説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第13話

★(終)Angel Beats! 第13話 「Graduation」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂に最終回・・・。
前回の引きと予告から内容は想像付いたけど卒業式です。
今までも、生きることの素晴らしさを説き、この世界から卒業させ
次の人生に進ませるのが目的に動いてきました。
最後は消える=成仏するのはわかりきっていたこと。
それでも、やっぱりこう演出されちゃうと涙腺がマッハですね。
ABらしい適度なギャグで笑いつつも。

日向と直井は良いコンビになりましたよね。
というか日向が主人公属性だからよく絡むキャラと良い関係を築けるんだろうな。
ゆりと奏は最終的にこうなれて良かった。
ゆりっぺはキャラが変わってデレっぺになってしまったけど(笑)
肩の荷が下りるとただの女の子なんだなぁ、と最後に少し好感度上昇。
まぁ、中の人補正もあり、女子では好きな方でしたけどね。
ユイ>ゆり>=奏と言った感じでしょうか、メイン所では。

音無が答辞を述べるあたりから涙腺がやばかった。
ずっと耐えてたけど、直井が消えるシーンでもうギブアップ。
実は結果的に涙腺の山場はここになったわけですが(笑)
直井は本当に良かった、本当に救われたんだとわかる最後でしたね。
ゆりっぺェ・・・どう見てもサブヒロインですかわいそうです。
日向が消えるときも「親友」とハイタッチが良かったなぁ。
音無を中心とした直井と日向のトリオが後半最高でした。

と、ここまでは個人的に大絶賛でも良かった流れだったんですが
音無さんがまさかの奏とこの世界に残ろう発言で吹いた。
うんまぁ、言ってることは正しいし主人公らしいと思う。
SSSが消えてもこの世界はあり続けるんだしね。
それに対する奏の回答が最後の伏線回収。
奏の正体は音無がドナー提供した心臓で生きながらえた少女。
それをこのタイミングで告白する天使ちゃんマジ悪魔だと思う。
奏の心残りはドナー提供者に「ありがとう」と言うこと。
奏が死んでるなら、音無が先に死んだ世界に来てるはずだけど
現世の時間軸とかあまり関係無いのかな。

奏と自分と異なる考えを持ってたことでテンパる音無さん。
こんなに格好悪い慟哭もなかなか無いよな!手の動きにはワロタ。
Cパートが未来なのか夢なのか妄想なのかはわかりませんが
インタビュー等で音無がこの後成仏したのは明言されてるらしい。
音無さん、この世界に新しく来た人たちを成仏させるって言ったじゃないですか!
2人きりになった後に手の平返しっぷりと、奏が成仏した後の行動が・・・。
最後の最後で株大暴落させる音無さんパネェっす。

個人的には最終話Aパートまでなら基本的に大絶賛。
もう少し、好きなキャラを掘り下げて欲しかったけどしょうがないかな。
残った5人やユイが好きなキャラだったのに、その辺はあまり不満はなく。
TKや痩せた五段、椎名あたりは成仏エピソード見たかったし
高松の事後報告とかもあっさりで、敢えて言うならその部分のみは残念。

Bパート以降は正直アレな部分もあったけど
総合的に見ればけいおん!!の次ぐらいには楽しめたので評価MAXです。
まぁ、俺の評価は基本的に自分が如何に楽しめたかみたいなもので
作品自体の評価とはちょっとズレがありますので。
5人で世界に残るとか音無が来世でまた会おうと2人で消えたら
もうちょっと後味が良く、心に残る作品になったのになぁ、という感じ。

この作品で評価出来るのはとにかくキャラですよね。
一部を除いて本当にいらないなコイツというキャラが圧倒的に少ない。
これだけの人数が居てそれぞれにキャラが立ってるのはポイント高い。
1クールで描ける時間も限られてるはずなのにね。
いらない子筆頭な藤なんとかさんは・・・うん、まぁ、来世がんばれ。
キャラが良いからギャグも冴えるし、後半感動も出来る。
個人的に心に残ってるのは
推進エンジン、直井更正、ユイ成仏、卒業式あたりですかねぇ。
キャラの魅力や話題性ではけいおん!!に十分並べてた作品だと思います。
とりあえず、-Track ZERO-は読もう。
一部のキャラコメは凄く見たいので、BD視野とかそんな感じ。
スポンサーサイト

Angel Beats! 第12話

★Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ガルデモ・・・チャーさん・・・。
成仏、消滅、卒業することは良いことなんだけど
どうしてもガンダム作品の最終回一歩手前の
不要キャラ処分祭のように見えてならないな(マテ
もう少し、1人1人処理して欲しかったけどしょうがないかー。
音無の話に共感して納得し満足して卒業出来たのなら
こんなに喜ばしいことは無いよね。
それでも「また」という言葉には不覚にも泣きそうになりました。

一方、問題の影云々。
影を発生させていたのはプログラムだったけれど
それをプログラミングした人物は自らをNPC化してしまったという
なんともやりきれないオチ。
石田彰さんはホントにこういう掴めないキャラが似合うな!
久しぶりにゆりっぺ大活躍だったし、はるるん名演だったんだけど
奏の方が目立ってたよなぁ・・・ゆりっぺマジカワイソス。

話は前後しますが、戦線の武闘派メンバーが
駆けつけてくれる展開は王道ながら熱い。
藤巻の「このままだと忘れられそう」は笑えない、だって空気(ry
TKの強さは毎度謎だよね・・・。
松下五段は盛大に吹いた。お前誰だよ!(笑)
椎名の「100人分」発言とか格好良すぎるわ。

EDは最後だからなのか総出演ですね、奏は相変わらず居ないけど。
引きで確認出来たのは音無、ゆり、奏、日向、直井の5人ですが
他のメンバーはちゃんと成仏出来たのかな・・・。
そして、次回最終回。
予告を見ただけでちょっと涙ぐんでしまった。

そういや、Track ZERO確保したのでそのうち読むつもり。

Angel Beats! 第11話

★Angel Beats! 第11話 「Change the World」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あっさり離脱した高松カワイソス・・・。
ネタキャラとして必要だったのに!
寧ろ、藤巻とか大山の方が空気だと思うんだ。
直井はホントに良いキャラになったよなぁ。
ネタ面だけでなく、音無日向と肩を並べるようなキャラになったのが感慨深い。
天使は人間発言は今更ではある気がするけど
そうなるとプログラムとかはどうなってるん?ってなりそうだけど。
しかし、翼の生えた奏ちゃんマジ天使。

今回は現状を再確認したという意味が強く、あまり話は進まなかったな。
そして音無のしようとしてることを戦線へも説明。
メインメンバーが協力してくれるなら、皆成仏するのもそう遠くないだろうけど
ここに来て別の思惑が絡んでくると言う展開。
旧ギルドということは、やっぱり戦線メンバーが黒幕なのか?
@2話でどう決着つけるのかなー。

続々と放送が終わった地域が出てきて
ネタバレに怯える日々だったりします・・・。

Angel Beats! 第10話

★Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

「お前のギターのせいでバンドが死んでいる」
「俺が結婚してやんよ!」

前半はいつものABギャグパート。
TKが相変わらず良い味出して・・・ていうか不憫すぎる。
漢字読める→オールふりがなとかクスリとするネタも多かった。
アホばっかりの男性陣を見てるのは楽しいし
スーパーユイにゃんタイムは可愛かったなぁ。

SSSラジオで「やんよ!」の台詞は聞いていて
その使われ方がネタっぽかったのもあって
こういう使われ方をすると思いもせず不意打ちでした・・・。
挿入歌も相まって日向が完全に涙腺ブレイカー。
さすが主人公属性の持ち主だけはあるな。
あり得るかもしれない未来の光景とかマジ泣きするんでマジやめて!
ユイはせっかく当番回が回ってきたのに残念という気持ちもあるけど
結果がこうであれば救われたということですしね。
まさに“よかったねー、と”と言った感じ。

しかし、なにやらまた急展開の様子。
次回は誰担当とかそんな場合なのかな・・・。

Angel Beats! 第09話

★Angel Beats! 第09話 「In Your Memory」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

尺を半分以上使っての音無の過去話。
死んだときの記憶を思い出していた音無ですが
今回で死に至るまでの過程全てを思い出すことに。
なんというか救いが無いなぁ・・・。
だからこそこの世界に来たんだけどさ。
救いが無い結末とわかってる回想を見るのはなかなか辛いものが。
本人の言うように、ドナーカードを残せたことだけが救いですね。

これからは奏と協力してSSSのメンバーを救うということに。
着地点は決まったんだけど、なんだか曖昧な感じがするのは
音無自身がそれが終わったらどうなる?という感情で居るからかもなぁ。
途中までは奏がメインヒロインにしか見えなかったけど
音無が一番救いたいのはゆりっぺなんだなぁ。
もう少しゆりっぺに肩入れする理由が音無には欲しい所ですけど。

予告・・・次回はやっとユイメイン来るかー?
しかし、過去を聞いていかないといけないといいつつも
もうクライマックス間近なのに尺足りるんかなー。

Angel Beats! 第08話

★Angel Beats! 第08話 「Dancer in the Dark」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

もう1人の天使の正体は、天使が無意識に使用したガードスキル
Harmonicsによる分身のような存在。
Angel Playerさんの万能さは相変わらずぱないな。
今回はそのプログラムを書き換えて元に戻す作戦。
2話のギルド降下作戦を踏襲したような内容になってます。
今回こそ久しぶりに陽動=ガルデモライブが見られると思ったのにorz
もうライブシーン無いのかなぁ・・・。

暴走凶悪天使と戦うシリアスミッションかと思いきや
相変わらずSSSのメンバーだとギャグにしかならないな(笑)
またもや真っ先にリタイヤした野田ェ・・・。
松下五段の格好良さは異常だったけど
TKとかまた脱ぎだした高松とかギャグばっかりですねえ!
椎菜さん、浅はかなりしか言ってません。
ユイの直井の名前知らない発言は酷すぎる(笑)
ホントみんなキャラ立ってて良いよね。

最終的に作戦は成功して天使は1人に戻ったものの
分身の悪意が奏1人に一気に流れ込み・・・
次回は再び看病モードかなぁ。
予告からすると、音無は遂に記憶を全て取り戻すようだけど。

Angel Beats! 第07話

★Angel Beats! 第07話 「Alive」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

音無さん・・・直井君キャラ変わりすぎワロタ。
思いっきり舎弟じゃないっすか!
相変わらず「僕は神」とか言ってるしまた素敵なキャラが戦線に加わりましたね。
音無だけに従順なのと、音無に殴られてるのがまた面白い。

今回は音無と過去が遂に明らかに。
他のメンバーと同じように志し半ばで倒れたのね。
音無の回想に出てきた妹の初音やゆりの回想に出てきた弟妹達は
メインキャラの肉親&死んでいるだけあって
今後関わってきそうな気がするようなしないような。
本当の記憶だとか本当に死後の世界なんだとか
疑いだしたらキリがないので、とりあえず今ある事実を信じよう。

後半はいつものノリで直井を加えた戦線の作戦。
今回のミッションは・・・Fishing!
お前ら本当は遊びたいだけなんじゃないかと(ry
個人的にはライブシーンが無いお遊びパートはちょっとしょんぼり。
早く「Rain Song」が聞きたいのになぁ・・・。
斉藤@緑川ネタはKey作品はAIRしかやってない自分にとって(ry
それよりも三平的な演出にだな・・・。
それと奏ちゃんマジ天使だけど悪魔(笑)

もう1人の天使・・・量産型か何かでしょうか。
予告のあさはかなりいいで吹いたけど椎菜さんどうしたんだ・・・。

Angel Beats! 第06話

★Angel Beats! 第06話 「Family Affair」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

最近無かったシリアスというか暗い話がメインでびっくり。
4、5話や6話前半とのギャップがありすぎる。
前2話でギャグに慣らされた身としては
ギャグが少ないのは寂しいなぁ・・・授業中に麻雀はワロタ。

死ねない身体とはわかっていても
うわぁとなるような光景ですよねぇ・・・。
直井がNPCじゃないのはなんとなく想像していたけど
なるほど、そういうカラクリがあったんですね。
そんなパターンで潜伏してる人間がまだ居るんだろうか?

とりあえず、直井君はやっぱりシンジ君でした、と。
暗い話に少年ボイスな緒方ボイスはもうイメージ強すぎるなー。
それと共に、キタエリのモノマネしか出てこねえ(笑)
直井はこのまま戦線入りしそうですねー。
奏のうやむやな立場がどうなるかも問題か。
今回は協力してくれましたが・・・ゆりっぺと会話して欲しいなぁ。

Angel Beats! 第05話

★Angel Beats! 第05話 「Favorite Flavor」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

いーつーもひーとりでー(ry

おい、リプレイは反則すぎんだろwww
何度もやられる所がまたツボで悔しいけど腹筋がビクンビクン
高松が肉体キャラかつ扱いがアレ&ED自重とか
だーまえのギャグが神がかりすぎていた。
4話も面白かったけど、5話は相当笑わされたなぁ(笑)

ギャグパートが面白かった分だけ
天使=立華奏ちゃんの可哀想さが際だった感じ。
努力してテストを受けていたのに答案すり替えられるわ
それが原因で一方的に生徒会長を解任させられるわ
好物である麻婆豆腐を食べるというささやかな幸せも奪われるわ・・・
もうただの集団イジメだよね、これ。
舞い散る食券を見上げるシーンや、ぼっちシーンを見て泣きそうになったよ。
しかし、こうなってくると仲間になる期待は十分持てそうだな。

ガルデモはユイVo.にあっさり切り替わってましたが
その辺のエピソードはもうちょっと掘り下げて欲しかったなぁ。
前回の冒頭であんだけ漫才してたのに(笑)
ユイのビジュアルはライブシーンに凄く栄えますね・・・。
ABの今までのライブで一番美しい映像でした。
個人的には「Rain Song」が大好きで、アニメで使われるのが楽しみでならない。

Angel Beats! 第04話

★Angel Beats! 第04話 「Day Game」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPがユイ仕様に・・・!
映像が違うとかなりイメージ変わりますねぇ。
前回は顔見せ程度だったユイの出番が急上昇。
小悪魔ルックのやかましキャラだけあって
忙しくなく元気で楽しそうにしてるのが可愛くて仕方ないなぁ。
日向&ユイが名コンビすぎますね。
はるるん補正があるゆりっぺより、断然ユイの方が好きかも。
俺もユイに間接をキメられる仕事に就きたいお・・・。

ガルデモのメインボーカル後継はユイになるんだね。
作中でも懸念されてたように、彼女につとまる・・・
というよりも、今まで築き上げてきたイメージがどうなるんだろうな。
なにはともあれ、早くユイのライブシーンを見たい所です。

今回はそんなユイの出番が急上昇にも関わらず野球話。
いや、野球という名を借りたバカ集団ご披露目だよね(笑)
メンバー勧誘から中盤まで笑いっぱなしでしたよ。
野田と椎菜自重。浅はかなり・・・。
竹下五段のトンデモ運動神経にはびっくりです。
俺たちは誰と戦っているんだ・・・!

後半は日向の記憶に触れるちょっぷり良い話。
このまま連続で日向が消えたらどうしようかと。
今の音無に取っては、最も仲の良い同性だろうしなぁ。
前日譚主人公はそう簡単に退場しないと信じてる。
あのまま取れていたらやっぱり消えてしまってたのかなぁ・・・。
空気をぶちこわしにしてくれたユイには感謝ですね。
これでユイが実は偶然を装って、全てを察した上での行動とかだったら素敵キャラだな!

Angel Beats! 第03話

★Angel Beats! 第03話 「My Song」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

キタエリ(ユイ)きたあああ!!
メインな方のはずなのに登場ぷち遅くてカワイソス。
アレ、なんかどこかの手乗りタイガーでも同じような(ry
そしてビジュアルが小さいビシィさんに見えるぜ・・・!
今回はガルデモの一ファンという印象の方が強かったけど
メインキャラなので、もっと直接関わってくるんだろうな。

そんなユイはさておき、今回は岩沢さんの当番回。
確かに、生前の記憶を持っていても良いことばかりじゃないよなぁ。
ゆりっぺのも確かに最悪だけど
岩沢さんの徐々に死が近づいてくる記憶も最悪だと思う。
そんな岩沢さんは生きる理由を見いだして満足をして消滅・・・。
NPCになる以外にも死後の世界から消滅することがあるんだな。
EDでもちゃんと消えてたし、次回はOPでも居ないんだろうね。
はるるんが言ってた、地味に変化があるというのはこのことかぁ。

天使に関しては、ある意味1話から“天使じゃない”と答えは出ていて
今回でそれがより真実味を帯びてきた感じ。
本人は最初から天使であることを否定していたもんね。
生徒会長という立場といい、特殊な立場であることは確かでしょうけど。
こういった娘を攻略ヒロインにするのが、keyのお家芸なので
そのうち天使に着目したエピソードがあると信じている。

次回は・・・ま た 野 球 か。
リトバスは知らないけどCLANNADを思い出さざるを得ない。
笑えることは目に見えてるから良いんですけどね!

Angel Beats! 第02話

★Angel Beats! 第02話 「Guild」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPお披露目。
・・・すごく・・・ギャルゲのOPです・・・。
これを毎回見てるとちゃんとキャラ覚えられそうだな!
Liaさんの歌との相乗効果も素晴らしい。
胸が熱くなるOPだぜ・・・。
アイキャッチにもOPにもある
心電図のようなエフェクトは何か深い意味があるのかなぁ。
CLANNADの光る玉みたいにさ。

今回は1話と違って楽しみ方を絞ってきた感じ。
Keyにありがちなお馬鹿な日常会話のノリを
まんま動きを付けて目的を持たせたような構成。
野田+BGMは反則過ぎるだろ、吹いたわ(笑)
そりゃあ、はるるんが気に入るのもわかるな・・・。
TKの扱いとか藤巻の死亡フラグをCM開けに回収とかぬいぐるみとか
散々笑わせてもらいましたよ。
そうだよ、こういうのが見たかったんだよ!

後半ゆりっぺの過去が明らかになったりとシリアスモード。
なんというか・・・理不尽としか言い様が無くて切ない。
ゆりっぺの弟妹はこの世界に来てないんだろうか?
自殺者がここに来れないのがわかったりと
徐々に情報も出そろってますねー。

次回はMy Songということはガルデモにスポットが当たるのかな。

Angel Beats! 第01話

★(新)Angel Beats! 第01話 「Departure」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

Keyの作品は結局AIRしかやってない自分ですが
アニメ化された作品は殆ど視聴済み。
だーまえシナリオは個人的にかなり好みだし
なんといってもヒロインにはるるん大抜擢ということで
否が応でも注目せざるを得ない作品です。
・・・それだけに3週遅れ故の先に評判聞こえてくるのは切ないぜ!
まー、情報シャットアウトするようにはしましたけどね。
1話が微妙という評価しか聞こえてこなかったのはさすがに不安になったけど。

で、そんな自分は1話の感想がどうかというと。
・・・うーん、まぁ、普通の1話だなぁという感想。
独特な世界観に濃いキャラ達とお約束のギャグ等など
だーまえらしさは確かににじみ出てたんだけど
アニメならではの制限のせいで
全体的に薄くなってるのが、微妙という評価の理由じゃないかなぁ。
前情報でスタッフが持ち上げてたのからみると微妙という意味もあるけど。

とりあえずね、キャラ多すぎて覚えられねぇよ!
と、うみねこ1話でも思ったことをここでも思うことになるとは。
はるるんが推してた野田とか巷で人気のTKがすぐ覚えられそうだけどさ。
せっかく個々が良いキャラしてるのにこれは勿体ない。
1話の印象が大事ということなので
SSSの雰囲気を伝えるためにライブ&戦闘シーンまで詰め込んだんだろうけど
駆け足展開になっていて、それも相まって全体的に薄く感じるんじゃないかなぁ。

作画が気合い入っているかと言われればそうでもなく。
戦闘シーンやライブシーンもおぉ!となるようなシーンでも無かったしね。
悪くは無いんだけど良いわけでもない。
この曖昧さが期待を膨らませた視聴者からするとがっかりだったんだろうな。
そういう反応を見てたおかげか、自分はそこまでがっかりしなかったけどね。

ともあれ、まだ1話ですから!
2話以降だんだん面白くなってくると言う話も聞くので
個人的にはそこまで心配ないです。
世界観については敢えて何も考えないで楽しむことにします。
予想に自信がないとかじゃないんだからね!
まずはOP&EDが楽しみだなー。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。