説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話

★(終)タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話 「裕理」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アメリさん潔くて格好良すぎる・・・!
ビンタとキスで裕理とのケリをつけましろが目指した共存のために
ましろと共に裕理と応龍のケンカ仲裁とか輝いてるよ。
なんだか有耶無耶なまま戦闘が終わった気がしたけど
応龍自身の疲弊や引き際、向こうの言い分も理解してるってことかな。

ましろが今まで立てていたフラグは消滅フラグ。
裕理の退魔の霊能が強力すぎて更には完全覚醒。
抑えようとしても抑えきれない力にましろも影響を受けてしまったと。
霊能を「出てくるな!引っ込め!」とか抑えてるゆーりしゃんは
どこぞの邪気眼的なものにしか見えないのは残念だ(笑)

出来ることを考えた末に結婚式を挙げることに。
やっぱり消えたくないと願うましろ、何も出来ない裕理。
それを見かねた応龍さんが乱入して説教開始。
応龍さん、こんなに無駄に熱い人だったのか(笑)
なんだか無理矢理な理論を突きつけられた気がしますが!
決心した裕理はましろと一つになることを望み・・・
って、結局封印されてるじゃん!
裕理のモノローグから察するに不老不死にでもなったんでしょうか。
最後のCパートで裕理はましろと再会できたのかなー。

なんとなくカットされてるんだろうなーという部分は多々あるけど
一応話の筋は通ってるから未プレイの自分でも問題無かったかな。
楽しみ方はネタ的なものとキャラがもっぱらでしたが。
美冬さんの出番がもう少し欲しかったなぁ・・・。
スポンサーサイト

タユタマ -Kiss on my Deity- 第11話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第11話 「決戦」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱり美冬さんの出番は無いか、どう見ても役立たずだもんなぁ。
キツく戦力外通告した鵺が泣いてたり
相変わらずゆみなが場を和ませてくれたりと
今回、唯一癒されるのがこの部分でしたよ。

アメリは誰かが説得しないとどうにもならないと思ってたけど
やはりここはアメリの想いに気付いてるましろが適任。
・・・だと思いきやましろさんの理論もパネェな!
この人もああいえばこう言うタイプだったんだね・・・。
的外れすぎる説得とか先に告白しなかった方が悪いとか
そりゃ常識的に考えて(ryとか言っちゃうよ。
このシーン、途中から笑いっぱなしだったわ(笑)

こんなんで説得できるのかよと思ってたら
気付けば良い話になってた、ふしぎ!
というか根本的な問題は裕理とアメリなんじゃ・・・。
アメリが想いを伝えてスタートというのはわかるけど。
なんだか進めば進むほどアメリさんが不憫になってきたよ。
この不穏な流れはあかね色思い出すから逆転もあり得そうだけどね。

そんなことよりゆーりしゃんがいきなり覚醒して
シャインスパークで応龍に立ち向かって吹いた。
もうシナリオの投げっぷりを感じられるので
これが最終回でも違和感なかった気がするよ!
さーて、どう転ぶかは楽しみですね・・・。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第10話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第10話 「禁じられた安寧」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ゆみなは本当にこの作品のオアシスだね。
愉快なゆみなの言動を見てるだけで癒される(褒め言葉です
美冬さんと鵺もいいんだけどなかなか絡みが無くて。

といきなり逃避から入りそうなぐらい今回の内容がアレというか
裕理しゃんの態度がアレすぎるというか・・・。
勝手に女の子の部屋にアルバム開いたり
ましろがせっかくフォローしてるのに頑なにアメリが悪いと思ってたり。
メールでのフォローはマシだったけど、そらさんちゃんもブチ切れるわ。

応龍さんがただの変質者に成り下がった所で
応龍&黒アメリさん復活。
でも今回ばっかりはどう見ても裕理が悪いって・・・。
次回もどんなKYな言動をしてくれるか裕理しゃんの活躍が見逃せないです。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第09話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第09話 「硝子の向こう」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

もうナベシンの出たがりはマジで自重してくれ。
それとえらい長回しが目立って
如何にも尺稼いでます!感が出てたのはなぁ。
確かにましろやアメリの複雑の思惑は伝わっては来るけど
いくらなんでも無駄なところに時間を使いすぎだと思った。

それを除けばギャグ回としては非常に優秀だったと思う。
温泉でライダースーツとか突っ込み所満載すぎるぜ!
後はカラオケ初体験の美冬さんと
鳳凰にかく乱されまくりのゆみなが可愛かったのでおk。

応龍は案の定生きてたかー。
裕理の身体に起きている現象、ハンマーの生成ミスや応龍の反応からして
ましろが今の姿で居られるリミットがあるとかかな?

タユタマ -Kiss on my Deity- 第08話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第08話 「誘惑に染まる瞳」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アメリさんをウザイなと思いつつも扱いが不憫で
多少は報われて欲しいと思ってる自分にとっては
今回はほぼ被害者として描かれていたのは良かった。
でも根底にあるのはやはり本人の性格の嫉妬だよね。
これがある限りアメリさんはダメリさんのままのような・・・。
今回も一応応龍を倒した?おかげで支配は無くなったと思われるけど
なんだか名残惜しそうにも見えたしなぁ。
応龍にしたってあっさりすぎたしアメリの想いと重なって復活とかありそうだ。

それにしても鵺さんはほんまハイスペックやでぇ・・・。
PCを使いこなすだけでなく神通力と組み合わせたり可能性が底知れん。
変身とかバイクの踏み台とか毎度欠かせない役回りだし
ましろより役に立っているんじゃかろうか。
まぁ、後方支援向けなんだろうなー。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第07話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第07話 「連理の枝」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

つがいの鳥が敵対してる時点でそうじゃないかとは思ったけど
本当にただの痴話喧嘩だとは思わなかったよ。
ひよこちゃんからぷち進化した鳥ver可愛いな。
ゆみなは頭の上でラブラブされて可哀想に・・・。
というか三強ってこんな緩い奴ばっかりなのかよ!
太転依と人間の共存を鼻で笑われるぐらいなんだから
相当な溝があるんだと思ったけどお前ら仲良さそうじゃないか(笑)
最後に残った何がしたいんだかわからない応龍さんは
そう上手くは行かないのかな・・・まだ5話ぐらいあるし。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第06話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第06話 「比翼の鳥」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ダメリさんと応龍の件はひとまず置いといて
今回は最後の三強の鳳凰のお話。
応龍の件は後回しにされたもののトントン拍子に話が進むな。
女装の件を差し引いても裕理の身は大丈夫なんかいな。

さぞかし最後の三強も強そうなのが出てくるのかと思いきや
ひよこ・・・だと・・・。
正確には鳳凰は♂の鳳と♀の凰という2匹の太転依らしく
その2匹がバラバラになり力を失った鳳がゆみなに拾われた、と。
アメリ同様、OP見る限り何かありそうだなーと思ったゆみなですが
アメリと違ってOPを信じるなら悪い風にはならなそう・・・?
寧ろ黒と白なおかげでアメリさんの悪役っぷりが滲み出てるというか。

まさか鳳凰に関しても1話で完結しちゃうのか?
と思ったけどさすがにそうはならなかったようで次回に持ち越し。
事は穏便に・・・済みそうにないよなぁ。
鳳はまたひよこちゃんに戻ってたぽかったし。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第05話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第05話 「すれ違いの雨」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アメリがダメリと呼ばれる片鱗を味わった気がするぜ・・・!
視聴中アメリがアレすぎて半分ぐらい笑いっぱなしだったわ。
アバンからいきなり、フラグを自ら折ったのがアメリ本人で笑ったし。
思春期早々の男女の幼なじみの難しい関係といった所だけど
たいていこういう周りの目を気にするのは男の方だよな。
いやまぁ、他に何か理由があるのかもしれませんが。

今までは素直になれないツンデレキャラという印象だったけど
裕理とましろとの用事をストーキングしたり
ましろのことを化け物呼ばわりしたり言動がどんどんアレに・・・。
そもそも自分から映画に誘っておいてあの態度なあたりから
なんだか間違ったツンデレキャラを見ているようで。
ハブるとかウザかったからとか今風すぎだよ!

裕理の態度も態度だと思いますがねー。
「あいつはただの幼なじみ」は殺意の沸く台詞ベストテンに入っていい。
まぁ、アメリのあからさまな好意を
ましろとかも空気読んであげれば良かったとは思うけどね。
空気読んだと思ったら直球勝負な上に結果的に逆効果になったけど。
とりあえず裕理とアメリの友人のさんちゃんは良い人すぎ。

OPの時点でアメリにはなんだか嫌な予感はしてたけど
ウザキャラを発揮させておいて敵の手に落ちるというのは
逆にアメリをもう許してやれよって気分になってきたよ。
で、学園を襲ったと思った応龍は何しに来たのん・・・。
用意周到にアメリを利用して裕理を封じた割には
あっさり引き下がって様子見・・・?

次回予告や美冬抱えてダッシュといい
この作品の唯一のオアシスはやっぱり鵺だな、うん。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第04話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第04話 「乙女の悩み」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんというパンツ回・・・。
提供絵は狙いすぎだと思ったけど
アバンがシリアスだったから油断してて吹いた。
今までましろがはいてなかったことを考えて
3話まで見直すとまた違った見方が出来そうだ(笑)
袴はともかく制服ではいてない・・・ゴクリ。

話のメインはフローレスに現れた太転依の退治。
いきなり美冬さんが三強の一人、鵺と戦ってたけど
美冬さんは太転依に順応するのが早すぎると思うんだ・・・。
というかいつの間に視覚出来るようになってたんですか?
視覚出来ないから1話で裕理を怪訝な目で見てたんじゃあ。
ダメージ与えてるっぽいし一般人では無いのかな。

OPとかで登場してたヒロインは三強の一人の鵺だったのね。
三強と言ってもただ単に呼ばれてるだけで諸事情がある模様。
つーかこのロリっ娘の行動理由が反則すぎるんだぜ。
原作ではこの娘と致してしまうのだろうか・・・うらy(ry
・・・ロ、ロリコンじゃないよ!?

次回予告はネタが古いなおい。
サブタイがまた暗い話っぽいなぁ。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第03話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第03話 「ましろ、ひとりぼっち」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

まだ開始して3話しか経ってないのに
こう何人ものヒロインにイライラさせられるとは(苦笑)
アメリはやっぱり太転依との共存は無理とか言い出すわ
美冬は高圧的な態度で一向に話を聞こうとしないわ
わわわざ助けに行ったのにましろも共存無理とか言い出すわ。
挙げ句の果てに最終的には良かったね良かったね的な雰囲気で
美冬もあっさり納得して終わりよければ全て良し感が何とも言えない!

まぁ、どのヒロインも行動に後からフォローが入ってるし
美冬に関しては実際見たら納得するしか無いんだろうけどさ。
ゆみなだけがこの作品のオアシス・・・。

それはそうといつの間に主人公はましろのことを好きになったんでしょうか。
ましろが主人公すきすきーなのはわかるけど
主人公がプロポーズまがいの言葉を口にするには
今までのイベントが弱すぎたと思うんだ・・・。
可愛い娘が心底自分を慕ってくれてたら
男としてはコロっと転がりそうな気はしますが(えー

タユタマ -Kiss on my Deity- 第02話

★タユタマ -Kiss on my Deity- 第02話 「ましろの居場所」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ましろは押しかけ女房の純粋そうなキャラだと思っていたら
意外に笑顔でキツイ&黒いキャラだった・・・。
ま、まぁこれはこれで可愛げがあるよね、うん。
個人的にはヤキモチなアメリの方を応援したいけど(笑)
産まれたばかりで常識外れだけど頭は良いのね。
それ故に主人公とは違う学部で学校に通うことに・・・。
全寮制なので主人公との同居生活は終了。
・・・アメリは心の底では喜んでそうだ(えー
そんな感覚のズレ故に周りとなじめず苦労しそうだ。
次回は3話目にしてなんだか暗い話のような・・・。

妹キャラは今回登場のゆみなが担当。
同居してない義妹ってのは結構珍しいような。
美冬共々ましろと良い関係になればいいんですが。
しっかし、学部が違うとなると学校での絡みは少なめ?
なんだかんだで学園モノが好きな自分は残念だなぁ。

どうでもいいんですが
フローレスの教室があかね色と被ったのは俺だけでしょうか。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第01話

★(新)タユタマ -Kiss on my Deity- 第01話 「太転依」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未プレイ。
ファーストインプレッションは・・・IZUMO?
あかね色っぽいなとは思ったけど監督構成が一緒なのね。
内容もいきなり契りとかフラグ立ったりと
エロゲ原作はこうあるべきのような王道な内容の1話でした。
欲を言えば美冬の出番をもっとだな(ry
金髪とかツンデレっぽいのに反応しちゃう自分が悔しい・・・!

ましろに関してはあのまましばらくロリの方が味がありそうだ。
ロリ分は他で補われるということだろうか・・・。
今回は押しかけ女房のましろを前面に押し出してたけど
他のヒロインとのフラグが明確になってからがお楽しみかな。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。