説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喰霊 -零- 第12話

★喰霊 -零- 第12話 「祈 焦 ―いのりのこがれ―」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

紀ちゃんはやっぱりそのまま消えたか・・・
と思いきや神楽を助けてそのまま去っていったアンタは
いったい何をしに来たんだと問いたい。
武器を渡すのと自分には殺せないという意思表示なんだろうけどさ。
岩端さんが一騎の武器を使っていたのは感慨深い。
ちゃんと黄泉と一騎打ちにしたのは空気読めてるな。

シロと舞蹴拾参號を巧みに操るが
やっぱり切れない神楽に容赦なく畳みかける黄泉。
父親の死を冒涜されてやっと気合い入った神楽の反撃が
サスペンスドラマの殺人のような、岩で打撲という方法で吹いた。
殺生石が埋め込まれてる黄泉がこの程度で倒れるわけもなく
反撃されて劣勢になった所を紀ちゃんが助けに入り仕切り直し。

挿入歌に乗せて覚悟完了した神楽と黄泉の決戦。
姉妹としての想い出のシーンがここで挿入されて
神楽が黄泉へ大好きと言うのは卑怯だよ・・・。
殺生石に本当の望みを問いかけた時から予想してたけど
やっぱり望んで神楽に殺されることを選んだんだな。
それも神楽を愛するが故に・・・。
大嫌いや姉と呼ぶなと言いつつもこの絆がそう簡単に壊れるわけがない。
携帯を壊したのは神楽との決別でなく自分への決意だったんだな。
ずっと切るのを躊躇ってたカテゴリーDを
最も大切な人を切った事で切れるようになるのは皮肉すぎるわ。

エピローグは2年後。
元室長な菖蒲さんがまさか生きてるとは思わなかったよ。
桐も幼児対向はしてるけど無事で何より。
黄泉のあの様子じゃあどう見ても皆殺しだったからなぁ。
結局あの場で死んだメインはナブーの片割れで乱紅蓮にだし
桐の語るように黄泉は本当は苦しかったんだろうな。
紀ちゃんは原作準拠の軽い性格に。室長も不死子に。

そして2年ごと来たのでほぼ確信してたけど剣ちゃんキタアアアア!!
やっぱり髪長い神楽の方が好みだなぁ。
剣ちゃんは一騎に(が)似ているという設定を継いでか稔かよ(笑)
台詞が一部違うものの、原作スタート&3話ラストに綺麗に繋がるとは。
ただ、このまま原作読んだら黄泉が居てびっくりする人が多そうだ。

一応メディアミックスという形になるんでしょうが
ここまで原作と別の話をやり綺麗に繋げた作品を珍しい。
その繋ぎもさることながらやっぱり1〜2話の構成の勝利かな。
アレのおかげで好みもバッサリ分かれた気もするけど。
原作もまだまだこれからが面白い所でもあるので
この作品に興味を持てて良かった。
スポンサーサイト

喰霊 -零- 第11話

★喰霊 -零- 第11話 「運命 乱 ―うんめいのみだれ―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

大方、神楽が足手まといになって
致命傷を負うんだと思ってたけど予想通り・・・。
まぁ、あの場で躊躇うのも致し方ないと思うけどね。
だからそのことについては雅楽も責めなかったんだろうし。
タイマンでやってたなら黄泉の負けでしょうかねぇ。
シロは術者と繋がってるせいでダメージも伝わるし
向こうの近接武器は刀という状況見ると不利だけど
シロと雅楽のスペックの方がタイマンなら勝るような気がする。

血どくどく流れてたわりに即死でなかったのは
少なからず殺生石のおかげではあるんだろうな。
その殺生石についても多少触れられていた。
九尾の魂を封印したものという設定は放置したままかと。
封印処理が施されてるおかげで土宮の家系は利用してるけど
生のままだと黄泉のように無限の妖力に取り込まれてしまう、と。
黄泉も冥同様に自我をちょっとだけ取り戻してたということは
以降の殺戮を繰り返す黄泉は昔の黄泉の心では無いんだろうなぁ。
それを考えると原作といいちょっと救われる気がする。

紀ちゃんはやっぱり再起不能でこのままフェードアウトかな・・・。
そして原作で成長した神楽と再会するって所か。
岩端さんとナブー兄弟、そして室長と桐さんで打倒黄泉。
前者は乱紅蓮、後者は黄泉との戦い。
車椅子な室長が戦線に出ると言うことで
てっきり指輪媒介の法術メインで戦うのかと思ってたら
まさか車椅子がフルカスタムされてるとは思わなかった(笑)
ドリルにマシンガンに車輪に術式とやりたい放題だな。
車椅子でこんなに激しい戦闘シーンとか見たことないぜ!

連係プレイで黄泉を追い詰めるものの
生の殺生石の回復力はやはり段違い。
そもそも黄泉ほどの強者がブーストされてる状態だしなぁ。
桐さんが室長を庇って刺されるものの起死回生の反撃手・・・
と思いきやピンピンしてて\(^o^)/オワタ
あぁ、だから室長が交代してるのね・・・。
岩端さんは乱紅蓮に目に傷を付けられナブーの片方は死亡。
これで原作の傷やナブーが1人な理由も判明ですな。

神楽はシロと殺生石を継承し決意は固まったかな?
そんな神楽に新たな力、舞蹴拾参號が。
剣ちゃんは拾弐號を使ってるので早くも壊れフラグが・・・。
神楽は法術と体術とシロメインになっていくんだしなぁ。
いよいよ次回で最終回。果たしてどういう繋ぎになるのか。

喰霊 -零- 第10話

★喰霊 -零- 第10話 「悲劇 裏 ―ひげきのうら―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

火車が登場してた時点で気付くべきだったなぁ・・・。
というわけであっさり2話にリンク。
2話は黄泉が消えたその日の出来事だったんだね。
2話の神楽は黄泉が消えてからもお務めをこなしていた
風格があったので、それなりに時間が空いてるのかと思ってました。
単に友人2人に慰められポッキーを黄泉との思い出のアイテムとして
立ち直り悪霊に立ち向かっていたのか。

ただ2話をなぞるだけでなくサブタイの通り2話の裏側が。
紀ちゃんが生存確定なのは原作から明らかなんですが
あの血と意気地無しという理由がやっと判明。
そして稔終了のお知らせ・・・。
一騎は悪霊として黄泉を殺せと紀ちゃんに言ってるんだろうけど
なんだか自分のために殺せと命乞いしてるように見えた(笑)
まぁ、誰だって死にたくないだろうし半分以上はソレだろうけど。
黄泉の「殺して」と一騎の「紀行ィ−!」という叫びの中
何も出来なかった紀ちゃんは黄泉に失望されて当然だな。

神楽はどうピンチを切り抜けるのかと思ってたら
神楽パパ登場・・・これはシロ継承フラグか?
@2話ほどでどこまで進むんだろうなー。

喰霊 -零- 第09話

★喰霊 -零- 第09話 「罪 螺旋 ―つみのらせん―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あのまま命を繋ぐために殺生石を埋め込まれるのかと思ってたけど
急所を外して神経や喉だけを狙って退魔師として再起不能にするとは。
更には紀ちゃんとの婚約破棄を飯綱父に伝えられ涙。
肝心の紀ちゃんは自暴自棄になって黄泉の前に姿表さないし。
前回前々回とタダでさえどん底なのにまだ堕とすか・・・。
でもだからこそ、殺生石を受け入れたのも頷けるけど。
状況が状況だけに声に出して想いを伝えたいだろうに。
でも出てくる言葉はきっと言い訳なんだろうなぁ。
声が出ない辛さが伝わってくるので見てる方ももどかしい。
手も携帯で文字がかろうじて打てる程度だしね。

献身的に黄泉を介護する神楽も
ふとした拍子に普通の姉妹だったら良かったのにと涙するものの
黄泉はかろうじて動く手で神楽を元気づける。
神楽の「ずっと一緒に居ようね」という台詞は
ただでさえフラグにしか見えないのに先が見えてて切なすぎるな。
案の定、言った側から黄泉は神楽の目の前から消えることに・・・。
といっても、直後に地雷を踏んだ神楽が悪いんですが。
神楽は本当に黄泉のことを信じていたんだろうけど
その信頼が今の黄泉には辛いのと、言葉で黄泉がしたことを
ちゃんと神楽に説明して理解してもらいたかったんだろうなぁ。
せめて諫山奈落を殺害したのが冥と公になってくれれば。

神楽の心が少し離れた隙を突いて三途河登場。
前回と言い前をはだけさせるのがスタッフ好きだな!
殺生石の力で傷や神経を回復させていってるんですが
三途河曰く、神経が活性化してる黄泉の紅潮がエロ過ぎて
シリアスなシーンなのにいけない気分になりそうに・・・。
最初に喉を治して喘ぎ声あれば完璧だったのに(えー

EDの黄泉が振り返らなくなったけど
もう完全に神楽との距離は離れてしまったのかな?
ちょっとした嫉妬でも殺生石によって憎悪に変わるんだろうけどね。
今度は神楽が苦しむ出番。いつ2話に繋がるかが楽しみだ。

喰霊 -零- 第08話

★喰霊 -零- 第08話 「復讐行方 ―ふくしゅうのゆくへ―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ただでさえ養父が亡くなったことと
自分の行動で責任を感じてるのに
家督と部屋と獅子王を奪われ男と一緒に(ry
とか責められて黄泉が可哀想すぎる・・・。
紀ちゃんとの許嫁の話は黄泉の耳には入ってないのかな?
奈落弟といい紀ちゃん父といいこんな時にそんな話をしなくても。
黄泉からいろんな物が奪われ行く悲哀感がなんとも言えない。
神楽を最後の宝と言ってたけど、その神楽と戦う運命は決まってるし
本当に「どうしてこんなことに」と言いたくなる展開だわ。

冥はやはり殺生石に操られていたのか。
正気を取り戻さない方が幸せだった気がするよ。
前にも人同士のバトルの方が燃えると書いたけど
今回は黄泉VS冥(殺生石)ということで
妖精帝國の挿入歌に乗せて黄泉に憎悪をぶつけるシーンが良かった。
さすが、ピカr田中涼子さん。名演でした。
獅子王を使ってるのであの薙刀見れなくてしょんぼりと思ったら
途中から薙刀に切り替わったけど結局あんまり使わなかったな。
アクション性で言えばやっぱり舞蹴は強いね。

追い詰められ我に返った冥を問答無用で突き刺した時点で
黄泉はもう堕落していく運命にあったんだろうなぁ。
「私を姉と呼ぶな!」と似た叫びで冥をブッ刺して
EDに入る引きは1〜2話を思い出してニヤニヤしてしまったよ。
さらにはCパートで三途河にやられ黄泉さん不幸すぎ。
これで殺生石を得るんだろうけど、@何話か何してるんだろう。

喰霊 -零- 第07話

★喰霊 -零- 第07話 「呵責連鎖 ―かしゃくのれんさ―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

冥は想像通り殺生石を持って負の感情増幅させて動いてるようだ。
冥が復活した時点で黄泉義父を始末しにいくとは思ったけど
神楽が第一目撃者になったことで
いきなり日常が崩壊するのかと焦ったじゃないか・・・。
ただ、黄泉も神楽に対してほのかな嫉妬を抱いてるように見えるし
2話でも家柄等で言い合ってたので歪みの原因になるんでしょうなぁ。

最悪なことに義父が刺された時に黄泉は携帯の電源を切り
紀ちゃんとイチャイチャしていたというね・・・。
何もこのタイミングで起こらなくても、という。
せっかく黄泉と紀ちゃんが素直にイチャイチャしてるのに
これに責任というか無念を感じて距離がもう近づくことは無さそう。

次回も不安なタイトルが続くけど誰の復讐かが問題だ。
おそらく冥か黄泉のことなんでしょうが・・・。
身内が死んじゃった以上もう明るいムードは終了かな。
原作の神楽は同世代の友達が居なかったので辻褄が合わない。
ということはまたも引き裂くような事件が起きるんでしょうかね。

喰霊 -零- 第06話

★喰霊 -零- 第06話 「美 敵 ―うつくしのてき―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

とりあえずあの素敵な日傘薙刀が欲しいです。
他にも神楽の舞蹴拾弐號を使った大ジャンプや
自分の分身との鍔迫り合いなど良いアクションシーンが多かったな。
悪霊より人型を相手にする方がアクション的には栄えるよね。
終着点が黄泉VS神楽なのを考えると切なくもあるんですが・・・。

前回、黒さの片鱗を見せていた冥姉さんですが
まともにアドバイスしてたりと思ったよりは良い人?
というか見殺しにしたりしないあたりがちゃんと考えてるというか
欲を持ってはいるものの、それを出す時はわきまえているようだ。
だがそんな冥は悪霊大量発生の原因を潰そうと独走し
あっさりと三途河に返り討ち。
三途河は冥の腹の底を理解したみたいだし
そこに付け込まれ殺生石を埋められ敵に回るのかな。

3話からしばらく明るい話が続いていたのに
久しぶりに喰霊らしい暗い話に・・・。
ただでさえ人の形をした悪霊を切れない神楽なのに
自分に優しくしてくれた悪霊に取り憑かれた先生が相手とか・・・。
追い打ちをかけるようにその現場を見ていた友人達。
友人達が無事だっただけマシかもしれないけど
1話に次いで後味の悪い終わりでしたよ・・・。

次回は黄泉が神楽を慰めてくれると信じたい。
「呵責連鎖」というサブタイが不安でなりませんが。

喰霊 -零- 第05話

★喰霊 -零- 第05話 「頑 想 ―かたくなのおもい―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

絵に描いたようなKYっぷりを発揮する紀ちゃんやら
ルパンダイブとか世紀末救世主伝説なネタとか。
今までに増してギャグ要素が強くなってきたな!
これがどちらかと言えば原作に近いノリというか
今まではシリアスというかお通夜な話→百合ん百合んだったのに
いきなりギャグに走ってて2話ぐらい飛ばした人はポカーンだよなぁ(笑)
でもこういうノリは嫌いじゃない。せめてこの時だけは楽しい想い出を。
いちいち抱きついてくる黄泉さんがうらy・・・ステキすぎますね。

話的には結局紀ちゃんと黄泉はごちそうさまでした、と。
でも、どの台詞や態度、親しさを見ても
結局別れしか待ってない結末というのは見てて切なくなる。
そう思わせないようにギャグはかなりありがたいわ。
身体を張りまくった二階堂さんには敬礼を。
なんだかんだで一番楽して突っ走ってて
嘘泣きとかしちゃってた神楽はずるい娘だ(笑)

黄泉の義父の弟の娘の冥がなにやら暗躍を。
こうやって少しずつ黄泉が追い込まれていくのなら
見ていて後半かなり辛くなりそうですね・・・。

喰霊 -零- 第04話

★喰霊 -零- 第04話 「務 大義 ―つとめのたいぎ―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

良かった、どうやらここからは普通に進行しそうだ。
その証かOPがやっとついたしEDも映像がついた。
両方の映像共にかなり意味深だよなぁ。
歌が分かれているようにそれぞれの映像の主役も別れてる。
つーかいろいろ死亡フラグ立ってる気がしないでならないんだぜ。

それはさておき本編は前回の流れを組みつつも
対策室の職務にもスポットが当たってきた感じ。
黄泉無双っぷりを見ると抜けた穴は大きいんだろうなぁ。
神楽は人型だと躊躇ってしまうあたり経験の差か。
こういったちょっとしたことが2人の溝を
じょじょに広げていくのかと思うと切ない・・・。
それにしてもアイロンでの戦闘はシュールすぎだろう(笑)
神楽は居合いに近いスタイルなのかな、2話でも思ったけど。

そんなことより今回は黄泉と神楽のポッキーゲームからの
神楽への押し倒し&口ちゅー&こっちみんな!と
2人の不自然な湯気の多い密着度の高い入浴シーンと
アイロン片手に持った黄泉の触手プレイでお腹いっぱいです。
こんなの見せられたら道が違えるとき本気で凹みそうだ・・・orz

喰霊 -零- 第03話

★喰霊 -零- 第03話 「邂逅 砌 ―かいこうのみぎり―」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回も1話に続き、衝撃のラストで今回どうなるかと思ったら
まさかまるまる1話過去話に使われるとは・・・。
しかも3話にもなってまだOPつかないのかよ!
今回のEDのみのりんの曲がOPテーマみたいだけど。
相変わらず安定した楽曲だしアップテンポなので
これはOP映像に期待せざるを無い。
・・・ので次回あたりそろそろOP付きませんかね?

過去話は黄泉と神楽の出会いから神楽が中学生になるまで。
時間軸的にどうなってるかまだわからないので
黄泉がいつ神楽の前から消えたのかは不明だけど。
最初は無口無関心だった神楽が徐々に黄泉お姉ちゃんに
心を開いていく様は見ていて姉妹って良いなぁと思いましたよ。
黄泉お姉ちゃんの神楽の扱いのうまさは異常。
よくもあんなリアクションが薄い状態からすぐ仲良くなれたな。
それだけに冒頭を思い出すと切なすぎますねぇ・・・。

そして回想ということを利用してか徐々に世界観も
説明されてきてわかりやすくなってきました。
次回はどういう所から話が始まるのか・・・。

喰霊 -零- 第02話

★喰霊 -零- 第02話 「憎 発露 ―にくしみのはつろ―」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

えぇー、普通に第四課の人たちは全滅なのか・・・。
それなりに納得できるキャスティングやキャラデザだったし
てっきり主人公チームだと思ってたのに\(^o^)/
そういや、AT-Xで規制解除版をチラっと見ましたけど
エルフェンリートやGANTZ等のあの辺のイメージですねぇ。
手首やら腕やら首やらスッパスッパみたいな。

というわけで自然に主要キャラはチェンジ。
一応主人公は神楽という認識でいいのかな・・・?
公式やEDでは黄泉の方が順番は先になってるけど。
まさか1話で主人公達と思っていたチームを壊滅させ
2話でも主人公っぽい少女とガチバトルしている
黄泉が主人公的立場とはEDや公式見るまで想像も付かなかったよ。
飯綱紀之は黄泉にやられてあっさり退場・・・?
前回といい本当にいろいろと容赦ない番組だ。

神楽VS黄泉の日本刀アクションは燃える。
鞘を利用し相手の刀を封じる場面が特に良かった。
というか制服+日本刀はアンバランスさが映えるよね(笑)
規制解除版ではブラも切れているんですね、わかります。

そして1話に続いて2話で似たようなオチを持ってくるとは!
さすがにこれで神楽死亡ってことは無いんだろうけど
今回もOP無かったりEDが歌アリになったけど絵無しだったり
予告がタイトルコールのみだったりと
全体的に引き込み方が上手いですねぇ・・・。

喰霊 -零- 第01話

★(新)喰霊 -零- 第01話 「葵上(あおいのうえ)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。屍姫といい地獄少女といい
今期はなんだか霊的なものにまつわるアニメが多いですね。
その中でもぶっちぎりの専門用語が多くて1話のわかりにくさは異常だった。
軍隊というか部隊モノは総じてそういう傾向にあるよね。
とりあえず、カテゴリーBとかがランクを表すのはわかったし
視聴には問題なさそうなのが救いと言えば救い。
というかラストがクライマックスすぎてそれどころじゃなくなったというか。
純粋にバイクなんかのアクションは見応えはあった。

で、その最終回な1話のラストですが
話には聞いていたけど想像以上にスッパスパみたいな?
さすがAT-Xでリミッター解除版があるだけはあるなぁ。
というか地上波でも相当がんばってる気がしますよ。
無音EDと聞いてたけど火の音がなんとも言えないよね。

次回予告も無かったのでどうなるか想像がつかない。
これが夢オチとかなら見るの辞めるぞ!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。