説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHAOS;HEAD 第12話

★(終)CHAOS;HEAD 第12話 「使命 mission」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

将軍が消えても拓巳は消えない・・・だと・・・?
将軍はどう考えても死ぬ運命なんだろうし
それによって生み出された拓巳も消滅すると思ってたのに。
リアルブートしてたら妄想はもう現実になるんだね。
モノならともかく一人間に対しそれが可能ということが
将軍の能力の高さを表してるんだろうなぁ。

野呂瀬の裏切りは想定の範囲内すぎるね。
結局星来は拓巳の妄想?それとも妨害?
あやせさんはコキュートス!とか出来るんなら
始めっからそれをやって拓巳を追いかけてください。

拓巳と野呂瀬の妄想バトルは最終決戦とは思えないほど淡々としていた
というか解説ばっかりで派手さが無かったというか・・・。
妄想で攻撃してる間にディソードで斬れよ!という突っ込みは無粋ですか?
せっかくの服を破くシーンとか拓巳が受けてる拷問のような描写が
殆ど直接されてなくて残念すぎる。
拓巳の拷問なんかは苦しそうなことぐらいしか伝わらないよ・・・。
「F.D.D.」の挿入は良かったけど、もうちょっと巧く使えたんじゃないかなぁ。
最大の問題は台詞が多いが故の店舗の悪さなんだけどね。

それよりも驚いたのがヒロインズが専門用語で会話しまくっていたこと。
特にあやせなんかは1人だけ非科学的な電波発言が多いのに
全員での会話がちゃんと成り立ってるのがギャグにしか見えん(笑)

途中での予想通り、1話の冒頭のシーンはエピローグ。
剣を突き立てておいて殺さずだとは思わなかったよ。
というか拓巳は「僕を消して。そうでないと本物の僕が」と言ってるけど
将軍曰く、今更消えても寿命に大差は無いのでは・・・。
梨深は梨深であっさりと拓巳を好きと言いやがりましたよ。
妄想の力で(?)渋谷の街を復元してみんなで笑ってラスト。
終り良ければ全て良し感バリバリでシリアスなのに笑ってしまったよ。

原作プレイ済みの人からすれば見所カットしまくりで
色々残念だったアニメ版のようですけど
未プレイの自分は最後付近までは楽しめたかな。
最終決戦より刑事を倒した時の方が燃えたってどうよ!
それとエピローグが無いのがこのラストだと不満すぎるね。
仕組みがわかっちゃうとさすがにゲームをやる気にはならないのが残念。
箱○版は個別ルートあるようだからそれは興味深いんだけどなぁ。
スポンサーサイト

CHAOS;HEAD 第11話

★CHAOS;HEAD 第11話 「自立 independence」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

拓巳遂に覚醒!
なんだか言葉巧みに踊らされた気がするけども(笑)
それにしても何でこのような面倒な形式を取ったんだろうか。
そもそも拓巳はどのタイミングで形成された存在なんだろうね。
最初からギガロマニアックスを妄想で作りだせれば・・・
出来なかったからこそこんな回りくどいやり方なのかもしれないけど。
それとも拓巳が自我を持つことに意味があるのかな?
梨深だけが覚醒を阻止しようとして動いてるんだから
ここまで状況が悪化したような気がしてならないな。

七海はあっさり解放されてるし右手無事だし・・・。
ギガロマニアックスが1人捕らえられてれば良いのかな。
地盤沈下して落下したら普通はあんな風に岩は乗らないと思います!
ノア2の力で生み出された羽虫のようなものを食い止めるのに
七海、あやせ、優愛は足止め。
どうせなら最後まで一緒に戦って欲しかったな。

前回空気だったセナとこずぴぃはVS刑事。
この2人はまたもやトラウマ掘り起こされて災難よね・・・。
妄想を見せられた時点で試合終了ってのはちょっとなぁ。
野呂瀬はカウンターしてたし、単に力量の問題か?
それにしても妄想を入れ替えるということをやってのけた拓巳が
圧倒的なのは想像するに難くないですけど。

次回で最終回なんだけどキッズステーションでは来週休みというね。
プレイバックとかやらんでもいいから最終話を早く見せてくれよ。

CHAOS;HEAD 第10話

★CHAOS;HEAD 第10話 「洗礼 purification」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

梨深による壮大なネタ晴らし。
やはり拓巳は将軍=本物の西条拓巳の妄想か。
予想していたとはいえ
「貴方は本物の妄想により生み出された人物です」
と直接宣言されるのは堪えるよなぁ・・・。
妄想の七海にすがったり自暴自棄になるのもしょうがない。
妄想とわかってても「おにぃに抱きしめて欲しいのに」はグっときた。

しかし、拓巳が妄想による存在となると
1話冒頭のシーンは未来か将軍の体験したこと?
平行世界とか絡んでくるのかとwktkしたんだけどなぁ。
まだ拓巳が将軍による妄想で拓巳がギガロマニアックスの力を使うと
将軍の命が削られていくことしかわかっていないので
公式を生み出した過程や利用される過程も判明してないので
その辺りに期待しておこう・・・。

死亡フラグ立てまくってた警部補は忠実にフラグ回収。
刑事が野呂瀬側の人間なのは予想通りだったけど
看護婦=グリムと繋がっていたのね。
優愛もなんやかんやと巻き込まれギガロマニアックスに覚醒。
えーと、結局、妹と姉だ自分の証明という話はカマかけでいいのか。
覚醒したはいいけど、なんだか危ない人に見えるよ、元々か。
目覚めたばかりの優愛に電波全開のあやせはシュールだな・・・。

将軍=本物の西条拓巳の妹の七海はノアIIに利用され・・・
手がー手が−!えーと、これは表現がマイルドになってるだけなのか
そういう妄想を見せられているのかどちらなんでしょうか。
梨深が確認してる時点でおそらく前者なんだろうけどさ・・・。
梨深は梨深で野呂瀬に1年半前まで監禁されてらしく
あっさりとトラウマスイッチ発動で敗北。
実験に耐えるために人格をずっと上書きしてきたという絵が
無機質な梨深の人形だらけのようでシュールすぎるわ。
七海も覚醒したけどこの2人は救うのは今回空気だったセナとこずぴぃ?

次回は将軍が遂に表に・・・って倒れてるけど大丈夫なのか。
七海が将軍と居たので野呂瀬の方は心配無さそうだけど。
ラス前だけあってクライマックスムードが漂ってきましたね。

CHAOS;HEAD 第09話

★CHAOS;HEAD 第09話 「拒絶 rejection」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

久しぶりに優愛が行動再開。
フリージアと結託し拓巳に近づこうとするものの・・・。
前回から怪しさ全開だった刑事の怪しさが顕著に。
NOZOMIの関連人物か・・・?
集団飛び降り事件の映像で優愛っぽい娘が居るとは思ってたけど
優愛の妹だったのね。優愛が事件を追ってる動機はそれ。
予告で死んだはずの妹と争ってるように見えるのは妄想だろうか。
ともあれ次回でギガロマニアックスに目覚めそうだな。

今までサブキャラとしてちらほら登場していた看護婦の志乃は
ここにきて言動がやたら電波に・・・。
どうやらあやせに何か薬を投与してる模様?
ギガロマニアックスの実験の一環だとすれば彼女もNOZOMIサイドか?
「その目だれの目」な文字を持って座り込んでいた
ホームレスっぽい人はセナの父親だったのね。
これで徐々に人物の謎が明らかになってきたな。

将軍がチャットで言っていた「fun^10*int^40=Ir2」という公式。
拓巳の子供の頃の「その目だれの目」な作文で
裏に落書きのように書かれていたその公式。
これを見た瞬間セナは激昂し拓巳に斬りかかろうとする。
寸前でギガロマニアックスだった梨深が拓巳を庇う。
梨深の攻撃で戦意を削いでその場は事なきを得たけど
それ以上喋らないでと言いつつも長々喋らせててワロタ。
上の公式のおかげでノアIIが開発されたりしたので
セナが拓巳を激しく憎む気持ちはわかるけどね。

この公式を拓巳が考えたことで確信したけどラストでネタ晴らし。
やっぱり将軍=拓巳でしたとさ。
問題は”どの”拓巳が将軍かってことだよね。
将軍はこれから拓巳の身に何が起きるか知ってるようだし
映像を信じるなら1話冒頭で荒廃した渋谷に居た拓巳=将軍か?
自分はてっきり将軍の方がイレギュラーな西條拓巳だと思ってたけど
拓巳の実家が無い(=記憶と現実が食い違ってる?)のと
将軍の病室のプレートが西條拓巳だったことから
この世界の拓巳は将軍の方が正しいような気もしてきた。
将軍の作り出した妄想が今の拓巳とかね。

次回は梨深がネタ晴らししてくれるかな?
今回、電話2回しか出番無かった七海が気になる所。

CHAOS;HEAD 第08話

★CHAOS;HEAD 第08話 「連動 linkage」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ここにきてやっと初の”妄想バトル”スタート。
第一印象は・・・「やったもん勝ち」。
能力差や応用力に大きく依存はするんだろうけど
名前の通り”妄想”が戦闘に反映されるんだから
やりたい放題言ったもん勝ちみたいになってるような。
それに関連してギガロマニアックスの能力の応用で
自分たちの姿を他の人間から欺いたりを披露。

結局、ラスボスっぽい野呂瀬はノアIIプロトタイプによる
コピーだったし万能というかなんでもありだなぁ・・・と。
だからこそ、ディソード無しでリアルブートできる拓巳が
こういう戦いは主人公よろしく最強になれるのかな。
今回、能力に目覚めると思いきや肩透かしで残念だ。

主人公が空気で足手まといなのは想定内なのでさておき
前述の通り、妄想なので先の読めないバトルは楽しいな。
拓巳のピンチは自ら抜け出すと思ったら
あやせが駆けつけるという燃える展開。
一発かましてダウンしたのに相手にまるで効いてない
という情けない助っ人も珍しいけどな!

将軍との関連性が確定した梨深は・・・
言葉だけなら、どちらかと言えば将軍の方が友好的に見えるなぁ。
”あの”拓巳と言ってることから平行世界がやっぱり怪しい。
1話アバンのビジョンが何なのかが問題だな。

ラストで野呂瀬が拉致ってたのはギガロマニアックスなようだけど
ストラップといい優愛か七海の二択で優愛ならざまぁなんですが
予告で優愛居たしどう見ても七海です\(^o^)/
うおおおお、せっかく一番好きなキャラなのに・・・
女の子拉致とか邪な考えしか浮かばないんですけど(笑)
敵として立ちふさがったりするのかなぁ・・・。

CHAOS;HEAD 第07話

★CHAOS;HEAD 第07話 「自覚 realization」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

なんという説明回・・・。
ややこしい特殊な設定なんかがあるのは承知してたし
その手の解説をどこかでしないとダメなのはわかってたけど
いざこう台詞で説明を聞いても殆ど頭に入ってこないな(苦笑)
セナが言ってることは特に無駄に言い回しが難しいしなぁ。
アレは中の人泣かせの台詞っぽそうだ・・・。
言いたいことは「ギガロマニアックス」という妄想を現実にする能力や
ノゾミテクノロジーという組織がそれを悪用しようとしていること。
更に能力繋がりでディソードやリアルブートの解説なんですけどね。

情報は出来れば小出しにしてほしかったなぁ。
ノゾミ関係だって徐々に「お?」ってなってきたのに
あからさまに黒幕っぽさを一気に出されるとは・・・。
前回、距離が縮まったと思った梨深は空気だしあやせは病院。
今回からこずぴぃの出番が増えてきたなーというところで
次回はいきなり敵地に突入モード?
どう考えても拓巳が足手まといにしか見えないけど
ピンチに力が覚醒するという王道展開ですかねぇ。

ノゾミを見てると梨深が怪しく見えるなぁ。
今回出番の無かった優愛や頭痛を訴えていた七海。
戦いからほど遠そうなこの2人はどう絡んでくるんだろう。

CHAOS;HEAD 第06話

★CHAOS;HEAD 第06話 「抱擁 embracement」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

おぉ、遂に大きく物語が動きましたね・・・。
コレは机が動いてたりモノ落ちたりしてるし地震かな?
それとは別に超音波っぽいモノが発生していて
人間に害のありそうな音波ではあったみたいだけど
元精神病だったあやせだけ異様に苦しんでたのはワケあり?
あの電話は・・・なんだか梨深がまた怪しく感じてきたなぁ。

偽物をディソードを見て過剰反応してる梨深や
持ち主が同じ学校に居ると知ったときの態度は明らかに変だったなぁ。
剣を捨てろと言ったり、ディソードと関わらせないようにしてるのか?
かといって梨深が純粋に拓巳に害を与えるとは思えないので
ディソードを手にしないことが拓巳を巻き込まない事になる?

ここにきてやっと”妄想を現実に変える力”というのがはっきり示され
この作品の一つのテーマが見えてきた気がします。
確かに過去の事件を出されると妙に納得は出来るな。
ディソード自体が想像(妄想)を力(現実)に変えてるみたいだし
ディソードの持ち主はみんな大なり小なり能力者ということかな?
そうなるとあやせやセナ、梨深、優愛あたりはそれぞれ別の思惑を
持ってそうなので現実に与える影響がカオスなことにならないか?

色々想像できるウチが一番面白いですねぇ・・・。
セナが斬ったオタクリュックの中身に「NOZOMI」なる文字があったけど
これはOPのサビ手前にチラっと映ってる組織っぽいのですかね。
百瀬という探偵のような人物も登場して明和党やら政治やら
うさんくさい話も上ってきて、ますます目が離せませんね。

CHAOS;HEAD 第05話

★CHAOS;HEAD 第05話 「先導 guidance」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ただでさえいろいろ追い詰められてる拓巳に
トンデモ科学やら多重人格者扱いやら神話語られたりと
この作品のヒロインは本当に容赦がないな・・・。
トンデモ科学は俺の頭で理解するのを拒否したので
聞いた側からすり抜けていったけど
刑事達が言ったGEレートやら引力っていうのは面白い話だ。
人と引力の関係と言われると真っ先にジョジョ6部が思い浮かぶわ。

優愛はともかく、セナやあやせ、警部補の言ってることは
似ていてどれも高次元存在を臭わせるようなこと。
集団意識だとか神だとか作為的な世界とか。
少なくともセナとあやせが今のところ真実に近いんだろうし
今回の会話は拓巳にとって大きなヒントになったはず・・・
本人は中二病会話と一蹴してしまったけど(笑)

ラストでまたもや転機。
ニュージェネの犯人が撮影したという動画を見た拓巳が
その視点の低さに気付き、撮影者を将軍と断定しますが・・・。

CHAOS;HEAD 第04話

★CHAOS;HEAD 第04話 「初動 commencing」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

今回はあの剣”ディソード”が一部の人間にしか見えないことが確定。
今のところ所持が確認されてるのはセナとあやせですが
OPでは全員持ってるんだよなぁ、後天的な可能性もあり?
優愛がそんなものを認識していればまた違った捜査ができるだろうし
七海も怪しい様子は無し、寧ろ今回のプレゼントがなんとなくフラグっぽい。

それにしても七海の天使っぷりは異常だと思うんだぜ・・・。
プレゼントもらって喜んでる少女(妹だけど)を
帰れ帰れと追い出す拓巳には殺意が沸くぞ。
後は妄想だけどTVAで足コキとな。もっとやってくれ!
セナや梢とやっと他のヒロインにも出番が。
代わりに優愛の出番が無くなったけど(笑)

今回で将軍が拓巳の自作自演じゃないことはほぼ確定かな?
この光景そのものが妄想と言われればそれまでだけど。
若い声なのに年寄りに見えたのが引っかかるところ。
台詞からして画像リンクを張った将軍と同一人物っぽいな。
優愛の言葉を一部信用するとすれば将軍は平行世界の拓巳とか?
梨深に心を開きかけたのは良い傾向と思ったけど元通りなのかなぁ。
なかなか事態が進行しないのでモヤモヤする。

CHAOS;HEAD 第03話

★CHAOS;HEAD 第03話 「接触 contact」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

とりあえず拓巳に何らかの力があるのは確定か。
それと物心ついた時から何かに見られているような感覚。
「その目だれの目」という台詞はこれによるもの。
その拓巳にとってなじみ深いフレーズを至る所で目撃することに。
ストレートに考えれば拓巳と同じような力を持っているということ?

今回から本格登場、ファンタズムのボーカルFESことあやせは
自身の楽曲の歌詞でニュージェネの事件を示唆される詞を書いており
その楽曲がリリースされたのは2ヶ月前・・・。
優愛に言われたことから予知について調べた拓巳が行き着いたのはFES。
ニュージェネの事件を予知している(?)という点は共通してるけども。
あやせの神話云々の独り言は危ない人にしか見えないけど
一連の流れを見ると真実のようにも感じるなぁ。

今回から登場した要素として、武器のような物体。
あやせや渋谷を徘徊していたセナが今回は持ってました。
OPではヒロインはみんな持ってるようですが・・・?
拓巳と周りの反応の違いから察するに拓巳にしか見えてない?
というより剣が視認出来る人物同士が同じ能力者と見ていいか。

1〜2話に比べると進行が緩やかになったというか
取り巻く特殊な状況が徐々に説明されるようになってきた感じ。
インパクトは無いけど、わかりやすい話の作りは助かるわ。
第4の事件が起きましたが、今度はどういう形で拓巳に関わってくるのか?
それと未だにセナの出番が全然無くてセツナス。
ビジュアル的に一番好みのヒロインだというのに。
でも今回の七海も可愛かった。腕組み羨ましすぎだろjk。

CHAOS;HEAD 第02話

★CHAOS;HEAD 第02話 「自我 ego」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

梨深はナチュラルにクラスに溶け込んでいて
違和感を覚えているのは拓巳だけの様子。
梨深があからさまに拓巳を洗脳しそうな描写があったり
梨深の行動が怪しいのは相変わらずなんだけど
もし異常なのが拓巳ならば、溶け込みも納得なんだよな。
黒梨深っぽい描写が全部妄想の可能性もあるわけだし。

前回、優愛と約束したフィギュア予約のデート。
優愛はいちいち可愛いんだけど
さすがにこの狙いすぎ感は怪しさ全開だな(笑)
優しくされた経験が少ない拓巳からすれば
信じそうになるのも無理もないというか
拓巳自身が言うように優愛の巧妙さは絶妙でした。
でも自分のミスでバレてるあたりドジなのは素か?

そして本性を現した優愛に素で恐怖してしまった・・・。
こうかつな手段や仮面を被った美女なのはいいんだ。
同じような単語をたたみかけるように繰り返すのはKOEEEE。
ささやくように激しく問いかけてたのは
一種の催眠のようにも見えないこともないなぁ。
鉄杭で脅迫されたことよりこっちの方が恐ろしいわ。

そして拓巳=将軍には見事に騙されました。
拓巳視点からではちゃんと将軍との会話の映像になってたし
ましてやログの時間も全然見えないので
察せられるような作りにはなってないんだけどさ。
拓巳が家から書き込みしたと思われる日曜のログが
1話の本編開始前っていうのは興味深いなぁ。

それと1話を軽く見直してて今更気付いたけど
アバンのあの荒廃世界は渋谷だったのか・・・。
将軍のログの「世界の可能性は殺された」とはこのことか?
「その目だれの目?」というフレーズにある目っていうのが
E17風に言うと、第3視点的なものなら予知能力っぽいのも合点がいくなぁ。
1話アバンでも言ってた「僕を見るな」を2話でも使ってたのが気になる。

衝撃展開が続くけど、いまいち拓巳が煮えたぎらないというか
自覚ありなのか妄想なのか現実なのかいまいち判別が。
顛末も気になるところだけど、いい加減他のキャラも出して欲しい所。
七海の可愛さだけでもかなりしのげるんだけどさ!

CHAOS;HEAD 第01話

★(新)CHAOS;HEAD 第01話 「起動 boot up」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

原作未プレイ。前情報、ニトロ作品という以外無し。
ニトロと言えばブラスレイターが個人的に全然合わなかったので
正直あまり期待はしていなかったけど良い意味で裏切られたよ。

主人公が「三次元に興味はない」と言い放つ真性のオタ&ヒッキー。
映像に出ている星来は拓巳の妄想ということでいいんだよな?
フィグを大量に飾ってたり、飲み物はコーラのペットボトルが大量。
興味のある話題になると滑舌になり「これなんてエロゲ?」
神作画とか拙者とか他諸々、発言がいろいろダメダメすぎて吹いた。
中の人が吉野裕行さんなもんだから
アレルヤMADの材料とかになりそうですよね!

話的には俗に言うサウンドノベルらしさを感じます。
「その目、だれの目」というキャッチコピーや
虚構と現実、第三者の視点など興味ある要素が個人的に大量に!
あからさまに梨深や優愛が怪しいんですが
それすらも妄想かもしれないと考えて視聴すると
良い感じに深みにハマって楽しめそうなのが最高ですよ。
そういう意味では拓巳本人ほどガクブルではないけど
次にどう転んでもおかしくないというちょっとした恐怖感はあるわ。

キャラ的にはういういな妹の七海が可愛くて・・・。
なんだかんだいって部屋に普通に入ってきてくれるし
兄を連れ出そうと腕を絡めてくれる可愛い妹に対して
拓巳の素っ気ない行動は殺意さえ芽生えてくるな(笑)
「三次元に興味はない」上に実妹なあたりで
異性とすら思ってないんだろうけどさ。

次回予告で早速暗黒面っぽいのが見られそうな優愛さん。
今回も梨深が何気なく隣の席に居るという終わりだったし
拓巳を取り巻く環境がどう変わっていくか楽しみです。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。