説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣の刀鍛冶 第12話

★聖剣の刀鍛冶 第12話 「刀鍛冶 -Blacksmith-」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

愛生さんは泣き演技に定評があるよなぁ。
前回に引き続き、今回も泣き演技が聞けるとは!
初春然り、泣きながら言葉を紡ぐような演技が秀逸だよね。
心が動かされる演技でついもらい泣きしそうになります。
最後の最後でちゃんとリサに救いがあったのは良かったなぁ。
主人公では無いんだけど、ルークが主人公っぽく見えた瞬間でした。
というか、Aパートの主人公はルークだよね。

Bパートはセシリーさん大活躍。
やだ・・・この娘格好良いんですけど・・・。
昔のセシリーだったら「ここは任せて先に行け!」と言われても
すぐには決断して行動できなかったよね。
アリアがダウンした時に置いていくのは特に成長を感じました。
親友を置いていく勇気と武器を持たないで戦場に出る勇気を。
それにしてもフランシスカとは何だったのか。

シーグフリードとの決戦も主人公のセシリーさんの良いとこどり。
武器を持たずに鍛錬するルークを庇うシーンは1話と対比になってて良い。
ルークに対する説教が格好良すぎて泣いた。
女性主人公の作品って、こういう男前部分が見られるのが良い。
PV等で使われたBGMが決戦でも使われていたし
色々1話を意識して作ったんだろうなーと思いました。
最後の最後でルークが自分用に作った刀で戦えて良かったね。
トドメをさせなかったということは原作ではまだ決着がついてないのかな。
というか、原作のどのあたりまで消化したのかなー。

EDは再び「JUSTICE of LIGHT」。
この曲とOP映像は本当に良くこの作品は端的に表してるよね。
EDは台詞や余韻が欲しかったなー。
それとルークの行儀が悪すぎて吹いた。
食べ物載ったテーブルに足のっけちゃいけません。

最初はセシリーのあまりの空気の読めなさにイラっとした作品だったけど
徐々に心身ともに成長していく王道スタイル。
ざっくばらんに言ってしまえば騎士道に一貫していたのも良かった。
「折れない心を、剣にかえて― 守れ、すべてを。」
この言葉が全て物語っている。良い王道ファンタジーでした。
スポンサーサイト

聖剣の刀鍛冶 第11話

★聖剣の刀鍛冶 第11話 「真実 -Truth-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

セシリーは頭が堅いけど純粋だよなぁ。
悪魔=忌むべき存在という認識があるんだけど
リサは大切な友人・・・その板挟みで数日苦しんでたんでしょうね。
アリアは自分が悪魔だということをまだセシリーに言ってなかったのね。
この場面で言うのは、一件逆効果に思える事実だけど
戦友であり親友であるアリアの「私は何も変わってない」という言葉が
セシリーの真っ直ぐな心を取り戻させましたね。

株が上がったと思いきや
すぐにいつもの出しゃばりになるあたりもセシリーらしいな(笑)
あんなに人が居る中でシーグフリードに斬りかかるとか後先考えてねぇ!
同席した会議でも感情的にまくし立ててるし・・・。
どうやらそれはシーグフリードの狙いっぽかったけど。

ルークに出て行け!と言われてもめげなかったセシリーは
本当の意味でルークを理解したいと思ったんだね。
リサへの謝罪と情報収集で何かを理解し会議に舞い戻る。
悪魔契約は自分で行うもの、言われてみれば確かに。
ルークはあの瞬間の記憶が殆ど残っていないので
結果とリーザへの贖罪として誤った真実を受け入れてたんだな。
ただのウザいヒロインだと思ってたセシリーが
立派に主人公していたのが感慨深かったな。

そしてなんだかんだでシーグフリードさんご乱心。
ルークへのささやきといい、世界なんて滅んでしまえっていうクチなのかな。
OPの戦闘を再現して終了ってところか。

聖剣の刀鍛冶 第10話

★聖剣の刀鍛冶 第10話 「殉情 -Tragedy-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

愛生さんがネタバレ!?と話題になってたリサの正体。
そのリサの正体が10話で遂に判明!
・・・ということはやっぱり記事出した奴が悪かったんだな。
インタビューでもリサが悪魔ということは言ってしまってたけど
コミックス版ではあっさり悪魔ということはバラしてたし
愛生さん自身、喋ったら駄目と言われてなかったんだろう。

しかし、ここでのセシリーの強気な発言は痛々しい・・・。
今回の戦闘も良かったんだけどなぁ。
最近、上がっていた株がまた下がりそうに。
違うよね?的な発言は本人達を傷つけるだけなので。
次回のセシリーさんのフォローに期待しよう。

それにしても本編とEDとのギャップが激しすぎる(笑)
もうちょっと悲しい曲とか無かったのか・・・。

聖剣の刀鍛冶 第09話

★聖剣の刀鍛冶 第09話 「面影 -Lisa-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

実はコミック版も読んでみたんですが
微妙に展開というか出ている情報が変わってますね。
魔剣が悪魔だということはアニメより早く判明するし
リサについても同様に・・・。
単純に漫画として絵も良いし話もわかりやすかったです。
微妙な説明不足を除けば、アニメ版にはアニメ版の良さがあるので
どちらがいいかは一概には言えない感じかなー。

と、前置きが長くなりましたが本編感想。

この作品の表紙がセシリーのコスプレと
一部で言われていた理由が徐々にわかってきた。
ただのオシャレをコスプレと言うのはセシリーに失礼かもしれないが(笑)
フィオといいルーシーさんといいアリアといい
セシリーは周りから愛されてるなぁ、いろんな意味で。
ルーシーさんは意外にも押しが強くてびっくり。
あぁ、セシリーはこういう所を受け継いでるのかな、と。

デート云々のノリと打って変わって、話は不穏な空気に。
そして語られるルークの過去の一部。
リーザという店の名前は守れなかった幼なじみの名前だったのね。
雰囲気といいLisaという名前といいリサは関係者か。
ヴァルバニルと呼ばれ、リサが襲われた理由は?

セシリーはルークに対してどういう感情を抱いたんだろうな。
「少し似ている」「愛していた」という言葉は
少なからずセシリーにショックを与えそうなものだけど。

ふと思ったんですが
藤村歩キャラが好意を寄せてる自分より強い男性。
そして、その人は最愛の人を亡くして復讐を誓っている。
という設定だけ見れば風のスティグマだよね!
藤村歩さんはなんとなく富士見キャラのイメージが付いてしまったよ。

聖剣の刀鍛冶 第08話

★聖剣の刀鍛冶 第08話 「出立 -Resolution-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

私は頭が悪い!

シリアスなシーンなのに台無しだよ!(笑)
セシリーとしては大まじめに言ったつもりなんだろうけど
視聴者一同はものすごく納得したんじゃなかろうか。
というか水汲みをするのも力が足りないとか
重ねて言うけど、ホントセシリーは使えない娘だなぁ。
そんな使えなさっぷりが、寧ろ可愛く見えてきけど。

このセリフ回しの割には、後半のセシリーは格好良かったな。
ちょっと前まで一緒に生活していた人に対して
彼女たちのためとはいえ、
迷い無く刃を向けられるセシリーは、初期に比べて成長したなぁ。
アリアの使い方で戦闘を有利に進めていくあたりは
剣の力だけではなく、努力してる感も伝わってきたしね。

それにしてもシャーロット編は本当にルークが空気だったなぁ。
次回からはちゃんと出番あるんだろうか。

聖剣の刀鍛冶 第07話

★聖剣の刀鍛冶 第07話 「家族 -Family-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

もうフィオさんがこの町を守ればいいなじゃないかと思うなぁ!
セシリーの使えない娘っぷりが輪をかけて酷い。
戦闘能力ではフィオさんに劣り
女の子らしい家事面でも役に立たないどころか
歩くトラブルメーカーと化してることは笑える。
あぁ、ホントにお嬢様だったんだなという感じで
それでも言動が貴族っぽいそれなのが妙にしゃくだな(笑)

こんな娘に一方的に殴られたルークさんカワイソス・・・。
最近、出番的な意味でも扱い酷いよ!
とりあえず、メイド服よりおっぱいアーマーの方が恥ずかしいと思います。
セシリーの騎士の精神とやらは理解できないぜ。

シャーロットは帝国から皇族と騙っている・・・?
反応と今までの態度からして皇族というのが嘘には思えないんだけど
帝国から切り捨てられたということか・・・。
指令的には即座に拘束されてもおかしくない指令ですが
ヒューゴーさんの選択は・・・?

聖剣の刀鍛冶 第06話

★聖剣の刀鍛冶 第06話 「皇女 -Princess-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

福原香織さんは咲の衣から
めっきりこういったキャラが板についた気がするな。
ツンデレじゃない尊大な幼女もたまにはいいよね!
その福原香織演じるシャーロットの近衛兵も良いキャスティングだけど
みゆきち、ぱよはすぐわかったのに
みのりんがわからなくてまだまだだと思いました(えー
思えば、あんまりみのりんの声意識してないんだよな・・・と言い訳。

普段はルークを振り回していることの多いセシリーが
振り回されているのを見るのは楽しかった。
アリアは人間だ!と宣言した後だしギャップが良かったな。

ルークはやっぱり強いけど今回空気でカワイソス。
鍛錬で作られた刀は魔剣3本をも凌駕するんだな。
不意打ちに近いから?それともルークの実力?
セシリーはだいぶマシになってると思うけど
魔剣の強さでなんとかなってるようにしか見えないよ・・・。

今回はリサの歌だけで幸せになれた。

聖剣の刀鍛冶 第05話

★聖剣の刀鍛冶 第05話 「絆 -Together-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんという俺得のリサの当番回。
コミック版のリサの寝起き(>>769)が
そのまま再現されなかったことだけが残念だ・・・!
BD&DVDではショーツ1枚になってるんですよね?

というわけでリサの1日とルークとの微妙な関係を描いた今回。
台詞の量が圧倒的すぎて本当に俺得。
笑いあり涙ありウマウマありの演技に癒されましたよ。
特にファッションショー絡みのエピソードが秀逸すぎる。
物珍しい反応がかわいらしいったらありゃしない。
そしてなるほど、これでED等verの服に繋がるんですねー。
しっかし、あの頭にポン置きしてるものは何なんだ・・・。
謎の安定感だ。

聖剣の刀鍛冶 第04話

★聖剣の刀鍛冶 第04話 「誓約 -Promise-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ヘッドドレスの無いセシリーさんに猛烈な違和感。
普通なら髪縛っててギャップ萌え!とか言う所なんだろうけど
なんというか、凄く無個性(ry
ヘッドドレスは大事なパーツだったんで再認識したよ!
あ、ピッタリの胸当てのせいもあるか(笑)

サブタイの時点でセシリーとアリアのコンビが誕生するとは思っていたので
その過程が問題だったけど・・・まぁ、こんなもんか。
ちゃんと人間の形をした人間を切れるのか?という不安も残るけど
名を忘れるな、自分も忘れないという台詞には覚悟を感じられた。
殺したことを背負って生きていく決心だったんでしょうね。
競売にかけられようとしていたアリアが
あっさりセシリーの所有物になるのは謎だったけど。
競売は釣りにしても、ルート自体は金が絡んでるんじゃないのか。
剣に意志がある以上、アリアの意志が尊重されるのかもしれないけど。

今回は初めてセシリーがまともな主人公(ヒロイン)に見えたし
戦闘もルークの助けを借りたとはいえ決まっていたので
BGMとの相乗効果で格好良いシーンに見えましたよ。
なんだ、やればできるんじゃないか。
盛り上がり的には何巻かのラストって感じなのかな。

さて、次回からはどう話が展開していくのかな。
主にルークに今回の代償にナニを請求されるのかが気になるな(笑)

気になると言えば、ルークは“奴”を殺す剣(=聖剣?)を探してるようだけど
アリアの「神を殺せ」に反応してた所を見ると“奴”=神?

聖剣の刀鍛冶 第03話

★聖剣の刀鍛冶 第03話 「魔剣 -Sword-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

てっきりこのアニメのタイトル通り
アリアが聖剣でそれを持ってセシリーがパワーアップ!
的な話を想像していたんですが
よくよく考えてみればそれじゃあ”聖剣の”刀鍛冶にはならないよな。
ということでアリアの正体は風を操る魔剣。
ルークをも驚かせる不思議な力を持った剣らしい。
アリアがリサに対して霊体が多いから私たちは助かるという発言は
2人が同じような存在であることの示唆かな?

それにしても主人公(ヒロイン)であるセシリー。
毎度毎度、好感度をこう下げてくれるヒロインも珍しいな。
命令違反を犯してまで勇ましく飛び出していった挙げ句に
何の役にも立ってないですよこの娘。
やる気満々だったのは実戦で自信が付いたとかじゃないのかよ!?
これで剣の力で戦えるようになるとかだったら更に微妙だなぁ・・・。

今回のMVPはリサの「にくじるるるうう」。
某落とし神は大喰いヒロインはダメだと言ったけど
リサもアリアも生き生きしていて可愛いじゃないか。

聖剣の刀鍛冶 第02話

★聖剣の刀鍛冶 第02話 「悪魔契約 -Valbanill-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アリアの出番が遅いのはそういうわけかー。
OPと照らし合わせると展開が読めるというか王道というか。
どういう過程でそんな関係になるのかが楽しみだな。

1話で謎だったルークの”鍛錬”についてはまったく語られず。
リサだけが鍛冶場に入れる理由も助手ってだけではなさそう。
OPのリサもかなり意味深なので
ルークとリサの能力といい、もう少し先ってことかー。

とりあえず今回はおっぱいネタとルーク初心がメインということで。
なにやら漫画版もセシリーさんゴチだそうなので買ってみるか。

聖剣の刀鍛冶 第01話

★(新)聖剣の刀鍛冶 第01話 「騎士 -Knight-」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
AT-Xではかなり早くから番宣というかPV流していたし
最速放送でもあるのでかなり気合の入れてる作品なのかな。
最近、新作であまり見なくなった王道ファンタジーという印象。
個人的には愛生さんが主要キャストの時点で注目作品ですが(笑)

刀鍛冶というからには刀を中心とした物語なのだろうと思ってたけど
“鍛錬”というもの自体がファンタジーな設定だとは思いませんでした。
ルークの片目が普通とは違っていたので
刀で剣を斬ったのはその辺にからくりがあると予想してたのに。
1話を見た後だと番宣の構成の上手さがわかってにやりと出来るな。
話は王道に盛り上がった所で終わったので次回メインみたいな感じで。

愛生さんはほっこりロリィなキャラですが
なんか耳からしてエルフっぽいので実はお姉さんという設定に期待しよう。
ようじょでもかなとかとはまた違った演技ですなー。
でもキャラ的にはセシリーの方が好みかな。
ヘッドドレスにミニスカ騎士甲冑なのがイイ。

EDは愛生さんのソロ。
確かソロデビューの前にEDがソロってことはわかってたんだっけ?
けいおん!とスフィアの時よろしく、CDが連続で出て嬉しいなー。
EDはリサのキャラと愛生さんらしさがマッチして
予想通りのほっこりな出来になっております。

そういえばこれも予告無かったけど、最近流行ってるんだろうか・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。