説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話

★(終)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話 「俺の妹がこれで最終回なわけがない」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あ、アレ・・・2期発表は・・・?
ラストにサブタイコール→2期作成決定!のコンボが来ると思ったのに。
ストックが6-8巻だからゆっくりで十分やれると思うんだけどなぁ、売り上げ的にも。
終わり方はオリジナルに近かったけどどちらとも取れる感じ。
だが謎ジャンプ、テメーはダメだ。
何年前の演出だよ・・・採用した奴出てこいというレベルだぞ(笑)
沙織がハブられなかったのは良かったけどさ。

本編はラブリーマイエンジェルあやせたんカットや
桐乃が帰国すると決意した理由わかりづらいんじゃね?等あったけど
原作通りなので特に言うこともないかな。
補足するとすればアメリカ行きがとんとん拍子だったのは
親父が必要なモノを既に全部まとめていたことと
京介の中学の修学旅行がハワイ=パスポート持ちだったためです。

OPは桐乃祭りだったけど
本編はそうでもなかったという、いつものアニメ俺妹でした\(^o^)/
LMAあやせたんに関してはアニメの京介はオタキャラそこまで出てないからしょうがないかな。
8巻とか見たらこいつもう手遅れだよね!というのがわかるんだけども。

桐乃が帰国を決意した理由に関しては京介視点と考えればまぁ納得かな。
この時点では推察するしかないような構成なのは原作も同じだしね。
勘の良い人なら桐乃の用事とわざわざ黒猫にリアに買ったことの自慢。
黒猫の問い詰め時の視線を見ればわかると思う。
まぁ、理由云々より京介にそこまで言われたらという気持ちの方が大きいんだろうけど。
アニメで見ると京介の行動はネタっぽい部分が薄いだけにガチシスコンに見えるな(笑)
原作でも泣いて懇願してたけど映像で見るとさすがにこれは・・・。
そんな兄に対して桐乃がどう思ってるかは表情見ればわかる・・・よね?
この表情を見られただけで大満足です。

表情と言えば黒猫にストレートなデレが詰まった今回は現時点では貴重ですね。
「呪い」でまたまたブヒる人続出か・・・汚いなさすが黒猫きたない。
妙な呼び出しと何かをがんばって言い出そうとする様子に
京介の状態を見てそれを引っ込めた後の行動で
黒猫が何をしたかったのかは察せられそうだけど
アニメ2期あるにしてもそれが判明するのは結構先なんだよなぁ。

というわけで可も不可も無く最終回まとめましたという感じか。
第1部完!的に区切れる部分で原作通りなんだけど
黒猫のことやらリアのことやらで消化不良な部分は感じるよね。
是非ともアニメ2期はやって欲しいけどシリーズ構成は(ry

追記。
感想書いた時は桐乃が可愛くて忘れてたけど
そういえば「りんこりん」シナリオの下りが完全にカットされてるんだよなぁ。
これじゃあ9話でせっかくオリジナルを挿入した意味がないような。
オリジナルを入れたからいらないと判断されたのかなー・・・。
スポンサーサイト

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話 「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

2話連続の桐乃不在回。
OPがまたちょっと変わったけどなんだかカオスなことに。
話の内容がゲー研メインなんだからもう少し扱ってあげろよと思った。

内容としては5巻の中盤&ほぼ原作準拠の展開。
配信版はオリジナル部分あんまり無くなって
原作読者としては楽しみな部分が少なくなってしょんぼり。
OPやEDの方が何が来るかわからないので期待できるかも。

それはさておき今回も黒猫無双。
なんといっても香菜ちゃんボイスのオナニー連呼と京介のベッドごろごろですよ!
その真意は是非本編の方で確かめてもらえれば(笑)
桐乃に肩入れしてるけどこの辺から黒猫の可愛さは異常なんだよなぁ。
普通に作品読んでたらだいたいの人は黒猫好きになるよねっていう。

EDがまさかの黒猫&京介カップリングで吹いた。
香菜ちゃんにこれ以上難しい歌を歌わせるのはやめたげてよぉ!
イラストがシュタゲでおなじみのhukeさんなのはタイムリーですなー。

次回で遂に俺妹アニメも終わりかー。
最後に何か今後の展開の発表があるといいんだけども。
そして桐乃は最終回には出番があるのか!?ということでまた1ヶ月後。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話 「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

大震災の影響で延期すると思ってたらきっちり仕上げてきましたね!
これはスケジュールの順当さに期待できそうです。

今回からは完全に新作、そして原作5巻の内容に。
正直、桐乃派としては切ない状況が続く話なのでコメントしづらい。
OPからも一部桐乃が消えていて泣きそうに・・・。
マスケラがどう見てもDTBの黒+ルルーシュというギャグでプラマイゼロだな。
次回のOPは今回登場したゲー研のメンツがメインになるのかな。

というわけで黒猫こと五更瑠璃が入学、京介の後輩に。
ぼっちエピソードは想定の範囲内だった人が多いのでは。
黒猫的には友達云々よりも京介に逝った辛らつな言葉と
最後に受け入れた気持ちの方が大事なんですが
そのことが明確になるのはもっと後のこと。
それまでは黒猫の態度を深読みどぎまぎしながらお楽しみください。
更なるニヤニヤイベントは次回へ持ち越しだよ!

ゲー研が今回から登場で意外な人物との再会とかありますが
なんといっても今作切っての変態瀬菜の登場がメインですね。
中の人は伊瀬茉莉也さん、予想はしてなかったけど無難な感じ。
これでもだいぶ気持ち悪い台詞がカットされてるというのだから恐ろしい。

瀬菜の本性が明らかになって親睦が深まった所で今回は終わり。
次回はこの後輩女子2人が活躍する話です。
今回で5巻の半分ぐらい消化出来たのは尺の余裕的に大きいな。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない TRUE ROUTE」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

やっと配信キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
放送終わって2ヶ月はかなり微妙なラインですよねぇ。
もう1つの12話という形でおさらいできるのが救いか。

更に残りの配信時期も発表されましたね。

第13話「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」 3月下旬配信予定
第14話 4月配信予定
第15話 5月配信予定


とのことで。
うーんまぁこんな所か。
12話TRUEでさえ発表から1ヶ月以上待ったので13話のペースは寧ろ早い気も。
8巻発売がどの時期になるのかも問題のような。
15話終了時に2期決定→2011年冬開始!とか予想してみる。

それはさておき本編感想。

大方の予想通りというか12話の感想でも書いた通り
終電に間に合う間に合わないが1つのターニングポイントに。
ちょうどBパートから分岐でした。
部長が原作よりも冷静になってた気はしたけどそこからの展開はほぼ原作準拠。
GOODからの主な変更点は

・終電乗り遅れ、部長登場
・桐乃の大事なものでトロ的なもの
・選択肢「見ない」
・会話がそこで終わり桐乃が原作通り伝えず海外に
・時は流れ入学シーズン。黒猫「おはようございます、先輩」

アニメ組にとってはあまり劇的な展開は無く
GOODと比べると物足りないと感じた人は多かったかも。
本番は5巻の内容=13話以降なのでそちらに乞う御期待を!
13話は瀬菜ちーに期待ですね。中の人誰になるのかなー。

原作組にとってはメインはOPだったんじゃないかな。
今までで一番良いOP映像でしたよ・・・!
特に子供の頃の仲睦まじい桐乃と京介の写真はある意味答えですね。
原作ですらアルバムの中身はあのままスルーなので
その中にはこの写真が挟まっているんだなーと想像します。
他にもあやせや加奈子の出番が大幅に増えていたり
例の厨二バトルの仲裁を沙織がしてたり見所たくさん。
OPだけ高画質で欲しいぐらいだぜぇ・・・。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話

★(終)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOOD END?」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

桐乃さんがこんなにきれいなわけがない。
きれいな桐乃さんパートが結構追加されてるので
原作組でもこの桐乃には違和感バリバリだったよ!
やっぱりメリハリが桐乃の魅力なんだと再認識。
デレデレデレ<ツンツツンデレ<ツンデレデレ ぐらいで。
描写追加で恩恵を受けたのは表の友人ズ。
まさか最終回でラブリーマイエンジェルあやせたんを拝めるとは。
げ!とか言われちゃったけどな!だがそれがいい!
そういえば、麻奈実とあやせはアニメでは初対面なのか。
麻奈実と微妙に疎遠事件がカットされちゃったからなぁ。

裏の友人ズの出番もちょこちょこ追加。
特に黒猫は虫の知らせっぽい演出がされていて
なんだかんだで仲の良さを感じさせられる演出でニヤリ。
ついでに呼び方云々のフラグも回収。

“最後の人生相談”のやりとりは概ね原作通りですが
京介が「おにぱん」について思うところがあるモノローグは欲しかった。
桐乃のくんかくんか疑惑的な意味で(笑)
おねがい☆きりりんが想像以上の破壊力。
アニメすると声と表情とアングルの関係で可愛すぎるな・・・。
ごめんやっぱりたまにはデレもいいよね!!
デレというより、活き活きしている桐乃はいつ見ても可愛いですよね。

深夜販売は部長の出番カット。
これは12話途中分岐なのかそれともアニメ版はこれで通すのか。
まー、再会イベントが潰れるぐらいでさして問題はないし
配信で5巻の内容を終わらせるなら寧ろ都合がいいのかもしれない。
終電に間に合った時はえええぇ!?ってなりましたけど。
男の友情は見返りを求めないイイハナシダナーがまんま
&京介のリアクションがナイスすぎたので良しとしよう。

今回の山場であるゲームを一緒にプレイからの人生相談の続き。
スカはさすがに回避してきたか(笑)
それと桐乃の尻がエロくてペロペロ。
予想通りアルバムを見る見ないが分岐点で演出もあからさまでしたね。
やっぱりここから分岐すると考えるのが妥当かなー。
原作とは違う終わりということで「見る」を選ぶとは思ってたけど
まさか直後に桐乃がやっぱり見せないとか言うと思わなかったよ!

結局中身は見られなかったけど1枚の写真と航空券がアルバムから落ちる。
写真は原作組としてはかなり重要なアイテムですね・・・。
中身は原作では触れられてなかったので中身のヒントになり得る写真。
予想通り幼少時の写真でしたね。いずれ原作でも語られるんでしょうか。
他にも仲良かった頃の京介と桐乃の写真とかも綴じられてると思うんだけどなー。

アルバムを見せて留学を言い出すというのが自分の予想だったんですが
半分正解半分不正解と言った所か。
桐乃の意志にそぐわない形で京介が偶然知ってしまった。
それを言い繕ってツンとする所は桐乃らしいというか素直じゃないなぁ。
「関係あるの!?」「行くななんて言わないよね!?」「私をウザがってるし」
という台詞は桐野の気持ちを考えると違う意味で泣きそうになった。
直前のエロゲの寂しいエンドの話もここに関わってくるしね。
空気を読むエロゲ演出はちょっと都合良すぎるかなと思ったけど
アニメ組にも桐乃の本心の一端は伝わったんじゃないかな。
ここで「行くな」と言わないのはこの時点の京介らしいけど
こんな演出をするなら京介には桐乃を引き留めて欲しかった。
何と言っても京介も素直じゃないからなぁ・・・。

やっぱりアルバム見る見ないで留学は変わらないのかーと思ってたら
まさかのやっぱり辞めます宣言に驚いた。
留学しないにしても、留学をほのめかさないままにすると思ったのに。
そして嬉しそうな親父に吹いた(笑)
ニヤニヤが止まらない京介も親父の息子だなぁという感じですが。
自覚無い京介はやっぱりよっぽどのシスコンですね。
1話彷彿させ、それで居て距離感の違いが感じられるラストは良かった。
とりあえず、EDの黒猫さんはズルイと思います!

原作が続いている以上、落とし所としては無難だったかなー。
これがGOOD ENDかと言われるとなんともいえない所。
あくまでもTVアニメはこういう形で幕引きです、という感じかな?
配信版に関しては原作準拠=2期フラグを残しつつも
俺妹Pへの橋渡しという意味合いの方が強いように感じますしね。

微妙に不満があるとすれば、二人がちゃんと話しての仲直りではなく
桐乃が留学キャンセルで怒りの矛先が有耶無耶なまま終わったことかな。
京介が「お前が留学しなくて良かった」と一言あるだけでかなり印象変わったのに。
この時点の京介と桐乃の関係を考慮した結果、こういう形に落ち着いたのかなぁ。

何はともあれ配信版&俺妹Pが楽しみですね!
俺妹Pが夏休み直前+原作6巻以降+TVアニメ終了後という情報があるので
配信版はおそらく原作5巻準拠の話になるんじゃないでしょうか。
トゥルー=真ルートということで。
俺妹P発売前に1話ぐらい配信されるといいなぁ・・・。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前半は久しぶりの麻奈実当番パート。
OPの格ゲー風演出でファイティングポーズ麻奈実があって
そんなポーズ取るかよと思っていたら本編で取っていた。
麻奈実が桐乃に直接会ったのは数年ぶりのはずなので
麻奈実が探るように問いかけてるのは正常な反応。
桐乃が一方的に敵意を抱いてるのはまぁわかるか。
麻奈実が出来た子すぎて桐乃が一方的に悪役に見えるけど
「どこの小姑!?」の突っ込み含め原作通りだから困る・・・。

18禁トラップはガチで酷いよなぁ。
自分がエロゲ見つかって人間関係が壊れかけたのを体験してるというのに。
こんな子供っぽいことするのは愛しいお兄ちゃんへの愛情の裏返しというか
麻奈実との関係はこんなので壊れ無いだろうし腹いせというのはあるのかな。
イライラして矛先が麻奈実に行くよりはマシと思えば・・・。

ちなみにこのトラップの数々。
アニメではカットされましたが、黒猫が立案だったりします。
桐乃が電話で地味子を追い出したいと電話で相談→黒猫が進言→桐乃が実行という流れ。
黒猫も半分冗談で言ったんだろうけど、ここはカットしない方が良かったような。
麻奈実に対する黒猫の印象の片鱗が見える「ベルフェゴール」も
中盤以降カットされちゃったのになぁ。

後半は桐乃著作アニメ化記念パーティという名の京介慰め回。
尺の都合で出し物が1巡目だけになったのは仕方がないけど
黒猫の耳としっぽはもう少しぴょこぴょこ動かして欲しかった。
その代わり「兄さん」をこんなところで回収。
どうでもいいけど言い方がエロすぎませんかエロ猫さん。
これは桐乃じゃなくても妹なら兄を叱るシーンだよな(笑)
悪いのは京介ではないけども。

我慢の限界に達した京介ブチ切れで遂に桐乃が決心。
心の準備が必要とかここまでしないと謝れないとか素直じゃないなぁ。
そういう所が桐乃の魅力だし、デレた時の威力がハンパないわけだけど。
まぁ、桐乃好きから見ると、普段の言動がお兄ちゃん好き好きの照れ隠しなので
今更デレなくても、桐乃が可愛いのは知ってるよ!という感じですが(笑)
桐乃が京介にプレゼントしたのは「しすしす」。
9話で桐乃がプレイしてたゲームですね。
これを自分のように大切にしてほしいというのが桐乃流の遠回しな求愛行動。
何故、唐突に桐乃がこんな言動に出たのか。
それは次回TV放送最終回で明らかになる・・・はず。

GOOD ENDルートはどういう結末迎えるんでしょうねぇ。
映像を見た限りではエロゲ買いに行く話をやるのかどうかも・・・。
並んでプレイはあるっぽいので、アルバムあたりは鉄板だろうけど。
いち原作ファンとして、おそらくifENDになるGOOD ENDは楽しみです。
願わくば、原作で埋まってないピースが少しでも示唆されればいいな。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

実質、加奈子(とあやせ)の当番回。
サブタイに惑わされていたけど、パーティー前にこれがありましたね。
ある意味サブタイ詐欺のような詐欺じゃないような・・・。
はっぴをコスプレと言う&コスプレ未遂というのは苦しい。
最初から「俺の妹の親友が〜」にしてくれれば良かったのに。

久しぶりにラブリーマイエンジェルあやせたんの出番です。
相変わらずブチ殺しますよで興奮するのは俺だけじゃないはず。
バカ!エッチ!ともっと罵って下さい。
これで全体的にマイルドになってる気がします。
なんというか、底知れぬ狂気チックなものが見えてこないというか。
原作にあった加奈子への凄み演出とかがカットされてるせいかな。
そんな中で蹴りは見事な表現でしたけど(笑)
桐乃に叩かれ慣れてる京介を吹っ飛ばすとは・・・あやせさんマジ天使。

後半はまさにゆかりん無双。
加奈子、メルル、星野くらら(メルルの中の人)と実質三役。
原作にもくららが加奈子を呼ぶ→加奈子が返事
→くららが自分が返事したと勘違いし振り向く
という描写があるけど、声が入ったことでよりリアルな描写になりましたね。
そりゃこれだけそっくりなら振り向くわ!
ブリジットちゃんがえらく棒なのは見なかったことにしよう。

加奈子も喫煙描写が無くなっているし
罵詈雑言がだいぶカットされてかなり丸くなった印象。
逮捕騒動も基本的に被害者ということで悪い印象はないしね。
これを見た後に原作読むと、あまりのクソガキっぷりにショック受けると思う。
まー、これはこれで加奈子の能力の凄さと根は良い子なんですけどね。

今日の桐乃くんかたん。
黒猫&沙織と会っていたことを認められ嫉妬する桐乃可愛い。

次回こそは記念パーティーということでメイド服くるー!
そして9話の伏線も回収される、はず。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第09話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第09話 「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

最後の人生相談に突入するのかと思いきや
原作者脚本のオリジナル回でした。
サブタイにある通り、桐乃がエロゲをニヤニヤプレイしてる日常描写や
黒猫や沙織のそれぞれのちょっとした日常に触れる話がメイン。
原作では意外にこういう日常描写が少ないので実は貴重なんですよね。
特に黒猫シスターズは話には出てたけど登場は初!
下の妹ロリかわゆすなぁ・・・ウマウマを見られた発言は無かったけど
似たようなシチュを堪能出来たので良かった。
それと昭和の生活臭漂いすぎてて泣いた。麻奈実以上じゃねぇか!

沙織は素顔こそ見えはしなかったけど
リアルお嬢様なことと次の話への伏線張り担当でした。
アニメで素顔は出るんですかねぇ。
出ても今回よりもう少し出るぐらいな気もします。

メインである桐乃のエロゲプレイは
なんというかすごく言葉にしにくいんだけど、めちゃくちゃ気持ち悪いですね!
あぁ、エロゲプレイしてる俺らは客観的にこんなのなのかぁ・・・。
でも大声で実況したりいちいち悶えたりするのはねーよ!(笑)
前々から変態だと思ってたけどやっぱりただの変態でした。
疲れたのは明らかに事後ですよね!?
ただ、攻略サイトに頼らないで自分でフラグ管理したり
感情移入っぷりは尊敬出来る・・・気はするな!

しかし、今回は原作読んでると桐乃が可愛くて仕方がありませんね。
誰もが思ったであろう「お前が言うな」的な発言は
桐乃の境遇と心情を考えると奥深いものがある。
選択肢を選ぶときも京介の考えを意識してるように見えたし
基本的に主人公に自己投影かつ、兄を照らし合わせてるんだろうね。
ヒロインに対する文句はこう見られてると自覚してる部分もあると思う。
その証拠に、バッドエンドを真摯に受け止めていたし
京介への八つ当たりもエロゲの自分似のヒロインが言った台詞。
更にはシャワー後の替えの下着が、京介に押し倒された時の下着というね(笑)
録音とか盗聴とかいう考えに至ったのは、まさか自分がやってるからじゃないよね!
原作でもくんかくんか疑惑で狼狽えてたし・・・この辺は次回触れられるかな?

極めつけは、今回桐乃がプレイしたゲーム「しすしす」。
4巻のパーティーと5巻のラストを読んでる人ならニヤリですね。
あぁ、やっぱり桐乃はそういう意図だったんだなー、と
アニメオリジナルで補完してくれたのはかなり嬉しい。
未読者向けに一つ言えることは、桐乃は兄貴大好きすぎだろう、ということ。

アニメ版の桐乃はフォローがないというか心情がかなり読み取りづらいので
今までずっと不憫だと思ってましたが、今回でかなり報われたかなぁ。
アニメ組の桐乃うぜぇというのを今更変えられるとは思いませんけど(苦笑)
性格のアレさは認めるけど、アニメで触れないだろうけどちゃんと理由があるし
基本的に兄には好意を持っていて、殆どが照れ隠しなんですよ。
京介自身も桐乃を嫌ってるので、感情移入という意味では桐乃うざいは正しいんですけどね。
あまりものバッシングっぷりを見ると、フォローしたくなります・・・。
とにかく、桐乃視点で桐乃の心情を少し想像してもらうだけでいいんです。
そうするとほら不思議!殆どがデレ行動に見えて気にならなくなります!多分!

次回は設定変わってしまったので、さしずめアニメ化決定パーティーと言った所かな?
それともコンテストの方か。
でも11話のサブタイがメイドで12話で終わりなんですよねぇ。
あれぇー、もしかして4巻途中でルート分岐するんじゃないのこれ・・・。
サブタイ的に進級後の話はまず無さそうだしなぁ。
12話のグッドエンド表記もそう考えると納得できるな。
手頃な落とし所でひとまず終了しますよ、って所でしょうか。
BD巻数も疑問だし確実に仕掛けはありそうですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第08話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第08話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

最速放送当時から色々悪評を聞いて覚悟はしていたんですが
結論から言えば、思ったよりは悪くは無かった。
けど、俺妹らしい面白さがあるかどうかと言われれば微妙。
この話自体が改変されていることを踏まえると
どうしてもアニメスタッフの自虐ネタにしか見えないのには同意する。

ただ、誰が戦犯か?という話になると難しいですよね。
明らかに盗作問題を意識した、電撃サイドからのてこ入れではあると思う。
突然、アニメオリジナルで似たような話考えてください
と言われるスタッフも被害者かもしれない。
だからといってこういうネタ実際にTVAでやっちゃうスタッフの神経もどうかと思う。
1話のエロゲメーカーテロップで騒ぎになったのと同じ配慮が足りないというかね。
受け手が過剰に考えている部分も否定はできないけど
題材が題材なんだから、もうちょっと気を遣うべきだよなぁと言った所か。
更に本音を言うと、原作が好きなだけにこういうことで話題になるのは悲しいな。
知名度が上がるとどうしても信者・アンチの声が大きくなるのはしょうがないんですけどね。

京介が全然敬語使ってないのと、黒猫の指摘通り支離滅裂だったけれども
京介のモヤモヤしたものをなんとかする熱意は伝わってきたシーン。
・・・シチュが違うだけで、台詞がほぼ原作通りなんですけどね。
だからこそ余計に改変した部分が悪い意味で目立って仕方がない。
オリジナルの桐乃熱弁も桐乃の居たたまれなさ全開だったしなぁ。
ただでさえ、キャラ的にアニメで損しまくりなんだからこれ以上勘弁してあげて欲しい。
また、改変で黒猫の「兄さん」が無くなったのもマイナスポイントか。
その代わり、見せ場の殆どを黒猫が持って行きましたけど。
誰が得したかと言えば、ちゃんとした立場になってたフェイトさんぐらいか(笑)

今回で3巻の話は終わりで次回のサブタイが「エロゲー三昧」。
アレ?色々短編すっ飛ばしてもう人生相談やっちゃうのかな。
ラストはおそらく5巻なのでそろそろ一連の話に着手する必要はあるだろうけど。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

半分ぐらい諦めてた3巻頭の話(アニメ鑑賞会)きたー!
性奴隷発言もそのままで大丈夫なのか(笑)
見たかった互いのモノマネもちゃんと再現。
京介が唸った通り二人ともリアルに似てるから困る。
声優の本気を見た・・・というかあやにゃんこういう演技が出来るのかと関心。
桐乃は原作よりウザさ炸裂の鑑賞スタイルだったけど
桐乃はウザ可愛いのが魅力なんでこれで可愛いんだよ!
・・・まぁ、僕も黒猫の方が好きですけど(えー
沙織参戦は予想外。でもいい加減姿も出してあげてくれ・・・。

後半は予想通り取材という名のクリスマスデート。
どう見ても兄に好きって言っちゃったことを誤魔化す桐乃可愛い。
水被るのはアニメでかなり理由が弱くなった気がする。
原作だとそもそも本になる話が全然違いますからね。
原作ではスイーツ(笑)というかケータイ小説丸出しの話です。
アニメのは再現シチュがそこまで重い話でもないので違和感が。
「ラブホ」じゃなくて「ホテル」発言になったのは残念。

今回の話は次回で解決するようだけど
盗作話を無しにしてアニメ化という飛躍っぷり。
オリジナル脚本に期待と不安が半々ですね・・・。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第06話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第06話 「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

OPはちょくちょく変更点あったけど今回は大々的。
ニコ動演出がこんなに似合うアニメも珍しいけど
それならなおのこと、黒猫登場時のニコ動にうp的な台詞欲しかった。

今回は地味子こと麻奈実当番回。
てっきりカットされた2巻の話をやるのかと思いきや
2巻地味子話の導入部+ほぼ3巻のハロウィン話という構成。
まぁ、2巻の話は時系列的にやり直すのは面倒だし
何より桐乃の株が更に下がるような話だからなぁ。
アニメで桐乃が喋るとあんまりフォローされないので
今回の様に、台詞少なめでいじけてた方が可愛く見えるよね。

しかしそれよりも地味子の可愛さがハンパない件について。
俺の知ってる地味子がこんなに可愛いわけがない。
しゅがの声と地味子の言動がマッチしすぎなんだよなー。
もじもじとか上目遣いとかするなよ、可愛いじゃないか。
アニメで最も可愛くなったキャラだよね。
眼鏡を取れば美少女的なことがあれば面白いけどそんなことはなく
的な京介評が原作にはあるけど、どう見ても美少女だよ(笑)

次回は小説家ってことは3巻の話メインか。
問題は導入部がカットされるか否かだ・・・。
いきなり某所の中からスタートとかだったらどうしようか。
桐乃の性奴隷発言とか黒猫のモノマネは是非やって欲しいな。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第05話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第05話 「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

解決編。
××の中には好きな文字を・・・やっぱり“ヤンデレ”かな。
あやせの本性がいきなり現れて何人脱落したやら(笑)
アニメで見るとさすがに迫力はあるけど
台詞量の違いからまだマシに見えた節はあるかな。
カットされてる台詞も喋ったらもっと迫力あったのになぁ。
あ、でも平手打ちと「ブチ殺しますよ!?」は良かったです。
どうしても直後に見るえむえむっ!と繋がってご褒美に感じる俺はM。

京介の説教が個人的には見所でもあるので
今回の様に行動力溢れる京介を見るのは気持ちいいなぁ。
しかし、モノローグでのツッコミが大幅にカットされてるのは勿体ない。
喩えるなら、キョンぐらいツッコミが多いキャラだと思うんですけどね。
ツッコミが無いことで割を食ってるのは口調がキツイキャラだな。
特に桐乃は視聴者目線から見て悪い部分ばっかり目立つのに
それを笑いに出来る京介のツッコミがないから印象が全然違う。
こう見えても桐乃は可愛い娘なんですよ?
まぁ、俺は黒猫の方が好きなんですけどね(えー
黒猫と言えば、今回の空気読みっぷりはマジ天使。

それにしても何故最後のシーンをカットしたし。
ここでデレを見せれば、アニメの桐乃の印象も良くなるのになぁ。

次回はカットされた地味子の話かな。
桐乃の黒猫のモノマネは後回しか・・・。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第04話

★俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第04話 「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

京介が大好きなあやせの本格登場キター!
あやせは黒髪ロングの清楚系という、まさに正ヒロインのような娘。
京介の高校生目線とはいえ、中学生を良いなと思うのは理解出来る可愛さ。
本編でも伺えるように、空気の読める良い娘でもあるので非の打ち所無し。
今回は特別EDもありヒロインのような立ち位置。
・・・さて、アニメ組は次回どんな反応することになるのやら(笑)
個人的には3巻以降の京介とあやせの関係も好きですけどね。
桐乃とのやりとりで見慣れてるせいか、京介のスルー耐性はなかなかだし
京介にとってはやっぱりあやせは好みなんだろうしね(笑)

後半はコミケパート。
描写を薄くして尺を節約したような感じ。
まぁ、ここを濃く描いてもしょうがないしね・・・。
原作は実名出したパロとかも多いけど
それを差し引いても物語としては全然成り立ってるし。
黒猫キャストオフとツンデレVSツンデレを見られただけで満足。
特にノースリーブは挿絵1枚からの大昇格。やっぱり動いてるのは良い。
でも、黒猫の京介への自分語りをカットしたのは勿体ないなぁ。
こういった積み重ねがフラグになっていくわけだしね。

次回は解決編かな・・・かなりペース早いけど、駆け足感はそこまでないかな。
地味子の話がすっぽり抜けてるのはどこかで補完するのかしら?

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。