説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA 第12話

★(終)戦国BASARA 第12話 「安土城天守 明日を懸けた死闘!!」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ちゃっかり愛の前立てな天地人っぽい人が居てワロタ。
以前、1話だけ出番があったけど印象強いな。
彼が活躍できる日は来るのだろうか・・・。

農姫と対峙したお市はまさかの・・・!?
魔王の妹だけあってその血は受け継いでるということ?
どう見ても禍々しい力にしか見えなかったよなぁ。
そんなお市は信長に撃たれて生死不明。
佐助が救出したのを見ると死んではいなさそうだけど。

小十郎VS光秀は光秀が蘭丸を盾にするとという非道に出るものの
小十郎にはそんなことは関係無くあっさり決着。
ガキでも人殺しには変わらないのはごもっとも。
なんだかんだで蘭丸をフォローしてた小十郎、光秀とは違いますね。

メインの政宗&幸村VS信長はとにかく派手派手。
というかこいつらの必殺技は全部MAP兵器かよ!
忠勝がどう考えてもこいつらより格下だろう・・・。
タイマンだったら鬼のように強いんだろうけどさ。
明らかに爆発してたのは突っ込み禁止ですよね?>忠勝

かなり忘れられていた慶次が連れてきた増援。
織田軍を殲滅するのには役に立ったんだろうけど
結局、政宗&幸村がトドメだったし増援の意味あったのか!
武者ガンダムの八紘の陣よろしくというかDBZの元気玉よろしくというか。
もうなんか色々SmallなことはNo, thank you!で良いよね!

2期決定の話は聞いていたので
確かにこれは2期が無いと色々放置しすぎだよなぁ・・・。
2期では最終話に登場した武将が活躍するんでしょうか。
蓋を開けてみれば意外と熱く楽しめる作品だったので2期も期待です。
スポンサーサイト

戦国BASARA 第11話

★戦国BASARA 第11話 「光秀の謀反!本能寺大炎上!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

開始から割とすぐにハメられたのが光秀と判明してワロタ。
どう見ても噛ませ犬だったからなぁ。
従えていた部下も信長とグルだったようで
政宗、幸村を巻き添えにするために火を放たれたのが
光秀というのはなんだか笑える構図だ・・・。
でも火ごときじゃこの人達明らかに死にませんよねぇ!?

かすがは佐助の忠告を聞かずに案の定信長の手に。
そうじゃないと佐助の道具を使う機会無いけどさ!
ここでお市と絡んでくるのは予想外。
「死に急ぐな」にはお前が言うなという突っ込み待ちですよね?
お市は結局戻ってるし本当に何がしたいんだ・・・。

蘭丸が光秀に助太刀しにきたけど空気だった。
弓割れたしこのままあっさり退場なのか・・・?
2人でフルボッコという状況はどうと?と思ったけど
さすが魔王の手先とだけあって2人相手に引けを取らない光秀。
それを小十郎が1人でというのも不安があるけど小十郎なら大丈夫ですかね。

次回予告に・・・忠勝!?
ああ、修理されたんですね、わかります。
クライマックスは王道だろうしOPバリに盛り上げて欲しいなぁ。

戦国BASARA 第10話

★戦国BASARA 第10話 「幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やはり軍神、甲斐の虎共に命は無事だったものの
武将としてはもう・・・という状況になりましたね。
信玄は着られた腕に力が籠もっていたので復活はありえそうですが。
作中でも言ってるようにトップが倒れたという自体が問題なわけで。
幸村の信玄への心酔っぷりはかすがの謙信に対するソレレベルと思ってたけど
ここまでヘタレるとは・・・さすが中の人がほっしーなだけは(えー
それを奮い立たせようとする政宗と小十郎と王道展開ですね。

アレだけ苦戦した織田軍に2人で立ち向かうのは無謀に見えるけど
この場面ではそんなことは無粋、とにかく熱い!
OPがまんまとも言えるけどやっぱりライバルが共闘って熱いよなー。
「敵は本能寺にあり!」このシーンを見られただけで
今までこのアニメを見てきた価値があったよ。

次回は・・・予想通りすぎる光秀の裏切り。
史実では信長は光秀の裏切りで本能寺に倒れましたが・・・
どう考えても光秀が噛ませ犬にしか見えないけどどうなるのかしら。

戦国BASARA 第09話

★戦国BASARA 第09話 「甲斐の虎、御勅使川に死す!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

甲斐の虎どころか家康、謙信と次々に武将が倒れ・・・。
家康は本当に良いところ無かったよなぁ。
謙信は最後にはさすが軍神と呼ばれるだけの戦いっぷりだったけど
単純に相性悪い戦い&かすがを守って・・・ですかね。
致命傷っぽい所には当たってなかった気がするんだけど
まだ死亡確定じゃないよなぁ・・・と思いたい。
といっても武将として役に立たないなら死んだも同然だろうけどさ。

甲斐の虎こと信玄の方はというと
甲斐の国の水回りの生命線とも言える堤防を守る隙を突かれて肩をさっくり。
謙信同様致命傷には見えなかったし
川底に落ちた所で終わったからまだわからない・・・!
信玄を襲った光秀と因縁ある政宗とのにらみ合いで終わったけど
なんだか逃げられそうな予感がひしひしと・・・。

次回のサブタイが今回に続いてかなりお通夜ムードだけど
逆に考えれば軍に囚われずにOPのように力を合わせ
信長に立ち向かっていくというフラグかな?

戦国BASARA 第08話

★戦国BASARA 第08話 「血風大伽藍!小十郎絶体絶命」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あからさまに怪しい地形なのに小十郎は警戒しなさ過ぎだよ!
結果的に三人衆は倒したけど苦戦を強いられてるしね。
幸村の相変わらずのどこぞの舞乙のような攻撃はともかくとして
あの自分だけ安全な正確すぎる爆破もスゲェな!
まぁ、ホンダムな技術があれば造作も無さそうだけど。

どうしても幸村の技の方が派手なので
後から来た幸村に出番をかっさらわれるかと思いきや
宣言通り、落とし前は小十郎本人が付けましたね。
すごく・・・牙突です・・・。
前回以上に小十郎の強さを見せつけられた回でした。
今まで地味な強さだと思っててごめんね!

次回は・・・甲斐の虎死す・・・だと?

戦国BASARA 第07話

★戦国BASARA 第07話 「略奪の梟雄!双竜月下の真剣勝負」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回の話の流れ的に慶次大活躍!と思ったのに・・・。
でもまぁ、双竜月下というサブタイの時点で
少なくとも政宗が絡んでくることは予想すべきでした。
小十郎というキャラはたいていの作品で地味な印象があるけど
こうしてみるとやっぱり政宗に無くてはならない存在だよね。
今までで一番小十郎を格好良いと思ったよ。

幸村と信玄のやりとりは久しぶりな気がする(笑)
それにしてもアッパーで来るとは・・・。

恒例のプレゼントコーナーはいいんだけど
どう見ても某動画サイトを意識したような映像で吹いた。

戦国BASARA 第06話

★戦国BASARA 第06話 「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

お市のいらいらする行動にはちゃんと理由があったのね。
その理由もお市をウザキャラにするのに事足りるものでしたが。
結局、信長の元に戻ってるのもなんだかなぁ・・・。
光秀がああまで蔑んだ発言をするのも理解出来るよ。
その光秀自体は正史と同じように
いつまでも信長の下で収まってるつもりはなさそうだけど
正史と違ってやられるのは光秀のような気がするけど。

光秀だけでなく戦場には信長の嫁、濃姫も登場。
どう見ても種子島とかいうレベルじゃない銃はまだしも
そのガトリングはどこから取り出したんだよ!
ああそういえばSmallなことはNo thank youでした!
それと「魔王の嫁」という言い方をされると
どうしてもなのはさんとフェイトさんが浮かんでしまう俺は
色んな意味で毒されてるんだと改めて思った(笑)
ほら、劇場版のトレーラー公開とかタイムリーだしさ!

浅井や本多忠勝は光秀の卑劣な策を前に散り
伊達、武田上杉連合軍は撤退を余儀なくされる。
徳川は結果的に武田に協力する形に・・・なるしかないわなぁ。
一匹狼だった伊達が政宗の一大事とはいえ
武田の甲斐の国に身を寄せるというのは不思議な構図だ。
政宗が意識を取り戻したらさっさと一匹狼に戻りそうだけど
小十郎とかが尽力してくれれば共闘は遠い道ではないのかと思いました。

次回は舞台を西に・・・かな?
再び慶次が縁の下の力持ち的な行動に。
挿入歌がDAIGOと石川智晶さんとかカオス過ぎて吹いた。
でもマッチしてるのがさすがBASARAというか何というか(えー

戦国BASARA 第05話

★戦国BASARA 第05話 「壮絶!長篠・設楽原の義戦」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

すごく・・・ガンダムです・・・
ということでBASARA歴最強の武人らしい本多忠勝登場。
噂には聞いてたけどホンダムすぎるわ!
まぁ、馬がバイクだったり馬の上に直立したり
馬で90度近い城壁を登るこの作品ならなんでもアリだよね(えー
公式設定で頑なにロボと認めていない所も含めてネタキャラすぎるな。

浅井は早くも退場空気が流れていて・・・。
というかどこまでお市は空気が読めない娘なのかと。
浅井もろとも始末されそうだったけど
予告を見る限り生きているのか。
さすがにこの非情な作戦は各武人に影響を与えたようで。
とりあえず休戦という流れになるのかな。

戦国BASARA 第04話

★戦国BASARA 第04話 「揺れる緋の華 非を呼ぶ信義」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

能登キャラであるお市が登場したけど
正直、残念すぎるキャラと言わざる(ry
夫の浅井共々なんともイライラさせられるキャラだなぁ。
浅井は頭でっかちな挙げ句にホイホイ付いていって
あっさりお市を人質に取られて言われるがままだし
お市もお市で意見することもないくさいに
お前どっちの味方やねん!と言うぐらい浅井の行動縛ったり。
このままだと伊達とぶつかるんでしょうがさてはて・・・。

伊達と言えば慶次は伊達軍と行動を共にしていて
政宗も慶次を認めつつあるような雰囲気でしたね。
慶次の馬が松風チックじゃないのが残念すぎる・・・。

次回はあの謎のロボっぽい本多忠勝登場か。

戦国BASARA 第03話

★戦国BASARA 第03話 「風来坊 前田慶次!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

まつと利家の印象が違いすぎてワロタ。
というかちゃんとまつもバトル系のキャラなのか。
もはや大ジャンプが当たり前なのは言うまでもない。
前者2人はともかくとして問題は慶次。
傾奇者らしさは少なくなんだか真面目なキャラだなーと思った。
外見が若々しいので声はまぁ妥当だと思う。
松風っぽい馬とか朱柄の槍とかは登場しないのかなぁ。
今後のいくさ場に期待かな。

今まではずっと超人バトルがメインだったけど
慶次VS政宗は意外にも普通にバトルってた。
なんだ、普通の戦闘シーンでも栄えるじゃないか。
六爪流が念動力ってレベルじゃなかったのは吹いたけど(笑)
さすがBASARA!毎回、人外演出があるのがデフォなんだね!

伊達は意外にも早い織田への進行。
慶次は伊達にそのまま付いていくのかな。
謙信は慶次の考えに賛同してたということは
同じような志の武田もそうなのだろうか。
武田から慶次に対するコメントは次回聞けそうかな。

戦国BASARA 第02話

★戦国BASARA 第02話 「戦慄!桶狭間の遭遇」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずいきなりかすががヘブン状態になったり
馬が90度に近い城壁を駆け上がったりと
SmallなことはNo, thank you!!な
ネタ的面白さが目立つな。
とりあえず、どいつもこいつも名のある武将は
オーラとか出すのが当たり前なんだと思うことにする。

政宗VS幸村はアレ?デジャヴ?なバトル開始だったけど
シナリオ的に第六天魔王こと信長を出すために仕方がないか。
OPのように共闘して魔王を倒すって話になるんだろうし。
しっかし、あんなオーラまとって人外な動き出来るのに
信長に射竦められるって説得力ない気がするぞ(笑)
巨大オーラとか出すとギャグにしか見えなかったかもしれないけどさ。

次回はファンも多いであろう前田慶次登場!
原作の方では主人公格の1人のような扱いのようですが
アニメでは政宗&幸村よりも何歩か引いてる印象だ。
自分も好きな「花の慶次」を踏襲したネタがあると嬉しいな。

戦国BASARA 第01話

★(新)戦国BASARA 第01話 「蒼紅 宿命の邂逅!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未プレイ。
キャラ紹介とか見たことあるぐらいです。
とりあえず、西暦じゃなくてBASARA歴と言われてたので
史実がどうとかそういうつまらない突っ込みは出てこなくて何より。
さすがに主役の政宗や幸村、信玄、謙信、信長あたりは
日本史が特に好きじゃなくてもすぐわかると思うけど
わざわざ地名を出すぐらいなら武将名も一緒に出せばいいのに。

個人的には熱いほっしーが見られたので意外と面白かった。
戦闘に入った瞬間いきなりDBZ化したのは吹いたけど(笑)
信玄と幸村のコミカルなやりとりとか
やたら英語にかぶれてる政宗とかも自分は笑えた。
人によってはこういうの受け付けないんだろうなぁ。
CM自重www

視聴前は男性キャラメインの女性向けに近いのかなぁ
と思ってたけどネタ的な意味でも熱血でも予想以上に楽しめた。
能登さんが居る限り俺は生きていける・・・!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。