説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第26話

★(終)スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第26話 「貫け、奴よりも速く」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

色々あったスパロボOGINですが遂に最終回です。
途中からは完全にファン向けの作品になっていたと思うので
評価としてはあまり公平ではないご愛敬。
そもそも原作プレイしてるかどうかはともかくとして
多少なりスパロボに興味がある人じゃないととっくに切ってるはずだしね!

そんなわけで最終回も斜め上を行く展開を見せてくれました。
まずはクライウルブスが台詞は無しですが人物登場!
それからエピローグもですが外伝からのキャラの顔見せ。
余裕が出来れば三度のアニメ化もあるのかなー。

ノイレジセイアとの決戦。
ギリアムはちゃっかり生きてて安心。
登場早々に必殺技を連続で叩き込まれるのは仕様です。
マウンテン・プレッシャーに天上天下一撃必殺砲のコンボで既に半壊。
原作では歪曲フィールド持ってるから無駄に堅いんですけどね。
キョウスケの「もう一押し」という言葉に応えて親分登場。
「俺を呼んだか!」はいくらなんでもギャグすぎる(笑)
親分登場ということは・・・そう、遂に竜巻斬艦刀の出番です。
OPでやってるし宇宙空間だしもう見られないと思ってました・・・。
宇宙空間なんてなんのその。謎の大地出現でトロンベが駆ける!
刃馬一体からの「我らに断てぬものなし!」でテンションはMAXです。

えらく早く片付いたなぁ・・・と思ったらそんなことはなかったぜ。
フラグは立っていたものの、ウェンドロが犠牲になっただけかと思い込んでたら
まさかのアインスケがこちら側に。
レジセイアを古きレジセイアと呼び名実ともにラスボスに。
アインストと言えばコピーですがアインストアイゼンは今まで出番無し。
ここぞとばかりに一部の味方機コピーを披露してきました。
グルンガスト、サイバスター、SRX、グレート雷門・・・えっ。
修復が完了したアインスケはもはやいろいろ面影がなさ過ぎてなんて呼んでいいのか困る。
クレジットでは本人はベーオウルフになってましたけど。

地球に向かったベーオウルフを転移で追ったのがATXチームとソウルゲイン。
残ったキャラ達はコピーのお掃除です。
最終決戦ということで今まで以上に必殺技のオンパレードが熱い!
色々あるけど、前回見られなかった暗剣殺を見られたのは旧シリーズファンとては嬉しい。
ネタ的にはデッドエンドシュート!とか全裸クロスマッシャー(笑)とか。
コスモノヴァは世界観どうだろう?と思ってたので見られるとは思いませんでした。

ベーオウルフ戦ではキョウスケ&アクセルの共闘がとにかく熱い!
キョウスケ「貫け」アクセル「奴よりも速く」のサブタイコール入りましたー。
原作GBA版では印象深い演出があったけど中盤のシナリオなんですけどね。
ソウルゲインを大破させつつも強力な一撃を残してアクセル退場。
キョウスケも負けじとバンカー打ち込むものの・・・ここで弾切れかよ!
反撃命中率100%のピンチを救ったのはアルフィミィ。
アルフィミィはもうちょっと掘り下げられないとなんで援護防御したのかわかりづらいよなぁ。

2人の犠牲を無駄にしないためにも再びキョウスケが猛る。
その時発見したのは1話アバンでアクセルが置き土産と打ち込んだ玄武剛弾。
まさか1話の戦闘がここで活きてくるとは・・・。
そこにキョウスケの渾身の一撃が決まって決着。
どう見ても大気圏突入コースに見えましたがさすがキョウスケだ、なんともないぜ!

最後の方は尺的にカツカツに感じる部分もあったけど
逆に言えば怒濤の展開で常にクライマックス気分を味わえた最終回でした。
会話パート好きとしてはエピローグもう少し欲しかったりもするけど
前述の通りそれなりにサプライズがあったのでまぁいいか。
DWの出来がアレだったこともあり
最初から最後までファンサービスを忘れないアニメだったのは
DWでがっかりしたスパロボファンとしては凄く嬉しいです。
DVD/BDの発売が遅いのはそういうマイノリティさを理解してるからという部分もあるんだろうね。
発売日が決まってないBDは何かと連携して出しそうですね・・・何かの体験版とか。

基本的には大満足なこの作品ですが唯一、自分が残念だと思ったのは
結局、ランページゴーストをまともに見られなかったことでしょうか。
キョウセレ大好きな身としては本当に残念です・・・。
あのどう見てが無理がある攻撃方法と夫婦漫才をアニメで見たかったなぁ。
というわけで、是非DVD/BDに27話収録でやってくださいスタッフさん(笑)
スポンサーサイト

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第25話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第25話 「かつて在りしもの」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱりアインスト+ウェンドロきたー!
ただでさえ噛ませ犬なのに遂にアインストの踏み台になってしまったか・・・。
憑依されたのが最初からというのがまた。
正式なラスボスになれないラスボスキャラが定位置だったけど
それ以下の扱いに泣いた、メキちゃんの格好良さを引き立てただけじゃあ。
ファンとしては原作ゲームとは違った展開がちゃんとした伏線から展開されてるので
やっぱりかー!という思いでテンション上がりましたけどね!
THE LAST JUDGMENTからVIOLENT BATTLEへの切り替わりとか最高すぎる。

アインドロとアインストの登場に戦局は混乱。
シャドウミラーは転移で脱出を試みるもののアインスト空間に阻まれ失敗。
部隊をVSアインストとVSシャドウミラーに分けて決戦ステージ第2部開始です。
サイバスターはやっとサイフラッシュ使いましたね。
グランゾンのグラビトロンカノンは味方も巻き込むのでアレだけど
どうせならヴァルシオーネのサイコブラスターも使えば良かったのに。
キョウスケVSアクセルのOP再現+極めて近く、限りなく遠い世界には鉄板すぎますね。

ウェンドロは何故かサイバスターと対峙。
グルンガストとダイゼンガーの援護防御の瞬間に流れる鋼の救世主!
計都羅?剣と斬艦刀・雷光斬りのツイン攻撃に
援護攻撃でSRXの天上天下念動爆砕剣の剣の連続攻撃でディカステス撃破。
どうせなら暗剣殺が演出付きで見たかったなぁ・・・。
作品的にグルンガストがトドメというのはアレなんだろうけどさ。

レモンは因縁通りエクセレン(とラミア)との戦闘。
あまりにもハウリングランチャーXで瞬殺されてカワイソス。
原作でもエクセレンで倒せば関係が明らかになるんだっけか。
レモンとラミアの親子のような会話が良かった。
ワカメことヴィンデルはせっかくの麒麟・極をあっさり虎龍王に返されて行動不能。
ワカメは所詮ワカメだったか・・・それにしてもフルボッコすぎる。
ヴィンデルとの決着は因縁あるギリアム自身の手により。
ぬいぐるみ、アポロンマスク=ヒーロー戦記ネタとかファン歓喜だな。
展開が違うけどCode Z.E.U.Sはどうなるんだろう。

ギリアムの力で出来た転移フィールドを使って遂にラスボスのシュテルン・ノイレジセイア登場。
合体イベントを省略できたのと今回の駆け足っぷりのおかげで
最終回はそこそこ余裕が持てそうな気がしますね。
まだ解決してないのはアルフィミィとアクセル。
さてさて、最後はどう楽しませてるのか期待です!

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第24話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第24話 「白き魔星へ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

完全に諦めてたのにまさかのOP変更キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
映像が手抜きとか思ったけどもう3話しかないからしゃあないか。
OP1で出番無かった機体&キャラ中心の構成は良かったね。
25、26話で映像変わったら神だけど
正直、ここまできたらOPEDカットで本編に尺使って欲しいのが本音ですね。

序盤は最後になりそうな日常パート。
トロンベさんを筆頭に料理が巧いキャラや紅茶アピールが良い。
マイの恋愛フラグも忘れた頃に回収。
ゼオラさんはサービスシーン&ご褒美ありがとうございます!
こうやってみるとスパロボに日常パートはやっぱり必要だと思う。
1話まるまる日常パートでも全キャラ描けないぐらい
それぞれのキャラ造形が深いんだからホント勿体ない。
ディフェンスに定評のあるラッセル喋ったのは凄く久しぶりのような。
カチーナさんとラッセルのスピンアウト作品とかあったら歓喜するのになぁ(笑)

後はもう怒濤の戦闘パート。
インスペクターのあの兵器を見てSEED思い出したのは俺だけじゃないはず。
トラウマBGMことVIOLENT BATTLEも久しぶりだなぁ。
今回はBGMがふんだんに使われたのもあり戦闘が非常に盛り上がりました。
白銀の堕天使って今まで流れてたっけ?
鋼鉄の狐狼やらサイバスターやらダークプリズンやらホント盛り上がる所で流してくれます。

戦闘シーンの見所を語るとキリがないので割愛しますが
内容的にはスパロボお馴染みの名前ありパイロット処分ステージ。
まぁ、実際決着付くときはこうあっけないものだしなー。
攻め込まれて後がないという状態なのであっさり撃墜はそこまで違和感ないはず。
四天王はなんだかんだで味方の特定のライバルキャラとの戦闘シーンもあったし
向こうがあまり武装を使わなかったことを除けば見せ場あったんじゃないかな。
ヴィガジなんてメガガルガウなんていうオリ機体という優遇っぷりですよ!

印象的だったのはキッチリライバルになってるキョウスケVSアクセルでしょうか。
リーゼとラインのコンビで攻めてたのでランページゴースト期待したんだけどなー。
キョウスケ1人の力でアクセルと互角以上の戦いを繰り広げる必要はあっただろうし
今回の場合はしょうがないかな、エキドナは空気の読まないラミアの犠牲になったのだ・・・。
エキドナは撃墜シーン長かったし今回の引きだったし
半オリ機体の黒アンジュルグのこともあり出番少ないのに優遇されてたなぁ。

そんなわけでインスペ&シャドウミラー決戦の前半戦でした。
次回は予告映像だけじゃどこまでやるのか想像付かないな。
アクセル含むシャドウミラーとの決着、引きでウェンドロ+アインストと言ったところか?

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第23話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第23話 「堕天使の心」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

主人公後継機登場回かと思ったら全裸回だった・・・
というのは半分ぐらい合ってるから困る。

というわけで遂にアルトアイゼン・リーゼ登場!
何話構成なのかは知らないけどあっても@3話ぐらいしかないという。
登場が遅いだけあって初陣から出し惜しみ無しなのがいい!
ハウリングランチャーをビームコートでノーダメージで受け止めたり
プラズマホーンに「伊達や酔狂で(ry」というお馴染みの台詞を言ったり
リーゼにまとわりついたアインストを一掃するアヴァランチ・クレイモア。
そしてアルトと言えばこれ!なリボルビング・バンカー!

個人的にアルト自体、スパロボ主人公機の中でトップに入るぐらい好きなんですが
そのアルトの後継機、リーゼがぬるぬる動くシーンは濡れるな。
宙間戦闘故に、地続きのアルトの疾走感を表現できないのは残念だけど
キョウスケが顔をゆがめるほどのブーストがあったから問題ないかな。
ゼンガー絡みのように特別な演出があったわけではないですが
台詞やシチュも相まって熱い熱い!
説得シーンや終わった後のエクセレンとのラブラブっぷりも必見です。

全裸カットインと言えば、クスハの十八番なんですが
今回は犠牲者が更に・・・念動結界っていうか全裸結界だこれ!
アニメではエクセレンも全裸が多かったけど今回は共にキョウスケも。
リョウトの全裸と共に誰得全裸が目立ちますが
キョウスケの意識に現れたレジセイアは割と重要なこと言ってたような。
イメージに出ていたのは“向こう側”のアインスケだよなぁ?
もしや、とは言ってましたが本当に“こちら側”に現れるんじゃ・・・。
ただでさえ、話数厳しいのにそんなオリジナルやる余裕があるかどうかですけど。

今回はリーゼお披露目エクセレン説得回でしたが
ちらほらと気になる&ファンへのサービスシーンも目立ちましたね。
台詞やキャラの登場は無かったもののクライ・ウルブズがチラっと登場したり。
出ないと思ってたのにちゃっかりレイブンに換装してたり。
ビルガーのジャケットアーマー付け直しはこう見ると面倒ですね。
ウェンドロの台詞がアインスケのようだったのも気になります。
ラスボスの位置に付けないラスボスであるウェンドロが
ここでまたアインスケに出番を喰われたら哀れすぎるすぎるな(笑)

次回は「白き魔星へ」ということで
L5宙域でのインスペクター&シャドウミラーとの決戦かな。
ここで2話ぐらい使ったとして本当にギリギリになりそうな・・・。
いや、キッチリちょうどと言うべきなのか。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第22話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第22話 「散りぬべき時知りてこそ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

オウカ・・・。
生存に期待したけどオウカはやはり死なないとダメなキャラかぁ。
アギラがグラヴィリオンに乗ったおかげで
直接決着を付けるというわかりやすい構図になったのは良かったな。
マシンセルアギラの禍々しさは今までしてきた研究の象徴にも思える。

ウォーダンとの決着は期待してたよりはちょっと残念だったかなぁ。
ど派手な技のぶつかり合いを期待してたんですが
決着が付いた瞬間はかなり地味だった気が。
これなら今までの戦闘の方が盛り上がったなぁ。
地味さに目を瞑れば原作準拠の良い決着なんですけどね。
竜巻斬艦刀はこのままじゃ撃つタイミングないまま終わりそうだ。

次回はやっとこさリーゼ登場!
OPに変更があるとすれば24話からだろうか?
次でラインリーゼ周りは解決するのかなー。
26話だとしても3話ぐらいで
シャドウミラー、インスペクター、アインストを終わらせるのは間に合うんだろうか・・・。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第21話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第21話 「眠れ、地の底で」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

歌は変わらずとも相変わらず細々とOP修正されてるな。
前回はヴァイスがラインになってたけど、今回はエクセがアインスト仕様に。
アルトがリーゼになって完成ならそれはそれでいいんだけど
OPの最後のカットとかもちゃんと後継機に変えて欲しいなー。

まさかの中編・・・だと・・・?
ここまでアーチボルドとの決着を丁寧に描かれるとは意外すぎる。
カトライア絡みの回想を入れたのは未プレイ組には親切。
プレイ組にもこういう状況だったのかとよくわかる映像でした。
エルザムが撃つときの稲田さんが熱演過ぎてやばい。
よく考えればEDで真っ先に顔が見えるカットで登場するのはライとエルザムだし
元々この部分はちゃんと尺取ってやるつもりだったんだろうなー。
戦闘もSRXの分離機能を活かしたりR-2のアイコンタクトがあったり
細かい演出が多かったのでネタバレ!?が楽しみ。
・・・あのなんとかリオンについても知りたいしね(笑)
でも現時点で15話までしか更新されてないんだよなぁ・・・。

追記。
書き忘れてましたが、SRXチームとエクスバイン、AMガンナーと合体攻撃は必見ですね。
それにしてもリュウセイはキック好きだな。

もう1つの決着とも言えるオウカ周りの話は次回に。
年少組は既にフルボッコにされてるけど、元気そうなアラドががんばるのかな。
ウォーダンとの決戦もまだですがこっちはトロンベ居ないからなぁ。
トロンベ駆けつけて竜巻斬艦刀に期待したい。

どう考えてもアルトが直るのは23話以降ってことか
せっかくの後継機が活躍できるのは3話ぐらいとか勿体ないなぁ・・・。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第20話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第20話 「若き猛禽」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

OPもう変わらない気がしてきました\(^o^)/
リリース情報とか調べない人だからそこから推測しないで楽しみにしてたのに!
まだアルトが修理されてもいないので映像ぐらいは変わると信じてる。

というわけで今回はVSノイエDC敵幹部前編。
そしてやっとこさのゼオラ救出イベントです。
ストーリー上、毎度中盤以降救出になるのが仕様なんだよなぁ。
TBSの名前が出てきたときに予想はしてたけど
説得→TBSの流れがやはり熱い。
でもその肝心のTBSが映像的に若干残念だったような。
ドライが無いし高級より緑オーラまとうだけで良かった気がする。
最後のビルガー・ファルケンのどや顔(フィニッシュ演出)も欲しかったなぁ(笑)

他に意外だったのがゲシュmk2Sアルトカラーの再登場。
それにしてもキョウスケさん、片目で戦闘余裕とか凄いな。
サイバスターのハイファミリアもやっと使ってくれました。
コスモノヴァみたいなファンタジー兵器は使ってくれなさそう。

次回はゼンガーVSウォーダン、年少組VSオウカ、ライ・レーツェルVSアーチボルドあたりかな。
アルティメットグラヴィリオン登場に期待。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第19話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第19話 「龍虎王顕現」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂に来ました龍虎王&虎龍王!
3話で顔見せというなのフラグを立てたっきり
いつになったら登場するんだと待ち望んでましたよ。
OPで最初からシルエット無しで登場してたのでダイゼンガーより早いと思ってたしね。
ちなみに原作ではルート分岐の片方のルートで乗り換え。
寧ろ、OG2部分では参式を満足に使うことが出来ないしね。
タイミング的にはフェアリオンとほぼ同時ぐらいなので
どれだけ引き延ばされたかなんとなくわかるんじゃないかと思います。

引き延ばされたおかげでノイ・レジセイア初登場のタイミングと重ねたのは良かった。
アインストと超機人の過去から続く因縁もなんとなく理解できたかと。
レジセイアの登場は逆に相当早くなってますね。
アルフィミィが存在しているということで消滅してないのは確定。
問題は後何回登場するかですかね。

追記:クレジットみるとただのアインストレジセイアだった模様。
若本ボイスのアインストとかややこしすぎる・・・。

龍王機と虎王機が参式を取り込む時ってこういうことになってたんだね。

戦闘は全体的にまんべんなく出番があって良かった。
遂にリューネがクロスマッシャーを!久しぶりに仕事したな!
サイバスターはサイフラッシュ撃つと思ったんですが
アカシックバスターがどう見てもMAP兵器だったんだぜ。
アイビス&レオナのWソニックとか原作でもなかなか見ないコンビですね。
地味ながらも量産機乗りの人たちやビルガーも活躍。
ここにアルトが居ないのが残念でなりませんね。

そのアルトとビルガーに遂にパワーアップフラグ。
次回はそろそろゼオラ救出できるかな。
そしてOPは変わってくれるのか・・・。
EDは映像がやっと手抜き映像じゃなくなりましたね。
一部のカットに気合い入れすぎだと思うんですが(笑)
映像的にこれがずっとということもないのかもしれません。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第18話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第18話 「誘(いざな)う鬼火」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ダイテツ中佐・・・いえ准将の追悼回。
映像で見ると大往生っぷりが際立ちますね。
アニメでは飲みのシーン等があまり出てなかったので
キャラとしての印象はあんまり強くないかもしれませんが
死に際や追悼のクルー達の反応を見れば偉大な人物だったのは一目瞭然。
レーツェルがエルザムとしてその場に居たのは感謝や敬意を表してです。
そういえば、結局シロガネ@リーは敵に回らなかったなぁ。
テツヤとの会話で復讐心のくだりが削られてるからもしやとは思ったけど。

囚われのエクセレンはフラグが着々と・・・。
再び立ち上がろうとしてるキョウスケと対になるように。
次回がやっとこさ龍虎王登場なのは確定してますが
エクセレンの登場があるのかどうかは際どいラインだ。
アルトの改修はもう少しかかるだろうので19話の引きあたりだろうか?
OPが変わるとすれば20話からで遅いとはいえ良いタイミングだろうし。

シャドウミラーとインスペクターの腹の探り合いは面白い。
そういえばミツコ・イスルギさんは今頃何やってるやら。
アクセルは遂に待望のソウルゲインおかえり!
それにしてもこのアクセルノリノリである。
この辺だけ見るとアクセルが主人公過ぎる(笑)

と言った感じで会話パート中心の回でした。
それでも全然余裕を感じるもんなぁ・・・。
前述の通り、次回は満を持しての龍虎覚醒。
ここまで後回しになったのはATXチームが主人公扱いに近いからなのかなー。
キョウセレンのタイミングと近くなったしね。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第17話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第17話 「鋼の咆哮」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

やっとこさラーズアングリフ&ランドグリーズキタコレ!
やけに遅い登場でしたね・・・量産に時間がかかったのだろうか。
見た目で出られないのかと思ってたよ。
グラヴィリオンとか作ってたからだな!

今回はオペレーション・プランタジネット本番ということで戦闘メイン。
ブリットとユウの昨日の敵は今日の友なやりとりを初めとした
正式なノイエDCとの共闘は映像で見ると感慨深さ増しますね。
総力戦なのでそれぞれの機体にちょこちょこ出番が。
一部はぶられた機体が居るのは気にしてはいけない、レオナ・・・。
まぁ、DGGの2機も戦闘シーンは皆無だったしね。
ヴァルシオーネが久しぶり頑張ってたけどディバインアーム(汎用武器)じゃあなぁ。
サイバスターやヴァルシオーネはハイファミリアやクロスマッシャー打たないのか。

タイトルから予想は付いたけど、今回は親分とは違った“漢”の回だったな。
本番というか確定するのは次回ですが。
バン大佐は犠牲になったのだ・・・。
他にもイルムVSメキボス、キョウスケVSアクセル等目白押し。
僕らのトラウマBGM!
そして久しぶりに一気に話が動いた回でもありました。
色々とカオスというか未プレイの人には衝撃的な展開だったんじゃないでしょうか。
ロボットモノにお決まりのエピソードへのフラグですよ。
OPは次々回ぐらいに変わりそうですね。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第16話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第16話 「オンリー・ワン・クラッシュ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ソルグラヴィリオン・・・だと・・・?
今回の見所は間違いなくコレだろう(笑)

というわけでSRX本格登場回。
トラウマを克服してチームの絆を深めて
敵特機の前でのピンチからのヴァリアブルフォーメーションという
スーパーロボットの王道を突き進んだ回でした。
更にピンチ→必殺技で2話分ぐらいの要素は詰め込まれていたと思う。
それでもスパロボにとって1機体に1話使われるというのは恵まれてると思うのですよね。
準主役メカなので当然の扱いと言えばそうかもしれないけど。

前回もそうですが、こういった原作消化回は原作プレイ者からすれば
イベントを見ているに近いのでどう楽しむかがポイントですが
毎回のようにプレイ組へのサプライズも用意されてるのは嬉しいですね。
次はΣグラヴィリオンとか出てくるんじゃないんだろうな(笑)

次回は龍虎覚醒じゃないのか・・・。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第15話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第15話 「武神装甲ダイゼンガー」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

いや、武神装攻ダイゼンガー 第15話と言うべきか(笑)
というわけでお待ちかねのDGGの2体が登場!
ダイゼンガー登場シーンは原作でもこんなロボアニメノリでしたが
見事なまでに再現してくれました。
ちゃんと15話になってるあたりとか文字演出が細かいな。

全体的に今までに無く原作に忠実に作られた回だったと思うので
原作知ってる身としては“あの台詞”とか“あの演出”が楽しみな回でした。
会話パートやMAP上のイベントで済まされたシーンが
こうしてアニメ化されるのは感慨深いですね。
特にリシュウ先生の居合いやレーツェルの銃撃、
ゼンガーの乗り換え危機一髪は緊迫感あって良かった。
イベント戦闘以上にダイゼンガーが動かないピンチさが現れていたりね。

しかし、今回最も仕掛けがあったのはEDじゃないでしょうか。
あれ!?アイビスとか居なかったキャラが!やら
クレジットのゼンガーやレーツェルが上にやら
極めつけはふんどしゼンガーとレーツェルの水着とか酷すぎるわ!(笑)
スタッフは何よりもこれがやりたかったんじゃないかと思ってしまったよ。

次回はSRXのお話。さすがに龍虎は一緒にやらないか。
17話が龍虎とすれば話がちゃんと進むのは18話あたりからかな?
それにしたってDWの時と比べて余裕は感じますね。
DWの時は原作半分消化がアニメ16話とかだったので。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第14話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第14話 「汚れのないその瞳で」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

OPのラミア搭乗機がヴァイサーガになってる!
このままずっとヴァイサーガっぽいですねー。
実は自分、取ったことはあっても乗せたこと殆ど無かったりします。
ラミア=アンジュルグのイメージが強すぎますね。
乗り換えないとなるとファントムフェニックスは1回で見納めだったのね。

今回は原作プレイ組には若干退屈な色々説明回。
ギリアムの正体に関して補足やら転移装置やら今後の展望やら。
復帰を許されたラミアとそれを迎える暖かい雰囲気が良かったなぁ。
エクセレンとラミアのコンビは本当に微笑ましい。
言葉がたまにおかしくなって照れるラミアが凄く人間らしいです。
相変わらずこれだけ居て喋る人と喋らない人の落差が激しいけど
今回はその後の戦闘含め、タスクxレオナの会話が多めで良かった。
ホントは他のキャラとも絡んで欲しい所なんですが
絵の方に力入ってる以上、致し方ない部分はありますよね。

SRXチームへのマイの加入とアラドの正式加入も今回で処理。
マイはモロに前作知ってる人向けなのでなんとも扱いが難しい。
挿入するタイミングを探りながら今回やっと参戦と言った所でしょうか。
原作でもこんなひた隠しにされるような扱いだっけか?
OPみたいなSRXのフルパワーが見られるのはいつになることやら。
ビルガーが完全になったり、
今回フラグがあったアルトがパワーアップするのも待ち遠しいですね。

そしてやっとこさOPに登場してたアルフィミィ登場!
アインストという名前が出るのもアニメは今回初だっけか?
ペルゼイン・リヒカイトは思ったより細い。
龍虎覚醒が近いことを信じよう。
次回は「武神装攻ダイゼンガー」ということで演出に期待大。
OP変更は龍虎あたりまで出揃ってからでしょうかね。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。