説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋限定。 第12話

★(終)初恋限定。 第12話 「ハツコイリミテッド。」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

海に沈む夕日を見つけた時の淡い演出がいいなぁ。
海に向かって好きな人の名前を叫んだり
それを意中の人に聞かれて逃亡という青臭い王道展開。
もうとにかく全体的に青春!という感じで。
演出のマッチもありノスタルジックな気分にさせられました。

それにしても小宵だけ相手が居なくてしょんぼりだ・・・。
慧の胸への憧れとか荷物押しつけられとか可愛かったけども。
名央は告白聞いても全然動揺してなくて驚きました。
どばちゃんと並んで5人の中では一番大人ですねぇ。
曽我部への慰め方といい本当に良い子すぎますね・・・。
あゆみと衛のやりとりを見つめる兄二人は複雑そうだなぁ。
慧と悦は最後まで相変わらずだったけど
お互いの気持ちを認めるだけで良かったんですね。

あゆみは選択したのは・・・
って所でEDになったので一瞬ぼかされエンドかと思ったけど
はっきりと衛のことをまだ好きと告白して終了。
操はこの答えが砂浜の時点で想像付いてたし、ベストだと思ってたんじゃないかな。

最後の放課後トークはトリの伊藤静さん!
自ら呼ばれないという自虐ネタを・・・きっと制作費の(ry
最後ぐらいは全員集合して欲しかった気もしますなー。
そんなことよりホットパンツがあああ

原作は割とすぐに読むのを辞めてしまった作品ですが
キャストや音楽や演出と環境に恵まれたアニメ化だった気がします。
ほろりと来たシーンも多かったし、何よりもテーマに沿った作りが良かった。
自分は初恋なんて等に忘れてしまっていたけれども
この作品に触れてそういった気持ちを少しでも思い出すことが出来ました。

もっと個人的な感想を言えば
スフィアと愛生さんにハマれたのはこのアニメのおかげなので感謝しています(笑)
限定少女。がアドリブ全開ならかなり興味あるなー。
スポンサーサイト

初恋限定。 第11話

★初恋限定。 第11話 「少年達の逃避行」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

「今日が生まれる方角」という言い方を
不覚にも格好良いと思ってしまったじゃないか。
思春期男子なら一度は考えたことがありそうな「旅に出たい」。
前回の出来事で悦も塞ぎ込みーズに仲間入りして
それを打開しようと旅・・・というより家出をすることに。
必死にチャリで移動しているのを見ると青春だなぁと思うのと
あの頃に戻りたいというノスタルジックな気分に。

残された方はそんな気分に浸ってる間もなく。
書き置きはこの場合逆効果だった気もするよ。
あゆみや慧が心配するのはわかるんだけど
何故、小宵(は楽しみ半分)と名央まで・・・。
高校生達を巻き込んで話がどんどん大事に!
彗を奮い立たせる役が操だったのは予想外だったなー。

割とシリアスな本編とはまったく関係ないんですが
今回の見所は小宵の「10円拾った」発言だったり(えー
ガヤに近かったし愛生さんのアドリブなのかなー。

放課後トークでは1人だけ海外に行ったことが
なさげな空気の愛生さんカワイソス・・・良いフリだったな(笑)

初恋限定。 第10話

★初恋限定。 第10話 「カッパファイト!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

新キャラが川澄さんとおはぎちゃんとか相変わらず豪華すなぁ。
おはぎちゃんを一瞬戸松と思ってしまった自分が悔しいorz
どうせならスフィア全員出しちゃえばいいのにーと思いましたとさ。

今回は全体的に胸を中心としたら良い意味で?頭の悪い話。
悦を執拗に勧誘しようとするすみれもアレだったけど
抱き合わせ的に一緒に話を消化されためぐるが・・・。
対決に火を付けられたり挿入歌の無駄遣いだったりを
ものっそい端折ってやられたから終始ぽかーんとせざるを得なかった。
というかめぐるの話は片が付いたわけではなかったのね。

悦の「ここまでして必要としてくれている」は正論だよなー。
たとえ相手がすみれのような女性じゃなくてもそれは変わらないと思う。
それを自分本位の理由でイチャモン付ける慧はやはり好きになれんなぁ。
まぁ、思いっきり言い返した時点でどっちもどっちなんですけどね。
かつて無いシリアスな終わりで思わず「えっ」って言ってしまったじゃないか。

初恋限定。 第09話

★初恋限定。 第09話 「その思い出には満開の」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

どうやら前回のチョコ云々の結末は予想通りで良かったようで。
一番の被害者は悦だよなぁ・・・カッパ・・・。

今回は今まで地味ーだった千倉名央のお話。
曽我部が惚れて以来四苦八苦してましたが
その曽我部は殆ど話に関わってこない不憫な奴だ・・・。
名央がずっと憧れていた絵を描いた先輩とひょんなことから出会い
共同で絵を完成させようとするうちに・・・
やっぱり恋心はあったんだろうな。

前回の感想でパっと出の男に取られるのはなぁ
とか書いたけど先輩が石田彰だったので許す(えー
寧ろ、結果的にハッピーエンドになって欲しかった切ない話だった。
初恋限定。に泣かされると悔しいのはなんでなんだぜ?
だからEDの特別版は反則だってばよ・・・。
切ないけど短く綺麗に話がまとまり終わっていたので
今までのエピソードの中で一番好きですねぇ。

・・・そんな感動の終わりの次のCMがアキカンとか酷すぎるだろ(笑)

放課後トークもぷち特別版ということで4人体制。
名央回なのに本人居ないのかよ!?と一瞬思ったよ。

次回は・・・また悦&慧の話なのね。
そういえば何気に時間軸がぽんぽんと進んできているので
終わりが近づいているんだなぁと実感してます。

初恋限定。 第08話

★初恋限定。 第08話 「チョコレート・ボマーの憂鬱」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回は待望の岬の当番回。
ひょんなことから自分に寄せられる2つの想いに気付く岬。
衛はともかく良彦へのテストはちょっと酷いよなぁ。
チョコレートを渡す前日になって+寄せられる想いを知って
自分は本当に有原兄を好きなのかを自問するのも今更だし。
飴1つでここまで・・・って気付くの遅すぎるわ!

そんな岬に対してあゆみ&小宵の行動は
放課後トークでも言ってたように褒められたものじゃないけど
「ならそれは恋」と先輩に突きつけるあゆみは格好良かった。
最後まで決まらない所はあゆみらしいけど。
チョコレート渡す現場なんてそう見られたいものじゃないよなぁ。
でも結果的にはあの場で2人にごめんなさいが出来て
岬自身は楽になったんじゃないかって思う。
振られた2人は悲惨だろうけど・・・。

結局あゆみが蹴り飛ばしたチョコレートは慧のだったんだよね?
岬の反応が入れ替わったのを気付いての反応なのか微妙だった。
慧が入れ替わってるのに気付いたことといい
中身が買った時のものと違ったことといい入れ替わりであってるぽいけど。
アレを渡される予定だった悦は可哀想やら羨ましいやら。

次回は今まで影の薄かった名央の話。
なんだかパっと出の男キャラと絡むのは微妙だなぁ・・・。
かといって曽我部に脈があるとは思えないけどさ。

初恋限定。 第07話

★初恋限定。 第07話 「キスをしようよ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

どばちゃんのターン!
・・・のはずなんだけど小宵の方が印象残ってるのは何でなんだぜ?
どっかのMADではないですが中の人的に
唯に置換して視聴すると色々楽しいことに(笑)
愛生さんの濃い声の演技好きだなー。
ライバルであるはずの岬に懐柔されそうになってるあたりも可愛いな。
キャラ的にも小宵と岬が自分の中でツートップかな。
ぜ、全然違うキャラなのに・・・。

肝心のどばちゃんの話なんですが
概ね放課後トークの感想通りとしか言いようがないよね。
「恋をしていますか?」が最後に来るときは
概ね恋が実ったり想いが通じ合ったりカップルの話完結する時なのかなぁ。
1クールだし、もう慧とかどばちゃんの話やってる余裕無さそうよね。

次回は岬が自分に寄せられてる想いを知って話が進みそうだ。

初恋限定。 第06話

★初恋限定。 第06話 「雪が降り出すその前に」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回もなんだか間違ったツンデレの慧のお話。
相変わらず彗を見ているとイライラするんだけど
悦の態度も態度なのでどっちもどっちな気がしてきた。
というか悦の恋愛の引きのテクニックが絶妙すぎる件について。
まぁ、相手が慧のようなタイプだからこそ通用するんだろうけどね。
イライラしつつも最終的にはなんだか良い感じになって
ニヤニヤしつつもコノヤロウみたいな複雑な気分に・・・。

あゆみと曽我部が仲良さ過ぎワロタだったり
曽我部x名央の展開に期待したものの肩透かし・・・。
というかこのままじゃ脈無いよなぁ・・・。
夕@佐藤聡美さんは律とはまた違った感じで可愛いキャラだったり
めぐるのバイト先の制服は礼しただけでパンチラするという
どんな風俗仕様やねん!と突っ込みたかったりとか
序盤は慧以外の所ばっかり見てたな−。

アバンにそういえば「恋をしていますか?」が無いとは思ったけど
季節外れのX'mas特別ED+ラストにこの台詞の慧verを持ってきたのは
純粋に上手い構成だなぁと思いました。
まさか初恋限定。でここまで良い演出だと思わされるなんて(えー

実写パートのゲストもその流れかmarbleでした。
歌手呼んだ時の気まずさはアキカン!の時と変わって無くて安心した。

次回は今回サラっと触れられてたどばちゃんのお話。
褐色ヒロインは範囲外なんだよなぁ・・・。

初恋限定。 第05話

★初恋限定。 第05話 「とまどいダイビング」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

水泳が得意な女子が胸の大きさに気付いて恥ずかしくなって
水泳をやりたがらなくなるって成年誌みたいなシチュだよね(えー
そして相手は先生とか先輩とか・・・うーん王道。
それはそうとコレは原作を読んでた記憶が鮮明にあるな。
特にめぐるが好きなキャラってワケでもないのに。
というかそれなら背泳ぎにしなければいい気も・・・。

演出はEDの無駄遣いと言いたい所だけど
個人的には使い方は好きだったな・・・
そこ、尺足りなかっただけとか言わない。
キミキスの時もそうだったけど
marbleとEDの相性の良さは異常だと思う。

実写パートはまたもや誰得の外ロケ。
ゲストは藤村歩さんと豊崎さんのローテーションなのかなぁ。
放送前番組みたいに伊藤静さんカムバック!

初恋限定。 第04話

★初恋限定。 第04話 「世界の誰より大好きな」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ここまでのブラコンっぷりは久しぶりに見たような。
髪がぴょこぴょこ動いたり兄を起こす時のカットがきわどかったり
料理が上手かったりと理想的な妹なんですが・・・
ぶっ壊れたブラコンっぷりが全てを台無しに(笑)
この妹になら押し倒されても刺されても不思議じゃない・・・。
小宵はアキカンのなじみ、けいおん!の唯と同じく豊崎愛生さんで
どのキャラも独特の柔らかい空気を持ってるキャラだと思うけど
それぞれ演じ方が違うなーってのがちゃんとわかるね。
今後が楽しみな人だ・・・。

小宵の当番回だったはずですが小宵の兄が山本さんを好きということで。
後半はなんだかずっと山本さんのターンだった気が。
有原兄のあんな行動で落ちるなんて山本さん、遺憾すぎるよ・・・。
小宵→別所兄→山本さん→有原兄という関係が出来上がりますた。

実写パートはこれ3本撮(ry
この作品に佐藤聡美さんも出てたのね。
高校生組は山本さんが目立つから全然気付かなかったよ。
けいおん!的に言うと澪役の日笠さんだけ出てないのね。
・・・OPのHere We Go!で澪が離れてるシーンを思い出しました(えー

初恋限定。 第03話

★初恋限定。 第03話 「ゆらめきアンバランス」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回は何一つ慧の好感度が上がるイベントが無かったような・・・。
とりあえず慧のツイテはマジで似合わないと思うな!
老け顔も手伝って下ろしてる方が落ち着いて見えるしね。

悪口というか口調はこんなもんだなーとは思うけど
なんというか・・・勘違いしたツンデレの痛さみたいな?
悦も悪い所は多々あるんですがそれ以上に慧がキツいし
顔顔言いつつもコロっと胸キュンしちゃうあたりが
実は尻軽なんじゃないか?と思わないでもないし。
個人的には無いなーと思うキャラですわ。

次回はお兄ちゃん大好き小宵当番回。
・・・なんだか予告の時点でヤンの素質アリアリな気が。

実写パートは2本撮りっぽい。
そういえば今更気付いたんですが
豊崎愛生さんと寿美菜子さんはけいおん!コンビなんですねー。
しかもCDリリースもsphereとして桜高軽音部として同時という。
豊崎さんは唯とのシンクロ率が見てて楽しすぎる。
唯をおっとりにしたらこんな感じだろうなー。

初恋限定。 第02話

★初恋限定。 第02話 「となりの山本さん。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

となりの山本さんに悔しいけど釣られざるを得ない。
黒髪ロングのお姉さんキャラとか俺の好みじゃないわけがない。
岬と操の関係は理想的な男女の友情って感じが。
アウトオブ眼中な衛には幸せになってもらいたいけど
あゆみは衛のことが好きで操はあゆみのことが好き。
この時点で既に想いが交錯しててドロドロしていきそうな。
そういえばいちご100%でも後半までgdってたしなぁ。
男もそれなりに居る分何組かカップリングが出来れば理想だろうけど。

悦が作中で魅力を思う存分語ってくれたけど
岬の太ももとかへそとかきわどいアングルはパンツをも凌駕する。
最近、自分が太ももフェチなことに気付いたよ・・・。

放課後トークは地味にメンバーチェンジあるのか。
前回が外ロケだった意味は結局わからなかったな。
アフレコ毎に収録とかしてるのかなぁ。

初恋限定。 第01話

★(新)初恋限定。 第01話 「美少女Aと野獣Z」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作は途中まで既読。
ジャンプで読んでたんだけどいつからか読まなく。
どの辺まで読んだか忘れたなぁ。
限定と書いてリミテッドと読む。
原作読んでたのに先週の特番見て初めて知ったよ!

OPの男キャラカット率が徹底してるな−。
前評判だと女性からの期待も高かったみたいだし
メインは女キャラの仲良しグループの会話になるだろうし
前の枠のアキカンと正反対に女性視点メインの
少女漫画のような作りになるのかな。

1話は原作1話まるまる消化。
1クールだとしたらこのペースで消化できるのか・・・?
原作では各ヒロインと各男子のややこしい恋愛関係がメインだけど
5人+2人+α?のヒロインをこのペースで消化できるのやら。
絶対地味系の子とか不遇な役回りだよね!(えー
本編は縞パンに気合いが入ってたので今後も期待、そっち方面で。

EDはコスプレ祭とかスタッフGJすぎるだろう。
marbleなおかげでなおさらキミキスと被るけど。

そしてまさかの実写パート、ホント誰得だよwww
アキカンに引き続きこの枠の基本になるんでしょうかこれ。
しかも何故外ロケ・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。