説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (カテゴリー: 地獄少女 三鼎(終了))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄少女 三鼎 第14話-第26話

★地獄少女 三鼎 第14話 「怨みの街角」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

地獄少女にも最近人気の出てきた戸松遥の影が。
ああでも、この戸松キャラは今までで一番好きかもしれない。
何が嫌だったかってクセの強い喋りのキャラが多かったからだし。
こう如何にも普通で垢抜けてない感じの娘をもっとやって欲しいね。

それはさておき、お嬢が着物着るバンクは懐かしい。
部屋に対するこだわりがあんなにあったとは・・・。

今後は地獄通信へアクセスしようとしてる人を
関知できるようになったゆずきが
それを止めようとして止められない展開がずっと続くのかな。
お嬢の台詞からすると何かを知ってもらいたいみたいだけど。
柴田先生の出番はアレだけか・・・真打ちは最後かな。


★地獄少女 三鼎 第15話 「兎と亀」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

こういう釘キャラは今となっては新鮮だなー。
最近はツンデレか少年しか聞いてなかった気がするし。

美しい兄妹愛が復活して地獄流しが阻止できたと思ったのに
妹が糸を解いた理由が理解出来ないんですけど・・・。
「お前にもできることがある」
と言われた時に笑顔にならないので嫌な予感はしたけど
できること=兄を流すことだったということかな。
それともできることがある、と言われたのが許せなかったのか。


★地獄少女 三鼎 第16話 「誘惑の罠」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

憎しみの連鎖って地獄少女自体でも取り上げたテーマじゃなかったっけ?
今回は最初に糸を解いて、その未来像を見るという変則パターン。
ということはアレは現実にはまだ起こってないということ?
これはあいの力なのかゆずきの力なのか。
パターンが変則的なだけでやってることは変わらず。
敷いて言えばコントが無いのは新鮮だったな。
コントがないせいかギャグも皆無だったし。

次回は山童の過去か。
3期から突如沸いたキャラだから謎も多いんだよなぁ。


★地獄少女 三鼎 第17話 「藁の中」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

山童の過去話。
・・・なんだけどどうも他の面子に比べて話が薄い。
過去だけ語ってもしょうがないと思うんだよね。
要はどうして地獄少女と行動を共にするようになったか
の部分が最も重要なわけでね・・・。
特に山童の場合は3期になっていきなり沸いた新メンバーだし
きくりに仕えてるところから重要なポジションと思ってたけど
もしかして実はそうでもなかったのか・・・?
代わり映えさせるためだけの追加だったらなんだかなぁ。


★地獄少女 三鼎 第18話 「スペシャルレディオ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

これ、タゲは完全台本ということをどうやって知ったんだ。
少なくともファンの一部が知れるような情報だったら
タゲ1人地獄流ししても無意味だよなぁ・・・。
最初はハガキ職人としての嫉妬から地獄流しするのかと思いました。

それにしてもあいはホントイロモノになってるな(笑)


★地獄少女 三鼎 第19話 「雪月花」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

久しぶりに真面目な話&物語が動いたな。
最後にゆずきが地獄少女になるんだよ!!→なんだってー!?
的に終わったけど次回予告の水樹奈々・・・おそらくつぐみやら
サブタイの地獄博士VS地獄少女で全部持って行かれた気がするよ。
1期の時も20話で対決モノやったんだよなぁ。
ストレートに対決ってわけではないんだろうけど今回はどうなるやら。

そして肝心のゆずきの地獄少女化について。
これが先天的なのか後天的なのかが最大の問題ですね。
地獄少女の依り代になったことによる弊害だったら不運すぎる。
それじゃあドラマがないので先天的なものに期待だけど。
あいと同じパターンならゆずきも大罪があるということだが・・・?
よくありそうなパターンが前世とかだろうか。
それともしゆずきが地獄少女になったらあいは消える?

ともあれやっと面白くなってきたかな。
毎回毎回、後半に主要な話固めすぎなんだよなー。
毎回、途中で切ろうかどうか迷うんだよ・・・。


★地獄少女 三鼎 第20話 「地獄博士 対 地獄少女」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ええと、つまりはこの話で何がやりたかったんだ。
オカルト的なことからいきなり数学的な話になって吹いた。
いくらなんでもこじつけすぎやしないか・・・?
現実に証明できないような理論を展開しているので
ちゃんとした説明にならないのは仕方無いとは思うけどさ。
いきなり超自然的力とかそれを抑える機械とか。
定数云々よりオカルト的なことを
機械1つで抑制できたことのほうが凄いんじゃないか?(笑)

ただ、地獄博士が言っていることとつぐみ再登場は興味深いな。
1つの地域で頻繁に地獄流しがされるって
そういえば二籠もそういう話だったなぁ・・・と今更思い出した。
つぐみは完全にダシに使われて被害者すぎるな。
一ちゃんが結局どうなったのかもわからないしなぁ。
あい、つぐみ、ゆずきと三大ヒロイン集結という感じだったけど
再びつぐみに出番はあるのかなー。


★地獄少女 三鼎 第21話 「うしろの正面」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ゆずきがだんだんストーカーみたいになってきた件。
ショタっ子に迫ろうとしてるように見えるんだぜ。
これがちょっとませた男子とかなら(ry
というか基本的に追い詰められてる人が
地獄通信なんて手を出すんだから
それを止めようとするのを恨まれてもおかしくないんだよね。

きくりが次の地獄少女になると言っていたけど本心か?
結局、三鼎ではきくりの立ち位置が曖昧なままなんだよなー。
何百年もあいが流してきたんだし
次の地獄少女と言われてもピンと来ないんだよな。


★地獄少女 三鼎 第22話 「華と月」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

双子がいがみ合うというのは良くある話だけども
この作品において、依頼者とタゲがぼかされるの珍しいな。
ろうそくの所の名前の部分も見えなくなっていたし
公式のキャストもorという曖昧な表現だな。
痣が見えなかったからおそらく純香が流されたんだろうけどなー。

そういう今回は加藤夏希&自演乙の共演回だったんだな。
屍姫で慣れた俺はこんな棒なんともないぜ!

メインはゆずきの記憶の曖昧さや母と連絡つかないことなんだろうね。
桜の木を見てお母さんとか、D.C.II的な何かかと思ってしまう。
三藁の反応からして悲劇的な立場であることは間違いなさそうだけど。

次回は阪口大助か!
もう終わりも近いというのにまた普通の話っぽいんですが・・・。


★地獄少女 三鼎 第23話 「日暮れ坂」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

タゲがマジ兄!マジ兄じゃないか!
また家事キャラだし(笑)
あまり得意では無いようですが。
柄が悪いキャラってのも新鮮ですが
あおきさやかな妹の前では竜児っぽい感じ。
誰を地獄に流したかは明言されなかったけど
おそらく父親か・・・理由とか知りたかったな。

地獄通信と地獄少女の存在が遂に学校で表沙汰に。
というか今まで表沙汰にならなかったのが不思議でしょうがないな!
誰が誰を地獄に流す、流したとか疑心暗鬼になってパニックになる
二籠のラストみたいな展開になるんでしょうか。

ゆずきを見た隣人の反応が何か変だったのと
ドアや家の中が異様に古びたように見えて再び桜の木。
次回予告がゆずきだったしそろそろ正体判明かな・・・。
それともあいが言ったようにあいをターゲットに地獄流し?


★地獄少女 三鼎 第24話 「蜉蝣」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱり既に死んでるオチかー。
じゃあ秋恵とかは何だったんだって話にはなるんだけども。
詳しいことは次回に持ち越しということで。
まだ2話もあるのか・・・。


★地獄少女 三鼎 第25話 「ゆずき」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

8割ぐらい回想だった気がするんですけど。
過去に関しては・・・嫌な事件だったねとしか。
結局、何故それで地獄少女候補なの?って話だしなぁ。

そしてサクっとあいが消滅?してゆずきが地獄少女に。
どうやらあいの代わりに仕事を始めるみたいだけど
罪の無い人は流さないと断言。
それが出来たら閻魔あいだって苦悩してないよな−。

終わり方が全然想像つかない・・・。
ゆずきにとっての幸せはもう母の元に行くことだけなのかな。
地獄通信の法則に逆らうとゆずきが罰を受けそうだけど。


★(終)地獄少女 三鼎 第26話 「魂の軌跡」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

何がなんだかわか(ry
えー、結局3期は何がやりたかったんだろうね?
ゆずきが権力乱用で処分されそうになるのは予想通りだけど
何故か最後にバトル描写が増えたり
まだ存在してたあいが全力でゆずきを擁護したり超展開で吹いた。
あい、ゆずきに攻撃されてたのにね・・・。

きくりはやっぱりまた人面蜘蛛憑依かー。
この辺の設定をもう少し練り込んで欲しいな。
いくらなんでも地獄で一番偉いのが蜘蛛なわけないだろうし。

過程も色々ありましたが
結果としてゆずきがどうなったのかがいまいちわからないのがなぁ。
最後にあいと百合ん百合んさせたかっただけちゃうんかと。
救いのある見方だとゆずきは現世に蘇り。
妥当な所でやっと成仏。
それとも人面蜘蛛の言葉通り地獄行きか・・・?
あいが永続的な地獄少女であることを受け入れたから
ゆずきが地獄に流されたということはないんだろうけど。

そもそもあいがゆずきを全面的に助けるには理由が弱すぎると思うんだよね。
あいはゆずきと自分が(境遇が)一緒と言ったけれど
共通してるのは周りに裏切られ孤独に〜とかぐらいじゃない?
それだけなら長い間地獄流ししてきたんだから
候補者の中に居てもおかしくないと思うけど・・・。
地獄少女を受け入れた人物がゆずきで初めてだったからか?

何はともあれ無くても良かったよなぁという3期だった。
オチが一番笑えるとかね、救いようがない意味で。
4期がもしあったらいい加減見るの辞めようかなぁ・・・。
スポンサーサイト

地獄少女 三鼎 第01話-第13話

★(新)地獄少女 三鼎 第01話 「奪われた少女」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

1期と2期は視聴済み。
でも二籠の印象がかなり薄いのはなんでだろう。
「お嬢が帰ってきた!」的なノリだけど
二籠のラストがまったく思い出せないんだぜ・・・。
それと唐突に山童というメンバーが増えてて驚いた。
きくりでさえ謎が多いのにまたメンバー増やすんかい。

それとは別に今回もキーになるキャラが居るようで。
1話からあいと密接に関わっているゆずきという女子高生。
描写から察するにきくりと同じように
憑依のようなことをしないと現世で力を振るえないのか?
何故ゆずきが選ばれたかにも理由はありそうだけど。
1話から入浴シーンがあったりあいとのキスがあったり
喘ぎ声からのあいの羽化(?)があったり受難が絶えなさそうだな。
でもお色気方面は正直いらないと思うんだ。

で、3期開始早々の地獄流しですが、いきなり後味悪くてワロタ。
こういうどう見ても依頼人がDQNな話は見ててイライラするわ。
恨み言というのは些細なことから始まるもの。
今までもこういうすれ違いな話とかは確かにあったんですけどね。
初っぱなからこうもやりきれない話とはねぇ。

しばらくはあいやゆずきの様子見が続きそう。


★地獄少女 三鼎 第02話 「籠ノ鳥」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

予想通り、あいは憑依しないと力を振るえない模様。
”実体がない”ことについて引っかかるものはありますが。
そういえば2期ラストで”地獄少女”じゃなくなったんじゃなかったっけ?
その辺の経緯はいずれ説明されるんでしょうか。
きくりも実体が無いけど、今作は人面蜘蛛の監視は無しか?
感想読み返して少しずつ2期を思い出してきたけど
1年も経つと結構忘れてしまいますね・・・。
地獄少女の場合、2クールの中に本筋が散り散りなのもそうなる理由かと。

今回もいつもの地獄少女らしい話で特筆するようなことは無し。
相変わらず地獄送り演出がギャグ過ぎる。
巨大コンセントを持って「いっぺん、死んでみる?」はシュールすぎ。
ケツにコンセント→アッー!とかいうネタと思ったらそうじゃなかった!
サッカー少女閻魔あいといい2話にしてギャグ方面でがんばりすぎだ(笑)


★地獄少女 三鼎 第03話 「腐った果実」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ミンゴス何してはるんすかwww
しかも、歌が下手な歌手のなり損ないだと・・・。
ターゲットはアイドル歌手だしなんという逆千早。

2話の時点で薄々感づいては居たけど
今期は基本的に理不尽な地獄流しがテーマっぽいですねぇ。
今回はイジメの復讐だから”逆恨み”ってわけではないけど。
それでも土下座もしたし、本当に改心してるように見えたし
何より依頼者に突きつけた現実は事実だし
言葉の重みもターゲットの方があったからなぁ。
イジメられた方はいつまでも恨んでるってのもわかるけどね。
ま−、依頼されればどんな人間だろうと地獄流しするシステムだし
善意悪意を議論するのはお門違いかもしれませんが。
とにかく今後も後味が悪い話ばっかりになるんだなぁ。

地獄送りのコントが毎回ギャグなのはなぁ・・・。
2期まではたまにそういうのがあったから良かったのに。
今回のコントは違う意味で笑ったけど(笑)
能登さんに歌わせちゃらめえええと思って見てたら安心したよ(えー
でも止め絵多様で手抜きに見えるという。

次回は・・・☆!☆じゃないか!
映像がアッー!だったりサブタイが「兄貴」だったり
まーたネタというかオタ受けが良い話か。


★地獄少女 三鼎 第04話 「兄貴」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

思ったよりガチムチな話では無かった・・・が・・・
タゲが可愛い顔してるぞと依頼者に言ったり
涙を取ってやるとおそらく舐められたりと
やっぱりそういう要素は2人の間にはあったんだろう。
タゲの狼狽っぷりからタゲの一方的によるものだったかもしれんけど。

今回は地獄流しにされた理由が意味不明すぎるな。
憧れの人に失望して決別するのはまだわかる。
だからって恨みを抱くようなことか?
しかも、自分がその憧れの人に救われたのにですよ。
これがセクハラまがいのことを受けていて
失望をキッカケに一気に負の感情に動いたとかなら良かったのに。
理不尽、とにかくそう表す以外の言葉はないよなぁ。
それと地獄流しコントで太鼓叩いてた理由も意味不明だな(笑)

それはそうと保険医が水樹奈々?と思ったら正解でした。
地獄少女で水樹奈々と言えばつぐみなんですが・・・。
どうしてこの町が舞台になるのかずっと疑問だったけど
あの保険医がつぐみなら一応納得は出来るな。


★地獄少女 三鼎 第05話 「うつせみ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

3期になってようやく「ざまぁwww」と思える地獄流しキタコレ。
しかし、モンスターペアレントモノは見てるだけでイライラするわ。
たいていの場合は親と子共にハンマーセッションが必要というね。
作中の教師の立場の問いかけは妙にリアリティがあって(苦笑)
実際の教職現場でも似たようなこと多いんだろうなぁ。
自分らの時はそんなDQN親なんて考えられなかったのに。
こんな環境で育った子供がまともな育ち方するはずないよねー。
ということでいろいろと思うことのある話だった。

地獄コントが一切無かったのはある意味空気読んでるけど
シリアスに地獄流ししてくれれば良かったのに。
変体バンクが邪魔すぎるんだよな。


★地獄少女 三鼎 第06話 「わたしのセンセイ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

一目連の舞い上がり&凹みっぷりといい
輪入道のキラキラといい地獄コントといい
もはや完全にギャグアニメと化してませんか?
あいの決め台詞に影響及ぼす地獄コントはやりすぎだ(笑)
というかどんだけ凝った地獄流しだよ!
一目連がなんだか投げやりに見えてワロタ。

前回に引き続き、流されてせいぜいって話ではあるけど
相も変わらず地獄通信へのアクセスの動機が軽い軽い。
というか気付けば携帯からアクセス出来るようになってる?
元からだっけ?PCからアクセスするのが通説になってる記憶が。
どうでもいいようなことで地獄流しをするのは
今後の布石なんだろうけど、話が薄っぺらく感じるのがなぁ。
だからこそ地獄コントやギャグ方面で繋いでるんだろうけど。


★地獄少女 三鼎 第07話 「うそつき」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回は流される人物を引っかけたつもりなんだろうけど
どう見てもバレバレだったと思うんだ・・・。
まぁ、依頼人は途中から既に狂ってたんだろうなぁ。
ラストの狂いっぷりはステキだったけど
どうせなら母親をどうにかしてくれた方が清々したのに。

タゲは今回のは流されるのに値する人物だと個人的には思ったなぁ。
地獄通信の利用の動機には軽いとは思うけど
地獄組に総ツッコミされてた「余計なお世話」とか
自分のために〜やら人の不幸は蜜の味などは感じたしね。

次回はゴトゥーザ様だと・・・。
寧ろタゲのキャスティングが楽しみだな。


★地獄少女 三鼎 第08話 「隣」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

KYでセレブなゴトゥーザ様と鬼婆な隣人な回。
依頼人は確かに悪気は全然無いんだけど
時にKYは人の恨みを買うというのがよくわかる話。
というより嫌味っぽく聞こえるのが悪いんだろうけど。
ゆずきも怪訝な顔をして依頼人を見てたしねぇ。
だからまぁ、ある意味どっちもどっちなんだけど
隣人の仕打ちがやっぱり酷すぎるな。
依頼人が柵を越えた時点で落下オチは読めたけど
流した直後に死亡とかの方が後味悪くて良かったんだけどなー。

地獄コントは馬鹿すぎてワロタ。
これは確実にスタッフが病気だろう・・・。


★地獄少女 三鼎 第09話 「はぐれ稲荷」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

依頼人の境遇がわかった時点で想定内の結末です。
地獄コントとかギャグ面省いて
依頼人の心象の変化とかで勝負したのは良かったけど
これはあまりにわかりやすい展開過ぎたな。
せっかく同じ呪いを題材にした話なんだから
もっと積極的に地獄通信と絡ませれば良かったのに。
そういやこのアニメはオカルトなのに
心霊とかその手のモノと絡むことは少ないよね。


★地獄少女 三鼎 第10話 「鏡の中の金魚」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

普通の話過ぎて突っ込むところゼロなんですけど。
骨女が共感するのはわからんでもないけどさ。
どう見ても父親が一番の被害者だなぁ。
一番親らしいことをしてるのは父親だと思うのに
依頼人は父親のことを余りよく思ってない?
バイトで稼いだお金を母に”貢ぐ”とか異常すぎる。
内容がなんともコメントしづらかったので
せめてコントはギャグに走って欲しかったなぁ。

次回は予告がいつもと雰囲気違うな。
事件性があるのは楽しみだけど、
そろそろ本筋っぽいのが進んでくれないかなー。


★地獄少女 三鼎 第11話 「滲んだ頁」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

三者三様の地獄流し+おまけ。
連続地獄流しは前作の終盤でもあったけど
それとはまた違うような話ですな。
三者がのうちの誰かがその中の誰かを流す
という展開を期待してたんだけどなぁ。
キャラが多く出てくるのはあまりよろしくないなぁ。
ただでさえその回限りのキャラばかりなのに。
途中同性キャラ同士がこんがらがりそうになった。

パッシングの先がアニメ漫画だけだろ?
とか自虐的な内容すぎてアレですね!
地獄少女自体が明るい話じゃないのでなおさら。
ダイビングお嬢は不覚にも笑ってしまった。

次回は勝平!
勝平は今まで出てた気がしたけど出てなかったんだな。


★地獄少女 三鼎 第12話 「真夏のグラフ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

地獄コントが何故実写!?
依頼人になると思われてた人物が
最後にタゲられて流されるのは面白かったけど
相も変わらず理不尽な地獄流しだ。
鼻血ブーとか妄想を漫画にとか痛いキャラだったので
全体的にギャグっぽくはなったんだけど
こう滑ってる感じがなんとも言えない微妙さを・・・。

次回予告でさらりと地獄に最も近い町と言われてたけど
それが3期の舞台がこの町になってる理由かな?
1クール待たされたけどいよいよ話が進んでいきそうだ。


★地獄少女 三鼎 第13話 「六文燈籠」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

放送を見る前にキャストを見に行ったら凄いネタバレ\(^o^)/
なんでたまたま先に見に行った時に決定的なんだ・・・。
というわけでまさかの秋恵退場。にゃも沖佳苗キャラが!
レイープは結局未遂で終わったんだよね・・・?
アレで突入が遅かったらホントに最悪すぎるな。
地獄に流された時点でオシマイなんだけどさ。

それとあの奈々な先生は「柴田」先生ということで
やっぱりつぐみなんだろうね。はじめちゃんの出番はまだですか?
やっとこさ話が動き出した&あのお色気シーン終了か。
あのバンクを毎度見せつけられるのは勘弁してほしかった・・・。
ただ、ゆずきと地獄少女の関係は切れなさそうで。
今後どう関わってくるか楽しみだな。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。