説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/29の反応

反応

>>神のみ114話
>同じく好きなヒロインの一人でしたので嬉しかったです!
>天理以来の久しぶりのレギュラーキャラ追加だー♪

そういえば、最近はオムニバスかつレギュラーキャラ自体の登場も少なめでしたね。
天理とハクアにはもっと絡んで欲しいんだけどなぁ。
>天理・かのん共に幼馴染・アイドルと、ギャルゲーならメインヒロインのジョブである二人が
>女神所持なのは妥当なところですかね(笑)。

キャラ云々より、個人的にはバランス的には髪長めの娘が欲しい(笑)
そういう意味で楠さん欲しかったんだけどなぁ・・・。
>しかし『幼馴染だけど他校の生徒』『クラスメイトだけど仕事が多忙』と、
>上手い具合にゲストヒロイン達の出番を喰い難い二人に割り振られてますねー。
>これは3人目の女神が出て来る時も(メインヒロインのジョブかはともかく)
>上記二人のように学校で常時桂馬と一緒に居られない娘になる予感が(^^ゞ

逆に言うと、3番目の登場というハンデをひっくり返すために
比較的、桂馬の身近に居るヒロインという可能性もありそうだ。
3人揃ってしまえば本筋も進みそうですし。
>・・・因みに今回一番意外だったのはアポロでした。
>ディアナ的に12神から来るのは想定内でしたけど、男神(の名前)でくるとは!
>てっきり短絡的にヴィーナスとかセレス辺りを予想してました(笑)

あぁ、言われてみれば確かに・・・キャラのイメージ優先なのかな?
活発で明るいけどバカキャラというあたりが。
まぁ、元は知的な神なので、アクエリオンとかの印象ですけど。

>ABAYO さん
>>スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター
>お!?バンダイチャンネルでも配信されるんですか?DWは見れなかったんで結構うれしい話です。
>ただ全話無料配信は無しという可能性もありますが
>(「生徒会役員共」も無料配信は第1話だけそうでした・・・)

ちょっとソースが怪しいかつ公式が未だに更新されないのが不安ですね。
AT-Xでも4週遅れぐらいで見られるので、有料ならチェックはそっちかな。

・・・とチェックしなおしたら更新されてました。
どうやらアニメワンのようです。
>>あそびにいくヨ! 第11話
>糸嘉州先生の変装が安っぽいイメクラみたいで無理がありすぎる・・・

でも外国人から見たら顔の違いなんて〜というのは妙に説得力はありましたね。
エリスのプロポーションに匹敵するのが先生ぐらいだったんだろうなぁ。
>>お金持ちキャラが便利キャラになるのはしょうがないか。
>流石に自前で持ってるってことはありませんでしたけどね。

保有に関して制限あるでしょうしね。
あんだけ大型の船持つぐらいだから財力的には問題ないんでしょうけど。
>>それだけ犬の人達が内部に入り込んでいるということか。
>こんだけの騒動になってるのに銀河知性連盟は干渉出来ないんでしょうかね?

脈絡無かったので登場させなかったんでしょうかねぇ。
やはり原作がどうなってるかが気になる所。
>>あそびにいくヨ! 第12話
>あれ?13話はどうなったんでしょう
>(アニメ誌ではサブタイトルまで書いてあった気がするんですが)

おそらく3月に出るというOVAが元々地上波かDVD収録予定だったとかじゃないですかね。
>>最終的には特にアプローチも何もないエリスの一言で
>>ハーレムになればいいじゃない!であっさり解決しちゃったし。
>騎央が特に意見表明してない以上これがベスト?なんでしょうかね・・・

キス攻めにあってもあの態度ですからねぇ。
しかし、アレでそこまで動揺しないで日常に戻れる騎央は相当の大物かもしれない。
>>どう見てもテッカマン的な何か
>ちょうど見ながらアーマープラスのブレードいじってたんで噴きました。

アレをやろうとした人はマジで出頭するべき(笑)
>>クリスマスプレゼントが軌道エレベーターというのが大問題じゃないのこれ!
>豪快すぎるわ!友好目的のはずなのに結果的に火種を持ち込んでるような・・・

ホワイトクリスマスな終りよければ全て良し!な力技感がハンパ無かったですね。
>>まだ正式に地球と外交関係にないんじゃないのか・・・。
>4ヶ月の間にどれだけ進展があったんでしょう?

気付けばえらく時間も流れてましたしねぇ。
外交目的なのにこの辺放置されてたのもマイナス要素か。
>>どこまで原作通りなんだろうな。
>原作未読ですが裏表紙のあらすじみたら
>1、2話が1巻、3〜5話が2巻、7話が3巻、10〜12話が4巻に相当し、
>後はオリジナル(漫画版発の話かも知れませんが)のようです。
>こうしてみると一応キリのいいところで終わったみたいですが
>導入部にもう1話くらいとるべきだったのかもしれませんね。

つまり真奈美とアオイが長々とうだうだやってたのがかなり余計(ry
>>けいおん!! 第23話
>>ストッキングペロペロとかテンション上げないとやってられないな!
>いや、もうちょっと普通の方法でテンション上げてください・・・(汗)

失礼、取り乱しました・・・。
基本的にはけいおん!に関しては紳士を心がけているというのに・・・!
>>今回は最終回、卒業式手前の青春の空気を感じるような回だったなぁ。
>提供画面やサブタイトルバックもセピア調でなんか寂しいかんじでしたね。

本人達がまだあんまりしんみりしてないのだけが救いですかね。
唯の最後になるかもしれないお茶会での動揺は胸が痛かったですけど。
>>戦国BASARA 弐 第12話
>>秀吉DBで筆頭フルボッコとか
>小田原城崩壊とかもう無茶苦茶ですね。
>北条の爺さんが化けて出そうです(確かここが拠点だったんじゃ)

きっと忘れられてるので、なに、気にすることはない。
というか自分も忘れてました・・・。
>>劇場版
>最後の殴り愛の前にお館様がよろめいたのは伏線でしょうか(冗談めかしてましたが)

そうなるとまた幸村がうだうだモードで入りそうで怖いなぁ。
>>最終回は面白かったけど、全体的に暗いテンションだったのが明らかにマイナスだったな。
>あんだけスポットあてといて慶次が結局大勢に影響なかったというのも痛かったですね。

空気主人公の汚名返上は出来なかったかぁ・・・という感じで。
立ち位置的に仕方がないのかもしれないけど
最終決戦で何かの役に立って欲しかったです。
前田家を救うので全力使い果たしたのか・・・。

>MOHE さん
>>秋の新番チェック

MOHEさんはBSD環境あるなら
CSのAT-X加入でちょっとだけ幸せになれるかも。
まぁ、月2k弱は正直結構高いのですが
最速で見られる最新作も増えてきたので昔よりはマシかな。
個人的に寝転がってチェックしたい人なので
ストリーミングは本当におまけ程度に思ってます・・・。
>>セキレイ〜Pure Engagement〜10〜12羽
>嫌がらせゲームに見えるのは気のせいだったり?
>もっと酷いのは、氷峨のけし掛けぶりだなぁ〜。自分からは一切手を出さずで、
>軍師みたいな事をやりおってからに・・・(強制停止食らって涙目という線はありそうだけど)。

氷峨の目的は鶺鴒計画をぶっ壊すことですからねぇ。
後はシングルナンバーなどを保持していないこともあって
利用出来るモノは全て利用する的なキャラになってます。
>鈿女の退場は、ちょっと切な過ぎた。
>千穂の難病は、BI頼みだけど、高美さんだけがまともを考えると、
>「こっそり来い」の意を理解出来なかった皆人か?と思いきや、御仲の横槍が酷い・・・。
>それを放置して、ゲームでの裏技は、駄目とか言うなよとw
>高美さんのあの時の言葉がここに掛るとわかった時、瀬尾が氷峨に会ったシーンで、何気に気付いたかも。

でもあの言い方は息子に対するただの叱咤激励にも見えるので
アレで空気読めっていうのはなかなか無茶な・・・懲罰部隊も居るというのに。
>紅翼のデレを見て、灰翅のガチホモに吹いたw夏雄がアシカビで、ガチホモというのは、どういう事なのか
>是非、3期で明らかにしてほしいな(いい意味で)

まんまです。夏朗は真性のゲイという設定です。
>それにしても、ツンデレは月海だけかと思ってたら、紅翼、お前もか・・・。
>予告で紅翼と灰翅の台詞聞いてたら、本当に凸凹コンビだなって、1期の時を思い出したよ。

やっぱりこの2人はどうしてもセットになってしまいますね。
そして噛ませ犬にしか見えないのもご愛敬。
>MBI本社に乗り込む辺りで出てきた真田は、雑魚引き付け役ですね、わかります。
>ここ普通に笑いながら見てたけど、真田は・・鶺鴒並みに、頑丈そうだなぁ・・。

瀬尾をもっと暑苦しくしたようなキャラですね。
あれ、そういえば瀬尾は何してるんだろうな・・・。
>乗り込んだら、案の定、罠だらけ&懲罰部隊(凸凹コンビ)によるスパルタンX状態。
>流石にコントローラーがPSPってのは、笑ったけどあれで動くシステム組んだのが凄いよと感心。

さすがに御中に遊ばせすぎなんじゃないかなぁと思いました。
ここまで嫌なキャラじゃないんだけどなぁ・・・直接手を出すことは基本ないし。
>鴉羽は、陸奥で腕試しという名の暇つぶしか。ここまでやると戦闘狂だな。
>まさに、修羅道(黒さを考えると、羅刹って意味合いに取れるけど)

そもそも、結と最後に残って決着を付けるのが目的ですからね。
常に懲罰部隊に居ることからも戦闘狂というのがぴったりです。
>次回は、3期への伏線を残して、最終羽で結VS鴉羽。
>結女の登場があるのかないのかは、楽しみだなぁ。
>2回目の登場があったら、鴉羽が発狂しそうで恐いw

アレは機能停止からの裏技みたいなものだと思ってるからなぁ。
スポンサーサイト

2010/09/22の反応

反応

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第22話
>>クリスマス&年越し話が無いのは正直かなり勿体ないです。
>ついでに律の彼氏騒動もですね。
>(あれはミエミエのオチながら意外と面白かったんですが)
>番外編でやるかとも思ったんですが、そっちは後日談をやるようです。

オチの登場人物はアニメでは影薄かったですしねぇ。
断髪エピソードのせいで、あの受験ちょっと前の話は全部割を食った感が。
>>受験ムードで部室で勉強する中、あずにゃんはやっぱりやりづらいわなぁ・・・。
>よく考えると練習出来んし色々心配だし気が気じゃないですよね・・・

練習してもいいよ、と言われても後輩だし唯やりっちゃんは釣られるし(笑)
これからの軽音部のこともあずにゃんののし掛かってくるのに
この時期のあずにゃんの居たたまれなさは異常です・・・。
>>番外編が局によってはカットされるんじゃね?という情報が出回ってて不安です・・・。
>こっちは最低でも25話まではやるみたいです
>(26話はTV放送されるのかDVD/BD待ちかは分かりませんが)

26まで放送してくれた挙げ句、DVD/BDに番外編更に追加が個人的には理想だなぁ。
>戦国BASARA 弐 第11話
>>慶次ェ・・・。
>心意気は買うけど既に話しの通じる段階ではなかったということで・・・

話が通じないのは慶次もわかってると思うんだけどなぁ。
それでもそうせずには居られないんだろうけど、前に一度やってるのがね・・・。
>>ホンダム
>やはり生きていたか・・・島津の爺さんのライバルという設定なので
>こいつがいる徳川軍が薩摩に向かうのは当然の流れですね。

そういえば、pediaった時にチラっと拝見したなー。
アニメでは確か触れられていない設定なので、直接の対峙とかは無さそうだ。

>カンパネラ
>>結局レスターが誰ともくっつかない
>そのかわりガーネットが最後にニックの事が気になってる感じだったのが気になった
>サブキャラ同士のカップリングが好きな身としてはその辺もうちょっと掘り下げて欲しかったかも
>もう一話ほしい

単純に後日譚のためにもう1話欲しかったですね。
DVDで追加とかありそうですが・・・。
最終回という意味ではシリアス→イイハナシダナーは綺麗な終わりなので難しい所です。
>HOTD
>>2期とかやれるんでしょうかね
>これだけ人気出てれば2期ある気がする。
>原作はほとんど知らないけど、最後にチラッと出てた婦警とか
>ショッピングセンターとかコータの見せ場だったはず。
>そしてそっから先の原作がまだだったような…

ストック無いからいつになるかわからないってことかぁ。
話題性もあったし希少なジャンルなので2期実現すればいいですね。

>猫物語(黒)は化物語がアニメになったからアニメのネタが多かったですね。
>月火の声ネタとか。

そもそも月火ちゃん無双がぱないという(笑)
後はららら木さんのHENTAIっぷりが本気すぎる。
>メイド様22話で原作どおりとはいえ碓氷が陽向に「三下」って呼ぶのは
>中の人的に禁書のネタに聞こえてしまいます。
>一方通行と上条さんだし。w

岡本君はともかく阿部さんの方は狙ったキャスティング感がバリバリですね。
>>アマガミSS 第09話
>中田譲治さんがナレーションだったのは「なかた」繋がりだったからでしょうね。

あぁ!その発想は無かったです・・・。

2010/09/15の反応

反応

>>セキレイ〜Pure Engagement〜 第10話
>最近発売されたヤングガンガンでは普通に鈿女がいたからアニメオリジナルでしょうね。
>仮に3期をやるならハガレンのように最初から仕切り直すか
>黒執事のように適当に理由つけて鈿女を復活させないとできないです。

連載はおろかコミックスも止まってて知らなかったけどやっぱりかぁ。
かなり綺麗に退場させたなぁとは思いましたけど
原作通りの展開をするなら鈿女にはまだ居てもらわないといけないしなー。
いつものガンガンアニメよろしく、オリジナルエンドで終わっておくのが無難か。
>刀語の10〜12話のPVを見ました。
>11話は対戦相手的に、まにわにとの最終決戦っぽいかな。
>12話はロックマンシリーズのようなラスボス前に今までボスが出てくるって感じに近いです。
>http://www.katanagatari.com/special/pv_04.html

自分はあんまり気にしませんでしたが、ここまで来ると本当にバレ全開PVすなー。
12話の時点で映ってるキャラで想像が付くというか。
12話は確かにロックマンすぎますね(笑)

>ABAYO さん
>なんかB型H系(原作)もそろそろ最終回近そうな感じですね。
>(ようやく挿れるとこまで来たし・・・

遂にそこまで・・・というかYJいいのかそれは。
終わるときもしないで終わりそうだと思ってたのに
なんだか普通にラブコメしてますなー(アニメでも途中からそうだったけど)
>>けいおん!! 第21話
>>高1の時はこんな表情はきっと出来なかったと思うんですよね。
>実際しっかりしてきたかはちょっと疑問ですけど・・・

和も言ってたように、軽音部で成長したのは事実だと思います。
>>唯が髪を切ると言い出した時にオチは読めたけど〜
>まあアレ以外のオチはありえませんよね・・・・怪我がなくてなにより。

唯は相変わらず身体の張ったギャグが好きなようで・・・。
いやはや、本当にヘタするとおでこや目とか危なかったです。
>>フォローするメンバーと唯の構図が唯には悪いけど面白すぎる。
>笑いごとじゃないんですけど、実際問題笑って誤魔化すしかないですよね。コレ(大汗)

一番、冗談として処理出来そうな唯自身があたふたしてましたからねぇ。
>>次回以降はちゃんと髪のびてるのかなぁ。
>だからいきなり数ヶ月飛ぶんじゃないですかね。
>前髪くらいなら1月もあれば元にもどりますし。

中途半端な状態の21.5話とかも見たかったです(笑)
>>戦国BASARA 弐 第10話
>>噂になっていた、意外な武将の登場は家康っぽいな。
>確かにありゃ家康ですね・・・しかも普通に青年期の姿だし。
>生きていたのはともかく成長してるのはどう説明する気なんでしょう・・・

実はそれなりに1期から時間が流れてるんでしょうか。
作中で説明あったのかもしれませんが記憶に無いんだよなぁ。
豊臣軍もパッと出であそこまで勢力伸ばせるのも違和感あったので
1期からの時間の流れで成長してたんじゃないかなぁ。
>>爆発に巻き込まれる方が悪い・崖を飛び越えられない方が悪いみたいなチートっぷりを遺憾なく発揮してます。
>というか「このくらいでくたばる奴はうちにはいねえ」的なノリなんでしょうね
>(文七とか名前有りの連中はともかくその他大勢は普通に死にそうな気がしますが)

というか普通に吹き飛ばされまくってたような(笑)
なんというか一番可哀想なのはお馬さんだと思いました・・・。
>>足止めオンリーで戦わないとか、松永は本当に食えない奴だなぁ。
>まあこいつが真っ向勝負なんてイメージできませんね。

確かに。
>>あそびにいくヨ! 第10話
>>かなり表だった行動取ってるけど犬たちは大丈夫なのか。
>地上の方で犬ロイドがネコの被り物してるのでキャーティア側の仲間割れに見せかけるつもりでは?
>(アントニア一派への対策かもしれませんが)

キャーティアに罪をなすりつけるのは良いとしても、地球に損害出すと犬も困るんじゃないかなぁ、と。
>>ルーロスの方も抑えられはたして打開策は・・・?
>アントニアにシャトルでも用意してもらうとか?(出来そうだから怖い)

アントニアの存在は割と忘れてました・・・確かにあの財力があれば或いは。
もしくはいちかの超技術等に助けられるのかな?

2010/09/08の反応

反応

>>ABAYO さん
>>けいおん!! 第20話
>>2期はもう少しライブあると思ったけど、ここまで引き延ばされたからなぁ。
>別に軽音部じゃなくてもいいような話も多いですからね(苦笑)

その日常を見るためのアニメなので文句は無いんですけどねぇ。
まぁ、そんな大舞台と言えば学園祭ぐらいしかないのでやりようが無かったのも事実か。
>>普段はマイペースな唯のMCも殊勝だったりと初っぱなから泣きそうに。
>>みんなに「ありがとう」前後で涙腺が・・・。
>クラスのみんなが総出で盛り上げてくれるライブなんてのは最高でしょうね。

ちょっと内輪っぽさを感じた部分でもありましたが、そこも学園祭らしいですよね。
>>Bパートの始まりが「ふわふわ時間」の終わりだったけど2年経ってもHTTと言えばこの曲というのが良いです。
>原作コミックスのCMでもこの曲ですし名実ともに代表曲ですよね。

中の人的にもですし、作中の唯達に演奏出来るという意味合いも大きいのかな、と思います。
>>ずっとこの5人で学校生活を送っていきたいという想いが伝わってきて涙腺崩壊。
>これを考えると「いつまでも放課後です!」もただのアホ発言じゃなくて
>「終わりたくない」という唯の願いだったのかもしれませんね・・・

元ネタは永遠に不滅です!でしょうし、そう思って言葉に出たのがそれだったのかもしれませんね。
やっぱり唯は色々考えてる娘なんだなぁ。
>>あそびにいくヨ! 第09話
>「キャプテンフューチャー」ってまた古いネタを・・・分かる人いるんでしょうか?
>(昔再放送を何話か見たことがあるんでかろうじてわかるんですが)

お恥ずかしながら、このコメントを見てググって元ネタがあったことを知った自分ですorz
>>EDも特別仕様で最後まで涙腺を刺激しやがりますね。
>なんで挿入歌の方なのかと思ったらこういう結末だったんですね。
>「夢の舟乗り」を口ずさみながら残りの人生を精一杯生きるために旅立っていくラウリィも見たかった・・・

そちらはOPの方ですね。本当に切ないお話でした・・・。
>>@3話か・・・
>ありゃ?1クールなんですか?
>次回から前半の山場となるクリスマスの話みたいですからここで一応〆て2期ですかね。

しょぼカレ情報なので鵜呑みには出来ませんが12話までのようです。
というか最近、2クールのアニメ減ったなぁ。
>>戦国BASARA 弐 第09話
>>そうだよなぁ・・・両軍同じようなノリだもんなぁ!
>連合軍はどうみてもチンピラの集団ですしね・・・

どうやら中の人も被ってるようで(笑)
>>戦闘描写のトンデモといい、実にBASARAを体現してる人たちだと思った(笑)
>ようやく1期の空気が戻ってきた感じですね。
>同じ超人ぶりを描いていても秀吉とかと違いバカバカしさの権化です(苦笑)

だがそれがいい。
実力が均衡してるときが一番面白味があるというのもあるんでしょうがー。

>MOHE さん
>>セキレイ〜Pure Engagement〜8羽
>皆人とデートを掛けての、ホーノ(ウーノ)勝負。普段、負けがちな、くーちゃんが唯一勝てるものと、
>考えると、勝てない人が嫉妬するという流れは、ある意味、GJw
>月海の嫉妬がワクワクさせてくれる事に、いいぞ、もっとやれと思うw

くーちゃん意外と食えない娘・・・!
というか、くーちゃんなりに対抗できる方法ちゃんと考えてるんだなぁと微笑ましく。
>風花は、松以上にエロいなぁw。中の人の演技が光って、眩しい位に。
>取り敢えず、風花回があったら、盛り上がる事、間違いなしだな。

風花さんはある意味、エロに最も素直なセキレイですしね。
松さんはなんとなく耳年増っぽさが(笑)
>>セキレイ〜Pure Engagement〜9羽
>瀬尾がここで、忠告に来るって事は、多分、フラグなんだろうなぁ。
>知ってて、襲ってきそうなのが居るだけに、噛ませ犬になるのは、誰だろう。

瀬尾もここで戦うことになるんでしょうかねぇ。
>月海が唯一勝てるもの・・・どろんこ相撲・・・。このシリーズネタの次は、風花かな?
>ツンテール月海、可愛いなぁ。メイド姿といい・・、3羽で風花が見せた裸エプロンは、前置き?
>あの喰いつきぶりを考えると、セクシー勝負では、勝てそうにないなw

風花なら間違いなく酒なんだろうけど、勝負出来ないじゃないか・・・。
ツイテ月海は水着等でも見られるし、CMに出てたので割と目にする機会はありますね。
>ゆかり&椎菜のコンビは、ゆかりの趣味で椎菜の女装に違和感が無いというのは、錯覚か?w
>出会った月海が後から、椎菜は男ですを知ったら、面白しろそうなんだが。

セキレイに女装をも似合う美形揃いなのは仕様ですね・・・。
>この戦闘で、1勝したので、次は、くーちゃん探しを再開かな?
>(他にも、まーだありそうだから、ゆかりが皆人に会うのは、まだ先っぽいですね)

原作におけるあるイベントが起きてないのでどうするつもりなのかなぁ。
>それにしても・・・ゆかりの変態ぶりに、月海の変態じゃ、変態がおる・・・は、個人的にツボ過ぎたw
>あの顔されちゃー逃げて、当たり前ですな。
>ゆかりの腹黒モードは、流石と言うべきかw

エンドカードが全てを表してますね。揉みたい!
>鈿女の方は、氷峨に人質を取られてる様なものなので、板挟み状態。
>余りに可哀想なので、早い所解放されるといいな。氷峨と柿崎、マヂ外道。
>後、思ったんだけどさ、MBI直営の病院行けば、全部解決でね?と思ったのは、俺だけ?
>次回で、どうなるのかなぁ・・・運良く引き分けで、そうなるといいんだが・・・。

原作を重視するのならどうなるかはある程度は予想付くんですけどねぇ。
葦牙やセキレイに特別な資金援助は無いようなので(瀬尾が良い例)
鈿女が千穂をなんとかするには、誰かに治療の援助をしてもらうしかないんですよ。
>次回予告を見てると、鈿女が柿崎をフルボッコがあっても不思議じゃないんだよなぁ・・・。
>その辺を楽しみにしつつ、次回は、知り合い同士の戦闘か・・・。

鈿女が飛び降りてるっぽいシーンが気になりますね。

2010/09/01の反応

反応

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第19話
>>夏フェスの時も思ったけど、さわちゃんまだまだ若さみなぎってるよな!
>ほんとに。僕はさわちゃんと変わらん歳ですがこんな無茶は出来そうにないですね。
>毎年そこら中の衣装作り引き受けてるんでしょうか?

同じくですよ・・・若い娘が周りに居るからでしょうか(笑)
衣装に関しては、HTTのせいで正体バレて来ているので
趣味全開にして今年からやり始めたような気がしますね。
現に1年次2年次の時はさわちゃん死にそうじゃなかったそ。
>>唯の木へ目立ちすぎてて自重してないし・・・。
>突っ立ってるだけの木の役で場を緊迫させられるのは唯くらいでしょうね。
>クシャミ堪えてる顔が酷すぎます。

しかし、この格好じゃ顔とかかゆくてもかけないわけだし
ごまかせない分、ある意味難易度の高い役だったのかもしれない。
>>と思ったら木H(という名の茂み)役で吹いたわ(笑)
>木Gは上が大きいので中の人がいないと自立しないのかもしれませんが
>これは普通に大道具でいいような・・・(やっぱりウケ狙い?)

元々は唯の配役じゃなかったことを考えると
クラス全体がそんなノリだったんでしょうね。
>>唯達は演技と指導だけ集中していいよという配慮があったのかもしれないけど。
>唯が木なのはそのためだったのかもしれませんね。
>ややこしい役やらせたら確実にライブに差し支えそうですし。

唯ならやらせれば演劇もそつなくこなすというか
普段から喋りがソレっぽいから順応は早そうですしね。
ただ、劇に集中すると本当にそれだけになりそうです。
>戦国BASARA 弐 第08話
>>印象深そうな秀吉や慶次を忘れるとかたいそうな記憶力ですね!
>記憶力云々の前に久秀は当時の2人に記憶に残すほどの価値はないと思ったのかもしれませんね・・・
>(忘れたふりで挑発しているともとれますが)

松永は独特の感性を持っているので、記憶の仕方も独特なんでしょうかね。
なんとなくこういうすっとぼけ方はしなそうな人なので、素で忘れてそうだ。
>>政宗は長曾我部と対峙。
>元親、生きてたのかよ!くろがね五人衆じゃあるまいしどいつもこいつも不死身すぎます。

BASARA世界では戦闘では死者が出る気がしませんね・・・ボスクラス以外。
>>あそびにいくヨ! 第08話
>アシストロイドの自主規制も定着してきましたね。
>湯気とかに比べるとうまくギャグとして処理できてるからかなんか笑えますよねこういうの。

見せられないよ!的なアレですね、わかります。
アシストロイド可愛いし文句もないです(笑)
>ヒットマンの二人がジェンスのとこに箱詰めで送り返されてるのには吹きました。
>やっぱりいちかの仕業でしょうか?

わざわざ箱詰め+札?で送り返す意図がわからないですねぇ。
>>鈍感騎央に限ってそれはないだろうけどさ。
>やっぱり素でスルーしてるんでしょうね・・・

こういう奴に限って、自分から相手を名前で呼ぼうとすると緊張したりするんだろうな(笑)

>>戦国BASARA 弐 第08話
>今回の慶次と秀吉の過去話は2英雄外伝にも松永が原因で関係がこじれたことが描かれていたので、
>この過去話をやらないなら正直言えば1期で死んだように見えた松永を2期で復活させる必要性がまったくないです。

ここで登場させたのは慶次の空気っぷりを緩和、秀吉を悲劇の悪役に仕立て上げるとか
もし3期があるなら登場させておかないと面倒等の配慮でしょうかねぇ?

2010/08/25の反応

反応

>ABAYO さん
>>舞-HiME系のスタッフ作品は今後また出るのかなー。
>結局ラノベとドラマCDで終わった「舞-HiME Destiney」や
>「舞-HiME狂想曲(ラプソディ)」もアニメで見てみたかったんですがね・・

結局、その他のメディアミックスには殆ど手を出さなかったなぁ。
やはりTVA化されてこそ同じような序列というかなんというか。
舞-HiMEプロジェクトの項目見てみると、一応ゼノグラまではその扱いなんですね。
そらこけもスタッフ大差(ry
そらこけの悲劇再びでもいいので、また同じようなスタッフ集まってオリジナルやって欲しいな。
>>けいおん!! 第18話
>学祭の劇ネタというと「ロミオとジュリエット」「シンデレラ」「いばら姫」あたりは定番ですが何故なんでしょうね。

自分の見てる作品にそういった実在の童話を、劇中劇にしてる作品は少ない気がするなぁ。
だいたいがドタバタのオリジナルの劇とかの印象が・・・。
ABAYOさんのもしもシリーズは面白いですね(笑)
>>脚本等はムギだし、なんというムギ得展開。
>これが一番不安だったりしましたが・・・

視聴後の結果論にはなりますが、思ったよりは普通でしたね。
まぁ、ムギはボケたがるけど空気読める子ですし。
>>唯が「木の役」
>澪のロミオや律のジュリエットも無茶ですが、こっちの方がありえないような気もします。
>高校生の劇で木の役があるなんてのはよく考えるとシュールですよね。
>まあ唯に裏方や台詞のある役をやらせるのも不安ですが・・・

主要キャラが少ないので、背景にも配役を的な配慮なんでしょうか。
その割には、実際は唯ばっかり目立ってたというね(笑)
>>あそびにいくヨ! 第07話
>ところで今回も「けんぷファー」キャラらしき人たちが・・・

あらら・・・今回は完全にスルーしてたなぁ。
>>引っかき回される騎央の周り(特に大人達)が不憫でならないな。
>特に担任ってだけじゃなく部活の顧問でもあるので
>高確率で騒動に巻き込まれそうな糸嘉州先生は災難ですね。
>元は騒ぎを起こす側だったので因果応報かもしれませんが。

最近、部活の顧問という立場に死亡フラグが見え隠れしてるような気がしてならないです。
多分、本当に頭を悩ませたのは校長や理事等の偉い人なんでしょうね。
>>なんか毎度のように水着を見てる気がしますが(笑)
>肌色率高いですからね・・・まあまともな目的で着たのは今回が初めてですが(笑)

真奈美の台詞じゃないですが、あの撮影用の水着からすれば
これ以上肌色率が高い格好は不可能でしょうしね!
>愛子の前が見えてたってネタはナニが見えたのか気になります
>(位置的にそうヤバイもの(豆やスジ)は見えてないとは思うんですが)

そりゃまぁ、いんm(ry
>>戦国BASARA 弐 第07話
>>幸村ェ・・・。
>>本当にこんな調子で株復活するのか不安で仕方がないな。
>どうも「BASARA3」で描かれてるらしい「武田軍の総大将になってからの挫折」を
>前倒ししてる感じなんですよね。ここで覚醒成るなら、
>3期があったとしても信玄に代わり立派に武田を引っ張っていけそうですが・・・

あぁ、そういえばジャンプSQでも幸村そんなムードだったなぁ。
ライバルである政宗がいち早く立ち直ってるのを見ると
どうしても幸村の器が小さく見えてしょうがないんですよねぇ。
>>こうしてみると伊達が1人主人公ですね。
>若いながら最初から信玄らと同格なので幸村と比べると完成されてる感が強いですからね。

竜の右目を失うという壁からもいち早く脱出してますしね。
この脱出過程に謙信・信玄が関わってるのは土地柄もあるんだろうけど
奥州筆頭として認めてること他ならないですよね。

>MOHE さん
>ブルースクリーン、それは・・・青い悪魔・・・。
>クリーンインストールしたのに、NTFS.SYSでエラー吐かれた以降・・無いけど、怖い・・・。
>巻き添えは、いつもNTOSカーネル(MSさん、お願いだから修正してよ)

Win使ってる限りは避けては通れない現象ですね。
ハード的な問題も絡むのでWinだけのせいとは言わないんだけどさぁ・・・。
>>セキレイ〜Pure Engagement〜7羽
>美哉さん、般若無双で怖過ぎるよ。途中から楽しんでる様にも見えるのは気のせいですか?

美哉さんはいつだって楽しんでるようにしか見えない罠。<般若状態
>自分の認識間違いでなければ、月海の調整者は、高美さん故に、風花が羽化の回で、
>随分と戦々恐々としてたので、トラウマになってるのも納得なのだけど、あってるのかわからない。
>結とくーちゃんに、やんちゃぁ〜〜と指さされてワナワナしてる月海、面白過ぎるよ。
>何気に、アシカビ嫌いだった要因は、これか?と思ってみたり。

良く会話を聞くとニュアンスでわかるかもしれませんが、月海の調整者は高美さんではないです。
アニメでこの部分回収してくれるのかなぁ・・・。
葦牙嫌いは単純に性格と成長過程によるものが大きいはず。
>原作未読には、過去回想の話は、有難い補足でした。鴉羽の腹黒さは、変わってないんだなっと。
>しかも、この回想の話の中で、どう見ても皆人の親父が御中って印象が強いから、
>一度結婚して、後に離婚という線を考えると、風花の(1期も含めての)台詞で、ピンと来るんですよね。
>まぁ、予想程度の域なので、どうなるのか全くわかりませんが

自分も初期はそう考えてたけど、ここまで話が進むとさすがにそれはないと思いたい。
父親行方不明っていうのが怪しさ全開ではありますけど。
>次回は、まーたお前かの台詞が高美さんから聞こえてきそうなフラグを立てての、
>第3段階へと突入開始ですな。それにしても、予告映像が全くそんな事を感じさせない、
>ギャグテイストなのが実にいい。

皆人はセキレイを倒してるしふるいかけには挑戦される以外はノータッチでしょうしねぇ。
というか原作展開やらないと瀬尾の出番が不安すぎます・・・。

2010/08/18の反応

反応

>>カンパネラ7話
>2話の時もそうだったけどあそこまでRPG的なバトルシーンは久々に見たな
>そしてこういう時こそあみやまさはる脚本ははまる

あぁ、だからあの戦闘シーンが好きだったのかなぁ>RPG的な
自分はRPG好きですが、一昔前のがベストだと思ってるので
ファンタジー+RPGという王道さに惹かれるところがあるのかもしれない。
戦う女子と格好良い男子のバランスも取れてるだろうし。

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第17話
>>HTTは練習場所を求めて東へ西へ。
>よく考えるとムギんちでやるという選択肢が無かったのが不思議ですよね
>(とはいえさわちゃんの車で運んでもらったとしても機材の運搬が大変すぎると思いますが)

ムギは電車通学なので、家離れてるんでしょうかねぇ。
スタジオは町内にあったと考えれば割と手軽ですし。
>>作詞
>音楽歴そこそこあるはずのムギや梓にも作詞は難しいってのはちょっと不思議な感じもするんですが・・・
>ところで澪と梓がバラードやりたいって言ってた話はいったいどこにいったんでしょうね(汗)

こればっかりは才能な部分もあるんじゃないかなー。ムギは作曲だし。
あずにゃんはリードギターの位置に居たことも少ないだろうし
親がジャズバンドということもあって、ポップスの作詞の経験無かったんじゃないかなー。
バラードやりたい発言が流されやすいコンビなことを考えると・・・。
>>唯がティータイムよりも1曲演ろう!とか夢オチかと(ry
>それはちょっと・・・まあ僕もそう思いましたけどね(汗)

もしくは憂ちゃんの変装で。
>>当たり前すぎて気が付かない大切なものへの気持ちを詞に。
>僕もこれは名エピソードと言っていいと思います。
>マラソンの話は唯の悪いところが目立った話でしたが今回は良い面が押し出されてますね。

悪い所も良い所も唯らしさを感じさせてくれるし、引っくるめて唯の魅力ですね。
>>あそびにいくヨ! 第06話
>>原因が自分なのわかってて逆ギレしてるのは印象悪すぎる。
>これが真奈美の損なところですよね(気持ちは分かるんですが・・・)

幼馴染のよくある形と言えばそれまでなんですが
泣くぐらいなら素直になってみればいいのにと思ってしまうんだよなー。
>>うん、真奈美は報われない幼馴染ポジという王道。
>一応今回の件は真奈美の想像なんで本当に騎央が真奈美を好きだったのかは謎ですが
>いままでもそれらしいことが描かれていたので多分事実でしょうね。

これで騎央が真奈美のことをなんとも思ってなかったら本当に報われない(笑)
>>エリスの発情期は繁殖台詞はあったもののお流れに・・・。
>もうエリスつーかエロスだよコレ(゜Д゜)
>また肝心なところでお荷物になったりとかしてもなんですし
>発情期強制終了はしかたないでしょうね・・・しかし薬で抑えたりして大丈夫なもんなんでしょうか?

騎央と一緒に居ると薬の効力が薄くなって押し倒す展開を希望。
・・・まぁ、お約束で真奈美あたりに発見されるんでしょうけど。
>>戦国BASARA 弐 第06話
>>秀吉さん1人ドラゴンボール状態で吹いた。
>というか「無限のフロンティア」とかに紛れ込んでても違和感ないですよね。言動も容姿も修羅っぽいし。

もはや忠勝クラスの人外っぷり。
>>海割るのと大砲の弾を素手で止めるのはさすがに引くわ(笑)
>いまさらですが、こんな豊臣秀吉いねえよ!もはや家康が復活しても勝てそうな気はしませんが・・・

ますますBASARA3で家康に倒されるようなビジョンが浮かばないという・・・。
家康化物かいな・・・。
>>部下アムロ殉職。なんで古谷さんだったんだろう。
>ほんとに謎ですね。小山田信茂だったら重要人物だったんですが
>(史実では武田の武将ながら後年武田が滅びる原因になった人物)信”繁”なるオリジナルキャラですから。

友情出演みたいなものなんでしょうかねぇ・・・。
00劇場版の宣伝がやってるので、なんとなくそれ絡みな思惑を疑ってしまう。
>>幸村の助太刀は武田軍のことを考えると軽率すぎるように見えた。
>道中、戦のせいで多くの民が苦しんでいることを知り「天下取り」自体に迷いを覚え始めている以上
>こういう行動に出るのは目に見えていたんですが・・・
>せめて長曾我部を救えていれば話は違ったかもしれませんが小山田を犬死にさせただけというのが痛い。
>これが自由人の慶次ならば許された行動なんでしょうけど。

村人を率先して救うぐらいですから、戦場でちょっかい出さないわけがないですよね。
感情で動いて部下を失い戦にも勝てないとは、一軍の将にあるまじき行為。
これをキッカケに幸村が成長するのかなーとは思いますが
幸村の評価がだだ下がりなのは言うまでもない・・・。

>MOHE さん
>>セキレイ〜Pure Engagement〜5羽
>月海の反応といい、葛藤といい、これがツンデレの為せる技か(マテ)。

意外と葦牙に対してツンデレしてるセキレイは珍しいんですよねぇ。
>皆人との羽化未遂とか、どんだけなんだと思ってたけど・・・篝とのキスを妄想した皆人の
>想像が面白過ぎたw。篝が完全に女の子状態(もうね、色んな意味で女の子だよ)
>敢えて、ポルナレフAAは、省略しておきたい。

いつまで経っても童貞臭さが抜けないのが皆人の良い所。
>1期でもあった皆人の試験勉強は、思いの外、順調なのか、松特製の問題集を全問正解とな?
>松と勉強していれば、案外、入学出来るのでは?と思った次第。
>思うんだけど、先生としては、最高だよなっと。

というか、典型的な本番で力の発揮出来ないタイプなんですよね。
人間としての器も大きくなっているので
全てが終わった後に受験すれば普通に楽勝で受かりそうな気がします。
>ところで、Aパート開始早々から、般若・仁王・なまはげ(青い方)の3コンボを出す美哉さん、
>楽しそうに注意するなぁ〜と、爆笑しながら見てたけど、毎回、この仮面ネタは、
>個人的には、嬉しいネタの1つとして楽しんでますよ。仏の美哉は、いつになるやらw

ドSな北の般若さんがダメ人間を弄るのが趣味ですから(笑)
>>セキレイ〜Pure Engagement〜6羽
>漸く、焔が羽化したぜ〜と、安堵はしつつも、未だに、すれ違う椎菜とくーちゃんです。

この2人が接点持つと言うことは、葦牙としての妹と接点を持つことですからねぇ。
>やっとこ、各アシカビ出てきたけど、主だった程度の紹介のみか。
>それよりも焔のGETに忙しいという感じで、アッサリテイスト。
>そして、ゆかりは、フラグを立てるっと・・・8羽以降かな?

今後、第参段階に入ってくるともう少しスポットが当たるはずです。
>嫉妬すれば、パワーアップって、どこかに別の作品で、あっ・・いや、敢えて言わずに置こう。
>そんなこんなのやり取りで、結は、グリズリーで、月海は、八又の大蛇。
>それにしても、美哉さん・・詳しいね・・。

想いをパワーにというのは王道設定でしょう。
美哉が詳しいのは原点なので当たり前ですね・・・。
>そういや、焔の体って、羽化した後の場合って、どうなるんだろうねぇ・・・。
>基本的には、女になるのかな?(焔的には、男だろうけど・・・他の鶺鴒は、女扱い?)
>焔=両刀扱いという点で、もうね・・・。

葦牙次第です。
>次回は、松さんが一杯喋って、過去回想をするよのお話かぁ。
>その辺の展開は、どうなるのか未知なので、ジョーク混じりで展開してもいいような?
>なんにせよ、美哉の過去が見れるという点では、楽しみです。

松さん喋るとギャグになりがちですが、松さんも実は・・・と言ったようなお話。

2010/08/11の反応

反応

>変態ども自重ww
>お早めに
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm11658277

視聴が間に合って良かった!
ダメだこの変態共なんとかしないと・・・。
ねつ造とかはマジでありそうで困る。

>けいおんの原作が次回で終了らしいですが。
>らき☆すたと違い部活ものである以上らき☆すたと同じように
>大学編をやるのは難しいものがあるから仕方ないでしょうね。

日記で触れる暇が無かったのでスルーしてましたがニュースは拾ってました。
噂もあったし、タイミングと話的にも予想通り。
ここでアニメと同時に終わっておく&卒業で終わるのが最も美しい終わり方だと思います。
らき☆すたは終わる時期を逃した感が否めない。
今でも原作は好きだしコミックスで追ってますけどね。
ただまぁ、個人的にはいつまでもHTTを見ていたかった気持ちも強くて・・・。
正直、かなり複雑な心境ですねぇ。

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第16話
>>その逆で澪さんの地味さは異常。
>いやいや、18話は楽しみにしといてください。

学祭も近いですしねぇ・・・。
人気キャラの威厳を見せて欲しい所です。
>>澪の流されやすさを見ると、あずにゃんと澪は似てるな、と思う。
>ポジション的には梓(澪)、純(律)、憂(ムギ)なんでここに唯ポジションの娘が加われば・・・
>とおもってたんですが原作は次号で最終回らしいんで
>桜高軽音部のその後は想像に任せますってことになりそうです。

個人的には純が唯ポジかなーと。
りっちゃんと唯を足して割ったようなキャラかな?
2年生組も4人居ればバランス良かったんですけどねぇ。
ラストで新キャラ1年生で「けいおん!!」が次回からスタートとかならないかなぁ(笑)
それとありそうなのは、ビジュアル描かないで新1年生が軽音部のドアを叩いて終了とか。
>>いや、ホント。りっちゃんは良いお姉ちゃんだよなぁ・・・。
>というか将来良いお母さんになりそうな感じですよね(これが唯だと一抹の不安がありますが(汗))

こういう時にりっちゃんが一番常識人なことを実感しますね(笑)
>>その人はその人でしか無いという、唯は良いことを言う。
>いつぞやの「大人になったら大人になるのかなぁ・・・」もそうなんですが
>何の気なしに深いことを言ってることも多いですよね。
>とはいえ唯が言っても説得力があるような、ないような・・・(苦笑)

唯はホント色んなことを考えていて、
それを言葉にして伝えるのがヘタなだけだと思いますね。
17話ではそれを詞という形で表現出来たんだと思います。
>>ウェイトレスならねこみみ必須だろうJKとかいう考えならあずにゃん汚染されすぎているな・・・。
>こなたかよ!

さわちゃんならガチでそう考えてそうだ。
>>原因は軽音部というより、寧ろさわちゃんな気がするよ!
>確かに。コスプレ関係のアホの元凶はこの人ですからね。

しかし、さわちゃんのおかげで眼福なのは感謝しなければいけませんね(笑)
>あそびにいくヨ! 第05話
>>というかアシストロイドの万能性がやばいな。
>ほんとに一家に何体か欲しいくらいです。

何よりも可愛いのが素晴らしい・・・ペットとしてのみでも欲しいですよ。
>>主人公らしい騎央に助けられたアオイ回だったとさ。
>荒事じゃ真奈美たちほど活躍できないけど肝心なところではちゃんと主人公してますよね。

思ったよりも熱い男で見直しましたよ。

2010/08/04の反応

反応

>伝勇伝はこれから短編のコメディタッチの話が無ければ基本シリアスです、
>ギャグが気に入ったみたいなのでここから先はちょっとキツイかも…、
>首ちょんぱ、胴体真っ二つ、レイプ未遂とかあるし(^q^)。

基本的にはドロドロしてるのは好きなので、寧ろ歓迎です!(えー
日常パートを如何に面白可笑しく描けるかも王道ファンタジーのポイントだと思うので
そういう意味では、自分に合ったファンタジーだなぁと思いました。
>ライナの性格は、自分が何かすると、どうにもならないorもっと悪くなる事ばかりだし、
>魔眼は親しい人物が傷つけられたり殺されたりした精神的なショックが暴走条件なので
>他人と距離を置いて飄々として自分は化物だと自虐してるからなぁ、
>ライナのパートナーとして相性の良いフェリスが出れば少しは明るくなるかも?

その性格は2〜3話でなんとなく感じました。
化物と自虐してるが故に距離を置く、本気になれない、みたいな。
4話ではシオンの影響か、しっかりと前を向いてることは伝わってきたので
ライナに対する印象はマシになりましたねぇ。
>伝勇伝を見てて、話の大筋はそのままだけど細かい所が違うって言うのは
>30分という時間の中に落とし込む為なんだろうけど、
>その辺の所が原作読者としてはちょっと新鮮な気持ちで見れるかなぁとか思ったりする。
>ライナと看守さんの絡みが増えてたり
>看守の子供の年齢が違ってその姿が描写されたり、引渡しの時の手順が省略されてたりetc…

あの絡み多いのはオリジナルだったのかー。
話が前後しますが、ライナの面白い部分が出ていて好きな会話シーンでした。
引き渡しは唐突というか、ライナ最初から逃げられたんじゃね!?
とか色々突っ込み所はありましたね(看守に迷惑かからないようにだろうけど)。

>>あそびにいくヨ3話
>母船を見上げてる人の中にけんぷファーのナツルが…

3話にもMF文庫キャラが遊びに来てたのか。
>>AT-X組な俺はほくそ笑
>最近は油断してるとそうも言ってられないのが辛いところ

クェイサーはDC版流してくれると思ってたのになぁ・・・。

>いつも楽しませてもらっています!
>ぜひ生徒会役員共の感想もお願いします!

コメントありがとうございますー。
役員共は一応見てるんですけど、そういや日記でも触れてませんでした。
ひよっち+さとみん無双としか言い様が無いアニメなんだけどなぁ・・・(笑)
今週はちょっと不明ですが、今後次第では日記で触れるかもです。

>ABAYO さん
>「MUSIC JAPAN新世紀アニソンSP.3」でangelaが「蒼い春」歌ってたんですが、
>”学園ラブコメアニメのED”って紹介されてて噴きました。
>まあNHKの番組で”エロ系下ネタ学園ギャグ”とは言えないと思いますが・・・
>「女子大生家庭教師濱中アイ」ならともかく
>「生徒会役員共」をラブコメとして扱うのは無理がありすぎます。

きっと(局地的に)が付くんですよ(笑)
タカトシとスズだけ見てれば、そう見れないこともない・・・よね?
修学旅行回なんかは特にそう感じました。
ボケる人が居なければまともなラブコメとしても成り立ちそうな。
作品の魅力は完全に削がれるんでしょうが。
>>けいおん!! 第15話
>>何気に唯達が運動してる姿って新鮮ですよね。
>そういえば体育祭どころか授業も描かれたことありませんね。
>というか9月にマラソンはきつすぎる気がします。
>普通は11月とかそのあたりじゃ・・・

さわちゃんに廊下に立たされた時ぐらいでしょうかね。
北海道なら9月に入ればもう涼しいんですけどねぇ(笑)
10月を体育祭とするのなら、前哨戦みたいなイメージなんでしょうか。
>>でもお騒がせ行動はほどほどに。一応授業中だよ!
>流石に今回のはちょっとフォローできませんよね。
>(少年誌とかの漫画ならボコボコにされてるとこです。
>勘弁してくれる軽音部の面々は凄く心が広いというか・・・)

まぁ、間違いなくさわちゃんから相当おしかりは受けたんでしょうけどね(笑)
>>汗かいて暑いのにお汁粉なんですね・・・。
>うちの小学校の運動会では終わったらぜんざい食うのはありましたが。

小学校の時の記憶はさすがに曖昧なのですが
自分が知らないだけで割と一般的だったりするのか!?
運動会(体育祭)の時期も地域によってまちまちだったりしますよね。
こういった催事は地域柄が出て面白いです。
>>戦国BASARA 弐 第04話
>>ていうか殺しても死ななそうな奴ばっかりだよねこの作品!
>死んだはずの人間が生きていたって、本格的に男塾みたいになってきましたね。
>この調子だと明智光秀あたりも復活しそうです。
>そういえば徳川家康も安否不明なんですが死んでるとすると彼が秀吉を倒して以降の話である
>原作ゲームの3に相当する話に繋がらなくなるんですよね。

ですねぇ・・・原作1、2がその辺どうなってるかは謎ですが>家康
ジャンプSQでBASARA見た時は「なんで家康生きてるん?」と思ったものです。
それ以前にほぼ別人(ry 政宗や幸村は殆ど変わらないというのに。
>>秀吉も存分甘いところがあるようで〜
>やはり慶次が鍵になりそうですが・・・

原作2では空気主人公と呼ばれたらしい汚名挽回はあるのか!?
利家との戦いがヤマじゃなければいいんですが。
>>あそびにいくヨ! 第04話
>文化研究に中野ブロードウェイまで行ってオタショッピングというあたりツッコミどころ満載ですが。
>騎央たちみたいに衝動買いでつい有り金使い果たすってのはあるある、
>というかよく考えると笑えないですよね色々と。

中野ブロードウェイには行ったことは無いんですが、再現度高いんでしょうか。
それにしても高校生金持ってんなぁ・・・と思ったエピソードでした。
>>MF文庫キャラが遊びに来すぎな件について。
>こういうお遊びは今後もたびたびありそうですね。

今回のようにあからさま+話的にもお遊びに近いと気付きそうですが
単に背景キャラとかなら普通に気付かない可能性が・・・。
あまり世界観がそぐわないキャラをモブとしてポンッ!というのもどうかと思うしね。
>>猫耳教団はアレなノリですがやってることは大真面目。
>それとも本人達は大真面目なのに客観的に見るとやってることがとち狂ってると言うべきなんでしょうか。
>どっちにしてもビューティフルコンタクトと同じくアホの集団のような気が・・・

そのアホな集団の規模がかなり大きそうなのがまたアレですよね(笑)
さいたまスーパーアリーナという名前が出た時、何が始まるのかと思いましたよ。
>>みつどもえ
>>みっちゃんマジカワイソス。
>親父も大概気の毒ですけどね。
>(実は原作では当初ふたばからも嫌われてました。ふたばがパパ大好きっていってるのは2度目の登場以降)

親父はまぁ・・・見た目がアレですし?(えー
そう考えると、アニメではせっかく懐いてくれたふたばが
実はそんなことを思っていた・・・という勘違いのWパンチだったわけですね、カワイソス。
>みつばの災難は周囲が悪いってケースも多いけどあの自爆ぶりは父親譲りのような気がします。
ひとはも意志をちゃんと伝えないせいか、そういう所が多いですよね。
みっちゃんが可哀想な所は、ふたばに原因があることも多いことですよねぇ・・・。

>MOHE さん
>>セキレイ〜Pure Engagement〜4羽
>風花のカーニバル衣装に吹いたww。後、前のアシカビが御中って。
>何気に、皆人の親父が誰なのか薄々気付いてたり。

皆人父に関しては、コミックス段階では伏線すら張られてない・・・はず。
母がMBIなので怪しいのはその辺なんですが
それならMBIバレした時に一緒に話してもいいだろうしなー。
>篝は、どうなるのだろうかと思ってたら、皆人に反応してたんだなぁ。
>1期のラストで、それっぽい反応してたけど、違うのかなぁ〜と思いながら、
>蓋を開けてみれば、あら、やっぱりという感じでしたねぇ。

まぁぱっと見、男キャラでしたしねー。
>風呂に行けば、お約束。ここ湯当りした後が凄く面白かったですよ。
>つーか、アーーーーーを聴けるとは思ってなかったので、爆笑しました。
>皆人に反応している→心配される→うっかりキスしそうになるの流れは、
>阿部さんネタかぁと納得過ぎて、羽化する時がどうなるやら。
>(篝が女体化して、羽化って流れは、見えてるけどw)

作中通り、胸が膨らんでいることは確認済みですが
それ以降は未だに不明なはず・・・やっぱりふたな(ry
>ゆかりと椎菜は、くーちゃん探し中か。それにしても、相手がパンツ1枚で、フルボッコは、
>何かの伏線なのかな?再開出来た時のシーンに期待したいですな。

原作に比べると、えらい長く描かれてる印象です。
ちょくちょく出番あるせいかな・・・。
>皆人の母は、1期の時、篝の同伴していたシーンで出てきたのを覚えているので、
>どんなキャラなのかと思ってたけど、月海をおちょくる位だから、
>相応の躾みたいな事はやってたんだなって月海見てるとわかるけど、
>一般常識の知識のベースが時代劇ってのは、どうなんだろう?

母1人で育ててきた側面もあるのと
鶺鴒計画自体が古代日本の古めかしい名称付けがベースって所もあるんじゃないかな。
>次回は、御中が余計なイベントを開催したお陰で、戦闘シーンが見れますねぇ。
>EDのネタは、皆人にキスする部分が変わってるから、多分それかなぁ。
>その内、何かしらのネタをやってくれるか期待したいですね。

メールを各葦牙に送ったことから想像出来るように
各陣営入り乱れてのバトルになるので乞う御期待ですね。
EDネタはそのキスの2カット前ぐらいも
「他の葦牙とセキレイ」が毎回変わってたりします。
自分が確認してるのはこの2カ所ですかね。

2010/07/28の反応

反応

>>「現実の法令」と関係無いよテロップ
>ちょうどテロップ出た辺りのTV番組の内容の方じゃないか?

普通はそう思いますよねー。
だが流れたのはとりとめないアバンなんだ・・・。

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第14話
>>「Utauyo!! MIRACLE」
>なんとなく「Cagayake! GIARLS」に雰囲気が近くなった感じですね。
>最終回のEDは梓達に送る歌としてこれの4人Verやるとかだったらいいなと思うんですが。

送る歌とか聞いて泣きそうになったのは内緒。
そんなラストなら本当にやばいなぁ・・・。
逆パターンもありそうですよね、2年生から唯達へ向けてみたいな。
>夏期講習ほとんど関係ない話でしたね。
>しかし何でまたこんなところで眉毛沢庵ネタの続きを・・・
>夢オチなんだから律を梓に差し替えて前回やったほうがよかったような・・・

2クール目スタートという意味合いもあるんですかね。
忘れた頃に懐かしいネタはちょっと嬉しかったり。
>>でも腕相撲マシンだけは恐怖を感じずには居られなかったよ!
>パンチングマシンで高得点出すよりはまだ可愛らしいかと
>(11話で扇風機暴走の時ムギが白刃取りするってネタを投下しましたが
>最初に思いついたのは「春麗ばりの足技で打ち落とす」でした)

しかし、ムギならパンチングマシンでも高得点を出しそうで怖い。
15話曰く、パワーがあるのは周知の事実なようですし。
>>イチゴの件
>これはさすがに和が悪いんじゃ・・・
>澪の時にわざわざ唯が呼びに行ったあたりよっぽど根に持ってたんでしょうね。

和はおおざっぱなB型?とか思いきやA型だったぜ!
スタッフの中にショートケーキのイチゴ?別にいいんじゃね?な人が居たんでしょうか。
唯は変な所に全力なので、和に悲しみを知って欲しかったんだろうな(笑)
感想でも書きましたが、全面的に唯に同意。
和にとっては、カレーに福神漬(あってもなくても)みたいな感覚だったんだろうか。
>>だからといって、澪しゃん泣くことはないと思うんだ・・・。
>硬直したまま泣きだされたら正直周りが反応に困るとおもうんですが・・・

この反応を寧ろファンクラブの人たちに見せてあげたいと思う俺でした。
多分、更にファンが増えそうだ・・・。
>>あそびにいくヨ! 第03話
>とりあえずエリスにエロ本を見せてはいけないということで。
>やってることが氏家作品のヒロインみたいになってきたよ(「異星人は思春期」?)

そのうち異星人は発情期になりそうですね!
>>3話にしてヒロイン、主人公宅に大集結とかTo LOVEるとかそういうレベルじゃなかったぜ。
>もはや「とまりきにました」じゃなくて「すみつきました」ですね。

だれが上手いことを(ry
>>戦国BASARA 弐 第03話
>>血が全然出てなかったりとかは猛烈に違和感。
>慶次は刀だから峰打ちだと言い張れるかもしれんけど
>(思いっきり刃で斬りつけてますが)利家の獲物は槍だからちょっと無理が・・・

ちゃんとチェックしたわけじゃないんですが
普通に刃の部分で切りつけてましたよねぇ・・・。
泥臭さを出すのなら、もう少し表現的にどうにかならなかったのかなと思います。
>>みつどもえ
>>相変わらず酷いアニメですね(褒め言葉
>でもなんだかんだで面白くなってきましたよね。
>「ふたばの教室」(ペンケースの話)がなかなかよかったと思いますよ。
>まあ後半の2本で台無しですが・・・というか次回なんちゅうサブタイトルじゃ!

後半が酷くてイイハナシダッタナーなことをすっかり忘れてましたよ・・・。
ホント、何気なく見るには良い作品です。OPも地味に好みだったり。

>まみりん さん
>>スフィア in 3Dスクリーン
>どれくらい3Dでしたか?
>かなり立体感がありましたか?
>目の前にいるような感じなのかな〜。

そういえば3D自体の感想をあんまり書いてませんでした。
上映前は邪魔だと思ってたけど、ライブが始まるとそうでもなく。
ステージの立ち位置による遠近感が出てたり
3Dを活かしたライブ用の演出もあったりで面白かったですよ。
やっぱり映像見てる感ですけど、これはカメラワークとかでしょうがないかと。
3D眼鏡かけてリウム振ってる光景はさぞかし異様でしょうが(笑)

2010/07/21の反応

反応

>ABAYO さん
>>けいおん!! 第13話
>>あずにゃん寝落ち大暴走。
>実は熱中症で朦朧としてたんじゃ・・・
>(とおもったけどプールは日陰だったし室内はクーラーがあるか)

原作でも澪よろしく恥ずかしくてボン!みたいのも最近ありましたねぇ。
そんなことよりも、あずにゃん寝落ちとか無防備すぎますよね。
>>最初の夢オチが正夢でオチになるのは良かった。
>天ぷらとすいかはともかくカキ氷の食べ合わせは知りませんでした。
>(油ものと水分の多いものだと消化不良になるかららしいですね)

というか普通は食べ合わせないものでしょうしねぇ。
消化不良の理由までは知りませんでした。
>>焼きそばスライダーとか考えた奴アホだろう(笑)
>これが一番わけがわかりませんよね。他はまあ、ありえそうですが・・・

あずにゃんの中では、りっちゃんはいつもこんなことを考えてるように見えてるんでしょうか。
>>アニメでは軽音部が将来的にあずにゃん1人になることを強調するよねぇ。
>>原作では多少触れられるものの、ここまで切ない表現は無いし。
>このままだと皆を引き合わせた軽音部の存続が危うくなるってのもありますしね
>(憂や純が入ってくれてもまだ一人足りないし)

かといって新キャラ追加という空気でも無いんですよね正直。
>>やっぱり卒業した後のことは考えちゃうよねぇ、実際。
>原作もついに大学入試の話ですし、本当にこの先どうなるんでしょうね。
>梓達がいる以上、唯達が卒業してはい、おしまいってわけにもいかないはずなんですが
>(「らき☆すた」みたいになんやかんやで続いていくんでしょうか)

アニメとほぼ同時に原作終了という最近よくある流れじゃないかな、と思ってたりします。
らき☆すたのように続けるのなら新キャラ追加は必須だしなぁ・・・。
ともあれ唯達の卒業後に、あずにゃんが軽音部を続けられたらいいなぁ。
>>みつどもえ
>>OPのあの親父はパパだったんだなー。
>悪人ではないが、言動が少々ヤバイというあたり
>「らき☆すた」のこなた父を彷彿とさせますね(名前も草次郎だし)
>どっしり構えてれば貫禄のあるお父ちゃんで通じそうなんですが・・・

名前までは気が付かなかった・・・!
こなた父は行動には起こさないし、娘に迷惑をかけてないので良いパパかと。
>>あそびにいくヨ! 第02話
>>行動を起こしたことにより周りの怪しい人間をあっさり騎央が看破。
>意外と早く、というか、あっという間にバレました。
>もうちょっと引っ張るのかと思ったんですが。
>でもまあ特に遺恨が残らないあたり騎央の意外な器が大きさがうかがいしれますね。
>(そういうところが皆に好かれるのかも)

バレ後即協力という流れもハーレム形成的には良かったですね。
1話でイメージが良くなかったヒロイン達のイメージがかなりマシになりました。
>>叔父さん大活躍
>この人が一番謎の人物だ・・・

立木さんは相変わらずオイシイキャラ多くて何より。
>>秘密結社涙目
>脅されてあっさり味方になるなよ(笑)やっぱりアホの集団なんじゃ・・・
>(理想の宇宙人像に「乗り物に変形する超ロボット生命体」と
>「M78星雲から来たヒーロー」は入れといてほしかったような)

まぁ、実際協力せざるを得ない状況でしょうしね・・・。
あっさりバレる程度の秘密結社だった自業自得でしょう(笑)
>>構成上仕方がないんだろうけどプロローグとしての面白さが偏ってたのが残念ですね。
>僕も原作は未読なんですがここまでが1巻の内容なんですかね?
>結構端折られてるところがあるのかもしれませんよ。

後半ちょっと駆け足に感じるところもあったので、端折られてそうですねぇ。
>>戦国BASARA 弐 第02話
>>スカっとした戦闘がこの作品の魅力だろうに。
>今期はバトルより人間ドラマを重視するんでしょうか?
>(実際戦争なんてもんはドロドロしたもんですからね)なんかBASARAらしくない気もしますが。

原作は未プレイなので、実際はこういう話も多いのかなぁ。
ドロドロしてるのは好きだけど、戦闘ではらしさを見せて欲しいですね。
その点は1、2話共に満足ですけど。
>>かすがヘブン状態
>よく日曜夕方から放送できたな・・・

ガンダム系でも裸モドキみたいのもあったし
ギアスも深夜→夕方枠なので大丈夫だと思いたい。

>普通に小旅行する人にも使えそうな旅程をきぼんぬ
>って言ったらハードル高?w

本屋かコンビニでも行って、今すぐ観光雑誌を買ってくるんだ!
自分の目的の半分ぐらいは星見なので、偏ってる所があると思いますが
一応は行ってきた後にでも日記にしますねー。

>>メイド様13話
>この話は原作8巻の番外編にあった話です。
>8巻なので原作では叶が居た話でもありました。

あぁ、通りで・・・(6巻までしか読んでない人)
>>化物語 あとがたり
>つばさキャットのあとがたりが配信されました。
>6月に収録したらしくあとがたりが半年ぶりという言葉に悲しさを感じました。

自分も拝聴しました。こういったぶっちゃる所がかみやんの好きな所だったり。
寄せて上げてで出来上がりが違う発言なほっちゃん吹いた。

>伝勇伝は最初に短編が書かれて、その内容が主人公達が勇者の遺物を探してるって内容で、
>それが読者投票で勝ち残って連載権獲得の流れで、
>その後に長編で何故そうなったのかが描かれた訳だけど。
>アニメは作品が発表された順番にやったから(ノ∀`) アチャー ってなっちゃっけど、
>アニメの2話と3話は少し駆け足気味だけど概ね原作通りだったから期待しても…いいよね…。

なるほど、確かに短編として見るのならあまり問題は感じませんね。
文主体作品のアニメ化云々の話をチラっとしたと思うんですが
アニメとしての話の繋がりの自然さとかは工夫して欲しいですよねぇ。
王道ファンタジーは昨今、逆に珍しいジャンルになりつつあると思うので
2話を見た限りでは期待したい所ですねぇ。

>まみりん さん
>>書いてる途中でブラウザ落ちて萎え萎え・・・。
>これショックですよね〜。

>普段は落ちないのに何でこのタイミングなんだよ〜みたいな時が多い気がします。
>長文を書く時はメモ帳か何かで保存しつつ下書きしたほうがいいのかな。
実際にメモ帳的なもので下書きしてる記事もあるんですけどねー。
全部の記事をそうやろうとしたこともあったんですが
やっぱり面倒でWeb主体になって、同じあやまちを繰り返すんですよねぇ。
端から長文のつもりならメモ帳利用、短文なら諦めてる現状です。

2010/07/14の反応

新番時期はやはり反応多いですねー。
皆様ありがとうございます、楽しく読ませて頂いてますー。
貯まらないように返していくよう・・・多分・・・。

反応

>伝勇伝の一話は、長編1巻の内容を部分的に拾って、短編1巻に収録された話を混ぜて、
>それだけだと地味だからアレンジ加えましたって感じがプンプンする…。
>二話の方は長編一巻の内容を忠実に再現してたので、その方向性で頑張って欲しい…

やっぱり既読の方から見てもあまり良くない構成だったんですね・・・。
ノリはスレイヤーズとかそういう王道さを感じるので今後に期待します。

>HOTDのビッチさんは今回生き残るために即男を乗り換えたように、
>最近オタが適当にビッチビッチ言うようなキャラとは違って、
>ある意味非常に女らしい強かさを持ってると言える正しくビッチなキャラなので
>この先もまぁずっとこんな感じですよ
>この作品の真ヒロインは毒島先輩です

確かに「女としての強さ」という見方もありますよねー。
誰だって生きるのに最善の道を選びたがりますしね。
黒い女キャラやドロドロの関係とかはわりとよく見ますけど
こうリアルな意味で現実的なキャラは漫画としては珍しい。
洋画とかではそうでもないらしいけど、見ないからなぁ。

>>HOTD
>主人公とヒロインがアレだから
>ピンクとヒラコーが心のオアシスです
>ヒラコーはモデルの平野耕太だと思って見てると似すぎで吹く

そういや顔知らないなぁ・・・と思ってググったら吹いた。
確かにまんまじゃないか・・・!

>>学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第02話
>異常な状況でまともに動けることは
>まともではないという例だったりするわけです

あー、毒島先輩ニヤリとしたりで怪しさは出していたけど
言われてみると一人冷静に奴らを退けてましたしねぇ・・・。

>知人にオオカミさん勧めまくってたら「お前社員だろ」と言われました。自粛しますー
正直、アニメの現段階だとその突っ込みは仕方ない気もしますね(笑)
個人的にはナレ含めて面白いんですが、決定打には欠けるという印象です。
>愛生さんの出番は3話からですかねー
>でも一番にインパクトのでかい話(御伽銀行に浦島と乙姫が初めて関わる話)は
>カットですねわかります(対象年齢的な意味で

最速AT-Xだから俺はAT-Xを信じるぜ・・・!
俺はエロが見たいんじゃない、背徳感あるイチャラブが見たいんだ。
>このペースなら2話で1巻ペースなんですけど
>次の話は短編だし、そもそも12話しかないから尺的にはオリジナル?
>個人的には2クールにしてとらドラよろしく最終話と同時期に
>原作終了っていうのが理想だったんですがね。

J.C.はその辺ちゃんとしてるので無難にまとめてくれると思いますけどね。
オリジナルにしろカットにしろ、誰からも不満出ないのは難しい。
>とりあえず黒子自重&いいぞもっとやれ
どっちだよ!(笑)

>ABAYO さん
>ありがとうございます。
>1日のアクセス数も2桁行くようになってきました。
>感想だけじゃなく表現規制問題の記事も注目してみてください
>(情報網が貧弱なのであまりタイムリーな記事はかけませんが)

いえいえ、こちらこそいつもコメントありがとうございます。
表現規制云々は自分もあまり触れている部分ではないので
ちょうど良いと思って読ませて頂きましたよー。
>>みつどもえ
>>下ネタと勢いだけの作品
>そう決め付けるのはちょっと待った方がいいかもしれませんよ。
>原作2巻のあたりから評価が変わってる人もいるようなので
>・・・というか作者が女性だと思いませんでした。

良い意味でそういう作品なのに、ここから評価変わるのか!?
女性作者は少女漫画に多い印象があったけど、昨今は一般にも増えてきましたよね。
>>けいおん!! 第12話
>>山で音楽メインなのはちょっと残念。
>いや、残念がるなよ(笑)どうやって行くのかと思ったらバスでしたね。
>というか乗り物に酔いやすい唯と二日酔いのさわちゃんが隣の席というのはヤバいだろう・・・
>(見えてないところでリバースしてたりして)

キャンプにもっと焦点当てたり、飯盒炊飯とか見たかったなぁ、と(笑)
唯のリバースなら悦んで(ry
>>ムギは焼きそば推し
>原作と違って食べそびれましたが・・・

これに関しては着ぐるみのようなアニメ独特な扱いになりそうですな。
>しかし一番はしゃいでるのはさわちゃんですよね。
>終始素の上テンション高すぎる・・・
>(どっかの感想で「だからドタキャンされるんじゃ・・・」って書かれてて噴きました)

その発想は無かった・・・でも納得(笑)
結婚式のオリジナルエピソードが追加されたせいで尚更不憫ですよね。
いやまぁ、忙しい時期ってのはあるからしょうがないと思うけど。
6枚勿体ないので、申し出が無かったらさわちゃんから軽音部巻き込む気だったのかな?
>>最後の「ずっとみんなでバンド出来たらいいね」に今回の全てが集約されてる気がしますね。
>唯たちが卒業を控えてる以上「この楽しい時間もいつまで続くか分からない」ってのは
>ずっと付いて回る問題ですからね。(バンドを続けること自体は難しくは無いかも知れませんけど)

同じ部活、同じ高校という括りは思いの外大きいものですよね。
唯達も別々の進路に歩むことになるでしょうし、今より一緒に居る時間が減るのは確実。
原作ではあまりこういった切なさを出されてないけど
アニメは13話といい、そういった現実的な面のアプローチもされていますね。
>>戦国BASARA 弐 第01話
>前期は見てなかったんですが木・金の深夜に総集編やってたんで色々予習になりました。

そういう特番に縁がない地方です(笑)
総集編の内容はわからないけど、かすがヘブンやお館様や破天荒なノリを抑えてればOKかな。
>>OPがあの場面で挿入されるのは面白い演出だなぁ。
>第1話はOP無しってのはよくありますが、Aパート→OP→Bパートってのは新しいですね。

ですね、少なくとも自分の記憶の引き出しからは出てこないや。
>>何故足軽ダンサーズが無くなったんだ・・・!
>曲はいいんですけどね。

ダンス自体無駄な労力という見方もありますけど
毎回見るOP(自分は基本録画でもOPED飛ばしません)なんだから欲しかったなぁ。
OP自体は気合い入ってるし、曲とダンスが併せづらかったのかな。
>>豊臣さん人外過ぎてもはやギャグにしかなってない(笑)
>>本編でも政宗の3倍ぐらいデカイ気がする
>お前は大豪院邪鬼か!信長が魔王なら秀吉は魔神といったところですね。

邪悪な気を解放して大魔神とかになっても驚かない。
でもジャンプSQのコミカライズ見てると豊臣さんが噛ませにしか見えないという。
>>お館様と幸村の掛け合いがパワーアップ
>どう考えても戦より体力消耗しますよねコレ・・・
>空の果てまでぶっ飛ばされてすぐさま帰ってくるってどういう脚力じゃ!

幸村のけががすっ飛んでるところが突っ込み所ですね!
>>生徒会役員共
>実は夏の新番でBASARAやデジモンと並んで注目してたんですけど
>こっちでは観られないんですよね・・・主題歌がなかなか良いと聞いたんですが。

あらら・・・主題歌はEDがangelaの無駄遣いすぎるといい。
OPのノリも結構好きだったりはします。
>>Angel Beats! 第13話
>>最後の最後で株大暴落させる音無さんパネェっす。
>でも残ってたらかつての「神」と同じようになるかもしれないという声もありますし
>音無も成仏して正解なのかもしれませんよ。
>(「次に来る連中を導いてやりたい」というのも本心だったのかもしれませんが
>見知ったやつらがいなくなった世界に一人残されるのはやっぱり辛い選択ですし)

知り合いに“音無はおこがましい”という見方を聞いて目からうろこでした。
言われてみれば、“成仏させる”という行為はこの世界において神にも等しい行為かもしれない。
音無は色々考えた上で、奏と別れた後に成仏することを選んだんでしょうけど
その部分をもうちょっと描いてくれれば、音無さんの株はそこまで下がらなかったかもしれない。
>>推進エンジン
>つうかそんなに印象深いんですか(汗)
>確かに不死身をうまく活かしたギャグのうえ、
>リプレイでEDを流すというのが凄いネタでしたからね。

普通に良い曲のEDをしつこくギャグにしてくるとはね・・・。
他の話でも爆笑しましたが、一番笑ったのはやっぱりあの回だったかな、と。
>もはやお約束の感もありますがDVD、BDでもう一話あるらしいですよ。
おぉう、最終話付近のキャラコメといい、それは楽しみです。
>>あそびにいくヨ! 第01話
>>第一印象はTo LOVEるっぽかったのに
>>なんかもっとハーレム的なものを想像していたよ!
>見事に裏切られましたよね。

これが良い方向に転がっていくかは今後次第ですねぇ・・・。
>>主人公に接してくる人物が皆エリス狙いとか
>>揃いも揃って主人公欺いてるとか酷いシチュエーションだ。
>糸嘉州先生んとこは、なんかくだらないオチが付きそうな気がしないでもないですが・・・

ファーストコンタクト云々がコンセプトの作品らしいので
実はそこまでシリアスに考える必要ないのかもしれませんね。

>MOHE さん
>>セキレイ〜Pure Engagement〜1羽
>待ちに待った、2期ですよ。というわけで、前半は、1期の振り返りで、おさらい。

肝心のどこまでやったっけ?っていうのがわからなかったのが切ない。
風花はもう羽化終わってるもんだと思ったよ・・・。
>くーちゃんの嫉妬で始まったのがツタ縛り・・・。これさ・・どう見ても、アレだよね?
>松に至っては、○女という変貌に・・・あの、松さん・・変態プレイがお好みですか?・・・。
>皆人は、この状況が別の意味で素晴らしいという事実に気付かなくて何よりだが・・
>サンドイッチ状態の所に、月海来たら、そうなりますわな。
>流石・・・月海、ツンデレを地で行く事に視聴者は、歓喜の声を上げてるだろうなぁと。
>だからって、遊んでるわけじゃないんだよ、美哉さん。

松さんが痴のセキレイなのはいつものこと。
懐かしいセキレイのノリ!って感じですよね。
2期はシリアスも増えるので、1話にこういう話持ってきたのは正解かも。
>風呂はお約束とは言え、結がちゃっかりと湯船に浸かってるのは、普通に驚くだろうなぁ。
>寝て起きたら、結がいるという、この状況・・・毎日がハプニングとか思ってしまう。
>このハプニングを楽しんでいるのは、誰だろうなぁw

松さんの立ち位置は本当に気楽だと思います(笑)
まぁ、色々危ない情報握ってて狙われる恐れ大なんですけどね。
>さて、皆人に反応している風花は、確実に皆人のセキレイになるだろうけど、
>次回予告で思いっきりフラグ立ってるし、3羽辺りが非常に楽しみです。
>篝は、どうなるのかなぁ?皆人に反応してるっぽいし、女体化してるしで、
>皆人のセキレイになったら、皆人がしんじゃうww
>あと、妹のゆかりが出てきた辺りで、既に感が働いているんですが楽しみに取っておこうかとw

その辺りが2期前半の軸になる感じですかね。
しかし、ぶった切るところが見当たらないのにどこまでやるんだろう。
>EDについては、これ以外で終わるわけないなと思っているので、楽しみにしていますよ。
>どうにも、EDの路線がジワリジワリ路線に見えるので。
>そういや、鈿女は、この先どうなるのかなぁ。人質取られてる状況を打破したい筈だし。
>追々、皆人に救われそうだなぁと言ってみる。

チラっと公式見たらEDにやはり秘密があるようで。
今後、楽しみにしておこう・・・。

2010/07/07の反応

反応

>ABAYO さん
メールどうもですー、リンクの方追加しておきますね。
>>けいおん!! 第11話
>>この暑さをなんとかすべく奮闘するHTT
>梅雨の時もそうなんですが1、2年次はどうしてたんでしょうね。

こういう作品の都合上、日常ネタが繰り返し使えないからなぁ。
突っ込んじゃダメな部分に入る気がします(笑)
>こういう時こそ唯は裸マント、
>澪はネコ耳ボンデージを着るべきだろうに(番組が違うっつーの)

服があれば、唯はなんでも着そうなのがこわい。
さすがに裸マントは羞恥心があると思いたいけど
女子高だし仲間内だからなぁ・・・。
>>着ぐるみ被る澪とムギ。
>このネタもいい加減しつこいような・・・
>スタッフによっぽど気に入ってる人いるんでしょうか
>(返してないところみると不用品を押し付けられたのかも)

ダイエットネタもお約束なので、ここの組み合わせは巧いと思いました。
確かにあんな着ぐるみ使えないだろうし
毎年勧誘に使ってるんだから、軽音部のイメージが強そうだ。
>>それにしても元気すぎる扇風機だ、っていうか普通にあぶねえ!
>てっきりムギあたりが白刃取りでもするのかと思いました
>(そんな無茶な。しかしムギならひょっとして)

確かにムギならアリと思える、ふしぎ!
>>少なくとも劇中ではまともな運転で意外でした。
>ゆかり先生やゆい姉さんじゃあるまいし。
>車でも暴走するんじゃさすがに手がつけられませんよ。

あれだけロック魂持ってるなら運転も・・・?という偏見のようなものが。
>>りっちゃんが部長会議に出ないのも問題があるけど
>というかいままで一度も出たこと無いんじゃ・・・

和も同じクラスなんだから教えてあげればいいのになー。
それだけみんなりっちゃんの性格を把握して空気読んでるということだろうか。
>>Angel Beats! 第12話
>>どうしてもガンダム作品の最終回一歩手前の不要キャラ処分祭のように見えてならないな(マテ
>>もう少し、1人1人処理して欲しかったけどしょうがないかー。
>うちの総評でも書いたんですがやっぱり2クール欲しかったところですね。
>1クールでやるにはキャラが多すぎたのかも。
>ただ、もともと主要キャラ以外掘り下げる気がなかったから
>戦線メンバーはわけの分からない人間だらけだったのかもしれません。
>(名前自体明かされていないメンバーも多数いますし)

それでも、こいついらねぇ!っていうキャラが少ないのは評価すべき点かなぁ、と。
キャラの立ち方や覚えやすさも人数の割には考えてると思うし。
掘り下げに関しては2クールでだらだら消化しても中だるみしそうだし
1.5クールぐらいの話数ならちょうど良かったのかもしれませんね。
>>TKの強さは毎度謎だよね・・・。
>>松下五段は盛大に吹いた。お前誰だよ!(笑)
>そのわけの分からない人間の筆頭がこいつらだったりして、
>いったい生前どういう人生を送ってきたんだ・・・
>(何気に二人とも素手で影倒してるんで高松がほんとうに見掛け倒しだったということに)

高松のは典型的な見せる筋肉だったんでしょうね・・・。
>>みつどもえ 第01話
>>内容に関しては・・・ねぇ?(笑)
>いろいろと酷いアニメだ・・・もし自分が先生で
>受け持ちのクラスがこんな連中だったら初日に逃げますよ(笑)

股間ハンターが無ければがんばれるかもしれない(笑)
なんだかんだで可愛い三つ子はオイシイシチュ!
>>今後の感想は未定
>奇遇ですね。確かに面白いし視聴は継続するつもりなんですが
>僕的にも毎回感想書こうという作品ではない感じなんですよね

下ネタと勢いだけの作品ですからねぇ・・・基本的には感想向けじゃないですしね。
見て笑って満足すればそれでいいアニメかな。

>UFP さん
>そういえば今更ですが、かわいそうまさんは裏設定で子持ちらしいですよ。
>WEB版WORKING(猫組)に出てくる赤ん坊連れたヤクザの女みたいなキャラが
>相馬さんが結婚しようとして拒否られたお相手らしいです。

原作は本当にノータッチなので、WEB版とかあるんですね。
って、拒否られたのに子持ちとはこれ如何に。

>MOHE さん
>>WORKING!!_13話
>宗太とまひるのデートという名の最終回とはならずで、相馬くんと、山田の妨害により、
>小鳥ちゃんで、待ち合わせ場所にという流れがスタッフに愛された小鳥ちゃんという認識を持ちますね。

相馬は良い子分を手に入れた感じですね(笑)
これで自分の手を汚さずに自体を面白可笑しく・・・。
>なずなに、じゃー行ってくるよは、フラグかと思いつつも、女装すれば殴られないのは、
>流石に無理があると思いましたけどね。でも殴られないとわかった時の安心感は・・・
>滅多にない状況なんだろうなぁ。変わりに可愛いものに出会いまくりの宗太。

元々、宗太に恋してるわけだし、男性らしさが生理的にダメなんじゃないかと。
女装した宗太はぽぷらから見ても理想の女性像のようで
女性らしさが出ているので、基本的には大丈夫だったんじゃないかな。
>それにしても、相馬くんは、色々と黒いのを佐藤君に見抜かれている様で、
>散々な目に合って、散財する羽目にw(思ったけど、腹黒い感じを演じてる神谷さん、生き生きしてるよね)

でも、なんだかんだで払ってくれる相馬は実は良い奴だと思う。
>個人的に、注目していた松本麻耶は、新谷さんではなく、
>川瀬晶子さんでした(wiki見たら、何気に凄いのなんの・・・)。
>普通の子よ、普通なのよと暗示の如く口癖にしているけど、はっちゃけると失敗するドジッ娘さんの様で、
>八千代に泣き付いてる姿は、不覚にも吹きました。でもさ・・それよりもツボに来たのが
>相馬君『松本さんって、少し変わってるよねー』ぽぷら『うん』の流れで、思わず大爆笑。
>腹筋が死ぬかと思いました。

初喋り&あの出番だけでキャラが掴めるぐらい濃いキャラではある(笑)
>そういや、公園での可愛い猛犬で、可愛いにだけ反応していたまひるの表情見てると、
>宗太に惚れたなぁ〜と思いながら・・どことなく好きという気持ちが伝わってきたなぁと。
>顔を真っ赤にして、固まってしまう、まひるの反応は見ていて、ニヤっとしますね。
>同情された時の宗太の反応といい、既に恋人フラグ?って思いましたがw

宗太も相当鈍そうだから前途多難ですね。
ぽぷらに対するそれも恋というよりで“愛でる”感情だろうし。
>総括としては、是非、2期の放映をして頂きたいという気持ちで一杯ですよ。
>こんなに面白い作品を1期だけで終わらせてしまうのは、勿体無いので。
>というか、物足りなくてもっと観たいですね。

制作が異様に早かったり、DVDリリースが早かったりと
色々とがんばってると思う作品だけに今後の展開には期待せざるを得ないですね。
>>夏の新番アニメ
>黒執事II
>みつどもえ
>セキレイ〜Pure Engagement〜
>世紀末オカルト学院
>ストライクウィッチーズ2
>アマガミSS
>ぬらりひょんの孫
>屍鬼
>
>BS入れて、8本という不遇っぷり・・・AT-Xが抜けるだけで、こんなに少ないなんて・・・
>この惨劇を私は忘れない・・・。
>BSフジは、もう少し放送するアニメの本数増やせないのかね?
>地上波オンリーの方は、絶望ものですよ

北海道ではよくあることなので今更ですなー。
ここ最近は本当に地上波が少なくなりました・・・。
というよりもアニメの本数自体減ってますよね。
原作力のある原作も食い尽くされてきた感があるので
これから状況が悪くなることはあっても良くなることは早々無い気がします。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。