説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (カテゴリー: れでぃ×ばと!(終了))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れでぃ×ばと! 第01話-第12話

★(新)れでぃ×ばと! 第01話 「ぼーい×れでぃ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読、特番&先行放送もスルーしたので初視聴。

第一印象は新番紹介の時から思っていたけど
どうみてもかのこn(ry
まぁ、キャラデザとか一緒だしなー。
川澄ボイスってあたりがまたアレですよね。
やたらパンツ見えたりラッキースケベなのはかのこんと一緒。
唯一違うのはヒロインがたいてい主人公に優しくないぐらいか(笑)
これで好感度あげていくのが王道なんでしょうけど。

秋晴はキャラデザの問題なのかそこまで凶悪面じゃないよなぁ(何
この学校の人間がとらドラ!の竜児を見たらパニックになりそうだ。

ヒロインに関しては1話からいっぱい出てきましたが
朋美とセルニア以外は顔見せ程度なのでなんともだな。


★れでぃ×ばと! 第02話 「れでぃ×れでぃ!」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずの秋春のラッキースケベさはうらやまし・・・くはないな。
ここまで来るとラッキーと言うより女難の相だな。
ラッキースケベxドジっ娘、混ぜるなキケン。
裸の秋春を見て殆ど動揺してなかったので実は大物なのかもしれない。
騎乗位のまま胸をごしごしとか
健全な青少年なら下半身が大変なことになってそうだけど(笑)

次回は・・・合法ロリなんですね、そうなんですね!?


★れでぃ×ばと! 第03話 「がーど×れでぃ?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

合法ロリことみみなちゃんの当番回きたー。
今更ですが、中の人ラストオーダーの人だったんだな。
しかも15歳・・・あれ、このアニメ視聴年齢制限が(ry
まぁ、AT-Xが設けたものなので特別意味は無いんですが。
19歳の合法ロリを15歳の中学生相当が演じているという事実が
なんだかこの時点でアグネース!って気がしないでもない。

話的には割といい話だったのに
フレイムハートさんの卑猥な妄想で台無しすぎる(笑)
19歳の先輩にお医者さんごっことか幼児プレイとかアウアウ。
前期〜今期はせいぞんのアカちゃん、
超電磁砲(禁書)の小萌先生と合法ロリの無法地帯ですね・・・
アカちゃんはあんまりロリキャラってイメージでは無いけど。
とりあえず、みみなが今作の一番のお気に入りに昇格しますた。

次回は公式のキャラ紹介を見て銀髪ツイテだと思ったのに\(^o^)/


★れでぃ×ばと! 第04話 「れでぃ×ばーじん?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

フレイムハートさんの妄想が毎回視聴年齢制限すぎる件について(笑)
いやまぁ、今回に限っては実際に致しちゃいかけましたが。
秋晴の喘ぎ声とか誰得ェ・・・。
pediaでスリーサイズ見てみたら嘘だろ!?と思った。
アニメの映像でどんだけ補正かかってるんだよ(えー

アイシェとヘディエが香菜ちゃん&とまっちゃんとか俺得コンビでした。
つーか、やっぱりとまっちゃんの本気の演技は凄いな。

次回予告で聞いたことのあるポンコツボイスが(ry
くそ、銀髪ツイテの出番はまだなのか!


★れでぃ×ばと! 第05話 「れでぃ×れでぃ!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ポンコツボイスの正体は早苗の姉である沙織。
ボイスに違わぬポンコツっぷりだコレ。
っていうかこの姉妹は色んな意味で不安になる姉妹だな・・・。
今回はそんな沙織さんの当番回。
・・・というわけではなく朋美とセルニアのお話。
彼女たちがライバル関係になる過程を回想なんかを交えつつ。

今まではセルニアが一方的に朋美をライバル視していたのだと思っていたけど
朋美は朋美なりにセルニアより劣っていると思ってるんだなぁ。
身体面やお嬢様らしさ、人当たりの良さは羨ましがってる様子。
それでも負けを認めたくないから、普段遠回りに突っかかってるのね。
パーフェクト腹黒お嬢様な朋美の意外な一面を見た気がします。

今回は温泉話ということで自然にサービスたっぷり!
ちゃんとみみなちゃんのシャワーシーンを入れるスタッフGJ。
ぼくはおとななので、おとななみみなちゃんをみてよくじょうするのはしぜんです。
セルニアさんはドリルじゃなかったら驚くほど可愛いんですけど。
デレ期に入ったらドリルパージとかしてくれないかしら。
それにしても全裸で女同士が肩車って凄いマニアックシチュだよね(笑)

次回は男装っ娘である薫の当番回か。
遂に秋晴に女バレ来るー?
でもあの乳じゃあ(ry


★れでぃ×ばと! 第06話 「しーくれっと×ぼーい?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

オチが予想通りでワロタ。
うんまぁ、確かに気がつかなくてもしょうg(ry
下を見たら一発だったろうけどトラウマどころじゃないな!
薫が必要以上に自意識過剰でビビってる部分はあると思うけど
・・・薫、お前は今泣いていい・・・。
秋晴もサラシを見てアレ?って思わないのか(笑)

今回は釘の演技の幅が堪能できて良かった。
男の娘モードの薫の声から女の子モードへの微妙な変化とか
寝技をかけられてるときの薫にはドキドキした。
なんていうか、あそこまで近づいたら女の子の香りがだな・・・。

次回は遂に銀髪ツイテの後藤麻衣キャラくるー!


★れでぃ×ばと! 第07話 「れでぃ×まじかる」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

銀髪ツイテのオタクお姫様のピナ登場。
ヒロインというよりサブキャラに近いキャラでちょっと残念。
なんというか想像以上にオタクだよね!
純粋な行動力は見ていて小気味は良いんだけど
やってることはなんという俺らというね。
秋晴に敵意も無いけどデレも無いって感じだったしね。

後半はピナというよりみみなの当番回でもありました。
ていうか、自室でのみみなちゃんが可愛すぎてアグネース!
同人誌=漫画だと思って担当分を仕上げてきたと思ったら
実はコスプレ写真集で羞恥プレイというのもいい。
ピナとみみなのロリコンビは癒されるなぁ・・・。

次回はセルニアさんにお願いした時の代償に・・・?
見たところは普通にバカンスのように見えるけど。


★れでぃ×ばと! 第08話 「さまー×すきゃんだる」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回の何でも言うこと聞く発言のお返しに・・・
とばかりにパートナーカードを突きつけ
別荘でこき使おうとするものの勘違いにより失敗。
結局はただのバカンスに。
どうでもいいけど、このアバンは某乃木坂で見た覚(ry
シチュは違うけどお約束ということですね。
それにしても男性キャラが酒に弱いっていうのは珍しい気がしますね。
男の絡み酒とか誰得ェ・・・。

秋晴を中心にしてのWヒロインの複雑な心境が面白い。
朋美はセルニアと秋晴が何かあったのか気になって仕方ないようだし
セルニアは朋美と楽しそうに会話している秋晴を見て面白くない様子。
酔っ払って押し倒されたことや色々含めて
遂に明確なフラグが立ったかなーという感じですね。
お礼のキスの後の2人の反応が見られなかったのは実に残念です。

何気に色んな意味で大活躍だったのが薫。
秘密を守り通すために夏の海で執事服を通して
gdgdに弱っているのが女の子らしくて可愛かったです。

次回は朋美の出番かな?


★れでぃ×ばと! 第09話 「でーと?×ちぇいす!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんと、前回の秋晴とセルニアのキスを目撃してた朋美。
それを見た時のモヤモヤの正体をつかむべく
秋晴を普通にデートに誘い普通にデートを楽しむ実験をすることに。
デートをすると知ってしまったセルニアもモヤモヤした気持ちになり
2人の後をこっそりつけていくことに・・・。

いやー、それにしてもキスが見られていたとは。
しかも本人達は見られたことに気付いてないよね?
秋晴は言葉通り、お礼としてキスを受け取ったみたいだけど
あんな行動を取ってしまった理由がわからないセルニアさん萌え。
それを見てもやもやしてる朋美もそれがわからないんだな。
この2人は負けず嫌いな所以外も結構似てる所あるよね。

デートの話は割愛するとして
各キャラにちゃんと出番があって良かったな。
アイシェ達は知らん(笑)
みみなとピナが仲良くしてるのは微笑ましい。
特に、更衣室での“遊び”なんて微笑ましいよね!
これはただのマッサージなのでえろい気分になることは無いのです。
なんていうかスタッフ空気読みすぎだぜ・・・!

今回はそれよりもインパクトの強いものがラストに来たので
サービスシーンの印象はかなり薄くなってしまったけどね。
朋美のマジデレ顔が可愛すぎてやばいんですけど。
こんな表情も出来るんだなー・・・一気に株が上がってしまった。
まぁ、次回には元通りになってるんだろうけどさ(笑)


★れでぃ×ばと! 第10話 「らぶれたー×らぷそでぃ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

薫の当番回。
兆候はあったものの、秋晴を異性として意識するように・・・。
それにしても、薫が少ない男子なのと有名なのもあるんだろうけど
ヒロインズに一瞬にして噂が広がってるこの学園に恐怖した(笑)
秋晴を取り巻くヒロイン達が薫の行動にコメントしつつも
朋美とセルニアの立ち位置だけは曖昧のままで・・・という今回。
秋晴に間接的なアドバイスを受けて2人が決心したことは・・・?
タイミングが良いのか悪いのか
対峙した朋美とセルニアの前に秋晴が・・・という所で引き。

予告でもあったように次が11話=@2話しかないのか。
引きとはあまり関係なさそうな予告に見えたけどはてさて。
というかこれで恋愛絡みじゃないとズコーだよ!
ライバルとして決着とかありえそうで怖いけど・・・。


★れでぃ×ばと! 第11話 「れでぃ×れでぃ!!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

何故、あの対決の流れで体育祭?と思ったら
決着は体育祭で!ということで。
・・・しかも秋晴とのデートをかけての。
朋美とセルニアの口喧嘩を聞いていると
恋愛感情についてはうやむやになりそうな気がしてきたよ。
売り言葉に買い言葉&負けず嫌いという気持ちの方がまだ強い気が。
最後に2人とも恋愛感情を自覚して、
これからも貴女には負けないし秋晴を譲るつもりは無いエンドって所だろうか。

今回はダメ大人の見本市である理事長先生の発案だったので
競技内容もサービス満点になっていたけれども
解説に徹していたピナのサービスシーンが無かったのが残念。
みみなちゃんは相変わらず良い仕事しすぎ。
俺もくわ・・・おっと誰か来たようだ。


★(終)れでぃ×ばと! 第12話 「れでぃ×ばとる!」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ここまでヒロイン同士のライバルっぷりが
強調されてる作品も早々無い気がするなー。
と最終話にしてやっと思ったのでした。
根底にあるのはラブコメというよりこっちですよね。
秋晴がそんな2人を見て呆れてたり
秋晴の鈍感さに2人が呆れているのが最も自然。
そういう意味ではOPは雰囲気をよく表してるよなー。

体育祭お約束の最後の競技だけ高得点という展開で
結果的に騎馬戦に勝ったのは赤組(セルニア)。
騎馬戦で女同士がガチで殴り合いとかしたらどうしようかと思ったよ(笑)
まぁ、騎馬戦の一番の見所は薫の悲鳴でしょうけど。

勝負はセルニアの勝ちということでチケットはセルニアの元に。
これで一件落着と思いきやKYな秋晴が余計な気を回し
敢闘賞として、もう1枚のチケットを朋美にプレゼント。
このKYさには主要メンバー全員からの大ひんしゅく(笑)
うんまぁ、そんなオチだと思ったよ・・・。
さすがにみみなとかからも突っ込まれるとは思わなかったけど。

最後の朋美の笑顔→提供の流れは違和感無くて良いな。
まぁ、何はともあれらしい終わりでしたとさ。
出来ることならEDでみみなちゃんがアレなゲームを見て
興奮してたことについてもっと掘り下げて欲しかったけども(えー
みみな&ピナのロリおっぱいは最後に素晴らしい空気の読みっぷりでしたとさ。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。