説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話

★(終)機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話 「再生」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

感想が遅れました・・・。
4クールの総括でもあるのでどう書いたもんかな、と。
考えた末に結局いつも通りの感想にすることに(えー

リボンズキャノンって本当にそれが正式名称なんですね!
てっきり俗称というかネタ的な意味でかと・・・。
予想通りツインドライヴのガンダムタイプになったけど
ガンダムになったらリボーンズと名前が変わるのはなんでなんだぜ。
(調べたらリボーンズキャノンもヒット。どっち?)
追記:リボーンズ両方ともみたいですね。
死ぬ気の炎出しそうな名前とか言われててワロタ。
それにしてもこのMSは表裏と忙しそうだな。

ティエリアは完全にヴェーダの一部となり戦闘の出番は無し。
というかセラヴィー自体大破してるんだった。
ヴェーダのバックアップを切り離して復活したイノベイド2人は
それぞれロックオンとアレルヤが担当です。

何もそんな中破したケルディムで出撃しなくてもいいんじゃ・・・。
大破状態での1秒のトランザムのカウンターは見事だったけど
いつ死ぬんじゃないかとヒヤヒヤさせられたよ・・・。
ほぼ無傷で出撃したアリオスが気付いたらフルボッコだったのはワロタ。
ヒリングを割とあっさりと倒した所までは良かったんだけどさ!
ハレルヤは最後まで何のために復活したのかわからなかったな。
というかアリオスはトランザムすらさせてもらえなかったな。

刹那とリボンズは削り合ってるのが良いんだろうけど
どうせトランザム対決になるんだから長々としなくても良かった気が。
トランザムライザーが量子化して驚いていたけど
量子化出来ることは知らなかったんだっけ?
激闘の末にリボンズは遂にGNドライヴを1基奪うことに成功。
そして漂流しているOガンダムを見つけてドライヴ換装。
やっぱり最後はOガンダムに乗りました。

一方の刹那はまさかのエクシア!
R2というのはエクシアリペア2のことだったみたいですね。
これ説明無しじゃわかりづらすぎると思うけど
スメラギさんの台詞の後に何も起こってないから予想は出来るか。
それよりも突っ込みたいのはGNドライヴの換装の早さと
スメラギさん、どんだけエスパーやねんってことだな!
GNソードIIIはちゃっかりもう1本あったのね。

盛り上がった所で再び呪いの歌が\(^o^)/
せっかくトランザムとか何もないガチのMS戦が見られると思ったのに
正直、挿入歌とマリナの手紙が邪魔でしか無かった。
1期の刹那の手紙との対比なんだろうけどここでやるなと言いたい。
台詞も集中できないしさ・・・尺の都合を感じたシーンだったよ。
手紙からそのままエピローグに流れ込むのは巧く時間使ったと思うけど。
戦闘は一本背負いしてるシーンとか何気にお気に入りです。

エピローグは各キャラのその後が描かれてますが気になった部分だけ。
その前にキャストで微妙にバレなのは気を遣って欲しかったな。

・至る所にイノベイドに似た人が。DNA提供者?潜在的イノベイド?
・自害してたのはホーマー?
・アンドレイ普通に生存、処罰無しかよ
・生存は予想通り、しかし予想以上に勝ち組のコラ沢さんおめ!
・グラハムはビリーとのペア復活?
・アレルヤとマリー何してたん。役立たずすぎて解雇(ry
・DAYBREAK'S BELLが流れたのは嬉しかった
・CBが向かった先は木星→劇場版にご期待ください!

いやー、遂に終わりました。2クール*2の4クール。
色々と突っ込み所や不満点はあるものの
尺の中でなんとか無難に終わりはしたんじゃないかなぁ。
グラハムの出番が声すら無かったのは残念なのと
色々とラジオとか聞かないと説明不足すぎるのが不満なぐらい。
本編を見ただけである程度理解出来るように作るべきだと思うよ。
まぁ、そういった部分を含めて4クール楽しめたんですけどね。
基本的に深く考えない方が楽しめるアニメだった。

劇場版が2010年公開は遠いなーと思ったけど
4月公開とかなら1st→2ndの時間差と一緒なのね。
この終わりだと色々と劇場版の想像が膨らみます。

次週からハガレンかぁ・・・。
原作をリアルタイムで読んでる故の感想の書きづらさと
好きだった主要キャストが殆ど変わってしまったのがしょんぼり。
今のところ、とりあえず視聴はするけど・・・って感じでしょうか。
スポンサーサイト

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話 「BEYOND」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

ルイスを圧倒したり圧倒されたり力の関係がわからんな・・・。
トランザムの使い所が難しいのはわかるんだけど
そんなピンチになるぐらいなら使っちゃえYOと言いたくなるぞ。
結果的に何とかルイスを救い出すことには成功。
沙慈はルイスを安全な所に連れて行くために戦線離脱。
そういえば最後の最後で引き金を引きましたね。

ティエリアとリボンズは想定内の力関係ではあるけど
無抵抗にティエリアがパンパン撃たれるのはどうよ・・・。
ここにきてイノベイドという新単語も出てきたし。
本来なら今までイノベイターと呼んできたのはイノベイドで
刹那のように革新を始めた人間をイノベイターと呼ぶらしい。
リボンズ曰くそのイノベイターすらも自分は越えたと言うけど
実際どのあたりが格上なのか全然伝わってこねえ!

イノベイド2人相手にトランザムライザー応戦する刹那。
久しぶりに長い間、声が戦場を漂う状態になったな・・・。
それにしてもトランザムアタックとはまた安直なネーミングな。
みんなの命の灯が消えていくのを刹那は感じ、そうはさせまいと
最後の革新、トランザムバーストを発動させる。
予告で言ってたのはこれかー!
モノ自体はスーパーサイコフレームみたいな認識でいいのかしら。
GN粒子が何でもありなのは承知だから今更驚かないけどな!
GNドライヴの機能っぽいしイオリアはここまで予測していたということか。

トランザムバーストだけでも景世を押し返しかけていたけど
トドメの生きていたティエリアのヴェーダ奪還が成功。
今度はちゃんと使えて良かったトライアルシステム(フィールド?)!
リジェネはここではティエリアと協力していたように見えたし
刹那の革新を喜んでるように見えたけど・・・
リボンズの思い通りにならなければどうでもいいって感じなのかな。

トライアルフィールドによりヴェーダとリンクしてる機体の動作停止。
アリーはしぶとかったものの、最後は心底ざまぁ・・・
そういえばトランザム使って無かったけど搭載されてなかったのかな。
半分ぐらい忘れられてた気がするオートマトンもヴェーダと繋がってたのね。
ビリーはオートマトンの始動スイッチは持っていたけど
止めるスイッチは無かったとか迂闊過ぎやしないか・・・・?
結局ビリーは女のためなら世界がどうなってもいいんだなと思いましたとさ。

ティエリアはヴェーダとリンクしイオリア計画の全てを知る。
それを刹那達に語ろう思いきや・・・
やっぱりラスボスだったリボンズが再登場。
ジムの次はガンキャノンかよwww
予告で他のイノベも動いてたのはセラフィムやられたせいかな。
量産型置鮎も復活するならかなりピンチになりそうだけども・・・。
コラ沢さん生存報告、ブシドーの出番未だに無し。
さぁ、ラストはどうなるか・・・。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話 「命の華」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

やはり撃たれたリボンズは個体の1つに過ぎなかった、と。
ヴェーダと繋がっているということは
実質ヴェーダを破壊しなければリボンズは倒せないということか?
CBの面子は最悪の場合は破壊と言ってるしその通りになりそうですね。
リジェネはこれで退場なのかな・・・。
リジェネは明らかにリボンズを舐めすぎてたよね。
そしてアリー・アル・サーシェスお久しぶり。

アロウズは劣勢になり撤退・・・次はイノベイター。
巨大レーザー登場でまたまたメメントモリかと思いきや
今度は疑似GNドライヴを利用した
コロニーレーザーのようなジェネシスのような兵器?
その全貌はコロニー型外宇宙航行母艦ソレスタルビーイング。
ここに来て未知の種・・・いわゆる宇宙人とか風呂敷広げるのか!
それ自体は示唆されているんだろうけど・・・
イオリアのやろうとしてたことがどんどんうさんくさくなってきたぞ。
そういえばやっぱりリボンズは最初から宇宙に居たんだな。
母艦の中ということで、これで今までの通信とかに納得です。

CBはヴェーダの奪還というラストミッションを開始。
リボンズ砲はメメントモリよりも更にチャージ短いような?
ここは操舵手のラッセの腕の見せ所ですね!
量産型置鮎が大量に出てくることは予想していたけど
まさか全機トランザム、しかも特攻仕様だとは・・・。
ビリーは本当にスメラギさんに復讐できればなんでもいいんだな。
酷いことになりすぎてシリアスなシーンのはずなのに笑ってしまった。

なんだかんだでマネキンは助けてくれると思ってたよ。
というわけでカタロン&正規軍の増援でなんとかトランザム部隊を突破。
コラ沢さんがマネキンを守って・・・(;´Д⊂
・・・まぁ、どう考えてもコラ沢さんが死ぬとは思えないけどな!
現に爆発後の煙の中から脱出ポッドっぽいモノが・・・?
トレミーは敵母艦に着艦、オートマトンとMSの接近で白兵戦に。
Oガンダムは今のところラッセが搭乗したけど・・・大丈夫だよな。

刹那&沙慈はルイス&アンドレイ、ロックオンはアリー
ティエリアはヒリング&リヴァイヴとそれぞれ宿敵と対峙。
あれ、ここでもアレルヤは・・・。
というかマリーはなんでそのまま攻撃食らったの・・・。
ケルディムのライフルビットは新兵器?一瞬で相殺したけど!
どう考えてもロックオンが不利ですが勝機はあるのか。
スメラギさんはオートマトンを引き連れ侵入したビリーと対峙。
ホント銃口向けて終わるのが好きなアニメだな・・・。

Cパートでティエリアはヒリング&リヴァイヴを回避。
遂にヴェーダの元へたどり着きリボンズと対峙!
予告はさすがにここまで来るとバレになりそうな映像は無しですね。
ラス前ということで誰が死に誰との決着が付くのか楽しみです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第22話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第22話 「未来のために」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

キワミとか笑いを誘ってるようにしか見えくてごめんね!
それにしても本当に酷い日本かぶれっぷりだ・・・。
武士道好きに特に理由も無いのに
ここまで突き抜けてるといっそ清々しい。
案の定トランザムライザーが危なげなく勝利。

いくらスピードで互角でもチートな量子化がある限り
トランザムライザーをどうやって倒すんだ?って気がするしね。
今回のメインの戦闘でも粒子を使えなくするというアプローチだし
今後はそういった展開で戦力のバランスが取られるのかな?
今回、奇襲を仕掛けたのにも関わらずに結果的には抜けられたし
そう何度も使ってくるかどうかは微妙なのかなぁ。

グラハムは命を助けられ屈辱的だろうけど
刹那の言葉は彼に届くんでしょうか。
なんだか味方になるという噂も出てますが
とりあえずフラグは立ったかなー、という感じ。

新装備やOガンダムを持ってミレイナ母も合流。
Oガンダムは奪われフラグにしか見えないんですけど・・・。
CBの主要メンバー全員集合で否が応でも決戦ムードが高まります。
新装備はそれぞれの機体にあった地味なパワーアップパールですが
アリオスは広域ビームをやっと手に入れられて良かったね!
これでもうトレミーの電池とは言わせない・・・活躍が待ってるといいな。
被弾がアレルヤばかり目立つ気がするのは気のせいですよねー!

マネキンとコラ沢さんが消えた時点で
クーデター派になっていると思ったけど今回のカットで確信。
そしてナイスタイミングでの味方増援きたー!
わかっていても燃える展開!そしてコラ沢さん久しぶりっす!
やっと金髪ピザなアーサーが死んで清々しました。
次はイノベイター戦かな?
量産は予想してたけどこうしてみるとキモイなぁ・・・。

せっかくCパートでリジェネがリボンズを殺すという衝撃展開なのに
次回予告の1カット目から出オチはひでえよ(笑)
Oガンダムは既に動いてたけど誰が乗ってるんだろうな。
強奪か帰ってきたグラハムかCBの誰かか・・・。
それにしてもマリナのパイスーのだささをなんとかしてあげてください。
フェルトは刹那に花をプレゼントし油断できない存在になってるというのに。
ある意味これも死亡フラグっぽいから、どう転んでいくのか楽しみだなー。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話 「革新の扉」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

刹那の革新=イノベイター化はほぼ確定かな。
徐々に変革していてルイスとどちらが早いかといった所?
ルイスの方は寧ろ精神崩壊の心配が出てきたけど。
そう言われてみればOPのシーンもなんだかソレっぽいよなぁ。
ライルは刹那に謝罪しカタロンでもCBでもなく、
自分の意思でイノベイターと戦う決意をする大人な所を見せたけど
刹那に銃口を向けた理由がいまいちわからなかったなぁ。
そういえば、前回の00無双がちゃんと捕捉されて何より。
それにしてもイノベイターの雑魚化が可哀想なことに・・・。

すっかり忘れられてた感があったクラウス生きてた−!
マリナの歌は伏線でもなんでもなく単に広まってるだけ、と。
どこをどうしたら世界に広まるのかプロモーション的に謎ですが
呪いの歌が人々を救う歌になるのかな・・・。
わかりあう気持ちと刹那のいう革新は繋がっていきそうだけど
全人類イノベイター化とかはかなり無理があるような・・・。
だからこそのガンダムでありツインドライヴなのか?

しぶとく生き延びてた留美ですがやっとこさ退場。
本当にCBにヴェーダの情報を渡すためだけの登場でワロタ。
紅龍はまたありがちに留美を庇って死亡ですが
その死すら自分を持ち上げる道具扱いをする留美は本当に最悪だった。
ネーナの物言いや生きるためなら何でもする精神も嫌いだけど
留美がここで退場してくれて精々しましたよ。

そのネーナはイノベイターというよりリジェネと組んだ模様。
なるほど、これならアリーを雇ってるリボンズではないし納得かな。
そんなネーナの裏切りもリボンズには見透かされ
ネーナの始末にルイスをあてがうという粋な計らいを。
スローネごときでレグナントに敵うわけもなくあぼん。
留美といいネーナといい、なんというざまぁw祭(笑)

ブシドーはやっとこさ仮面取って正体判明。
ま、まさか正体があいつだと(ry
「愛と憎しみを越え宿命」とかまた迷言出ましたよ!
そしていつの間にか機体がマスラオからスサノオに・・・。
最近のブシドーはてんで微妙キャラだったけど
このグラハムは前作ラストっぽくて悪くはないな。

仮面取ったし決着付きそうですが・・・という所で

ま た 裸 祭 か!

量子が集中する場所とか説明になってない気がするんだ。

予告に決定的な映像無いけどどうなるかな・・・。
グラハムの驚いているような表情が気がかりですが。
そういえばアリーもコラ沢さんも全然出番無いなぁ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話 「アニュー・リターン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

脳量子波のLV:Cだかなんだかまた新しい設定が・・・。
設定出すのはいいけど
ちゃんとアニメ内だけで理解出来るようにしてほしいな。
アニューは完全に操られたわけでなく記憶があるのは辛いな。
アニューの場所を特定できた刹那も知らずのうちに脳量子波を?

ルイス洗脳はないだろーと思ってたけどマジで洗脳かよ\(^o^)/
でもよくよく考えてみればアニューの仕掛けなんかは
その応用だろうし出来ないことは無かったのかな・・・。
ただ、これは誰に対してでも出来るのかとか
どういう風に(脳量子波を通して?)洗脳してるのかだとか。
となるとリジェネは完全に泳がせるのかぁ。

ラッセが致命傷で無いにせよ負傷で戦線離脱。
オーライザーが使用不能、トレミーにはウィルスが感染し
完全に削除されたデータや持ち出されたデータだけで相当数。
こんなピンチにまともな数で攻め入ればアロウズも勝利できた気が。
今回の目的が00の鹵獲だったからかなぁ。
そういえばティエリアもスメラギさんも一応操舵できんですね。
戦闘時の被弾率に影響でそうですが・・・。

イノベイターは00を鹵獲するためにアニュー含む3人とルイスで出撃。
ルイスの新機体のMAレグナントのチートっぷりに吹いた。
トランザムライザーなんかに比べれば確かに生やさしいけど
ビームが追尾するように屈折ってどういう仕組みだよ(笑)
ここでもアレルヤは被害者に・・・直撃と思ったらそうでもなかった。
マリーがあまり被弾してないというのにアレルヤはホントにもう(ry

ロックオンは本気を出すとこんなに強かったんですね。
しかし甘いというか脆いというか・・・。
それにしてもトランザムライザーの便利さは異常。
通っただけで粒子まき散らして精神世界作れるんだな!
ここの作画の気合いの入りっぷりとEDへの入りは良かった。

ロックオンの本気&トランザム状態の戦闘が格好良かっただけに
戦闘後の刹那への八つ当たりは見るに堪えなかった。
これが前もって刹那がロックオンに言っていなければまだわかる。
しかし、あれだけ刹那はロックオンに忠告してたのになぁ。
せっちゃんがこんなにカワイソスなのは再びな呪いの歌のせいに違いない(マテ
00に乗ってないのに聞こえたということは
徐々にイノベイターに近い身体になってるということかなぁ。

次回予告。
やっぱり生きてました留美。
ネーナの銃口の先にはやはり留美達が?
サブタイ的に刹那に起きている現象が明らかになるのかな。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話 「イノベイターの影」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

今週はちょっと短めに。

前回ラストで非常に気になってたマリナがどうなるか。
なんというか完全に想定外にあっさり解決。
つーか明らかに発砲音っぽいのが鳴っていたのに
撃たれる前に撃ちましたっていうのは反則に近いと思うよ・・・。
クラウスがどうなったのかはまだ不明だけど
実は隠し通路がありましたーという後出しもなんだかね。

戦闘やイノベイター捕縛、アニューが敵になる。
あたりは完全に予想通りだったので特に思う所は無し。
トランザムライザーのチートっぷりは今更だしね。
そういやナチュラルにハレルヤ復活してたけど何も触れられず。
ただ、沙慈の説得が一方的に見えてかなり萎えた。
ルイス側は沙慈に対して特に感情を見せてないんですよね。
沙慈は昔っからずっとこの時を待っていた!と念押してるけど
ルイス側にそういった描写が無いので独りよがりに見えた。
まー、それで説得されそうなルイスもルイスなんですが。
アンドレイはもう早く退場して欲しい。
ブシドーも完全に蛇足だよ・・・。

留美とネーナは決別するとは思ってたけど
こんなにも早く留美が退場するとは思いませんでした。
前回のは死亡フラグだとは思ったけど、それはイノベイターに対してだし。
まだ死亡確定では無さそうだけどこれで噛ませ犬なのは確定かなぁ。
CBにヴェーダの位置を伝えるだけの役目に・・・。
ネーナはリボンズと協力する道を選んだってことでいいんですかねぇ。

次回はアニューが退場しそうな空気が・・・。
ED通りならやっぱりライルが引き金を引くことになるんだろうな。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第18話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第18話 「交錯する想い」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

あれ?メメントモリ2号機ということは
前回、刹那が破壊に失敗し奴だよね?
修理してまた使えるようにしておいたのか・・・。
今度は4ヶ月の蓄えの後に万全の体制で攻めたのであっさり陥落。
GNイデオンソードはあそこまで動かせるのはチートだなぁ。
このシーンで印象に残ったのはソーマ・ピーリスに戻ったマリーですけど。
マリーの記憶が完全に無くなったというわけではないよなぁ?

今回はサブタイの通り戦闘よりそれぞれの思惑の描写がメイン。
イノベイターや留美あたりもこそこそと怪しい動きを・・・。
リジェネは完全にリボンズに反発してるなぁ。
それどころか留美に情報を流したりしてる始末。
リボンズには全て伝わってそうですが泳がしてるのかな。
留美も今回の一件でリボンズとは決別しそうだ。
ネーナの出番が無かったので彼女がどう考えてるかは不明。

アロウズでは常々不信を抱いていたマネキン大佐が脱退?
コラ沢はどこまでもついていくといって行動を共にしてそうだ。
CBというかスメラギさんの考えに共感して
戦術予報を協力してくれたら心強いけどどうなるやら。
アンドレイはなんだか前回より痛い子になってるような・・・。
ルイスもなんであんな男に黙って抱きしめられるのやら。
ブシドーは仮面を外した後ろ姿が!
奴の正体はいったい(ry

カタロンは前回の被害が意外にも大きかったのか
既に組織としての行動力は皆無に等しい模様。
正規軍がアロウズの傘下に入るということで
アロウズのカタロン狩りも激しさを増しとても軍備増強も出来なさそう。
クラウス、シーリンはマリナと共に隠れ家で生活するものの
そこも今回ラストでアロウズに見つかり・・・マリナァァア!
刹那かマリナ、どちらか死亡するならマリナだとは思いましたが・・・
でも案外クラウスかシーリンのどちらかがマリナを庇って亡くなりそうな。
もしくは行方不明なマネキン大佐が・・・はさすがに無理があるか。
ラジオでマリナの歌が流れたことも何か関係あるんでしょうかね。

刹那はやっぱり後遺症持ちだったか・・・。
しかし疑似GNドライヴの影響はラッセよりも薄い模様。
イノベイターの思念に反応してたし刹那も何か特殊な力が?
アニューは当初の予想通り記憶のない受信用のイノベイター、と。
それよりもいつのまにかライルとくっついてて驚いたよ。
ライルはアニューがイノベイターだと想像がついてる気がするね。
発進前に唐突にアニューとの関係を暴露するロックオン。
ラッセの「狙い撃ちだな」な突っ込みにワロタ。
沙慈はやっとこさ決意をしたようで。
刹那のポージングといい台詞といい格好付けてるなーとか思ってしまった。

サブタイを象徴するかのような最後のそれぞれの独白。
殆どのサイトで突っ込まれてるとは思いますが
ティエリアと刹那の「ヴェーダ…」と「ガンダム…」に吹いた(笑)
ああ、でもきっとブシドーが居れば「ガンダム…」と呟いてた気がします。

次回は早速、沙慈とルイスの想いが交わるのか・・・!?
恋路を邪魔するイノベイターとかルイス死亡フラグにしか見えないんですけど。
「人の恋路を邪魔する奴は(ry」な台詞を沙慈か刹那に言ってもらいたいもんだ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話 「散りゆく光の中で」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

あぁ、やっぱり狙うのは軌道エレベーターなのね。
そしてそれを止められるのは単機で無双出来る
トランザムライザーに他ならないでしょう!
ここまでは軌道エレベーターが狙われるという仮定では
予想通りだったんですが予告がブラフだったとは。
あっさりとディバインが消滅したり
リジェネを生み出したのがリボンズなのも驚きました。
トランザムライザーのアレがGNソードIIかな?
多くの人がイデオンソードと思ったに違いない(笑)

今まで数々のミッションをこなしてきたCBですが
これほど大規模に失敗したのはアニメ内では初?
成功率が低い作戦を毎度成功させられるのは
ご都合主義に思えなくもなかったからたまには・・・ね。
軌道エレベーターはあんな構造になってたんですね。
だからハーキュリーがあんなに焦ってたのか。
外壁がパージされると自然とエレベーターに搭乗した人は
地面に真っ逆さま、空中衝突の大惨事・・・。

悲劇はまだまだこれからで、パージされた外壁が都市部に落下。
このままだと甚大な被害が起きることをスメラギさんは予測。
オープンチャンネルで全軍にその旨を呼びかけました。
作中でも言われてるけど、
こうやって人々が一つになっていくのは皮肉なもんです。
セラヴィーは広範囲攻撃ケルディムはビットのオールレンジ攻撃があるのに
アリオスだけちまちました攻撃しか無くて泣けたのは俺だけですか。
マリーの「守るための〜」という台詞だけはプラモ関係で出てたけど
なるほど、こういった登場の仕方ですか。

CB達に続いて、正規軍、カタロン、そしてアロウズまで一丸となり
空から振ってくる外壁を撃破してる姿は良かったけど
アンドレイがいつご乱心するかと思って怖かった。
案の定、事が終わった後に
不意打ちっぽく首謀者と思われる機体を撃破。
乗っていたのはハーキュリーでした・・・合掌。
一緒に居たセルゲイを共犯と勘違いしてアンドレイブチ切れ。
種のシンならここで種割れしてたことだろう(苦笑)
セルゲイのことを勘違いしたまま息子の手で父親を殺してしまった。
このシーンはマリーが庇いに入りそうな気もしたので
ドキドキしながら見てましたが・・・やっぱりフラグに忠実でした(;´Д⊂

次回、4ヶ月後とな!
マリーの顔がなんだか厳しくなっててソーマを思い返させられる。
なんだかアレルヤとの間に歪みが出来そうだ。
ハレルヤのこともあるしまだまだ油断できませんね。
4ヶ月後どうなってるかも気になりますがアニューのデレ顔に萌えた。
刹那はやっぱり後遺症アリなんですかねぇ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話 「悲劇への序章」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

まさかこんなに話が進まないとは思わなかった!
半分以上、CBとカタロンが空気とはこれ如何に。
殆ど連邦内部のことだけを描かれてた気がする。
そのくせ決定的に話が進んだのはCパートと
前回ラストにお見えした刹那VSブシドーだけというね。
戦闘→クーデターというスピード感がある展開だったので
もうちょっとテンポ良く進めて欲しかったなー。

ハーキュリーとセルゲイの過去がちょっとあったり
それ以外は殆どクーデターの状況を世界に伝える
という描写に割かれてしまった。
しかも予想通りそれは情報操作された偽の情報。
ハーキュリーはそれを見越して人質を取り
その人質に証人になってもらうべく解放したようですが・・・。
数万人単位の口封じという言葉。
それと“軌道エレベーター倒壊”という単語が
嫌な想像をかき立ててくれますね・・・。
リボンズが何もしないのが如何にも怪しいし。

ブシドーはあれだけ万を期して登場したくせに
後半に出番がちょっとあって終了。
刹那が負傷してるとはいえダブルオーライザートランザムと互角?
CBのメンバーが来たことによりブシドーは撤退。
台詞から察するに本当に使い切ったら終わるんじゃなかろうか。
本当にこれしか隠し球が無いとすれば
刹那が万全の状態ならあっさり倒せるんじゃあ・・・。

EDが早かったのでCパートでなんかやらかすんだろうなー
と思ってたらまさかのメメントモリ2号機。
これのタゲはCB&カタロンということでいいのか・・・?
まー、一応軌道エレベーター倒壊“!?”だしなぁ。
そんなことより予告で早速壊れてるように見えるんですけど。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 「反抗の凱歌」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

またあの呪いの歌を聞かされるハメに・・・。
ブリングはやっぱりお亡くなりに。
これでやっとイノベイターを1人撃破することが出来ました。
同じ置鮎ボイスのディヴァインが居るから違和感ありまくりだけど。
僕もヒリングに慰めてもらいたいです><

刹那は右肩を負傷し頼ったのはマリナのいるカタロン。
子供達に冷やかされるぐらい何故かラブムードでワロタ。
こないだ全力で恋人を否定していたのに!
でも確かにこの2人は信頼し惹かれ合ってるんですよねぇ。
前にもちょっと言ったことあると思うけど
こういう関係がなんだかヒイロとリリーナに似てる気がします。
そういえば、マリナに刹那が両親を自分で殺したこと言ってなかったのね。
お互い、過去をさらけ出すものの刹那は再び戦いの道へ。
再会を約束する2人ですがフラグじゃない・・・と思いたい。

ハーキュリーが中心となりアロウズへのクーデターが画策され
カタロンもそれに間接的に協力することを約束する。
セルゲイにクーデターの計画を話したのは参加して欲しくないから
と言ったハーキュリーですが、なお苦しむことになったような。
言葉通りならセルゲイは連邦を裏切ることはできないのだし。
ああ、この人はやっぱり誰かを守って亡くなりそうだよ。

アロウズは戦力の殆どをCB殲滅に向け、総力戦を仕掛ける。
コラ沢さん久しぶりっす!あんま出番無かったけど!
ビリーやマネキンとスメラギさんに因縁のある人物も集結。
この時点でそういえばブシドーの姿が無いな、とは思ったんですが
なんというか予想通りの登場の仕方をしてくれました。

トレミーの火器管制が使えないまま総力戦に突入、戦力差は10倍以上。
ケルディムはいきなりのトランザムで敵の数を減らすが
ビリー&マネキンにトランザムを見破られ思ったより成果得られず。
続いてセラヴィーとアリオスが防戦するものの
イノベイター3人相手は圧倒的に不利な状況。
新型のMA、エンプレス1体で動きを封じられる2機。
唐突に食らったティエリアはしょうがないとしても
ティエリアを助けに行ってあっさり返り討ちなアレルヤ吹いた。

ケルディムも抜けられ敵MS部隊はトレミーに・・・
残っているのはGNアーチャーという状況でマリーは出撃の決意。
・・・と思ったらこのタイミングで敵部隊の撤退。
マリーはパイスーまでに着替えたのにwww
どうやらハーキュリーが軌道エレベーターを抑えたことにより
アロウズはCB殲滅所では無くなった模様。
でもぶっちゃけイノベイターだけ残しても良かった気が・・・。

カタロンからクーデターの情報を聞き
トレミーもそこに向かうと判断した刹那は軌道エレベーターに。
しかし、その道に立ちふさがったのは・・・
やっぱりお前かグラh、ミスターブシドー!!
マスラオの隠し球は思いの外早い登場で予想通りトランザムでした。
まー、さすがにモドキなんでしょうけどね。
GNドライヴが何基稼働してるかはちょっとわからないな。
粒子出てるのはケツの1基だけですけど。

次回のサブタイといい予告といいなんだか不穏ですな・・・。
アロウズの圧政に反逆するという景気の良い話にはならないのかな。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第14話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第14話 「歌が聞こえる」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

新OPきたー・・・なんという裸祭。
00のOP2と同じくOPらしくない気がするけど
映像的にはマッチしてるしすぐ慣れそうかな。
OPを見た感じあまりヒントになりそうなものは無いかな。
雰囲気と裸のフェルトを楽しむOPですね、わかります。

いくら戦場ではぐれたとはいえ、刹那だけ別行動?
とはてなだったけどなるほどそういうことか・・・。
ネーナはここでも刹那に協力的だったけど何がしたいんだろう。
トレミーはイノベイターの奇襲を受けつつも
スメラギさんの機転で地上に不時着、しばらく航行不能。
久しぶりに出番のあったイアンはオイシイな(笑)

アレルヤはマリーが戦闘に参加することに事後承諾だったのか・・・。
珍しくアレルヤの機嫌が悪いように見えたけど
単に活躍の場が少ないからのように見えてならないぜ!
アニューはやっぱりライルとのカップリングになりそうな。
「位置を知られているのが気になる」という台詞が本当なら
やはり本人に自覚は無いイノベイターという線が強そうだなぁ。

ハーキュリー大佐は雰囲気がなんだか怪しいなー
と思ってましたが予想通りアロウズに批判的な人でした。
それだけでなく連邦内部でクーデターの動きという情報が。
ハーキュリー大佐はセルゲイ大佐を見越して話を持ちかけたんだね。
いつまでもセルゲイ大佐がアロウズにこき使われてるのを
見るのは忍びなかったけどこれで死亡フラグがより濃厚になった気も。

一方、元ユニオン勢はグラh・・・ブシドー専用MSを完成。
マスラオという如何にも名前と外見はさておき
00に対向するということは最低でも疑似GNドライヴのツインだよなぁ。
“隠し球”の存在が気になる所、トリプルかトランザムモドキか!?
ダブルオーライザートランザムと互角の速度はそれぐらいしか無いような。
もう1つの要求である、最強の剣の登場も楽しみですね。
剣と言えばダブルオーライザートランザムのGNソードIIは
かなりインパクトがあるのでそれぐらいのインパクトは欲しい。

相変わらずイノベイターに場所を突き止められるトレミー。
今回は描写無かったけどまたアニューに干渉したのかな。
久しぶりにアレルヤの出撃ktkr!とwktkしてたら
セラヴィーの後ろの顔ギミック発動のインパクトが強くて
終わった時にはアリオスの戦闘の記憶が無かったんだぜ。
直撃に見えたけどこれでイノベイターを1人倒したのかなー。

1人別行動になった刹那が地上でアリーと出会う。
アリーに案内された場所は刹那がOガンダムと出会ったあの場所。
そこに現れたのはイノベイターのリーダーリボンズ。
Oガンダムに乗っていたのはやっぱりリボンズだったのか。
神のように崇めていたガンダムに乗っていたのが
自らの意思で戦うことを選んだ敵、イノベイターの親玉とはショックだろうな。
更にはアリーに肩を撃たれそのままMS戦に。

精神的にも肉体的にもぼろぼろのはずなのにかつて戦った時よりも
断然有利に戦闘してるのは凄い。オーライザー様々ですな。
そして沙慈が居なくてもトランザム出来たのか。いらない子じゃないか!
絶妙なタイミングでダブルオーライザートランザムの例の現象発動で
周りに居る人にマリナの歌が聞こえる・・・。
アリーを始末出来ていれば楽になったのに思いっきり邪魔された気分。
それにしても「TOMORROW」という名前のこの曲。
作詞がsavage geniusのああ(と黒田洋介)じゃないか・・・。

次回は刹那がマリナの元にたどり着いて・・・。
マリナは刹那が戦うことを望んでいないし
刹那自身、リボンズのこともあり戦いに迷いが出そうですね。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 「メメントモリ攻略戦」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

第二艦隊は二度死ぬ!
リプレイで消滅させられた第二艦隊カワイソス。
さすがにチャージには時間がかかるようだけど
その隙は、ヒリング駆るガデッサのGNメガランチャーでカバー。
というかヒリングはいつの間にアロウズに・・・。
この人はダンチとか〜さ!とかノリ軽くて好感持てるな。
人間を見下してるのはイノベイター共通かもしれないけど
ノリが軽いおかげで嫌悪感とか伝わってこないしね。

00がダブルオーライザーで登場して驚いたけど沙慈は放置か。
パイロット乗ってないとダメなのはセンサー類だけ?
今回は使って無かったけどトランザムも出来るのかな。
カタロン艦が撃墜されるギリギリな所で来た刹那は
どうしてもフリーダム王子な人を思い出してしまった。
刹那が単機で時間を稼いでる間にトレミーが作戦立案。
ネーナからのリークとは予想外ではあったけど内部構造判明。
このリークが無かったらどういう作戦になるつもりだったのか。

今回の作戦はそれぞれのトランザムを最大限に活かした上で
マイスター同士の連携が光っていて二期で一番面白かったなぁ。
ロックオンとティエリアの連携が作戦の鍵だったので
消去法でトレミーのトランザムはアリオス担当に。
またしてもハブラレルヤなんだけど今回はしょうがない。
台詞も「トランザム」と「ロックオン!」しか記憶に無いけどしょうがない。
それにしてもトランザムであんなに高速回避できるんですね。
火力も段違いになったしトレミー強すぎワロタ。

アリオスに続いてケルディムがトランザムしシールドビットを展開。
これが搭載された新装備かな・・・?
アリオスのトランザムを全て推進力に回したトレミーは
GNフィールドを展開できないのでビットでの防御。
あの制御もハロ担当に見えるけどハロ優秀すぎだろう・・・。
アリオスのトランザム、ケルディムのシールドの限界まで
メメントモリに近づきスメラギさんの合図でセラヴィーがトランザム。
ハイパーバースト完全解放ってもはやビームとか言うレベルじゃないな。

共振部を破壊するに至らなかったものの
スメラギさんはまだ最後の手を残していました。
それぞれが「ロックオン!」と呼び、
ロックオンがそれに「その名の通り〜」と応えるシーンは一番熱かった。
メメントモリの破壊に巻き込まれてあっさり散ったリント哀れ。
断末魔が「いやぁぁ〜」とか笑ってしまったけど(笑)

トレミーはそのまま戦場から離脱。
ダブルオーライザーも後退しようとするものの
ヒリングに粘着されトレミーと離ればなれに。
ネーナの援護で隙を突き、ガデッサの腕を落として離脱には成功。
今回の作戦はネーナがあってこその成功と言えるけど
ネーナはどういう意図があって今回行動を取ったのか。
少なくとも留美にプラスになるような行動では無さそう。
かといって味方になるか?と言われれば微妙だし。
前期のCBのような戦場をかき回すような存在になるんでしょうか。

引きはセルゲイが盟友っぽいハーキュリー大佐と再会して終わり。
はたしてハーキュリー大佐がどういう人物なのか。
アロウズに批判的な意見を持ってる人物なら面白くなりそうだ。
しかし次回は刹那メインの話っぽい。リボンズと対面?

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。