説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかね色に染まる坂 第12話

★(終)あかね色に染まる坂 第12話 「あかね色に染まる坂」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

恋愛面だけで言えば最終的に湊とくっつくものの
優姫はまだ諦めてないありがちな無難なエンドになったけど
そこにいきつく過程やら演出が色々酷すぎた。

パパママの謎さを強調したかったのか毎回そういうシーンがあったけど
結局、最終回でも物語に積極的に絡んでくることは無かったし。
なごみと同じファイルを持っていたり、湊について何かコメントを残していたり
観月先輩がなごみの行動を察していたり、なごみ増えてたりと謎ばっかり残ったし。
まぁ、それは原作をやってくださいということでまだいい。
今まで、パパママをそこまで登場させる必要あったのか?とは思うけど。

それよりも優姫から一方的に別れ話を持ち出し家出し
湊も準一に性急な決断を迫らせるために家出したり
準一にとってはちょっと優姫と気まずいムードになってただけなのに
いきなりのこの仕打ちは色々酷すぎると思うんだ・・・。
先生は良いこと言ってるように見せかけて
準一を置き去りにしたかったようにしか見えないし。
一番酷かったのは何あの準一の妄想タイム(笑)
そら優姫にも厨二病と突っ込まれても仕方がない。
湊に関してもフラグが家に戻った時から経ってるとか
最終回で言われても後出しじゃんけんだしなぁ。

そんなカオスな中で今回一番可愛かったのは華恋だったと思うんだ。
初めてクラスメイトが頼ってくれてwktkな所とか
独りだけ事情をまったく知らされないで「妹!?」と
おろおろあたふたしてる姿がすさんだ心を癒してくれたよ。

終わってみると原作キャストじゃなくて良かったと思う自分が・・・。
スポンサーサイト

あかね色に染まる坂 第11話

★あかね色に染まる坂 第11話 「あかね色のパズルメント」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

懸念してた許嫁の話をあっさり断ち切られ
自分の意思で準一と恋愛すると言った優姫。
ここまでは想定内だったけどここから湊に譲る展開は無いわーw
湊に抱きつかれたぐらい言ってもいいと思うんだ。
そんなに隠そうということは後ろめたさ全開=
本当は湊の方が好きなんじゃないか?
ということに準一自身気付いてるからだろうけど。

一番ありえないと思ったのは兄妹だろうが関係無い
と言い放つ優姫とそれを受け入れる湊だなぁ。
まぁ、優姫の言うとおり準一の想い次第なんですけどね。
やっぱり実妹とくっつくのは・・・となったら終了だし。
それで優姫とくっつけるかと言われれば無理だろうしなぁ。
何より、準一の居ないところで勝手に話が進んでるのが問題。
準一自身がどうであれ、まだ優姫と恋人同士のつもりだろうしね。
譲った優姫は空気読んで良い子すぎると思うけど、うーん。
もうちょっと準一と湊が兄妹を越えて雰囲気があれば違ったんだろうけど。

次回で最終回ですがこのままだと湊に転びそうな。
それはさておき今までさんざん挿入されてきた夫妻達と対面。
これの内容によってはまだどうなるかはわからないか。

あかね色に染まる坂 第10話

★あかね色に染まる坂 第10話 「あかね色のコンフュージョン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

くっつくの早すぎワロタ。
確かにお互い意識していたと思うけど
今回の回想にあったぎこちない反応はあまり無かったし
いきなりキスのやり直しの要求は展開早いんじゃないか?
あぁでも、メイド優姫が可愛すぎたので超OKです。
18禁ならあのままシーン突入ですね、わかります。

一方、周りの面子は祝福空気&やっとかという感想。
華恋は準一の好意を宣言しただけ潔い気がするね。
つかさや観月先輩の胸の内も聞きたかったなぁ。
湊はしこりが残りつつもポーカーフェイスを通すけど
準一と二人きりになった時、想いがあふれ出し抱きつく。
準一の湊への好意は兄妹以上のモノ?
冬彦は的確なところついてくるなぁ、良いギャルゲの親友キャラだ。

ここにきて湊が優姫の居ない間に攻めに転じるとは思わないけど
予告での暗い表情が気がかりだ。
これで大逆転でやっぱり湊が好きですというオチなら笑うけど
許嫁の話もあるから後味悪すぎるわな・・・。
無難な落とし所は優姫と素直にくっつくか
互いの好意を認めた三角関係維持で終了のどちらかですかねぇ。
後者なら他のヒロインも「私も負けない!」みたいに最後に出せるし。

あかね色に染まる坂 第09話

★あかね色に染まる坂 第09話 「あかね色のバースディ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

準一がリア充すぎて困る・・・。
ギャルゲ主人公は結ばれる時点で総じてリア充だろうけど
ここまで周りに女性(金持ち多し)、良い友人や
モノに不自由のない生活を送ってる主人公も珍しい気がする。
優姫の言うとおり欲しいモノなんて無いんじゃないって思うぐらい。
L字ソファーの中心に座ってつかさと観月先輩に挟まれてる姿とか
見てるとなんだか殺意的なものが沸いてきそうです。

今回のキモは湊特製レシピを使って優姫がケーキをプレゼントしたこと。
レシピというか準一に対する見せ場を譲った湊ですが
優姫のケーキを食べて喜んでる準一を見て複雑な想い。
「なんで笑えないんだろう」的なことを言い出したから
みずいろの雪希さんが思いっきりデジャブしましたよ・・・。
このまま身を引くのかもう一波乱あるのか楽しみだな。
個人的に実妹が実兄に告白というのをTVAで見たいけど(笑)

あかね色に染まる坂 第08話

★あかね色に染まる坂 第08話 「黄昏色のデザイア」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

つかさ可愛すぎるだろう常識的に考えて・・・。
ベッドに寝転がって頬を染めるのは反則だと思います。
準一のことになるとちょっとしたことで喜んだり動揺したりと
ストレートな恋する乙女はこの作品では貴重かも。
ただ今回を逃した以上、もう想いは秘めたままなんだろうなぁ。
これはどのキャラにも言えることだろうけどさ。
主人公がヒロインを振る描写はあんまり見栄え良くないだろうし。
2択ぐらいでヒロインを選ぶっていうのがせいぜいって所か。

そういや、つかさが家に来た時点で優姫の靴でバレるんじゃあ・・・。
常に靴箱にしまってるのかもしれないけどさ!
今回の不可抗力だけど買い物一緒に行ったりとかは油断しすぎだけど。

次回は準一の誕生日ということで距離が縮まりそうなイベントですが
1クールならそろそろ終わりも見えてきたので
このまま優姫ルートに流れていきそうな気がする。
あ、あれー?観月先輩の当番回は・・・。

あかね色に染まる坂 第07話

★あかね色に染まる坂 第07話 「鋼色のフェスティバル」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ビッグジェノキラーとか吹いた。
これはどう見ても色々アウアウwwwww
もういろんな所からネタ引っ張りすぎだと思う。
特定のネタというより何かを感じさせる絶妙な融合というか。
ごめん!君に恨みは(ry とかどこのキラ様ですか。
スパロボチックなカットインとか石田彰自重とか
スタッフはともかく中の人も楽しそうな回だった(笑)
観月先輩のライブはミーアを彷彿させるしなぁ。

観月先輩の出番がもう少しあると思ってたのに
実質、優姫、華恋、湊のサービスシーンぐらいだった。
全て持って行ったのは最後のくだらなくて腹痛いコントだし。

次回はつかさの当番回かな。
私服になるとよりいっそうきょぬーが強調されてけしからんです。

あかね色に染まる坂 第06話

★あかね色に染まる坂 第06話 「山吹色のモンターニュ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

華恋の汚名返上温泉旅行ツアー!
船上パーティーより準一へのアピールが弱い気がするな。
今回は一同が準一を弄り倒すということを
裏で結託してるんじゃないか、っていうぐらい
妙に準一を陥れるシチュエーションが多かった気がする。
混浴で女性が喜んで男性が嫌がるシチュは珍しいよな(笑)
というか女性としてはある意味傷つくんじゃないかそれ・・・。
ただ、このシーンで優姫が全然文句言わなかったのは違和感あった。
周りは全員乗り気だけど、優姫が乗り気なのもヘンだから
仕方が無くキャラが動かせなくなったー、みたいな印象に。

太鼓で盛大に笑ったのはさておき
あの場面は、実は騒いでるフリをしているだけでした!
というオチを期待したのに・・・。
湯気多かったし入浴シーンが残念だったなぁ。

次回は今回割と静かだった観月先輩のターンかな?

あかね色に染まる坂 第05話

★あかね色に染まる坂 第05話 「あかね色のファーストデート」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ヒロインがツンデレとばかり思っていたけど
準一が周りにツンツン湊にデレデレだったとは・・・。
デレデレなのをお互い意識してるっぽい兄妹にはニヤニヤ。
でも今回の行動が今後の動向を決定づけたような気がするなぁ。
やはり優姫ルートが妥当ってことか。
アニメで実妹とくっついてくれれば神なのに(笑)
もしくは引いたと思いきやちょっとした取り合いになるとか。
原作では「身を引く」ようなシーンもあるようですが。

湊の策略により2人でデートすることになった準一と優姫。
3人という予定だったのに優姫の格好が気合い入ってたのは
別に準一と出かけるのがーじゃなくて出かけること自体が、だよね。
フラグとかは別にしろ無邪気に騒ぐ優姫は可愛いなぁ。
可愛いな、と思うたびこれが風音様だったら、とも思うわけですがorz
デート中の出来事で順調にポイント稼いでる準一はやっぱり色男。
観月先輩が寂しそうにしてたのは”そういうこと”?

全体的に優姫のはしゃぎっぷりが微笑ましかったけど
それ以上にローアングルの目立ちっぷりが凄かった。
アップになるシーンはふとももか胸しかないのかと(笑)

あかね色に染まる坂 第04話

★あかね色に染まる坂 第04話 「藍色のマッドパーティ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

もう少しおとなしい性格だと思っていたのに
兄や冬彦、他多くの男性客が居るこのパーティーで
あんなに胸元が強調されるドレスはさすがにないわ湊。
兄としてはこんな姿で衆人に晒すのは不安すぎるだろう。
そしてあの謎の空間から電波受けて準一が
実妹に手を出さないか違う意味で心配だったぞ(笑)

シェフが船酔いとか痛いショーとかエロゲと実感するアレな展開だ。
華恋が総じてかわいそうな子扱いで泣いたけど、しょうがないか(ぉ
ノリが軽すぎる観月先輩は見ていて和みますね・・・。
なんだかんだで優姫が準一に頼って抱きつくあたり
あぁ、エロゲだな、と・・・。

次回は少しは距離の縮まった準一と優姫のデート?
単に用事で一緒に出かけるーとかいう話な気もするけど。

あかね色に染まる坂 第03話

★あかね色に染まる坂 第03話 「怪奇色のスクリーム」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

観月先輩の立場がこんなに強いのはなんでなんだぜ?
いや、確かにこんな性格の可愛い先輩にGOされると
なんだかんだで押されてしまう気はするけど。
出番が多いかな、と期待したらそうでもなかった切なさ。
でも前回と比較して思うのは、せっかくキャラが多いんだから
いろいろ登場させてどたばたやってくれた方が面白いな。
結局は準一と優姫に落ち着くんだろうなーとは思うけど
華恋が何気に準一に好意持っていたり
それを知ってか、つかさは2人の秘密を一緒に探ろうとしたり、とか。

そして毎回、からだがふれあうシチュエーションになるのは仕様か(笑)
毎度、一方的に準一が嬲られるのも仕様。
こういうくぎみーを聞いてるとホントにテンプレだなぁって思うわ。
前期がルイズで今期が大河と優姫のせいかなおさらだな。

今回はメイン以外の要素が正直邪魔だったなぁ。
何かしら本編に関係あるから挿入してるんだろうけど
意味不明な映像をこまめに見せられるのはちょっと興ざめだ。
盛り上がってるときならなおさらだ。

次回は今回チラっと触れられた華恋フラグな話?
調べてみるとPS2からの追加ヒロインなのか。
そういう意味では一番扱いが適当でよさそう(マテ
なヒロインだから当番回消化してしまうのかな。

あかね色に染まる坂 第02話

★あかね色に染まる坂 第02話 「あかね色のアプローチ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

くぎみー型ツンデレに本領発揮というかなんというか。
同居生活ならではのドキッとしたエピソードなど。
シャワーシーンがあったのにラッキースケベが無いだと・・・。
主人公は基本的には普通なんだけど
優姫に技をかけられてる時に胸の感触を楽しんだりと
基本的にダメ人間すぎるなこいつ(笑)
良い人なのはわかるけどイラっと来る優姫の気持ちがよくわかる。

今回は同居生活にスポットが当たったので
出番があったキャラが少ない・・・具体的には観月先輩とか!
次回は外が舞台っぽいので活躍に期待させてもらおう。
ぶっちゃけ釘ボイスばかり聞いてるのも飽きるという話。

あかね色に染まる坂 第01話

★(新)あかね色に染まる坂 第01話 「あかね色のファーストキッス」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

原作未プレイ。
なのでキャスト変更はあんまり痛手では無いんだけど
優姫が風音様じゃないのが残念すぎる・・・。
1話の本性表してないであろうおしとやか優姫な釘は良かったけど
これもそのうちツンデレテンプレ釘になるんだと思うとなぁ。
それよりも平野綾の妹キャラは無いわ−と思ったけどな!
「兄さん」と聞くとやっぱり音夢思い出すんだけど
これって”義妹”じゃなくて”実妹”なんですね。
PC版は実妹とキャッキャウフフなのか・・・ゴクリ。
そして主人公の名前までが”じゅんいち”なのがね(笑)

それはさておきアバンからいきなり番組間違えたのかと。
このあたりが優姫が転校してきたのと
長瀬家にお世話になる理由になるんだろうか?
OPでメカっぽいの出てたりでそういう要素アリなのかな。

キャラ説明見ると典型的なツンデレヒロインらしい優姫ですが
1話の準一に助けられる場面やお礼を言う場面は
実におしとやかなお嬢様らしく可愛かったのに
最後の最後で準一に股間蹴りで幻想が一気に崩れたよ!
いきなりキスする準一の行動も吹いたけど
それよりも親友の冬彦とのあのテレパス空間はなんだよ(笑)
1話からキスなんてこの手の話にしては出し惜しみしないのなー
って思ったけどまさかそんな超展開なシチュでキスすることになるとは。

他のヒロインも優姫も顔見せレベルだし魅力はこれからでしょうか。
気になるヒロインが結構多いので扱いが気になるところだ・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。