説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末オカルト学院 第13話

★(終)世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

予想通り大人文明が鍵だったけど
本人自体が鍵では無く、子供文明(=自分)に出会うことによって
時空の歪みが起きて宇宙人襲来で滅亡というシナリオ。
記憶の曖昧さや超能力を失ってることから
実は大人文明は文明の記憶を移植された〜
みたいな鬱展開予想したけど、そんなことは無くて良かったかな。

学長は千尋の魔法でほぼ強制的に待避させられていたのか。
未来の学長は、その待避された状態で襲来を知り
そのままレジスタンスのリーダーになったのかな。
千尋は時間軸が前だったので登場していたけど
エンドカード見る限りやっぱり死んでるっぽくてセツナス。

マヤのデレの片鱗は見えていたけど
いざ居なくなる前になると素直になるのが王道ですね。
どうせならもっとデレ顔を見せて欲しかったぜ・・・!
行くな!で赤面涙とかさ!

余計なことをしたせいで、結局文明同士出会うことに・・・。
仮説だけでは眉唾だったけど、本当に出会った瞬間襲来してきてワロタ。
これはまさかのBAD ENDか!?とwktkしたものの
大人文明が気絶した子供文明の超能力を借り(?)宇宙人に対抗。
スプーン万能過ぎて思わず吹いたわ(笑)
決着は一瞬だったけど、OP挿入効果もあり熱いシーンだったな。

マヤが鍵の破壊を報告、レジスタンス達は喜び基地の外へ。
学長も続いて基地の外へ出ると平和な2012年の未来が。
基地があった場所を振り返るとそこにはただの喫茶店が。
世界線が動いたことによって元の世界線が消えたという感じかな。
某運命石的に言えば、未来に居た人は世界線の変化を認識している状態。
まぁ、パラドックス的なことに突っ込むのはヤボですね。
マヤ宅の表札が内田になってるので、そのまま光源氏ったんだろう(笑)
大人文明とマヤのあの関係が消えてしまったのは寂しいけど
なんだかんだで綺麗にハッピーエンドになってくれて良かった。

エンドカードを見ると大人文明に輪っかが付いてないけど
単純に隣に居るマヤとの対比という意味だけかな?
大人文明が消えなければ、文明が2人存在することになるしなぁ。

ソラヲト最終回が割とズコーだったし
ナイトレイドは悪い評判しか聞かなかったので心配だったけど
アニメノチカラ、やれば出来るじゃん!というのが全体の感想かな。
これでいったん枠終了なのは勿体ない。
なんだかんだでオリジナルアニメが貴重な昨今ですしね。
予告でナツメロカバーとかも面白い試みだったので
復活して色んなコトに挑戦していってもらいたいな。
スポンサーサイト

世紀末オカルト学院 第12話

★世紀末オカルト学院 第12話 「千の風、美の尋めゆき」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

良い最終回だっ・・・あれ?
マヤが撮影してノストラダムスの鍵と判明した美風さんを
オカルト学院の魔法陣で封印してめでたしめでたしと思ったら
未来はまったく変わってなかったでござるの巻。
まさかもう一転あるとは。
美風さんと文明を写していたということは
文明の方がノストラダムスの鍵というオチ?
もしくはドラゴンボール的に未来は変わらないよオチなのか。

魔法少女バトルはスト魔女の後に見るとなんだか複雑な気分に。
つばぜり合いといい、光弾といいリリカル的な何かだよね!
決着は魔女らしく心の隙を突いた美風さんの勝利。
千尋は本当に真面目に文明に惹かれてたんだと思うと切ないな。
倒れる間際に文明に全てを託したことからも伺えるよね。
手帳の伏線が回収されたことが唯一の救いか。

マヤを助けると思ってた亜美達は思ったよりも出番無くて残念。
まぁ、ちょっと武装した一般人が立ち入るのは無理がある領域か。
ターボババアの怖さは異常。あのJKが負けるなんて・・・!
JKとスマイルは轢かれたシーンをモロに見ただろうし
今回の貧乏くじ筆頭だなぁ・・・こずえはいつものこずえでした。

次回予告に千尋と黒服映ってたけど消えたんじゃなかったのか(笑)
子供文明が映ってるということはやはり鍵を握るのは文明かな。

世紀末オカルト学院 第11話

★世紀末オカルト学院 第11話 「マヤの死」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

オカルトと魔術が交差するとき物語は始まる。

今までにもガチのオカルト現象とかは多々あったけど
まさか本当に黒魔術だとか白魔術だとか出てくるとは。
果ては気付けば変身バトルモノになっていた(笑)
次回予告の映像とか挿入歌あってもいいぐらいの熱さ。
戦ってるのが少女達ならもっと盛り上がっただろうけどな!

というわけで、サブタイからの予想の斜め上を更に行く超展開。
マヤの死に関してはガチ死亡、オカルトパワーでどうにかするか
偽装か夢オチとかが予想出来たけど、結果は偽装。
よく見たら死体が靴履いてる(作画ミス?)ので
ヘタしたらバレるんじゃないかと思いましたが。
その偽装死体が白魔術で作ったというんだからアレだよね。
凄いな白魔術!そりゃ変身もしちゃうよ!

Aパートのエロアニメっぷりと後半のギャップが良い意味で酷い。
つーか、美風さんエロすぎる&スタッフ本気すぎるだろう(笑)
ある意味、クェイサーのみのりんよりエロかったぞ。

さてさて、次回はどんな超展開を魅せてくれるのやら・・・。
順当に行けば、マヤのピンチに亜美達が駆けつけるあたりが王道。
美風に文明母の面影を感じるのはただの魔術?
そしてノストラダムスの鍵は?

世紀末オカルト学院 第10話

★世紀末オカルト学院 第10話 「暖炉のあかり」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あかり編後編。
順当にイイハナシダナー的に成仏させるまでテンプレとして
あかりの役割はマヤに記憶を思い出させるためだったか。
オカルト学院自体がマヤの幼少期の願いを実現したものだったのか。
そのことを思いだし改めて向き合い、絶対に鍵を見つけることを決心。
という終わりに向けての話

・・・だったのですが、予告で全部吹っ飛んだわ!(笑)
美風さん、今回の表情といいマジ悪女にしか見えない。
マヤのはガチでオカルトパワーで解決とかなんだろうか。
カバーは画伯で聖飢魔IIの「?人形の館 '99」でしたが
もはや歌が耳に入らないぐらい予告が衝撃映像過ぎました・・・。

世紀末オカルト学院 第09話

★世紀末オカルト学院 第09話 「雪のあかり」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

水瀬いのり(新人)・・・だと・・・?
聞いたことないというのは間違っては居なかったけど
何より文句言いたいのは“水???”で4文字じゃねえのかよ!と(笑)
どちらにせよわからなかったんですけどね!
ソラヲトといいナイトレイドといい
アニメノチカラは新人起用に積極的ですね。
で、伏せ字にした理由はなぜだったんだぜ?

タイトル通りの直球のオカルト話は珍しい。
今まではどちらかと言えばUMA系の話が多かったしね。
UFOとかやってた次の幽霊の話という方向性の違いは面白い。
こんなタイミングで幽霊の話を2話もするんだから
やっぱり美風はそういう存在とかいうオチなのかなぁ。
それにしても、前編後編の前編のまったり具合はハンパない。
もう最終回が近いなのに、話をちゃんとまとめることが出来るのか。

世紀末オカルト学院 第08話

★世紀末オカルト学院 第08話 「まんま亜美〜ヤ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

キャトルミューティレーションのように牛の血が抜かれていたのはチュパカブラの仕業。
亜美がチュパカブラにさらわれ、今回のその救出劇。
JK万能&親父さん無双すぎた。
親父さんが強いのは娘への愛と
釘打ち<奴ら>を倒せる程度の殺傷能力でなんとなく納得出来るけど
JKのダウジングの万能さはヤバイだろ。トンファーかよ(笑)
寧ろ、JKがノストラダムスの鍵を探せばいいんじゃないかと思う。
とりあえず、ボスカブラの弱さは異常でした・・・。
どうして頭飛んだし。

次回予告は水なんとかさんが歌うSPEED「White Love」。
世代直撃で懐かしいのはさておき
水なんとかさんが誰かはわからなかったなぁ。
水???が正しいとすれば漢字4文字。
自分が知ってる声優さんの声ではない・・・気がする。
登場タイミングといい、キャスト非公開といい重要人物なのかな。

世紀末オカルト学院 第07話

★世紀末オカルト学院 第07話 「マヤの亜美〜ゴ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

オチは親父さんがマヤを気にかけてるときから読めてたけど
まさかここまで険悪なムードになるとは・・・。
何だかんだでお互いごめんなさいで今回終わると思ってたよ。
ミステリーサークルやUFOは狂言だとしても
キャトルミューティレーションはいくらなんでもやりすぎだと思うので
ことは単純に行かなそうだし、仲直りも大変そうだなぁ。
そんな中でのこずえの安定感は異常。良いギャグ要員です。

世紀末オカルト学院 第06話

★世紀末オカルト学院 第06話 「文明の道程」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

こずえ臨死体験のオチに吹いた。
シリアスなのかギャグなのかはっきりしてくれ(笑)
こういうぶっ飛んでるところがオカ学の魅力ですけどね。
前半部分のマヤ達の苦労はいったいなんだったんだろうね。

とまぁ、メインはこちらではなく、断絶状態だったマヤと文明の復縁。
文明の臨死体験モニターで彼の過去に触れて
本当に文明であることと、孤独な子供だったこと、未来から来たことが確定。
思うところがあったのか、マヤからコンビ再結成の申し出が。
実際に未来の映像を見たことと、似た境遇を知ったことが大きかったのかな。
文明に対するヒロインは美風と思っていたけど
マヤの感情が恋愛感情に変わっていくなら・・・いや、想像出来ないな(笑)

予告はあやひーが歌う、TMの「HOT LIMIT」。
あやひーホントになんでも歌えるな・・・。
そして、マヤのテンプレツンデレ台詞ごちそうさまでした。

世紀末オカルト学院 第05話

★世紀末オカルト学院 第05話 「夏のこずえ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイ通りこずえの当番回。
そして香菜ちゃんに道程連呼、ひよっちに道程と言われるのがメイン(笑)

臨死体験をすると人格が変わるとよく言いますが
それを装置でシミュレーション、こういう解釈をするのは面白いな。
っていうかどんな世紀末技術だよオカルト学院・・・。
技術力の高さが未来から持ち込まれたものなら納得ですが
そもそもの根底がオカルトというファンタジーなので
伏線かどうかは難しい所だ。

次回はこずえを取り戻すためにマヤ達が夜の学院に潜入し・・・。
上手くいくと学院の暗部が見られそうな気が。

世紀末オカルト学院 第04話

★世紀末オカルト学院 第04話 「文明の崩壊」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

文明の株大暴落すぎワロタ。
まぁ、そもそも人捜しなんて新任教師の仕事じゃないだろうけどさ。
担任だからってことなのかな・・・。
教頭にはガチで惚れられてるようだし
文明にもある程度の同情はする。

が、未来の回想が全て文明の妄想ぽかったり
美風へのデレデレした下心ありありの態度。
その美風すらもびびって放置して逃げ出したり
マヤが絶体絶命の時に問答無用で一目散に逃げ出したりと
ヘタレで外道なのが本性のようだ・・・やっぱり同情の余地無いな。

とりあえず、美風さんの出てくるタイミングといい怪しさが異常。
てっきり爆破は手助け=美風も未来からのエージェントかと思ったけど
どうやら爆破は教頭の指示のようだし。
敵か味方かまだまだ怪しいなぁ。

次回予告BGMはPUFFY「アジアの純真」。
1999年縛りじゃなかったの!?
こうなってくると何が来るのかまったく読めないな・・・。
中の人が選んでるんだったら面白いんだけどなー。

世紀末オカルト学院 第03話

★世紀末オカルト学院 第03話 「美(うま)し風、吹きぬけて」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

マヤの出番が少なくて泣いた。
今回は完全に裏方担当になってたなぁ・・・。
文明が主人公のようだ。ダブル主人公みたいなもんか。

そんな文明が今回出会った美風という女性。
sneg?というトントン拍子のラブコメ展開。
さすがにストレートにフラグには見えないわなぁ。
ただ、美風自体もメインキャラのうちの1人なので
単純にオカルト的存在でイベント消化してさようならってことは無さそう。
敵か味方かは不明としてもレギュラーにはなるんだろうし。
次回は「文明の崩壊」だし、なんとなく裏が取れそうかな?

予告BGMは毎回変わるわけじゃないのね・・・。

世紀末オカルト学院 第02話

★世紀末オカルト学院 第02話 「文明の到来」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱりギャグアニメだコレー!
作中で何回笑わされたかわからんよ。
ちゃんとオカルトしてる場面もあるし
純粋に恐怖を感じるような演出はあるんだけど
最終的にはギャグに落ち着いてる気がするな。
シリアスなギャグに近いけど同じではないような感覚だなぁ。

今回は文明が1999年に来た理由や
1話のアバンのシリアスだった理由が判明。
そして利害が一致したマヤと文明のコンビを組むという
実質的な物語スタートの回でした。

しっかし、マヤと文明(ふみあき)でマヤ文明とか
ノストラダムスの大予言を止められる気がしないな(笑)
というか止めちゃったらタイムパラドックス的に
過去に来ている文明の存在はどうなるんだろうなぁ。
超能力が使えなくなっている理由や
未来に学長居たんじゃね?といいまだまだ謎は多そう。
ソラヲトは謎をバラ巻いておいてあんまり回収してくれなかったので
今作ではちゃんと回収されればいいなぁ・・・。

そういや、前回の感想で触れるの忘れましたけど次回予告ですね。
1999年って言うと、一番音楽を聴いていた年代近辺なので懐かしい。
鈴木あみの「BE TOGETHER」はもう少し前だと思ってたんだけど1999年だったのね。
女性カバーが続いてますが、個人的には男性カバーも楽しみだったり。
GLAYやKinKiはど真ん中だしなー。

世紀末オカルト学院 第01話

★(新)世紀末オカルト学院 第01話 「マヤの予言」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アニメノチカラ第3弾。
ナイトレイドはスルーしたのでソラヲト以来の自分です。
それにしても毎回趣向が違う作品なのは面白い。
まぁ、いつまでこの枠が保つかが問題ですが(えー

前情報無しで視聴したんですが
てっきりホラーモノだと思ったらギャグアニメだと思わなかったよ!
とりあえず、顔にガチのグーパンは酷い、しかも殴りすぎ(笑)
メガネメガネといい、コミカルに描かれてるので問題ないけど。
それでも首チョンパがあったり、アバンのシリアス空気もありそうな。
極めつけは、ラストに裸の男が空から舞い降りてきた挙げ句に
影にちょっと飛び出る下半身・・・スタッフェ・・・。

1話の時点では、見た目と作品のギャップがうまくハマってくれた感じ。
ナイトレイドの評判がアレだったので、正直あまり期待してなかったけど
今期では一気に期待株になりそうです。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。