説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11eyes 第12話

★(終)11eyes 第12話 「闇夜の暁 〜a sotet hajnal〜」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

あ・・・れ・・・?
前回の美鈴先輩との契りとか駆あぼんは何だったんだぜ。
あり得たかもしれない別の未来という名の夢オチと思っておこう。

TAS眼ことアイオンの眼の真の力は望んだ未来を引き寄せる能力。
しかもその過程をすっ飛ばせるというチートっぷり。
それと栞の時空を移動する能力を持つ欠片を以ての勝利。
のはずなんだけど、この描写だと単に未来視で行動を読んで
隙を突いてリーゼロッテを封印したようにしか見えない気がするよ。

能力と言えば、ゆかの栄光の手は異能を無効にするのが神髄にあらず。
ファンタスマゴリア+11eyesでググると吉。
この説明を見てやっとゆかの世界云々というのに納得しました。
アニメでは解説が難しいというか面倒からか名前が出てなかった気がする。
アイオンの眼には劣るけど、こちらもなかなかにトンデモ能力。
トンデモと言えば菊理神らしいんですが、これまたググってくださいとしか。

なんというか、うみねこ同様に原作はかなり面白いんだろうなと伝わってくる作品でした。
設定を調べてみればみるほど「良い厨二病」みたいな感想が浮かんでくるし。
1クールと聞いて「絶対尺足りない」という人が居たのにも納得。
だからこそ色々改変したんだろうけど、ことごとく滑っていたというか
11話なかったらもうちょっと説明できたんじゃね?と思わなくもない。

うみねこもそうだけどこういった作品は
巧く説明してまとめるのは難しいんだろうなぁ。
ゲームには尺の限りは無いけど、アニメは何話かでまとめないといけないしね。
今期はそういう作品が運悪く固まっていただけなんだよきっと。
見られなかったので詳しくは知らないけど、DTB2もアレだったらしいし。
まー、アニメはアニメ。
放送を見るだけで納得できるように作るべきだと思いますけどねぇ・・・。
スポンサーサイト

11eyes 第11話

★11eyes 第11話 「滅亡という選択 〜valogatott-hoz kialvas〜」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

復活させたリーゼロッテに瞬殺されるゆかワロタ。
結局、何で復活させたのかわからないままじゃないか・・・。
気でも触れたとしか思えない、ヤンデレ怖いね!
最終回でちゃんとしたネタ晴らしがあるのかー。

それよりも駆と美鈴先輩がパワーアップのためにヤっちゃったZE!
→ゆか(の姿をしたリーゼロッテ)がぶっ刺しとか爆笑した。
赤い夜でがんばってた人たちは駆達が致してる間に死んでるし
アイオンの眼が奪われ駆が死んですぐに美鈴も消滅してるし
一連の話の流れはもはや笑うしか無かったな。

Cパートで復活の駆ですが
アイオンの眼=TAS眼というこをは知ってる自分にとっては
最終回だけは完全に消化試合になりそうだなぁ。
ゆかに関してどこまで掘り下げられるかどうかぐらいか。

11eyes 第10話

★11eyes 第10話 「魔女覚醒 〜bukott angyal〜」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ここにきてやっとストーリーの大本が判明したけど
そんなことより、ゆかさんの行動の凄さの方がびっくりだよ!
美鈴のお茶へのカミソリの混入に始まり
執拗に駆と一緒に寝たが(どちらの意味かは不明)ったり
駆と美鈴が良い雰囲気になった所で
ヤンデレーダーが反応して昼寝から覚醒するし。
挙げ句の果てには、ラスボスを復活させましたよ?
駆が居ればそれでいいのはわかるけど
だからといってラスボス復活は意味がわからない・・・。
展開的にはラス前っぽいけど、まだ2話あるんだよな!
ゆかさんの次のヤン行動に乞う御期待!

カケラやらリーゼロッテやらの設定は
こうなってしまう前に栞が説明すれば良かったよね!
これ(日常)がゆかの世界っていうのがまた最悪だよなぁ。
菊理さんはもう帰って来ないのでしょうか・・・。
っていうか美鈴を否定したら消せたりしないんだろうか?

11eyes 第09話

★11eyes 第09話 「壊れた絆 〜torott kotes〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

シリアスなシーンのはずなのに
炎の悪魔の暴走がウンたらとか俺を殺せ!とか
久しぶりに邪気眼というか厨二っぷり全開過ぎて笑いそうになったよ!
死亡フラグが立っていたのはやはり賢久もだったか・・・。
美鈴さんはフルボッコにされ戦意喪失。
雪子は賢久の死を無駄にしないためにも立ち上がるか
それとも1話まるまるぐらい戦意喪失してるのか。
壊れた絆を修復するのは誰なんでしょうね。

栞さんの存在がいまいちよくわからなかったけど
今回の説明でなんとなく把握。
要はとある魔術の(ry
赤い夜に入れるのは魔術師だからなんだろうな。

ゆかさんが回を増す毎に壊れていくのがワロスすぎる。
仲間のピンチにも駆が無事ならどうでもいいやと放置
赤い夜が来ても笑顔を絶やさず駆のことを栞に語る。
極めつけは賢久死亡の報告でもニコニコしてたこと。
このミスマッチな明るさが逆に怖いよ・・・。
原作はここまで酷くないらしいですね。
どうしてこうなった・・・。

11eyes 第08話

★11eyes 第08話 「逢魔が時 〜felhomaly ov〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

駆が美鈴と肌の触れあい=ゆかヤンデレフラグ
目撃勘違いパターンという
僕らの期待を絶対裏切らないこの作品はさすがだぜ!
もう狙って目撃してるとしか思えない神タイミング。
駆にそのつもりは無いのに、ゆかが勝手に勘違いなのがたち悪いよなぁ。
美鈴の額の血を舐めて、駆とおそろいとか言い出した時は
アレさっぷりに逆にニヤニヤしちゃったじゃないか。
あからさまに体で繋ぎ止めようとするゆかさんパネェっす。

やっと栞が動き出したけど、現時点で敵か味方かは微妙な所。
それよりも日常に黒騎士が浸食・・・だと・・・?
賢久に死亡フラグ立ってね?と思ったら
死亡フラグが立っていたのは先生でしたとさ。
うん、雪子と賢久が良い感じすぎるとは思ったよ・・・。
直後の予告のゆかの病みっぷりもまた酷い。
悪い意味で盛り上がってきたな・・・。

11eyes 第07話

★11eyes 第07話 「歪んだ覚醒 〜kanyargos ebredes〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

イメージ映像という名の妄想といい「“私の”駆君」扱いといい
ダメだこのヒロイン、早くなんとかしないと・・・。
保健室の惨状もゆかの能力のせいかと思ったけど
ディスペル系の能力っぽいのがミスリードだったのかな?
覚醒時の顔を、一瞬だけアヘ顔にしたスタッフ出てきなさい(笑)

このままヤンデレ化が進むのかどうかが見物だけど
駆も駆で自分のせいだ!とか言ってるし
なんだかんだで元通りになりそうな気がしないでもない。
個人的には、ゆかがダークサイドに落ちてくれるのがベストだけど。

ガス欠賢久は喋ってみると案外良い奴で
主人公&ヒロインのアレさだけどんどん際立ってきたよ・・・。

11eyes 第06話

★11eyes 第06話 「心乱れて 〜szibtep fajdalom〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

腹筋を抉り取られるかと思うぐらいのギャグ回すぎた。
Aパートは突っ込み所しかねえよ!(笑)
全身の神経がやられているのもワロスだし
それを一介の陰陽師が診察したあげく
「私が治す(キリッ」とか言い出して
なぜだか治療される駆は裸で寝かされ、
美鈴さんは手の甲に「命」と書いてパワーを注ぎ込み
最後にはなぜだか服を脱ぎだして吹いた。

そしてどう見ても朝チュンな所をゆかに目撃され
ゆかは駆を信じるといいつつも
あっさりと信じ切れなくなりキスを迫り
まともなことを言う駆の話を聞く耳持ちませんでしたとさ。

なんだこれ、面白すぎるwww

Bパートはほぼいつも通りの11eyesだったので割愛。
やっぱり11eyesが一番面白いのはギャグパートだよね(えー

なんというか、本当に好きな人ごめんなさい。
マジでギャグにしか見えなかったんです・・・。

11eyes 第05話

★11eyes 第05話 「友と明日のために 〜baratoknak, holnapra〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

待望の開眼!・・・のはずなんだけど
盛り上がりよりもツッコミが沸いてくる不思議。
あんなジャンプしたことなかったじゃないすか・・・。
まぁ、なんらかのブーストがされてるんだと脳内補完しとこう。
真の力を考慮すれば不思議ではないのか。

危険を察知してバイクから飛び降りて無傷
&バイクは壁のような何かに激突とか
非日常は赤い夜だけにしてくれよ・・・。
突っ込んでも突っ込んでも足りないじゃないか。

11eyes 第04話

★11eyes 第04話 「仮面の微笑 〜a doboz mogott maszk〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

友人にこの作品を見せたら厨二すぎて見てられないって言われたよ!
確かに一気見すると辛そうな作品だよなぁ・・・。
原作ではテンポ、テキスト、演出面でもう少しマシになってるのかな。
アニメ版は完全に狙って演出してるよなぁ。

今回はやっと駆の目について進展。
その部分だけ最後までネタバレを知っている自分としては
わかりやすすぎる&テンプレすぎる伏線だなぁと思った。
予告を見ると眼帯を取ってるので、遂に役に立つのか!?
ネタはわかってるので、そこをどう盛り上げてくれるか期待しよう。
そこがダメなら、正直もう無理かもしれない・・・

そういえば今更気付いたんですが
この作品って浅川悠さんと森久保祥太郎さんが競演してるんですね。
ゲーム出た当初は・・・。
アニメだとおそらくアフレコ現場は一緒だろうしなぁ。
余計なお世話というかいらぬ心配ではあるんですけどね。

11eyes 第03話

★11eyes 第03話 「孤独な誇り 〜egyedulallo buszkeseg〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

アバンのこの恥ずかしい語りは毎回あるんでしょうか。

いきなり素振りを始める主人公とか
ピンチに駆けつける助っ人とか
相変わらずの厨二テンプレ展開が心を刺激してくれる作品ですね!
助っ人とか特にアレだよね、今週のBLE(ry

剣の修行についてなんだけど
眼帯したまま、小さい的に剣降り続けるの危険じゃね?
ヘタすると蝋燭倒れて火事になるんじゃあ・・・倒れてたけど。
それといきなり蝋燭の火を消さないでなぎ払えとか無理ゲーだと思います。

この作品は突っ込んだら負けみたいなゲームな気がしてきたよ。

11eyes 第02話

★11eyes 第02話 「水晶の少女 〜egy lany -ban kristaly〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

あれ?実は俺が見た“眼”のネタバレって凄く重要だったんじゃね?
と最後まで調べてから思いました・・・。
これだけしかネタバレを見てないってのもまた中途半端な感じで!
要は最も盛り上がるであろう力の目覚めやら
ラスボスチックな戦闘でその能力がわかってるわけだからなぁ・・・。
答え合わせをするつもりで、軽い気持ちで調べてちょっと後悔。
原作未プレイでアニメ見る人は、色々調べないで見た方が楽しめると思うよ!

それにしても尺が無いからって
アバンにて文字でささーっと説明してしまうのはどうかと・・・。
そして相変わらず厨二ワードが連続すぎて素敵です。
主人公達のピンチには斬魄刀っぽいのを持った炎髪の少女。
鬼道陰陽術と来たもんだ。
なんというか厨二病の和洋折衷って感じだNE!
このコテコテな展開を素直に楽しむのが正解なんだろうな(笑)

11eyes 第01話

★(新)11eyes 第01話 「赤い夜 〜Piros ejszaka〜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

原作未プレイ。
MMV+エロゲ原作ってだけでアレさが漂っていて
wktkせざるを得ないな、違う意味で。
どうせならスクイズ&あかね色&タユタマコンビを持ってくれば良かったのに。

前情報がバトルモノということぐらいで視聴したんですが
どこかで見たような設定と厨二設定がやべぇ(笑)
眼帯主人公とかどう見ても
絶対遵守とか未来予知とか動き予測とかじゃねえか!
と思いつつその部分のバレを見たら笑ってしまった。
厨二ワードや物語の入りがものっそいラノベがくさいよね<良い意味で
賛否両論ありそうだけど、俺はこういうの嫌いじゃないんだぜ・・・!

メインヒロインっぽいゆかはヒロインヒロインしてて可愛いなぁ。
最近、後藤麻衣さんの露出が増えてきてその手のファンの人は嬉しいはず。
1話にしてお姫様抱っことか膝枕とか見せつけてくれやがりましたよ。
見せつけてくれたと言えば、抱っこ中パンツガン見えだよね。
でもこの娘が幸せになれるビジョンが浮かばないのはなぜだろう・・・。
主人公の駆同様に、何らかの理由があって“赤い夜”に巻き込まれたんだろうし。

とりあえず、最近見ないレベルの厨二設定にどこまで耐えられるかを楽しみにしつつ
1クールの時点でお察しと言われてる今作を生暖かい目で見よう。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。