説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし 第12話

★(終)おおかみかくし 第12話 「嫦娥町奇譚」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

あの事件からひと月が経過。
嫦娥町で生活していくことを選んだ博士だが・・・
みたいな真面目なアオリつけるんじゃねえ公式!

とにもかくにも眠さんのキャラ崩壊が止まらなくて吹いた。
おい、絶対竜騎士がシナリオに介入しただろ(笑)
予告を見たときは目を疑ったけど
全部が現実にあったことだったのが更にカオスすぎる。
謎なイメージ映像といいパロといいアイキャッチといい神人万能といい
BGMの無駄遣いといいなんだかよくわからない話といい
もう全てにおいてポカーンとしか言い様がないこの話は何なんだ(笑)
あぁ、確かにこれは眠さんが可愛すぎて辛い、色んな意味で。

こういうノリは竜騎士作品にはありがち(特に序盤)だったけど
今作はかなり真面目な作りだったもんだから最後に回ったのか?
こういうテイストが自然に混ぜられてるからこそ面白いのになぁ。
よくわからないノリのまま終わったので投げっぱなしにも見えるんだぜ。
原作ではどうなってるのやら・・・。

本筋に関しては前回言いたいことは殆ど言ったので割愛。
何を見せたかったかよくわからない作品だったぜぇ・・・。
スポンサーサイト

おおかみかくし 第11話

★おおかみかくし 第11話 「終焉」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

えぇー・・・これで終わりなのか・・・。
正直な所、なんだかしまらないオチだなぁという感想に。
博士がやっと主人公らしく熱い台詞と行動を取ってくれたけど
結果的に決め手になったのは香織さんだしなぁ。
その香織さんだって、結局あの腕は何だったんだとか
賢木の元恋人とは他人の空似だけだったのか
何もわからないまま、賢木を道連れに消えてしまった・・・。
賢木も賢木で姿がうり二つだからと言って動揺しすぎだろう。
最終的に発砲したからまだ不自然では無かったけど
説得→自首とかの流れだったらポカーンだったろうな。

竜騎士先生お得意のアクションもあまり無かったのが残念。
賢木の凶器(拳銃)無双なだけじゃないか・・・。
ひぐらしの部活メンバーVS山狗なノリまでとは言わないから
もう少し、戦闘描写に焦点を当てて欲しかったな・・・。
そういう意味では、眠が捕まった時の眠VS賢木は面白かった。

事件後の淡々とした博士のモノローグもなんだかなぁ。
結局、この作品の見所はどこにあったんだろうみたいな感じで。
今回の最大の見所はデレ眠さんだったな!
というぐらい、Aパートに内容の厚さを感じなかった切なさ。
それとはっさくーはっさくーが流れてるのはシュールすぎるな・・・。

次回は時間軸的にはどうなってるのかな?
けんぷを思い返すと細かいこと考えても仕方ない気がするけど。
予告の時点で既に病気な感じがしていたので楽しみだ(笑)

おおかみかくし 第10話

★おおかみかくし 第10話 「八朔祭」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

色々ありましたが遂に八朔祭当日。
賢木の企みも佳境に。
結局、賢木の復讐に皆振り回されていて
賢木は嫦娥町自体をダムの底に沈めるのが目的。
葛西さん刺したりダム決壊させようとしたり
一人の犯行っぽいのに妙に行動力あるのが恐ろしいな。
葛西さんは刺されてもただで転ばなかったけど
果たして意志が受け継がれてるかどうかは微妙な気が。
あの場は神人と落人、両者に伝わっただろうしなぁ。

次回サブタイが終焉。
予告でやっと博士が主人公らしく立ち向かってくれそうなこと言ったけど
映像が賢木無双なので説得力が皆無だぜ!
最終話がネタ回というのは話に聞いているので
けんぷみたいに本筋11話で終了方式なのかな。

おおかみかくし 第09話

★おおかみかくし 第09話 「密室」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

眠の語る神人と落人の真実。
落人は所謂、我々人間のこと、一般人。
神人とは嫦娥町で生きることを宿命付けられた存在。
なぜなら、神人は落人が発する蜜という匂いをかぐことができ
その蜜に引き寄せられ落人を求めてしまうが故。
博士はその中でも特異な強烈な蜜を放つ人物らしい。
これで博士が学校で即人気者になった理由と
かなめが博士がそこまで魅力的と思えないと言ったのも納得。
つまり、恋愛感情云々というよりも
男女関係なしに本能的に欲情してしまうということか。
良かった!一誠さんはノンケだったんだ!たぶん!

五十鈴ちゃんがあれほど葛藤していたのもこのため。
しかし、本人にもどうしようもないんだから
その正しい感情は確かめようが無いよなぁ・・・。
眠は掟や使命感が強くて博士やかなめを巻き込みたくなかっただけで
博士に実はデレとかそんなこともなさそうなのが残念だぜ!
それと五十鈴ちゃんはやっぱり無事保護されていて
まだ出番がありそうなので安心しました。

それにしても博士を目の前にしてハァハァ我慢してる眠ちゃんが可愛すぎる。
寧ろ、我慢したのは博士の方だった気もするぞ(笑)
あんな紅潮した顔で迫られてスルー出来るとは・・・。
いやまぁ、そんな状況では無かったというのもありますが。
伊瀬茉莉也さんの艶のある演技で性欲をもてあましそうになったぜ。
敬語になって騎乗に振る舞ってるところがまた良いよね。

予告を見ると今回、重次に一服持った人が次回では・・・。
なんだか展開がカオスになって行きそうだ。

おおかみかくし 第08話

★おおかみかくし 第08話 「錯綜」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

眠の行動に徐々に変化が現れてきて
本当は心の優しい娘なんだというのがわかってきましたね。
でもクラスメイトを始末するのが初というわけでは無いよなぁ?
神人じゃないから躊躇しているというのはあるんだろうけど。
五十鈴がこのまま退場とも思えないので生きていて欲しい所。
だが、今回で立場が危うくなった挙げ句にピンチに・・・。
賢木の目的は復讐と考えるのがしっくり来るかなぁ。

博士と眠を二人で閉じ込めたことで
博士に化物ということをわからせるのが理由というより
利用価値が無くなったから始末って所か?
ほぼ人間と同じという神人が唯一違うところ。
身体能力の凄さはさることながら
ある条件で衝動を抑えられなくなるのが人とは違う部分。
眠も実は博士が好きでしたというオチならそれはそれで。
でもこれ自体も五十鈴の迷いのような感情の可能性もあるか。
予告がなにやら耽美だったのでwktkしておこう。

おおかみかくし 第07話

★おおかみかくし 第07話 「喪失」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

賢木の元恋人は街の住民じゃなかったのか・・・。
となると某症候群のように土地柄に関係したものか?
神人と落人という単語が出てきて
所謂一般人は落人という呼ばれ方っぽい?
一誠さんのように発症した人物を神人といい
それにキスされたあの女性も神人に“なった”と発言。
こう聞くと口から感染したようにも感じるなぁ。
この神人云々は香織さんの手と関係あるのかなぁ。

かなめはかねてからの予想通りやはりこうなったか。
すぐさま始末しないのはどういうつもりなんだろうか。

次回予告がバトルアニメすぎて困る。

おおかみかくし 第06話

★おおかみかくし 第06話 「恋」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

眠=大鎌仮面
五十鈴も発症、そして・・・
この辺りは予想の範疇と言ったところでしょうか。

今回、徐々にわかってきたのは
博士は“蜜”と呼ばれる存在?
だから学校であんなに人気者だったんでしょうかね。
一誠さんがガチホモなわけじゃなかったんや!・・・多分。
赤い月=狂(?)月に影響されて発作が悪化する?
神人というのは発作が起きる人か眠達後処理側の人間かな。

原作をプレイしてないので勝手なイメージなんですが
戦闘シーンはどこの月姫だよって思ったよ。

おおかみかくし 第05話

★おおかみかくし 第05話 「暴走」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

一誠さん\(^o^)/オワタ
まぁ、もうこうなるしかないわなぁ・・・。
それよりも吸盤でもついてるのかってぐらい
蜘蛛男よろしく壁をつたってきたのにはワロタ。
もはや人外だな・・・狼の血が混じってるとでも言うんだろうか。

山狗のみなさんっぽい人たちは一応自警団らしい。
そもそも、この街の人間の殆どが事実を知っていて
隠蔽しているように見えるしなぁ。
でもそうなると一誠さんに告白した娘がもう少し理解を示しそうだけど。
旧市街に深く関わってるorいた人間だけが知ってるのかな。

とりあえず、やっぱりあの大鎌の少女は眠っぽい。
「殺された」とはっきり言った五十鈴も処分対象になるのかなぁ。

おおかみかくし 第04話

★おおかみかくし 第04話 「予感」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

少しずつ出番があった賢木が本格的に登場。
博士とも関わりを持ってやっとキャラの居る意味が出てきたな。
赤く光る蛍=仮面集団の描写はまだしも
賢木の描写は今までは本当に意味不明だったからなぁ。
博士が仮面集団を目撃、賢木はその存在を知っているようで
物語自体も本格的に動き始めたかな。
今回登場した香織と賢木の回想の女性の関係は・・・?

とりあえず現状を整理してみるか。

嫦娥町症候群(仮)のトリガーは好きという感情?
しかし、発症する人としない人の違いが謎。
女性が発症するケースもあったり
一誠さんは博士の前(博士を好き?)でも
女の子に告白された時(一誠が好かれている)でも発症。
某症候群のようにレベルとかあるのかもしれないけど。
また、母親が五十鈴に大丈夫と言った根拠は?
はっさくの香りで症状は治まるようだが、限界がある様子。
はっさくが不作≒薬の数が不足?
一誠さんが発症したということは五十鈴も危ない気がするなぁ。
愛には障害がつきものみたいなことを言ってたし。

次回予告にどうみても山狗的な何かが(ry

おおかみかくし 第03話

★おおかみかくし 第03話 「衝動」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

五十鈴のエロシチュにwktkしてたのに
一誠さんx博士の方がエロかったでござるの巻。
くんかくんかと脚撫でとか・・・アッー!
一誠の台詞がいちいち気持ち悪いな!
もうなんか見てて色々笑うしか無い描写だ。

しかし、その気持ち悪い一誠さんのおかげで色々わかってきました。
小笠原もそうだったけど、一種のトランス状態になること。
そしてその状態ははっさくの香りで収まること。
また、一誠さんは何らかの常備薬をもらっているようだ。
・・・これなんて嫦娥症候群?
まんま女王感染者とかいう話にはならないとは思うけど
眠の博士への態度は怪しいしなぁ。
何だかんだでこういう話は好きなので、どう転んでいくかが楽しみ。

次回は今までスルーされがちだった仮面集団とかにスポット?
オレンジ色ではなく赤目のキャラが・・・。

おおかみかくし 第02話

★おおかみかくし 第02話 「兄妹」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

五十鈴の兄である一誠さんがマナをたぶらかしてピキピキ。
博士も初対面でモテモテなのを見た後に
妹に甘いマスクで接せられたら良い思いはしないよなぁ。
「お隣さんとして申し分ない」という怪しい台詞を残してるし
1人でも九澄家に積極的にお邪魔するあたりも何か企んでそうな。
マナちゃんが一誠の毒牙にかからないことを祈ろう。

かなめは博士と同じく、最近転校してきたという近しい存在。
そんな彼女が探求心で伝承とかに首突っ込んだりが
“転校”フラグにしか見えないけど大丈夫なのか。
まぁ、それを言えば父親が一番危なそうだけどさ。

五十鈴の博士への求愛行動がヒートアップしてきて
それなんてエロゲ状態になりつつ・・・。
誘われてるようにしか見えないし
据え膳食わぬばなんとやらとも言うけど
出会いからそうだけど、ここまで好き好き言われるのが不自然すぎて怖い。
それこそ、かなめの言ってることが当を得てるんだけどな。

次回予告が衝撃的すぎて今回の話がかなり吹っ飛んだ件。
五十鈴の行動の激しさは更に増していくし
なんと言っても一誠さんwwwww
ひぐらしで言う、オヤシロモード状態だからだよね!?

おおかみかくし 第01話

★(新)おおかみかくし 第01話 「嫦娥町」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作は未プレイ。
PEACH-PIT×竜騎士07ということで
発表当時は割と注目していた結局プレイせず。
うみねこよりひぐらしに近いと聞いたんですが、1話を見て納得。
なんていうか、確かに色々まんまひぐらしっぽいな!
これで時代背景が昭和だったら
「なく頃にシリーズ」と言ってもいいレベルだと思う、少なくとも入りは。
限定された舞台、伝記的なもの、クセの強いヒロイン。
極めつけに「転校」=死を連想させるのがまんまだなぁ、と。

竜騎士07作品が好きな自分としてはwktkなんですが
氏の作品の御多分に洩れず、序盤はスロースタートっぽい。
漫画版は思いの外、狂気っぽい部分が出ていた気がするんだけどな。
まぁ、狂っていると言えば五十鈴のすきすきーっぷりだよね。
出会い早々にタックル抱きつきとかさすが竜騎士ヒロインだぜ!
個人的には妹ちゃんのマナがお気に入りです。
なんだか、半月の里香を思い出すからかなぁ・・・。
位置づけ的には眠の方がメインヒロインなのかなー。

次回は五十鈴とその兄のお話か?
兄妹という対比でマナにも見せ場をだな・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。