説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第12話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第12話
「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」
総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

良い最終回だったけど俺の知ってる兄好じゃない感がパネェ。
この気持ちはえむえむっ!最終回を見た時の感覚に似てるな!
イイハナシダッタナーなのは良いんだけど
この作品に求めてるのはソレじゃないと思うんだ・・・。
ああでもタイトルコール件サブタイコールは綺麗な終わりだよね。
あの最後のシーンは修輔と奈緒の関係を良く表してると思う。

なんだかんだで最終回が一番まともにラブコメしてた気がするな。
鉄壁ペンギンとか策士奈緒とかAGE探検隊とか
いつもの兄好らしさもちゃんと出ていた。
アレ、やっぱりよく考えたら普通に良い最終回だった気もするな。
この謎の達成感と感動と寂しさと残念さは何なんだろう!

一つ言えることは10-11話の新キャラはいらなかったと思う(笑)
スポンサーサイト

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第11話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第11話 「世界の中心で兄を叫ぶ」
★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

10話はAT-Xでもニコ動でも配信されず
このまま行くとBD/DVDまで完全にお蔵入りになりそうですね・・・。
聞いたところによると、問題のシーンはかなり短いらしいので勿体ないなぁ。
発禁作品とは得てしてそういうものだろうし運が悪かったとしか言いようがないですね。
BD/DVDでもスルーor別の話に置き換えられるとかあったりして。

カットされた配慮からかアバンで軽く前回のダイジェストがあったけど
なにがなんだかわからなすぎたんだぜ・・・。
このカットされたタイミングで新キャラ登場はタイミング悪すぎたな。
この作品に登場するキャラの御多分に洩れずぶっ飛んだキャラなので
視聴者置いてけぼり状態のカオスとしか言いようがなかった・・・。
姉妹の性癖や状況、オチは確かに理解できたけどさぁ!
しかもこの話のまま引いて次回最終回なのか・・・。
原作連載中&オリジナル展開故にラストは無難な終わりになると思うし
盛り上がり所であるラス手前が斜め上にカオスになったのは吉と出るか凶と出るか。
いやまぁ、前回見ててもカオスだったらしいんですが。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第09話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第09話 「夏だ!祭りだ!兄妹のM:i:V」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

毎度のことだけどいつも以上に公式が病気過ぎて辛い。
もうどうにかしろよこの痴女ストーカー2人(笑)
セルフエコーの良い声はありがとうございます!
バナナやフランクフルトはありがちなネタではあるけど
今まで見た中でもトップ3に入るぐらい気合い入ったおしゃぶりだったと思う。
別アニメでそれぞれいろいろな意味でキツイ役やってるので
ある意味、この作品がオアシスみたいになってるな。
AGE探検隊の供え物が酷い絵酷すぎて吹いた。

一転して後半は彩葉放置の兄妹の良いはな・・・し?
しかしシリアスムードが3分と持たないのがこの作品です。
下着を着けてない+おんぶとか我慢した修輔は良いお兄ちゃんだな。
彩葉の扱いに泣いたけど自業自得な気もしてきた。

オチは出番がなさそうであった繭佳に全部持って行かれたという。
ダメだこの腐女子、自重しなくなってきてやがる・・・!
ピンポーン連打は来ると思ってたけど笑ってしまったよ。

予告映像がカオスすぎて次回の予想が全く付かない・・・。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第08話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第08話 「兄のトップをねらえ!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

女の戦い再び。
これ以上はいろんな意味で修輔が持たない気がするんだぜ・・・。
見てるこっちもはらはら。
お色気要素や笑える要素あるのに何この緊迫感。
だがこの状況が面白い・・・あぁ、これが奈緒の感覚なのか。
とりあえず、修輔にまともに勉強させてあげてください。

今回はこの調子で胃が痛くなりそうな話がずっと続くのかと思ったら
あっさりとプール&水着にシフト。
修輔の乳首がやけに丁寧に描かれてると思いきや
終始πタッチからの乳首ネタラッシュで吹いたわ(笑)
こんなので笑っちゃうなんて悔しい・・・!
今回の兄好も平常営業で安心した。

次回は夏と言えばプールの次のお祭り。
浴衣とか修輔さんのフェチっぷりが全開になりそうだ。
最近ずっと黒パンストごり押しだったから期待したい。
まさか浴衣に黒パンストという邪道な組み合わせはないよな・・・?

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第07話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第07話 「兄たちのAKIBA」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

本編より看板が気になって仕方が無かったのは俺だけじゃないはず。
特にkiss×sisとヨスガの自己主張の強さは異常。
EDにも製作委員会名義でクレジットされてましたが

・To Heart2 OVA
・プリンセスラバー
・こどものじかん OVA
・kiss×sis
・ヨスガノソラ
・ちゅーぶら

あんまり協力作品に関連性は無いみたい。
制作同士のコネとかで頼んでみたとかそんな感じなんだろうか。

本編はなんというAGE探検隊当番回。
相変わらずの隊長△だけど
存在しない幼馴染みを求め続ける隊長には哀愁が漂ってた。
あんまり目立たなかった山代と黒崎はここぞとばかり輝いてたな。
人妻、義妹、幼馴染み全て持ってる修輔は干されても文句は言えない(笑)
なんだかんだで奈緒が一番変態だと思うことは多々あるんですが
今回ばっかりは男の性癖大暴露ということでAGE探検隊に軍配かな。
「現実が俺達に何をしてくれたんだ!」は名言。
とりあえず店の中で騒ぐのとカレー食ってる最中にトロ的な話はやめような。

何気に耐性があんまりない彩葉が可愛く見えた回でもありました。
ときめきコーナーでヘバってる彩葉可愛すぎだろうJK・・・。

次回は今回出番の無かった繭佳のターンですかね。
男の乳首とか誰得ェ・・・。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第06話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第06話 「兄は黒パンストの夢を見る」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

全開をもしのぐ黒パンスト回だと喜んでいたら
ガチ声優を使ったBL回だったでござるの巻き。
色々カオスだったけどガチすぎるBL演出で全部吹っ飛んだわ(笑)
BL作画にBLの重鎮キャストとかスタッフ本気すぎる。
花のやつは某花瓶うんたらの有名な画像を思い出したよ・・・。

今回は「お前が言うな」の嵐すぎた。
各ヒロインが互いにどう思ってるのかがよくわかったよ。
とりあえずお前ら全員(主に奈緒と彩葉)鏡見ろ。
互いが互いに重度のストーカーと認識してるのはワロタ。
確かにこの中では繭佳が一番まともに見える。
と思ったら本性表して修輔自身にBL体験の妄想を迫るとか
ダメだこの女、想像以上に腐ってやがる・・・!
でもペット的な扱いでよしよしとか男の琴線に触れるんだよなぁ!
繭佳自身の感情はペットとして「好き」なんだろうけどね。

なにやら原作に追いつきつつあるようで次回はオリジナル?
AGE探検隊xアキバとか俺妹原作の男だけのアキバ回みたいなことになりそうだな。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第05話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第05話 「ミスターX 兄襲!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

3人目のヒロイン、クラス委員長こと近藤繭佳本格登場。
修輔の周りにはろくな女が居ない法則にのっとって
委員長もBLという特殊な性癖を持っていたのでした・・・。
よく考えたらここまで変態が居てBLか百合が居ないのも違和感あるもんな!
奈緒と彩葉がそれぞれ違うベクトルで上級者すぎるので
BL趣味がなんだかまともに見えてくるぜ・・・。
しかし、BL本1冊で殺すとまで思うのは真性だな・・・。

エロ本(を妹にバラすor破く)という人質を取り
繭佳が修輔に要求したのはペットになること。
どう考えても我々にとってご褒美です本当にありがとうございます!
修輔の思考回路は黒パンストとのWパンチである意味メロメロ。
今回は豊永さんの演技が輝きすぎてたな(笑)
客観的に見れば本当にご褒美でラブラブなんだけど
繭佳自身は本当にペットとしか思ってないのが悲しいな。

彩葉はその様子を暗視スコープ等で見てイライラ。
次回は彩葉の逆襲がありそうか?
奈緒は相変わらず兄がヘタレてるのに興奮する変態で安心した。
黒パンスト属性を得たのを認識しているので
これは全ヒロイン黒パンスト化来るか・・・!

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第04話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第04話 「妹が水着に着替えたら」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

3人目のヒロインは次回から本格登場かー。

というわけで今回は季節外れの水着回。
彩葉さんは遂にGPS補足まで・・・いや、元々やってたんだろうか。
そして敵意を露わにした奈緒との修羅BARバトル開始。
これ以上は修輔の胃が持たないよ!
だが自業自得なので同情はしない。
オチに関しては全面的に同情するけど(笑)

それにしても兄含むBLも行けるとは奈緒は玄人すぎるな・・・。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第03話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第03話 「ライバル出現!兄妹大ピンチ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんだか知らないけどイイハナシダナーっぽく終わったから良しだな!
彩葉の情報収集方法が映像的に見られたり直接デートに誘うなど
攻勢は凄かったけど、やっぱり奈緒も奈緒でただの変態だった・・・。
デートの尾行で我慢出来なくなって飛び出すのかと思いきや
尾行の尾行に気付いてた挙げ句に、ピンチの兄を見て興奮。
まさかこの妹はNTR属性とかも好んでるのか・・・!?

証拠写真(というか自分用?)を友人達に撮らせて小芝居したり
電話で修輔に助け船を出したりとこの妹プロすぎる。
後日、学校で友人と会ったときに彩葉含め自然なままなのが怖すぎるわ(笑)

なんだかんだで修輔は元通りのAGEに戻って元鞘。
これからも奈緒と彩葉の女の戦いは続いていく良い最終回だった。
さて、そろそろ3人目のヒロインが本格登場しないのかな?

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第02話

★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第02話 「ツインテール、兄妹を襲撃」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

1話の写真で仄めかされていたツイテの彩葉登場。
幼馴染との再会というテンプレ展開はいいとして
まさかこのヒロインも変態だとは・・・\(^o^)/
変態というよりもただのヤンデレ症候群ですが。
ともあれ真人間誰もいねぇ!

Mな俺的には病まれるほど愛された挙げ句
痛くない束縛ならバッチ来い!な人ではありますが
さすがに1日の自家発電回数や義妹という秘密を握られるのは
アマガミのストーカーっ娘ちゃん以上の戦慄を覚えたぞ(笑)
確かにこの部分だけ見ればヤンデレよりも変態分が勝るかもしれない。
でも結局は修輔の幼少時からの訓練された変態紳士っぷりが原因なので
自業自得というかフラグ管理はしっかりね!ということですね。

奈緒の変態っぷりも修輔の様子が変なのでエスカレート。
言葉でどう言おうがたくし上げとか据え膳以外の何物でもないな。
リコーダーぺろぺろも男がやるとただの変態なのに
性別が逆だったら・・・やっぱりただの変態でした。
BGMがリコーダーなのはシュールなギャグすぎる(笑)

次回は彩葉の話がまだ続きそう。
3人目のヒロインっぽい繭佳回はまだ先かな。
このヒロインもどうせ変態なんだろうな!

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第01話

★(新)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第01話 「兄と妹のヨコシマな日常」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
キャラデザは原作準拠と思えばそんなに気にならないけど
アニメーションとしてほっそいキャラが動いてるのは最初は違和感あったな。
見ていくうちにあんまり気にならなくなったけど。

タイトルに反して1話からキタエリな妹がデレデレというスタート。
兄も妹もモロ変態なのはkiss×sisに通ずるところはあるな。
家族がそこまで否定的でないにせよオープンでもないことと
普段は兄へ直接の好意を出さないところが違うぐらいか。
どうしても前期の俺妹やヨスガを思い出してしまうのは仕方ないよね。
1話にして実妹じゃないということが判明してしまったわけだけど。
くんかくんかはもはや兄好き妹のステータスですね(笑)
逆は放送出来ないレベルのアレさなのに、妹→兄だと問題無いふしぎ!
不思議っていうかうらやま(ry

OP含むスーパーキタエリタイムということもあって
ギャグアニメとして見れば今期始まった中では楽しめそうな方かな。
ビジュアル的にはツイテちゃんの方が好みなので次回が楽しみ。
それと荻さん何してはるんすか。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。