説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話

★(終)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ここ最近の最終回で最もぼっろぼろに泣かされました・・・。
絶対泣きそうだなと身構えててもやっぱりダメだったよ!
ここまで来ると感じるモノ全てで言葉にする感想なんてあまり意味はないと思うけど
一つ言うなら本当に良い最終回だった、と。
冬アニメのまどかに続いてオリジナルアニメかつ連続でこんなアニメに出会えるとは。
良い意味で普通に終わって良かったけど遂に終わってしまったという想いが強いです。
良いストレートに泣ける話でした。ありがとう超平和バスターズ!

ということで先に総括を書かせてもらいました。
本当にあんまり感想沸いてこないっていうのが正直な所なんですよね。
見てる間はあまり頭を使わずただ感情に任せて泣いてただけだし。
無粋というか蛇足になるかもしれませんが以下本編感想ということで。


めんまが消えなかったことで話がどう転がるかと思いきや
それぞれが自責の念に捕らわれお通夜状態、錯乱に近い状態になるのは想定外。
自分を最低という奴らばっかりだったけど自責出来るのは偉いし
どんなにゆきあつさんがネタキャラであろうが根はみんな良い奴なんだと思いました。
ぽっぽが隠していたことはめんまの死の瞬間(川に落ちて流されていく場面?)を見たこと。
何も出来なかった自分とめんまに責められるという脅迫概念でここまで怯えてたんだな。
学校に行かず世界を回ってる理由もちゃんとあったんですね。
意外だったのが、ゆきあつさんマジでつるこの想いに気付いてなかったのかよ(笑)
これは女装言いふらされても文句言えないレベル・・・。
じんたん以外4人で泣いてる場面は若干くどい部分もあったけど
それぞれの生の感情が伝わってきてそれを精算する良いシーンだったと思う。
ゆきあつの「リーダー」発言で本当に5人が1つになれたんだと実感できたしね。

消滅フラグは前回から経っていたし
元を正せばみんな仲良く!が信念なめんまなんだから
みんなが団結した時点で消滅近いのは予想通り・・・だったけど涙が止まりませんね。
塔子さんの願い=めんまの願いやあの日のやりとり=じんたん抜きの相談も予想通りだったけど
本人の答え合わせの第一声が「じんたん泣かす!」でちょっとクスリと来た。
「願い」も大事だけどめんまはみんなに仲良くしてほしくてじんたんの前に現れたんじゃないかなぁ。
最初から難しく考える必要なんて無かったんですね。

じんたんからもめんまの姿が確認出来なくなった時は辛かった・・・。
まぁ、最悪秘密基地にたどり着いたら背中の感触消えてるとかも覚悟してたので
しっかりとお別れに尺割いてくれたのは良かったです。
最後までめんまらしく「かくれんぼ」でお別れというのがもうね・・・。
手紙とか涙で文字が見えないよ・・・。
そして最後には5人全員がめんまの姿を見てお別れを出来て本当に良かった。
手紙からなかなか「みーつけた!」まで言ってくれなくて俺の水分枯らす気ですか。
あのめんまの涙の笑顔は忘れられそうにありません。

エピローグは変にめんま転生となくて良かったと思う。
めんまがいなくなってもこれから日常は続いていく。
ただ止まっていた超平和バスターズの時間が良い方に動き出しただけ。
そんな、普通の一夏の物語。


・・・不満点を挙げるとすればやっぱりもう1話欲しかったな、と。
最終回でぽっぽやつるこの本音もぶちまけからの流れに忙しなさを感じたし
1話まるまるとは言わないけど、Bパートまるまるエピローグとか見たかったなぁ。
“今の”超平和バスターズの集まりとかね。
後はこれは完全に好みだろうけど最終回だけやたら演出が青春くさいというか
高校生が5人集まってやるには端から見ると恥ずかしいシーンが多かったかな(笑)
考えずに見てたので自分は全然気になりませんでしたが。

間違いなく春アニメトップと言える作品でした。
最終回に至るまで致命的なネタバレを踏まなくて良かった・・・。
やっとこれであの花ラジオの続きが聞けるなぁ。
スポンサーサイト

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前回の引きでじんたんは本当はめんまといつまでも一緒に居たいことが示唆されたけど
今回の始まりが話飛んでて一瞬、前回の引きを思い出せなかったぜ・・・。

ここにきてまでネタになるゆきあつさんはホントブレないなぁ。
女装をサラりとバラされたりクンカクンカ継続中だったり
自分がめんま見えないなら成仏してしまえとじんたんに嫉妬全開だったり
花火で成仏しなくて弟君とか居るのに発狂したり
最初から最後までゆきあつの印象ばかりとかどういうことなの・・・。
なんだかんだ言いつつも女装バラされるのはホントは嫌だったゆきあつさん萌え。

というわけでラス前にして花火の打ち上げは終わりましたが
結果は予想に反して・・・いや、視聴者の予想通りめんまは成仏せず。
しきりに塔子さんを回想していたりとじんたん抜きで話したいこと云々からして
じんたんのためになる何かというのはほぼ確定だろうなぁ。
めんまがお前、消えるのか・・・?状態だったのはやっぱりリミットあるのね。
塔子さんに話しかけていたのは母と想い人のじんたんへの愛が
めんまが現れるという奇跡を実現したとかそんな感じかなー。

ぽっぽの意味深な言動がまだ謎だったりと伏線は残ってる。
花火で消えないとなると上げて落とす方式で別れがもっと辛くなりそう。
最後にはみんなに見えるようになって成仏するといいなぁ。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第09話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第09話 「みんなとめんま」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前回の引きだけで無く更に積極的にめんまが行動するとは。
蒸しパンを振る舞ったりしてるけど
これってじんたん以外から見たら完全にホラーだよな・・・。
そう簡単に信じてもらえるのか?と思ったけど
さすがにここまでされたら信じるしか無いよなぁ。

今回は久しぶりにネタ枠としてのゆきあつさんが見られて大満足。
めんまが存在することを知ったら知ったでやっぱり嫉妬するんだな。
イラ壁するゆきあつさんに腹抱えて笑わせてもらったぜ。
めんまのためなら土下座もするゆきあつ△
ホントこの人はブレないな・・・つるこがゆきあつ好きな理由を知りたい所だ。

本格的にめんまを成仏させようという流れになって
じんたんの「離れたくない」という本音がぽろり。
めんまもその気持ちや発言の真意に感づいてるんだろうなぁ・・・。
物語的にはやっぱり別れは来るんだろうけど
やっぱり、どういう風にめんまが消えるのかが見所ですね。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第08話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第08話 「I wonder」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂にイレーヌさんがじんたん達に心情を吐露。
こんな風に思ってたのに家に上げてくれたり日記貸してくれたり
やっぱりなんだか真意が読めない人ではあるなぁ・・・。
めんまの友達だから基本的には優しく接するようにしてるけど
ゆきあつさんみたいにめんまのことになると冷静じゃなくなって
感情が暗黒面に落ちてしまうのかなぁ・・・。
本間家にもう一度足を運ぶのは気まずさ全開だしもう絡んでこないのかな?
強いて言えば、弟君がまだ繋がりあると言えるけど・・・。

今回はなんと言ってもあなるの告白ですね!
ここまでストレートにじんたんに気持ちぶつけるとは予想外。
じんたんの反応見ると本当に異性として好きという気持ちはなかったし
こんな可愛い子が泣いていてもめんま優先するんだなぁと思うと泣けた。
あなるの一途さが少しは報われるときが来るといいなぁ。

最後にまたもじんたんが追い詰められる構図になって
5人の関係が悪化しそうになったけど遂にめんまが・・・。
物理的干渉が出来るんだったら最初からすれば良かったという意見はあるけど
めんまは無意識のうちにじんたんとのこの時間を望んでいたのかもしれない。
じんたんが他の人にわかるようなことをしてとめんまに要求しなかったのも同じか。
今回のことで遂に決心が付いためんまが行動を起こしたと考えれば
ここまで引っ張ったことに関しては違和感はないかな。

めんまが動いたことによって次回から物語も動くかな?
ここまで険悪なムードになったらこれだけでめんまの存在が信じられるか怪しいのと
ゆきあつさんがまた無駄にキレそうだな・・・。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第07話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第07話 「ほんとのお願い」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

「ふざけてるわね」

元ネタこれかあああーー!
前回に続いてじんたんかっけーんすよとかあなるデレ可愛いとか色々あったけど
イレーヌさんのこの台詞で全部持って行かれたぞ。
それにしてもホントにこのアニメは素晴らしい引きが多いなぁ。
EDへの入りやEDが良曲というブーストが旨く噛み合っているよね。

イレーヌさんに関してはそこまで深い意図があった台詞じゃないと思いたい。
今まで線香上げに言ってなかったんだろうし、
いきなりめんまについて色々やりだして何なの?という気持ちだと予想。
花火ってだけでめんまと結びついたのはイレーヌさんも日記読んだから、かな?
そこまでじんたん達が憎いなら家はともかく、日記なんて貸さなかっただろうしねぇ。
じんたん達と遊んでた時に亡くなったから思うところあるのは理解できるけどさぁ。
まぁ、花火に関してはミスリードでゆきあるつるこの記憶の方が正解なんだろうなぁ。

さて次回イレーヌさんの真意は判明するのか。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第06話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第06話 「わすれてわすれないで」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

じんたんに見せ場きたぁー!
それはともかくとしてあなるイジメが無くて本当に良かった。
寧ろ、ビッチ友達2人は心配そうに見てたのが意外。
援交という噂に翻弄されていたクラスメイトの方がよっぽど仇なしていたという。
ノートの罵詈雑言はあなるが自分で不満ぶちまけてただけなのか。
そんなことがあったその日に登校を決意してぶち当たるじんたんマジ主人公。
ひきこもり特有の喋るの苦手っぷりを発揮しながらも
授業中にかかわらずあなるを全力で庇うじんたんを見てると
超平和バスターズのリーダーだったのに納得しますね。

更にぽっぽと落ち合ったところでめんまの家に行こうとぽっぽが提案。
そもそもめんまの家で遊んだことがなかったらしいし
この様子だと告別式とかっきりに見えるから勇気ある行動だよなぁ。
イレーヌさんは快くじんたん達を迎えてくれたり
あっさりとめんまの日記帳を貸してくれたりはしたけど・・・
めんまに挨拶するじんたん達を見るイレーヌさんの目が含みありげ。
1話見る感じ、現在進行形で家庭内がぎくしゃくしてるように感じたけど
めんまが亡くなる前にも何かあったんじゃないかと思わせるなぁ。

そのことをめんまに語るとめんま泣き虫ブチ切れ。
サブタイトルの意味はそういうことか・・・。
この場面、じんたんはもう少し言い方優しかったら更にポイント高かったのに。
言ってること自体は支持するんだけどもじんたんツンデレすぎる。
イイハナシダナームードだったのがめんま騎乗位→じんたん鼻血
散歩に出かけて秘密基地で着替え中のあなると総合→じんたん鼻血の
エッチスケッチワンタッチで色々台無しすぎるよ!
普通にED入ったのは今回が初めてだっけか。

次回は日記の内容に触れられるのかな・・・。
ゆきあつやつるこの記憶も大切な鍵になってそう。
全員が仲良くなることで鍵が繋がってめんまの願いがわかるようになってるとか。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第05話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第05話 「トンネル」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ゆきあつ△
ここ最近の感想の入りが全てゆきあつの件について。
それぐらい毎回何かやってくれるとかもうゆきあつが主人公でいいんじゃないかな。

女装バレした後の居たたまれない空気は
ゆきあつが膿をはき出してくれたおかげで結果オーライかな。
めんまのことを異性として想い続けていただけでなく
贖罪をしようとしたり繊細さが乙女すぎるな。
3話あたりからゆきあつ株がぐんぐん上昇中ですよ。
ネタ担当かと思いきや一気にイケメンになるとか卑怯だぜ。

めんまとゆきあつしか知らないことを伝えたので
ゆきあつはじんたんの言動を多少信じるようになったのかな。
少なくともじんたんへの風当たりは自ら名前出したことといいマシになった気がする。
このまま次に再会して仲良くやれるとは思えないけど第一歩ですかね。
自分には見えないめんまに対してどういう答えを出すのかも気になる。

ゆきあつとセットで活躍したのがつるこですね。
そのままゆきあつ暴走させるとかつるこさんマジドS。
女装男と罵った方がゆきあつが楽になるのを見越して罵らなかったりね。
その奥底にあるのは幼少時からのゆきあつへの愛なんだろうなぁ。
髪留めをこっそり回収して試着してるつるこ可愛すぎる。
ゆきあつの態度を見るとつるこの気持ちに気付いててスルーしてそうだ。
もういいから早くこの2人がくっつけばいいと思います。

今までぽっぽの優しさが神懸かっていたけど今回は初めての失敗かなぁ。
言ってることは間違ってないしめんまのことを想ってなんだろうけどさ。
悪気がないだけにそれで泣くめんまを見るのは辛すぎる・・・。
これだけ必死なのはぽっぽも何か自分に原因があると思っているのだろうか?
もう早く物理的に証明してやれよって言うのは言っちゃダメなんだろうな。

次回予告見てるとあなるイジメルートに入りそうで怖い。
今回の一件でラブホ男から友達(笑)ズに連絡行ってるだろうしなぁ。
それに見かねたじんたんが遂に学校に・・・!的な展開か?
最近のじんたんは良い所あんまりないのでこの辺で活躍して欲しい。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第04話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第04話 「白の、リボンのワンピース」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ゆwwwきwwwあwwwつwww
と前回の感想と同じ入りになってしまったけど
まさにそうとしか言いようが無いよコレ。
というわけであっさり女装癖が露見してしまったゆきあつさんでした。
つるこがじんたん家に訪問した時点でなんとなく想像してたけど
ここまできっちり追い詰めるとは・・・つるこさんマジ策士。
せっかくの良い曲(ED)がゆきあつのせいで色々台無しすぎるわ!(笑)
ねぇねぇ今どんな気持ち?と声をかけてあげたい。
走り込みをしてたのは見付かった時に
逃げ切るためだったんだなぁと妙に感心しました。

もう今回はこれが全てすぎて色々吹っ飛んでしまったな・・・。
あなる可愛いのでハブとかやめてあげてください。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第03話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第03話 「めんまを探そうの会」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ゆwwwきwwwあwwwつwww
もうゆきあつが面白すぎてなんだか別の感動を覚えるよ。
くんかくんかの次は女装ですかゆきあつさん。
幼少時好きだった娘の姿をし夜な夜な徘徊してるとかホラーすぎるわ。
ムファッサ(シュシュ)を買うのは何回目からしいけど
これはどう見ても何通りも女装姿があるフラグ・・・。
極めつけにじんたんに対抗するかのごとくめんまを見た発言。
この人からお前には負けないオーラをひしひしと感じて
今後どう自爆していくかが楽しみです。

とまぁ、ストレートに考えればぽっぽが見たのは女装したゆきあつっぽいけど
ゆきあつのめんま見た発言が嘘ではないと仮定すれば
ぽっぽが見ためんまもぽっぽの中のめんまという可能性が1割ぐらいはあるか。
じんたんの元にめんまが〜という話は伝わっているはずなので
じんたんが居る場所でめんまに関する嘘(?)を付いたのは
なんらかの揺さぶりをかけるためなのか見栄なのか判断に悩むところだ。

そんなことはさておき
今回は髪をほどいたあなるが可愛すぎた。
もう早くじんたんに想いを告げればいいんじゃないかな・・・。
つるこは口は悪いけどノリはそこまで悪くないのが意外。
言いたいをズバっと言うだけでそこまで悪い子じゃないのかな。

予告映像の上半身裸ゆきあつェ・・・。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第02話

★あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第02話 「ゆうしゃめんま」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ぽっぽが救世主すぎる件について。
1話は昔の友達からフルボッコという辛すぎる状況だったけど
ぽっぽだけは変わらずじんたんと接してくれめんまの話も信じてもらえた。
そのぽっぽの助言等のおかげであなると再び仲良く出来たしね。
描かれなかったけどゆきあつから情報を得たのも功績だろうし。
デレの要素がまったく見えない、つることぽっぽが出会ったらどうなるか気になるな(笑)
それにしてもゆきあつが変態過ぎる気がして今後が心配に・・・。
めんまのことがある限りじんたんと仲良くする姿も想像出来ないしなぁ。
短いシーンだったけど今回で最もインパクトのあるシーンだったぞ。

出て行っためんまがあっさり戻ってきたのは良かった・・・。
めんまは相変わらず無防備可愛いけどちょっと成長しなすぎなんじゃないですかねぇ!
実は男の娘というオチなら違う意味で泣くぞ・・・。
ビッチ臭全開だったあなるの好感度も今回急上昇。
じんたんに未だに好意を持っているっぽいのもだけど
昔の想い出をトラウマがあるにも関わらず大切にしてる所とかね。
鉄壁過ぎるのがつるこで今後良いキャラになっていくのかなぁ・・・。

1話ほどのインパクトは無かったけど2話も安定して面白くて何より。
EDやなつかしネタに近い世代なのは大きいだろうけど。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第01話

★(新)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第01話 「超平和バスターズ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

今期のノイタミナを見ようと思った一番の理由で本命のあの花です。
Cの独特な設定や世界観もCMで面白そうと思ってましたけどね。
普段はあまりにも遅れてる作品は見る気なくすんですが
この2つは遅れてでもとりあえずチェックしておきたい作品だと思ったので
どんなに早くても約6週遅れチェックになるノイタミナ枠に手を出してみました。

あの花は話的にもブヒ要素的にも話題になっているので
そこまで評判いいのなら、と自分の中でハードルをかなり上げて視聴。
そんなに面白いのなら見せてもらおうじゃないか!と意気込んで視聴したら
見事に中盤からEDにかけて色々打ちのめされて参りました。
あぁ、これは確かに話題になるだけのことはあると完全に納得しましたよ。

特にこのEDの入り方は卑怯すぎます・・・。
「secret base 〜君がくれたもの〜」自体に個人的にちょっと思い入れもありまして。
ただでさえ、じんたんのいたたまれなさ全開で視聴していたのに
そうだろうなぁ・・・と思いつつもめんま死亡が確定したショックと
じんたんのやりきれない気持ちとなんとかしようという想いが伝わって来て
変わってしまったそれぞれの人物を背景に流れるこの曲の歌詞は破壊力高すぎる。
まさか1話目からボロボロと泣かされるとは思わなかった。

悪い点もあげておくと、唐突に物語が始まってめんまが存在していたので
状況を把握するのに多少の時間を要したぐらいか。
後はまぁ、基本明るい話にはならなそうなので苦手な人も多そうです。
1話は後半の構成の勝利という面も大きいので2話以降どうなるかですかねー。

1話にしてとにかくめんまが可愛いのでそれだけでも視聴価値あり。
即薄い本のプロット余裕でしたぐらいなめんま無防備可愛い。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。