説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちに翼はない 第12話

★(終)俺たちに翼はない 第12話 「俺たちに翼は…」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

全てを思い出したタカシが多重人格やその要因を
ゆかりある場所を訪ねて探っていく解決編が前半戦。
こういう子供の書いた落書きっぽいイラストは不気味さ感じるよね。
ヨージは自分の母から従姉妹である小鳩を守るためにカルラ誕生&母を刺し
その罪の意識から自ら奈落にこもってしまい
代わりに小鳩を守ってもらうためにタカシが誕生した、と。
実は母が死んだ原因は刺されたことでなく後に単身服毒自殺したのが原因。
それを小鳩が打ち明けヨージを奈落から救い出してめでたしめでたし、と。

後半はやっとこそ本当の主人公とも言えるヨージ(青年)が喋ってくれたけど
タカシっぽい外見でこの性格は違和感バリバリだな(笑)
ぷじゃけるな!が懐かしい。
それぞれの人格と関わった人物とはどう向き合うのかと思いきや全て説明。
ヒロイン含むみんなに受け入れられてこちらもめでたしめでたし。
尺の都合だろうけど、ヒロインと向き合う部分だけはやりとり欲しかったなぁ。
明日香さんは相変わらずのそげぶっぷりで安心。

1話冒頭の謎がやっと解けたのは良かったけど
エピローグの描写が消化不良でこれで終わりかよ!?感は否めなかった。
視聴者に問いかけるような語りもなんだかとってつけた感が。
それぞれの冒頭はぶっちゃけ全然記憶に残ってないんだけど
もう一度見直すとちゃんと意味が理解できるのかなー。
そこまでしようとは思わないけどさ!
スポンサーサイト

俺たちに翼はない 第11話

★俺たちに翼はない 第11話 「妹萌えという概念を知っているか?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あまりにも自然にタカシが復帰していたので
しばらくグレタガルドに引きこもってたことを忘れてたよ・・・。
というわけで前回舌打ちしてた明日香の本気モード。
タカシに戻ってることに気付いて上機嫌になる明日香は可愛いな。
やっとヒロインらしい所が見られた気がするよ。
様々な人物と間違えられてたけどよく今まで鉢合わせしなかったな。
人格が形成されてからの行動範囲が自然とばらけていたからだろうか。

タカシがどこか遠い所に行きそうで別れの時に食い下がる明日香。
両親居ない彼女(仮)宅にお邪魔とかどんなピンク展開が・・・
と思ったらタカシの幻想をぶち殺すはめになったでござる。
タカシが奈落に落ちて鷲介や隼人が登場するものの
明日香さん、まさかの物理的な意味でもそげぶで吹いた(笑)
(殴る方が)男女平等パンチすぎる・・・。
明日香の抱えてたエア弟なんて問題全部吹っ飛んでしまったよ。
その最中に一瞬だけカルラさん復活して即座に叩き落とされてワロタ。
良いシーンのはずなのに何故かギャグにしか見えなかったぜ・・・。

グレタガルドを無いことを自覚して結果オーライ。
明日香の想いも伝わってはれて恋人同士になったのかな。
でも問題はまだ解決してないんだよね・・・次回はヨージをどうにかするのかな。
鷲介と隼人が遺してくれたものを見て泣きそうになったよ。
それぞれの人間関係どうなるんだろう、もう表面に出てこないのかなぁ。

なんか割とカオスってますが次回最終回でまとまるのやら。

俺たちに翼はない 第10話

★俺たちに翼はない 第10話 「ずっと、ファンでいてくださいね」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

どう考えてもタカシの代わりに隼人はミスキャストすぎるだろ(笑)
そりゃ明日香さんの機嫌も底なしに悪くなるわ・・・。
そしてこんな時に集まってくる厨二病の皆さま。
この人達は多重人格に気付いているということでいいのかな。
いまいちタカシ周りのキャラは掴み所がないな、誰も語らないし。

今回も隼人回なのかと思いきや途中で鷲介にチェンジ。
よくあの場面を切り抜けられたな・・・。
名前を別々に呼ばれたらアウトだった。
さすが機転の良い鷲介だけはある・・・この無茶振りに応えるとは。
なんやかんやでたまひよさんのご機嫌とフラグは取れたようだし
鷲介編はこれで一段落かな・・・もう残り話数も少ないしなぁ。

俺たちに翼はない 第09話

★俺たちに翼はない 第09話 「胸が高鳴るーっ!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

明日香に多重人格がばれて改めて鷲介が自己紹介。
明日香の抱えてる事情も聞いたはずだけど触れられなかったな。
タカシのカバーをはじめとしほぼずっと鷲介のターンだったけど
話が最も進んだのは隼人のほうだったという・・・。
挿入歌も流れて目的である自転車も見付かって良い最終回だった。
もしかしてこれで隼人がメインになるのは終わりなのか・・・?
確かに話数が少ないからそろそろ風呂敷畳む準備はしないといけないだろうけど。

俺たちに翼はない 第08話

★俺たちに翼はない 第08話 「巨乳のクリームお姉ちゃんまだですかー!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回がぶっ壊れてたので凄くまともに見えるけど
鷹志も壊れているというか病んでる部分あるので
ベクトルは違っても見ていて辛くなるのはあんまり変わらなかったり。
とりあえず画面の驚きの白さはともかくとして
あからさまなパイズリSE+顔射はマズイだろ(笑)
これはBD/DVD緊張してきた。

隼人と鷲介の会議でヨージという存在がきっちりしたり
現状の把握が視聴者にもわかりやすいのはありがたかった。
というかこの2人は健気な大人すぎて報われて欲しいなぁ。
ハッピーエンドとなると人格の消失は避けられ無さそうだけど。

今回も衝撃のラスト。
明日香に多重人格バレたー!?
というか明日香の前で人格交代するの初めてだったのかな。
遂に彼女も鷹志の中で明確に「嫌なこと」に属すようになったのだろうか。

俺たちに翼はない 第07話

★俺たちに翼はない 第07話 「栄えある王の凱旋だ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

korehahidoi これはひどい これは酷い!(大事なことなので
俺つば、AT-Xは月曜の朝やってるんだぜ・・・?
朝っぱらから射精や●んこ連呼する番組を見させられるとは・・・。
グレタガルドでカルラさんに邪気眼云々とかよりなによりも
放送禁止用語と謎の超DQNテンションが痛い、痛すぎる。
原作未プレイの自分からすれば完全にドン引きでしたよ・・・。

そんな中でも徐々に話が繋がってきたのが救いか。
小鳩の“お兄ちゃん”はやっぱり別人かつ多重人格の元の人格っぽい?
ということは3人所か5人の人格が内包されてるのね。
奈落と呼ばれる所に落ちるとなかなか這い上がれなくて
カルラの存在は隼人も知らなかった、と。
小鳩の望みを叶えるためにそこに落ちる覚悟で“お兄ちゃん”を呼びに行ったカルラ。
「(小鳩様の)世界が平和でありますように」という言葉がちょっとグっと来た。
傍若無人な態度を取りつつも結局全ては小鳩のためなんだね。
アレ?そうしたら各ヒロインの立場って結構微妙なんじゃ・・・。
そんなヒロイン達は今回見事なニアミスでした。
アバンはやっぱり必要性を感じないのですが・・・。

とりあえずユニバァァァァァス!はアウトだよ杉田、いろんな意味で!

俺たちに翼はない 第06話

★俺たちに翼はない 第06話 「ひいッ!らめえ、声出しゃう〜!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイ付けた人は視聴者に謝るべきだと思います(何)

人格交代が頻繁になってきました。
基本的に隼人と鷲介の入れ替わりだったけど
目まぐるしく入れ替わっていたのでなんだか見てて疲れたな。
シリアスは隼人担当、ギャグは鷲介担当という感じで。

鷲介とたまひよは色々ぶっ飛んでて吹いた。
傷口を消毒してるだけだから問題無い(キリッ
じゃあとりあえずそのモザイクを取ってみようか!
基本はシリアスな隼人編ですが鳴のおかげで和むシーンも。
ゴトゥーザ様ボイスでにゃうーんやポンコツ扱いはアウトだろ(笑)

今回はあからさまに4人目が示唆されてるからもしやと思ったら
やっぱり4人目の伽楼羅登場。
なんだかとっても痛い人が来ましたよ!
さすがにこれが小鳩の「お兄ちゃん」だとは想像しづらいのでもしかして5人なのか?
伽楼羅さん大暴れなら次回は前回なんて目じゃないほど痛い話が待ってそうだ。

俺たちに翼はない 第05話

★俺たちに翼はない 第05話 「なんたるホーク卿の徳高きことよ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

主人公バレのせいか全体的に雰囲気が変わった気がする。
とはいうものの、今回のメインが殆ど鷹志だったからというのもあるけど。
1話で強烈な厨二描写でインパクトが強かった鷹志だけど
こうして多重人格がわかった後に見ると
嫌なことあった時に逃避で脳内妄想に逃げ込んでるようにしか見えなくなった。

それよりも気になったのが小鳩の反応。
鷹志が話しかけてるのに人が変わってしまったような反応。
お兄ちゃん=鷹志じゃないのか?
後、なんでタオルにくるまって全裸で居間にいたのか(笑)
最初事後かと思ったよ・・・事後ならそのお兄ちゃんと関係があるということかな。

ネタバラしがされてなんとなく視聴の仕方がわかってきて多少楽しくなってきた。
ただ、出来れば4話でなく3話ぐらいでバラして欲しかったなぁ・・・。
アニメは3話まで様子見っていう人も多いと思うので結構差があると思うのですよ。
OP等見てると4人目?がいるようだし今後も楽しめそうだな。
相変わらずプレイ組との温度差はあるけど。

俺たちに翼はない 第04話

★俺たちに翼はない 第04話 「ドラさん……私、今妊娠しちゃったかも……」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

多重人格・・・だと・・・?
さすがに4話は序盤からヒントが多いというか
最初のメモの時点でそうじゃないかなーとは思いました。
3話までだとわかりやすいヒントは
「世界が平和でありますように」ぐらいだと自分は思ったし
巧妙に隠されてたなぁ・・・声と姿変わるのは反則だと思ったけどな!
「コクピット」云々は意味はなんとなくわかるけど
どうしてこういう状態なのかは次回とかに説明してくれるのかなぁ。
仄めかすだけだと思いきや、あっさりネタバラししてしまったのは
物語はここからやっと始まるという明示だろうか。

初めて素直に面白いと思えた回だったので巻き返して欲しいなー。
予告は色々メタ的にぶっちゃけすぎてて笑った(笑)

俺たちに翼はない 第03話

★俺たちに翼はない 第03話 「小鳩さんは可愛いなあ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずのよくわからないまま1話終わってしまったパターン。
アバンとかこれ必要あるの?あるんだよね?
最後には「ああ、そういう意味だったのか」と納得できるんだよね?

アレキサンダー常連の鳳翔=YFBのヘッドというのも最初結びつかなかったというね。
それぞれ微妙に人間関係繋がってるのはだんだんわかってきたんだけど
場面の切り替わりと会話の応酬が激しくてわかりづらいと思うんだ。
徐々に覚えて理解していけばいいというのなら気にしないんだけども。

話がほぼ鷲介と隼人視点になったのはわかりやすくて何より。
小鳩さんというか現時点ではたまひよが可愛いです。
鳴はなぁ・・・ゴトゥーザ様ボイスでこういうボケボケキャラは色々思い出して(ry

俺たちに翼はない 第02話

★俺たちに翼はない 第02話 「好きな動物はペガサスです」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

今日の俺つばはわかりやすいといいなーと思って見てたら
気づけば2話が終わっていたでござるの巻。
え、えーと今回は話が進んだの?どこ見れば良かったの?
多摩いずみと玉泉がややこしいわ!とか歯の浮いた台詞で
くすりと来る部分は確かにあったんだけどさ。
「日常」は突き抜けてるからまだいいけどこっちは中途半端に感じる。
とりあえず、未だにキャラ名半分も覚え切れてないのが一番辛い。
べ、別に西又絵だから(ry
ADVのキャラ名「」というウィンドウの有り難みを知りました・・・。

なんとなく前回からそれぞれ少しずつ話が進んでるなー
という認識でも現状大丈夫なんですかねぇ・・・?

俺たちに翼はない 第01話

★(新)俺たちに翼はない 第01話 「たとえばそんなメルヘン」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未プレイ。
番宣もしっかり見てたわけじゃないし
情報自体もあまり知らず主人公が複数いる?ようなことぐらい。

1話は率直に言ってごちゃごちゃしすぎというのが最初から最後まで感じました。
場面切り替わってキャラ総取っ替えになるからしょうがないんだけど
とにかく1話でキャラが出過ぎ、名前出てたけどさ。
この名前紹介+キャラ多いのは当時原作未プレイだったうみねこを思い出すな。
さすがに萌えアニメでキャラ名覚えられないのはしんどい。
もう少し描く場面を限定的にしてくれたらいいのに。

キャラ多いだけならまだしもアバンには謎の演出があったし
ED+直前の場面変更でいきなりファンタジーになって( ゚Д゚)ポカーンだしなぁ。
「それ散る」が好きだった身としては
「淫乱肉奴隷」と「伝統のスカートめくり」は懐かしかったけど
会話ネタがエロゲ前提でシモネタというピー音割と多いのもあまり合わなかった。
エロゲのノリでクリックして読むならいいんだけど
テレビアニメ一定のテンポでこういう会話見るのは辛い。

「最後まで見れば理解できる」アニメらしいけど
最後まで見ようと思えなかったら意味がないんだよね。
理解できたら面白いと言われてもそれだけを原動力に視聴は難しい。
極端に面白くないというわけではないので2話以降が問題かな。
1話はどうしてもやっておきたいこととかあるだろうしね。

謎の杉田とかTVのツマミを弄る演出が気になったけど
単に視点変更を演出してるだけなのか平行世界ネタなのか。
メタ的な発言をしてたアバンのナレは上位層の存在だろうか。
某作品やってると視点の移動を上から見るとなるとそういう思考になってしまうね。
とりあえずはそういった部分を楽しんでいけたらいいんだけども。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。