説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/30の反応

反応

>>荒川アンダー ザ ブリッジ 第12話
>河川敷に来たリクパパはズボンを取られているのから1話のリクと同じでしたね。
>懐かしいです。
>最後リクパパが警察に捕まっているのに偉そうなのに笑いました。

やっぱり親子なんだなとにやりとするシーンでしたね。
ただ、リクと違って息子に生き様を見せつけるように貫くのは格好良かった。
・・・ズボン履いてないけど。
>よく考えてみればリクも第1話で一歩間違えたら捕まっていたと思うと感慨深いです。
>捕まっていたら高井さんが迎えに行ってたんだろうなー。

しかし、こんなにズボン窃盗が多いなんて本当に河川敷住人が犯人じゃなかろうな(笑)

>ABAYO さん
>>Angel Beats! 第11話
>>あっさり離脱した高松カワイソス・・・。
>あの筋肉は見掛け倒しかよ・・・

まぁ、相手があの影では1人じゃどうにもならないでしょうしねぇ。
>>ネタバレに怯える日々だったりします・・・。
>こっちはもう終わっちゃったのでうかつなコメントできませんね。

関連記事は完全にスルーしているんですが
どこにネタバレ転がってるかわかりませんねー。
スポンサーサイト

2010/06/26の反応

>ABAYO さん
アドレスの方は届いてないですねぇ・・・
見落としかフィルタリングされたのかも。
>>けいおん!! 第09話
コメント見落としてましたorz
>>いつもこの調子なら憂も安心だろうに。
>それをいっちゃおしまいのような・・・

唯の良い所悪い所含めて憂は唯を見て一喜一憂ですしね(えー
>>お婆ちゃんが喜んでくれて良かった良かった。
>内々の話ばっかりの「けいおん!」ですがたまにはこういうのもいいですよね。

確かにけいおん!っぽくない話でしたね。
原作に居ないオリキャラをどんどん増やせば色々出来そうだ。
>>けいおん!! 第10話
>律の火噴きパフォーマンスは見たかったような見たくなかったような。

りっちゃんはステージ上では奥だし座ってるのでアレですが
一番ネタやりそうな性格してますよね。
>>結局はまぁ、さわちゃんはさわちゃんだったということで(笑)
>まさか「さわちゃん暴走で式台無し」なんてオチになるんじゃないかと心配してたんですが・・・
>(それじゃ本当に「DMC」だっつーの)

昔のさわちゃんを知ってるメンバーから頼まれての演奏なので
さわちゃんのさじ加減もわかってた上での依頼だった気がしますね。
そのおかげか、割とすぐ皆ノリノリで良い雰囲気になりましたし。
>>そもそも、ギター持っただけでトランスするしな!
今回は意外と格好良よかったし隠し立てする必要全然ないと思うんですけどね
>(どんなキャラでもさわちゃんは人気者だったってオチだし)
>「さわ子、やりすぎ」が相当ショックだったんでしょうか。

さわちゃんの妄想のような心配もごもっともなんですけどね。
過去に触れられた時の反応といい
自分のさらけ出すことに躊躇するのは仕方ないか。
>>しっかし、HTTの「ラヴ」も聞いてみたかったなー。
>これを機会にムギがメタルの作曲にチャレンジするなんて話もあったりして。
>劇中でEDみたいなカッコいい系の曲を演奏するところも見てみたいですからね
>(問題は澪が作詞できるかということですけど)

曲調はメタルなのに詞がふわふわしてるとか胸が熱くなるな・・・。

2010/06/23の反応

反応

>ABAYO さん
>僕もブログ始めたので大変さが分かりました(メインはアニメ感想と表現規制問題情報)
>しかし変な時期から始めたんで感想は途中からとか、総評だけとかばっかりだったりして・・・

おめでとうございますー。
よろしければURL等送って頂いて、リンクさせてください。
その大変さも含めて“趣味”なんですけどねー。
深く考えないで思ったことをババーっと書くのが個人的には楽です。
だから、あんまり小難しいことを書くのは苦手なんですよね(笑)
>>B型H系 第23話,24話
>酷いアニメだったなぁ(褒めてるつもりです)

どこか突き抜けてるアニメはいっそ清々しいですね。
>>惜しい!惜しすぎる!
>いや、まったく、ここまで長い道のりでしたがここから先も長くなりそうで・・・

いつまで経っても卒業できないのが目に見えますよねぇ。
原作でもやっぱりまだなのかな・・・。
>>途中、ただのエロアニメとただの成コミシチュと化してたのに。
>しかし鬼印と小須田エロ神が笑いを誘う(笑)流石にDVDでも消えるのは鬼印だけでしょうね。

最終話付近は本当に大活躍でした(笑)
隠し方もなんか巧妙になってるし、それが逆に笑えて笑えて。
>>小須田が上条さんばりに不運すぎる・・・
>本当に不幸だ・・・
>なんか「笑えるH体験談」漫画でありそうなネタばかりでした(流石に回転ベッド暴走は無いか)

中の人繋がりのせいか、山田が小須田の不幸に巻き込まれてるようにしか見えない罠。
客観的に見れば、金持ちの坊ちゃんに好かれるのなんて幸運だしなぁ。
>>なんだかんだで別の意味で安定して見られた作品でした。
>まあ下品なだけじゃなくて結構ほほえましいものもありましたしね。
>気に入ったんで原作も集めてみようかと思いました。

そういうのも引っくるめて、年相応らしい話でしたね。
男子のエロトークなんか本当にあるあるネタすぎる。
>>聖痕のクェイサー 第24話
>原作ファンから言わせてもらえば正直微妙でした。
>無理に地上波でやる必要あったのか?

限界に挑戦するというコンセプトは理解出来ますけどねぇ。
自分はストリーミングチェックだったので、その辺はあまり実感は無いかな。
原作と大幅に展開を変えている以上、ファンからすれば・・・という声は大きそうです。
>>最後に実にクェイサーらしい話で締められて良かったんじゃないかな。
>最後までおっぱい尽くしでしたね。

ちゃんとエロギャグのいつもの日常パートだったのが良かったです。
>>ラストが原作展開
>華だけアトスに入ったんでしょうかね
>(カーチャと一緒でないのは変ですが、あんまりベタベタしてるんで配置換えさせられたか?)

見方を変えれば、ファンサービスのような気もしてきました・・・。
アニメ版の各キャラどうなったか、映像じゃなくてもいいので明言されないかしら。
>>2期とか出来ないかなー。
>確かに未消化の伏線も多いですが、ほとんどオリジナルにするか
>(グレゴリィが復活して再び乗っ取られた燈を追い、まふゆがサーシャとは別行動の面々と組んで独自に戦うとか)
>「ハガレン」同様原作準拠で最初からやり直さないと矛盾してくる所が多いし無理じゃないですかね。
>(「ネギま」や「ツバサ」のOVAのように全て無かったことにして原作の途中からやるという手も)

ラストバトルがあっさりだったので復活はアリなんじゃないかなーと思いますが
結構無理矢理な展開になるわなぁ・・・まぁ、原作次第でもあるんでしょうけど。
やりたいことはやりきった感も出てますしね、うーむ。
>一応カーチャ様主役の追加エピソード制作
>(おそらくアニメ化の際、カットされた話がベース)が決まってるらしいですが。

確かに扱いが良いのやら悪いのやらな立ち位置だったしなー。
追加で作られるということは、カーチャ様人気キャラだったんですね。
>>華さんホントパネェよ・・・
>全裸(一応犬の被り物で顔は隠してるが)で銅像に塗りこめられて
>学祭の展示物(題して「躾」)にされる話も見たかったような・・・

なにそれすごくみたい
上記の追加エピソードでこういった華要素も拾ってもらいたいですねー。

>>MOHE さん
>>WORKING!!_12話
>宗太とデートをする事で、男性恐怖症を克服しましょう計画の一環とは言え、
>縛ったついでに、実験してくるは、流石に遠慮するだろうw
>佐藤君と、相馬君の反応で、大体理解出来てしまう。案の定、足が飛んできたよというオチに、
>課題が増える罠・・・。地道に頑張ろうかと視聴者的には思います。

足が飛んでくることは予想済みだったのに
パンツが見えるから〜とかいうエピソードが無くて泣いた。
>ところで、まひるを縛る道具を用意周到に持ってる山田が何者なのか気になるんですけど、
>これの話って、アニメで放映するのかな?

山田のあのカバンの中にきっと色々詰まってるんですよ。
手元から出してることに関しては気にしてはいけません。
>なずなと会話で、まだ誤解が説けていない事に、思わず爆笑。
>ドン引きするなずなの反応で、宗太がMという認識だけに、説けるのはいつの日か・・。
>なずな、頑張れ。

ドン引きするなずなを見て宗太が心底可哀想に・・・。
これ、なずなが姉達に相談とかし出したら家族会議モノだな。
>ぽぷらが遂に小鳥遊家へ。というわけで、忘れ物届けたら、一枝に条件反射で抱きつかれたよ。
>でもって、「何だ、この可愛い物体は」には、吹いたw
>幾ら小さいからって、反応の仕方が宗太まんまでしたな(見た目が若干似てるせいもあるけど)。
>それで理解する、ぽぷらもわかっている様で、その場に居なかった泉がちょっと可哀想でした。
>あと、梢=酒乱は、あながち的確過ぎて、思わず笑ってしまった。
>種島ぽぷら、さらに出来る様になったな(マテ)。

あの瞬間は本当に血縁を感じた瞬間でしたね!
髪がショート黒髪だから余計に宗太と似ているように見えるんだよなぁ。
正確には宗太が似てる、だからこそことりちゃんにも変身可能なんでしょうね。
>デートの前夜で、まひるの母、2回目の登場。中の人がアメリア=鈴木真仁さんなので、
>個人的には、嬉しいキャストですよ。
>しかし、(母親という点を除いても)妙に感が鋭いのは気のせいか?

ヘアピンの一件もあるし、うきうき気分で服を広げてたらバレバレなんじゃないかと(笑)
>そういや、八千代が出勤表を見て、首を傾げてたけど、間違いなくどっちかが出勤だろうなぁ。
>公式の13話先行カット見て思うに、巻き添えを食らうのは、松本麻耶かな?と言ってみる。
>(というか・・・杏子から、「松本、すまんが明日も出てくれ」が何となくありそう)

おぉう・・・何気に完全に見逃していたシーンでした。
ていうか2人とも目の前を通ってるのに意外と抜けてるな!
>次回は、いよいよデート回と思いたいが公式のストーリー見てたら、あれ?と思う先行カットを
>見て、大人気の小鳥ちゃん、再び(4姉妹にバレたら、どうするんだろうなぁ)。

予告映像では私服を着ている宗太に山田が・・・不穏な空気が。
>さらに、松本麻耶がやっと喋る様で、気になってるキャストもお披露目ですな。
>来週が凄く、色んな意味で楽しみですよ。

なんとなく個人的なイメージでは佳奈様だったりする。
>ちなみに、2期ってあるのかな?(是非、2期をと思うんですが)
売れ行き次第でしょうけど、割と展開が早い作品ではあるので
原作ストック次第でさくっと2期出来そうな気がしますよね。

2010/06/16の反応

反応

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第08話
>>それにしても赤本とか懐かしい・・・
>僕も「まだ身に着けたいことがある」と進学したけど、卒業するのがやっとで、
>たいして何も身につかなかったなぁ(汗)
>「いつか起業してやる」くらいの野心はあったはずなんですが・・・

いやいやー、実際大学に漠然と進学する人は半数以上だと思うのですよ。
こんなこと言うのもアレですが、今の時代は特に大卒というレールが大事だろうし。
そういう、夢や目標を結局持たなかった自分からすると、それを持てただけ素晴らしいと思います。
>>ていうか何気にみんな唯への認識しどくないっすかぁ!?
>っていうか唯の場合、素で皆の想像通りの事態になりそうだしなぁ。
>しかし誰も律のことは心配してないのは「こいつはほっといても大丈夫そう」と思ってるんでしょうか
>(某同人誌でも数年後皆が落ちぶれてる中、律だけ堅実に生きてますからね)

唯がやれば出来る子なのは周りもわかってると思うんだけどなー。
まぁ、それでも放っておけない子なのも事実なんですけど。
りっちゃんは唯と違って、なんだかんだで最低限やることはやってるでしょうしね。
HTTの中であずにゃんと並んで現実主義な所あると思います。
>B型H系 第21話,22話
>>今回は生生うるさい回だった(笑)
>まさに生々しいネタでした(笑)
>でもちゃんとコンドーさんは用意してあるという・・・

コンドーさんは作品内でもプッシュしてましたね(笑)
>>初々しいドキドキシチュは良かったな。
>人ん家の寝室でなければ、なんですが・・・

まぁ、最初は寝室と知らなかったわけですし・・・。
山田は本当に別室云々を信じて覚悟決めてたんだろうし。
>圭一の黄金像の股間からお湯が出てるという絵面が嫌過ぎる・・・
黄金の人物像というだけでも趣味最悪なのに・・・
造った人はなんかもう勢いだったんじゃなかろうか。
>今回一番の大ボケは三郷でしょう。
>裁判所から呼び出しなんて先生だけじゃなく家族もドン引きモノだろうに・・・

さすが山田をもしのぐトップクラスの空気読まない女子・・・。
>>聖痕のクェイサー 第23話
>>胸で白刃取り
>「オヤマ!菊之助」でこんなネタがあったような。

またネタが懐かしいなぁ!
人格男でアレやってる所もまた笑いどころですよね。
>>盛り上がる部分はラストバトルのはずだったのになんだか別の部分で大いに笑わされた気がするよ。
>最後くらいはシリアスに決めて欲しかった気もするんですが・・・まあいいか(汗)

まぁ、アニメのクェイサーらしいとらしい決着の付き方ですよね。
原作も終わってないことも含めて無難な決着でしょうし。
>>サブタイ的にそのままくっつくというわけには行かなそうな。
>原作とは逆にサーシャがまふゆ達の元を去ることになるんですかね
>(原作はグレゴリィとの決戦が無く燈も捕らわれたままで、
>新たな戦いに備えてまふゆや華に修行が必要ということになり現パートナーへの依存を断ち切るため
>ビッグマムの命令でコンビを再編成して
>(実は「足手まといになっているのでは?」と気にしていたまふゆの発案らしい描写が)
>それぞれの道を歩み始めるってとこで第一部が終了)
>まふゆの身体に「剣の生神女」がある以上ほったらかしというわけにはいかないはずなんですが。

そういえば、クェラジのコミック紹介で女学園に潜入とか言ってたなぁ。
任務が終わったサーシャはアトスに戻るのが道理なんだろうけど。
何だかんだでまふゆの監視とかで残ってハッピーエンドとかでしょうかねぇ。

>>kiss×sis 11話
>補欠合格なんだから受かって無いだろと言いたい

多分、辞退者が居たら繰り上がり合格ですよーっていう発表ではなく
既に空きが出来たので繰り上がりだけど合格なんだからね!という晒しかと(笑)

>>MOHE さん
>>WORKING!!_11話
>アバンで、山田のイメージとはいえ、若干黒いぽぷらは、アドリブかな?
>ちっこいのに大きいってか?まひるが可哀想に見えてきた・・・。

黒いアスミスの安定感は異常。
>ぽぷらの最終目標は、女装した宗太かぁ・・・案の定、可愛くお願いしても断固拒否られて、
>視聴者的には、ですよねーとなるのが普通と言ってみる。
>9話以来、ぽぷらが拘る理由が何なのか気にはなっていたけど。
>でもって・・9話の時に、コンタクトレンズを貸した松本麻耶のキャストは、
>まだか?と、ワクワク中の自分がいる。

誰かと思えばあのモブっぽい眼鏡っ娘か。
そういやガンガン本誌でチラっと読んだなぁ・・・アニメでは出番あるんでしょうかね。
>昼間から酒を飲んでる梢がファミレスで愚痴をこぼしに来るのは、ある種、予想付くけど、
>振られた理由がジャーマンスープレックスする女の人が嫌いですが理由とは・・・。
>つか、普通に付き合えよ・・・普通に・・と思いつつ、酔った梢には、通じないってか?
>取り敢えず、飲む量を控えればいいんじゃない?と言ってみる(無理か?)。

色っぽいし美人だし、乱暴な所とだらしない所と何も出来そうな所を除けば
普通に良い女だと思うんだけどなぁ・・・ってそれが致命的なのか(笑)
とりあえず、ファミレスでビール何杯もとか勿体ねぇ!
>まひるのストレートが見事に・・宗太の、みぞおちに・・・・・。
>電柱をへし折ったり、マジックハンドを軽く折ったりと、丈夫な人でないと、
>まひるの相手は務まらないってか?なんか、まひる父が密かに鉄板だけは、仕込んでたりして。
>あれ以上、力付いたら、宗太が死んでしまいそうだ・・・。

マジックハンドが壊れた時の宗太の反応には笑いました。
生身の人間に対しては無意識にリミッターかかってると信じたい。
>佐藤くんは、本当に善い人だなぁ。八千代にときめいたり、昔の自分に突っ込んだりとか。
>相馬が持ってきた写真は、誰が撮ったのかという疑問は、どう見ても、スネーク相馬ですな。
>つか、バイト始めるにしても、その店の事を知ってからでないとが理由だなと、
>察しが付くだけに、4話がヒントでしたね。

あぁ、なるほど・・・調査の意味が含まれてたのか(笑)
相馬君用意周到すぎるな・・・。
>小鳥遊家にやってきたのは、まひると山田でした。ぽぷらは、佐藤くんの車でお帰り・・・。
>てっきり、小鳥遊家だと思ったんだけどなぁ・・・まぁ、次回へのフラグと思えばいいかw

同じくぽぷらが小鳥遊家に来るんだとばかり思ってましたね。
>そういや、ぽぷらの髪型ネタは、1回だけなのかな?
>ヤシの木型を見た時は、思わず吹いたんですけど、流石に黒○徹子風は、スルーした様で。
>あのネタの中に、元ネタもあるので、気付くと面白いですよ(成○の世界とか)。

そこまで注釈してみてないからなぁ。
>次回予告は、小鳥ちゃんカンバーーーックで吹きました。
>そして何故か、まひるが縛られて、連行されていく映像が・・・・。
>それにしても・・・ぽぷらの額に、串をあてるのは、流石に痛いだろうに・・・。
>ぽぷら回と思いつつ、出番が少ない事に愚痴こぼしては、ダメだろw
>未だに、キャストすらない松本麻耶が一番可哀想だ。

きっと次回の次回予告では出番多くてほくほくのぽぷらが!

2010/06/09の反応

反応

>クェイサーは冒頭の
>「巨乳、爆乳すらも凌駕するまさに超乳……」
>「超……乳……!?」
>で盛大に吹いた

クェイサーならありがちな単語だなと普通にスルーしてしまった自分が!
このアニメのせいでどんどん感覚がおかしくなりそうです。
いや、これはクェイサーを見ているときだけと信じたい・・・。

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第07話
>>ただ、気になったのがあずにゃんが曽我部先輩と面識がないこと。
>ストーカー騒動は1年次の話になってるようです。
>じゃあ1期で登場した曽我部先輩らしき3年生はだれやねんという話になるんですが。

1期の曽我部先輩は確か6話のみの登場だった気がするので
原作では1学年上、アニメでは2学年上、ストーカー騒動は1年次ということですかね。
これでつじつまは合うかな・・・リボンの色はミスなんだろうきっと。
>>お茶会自体のノリは寧ろコントだよね(笑)
>さわちゃんが首つっこんできたらもっと大変なことになってたりして・・・

ウェディングケーキ→私へのあてつけね!!とか妄想した。
>>まぁそんな反応になるわなぁ・・・フォローまったく無くて泣いた。
>HTTの楽曲聞いてんなら詩の内容は予想つきそうなもんですが
>皆困惑してたところをみると澪が作詞してるとは思わなかったのかも。

基本的には部活が中心ですから、わざわざ作詞作曲とか発表してないんでしょうね。
もしかしたらMCで唯が触るかなー程度でしょうか。
後は歌として聞くと、歌詞がそこまで気にならなくても
改めて詩として聞かされると強烈だったのかもしれません(笑)
>>B型H系 第19話,20話
>>今回だけで何回童貞って言ったんだよ(笑)
>喫茶店でなんちゅう会話をしとるんだ・・・どいつもこいつもアホばっかりだ(笑)

この人達には羞恥心というものが無いんでしょうかね・・・。
二重の意味で小須田が居たたまれなかった。
>>そしてエロ神増殖・・・。
>皆エロ神がエロ神として役にたってないような気が・・・
>(理性が働いてる云々より基本的にアドバイス無茶苦茶だし)

よくある天使と悪魔みたいなことになりつつありますよね。
>そういえば山田だけ本体とエロ神で声が違うのはなぜだろう。
元祖ということで。
>>聖痕のクェイサー 第22話
>>久しぶりに華さんがまともに輝いていた・・・なんというマゾ格好良さ。
>どういう格好良さじゃ!しかしカーチャの隣にはやっぱり華がいないとな。

マゾ格好良いとしか言い様が無かったです(笑)
>>トリニティ・ゲヘナ
>なんかクェイサーの奥義みたいな描かれかたですが即興の合体技だった原作の方が
>迫力があるのは気のせいでしょうかね・・・

そもそもこっちも奥義の割には適当に能力組み合わせたようにしか見えない罠。
>それにしても人間超電磁砲なのに弼の磁力いらないのかよ!
>(原作ではサーシャ、カーチャ、弼の連携)

俺もてっきり弼が関わるのかと思ってました(笑)
リジーの能力とか別に無くても良かったんじゃね!?と。
>>いよいよクライマックス
>前々回から話が大幅に変わってきてたので気にはなっていたんですが、
>アニメ版は第二部に進まないでオリジナル展開で完結させるみたいですね。
>流石にこんな無茶な作品の第二期なんて難しいか・・・

ストックの問題やらオリジナル展開から軌道修正の問題もあるでしょうしね。
原作が続いてるアニメにはついて回る問題なのでしょうがないですなぁ。

>MOHE さん
>>WORKING!!_7・8・9話
>7話は、山田の独壇場回でしたな。天井裏で生活してるとは・・・。
>これって、元ネタが小雪(ケ○ロ軍曹)だよね。キャスト見てると、
>繋がりで3人もいらっしゃるw

ケロロはノータッチなので・・・。
>さて、一番の被害にあったのは、無論、佐藤くん。
>いやぁ・・黙っていればいいのにアッサリとバラして、八千代が好きだーを無言で、
>言わなければならないのは、辛いだろうなぁ(照れ屋の佐藤くんだし)。
>相馬くんに到っては、楽しみましょうだから、当事者の2人の気不味さと来たら・・・。
>流石のぽぷらちゃんでも、無理でしたに吹いた。

佐藤君は小鳥遊以上の不幸オーラが見えますね。
>山田は、確実に家出だろうなぁと思いつつ、相馬くんの天敵が1名増えて、
>同情したいけど、弱みのネタ掴み合戦が怖いよ。
>相馬くんが可愛いとか言うと、化物語の彼を思い出すw
>それにしても、相馬君の不遇っぷりと、さり気無い弱みネタで突付くのと、
>どっちが酷いのかを考えると、イーブンなのは気のせいだろうか?

自分もさわやか神やんと言えばどうしても化を思い出してしまうなぁ。
相馬は不遇と言っても、他の男子2人よりはマシかと・・・。
いやまぁ、フラグ立ってる小鳥遊は幸せなのかもしれないけど。
>8話は、温泉という名の足湯回だけど、宗太の面倒見の良さと、徐々にデレていくまひるを
>ニヤニヤしながら堪能しましょうという回ですね、わかります。

温泉回なのに入浴シーンがゼロとは。
>それにしても、アバンで水道管壊れるって展開、早々ないけど、デジャヴなので、
>ネタとしては、懐かしいですが実際問題、大変ですからね。
>なわけで、臨時休業の1日休みを利用して、定山渓へ。
>(そういや・・ガス欠になる原因の大半が残量不足だけど、普通、遠出なら満タン基本だよね)

遠出を元よりするつもりがなかったことと
突然行くことが決まったのと八千代さん同乗でテンション上がったんだろうなぁと。
>地元だけに、色々とニヤニヤしまくりで・・ロケハン行ったスタッフ、温泉堪能しましたねが
>如実に伝わってきますよ。中山峠入り口手前にも温泉行ける道ありますけどね。
>(アスミスのブログ見てて、生簀の蟹で、どこの店かわかったけど、どうしよう・・・。)

へー、と思ってアスミスのblog見に行って
DVD発売イベントを北海道でもやってたことを知りましたorz
>河童伝説は、何年か前に蕎麦食べに母と行ったついでで見てきたんだけど、
>まんまでした。最近行っていないなぁ(足湯は、まだだし)。
>機会あれば行って来るかなぁ。

現物を見たことはないので、自分もそのうち行ってみようかな、温泉は好きだし。
>9話は、次回予告通りに、ことりちゃんの登場で、笑いっぱなしでした。
>流石に、いきなり女装してくださいと言われてYESと言える男子は、いないよなぁとw
>しかも・・用意周到と言っていい程、山田もメイクは全部揃ってるとか、
>仕込んだマイクとか、どこのスネークかと思ったw
>でもって、声掛けた時の、まひるの反応が凄過ぎて、宗太がことりちゃんになった瞬間が
>まさに、劇的ビフォーアフターで吹いた。いやぁ、可愛いよほんと。
>ぽぷらの反応は、まさに宗太の言葉通りw
>八千代に言われた時の佐藤くんの反応が可哀想でならない・・・。
>杏子の反応は、まぁ・・・敢えて言わないでおこう。

山田はワグナリアで生活してるのでわからないでもないですけどね。
やはり幼少時に女装をさせてたパパの見目は確かだったんでしょうね(笑)
>娘に溺愛する、まひるの父・・・なんでライフルを持って来るんだ・・・・。
>ゴルフバックネタに気付いた時から、あー中身わかっちゃったで、ニヤニヤしてたけど、
>感が妙に鋭いのは、猟師会にでも入っているのかな?

まぁ、普通に考えれば狩猟用ですよね、普通に考えれば・・・。
>今週で、札幌駅2回出てきたけど、何かあるんだろうか?
>バスターミナルといい、何かありそうな予感がする(まさかなぁ・・・)。

またイベントやってくれれば今度は行くんだけどなぁ。
>次回は、なずなの登場。つか・・・身長170cmの小学生って、普通に高校生ですって
>言っても、違和感無いよね。小学生見えない、なずなちゃんを見て、
>ぽぷらは、どう反応するのか楽しみだなぁ。
>働き出した理由は、梢のお酒が原因っぽいなぁと言ってみる(酒豪にも程があるよね・・・)。

そもそも、170cmの女性という時点で長身ですしねぇ。
>>WORKING!!_10話
>なずな再びの登場。慕う兄の為、職業体験とセットで、ワグナリアへ潜入するのか。
>これなんてスネーク?と思ったのは言うまでも無い。

スネークネタ好きですね!
>杏子は、既にお土産で買収済みという手回しの速さに吹いた。
>何気に把握してるのが凄いんだけど、話として聞いているんだろうなぁ。
>流石に女装の件は、写真回収後に、バレなきゃいいけど。

春アニメでは憂に次いで良くできた妹ですなぁ・・・。
憂もなずなぐらいの時から貫禄あったことが容易に想像が付きますよね。
>一番可哀想だったのは、佐藤くんでしたな。
>照れ屋の彼に、下の名前を言うと喘息が出るとか、天然過ぎる八千代は、
>面白いけど、友達扱いされた上に、杏子が帰ってきた時の反応見たら、
>佐藤くんは嫌だろうなぁ(名前呼ぼうとして、呼べなかった悔しさとか)。

アレ、感想でデジャブ。
だんだんわかりやすくなってるそんな佐藤君が好きです。
>相馬くんに頼んで、女装した宗太の写真を欲しがっていたのは、ぽぷらでした。
>それを知った時の反応が9話のまんまなのが笑った。
>すっかり、はまちゃってねーの相馬くんの一言がだめ押しにw

またやって!とぽぷらちゃんに頼まれたら断れるんでしょうかね(笑)
>山田が呼び出しボタンを連打しているシーンで、トリビアの種を思い出した。
>あのピンポーンの文字を全部、へぇ〜に変えたら、面白いだろうなぁ。

地味に他の客にも聞こえるだろうに・・・さすが山田。
>次回は、佐藤くんと八千代の過去回想に、小鳥遊家に招待されたのが気になるなぁ。
>公式サイトのストーリー見てる限りは、ぽぷらが小鳥遊家に、お泊りっぽい。

どういう成り行きでお泊まりになるのかは気になりますね。
>>けいおん!!_1・2・3・4話(+気になったとこ)
>Aパートのアイキャッチで流れるBGMネタは、ネタ切れ起してるのかな?
>ギター→キーボード→?(ベースになるのか?)と思ってるけど、一向に変化無し。
>5話以降で変化あるなら、それも楽しみの1つではありますと書いてから、
>AパートのアイキャッチのBGMが変わったけど、BGMネタは、2クール目かな?。
>2期になっても、相変わらずゆる〜い感じの唯は、安心出来ますねぇ。
>憂は、常に姉想い。面倒見のいい妹だけに、頭が上がらない構図は、両親への訓示か?(マテ)
>ところで、ずっと気にはなってたけど、唯と憂は、間違いなく双子だよなぁ。
>同じ髪型にしたら、見分けが付かない。

別に双子ではありませんが・・・1期でも替え玉ネタはありましたしね。
確かに姉妹と感じる部分は同意、内面見てると特にそう思う。
>さわ子先生も、遂に担任になって、綺麗になりたいという想いで、毎日、肌のお手入れを・・・。
>やり過ぎて、唯と律から、さわちゃん、やり過ぎは、1期が伏線だったのかと納得。
>流石、ワイルドさわ子と異名を持つだけの事はあるw

さわちゃんは盛大なボケ役なので突っ込みがいないと常に暴走状態ですね(笑)
>さわ子先生の古いギターを売りに行ったら、お値段が・・・が・・・。
>それを丸っとせしめようと、嘘言って、部費計上が言った金額は、それでいいと思う。
>物の価値観を崩壊させては、将来に関わるから、さわ子先生、GJでした。

いやもう、それは既にムギやギー太のせいで崩壊気味なような・・・。
まぁ、さわちゃんの私物に近いんだから、さわちゃんがせしめても文句は言えないですね。
>修学旅行でのムギのはしゃぎ振りは、普通の生活をしたいというのがあるんだなぁと。
>楽しそうに枕投げしてるのを見てると、男では手加減の無さは異常に思えてくる。
>あれ、地味に痛いよ・・・。

そういえば合宿ではやらなかったんでしょうかね。
それともやったからこそ、再びやろうとしたのか。
>1期でも書いたけど、本当に、脱帽もの
>憂も、同様の絶対音感を持ってそうですな。

この辺が姉妹だなぁと思う所以で。
絶対音感に限らず、2人とも天才肌なんですよね。

2010/06/02の反応

反応

>劇場版“文学少女”
>原作未読で見てきたが、遠子×心葉が少なすぎて最後の展開が正直ついて行けない。
>一番可愛いのはななせであり、フラグが立ったのは完全に美羽だろ。
>その辺抜きにすればそこそこ面白かったと思う。

一部、感想に好みが混じってるのはさておき(笑)
未読者の貴重な感想ありがとうございました。
やっぱりそこの部分は疑問に思いますよねぇ・・・。
美羽が1人でも大丈夫とか心葉が好きだっ“た”と言ったとはいえ
作中の半数以上でいちゃついてたのは美羽x心葉ですしね。
遠子先輩を選ぶにたる理由は、ちゃんと原作で積み重なって行くんですが
そんな時間が無い映画では、オリジナルでもいいからもう少しフラグ増やしても良かったと思う。
>ついでに「いばらの王」も一緒に見てきた。
>あんまり使いたくない表現だが、昔のエヴァっぽかった。
>いろいろ投げっぱなしで解決してない所とか。
>あとメガネ。状況からしていつメガネが無くなってもおかしくない、
>てか一回無くしかけたのに最後まで結局かけてたのはスタッフGJと言わざるをえない。
>メガネ好きな人は見とくべき。変な所でハラハラして面白い。

いばらの王は未読なので、メガネとはなんぞやとググってみると
なるほど技術的なことでもそこに拘っているのか。
そしてググりついでに、既に完結してることを今更知りましたよ・・・。
北海道では6/19スタートだって!
というか、全国見ると上映開始がかなり差開いてるんですなー。

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第06話
>けいおんぶた再び
>まだ持ってたのかよ。流石に(不気味な)ブレーメンの音楽隊
>(アニメ版の着ぐるみはこれが元ネタだったらしいです)は返したみたいですが。

あぁ、どこかで見たことがあると思えば・・・。
原作でも着ぐるみを選んでたし、地味に気に入ってるんでしょうね。
>>りっちゃんが裁縫得意とか意外すぎる・・・。
>ほんとに意外でしたね。
>「ちまちましたことは苦手」といってたはずですが家事とかは結構できるのかも。

おそらく弟が居る故のお姉ちゃんスキルなんでしょうねー。
弟設定も裁縫設定アニメ発だし。
>>B型H系 第17話,18話
>体育祭で「コンドーさんなら鬼印」が流れてたのがシュールすぎる。
この作品の挿入歌のセンスは良い意味で異常。
>>もう完全にラブコメしててニヤニヤが止まらない。
>かといって山田の淫ボケが無くなることはなさそうですが。

寧ろ、一部で悪化しそうですよね。
>>山田を好きでいる限りこんな気苦労は絶えないんだろうけど(笑)
>竹下の言うとおり山田がマグロならもう少しうまくいくのかも。

山田がある程度お膳立てしないとヘタレの小須田ではなかなか前に進まなそうな。
>>聖痕のクェイサー 第21話
>>華
>正真正銘の変態に成り果てているというかすっかり
>「実在したらおもしろいがお近づきにはなりづらい(男だったらなりたい、か?)」人と化してますね。
>なんかもう氏家ト全氏の漫画に出てきそうです
>(そういえば「生徒会役員共」のアニメ版、ヒロインは日笠さんだったような)

いやー、逃げ出す人と半々というレベルじゃないでしょうか・・・(笑)
カーチャが居ないのにそうなのは末期というか潜在的なものはあったんだろうな。
氏家ト全作品はあまり合わないと思ったので生徒会役員共も読んでませんが
変なキャラほどひよっちがどう演じるか楽しみです。
WORKING!!といい大魔王といい濃いキャラ多くて楽しいですわ。
>>今回ノリノリで女王様だったカーチャ様
>完全にエロゲーの悪役の言い草だ(笑)

予告のせいでギャグにしか見えなくなったけどな!
アレですね、女幹部的な・・・。
>>そしてまふゆとカーチャのシーンの前後は何があったか謎すぎるよ。
>はっきりしたことはわからないんですが、
>どうもまふゆが超乳化して服がはちきれてるんじゃないかという話が(汗)

えぇー、それはさすがに想像出来なかったぞ・・・。
搾聖乳してるのかなぁと漠然とは思ってましたが。
まふゆのコンプレックスが解消されて良かったですね(違
>>WORKING!! 第09話
>正直伊波父は酷すぎる・・・あんな親にはなりたくないもんです。

親ばかここに極まりというか・・・。
まひるも酷い病気だと思うけど、こんな父親を見せられたら小鳥遊もそりゃキレますわ。

2010/05/26の反応

反応

>ABAYO さん
>>B型H系 第15話,16話
>>印象に残ってるのは就寝前のエロ話と天丼だけだよ(笑)
>それがこの作品らしさというか。
>それにしても今回の「嗚呼、B型H系♪〜」は酷い場面で流れましたね(笑)

なんとも言えないやっちゃった感がありましたね(笑)
しかし、本人にやっちゃった自覚は無いという・・・。
>>アレで伝わってると思ってる小須田も結構都合が良い奴だな!
>山田のスパムまがいのお誘いメールよりはましだと思いますが・・・

あぁ・・・確かにそれもそうか。
山田のアレっぷりに完全に順応してる自分に気が付きました。
小須田は普段しっかりしてる分、もうちょっと方法は無かったものか。
>>聖痕のクェイサー 第20話
>なにげにリジー再登場
>なんでこんな所に。アトスの正式メンバーになるためにテレサと修行中のはずなんですが・・・

これを期に修行が足りないという流れなのかもしれませんね。
>>カーチャの裏切り?
>これは原作には無い展開ですね。
>皇女という肩書きへの拘りはアニメ版ではカットされた話で描かれていてそこで一応のケリがついていたんですが
>ここで出してくるとは思いませんでした(「皇女の卵」に関連する話が全て変更されてたのも伏線だったのかも)

アニメではあまり押し出されていない部分でしたね。
アニメだけ見てると、ピンチヒッターとか華のせいでネタ担当とか裏方担当とかの印象が強いです。
>>華のこともあるので、カーチャにはアトス側に居て欲しいんだけどなぁ。
>案外すぐに戻ってきそうな気もしますが。きっと華がカーチャを連れ戻してくれるでしょう
>(原作じゃ人質になったり洗脳されたりで思いっきり足引っ張ってた汚名を返上できるか?)

カーチャの性格上、裏切り展開は無いと思うんですけど、あの状態だったからなぁ・・・。
やはりキーワードは華ですかね。カーチャ様は華にツンデレだし。
>>華さんと言えば、今回も本編に予告に大活躍。
>Blu−rayのCMでもな・・・

アニメワンチェックなのでCMとは無縁なんですよねぇ・・・。
AT-Xでなら流れてそうだけど、内容に普通に想像が付くのが・・・(笑)
>>けいおん!! 第05話
>>純はどことなく唯っぽい?
>まあツッコミ役ではないのはたしかでしょう
>(日に焼けにくい水着姿をイメージして海女さんが出てくるくらいですからね)

あのトリオは憂とあずにゃんが割とまともなので、バランス取れてるのかしら、
>>そしてここでも出てくるしゃれこうべ。
>なんの脈絡も無く、んなメールがきたら困惑するわ・・・

内輪ネタを外に降っても伝わらないし面白くないよねというあるあるネタ。

2010/05/19の反応

反応

>>クェイサー18DC
>生徒会長のスジが見えてたんですがwww

そこかー!(笑)
サブキャラのエロスもしっかりしてるんですねー。

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第04話
>>自由行動というのは唯とりっちゃんには鬼門すぎるな(笑)

>迷ったのは予想通りというか、和もかよ!
ちょっと意外な、和の可愛い一面でしたね。
>>こんなことしてるんだから“さわちゃん”って呼ばれるんだと思うよ!
>今期はあまり暴走させずに分別ある大人らしい面を描くとのことだったんですが
>そう簡単にネタキャラ返上できそうにないですね。

いや、確かに担任らしい所も見せていたんですけどね。
さわちゃんは軽音部のメンバーと居るとどんどんダメになっていく気がするよ(笑)
>>Angel Beats! 第05話
>>高松が肉体キャラかつ扱いがアレ&ED自重とかだーまえのギャグが神がかりすぎていた。
>公式のキャラ紹介にある「身体には秘密が・・・」ってのはこれかよ!
>どうせならケンシロウのごとく気合で服を破ったら滑らなかったかも?
>日向が窓からダイブしたってのも見てみたかったですね。

公式のキャラ紹介はあまりにも見づらくて見るの辞めてしまったんだよなぁ。
肉体美だけでガチで笑いが取れると思ったに違いない。
日向は映像的な飽きが来ない配慮なんでしょうかねぇ。
SSS初期メンバーの中で最も酷い扱いな気がします、色んな意味で。
>>しかし、こうなってくると仲間になる期待は十分持てそうだな。
>ゆりも今回の件で奏が「天使ではない」と確信し始めているみたいですが、
>どうもまだ一筋縄ではいかない感じです。

現生徒会長の言い分では奏は手加減してたみたいですしねぇ。
それよりも奏の立場と精神が本当に大丈夫なのかが心配です。
>>聖痕のクェイサー 第19話
>>格好良く決めたサーシャですが、時既に遅いのは笑いどころだよね!
>弼がまふゆのほうに行ってたらどうなっていたことやら・・・
>(六実が激怒するのは間違いないと思いますが)

その場合は六実の弼センサーが敏感に反応しそうだ(笑)
>>こうして内部を見るとそんなに悪人にも見えないんだけどなぁ。
>基本的に宗教系の組織なんで教義を妄信してる一部のヤバイ人間が暴走してるだけなのかも
>(アトス側もユーリ神父が正直胡散臭いし・・・)

あぁ、確かにユーリは胡散臭さ全開ですよねー。
ただ、力を持っているのは事実なので色々難しいんでしょうね。
十二使徒の中にまともな人間が少ないのが悪印象の原因かもしれない。
まぁ、宗教という時点で犠牲云々という話になるとどうしようもなかったりするんでしょうけど。

>MOHE さん
>>WORKING!!_3・4・5・6話
>3話は、八千代回というわけで、例の刀とセットで回想話
>ついでに、佐藤君の好きな人が地味に判明という、別の意味でカオスな回でしたなw
>杏子にデレデレする八千代は、あー百合属性持ちかと何気に思いつつ、
>2人の因縁を八千代自ら語ると、小学生時分から帯刀してる方がオカシイと感じるのが
>普通なんだろうなぁ・・・。幾ら実家が刃物店でも、それはねーよwと言ってみる。
>それにしてもデレ演技は、妙に旨いキタエリだなぁw

キタエリは何やらせても巧いですからねぇ・・・。
とらドラ!の亜美ちゃんなんかは色んな顔を持ってるのでわかりやすい。
個人的には、ユイのようなキャラにアドリブで対応できるのが凄いところだと思いますけど。
>4話は、(視聴者的意味で)のお楽しみ回キターーーでした。
>相馬の天敵が伊波まひるという、弱肉強食みたいな位置関係に吹いた。
>相馬君の腹黒さと来たら、小鳥遊の反応その物なんだろうけど、伊波を褒める類で、
>本人聞いていると、襲われるという展開w
>恥ずかしいからって、ボコ殴りされた相馬を見ていると、なんという因果応報と、
>哀れみすら感じる・・・。敢えて相馬に送る言葉があるなら、口は災いの元

相馬本人が言うように、確かに言葉が通じない相手は分が悪いよなぁ。
極度にビビってるのも原因なんだろうけど、その元はまひるの行動のせいだし悪循環。
>5話は、ジンクスか、マーフィーの法則か?〜があると必ず起こり得るという話ですよね。
>まひるの反応が面白くて、男性恐怖症の彼女に、衝動は抑えられるのかと思ってたら、
>フォロー入って、キッチンへ。フロアに出た佐藤君がマダムキラー化してて、吹いたぜw

客商売にはありがちなこと。今忙しくならなくても!
>なずなの看病では、あてに出来ない姉3人に変わって、宗太の妹思いな一面が垣間見れて、
>微笑ましいなぁと。それにしても、なずなの身長が小学生で170cmって・・・・
>何を食べたら、そうなるのか・・・たまに女子バレーで出てくる紹介を聞いてるとたまに思います。
>(ちなみに、北海道の女性は、総じて身長が高いと思われ)

姉達に対してもイヤイヤしつつも結局行動してしまうし
職場でのまひるへの様子を見ると、基本的には誰に対しても思いやりがあるんだろうなぁ>小鳥遊
この家族を見てると血なんだろうけど・・・小鳥遊はどうしてこうなった。
>6話は、小鳥遊家とまひる回でしたねぇ。買い物行こうと出かけたら、
>まひるさんが電柱にヒビを入れてて、大変な事にな〜る(一瞬、サ○エさんかと思った)

これを見ると、本当に何人も男性を病院送りにしてそうで(笑)
>なずなは、既に姉3人を掌握してる様で、家計に困ったら、なずなちゃん的展開になりそうで、
>台詞聞いてて、なずな、恐ろしい子と思ったのは言うまでも無いw
>宗太の想像と反応見てたら・・兄の為ならって感じで、方向が良ければ、いい兄妹じゃないか。
>しかし・・・あの笑顔で言われて、将来心配しない家族は居ないよなぁ・・・・。

微妙に黒いなずなもそれはそれでイイ!末っ子の特権ですね。
>梢のアルコール依存は、初登場からずっと気になってたけど、どんだけ飲むんだよ・・。
>まるで、中の人まんまの生き字引じゃないかw
>ここまで、綺麗にキャラ設定と性格の一部がドンピシャな声優さんも珍しいよ。
>取り敢えず、お酒控えようね。

やっぱり中の人はどうしても重なりますよね。
寧ろ、オーディションとかなかったんじゃ・・・。
>予告の公園が平岡公園らしいと、後から知ったんですけど、雪綺麗に融けたましたねぇ。
>回数重ねる毎に、消えていく雪見てると、うまーく合わせたのがいい感じです。
>そして、次回は久々の音尾さんに、山田さん初登場
>ええぃ、松本麻耶は、まだか、まだなのか。

あの予告映像は寂しいなーと思ってたんですが、気付いた後は少しは楽しみが増えました。
>そういや、WORKING!!の舞台設定がロイホみたいですね。
>番号表示の有る店って、見た時から気になってたんですけど、ツイッターで確認取れて満足。
>感付いてはいたけど、他のファミレスでもあったかなと、確信無かったので。

あら、それは知りませんでした。
ロイホは立地条件的に馴染みなさすぎるんだよなー。

2010/05/12の反応

反応

>ABAYO さん
>>Angel Beats! 第04話
>>OPがユイ仕様に・・・!
>なかなか格好よかったのにOP明けの首吊りで台無しでした(笑)
>スタンド投げた拍子にマイクのコードが首に絡まったのか?

いきなりズコーさで一気にユイのキャラを把握したよ(笑)
>>野球という名を借りたバカ集団ご披露目
>それでもそこそこ勝ち進めてるあたり凄いですが、
>くにおくんばりに試合そっちのけで乱闘でもやりかねん勢いでした。
>SOS団でももうちょっと真面目にやるぞ(汗)

くにおくんとはなかなか言い得て妙な喩えですね!
日向とユイだけ寧ろそんな状態に。
>>前日譚主人公はそう簡単に退場しないと信じてる。
>それは知りませんでしたね。

ラジオ&pediaからの情報でG'sマガジンで連載されてたようですね。
本として出たら読んでみようかなー。
>>B型H系 第11話,12話
>>京香もやっぱりアレなキャラだった件について。
>家がラブホに見えた僕はどうかしてるんだろうか(山田が言いそうだと思ったんですが)

あぁ!言われてみると確かに!
でも都会の方のラブホってどうなんでしょうねー。
城のラブホ=山中や田舎にあるイメージが強いんですが(笑)
>何気に小須田のエロ神初めて出てきたような(本当にやる気がなさそうな顔だ・・・)
山田同様、本人の性格が強く反映されてるんでしょうなー。
>>聖痕のクェイサー 第18話
>>恋する乙女のまふゆさんが可愛くて仕方がない。
>いやまったく。燈がいたら思いっきりからかわれそうです。

意外にまふゆをからかう人物は少なかったんですねぇ・・・。
だからこそ華に対してノロケたんだろうか(笑)
>>六実さんの制服は露出とか改造とかそういうレベルじゃないよね!
>胸元丸出しって「一騎当千」の呂布かよ!(さすがに素肌に上着ってわけじゃなさそうですが)

そこを改造する意味がわからねえ!という素敵な制服ではありますけどね!
まー、性格があんな感じなのも相まって、本人は普通のつもりだったりするのかなぁ・・・。
それとも女生徒を釣るためとか(笑)

2010/05/05の反応

反応

>>迷い猫
>これだから大地は…
>エンドロール見て妙に納得してしまった。
>かなり昔だけど、アニメ監督は誰でもできるとかのたまった事があるから個人的には好かんな。

感想があんな切り口だったのにアレなんですが
個人的には、アニメを見る際にあんまりスタッフ気にしないんですけどね。
悪いイメージで覚えてる方なら多々居ますが・・・。
その発言については知りませんでした。
>原作にすごく忠実な作品作らせればうまいかもしれないが、それは原作が良(ry
原作に恵まれた監督なんていっぱいいるんでしょうねぇ(笑)

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第02話
>>あの奇っ怪な着ぐるみを使う演劇ってなんだろう・・・。
>まさか借り物とは。てっきりさわちゃんが作ったんだと・・・

2年次の時に後押ししたのはさわちゃんで
さわちゃんプッシュ=自作衣装の印象がありましたよねー。
>>ギターの売値
>よく考えるとムギだけ終始冷静でしたね。
>(ネコババには加担しようとしてましたが特に物欲は見せてない)さすが金持ちというか。

どちらかと言えば、周りのノリに合わせていたような感じでした。
>>バックで応援する部員達
>「喰え喰え」コールは噴きましたね。
>というか澪と梓まで暴走してたらストッパー役がいねぇ・・・

お金の力は恐ろしい(笑)
まぁ、あずにゃんは真っ先に、澪も陥落してたもんなぁ。
>>聖痕のクェイサー 第17話
>>黄金のクェイサーさんが良いキャラすぎる件
>この人こんなキャラだったっけ?(汗)
>まあ若い娘の肉体なんで気も若くなってはしゃいでるのかもしれませんが
>ノリがただの変態だ・・・

巨乳美少女という点を差し引いても
極上の聖乳が自給自足できる身体=最強のクェイサー
となってハイになるのは理解出来るんですけど・・・ねぇ?(笑)
>それにしても結局”黄金の聖釘”はあったのかよ。
ますますカットした理由が謎になりましたねー。
燈が聖乳を補給する所を見たかった人も居るだろうに。
>>剣の生神女はどうなったんだろう?
>発動しないまま消えちゃったよ(゚ロ゚;)
>まふゆのパワーアップがあるはずなので(原作ではちゃんと発動したけどドサクサで元素回路が2つにわかれ
>まふゆと燈にそれぞれ宿り、まふゆは三下クェイサーくらいとならまともに戦えるようになります。)
>またどこかに出現するんでしょうか。

あぁ、やっぱり元々はここでパワーアップするのね。
なんとなくそんな様子だったのに、ものっそい肩透かし食らった気分です・・・。
実は既に身体の中に眠っているとか言うオチは無いのかなぁ?

2010/04/28の反応

反応

>ABAYO さん
>>聖痕のクェイサー 第15話
>>おっぱいで絵本を読むっていうのはどういう状況なんだよ(笑)
>胸でページを捲るなんてのは正直燈くらいにしかできそうもないですが・・・
>(なんせ自分の乳首しゃぶれるくらいですから)

確かに燈ならわかるんですが、まふゆはどうやって・・・!?
思いっきり寄せてあげる状態だったのか・・・謎は深まるばかりです。
>>コスプレ
>残念ながらサーシャのマシロコスはみられませんでしたね。
>バイト云々というのは思い違いだったんですが(ブックオフで5巻まで読んできました)
>店でのやりとりはほぼ再現されてました。
>しかしコスプレ喫茶が誤解されそうな店だ・・・
>(そもそも原作ではコスプレ居酒屋のうえキャバクラみたいな雰囲気でした)

どう考えても18歳未満お断りなお店にしか見えなかったぜ、
というか横に1人ずつ付くのはもう既にキャバクラだよな。
まぁ、このアニメを見ている人にコスプレ喫茶を誤解するような人は居ないかと(笑)
>>弼と六実の出番もなく、
>こいつらの出番は本当は鳳のオッサンと決着がついてからですからね。
>単にサーシャの記憶が無いうちにリリー仮面やっときたかっただけでしょう

ということはリリー仮面をベースにしてアニメオリジナル展開に近いんですね。
>>聖痕のクェイサー 第16話
>>燈が黄金のクェイサーとかどうなっているの・・・!
>やっぱりややこしくなってきたか・・・
>文奈戦のときに黄金のクェイサーが燈を通じて挑戦状を叩き付けてくるシーンを削るから
>こういうことに(原作でもこの時まで皆すっかり忘れ去ってたみたいですが
>(話できる、聖乳吸える位でまさか身体を乗っ取って戦えるとまでは思わなかったのかも知れませんが))

pediaったりして調べたんですが、
それなら“呪詛の聖釘”カットしなきゃ良かったのになぁ・・・。
それか聖乳が吸われ続けるという設定だけカットするとかさ。
>>けいおん!! 第01話
>そちらも始まったようですね。しかし「けいおん!!」と「クェイサー」を続けてみると
>(こっちは「会長はメイド様」が間に入るんですがみてないんで)
>澪(日笠さん)になんとも言いがたいものを感じます。
>華のほうはだんだん恥も外聞も無くなってきましたからね
>(澪にあのネコ耳ボンデージ着せたら卒倒しそう)

これにWORKING!!の泉でも加われば更にカオスさ倍増ですね。
澪は案外、ある程度コスプレに耐性はありそうだけど
さすがにあの華の格好は唯やムギでも着られるか怪しいレベルだと思う(笑)
>>EDの第一印象は澪さんケb(ry
>確かに・・・髪にパーマかかってるのもケバくみえる原因かも(なんか「ツバサ」の星火みたいです)

ツバサはわからないのでググってみましたが・・・あぁ、納得。
>>例の着ぐるみ
>相変わらず不気味な着ぐるみだ(笑)

最初にこれを備品として買おうと言い出した人が気になるレベルのセンス。
>>B型H系 第07話,08話
>>こういうのって流れや雰囲気でなるようにしかならないし〜
>ここまで来たらヤっちまえよ。ヘタレども!といいたいところですが、
>さすがにあんな状況ではムードもへったくれもないか・・・
>山田ですらドン引きしてたし(強行しても小須田が勃たなかったりして(大汗))

初が野外とかハードル高いだろうしね(笑)
山田は目先のこと(野外=エロス)みたいなことしか考えてなくて
小須田のおっきを見た時も逃げ出したので、行動力のある耳年増なんでしょうなぁ。

>刀語 第4話見た後にもう一回まえがたりを聞く事をオススメする。
>よくもまぁwww
>あとがたりも楽しみだな色んな意味で

刀語のトークラジオは聞いたことなかったんですが、聞いてみました。
・・・緑川「あんまりしゃべってない」で吹いた。
でも、この喋りを聞くと別verがあるように感じますね・・・。
この「まえがたり」自体が完全にフェイクの可能性も否定できませんが。

2010/04/21の反応

反応

>>うみねこ
>アニメだけしか見ていなかったのですが、
>仰られていた「うみねこの前提」的な部分が理解出来ていたので楽しんで視聴できました。
>とても斬新かつセンスのあるアイデアに満ちた作品だと思いました。

確かにアニメとしてはかなり珍しい作品になりましたね。
というより、アニメ向けじゃない作品をがんばってアニメ化したというか。
構造的なものは明らかに原作の方が理解しやすいし面白味があるので
アニメが良かった方は是非原作をプレイしてもらいたいです。
って、よくよく考えたらアニメ見て良かった人にも微妙だった人にも結局勧めてるな(笑)
>うみねこを叩いている人の大半は、その辺が上手く分からなかったからなんでしょう。
>ブログの管理人が「小型爆弾なんて子供の推理だ」「推理物として最低だ」といった批判を
>しているのもよく見かけましたが、大抵が現役の高校生の方などでしたし。

実際、小型爆弾プギャーというのは直後にラムダに突っ込まれているので
受ける感想としては正しい・・・竜騎士的ギャグに近いものはありますね。
ただ、何を推理するかどのように推理するかを理解出来なかった人が多いんでしょうなぁ・・・。
一から十まで説明しないとわからないの?と昨今のアニメ討論で言われてたりしますが
自分も物わかりが良い方ではないので、そこに関しては何も文句は言えない(笑)
楽しみ方は人それぞれだしね・・・ただ、アニメがあまりにも勿体ないので
「こういう見方をしてほしい」とはアニメ組に言いたいですねぇ。

>ガンガン購読してるわけじゃないですけど、
>単行本買ってるので紅心王子とかどうですか?と薦めてみる

実は途中まで読んでたんですけどねー。
読み切りの時の方が好きだったのは秘密だ!
ガンガンというより少女漫画チックな気がする作品です。
とりあえず、どこまで読んでたかわからないので、読むなら一からですね。
他はブラッディ・クロスは絵は好きなんだけどなぁ・・・。

>MOHE さん
>>WORKING!!_1・2話
>原作未読は、毎度の事。1話からツボに嵌るのは何度目だろうかと思いつつ、
>2クール目を期待する自分がいる。
>取り敢えず、ぽぷらが異様に可愛いのは、わかったんだけど、地元らしきビル案内盤とか、
>真っ白な灯油タンク(本来なら白は目立たないから無いんだけどね)とかニヤニヤ過ぎる(笑)。
>原作者の近場では、普通なのだろうか?

原作者も道民ですからねぇ。
>杏子を見ていて、間違いなく、元レ○ィースだろうなぁと思い、公式見たらビンゴw
>中の人の演技が色んな意味で、某キャラと被るのは気のせいだろうか?(○テジナーー)

某おかしいですよな人は後半の印象が強すぎるからなぁ(笑)
淡々としてる杏子が激しくキレる所を見てみたい。
>小鳥遊(かたなしで、一発変換出来ない・・・)は、どう見てもギャルゲー脳です、ありが(ry)
>というかね・・・ファミレスプレイとか言うなよ・・・ヴァリ○ブルジ○を思い出すから。
>原作で、ファミレスプレイという単語が無ければ、中の人が一度プレイしてそうな予感がする。

「たかなし」です!・・・とお約束の突っ込みを入れてみる。
ストライクゾーンが低い以外は割と常識人だと思います小鳥遊君。
>2話見て、思った事を敢えて言ってみる
>WORKING!!→WARKING!!→WARNING!!(いや、何となく語呂合わせで)

従業員が危険人物ばかりですねわかります。
>まひるの男性恐怖症は、条件反射で男を殴るという特殊技かと思ってたら、
>問答無用で殴るんだなぁ。中の人は、相変わらず人外な役だったり、変人な役だったりで、
>そろそろ人間らしい役を演じて欲しいと、切に願う・・・。
>それにしても、綺麗に入るもんだな・・・。小鳥遊が思いの他頑丈みたいで、
>GS美神の横島を思い出さずにはいられない(マテ)

いや、だからこそ反射であっているかと。
藤田咲さんは確かにアニメだとあまりパっとする役が無いよなぁ。
まひるは人気キャラらしいので知名度上がればいいけど。
>八千代は、刀か・・・というか・・・何故、店内で帯刀しているんだ・・・。
>予告見てたら、刀を研いでいるし・・・包丁代わりにでもしているんだろうか?
>3話で明らかになるのか、ちょっと楽しみだな。
3話で明らかになりましたが、納得でき・・・ノーコメントで。
>佐藤と相馬は、どっちが美味しい所を持っていくかという店では、佐藤だろうなぁw
>既にその片鱗を2話でやっているし、やる事がニクイw(保坂以来のセンセーショナル)
>それにしても、相馬の方は、綺麗な神谷過ぎて、いつもの滲み出る腹黒さはまだなのかと。

相馬は4話で本性現しそうな気配ですね。
>個人的には、まだキャストが出ていない松本麻耶の声が新谷良子だったらいいなぁと。
>そう思いつつ、小鳥遊家4人姉妹は、いつなのか気になって仕方ない。

俺は小鳥遊姉妹のひよっちが楽しみでならないです(笑)
>>ひだまりスケッチx☆☆☆
>BISUTORO HIDAMRIって、どう見ても、ビストロ○泉が元ネタだろw
>シャフトスタッフに、水曜どうでしょうのファンが居るらしいけど、
>材料を一から作る過程をまんま盛り込でたので、思わず吹いた。
>ついでに言うなら、ピザ生地とチーズもだw。それを許したウメスの話が気になりますな。
>トマト嫌いの人には地獄のシーンとなったんだろうなぁ(見るだけで、寒気走るとかw)。
>トマトのフルコース料理だったので、ひだまりキャラがにこやかにトマトが旨いと言っても、
>宮古の台詞で、突っ込み入れた人は、何人居るんだろうか?

ビストロと聞けば、寧ろ自分は某SMAPな番組を思い出すなぁ。
>そういやヒロさんの部屋で、TV画面が出て、その音声で最終話は、
>アスミスが一所懸命喋っていたけど、この部分の音声って、
>殆ど聞き取れないんですよねぇ。ラジオからの音声とかも、そうだったし。
>今期は、当番制だったのか、よーく聞いていると、聴こえてきますよ。

シャフトアニメのこういう細かい部分は敢えてスルーしてるのが自分です。
ただでさえ苦手なんだから、それぐらいしないと・・・ね。
>うんで、校長と吉野屋先生ですけど、どう見てもコントです(笑)。
>アバンでやられて、吹かされました。特に先週のアバンは、狙ってたのかと思える程に。
>益子先生は、巻き込まれるだけに存在している気がする。

吉野家先生は校長に怒られたいがために何かしてるとしか思えない有様。
まぁ、どちらかと言えばMっぽいしなぁ。
>>おおみかくし_12話
>11話までは、普通に見ていたし、綺麗に終わったなぁと思いつつ、
>12話のタイトルが嫦娥町奇譚?予告映像は、何かしらの予感がと思いながらも、
>いざ蓋を開けてみれば、ギャグ一色でした。
>これ、絶対に原作者の竜騎士氏が絡んでいるなって思いましたよ。
>つーか、うみねこネタ改変とか、丸わかりでしたからね。
>特に、眠とマナのイメージギャップ見てたら、眠のイメージがまんまだろうとw

竜騎士作品にはお笑いもつきものですが
まさか最後の最後をそれで締めてくるとは予想外でした・・・。
>博士には、阿部さんネタですね、わかります。まぁ、口紅付けなければ、まんま女キャラでも
>違和感無いんですけど、中の人の演技も相まってか・・物凄く、カオスちっくに。

高い声出すと悪い意味でそれっぽいよなぁ。
しかし、本当になんだこのノリは。
>BS11で、うみねこの鳴く頃にが放映されているので、見ているんですけど、
>面白いですよね。ひぐらしは、こっちでは(AT-X等除き)放映されていないし、
>DVD買おうにも、置き場が無いで\(^o^)/

そこで困った時のGE●ですよ。
地味にアニメDVDの品揃えが良いし、うみねこも置いてるのみたことあるような。
>>Angel Beats!_1話
>最初に思った事を言うと、死後の世界でも、Death or a Lifeなのか。
>天使と戦い続けて、成仏せずに留まるという選択をする事で、麻枝氏が死後の世界を
>どう表現するのかという点では、興味津々です。
>KANONをプレイした身としては、AIRでリスペクトしている部分を見ると、
>何かしらの惹かれる物あったんだろうなぁと。

そもそもがパっと放り出されて教えられたのが「死んだ世界」なだけですからね。
各所で話題になってたけど、音無の再生っぷりは死なないというより
寧ろ、データ的な補完のようなものに見えるしね。
>1話全体としての中身は、死後の世界という意識を外したいのか、薄いものになってるのは、
>それ以降で、グイグイ惹き付けていくと思ったけど、色々と詰め込み過ぎだなぁ。
>何か、普通に観てたので、死んだ後まで生きる事で未練を残してるという印象でした。
>ただ、視点の置き方を変えて観ないと、この作品の本質が見え難くなるんだろうなっと。
>それにしても、死んでも死なないという部分で、ジェイソンとかゾンビコップを思い出した時点で、
>不死って何だろうなって思う辺りで、どうでもいいのかもしれない。

基本的にどんな世界観でもだーまえのやることは良い意味で変わらないというか
まずはこの作品がどんなノリかを知ってもらうような1話でしたね。
生への執着という観点は割と自然なんじゃないかなぁ。
この辺は各キャラの生前(?)の記憶を語られないと何とも言えないと思うけど。
>疑問だったのは、天使=魂を消す存在って位置だろうか?
>一般的なイメージでは、死神という存在でもって、導かれるとされているけど、
>天使=死神という設定なら、変な言い方をすると、
>13日の金曜日のフレディ的な奴が居ても不思議は無いんだなって思ったので。
>天使一人で何役もこなすなら、万能天使なのか否かが気になって仕方ない。

天使=死神という設定を聞くと、真っ先に原作版「満月をさがして」を思い出す俺。
だーまえ作品的に鍵なるような少女だろうしねぇ・・・。
1話を見る限りは自己防衛の印象の方が強かったし。
>死んだ世界戦線・・・まぁゴロ的には間違ってはいないんだが・・・自虐的に弄らんでもと思った。
>どうせなら、魂の帰還戦線とか出てくれば、彼らは感動すると思ったんだけどなぁ。
>音無には、そこまでの発想は無かった様で・・・。
>ところで、食券を掻っ攫っていくアイディアがまんまルパンだったのは、誰も突っ込まないのかね?
>校長室前のトラップなんて、モロ蒼魔塔だったのに。

ラジオがSSSなので、てっきりS3文字じゃないとダメかと思ったのに
縛りは戦線だけという・・・それなら名付けようがいくらでもありそうなのに(笑)
>週遅れで放送されるので、AB!に限らず、けいおん!!、会長はメイド様とか、春新番の情報は、
>同じ様にシャットアウトしていますよ。ネタバレ怖くて、検索出来ない・・・。

基本的には感想を探して読むと言うことはしないんですけどね。
チェックしているblogやツイッターのTLで気をつけているといった感じ。

2010/04/14の反応

反応

>ABAYOさん
>>B型H系 第03話,04話
>初回を見逃したんで今回から観始めたんですが
>正直下ネタ系コメディとしてはパンチが弱い感じです。
>氏家ト全の「妹は思春期」みたいなノリを期待していたんで
>もっと変態だらけのほうがおもしろいかもしれません。

AT-Xで制限かかってないし、ある程度表現は抑えられてるのかもしれませんね。
原作のあの台詞が無いという話はよく聞きます。
そういえば、氏家ト全作品は苦手だったなぁ・・・。
>>聖痕のクェイサー 第14話
>カオス第2段。どいつもこいつも気は確かか(笑)
>>これが現実だったら突っ込み所多すぎるんだけど〜
>こんだけやりたい放題やっといて夢オチじゃないってのが普通ありえないですよね。
>新聞沙汰の大騒動にしてるし。

サーシャが倒れたところも燈&まふよの謎描写だったしなぁ(笑)
しかし、ありえないノリをやり通すのがこの作品。
オチが逆に夢じゃないことを物語ってますが
民衆なども後は全部“お芝居”という設定ということなのかな・・・。
>>リリー仮面
>美由梨の暴走ここに極まれリという感じですね。
>身体能力アップするだけじゃなくて乳首からビームがでたりと、
>もはやエロゲーの変身ヒロイン状態(というか変質者)で笑えました。

とにかく仮面と必殺技に突っ込みを入れたくて仕方がなかった(笑)
というか格好といい技といい、実は美由梨はサービス精神旺盛なんだろうか。
>>弼と六実
>また新たな変態達が・・・(「魔が差して×××挿すつもりか!」が無くなっててちと残念)
>しかしこいつらがもう出てくるということはこの先は原作以上にややこしいことになりそうです。

これは良い夫婦漫才ですね。
燈の件といい、中途半端に原作要素を消化している感じ?
つまみ食い状態にならなければいいのですけどね。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。