしその補いか!

・ハヤテ

まさかの薫先生x雪路か!
咲夜のベガス行きは決定しそうですなぁ。
正直、あまり好きじゃない雪路だけど
薫先生がどうアタックしていくのは気になるな。
でもこの作品に限ってまともなカップル成立はあり得なさそうなので
体良く収まりがつくような予感はする。

2008/09/23の日記

傷物語

時間軸的には化物語より前の話。
というより本編でさんざん仄めかされた
暦が怪異を知るキッカケになり
今の身体になった一連の話。
過去話ということで、もちろんその段階で出会っていない
本編の殆どのヒロインは出番無し。
女性キャラと呼べるのはここで知り合う翼と
忍の元の姿、キスショットのみ。

自分の大好きなキャラツートップのひたぎと駿河が出ないので
あまりそういった部分・・・有り体に言うと
萌え要素に期待はしてなかったんですが甘かった。
化物語での翼はまだまだ本気じゃなかったとは想定外。
もう「パンツ!」とか「胸!」としか言いようがないですね。
勘違いしてもらっては困るのは、性的な意味・・・になるかやっぱり。
てかそこまでやらせておいて
暦は完全に脈無しと思ってる当たり重罪すぎるよなぁ!

会話の切り返しも化物語以上に素敵で
パンツ云々も含め、この辺は作者の趣味全開なんでしょうけどね。
これが駿河で描かれていたら確実にR指定だったと思うよ!
それと「アニメ化」にくどかったのはちょっと気になったかな。
タイミング的に決定したからこそのネタなのかな?
うん、やっぱり趣味全開。良い意味で。

だんだん内容が砕けてきているので
感想も化物語の時と違って少し軽めにしてみました。
おおよその所の魅力はそのままなので
特に語ることはキャラや印象的なシーンぐらいだしね。

偽物語(上)も確保してるけど
なんだか一気に読むのがもったいないので後回しにしようかなー。
多分今読んだら(下)発売予定の3月まで耐えられん・・・。

2008/09/22の日記

化物語

化物語(上)後半と(下)を一気読みしました。
600Pぐらい一気読みしたんじゃなかろうか。
ラノベに比べて1Pの文章量が1.5倍ぐらいある気がするから
ラノベの900Pぐらい文を読んだ気分ですよ・・・。

西尾維新さんの文を読んだのはこれが初めてなんですが
さすが良く聞く作家さんだけあって面白い・・・
というよりも読みやすさが圧倒的ですよね。
こういう作品だからかもしれませんが。
正直、あまり活字を一気に読めるような人間では無いし
この本の1話の区切りというのはそれなりに長いんですが
それでも1冊一気に読めちゃうような読みやすさは凄い。
シリアスメインだとどうなるかはちょっとわかりませんけどね。

アウトラインはさておき中身について。
チラっと日記でも触れたけど、とにかく会話シーン。
キャラ同士の掛け合いのおもしろさのレベルが逸してますね。
そういう意味では「生徒会の一存シリーズ」に近いものがあるけど
それとはまた似て非なるおもしろさだと思います。
そしてキャラの掛け合いっていうのはキャラの魅力があってこそ。
その部分の余念も無いというか個性的なキャラばかりで。

1話に1ヒロインのような形式で話は進んでいくんですが
その1ヒロインずつの個性が魅力的すぎますね。
真宵は会話のセンスが小学生ながら(だからともいえる)に神がかってるし
撫子は作中に珍しい無口なキャラですが
主人公であり唯一の突っ込みである暦との会話を心得てるし
委員長キャラでいて快活さをも感じる翼などなど。
その中でも、自分の中で群を抜いてるのはやはりひたぎと駿河かなぁ、と。

ひたぎはとにかく可愛すぎる、もうこれだけで表す言葉は良いぐらい。
読んでいてつくづく自分も歪んだ愛情が好きなんだな、と思いましたよ。
つーか、俺がマゾなだけな気がするけどな!
こう要所要所をピンポイントで押さえてくる可愛さはなんともね。
唯一残念なのは、駿河ぐらい物理的な距離が近づいてくれるシーンが
もう少しあったらなー、というぐらいかな。

その駿河ですが読んだ人ならこのキャラの反則っぷりはわかるはず(笑)
暦じゃないけど、ひたぎより駿河が物語で先に出てきていたなら
駿河の方が好きになっていたかもしれないぐらい魅力的なキャラ。
というか基本的に読み手(オタと言ってもいい)をくすぐる性格でね(苦笑)
会話の楽しさでは駿河がダントツですねぇ、次が真宵。
ひたぎは罵詈雑言が可愛く見えるようになるという、違う反則さはあるけどさ!

なんだかキャラの魅力で半分以上感想が埋まりましたが
この作品はなんだかんだでそれに尽きると思うのですよ。
アニメ化もビジュアルやキャスティングが非常に楽しみですが
文字ならではのギャグを再現できなかったり
文章ならではのテンポの良い掛け合いが出来ないのでは?という不安も。
とにかく楽しい2冊でした・・・ちと値段は高いけどその価値はある。
思わず久しぶりに小説感想で長文書いちゃうぐらいですよ!

2008/09/21の日記

●日記

最近、休日の睡眠時間がヤバイ、寝ても寝ても眠い。
そんなことより北海道ではもう
窓あけて布団かけないで寝ると寒いぐらいですねぇ。
布団かけて(というか被って)寝るのが好きなので
過ごしやすいと言えば過ごしやすいんだけど
寝相悪くて布団蹴っ飛ばすから結局寒いだけというね!

ガンガン買おうとコンビニ寄ったのはいいけど
売って無くてばんがいちと失楽天買って満足。
なにやってんだ/(^o^)\
明日、本屋行けば「生徒会の日常」買えるかしら・・・。
狗神煌さんのサイトによると4巻は1月らしい。
うー、地味に先が長い。

そういや「化物語」ちまちま読んでます。
西尾維新作品は初めて読むんですが
読む前まではシリアスな作品だと思ってましたよ!
どちらかと言えば「生徒会の一存」シリーズに近いような会話。
会話でニヤニヤ出来る作品は読んでて面白いというか楽だよね。
この手のタイプを最近読んでなかったから実感してます。

まだ1話読んだだけですが、ひたぎ可愛いよひたぎ。
もっと罵って!的な(マテ
ビジュアル気になってアニメ公式見に行って超満足。
これはアニメ化に期待せざるを得ない。苦手な新房作品だけど。
やっぱキャラ好きになれると作品への愛着が違うわなぁ・・・。

2008/09/20の日記

●日記

3ヶ月ぐらいクールダウンしてたRO熱が少しずつ戻りつつあります。
新パッチが前のパッチより自分にとって楽しめるので。
よりにもよってゲーム重なるこの時期に熱上がらなくても・・・。
休みの間、引きこもってROばっかりやってて
日記のネタがあるわけがないよね!!

本買いに行こう買いに行こうと思って結局行けてない。
だらだら買いに行かないんならさっさと通販した方が早いのにね。
PCパーツは通販で抵抗なく買えるのに
本は見て買いたい!って普通逆な気がするわ。
まぁ、ガンガンは買おう、忘れてなければ。
最近、仕事帰りしんどくて直帰しちゃうんだよなぁ。


今週のハニカムを見て
髪をアップにして浴衣を着たはやみちゃんを想像して悶死しかけた。
普段結んでる→下ろすと萌え度アップ
普段下ろしている→アップや結と萌え度アップ
黒髪に限らずやっぱロングは自分の中で鉄板。

2008/09/19の日記

●日記

ひさーしぶりにゆったりとした休日でした。
というのも昨日寝たのが昼前だったので
朝には既に眠気があってどうしようかなーとだらだらと。
本買いに行こうかと思ったんですが家から出る気にならず。
これ書いてるときに、あー!ガンガン!と思い出した次第。
更新も休日にしては珍しく割とてきぱきと!
でもそれ以上に文を書く気になれなかった1日。

気づけばスパロボZとしゅぷれが迫っていてちょっとwktk。
なんだかんだでしゅぷれはキャラが好みなので楽しみだわ。
キャラゲーと割り切ってしまえば弓音さんとキャッキャ(ry
次点でジャコと時未。
でも全体的に外れ(ぉ が居ないってのはいいですなー。

逆にスパロボは参戦作品は好きな作品が多いし
グラヴィオンの時点でイヤッホウ!なんだけど
主人公に魅力を感じないのが痛すぎる。
♀主人公はビジュアルは良いけど周りがじゃm(ry

気分次第だけど、どっちから手をつけるのか俺。

2008/09/18の日記

★今週のサンデー

神のみが休載…だと…\(^o^)/

・ハヤテ

ちーちゃん!ちーちゃん!
いつか来て欲しいと思ってたちーちゃん(千桜)とナギのコラボキタコレ。
ちーちゃんが「くりゃれ」とか言ってるのを想像して萌え。
是非ともアニメ2期で再現を・・・!

畑先生にしては珍しいナチュラルにパンツ回。
でもナギと泉のパンツに興味は(ry
泉はいつも穿いてるスパッツを忘れてたみたいですよ。
パンツじゃないから・・・って!みたいな妄想。
なんでちーちゃんのパンツが無いんだ・・・!
でもなんとなく同世代↑キャラのパンチラは
最後の砦な気がしますね。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。