説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王 第26話

★(終)隠の王 第26話 「心 紡いで」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

宵風がどういう選択をするか予想は出来なかったけど
原作が未完な以上、森羅万象を壬晴に下手に使わせない。
という点で見ればベストな選択だったかもしれない。
1人で消えたということは全てを拒絶するつもりだったんだろうし
それが割と簡単に説得できて拍子抜けはしたけど
おかげでほぼまる1話をエピローグに出来て良かったな。

その宵風が選んだ選択は”現状維持”。
自分の死期に身を委ね自然に消滅していくという。
俺はこういう”穏やかな死待つ”な話に凄く弱いんですよね(苦笑)
おかげで最終話で評価急上昇ですよ・・・。
元々、良い意味で期待を裏切りまくってくれたおかげで
まったく先が読めなくて楽しかったしなぁ。
予想を遥かに上回る綺麗な終わりで最後には文句のつけようがないです。

最後の別れがちょっと切なかったけど
最後まで宵風は笑っていたんだろうなぁ・・・。
如何に宵風が幸せな余生を送っていたかがわかる最後。
宵風の心境やら壬晴の想いを考えたら涙が止まりませんでした。
これで挿入歌orEDでもあろうもんならもっとヤバかった。

・・・うんまぁ、森羅万象はどうしたんだよ!
とかいろいろ解決してないこともある気がするけどな!
アレは”妖精さん”を自分の意志で突き返して
森羅万象を封印したような解釈でいいのだろうか・・・。
考えなくても良いことではあるんですが
壬晴が死ねばまたどこかに転生するんだろうなぁ。
そういや灰狼衆は一応健在なようです。
織田八重やら加藤やらがどうなったかも見たかったなぁ。
そう考えるとエピローグにこれだけ時間を割いて大正解。
この終わりであれば途中スピード展開でも全然許せるよ。

とりあえず原作読んでみようと思いました。
CMから察するに原作では宵風健在だよね・・・?
スポンサーサイト

隠の王 第25話

★隠の王 第25話 「二人」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ちょ、服部さん壊滅的に\(^o^)/オワタ
ああまで綺麗に消滅すると寧ろ笑いがこみ上げてきたわ。
雪見が倒れて殆ど全滅エンドかよ!と不安になったけど
とりあえず重傷程度で済んで良かった・・・。
一季さんと鬣達はあのまま消滅でざまぁって感じだけど。
主人公サイドだけほぼ無傷で生き延びてるのは
ちょっとご都合主義すぎるような気もしたけどね。
今回ほど風魔小太郎がイラつき怖いと思った回は無いな。

森羅万象は暴走状態でもう絶望しか見えなかったけど
心の中で壬晴の母の旭日と折り合いつけて一段落。
あのカオスな状態がこんなにあっさり終わるとか
死んでいった人たちがある意味報われないよね・・・。
飯綱心眼がキーになったわけでは無いだろうしなぁ。

灰狼衆がどうなったのかは不明だけど
トップは消えたんだしほぼ壊滅と見ていいのかな。
雪見や和穂は一個人として動いてるのかどうか。
帳先生は相変わらずウザキャラ健在だけど
今回に限っては風魔小太郎のウザさの方が何枚も上手だったよ。

結局、消えた宵風を壬晴が探しに行くという
この2人に集約したようなラストにはなりそうだけど
なんだか全然問題解決しないで終わりそうだよね・・・。
原作続いてる以上、最も無難な終わらせ方かもしれませんが。

隠の王 第24話

★隠の王 第24話 「円月輪」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

雷光死亡ほぼ確定じゃないか・・・。
森羅万象の発動により家は全壊、雷光も下敷きに。
あの時点で生きてたかは不明ですが、絶望的だろうなぁ。

それはそうと満を期しての帷先生の参戦ですが
円月輪を使ったはいいものの結局裏目にしかなってなくて吹いた。
ホント、この人ろくなことしないよね・・・。
やっと見せ場が!と思ったらこの醜態は不憫になってくるよ。
壬晴の過去を解き放ったはいいけど逆効果。
それがキッカケで森羅万象のトリガーを引いたどころか
服部の野望に荷担する形になるとかもうね。

所がその服部を、宵風が気羅を打ち込み行動不能に。
状況が一転二転してカオス度がどんどん高まって参りました。
絶望しか見えないけど後2話でどうなるやら・・・。

隠の王 第23話

★隠の王 第23話 「発動」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

あああああ
なんという雷光・・・orz
えーと、これは刀が鳴いてるってあたりで確定ってことか・・・?
最後の最後で今回はほとんど雷光のターンだったなぁ。
まさか雪見とガチでやり合うハメになるとは思わなかったけど。
それよりも服部がこんなに強いのは意外だった。
首領だから何かしら秀でてるのは当たり前といえばそうだけどさ。
雪見に打ち勝った雷光が、なすすべもなくやられるとは。

発動というのはやっぱり森羅万象のことだったけど
次回予告映像がえらい落ち着いてるような。
織田八重や帷も見守る中、気になる終わりをしてくれる。

次回は「円月輪」
壬晴の予告の台詞も考えると、帷はやっと決断しそうですね。
それよりも原作が今どうなってるのかが気になってきたなぁ。
原作終わってないのにアニメは既に話がクライマックスムードで
それなりに綺麗に終わりそうな気がするんですけど。
どこからか完全にアニメオリジナルだったりするのかなぁ?
機械があれば原作も手に取ってみようかしら。

隠の王 第22話

★隠の王 第22話 「混沌」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

良い感じに絶望的な状況から好転してるものの
サブタイの通り状況はカオスですね・・・。
雪見は壬晴と宵風に協力的には見えないしなぁ。
加藤が織田八重を救出できて良かったと思うけど
状況が状況なせいか感傷とかが無くてちと残念。

雷光はケジメつけるつもりだったみたいだけど
服部の考えから離反し単独行動。
再び清水家として刀を振るう展開は燃えるな。
直接服部の元に向かうのか、誰かと行動を共にするのかな。

久しぶりに帷サイドに動きがあったけど
さすが風魔小太郎は食えない人だ。
わざわざ来たと言うことはやっぱり秘術狙い?
小太郎の言ってる”感傷”ってのはまさに帷を表してるよね。
もう残り話数も少ないのに帷先生にエンジンはかかるんでしょうか。

隠の王 第21話

★隠の王 第21話 「野望」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

俄雨はともかく雷光さんが協力してくれるとは。
これで雷光も造反者扱いになりそうな。
立場上話ぐらいは聞いて貰えそうですが
服部首領に話が通じるとも思えないしなー。
そんな雷光の元に戻った俄雨もなんだか嫌な予感しかしないよ。

一方助けられずに放置な織田八重は服部の心を覗く。
服部の野望はまぁありがちなものといえばありがちなもの。
それより織田八重の救出は是非とも加藤に。

隠の王 第20話

★隠の王 第20話 「戸隠へ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

戸隠が狙われているとかそういうレベルでなく
まさかフォグブルー自体全滅とは\(^o^)/
生きているとはいえ一番災難なのは首領の織田八重だよなぁ。
壬晴達に頼られなければ社員を殺されることも無かっただろうし
本人も飯綱心眼を壬晴に使うこと自体負担になる上に
最終的には灰狼衆に囚われの身に・・・。

しっかしこの状況どうやって打開する気なんだ?
壬晴が居る限り宵風や織田八重の安全は
ある程度は保証されるとは思うけど逆転の一手が・・・。
強いて言えば俄雨は味方になってくれそうだけど。
とにかくBAD END直行しか見えないこの状況。
本当にどう終わらせるつもりなのかわからなくなって来ました。

次回は服部首領の理想が語られるんだろうか。
風魔小太郎の出番がなんだか久しぶりな気がする。

隠の王 第19話

★隠の王 第19話 「死神の横顔」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

宵風の過去と名前をもらった経緯はわかったものの
結局の所、雪見の保っている情報同様に
肝心なところは分からずじまいだったなぁ。
雪見が宵風に入れ込んでいるのは情が移ったということかな。
来たときは小さかったけどいきなり背が伸びたようで
アレは何年前ぐらいの回想なんだろう。

俄雨(と雷光)を助けたり俄雨のありがとうに素直に?応えたり
久しぶりに宵風がイイヤツダナーな話だったのに
最終的にはやっぱり灰狼衆とは別の道を行くことになるのね。
和穂のあの行動は確かに怪しいとは思ったけど
相変わらずこういう所はめざとい壬晴。

この行動を服部首領達は読んでいた?
ここにきてまさかまた新キャラ追加するとは思わなかったけど
狙われてるのはやっぱり戸隠か?

隠の王 第18話

★隠の王 第18話 「呼ぶ声」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ここにきて進行がスローテンポに・・・。
死にたくない消えたい→消すでも消したくないという
壬晴と宵風の会話がおなじ事の繰り返しにしか見えなくて
まったく進展あるように見えないわ。
宵風の過去がわかりそうでわからないのもモヤモヤするね。
原作ではどの当たりまで進んでいるかはわからないけど
原作が完結していない以上、
アニメがどう終わらせるのかは楽しみだな。

隠の王 第17話

★隠の王 第17話 「決壊の時」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

髪下ろした雷鳴さんが可愛すぎる件について。
帽子もとっても似合っていますよ。
こうしてみると普通の女の子だなーって思う。
まさか虹一x雷鳴で進展するとは思ってなかったけどな!
虹一が本気なのかヘタレなのか際どいところだけど。
今回の雷鳴は取る行動取る行動が裏目に出ていて
なんだか無性に可愛かったな(笑)
こうお馬鹿な感じがいいよね・・・。

帷は壬晴の宵風への想いを悟った上で
禁術書を持っての逃亡かぁ。
壬晴に「話すことなんてない」って言われるわ
虹一や雷鳴は帷に構わず壬晴を追うわで
最近本当に良いところが無くて逆に不憫になってきたよ。

ここ最近はずっと壬晴と宵風の距離がモヤモヤですねぇ・・・。

隠の王 第16話

★隠の王 第16話 「遠来の客」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

壬晴達は独断行動ってことでOKなのかな?
ここで服部首領と意見が違ってしまったし
何れ離反することにはなるんでしょうね。
最後に雪見が訪ねてきたけど連れ戻されるのか
それとも裏切り者への追っ手なのか。

前回、謎のまま終わった虹一の正体が判明。
不死とは聞いてたけど不老もなのね。
江戸時代からずっと死ねないで
森羅万象に振り回され続け死を求める人生か・・・。
回想から実験体の2人は虹一とシラタマで確定で
シラタマは虹一が反応してたし、しじまと=ってことかな。

この話を聞いてもまだ帷は頑固なままなのかなぁ。
虹一が腹を割って真実を話したとはいえ
帷に対する探りの入れ方とかはどう見ても不審。
円月輪の場所を聞いた時に帷のピアスがアップになったけど
確かにそれなら場所はわからんわな。

英さんの癒しっぷりは異常。
壬晴も宵風もどこか心を落ち着かせてるような。
マフラーを恥ずかしがって再会する前に
壬晴に付けた宵風かわいいよ宵風。
壬晴と英さんの前ではもっとデレていいんだ・・・!

次回予告。
髪を下ろした雷鳴?が可愛いんですけど!
少ない女性キャラで、雷鳴はヒロイン的立場かと思いきや
浮いた話が全然無くてなんとも不憫な気がするわ。

隠の王 第15話

★隠の王 第15話 「別れの朝」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ほらやっぱり虹一死ななかったよ!
彼の台詞と学園長の台詞から不死なのは確定かな。
学園長の台詞は髪の色のことを言ってたし
虹一と比較されるようにしじまが映っていたりと
彼女も同じような存在なんでしょうね・・・。
しじまは森羅万象について「あの女」と言っていたし
さすがに何も知らないってのは嘘っぽいな。

煽るだけ煽っておいてやっぱり使わなかった森羅万象だけど
壬晴の暴走がかなりクライマックスだったのも事実。
壬晴が迷ってなければ森羅万象の言葉通りに
森羅万象を使っていたんだろうな・・・。
発動状態を止めるためとはいえ帷がいい加減うz(ry
”守りたいのは自分の意志”という指摘がごもっともすぎる。
もう二人の心が通じることは無いのかねぇ・・・。

隠の王 第14話

★隠の王 第14話 「夜の底」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

虹一が撃たれてもまったく死んだ気がしないのはなんでなんだぜ?
思いっきり左胸貫かれて血出てても死んだ気がしない。
というかここで死なれたら謎残しすぎだし。
それはまた追々わかってくるのかもしれませんが。

思ったより灰狼衆も帷達もピンチに。
特に壬晴と宵風はクライマックスすぎるし
壬晴も森羅万象発動しちゃったみたいでどうなるやら。
前のように発動しただけで何も起きないと思うけどさ。
さすがに死亡フラグ立ちすぎな宵風がしぶといのは
主人公というかヒロイン補正的なものを感じざるを得ない。

今回はかなり気になるところで終わりましたね・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。