説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第12話

★(終)もっとTo LOVEる -とらぶる- 第12話 「大スキ?1/大スキ?2/大スキ?3」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

俺たちのTo LOVEるはまだまだこれからだ!
原作をほぼ再現した終わりだったんですが
連載当初に感じた「えええ!?こんな終わりかよ!」感が薄いのは
アニメという媒体のおかげなのか、時が経ってこれがTo LOVEるらしいと思うようになったのか。
リトが意識を失いかけ、ララと春菜が手を差し伸べるオリジナルは
アニメ的な演習が光ってて良かったな。
こういったちょっとした修正のおかげもあるんでしょうが
少なくとも「もっとTo LOVEる」は“らしい”最終回だったんじゃないでしょうか。

読み返してみると14巻で春菜はララに想いを告白してたんですね。
3パート構成かつほぼ時系列が気にされないこのアニメとしては
最後に回すことでそれっぽい展開になったのも正解かな。

プール話はやっぱりアニメ栄えするよね。
有終の美を飾った常勝AT-Xに盛大な拍手を!
見えてるところが原作より多いとはさすが(笑)
声の関係もあって最後まで安定の萌えエロでした。

評価はかなり主観入ってるけど気にしない。
2期に俺得エピソードが固まっていたり
俺得キャスティングすぎるのがいけないんです。

ところでダークネスのアニメ化@AT-Xはいつになるんでしょうか?
スポンサーサイト

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第11話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第11話 「「妹」戦線異常アリ/偽りの恋?/恋愛予報」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

美柑&ヤミメインのスーパー俺得タイム始まるよー。
Cパートも序盤はモモのターンだったし本当に俺得だよ!
どうでもいいけど、美柑の変換を間違えてたことを今更気付いたというね。
アレですよ、たまに観鈴と美鈴がごっちゃになるよね的な!(言い訳

俺がTo LOVEるで好きなのは美柑、ヤミ、モモ、唯あたりなんですが
Aパートの美柑話はTo LOVEるで好きな話トップ3ぐらいに入ります。
美柑の年相応の可愛さ、妹としての可愛さ、
女性としての可愛さが全て表現されてると思う。
幼少時の2人を見てると、ヨスガなら良かったのになぁとか思わないでもない(えー
美柑さん小学生だからなぁ・・・でも美柑なら小学生でもいいゲフンゲフン
この回だけでも今まで見てきた甲斐があったんだぜ。

Bパートはヤミにセリーヌの花粉がかかって・・・という話。
デレ&私服ヤミきたああああ!!
私服を着るとかなり幼さが増しますよね。
アレ、俺ろりk
キスをここまで迫ったキャラも実は珍しかったり。

Cパートはちょっと前に感想でも触れたナナと春菜の組み合わせで
春菜のリトへの恋心をナナが知る話。
関与してないところでも好感度が積み重なるのはさすがリトさんやで。
遂に春菜が決心して、ララと対等な友人であるためにリトへの想いをララに告白。
これで最終回フラグが立ったところで次回最終回。
映像見る限りは特に原作を改良してくることも無さそうな終わりかなー?

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第10話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第10話 「花粉伝心/オンナノコノキモチ/ドキドキ☆メール」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんという唯回。
最近、活躍が少なかった所でこれとはさすがやで!

AパートはいつものTo LOVEる巻き込まれに唯がくっついてるぐらいでしたが
Cパートの唯は恋する乙女全開で見ていてニヤニヤが止まらなかったな。
春菜も恋する乙女ですが、やっぱり自分はツンデレスキーなので・・・。
そして相変わらずの常勝AT-Xクオリティ。
唯ってララと同じか次ぐらいに裸晒されてる気がする(笑)

Bパートは珍しく里紗に焦点が当たる話。
この娘、御門先生ばりのエロスです。
コイバナになった時に春菜のことを黙ってるのは
春菜がリトを好きな想いを胸秘めているため。
逆にララはオープンにしてるのでそっちをサポートしようとしたり。
ちょっと軽いところはありますが根は良いキャラなのです。

次回は映像見る限り個人的に山場かもしれない。
美柑&ヤミ好きの俺歓喜。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第09話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第09話 「誰がためにベルは鳴る/迷惑暴走?/恋心アイドル」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ロリ美柑ちゃんマジ天使。
生意気な所あるけど美柑はホントええ娘やで・・・。
寧ろ、個人的には生意気な所はプラス要素ですけど。
今期は俺妹、ヨスガといい実妹のクオリティが高いですね。
私ロリコンじゃないけど蜜柑ならアリと思うの、色んな意味で(えー
両親登場は何気に初じゃなかったっけ?OVAでは出てたのかな。

Aパートがイイハナシダナーだったけど
B/Cパートはいつも通りのTo LOVEるで安心した。
昨日はヨスガで敗北を味わったものの
ワンランク上のAT-Xはあんなことじゃへこたれないぜ。
2パート連続脱衣モノってよく考えたら凄いよな(笑)
安定の乳首率でした。

個人的に見所だったのはずっと愛生さんのターンでしょうか。
モモとペケ(中身リト)が喋り続けるというなんという俺得。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第08話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第08話 「大きくなぁ〜れ♪/ワンダフルライフ/気分はトランス」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんだか地上波では光渡し大活躍だったみたいですが
AT-Xは相変わらずそんなこと関係無しの大勝利。
というかパンツぐらいデフォな作品だと思ってたから
規制箇所を知るまで全然見当が付かなかったぜ・・・。
しかし、何故おっぱい大作戦に蜜柑も混ぜなかったのかと(ry

Bパートはてっきりナナとマロンの話かと思いきや
まだリト犬化の話を消化していなかったっけか。
ペロリスト歓喜の話でした。

個人的な見所はCパートの入れ替わり話。
To LOVEるに入れ替わり話多いのは仕様です。
今回は美柑とヤミの入れ替わりでしたが
美柑ちゃん(中身ヤミ)マジ天使すぎてワロタ。
こういうリトの性格イケメンエピソードが多いので
リトがモテモテなのは納得なんだよなー。
リア充爆発が信条な俺もリトさんなら許せちゃう・・・!

次回はロリ美柑とかまた俺得な。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第07話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第07話 「闇の診療所/敵対心/おかしな春菜ちゃん」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

好きな人には申し訳ないけど
なんという地味ヒロインごった煮回・・・。
ヤミ話がドリル話だったらもっと酷かったな!
ヤミ話は2期だけでもデレ化の進行が見てとれて面白い。
AT-Xなのでヤミの裸とか気にすることはない。

春菜は個人的には好きでも嫌いでもないんだけど
オチを知っている話なのでいまいち楽しめず。
春菜がリトのこと意識してるのはバレバレだしなぁ。
ここにララが介入してやっと面白くなるので
この微妙な三角関係はもう少しの辛抱か。

次回は美柑の出番多そう!今回皆無だったしね・・・。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第06話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第06話 「ビーチ・ガールズ?/深夜の家庭教師/恋愛マスター?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回はやっとララに焦点が・・・つまり微妙k(ry
ララは原作後半になってくると可愛くなってきたんですけどね。
春菜との修羅場(でもないけど)まだー?
やっぱり1期のララとなんとなく違う気がする・・・。
戸松ボイスになれすぎてしまったせいだろうか。

まったく関係ないのに美柑の入浴シーンを挟んだり
サービスカットに美柑を入れてくるあたりスタッフは空気読んでるよね。
唯は当番回多いし質も良いからたまに空気になるのはしょうがないか。
水着回はこれだけヒロインズが集まるのも珍しい話でした。

次回は・・・だからルンは誰得だと(ry
ヤミを楽しみにする作業が始まるな・・・。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第05話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第05話 「恋愛クィーン!?/お遊戯しましょ♪/甘い気持ちはチョコの味」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

Cパートで本気出すのがもっとらの法則なんだろうか。

Aパートの沙姫さんは割とどうでもいいのでスルーとして
Bパートは人類幼女化計画という一部の人歓喜な計画。
なんというか、声優の本気が試される回だよな!
ロリ名塚がトトリすぎて可愛いのとロリ戸松が可愛かった。

Cパートは再び唯の当番回。
そして原作で有名な「くぱぁ」があった回でもあります(笑)
地上波は予想通り光渡しだったようだけど
さすがの常勝AT-Xさんはハンパなかった。
リトの手の動きに妙な擬音で十分な再現度と言える。
あそこで喘ぎ声上げなかった唯はガチで偉いと思う(笑)

くぱぁはさておいても唯がメインヒロイン過ぎて可愛すぎる。
色々テンプレではあるけど、変なキャラが多い中では逆に新鮮。
春菜と違ってイベントに恵まれすぎてるから唯が可愛く見えるんだよなー。
美柑の唯曰く義理チョコを見てのニヤニヤはたまらないな。
もう唯と美柑が可愛いだけで生きていけるな。
後、チョコもらいまくりなリトは爆発すればいいと思います。

次回は海・・・沙姫のプライベートビーチの話だろうか。
バレンタインは原作ではかなり後半の話なのに
時系列無視しまくりのオムニバス感はTo LOVEるらしくて良いけどね。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第04話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第04話 「ヤミヤミファッション/ワンダフル・ラブ?/ツインズ☆エスケイプ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

Aパートはサブタイの通りヤミのファッションショー。
イヴのコスプレェ・・・。
カジュアルな服を着てもヤミは可愛いなぁ。
ツイテとか空気読みすぎです。
微妙にデレっぽいオチが原作でも好きでした。

Bパートは正直あんまり語ることが(ry
入れ替わりネタは演技が面白いよね。
とまっちゃんは相変わらず本気やで・・・。
AT-Xでは勿論春菜の胸が見えて大勝利でした。

Cパートは今回の本編。
久しぶりにナナモモキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
原作の時から微妙に黒い性格のモモは好きだったけど
OADでキャスト発表された時は良い意味で適役すぎて驚いたな。
しっぽフェラはガチでエロすぎて困る。
百合スキーの俺歓喜だし何よりこのペアだしね!
攻めも受けも愛生さんの本気を垣間見た気がします。
クェイサーはおっとりキャラだしあんまり萌えなかったからなぁ。
モモは現在連載中のTo LOVEる ダークネスでもすっ飛ばしてるので
何れはこれもアニメ化・・・OADでもいいからお願いしますよ。

次回は予告映像だと結構どうでもいいなぁ・・・(ぉ
ルンとドリルはヘタしたら近衛の2人より人気無いんじゃあ・・・。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第03話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第03話 「特恋薬(とっこーやく)?/レンズ越しに見る君は…/愛しの君はシンデレラ?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

1期もあまり覚えてないしOADも見てないので
どこまで原作消化してるのか謎だなぁ・・・。
OADCMでリコが出てた気はするので
今回の前日譚、偶然リコになっちゃった話は消化済みかな?

ワンランク上のAT-X大勝利な話ばっかりで何より(笑)
特にまじかる☆タルるートくんよろしくな眼鏡話は
ほぼ下着オンリーという桃源郷。
そのおかげかオチは原作以上に悲惨なものになってましたが。
直で見るだけでもアレなのに、目の前でぶら下がってるとかもうね。

唯話は安定してラブコメなので見ててニヤニヤ。
サブタイは恥ずかしいセリフ禁止すぎると思います。
そして上条さん(阿部敦さん)何してはるんすか。

次回はナナモモお久しのザスティーン!

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第02話

★もっとTo LOVEる -とらぶる- 第02話 「暗闇の中でうつるもの/ようこそ!結城家へ/お泊り会」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

こうして3話形式にすると如何にリトがラッキースケベかがわかるよね。
この毎度のお約束がTo LOVEるの良い所だけどね!
まさか連続で風呂回とは・・・。
AT-Xは相変わらず光や影に負けないワンランク上のクオリティでした。
蜜柑のぱんつ!ぱんつ!ホント今期のAT-Xは勝ち組だと思う。
1期ではリトの両親についてスルーされてたと思うんだけど
普通に両親ともに姿出てきたな・・・ママンの登場が楽しみ。

次回は今回出番が無かった唯と1期でやらなかったリコ話か。

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第01話

★(新)もっとTo LOVEる -とらぶる- 第01話 「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

さすがワンランク上のAT-X。光渡しなんてなんともないぜ!
今期はヨスガといい禁書最速といいAT-Xの価値急上昇ですね。
契約してて良かったAT-X!
・・・まぁ、地方はAT-X無いとやってられないというだけですが。

それにしてもTo LOVEるを再びTVAで見ることになるとは・・・。
懐かしいなぁと思ったけど2年前かー。
そりゃ中の人も演技忘れるわな!
ってぐらい主要キャラの声に違和感が。
単にこっちが久しぶりすぎて声を忘れてるだけかもですけどね。
キャラというよりその声優さんのデフォ声に聞こえて・・・

いやまぁ、俺得キャスト全開なので個人的にはいいんだけどさ(笑)
その中でも、代役であるペケ(愛生さん)の違和感の無さは異常。
ひいき目抜きにしてもさすが愛生さんと言わざるを得ないです。
けいおん!の唯や超電磁砲の初春みたいな配役が多いけど
ラジオ等聞くと演技の幅広いがよく分かる。
ファンとしてはもっと色んな役をやって欲しいなぁ。

原作は最後まで読んでますがかなり記憶が曖昧。
単行本は途中まで買ってたんだけど読み返してなかったり。
今回のは基本原作準拠・・・であってるよね?
前作のオリ全開も嫌いじゃなかったけど
今作は3パート構成だし、原作話消化していくのはわかりやすい。
記憶が曖昧なのもそういう意味では楽しめるかも。
なんだか絵がれでぃ×ばとっぽくなったのは気のせいだろうか。
今作の方が可愛くて好み。唯と美柑可愛い。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。