説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITE ALBUM 第26話

★(終)WHITE ALBUM 第26話 「僕達は一緒に座っている、一晩中、動くこともなく」
総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱり予想通り投げっぱなしジャーマンだよ!
一応は由綺エンドという形にはなるのかな。
最終話の最後の方は完全に空気だったけどな!
とりあえず、マナちゃんの出番が再びあったので満足です。
冬弥に好意を抱いてることとめのうというお姉ちゃんの存在で
複雑そうな表情をするマナは可愛かったなぁ。

ちゃんと決着がついたヒロイン達は良いけど
双璧をなすヒロインの片割れである理奈の扱いに泣いた。
途中で乱入したことと冬弥の背中を押したぐらいか?
これが決着というのなら描写不足すぎるなぁ。

理奈に限らず由綺とどうなったかとか
緒方英二や神崎社長はどうなったとか
曖昧なことが多くてモヤモヤ。
こういうのが好きな人は居るんでしょうけどね。
後は期待してた“ビンタ合戦”が無かったのは残念。
ビンタと某FLASHが俺の中のWAの印象だったので(笑)
スポンサーサイト

WHITE ALBUM 第25話

★WHITE ALBUM 第25話 「他人が悪い。自分は悪くない。他人だけが悪い。自分だけが―」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

修羅場キターー・・・アレ?
なんだかよくわからないうちに丸め込まれた感じ。
結局、冬弥はどうしたいんだよって感じで。
修羅場という意味では理奈の方がよっぽど大事でした。
飲料に混入されていたのは劇薬というより洗剤のようなものらしく
声が出ないことはないという診断ですが
精神的にショックからか声を出せずに文字で会話する理奈。
なんかもう理奈は波瀾万丈すぎますね・・・。

女神の由来とめのうとの初めての出会いが明らかになったけど
思ったより拍子抜け・・・要は“思い込み”だもんなぁ。
記憶なんて曖昧なものと思うしね、特に子供の頃。
由綺より先にめのうを思い出したのもキッカケの問題だろうし。
めのうに突きつけられた事実というか冬弥の本性。
それが最も本人とってショックだったんじゃないでしょうか。

はてさて、最後はどうなるのやら・・・。
誰も選ばずに全部投げて終了とかやりそうだなぁ。

WHITE ALBUM 第24話

★WHITE ALBUM 第24話 「夜は何もしてくれないよ。色あせるのは太陽のせいだし」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

彰のけがが対したことなさすぎて吹いた。
前回の盛大な引きは何だったんだよ・・・。
その状態を知らずにはるかの心配ばっかりする冬弥も冬弥だけど。
彰が現状を冬弥に伝えなくてもすぐ伝わっただろうし
話的な意味で事故にあった意味が無かった気が。
出番があるだけマシなのかな!マナ出番無かったし!

もう少しで最終話なのに話がいつも通り淡々としていてもどかしい。
緒方英二が詐欺にあってボロボロやめのうのスキャンダルは既定路線だし。
面白かったイベントは由綺の唇を緒方英二が奪ったことと、
冬弥家に居ためのうと由綺が鉢合わせたことぐらいかなぁ。
次回、修羅BARへようこそ!!となるのに期待しています。

緒方英二と由綺のキスの件ですが
どう見ても由綺が誘った&受け入れたようにしか見えないのは俺だけですか。
そりゃ緒方さん( ゚д゚ )ポカーンみたいな顔になっちゃうわ。
ダメ人間緒方英二はここから立ち上がることが出来るのでしょうか。

次回のサブタイが・・・
「他人が悪い。自分は悪くない。他人だけが悪い。自分だけが―」
冬弥はガチでこんなこと思ってそうで困る。

WHITE ALBUM 第23話

★WHITE ALBUM 第23話 「看病や手料理を期待して、風邪をひきたくなる。後の苦しみは想像もしない」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

色んなことが一気にありすぎて、終始( ゚Д゚)ポカーンな1話だったぜ!

まずは冬弥の父親死亡。
まぁ、これはずーっとフラグ立っていたので遂にという感じ。
親父が最後に見た夢はどういう意味があったのかな。
なんだかんだで冬弥のことが心配で由綺に頼りたかったのか?

親父死亡、家の引き払い、バレンタイン、マナ合格と
色々イベントがあったけど時間どれぐらい流れてるんだ?
美咲さんが1話限りの復活を遂げていたけど
彰と別れる宣言→キス→親父死亡→1日だけ好きになってくれ等の
それぞれの間がすっ飛ばされて混乱したわ。

めのうが持ち込んだスキャンダルは自分が歌っていないという事実。
理奈は録音に立ち会った段階で気付いてたみたいですが。
更には神崎社長の実の娘かつマナの姉であることも判明。
なんかもう唖然とするしかないな。

今回、一番割を食ったのは彰だろうなぁ。
何の脈絡もなく交通事故に巻き込まれだして思わず吹いたわ。
美咲さんに振られ、冬弥に鬱憤をぶつけたと思ったらこれだよ!
これで死んでたら通り越してギャグだよ。

なんだか色々とカオスな中
ツンデレなマナのデレ発言「褒めて」だけがオアシスだ・・・。

WHITE ALBUM 第22話

★WHITE ALBUM 第22話 「口べたで悩んでる?目で会話してみるといい、すぐにしゃべりたくなるから」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

やはりはるかと一緒に居たのはマナ。
冬弥の言葉を聞かないのも予想通りだったけど
まさかそのままタクシーに乗って1人で帰るとは。
これ、なかなかにタクシーの方も酷いな!
中で「すぐ出して!」みたいなやりとりがあったのかもしれませんが。
急いでマナの後を追いかけるもんだと思ったらそんなこともなく。
冬弥は1日はるかと過ごす選択をしたようです。

そしてはるかは2人きりの閉鎖空間をいいことに
ここで起死回生の猛烈アピール。
シャワー浴びてる時点でそんな予感はしてたけどな!
冬弥は据え膳食っちゃうかと思えば少し見直した。
・・・と思ったら数分で思い違いと判明(笑)
ぺろちゅーっぽいのといい朝帰りといい致しちゃったんだろうなぁ。
その後、仕事で顔を合わした理奈の顔がなんとも言えない。
理奈はさすがにプロですが、内心ではかなり傷ついてそう。
それだけ冬弥の存在が大きくなってるってことなんだろうな。

懸念してた美咲先輩と田丸は予想通りの話の方向に。
というかなんだかんだで会っちゃう美咲先輩もどうかと思うんだ。
今回はめのうが助けに来たのと
田丸がめのうに頭が上がらない状況で事なきを得たけどさ。
しかし、今度は違う形で利用されそうな美咲先輩。
この人はホントに不幸オーラしか出てないよ。
スキャンダルは次回見物ですね。

マナはともかくとしても冬弥の父親はマナを由綺と見間違えるほどの状態。
やっぱり死期は近いんだろうか・・・。

WHITE ALBUM 第21話

★WHITE ALBUM 第21話 「別れ道まで戻りたいと思う。右にすれば良かったって。後悔だけのそんな道程」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

マナご乱心・・・最後の引き金になったのは何だろう?
神崎社長のマナへの放任主義が積もってたのはわかるし
部屋で大暴れするほどマナが癇癪起こしてるのに
「なんとかしなさい」と冬弥に押しつけようとするのを見ると
マナがこんなことになってしまったのは理解出来る。
無理矢理、理奈のマネージャーについたような男が
こっそり娘の家庭教師をやっていたことで
いらぬ詮索をされてかちんと来た&冬弥の言葉が真実と分かったから?
冬弥も冬弥ではるかに投げるような形で
社長からさんざん催促されて様子見とか適当だなぁと思った。
一家庭教師が踏み込む領域じゃない気もするけどね。

それはそうとまさかの田丸再び表舞台に?
ストーカーというか写真撮られまくってたのは
週刊誌の記者とかではなかったということなのかな。
また美咲先輩に絡むんだろうけど、今度は彰がなんとかするのか?

それにしても藤井親子は本当に見ていてもどかしい。
居なくなってからでは遅いのは母親でわかってるだろうに。
「大事な話がある」ぐらいはその場で聞いてあげればいいのに。
父の方も抽象的な表現も多く意思疎通が不器用すぎる。
命日云々が死期を悟っての言葉じゃなければいいんだけど。

今回いろんなことがあったので
次回あたり大きく話が動いてくれないかなー。

WHITE ALBUM 第20話

★WHITE ALBUM 第20話 「恋愛は理屈じゃない。そう語り合う恋人達は、詩人、評論家、哲学者」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ずかずか入り込んでくるめのうもめのうだけど
それを家に上げる冬弥も冬弥だよなぁ・・・。
ビールを買いにパシらせたりとめのうは性格故だろうけど。
すぐにマネージャーが来て連れ去られるめのう。
とりあえず、今はかき回されなかったけど
「また」という言葉と「冬弥君」という言葉が気になる。

今回の冬弥はめのうだけに飽きたらず
理奈・・・はマネージャーだから当然としても
マナの家庭教師のバイトを案内してくれた山本さんと食事し
あまつさえ、そこで見かけた弥生さんを追いかけるために
トイレと偽り、山本さん放置という非道っぷり。
めのうへの態度を見る限り、本人に自覚無いのもタチ悪いなぁ。

まぁ、今回一番アレだったのは緒方英二だよね。
弥生さんの説明が無ければ、何が何だかわからない状態だったよ・・・。
感動した絵を欲しいと思って、贋作でもいいから集めていたつもりが
実はその欲しかった絵自体を覚えていなかったせいか
集めていた絵は全て同じ絵の贋作に見えてたということか。
精神的にヤバイ人だったとは思ってたけどここまでとは・・・。
しかし、弥生に諭されたこともありいつも通りに戻った?
曲も書き上げられたようだしね。

WHITE ALBUM 第19話

★WHITE ALBUM 第19話 「飽きるから次に進めるという。大抵は、進む前にもう飽きてるみたいだけど」
★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回、修羅場を寸前に回避したかと思いきや
単身、理奈の楽屋に来た由綺に対して、まさかのキスした宣言。
でも理奈の性格を考えれば裏切りを隠そうとはしないだろうし
キスしたことと、出会ったときから冬弥に惹かれていたこと
更に由綺にライバルとして見て欲しいことを考えた上の
理奈にとっての最良の選択肢だったのかな。
「ぶちなさいよ」と由綺に言ったときにビンタを期待したのに
由綺は自分の手噛みだしてちょっとメンヘ(ry

表面化した由綺と理奈の冬弥の取り合いに介入するかのごとく
めのうが冬弥に急接近・・・?
どうやらライブ以前に過去に面識があったようですが
例のごとく冬弥はまったく覚えてない様子。
住んでいる街の駅を聞き出してそこで待ち伏せしたり
この娘もなかなか食えなさそうな娘だなぁ・・・。

ここにきて更に引っかき回してくれるとはさすがWAだなぁ。

WHITE ALBUM 第18話

★WHITE ALBUM 第18話 「虫が良すぎるんじゃない?殻に閉じこもってるくせに、閉所恐怖症なんて」
★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やはり緒方の発言は理奈を売るという意味だったのか。
というわけで理奈は神崎社長のM&Mへ移籍会見。
この期に及んで、まだうじうじしてる由綺は本当にイライラするな。
冬弥もそりゃ「言えよ」って思いたくなるわ。
まだ引き留められると思っていることや
どんな言葉で示そうが、馴れ合いを続けたいという意志が感じられるのが
由綺にイライラさせられる理由だろうな。
弥生さんの言うとおり、冬弥は由綺に宣告すれば良かったのに。

その冬弥も、弥生さんに浮気を指摘されたら逆ギレしつつも
弥生さんの包容力に甘えてしまうし、救いようがないけどね。

そんな中、冬弥が単独で理奈の陣中見舞いに行くという予想外の行動。
挙げ句の果てに、いきなり後ろから理奈を抱きしめましたよこの男!?
予想外すぎる行動&それをなんだかんだで受け入れた上に
キスまでせがんだ理奈という急展開にニヤニヤせざるを得なかった。
この場面を由綺が目撃するのか!?と最大限にwktkしてたけど
修羅BAR開店にはならず残念・・・。
しかし、やっと大きく話が動いてくれたので満足ですよ。
もうずっと話が淡々としてつらかった・・・。

というわけで、これで理奈もヒロインの舞台に上がったんでしょうか。
結末がどうなるかはともかく
早く由綺にいろいろバレないかなーと期待してる俺です(ぉ

WHITE ALBUM 第17話

★WHITE ALBUM 第17話 「バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

由綺がウザイぐらい理奈に食いついててワラタ。
由綺が悪いわけではないのはわかっているし
由綺自身に悪気がないのはわかってはいるんだけど
この空気の読めなさというか
ナチュラルにイラっとさせる才能は凄いな。
甘えるな!と俺の気持ちを代弁してくれた理奈さんGJ。

マナは未だに冬弥と由綺が付き合ってることを疑ってるんだな。
周りの大人がこれだけ揃ってるというのに。
それにしても兄のことといい冬弥のことといい
マナはずばずばと空気が凍りそうな発言をするから心臓に悪い。
マナがもらい泣きしているのは、冬弥の女心の読めなさについて
共感する部分があったからかなぁ?

あぁ、しっかし話が盛り上がらないなぁ・・・。

WHITE ALBUM 第16話

★WHITE ALBUM 第16話 「小さい頃を想って、恥ずかしさに身悶えすることがある。それに比べれば」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

親父の様態が急変という時に冬弥は・・・。
相変わらずの人間関係のかみ合ってないっぷりが素敵なアニメだ。
そして相変わらず、色々説明が抜けてる気がしないでもない。
理奈が事務所を辞めるというのは予想外の展開だったけど
英二の反応を見るに想定外orどうでもいいってことか?
そんなに簡単に辞められるとも思えないんだけど・・・
先が見えない展開になってきたな。

癒しのはるマナタイムも終了っぽい。
この2人は2人だけで人間関係築いて欲しいよ・・・。
エコーズとかろくなことにならない予感がする。

WHITE ALBUM 第15話

★WHITE ALBUM 第15話 「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

由綺を見ていきなり泣き始めて面倒くさい女だな・・・
と思った人正直に挙手!
別のシーンだけど冬弥の「何だよ 言えよ」に思わず笑ってしまった。
まぁ、何かしらの歪みが無ければセフレになんて逃げないよね・・・。
というかもう完全に手込めにされてる感じで。
マザコンな緒方英二が2人の密会を目撃したときの反応が
2人の関係だけに向いてるニュアンスじゃない気がするな・・・。
アレは・・・カメラか何かでしょうか。

冬弥に同情する気は毛頭ないけど
短期間で自分が直接悪いわけではないのに恋人に泣かれ親父に泣かれ
いろいろ面倒だと思ってしまう気持ちは理解できなくても無い。

美咲さんと彰は・・・っていうか彰・・・。
やっぱり美咲の愛情は向いてないんだな。
もうどいつもこいつも腹の中に何か抱えてるように見えて。
ホント、はるマナはこの作品唯一の良心だと思う。

WHITE ALBUM 第14話

★(新)WHITE ALBUM 第14話 「チューニングが合ったためしがない。もっと良好な場所があると思ってしまう」
★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

(AT-Xなので)4月に終了した1期の記憶が所々抜けてる自分に絶望した。
親父が倒れてさぁ大変っていうのは覚えてたけど
自転車に車が衝突とか松山めのうとか完全に忘れてたよ。
この荒れてるねーちゃん誰やねん!って感じで。
終了後にググることで解決しました・・・。

1期の内容が抜けてることもあるんでしょうが
本編はなんだかカオスでイミフなのは俺だけでしょうか・・・。
ノベルやADVの会話部分と場面転換しか無いみたいな。
とりあえず、はるかとマナが最後の良心、異論は認めない。
弱ってるマナかわいすぎる・・・
べ、べつに戸松キャラだからじゃないんだからね!

んまぁ、いろいろ様子見ということで。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。