説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/24の反応

反応

>>視聴者に問いかけるような語りもなんだかとってつけた感が
>原作ゲームの場合、プレイヤーが選択肢によって主人公の行動を変えられるんで、
>プレイヤー=深層意識から主人格を誘導するISHと言う設定に説得力があったんですけどねー。
>アニメではそれができない1本道だからどうしても…

キャラ全員のビジュアルを表現せざるを得ない点も苦労したでしょうしね・・・。
一人称ならではの仕掛けがある作品のアニメ化は本当に難しい。
概ね不満はないし、ISH云々はあってもなくても良かったと思うので個人的には満足してるんですけどね。

>一 さん
>>花咲くいろは11話
>http://himarin.net/archives/3531059.html
>記事のコメントの、どこのお隣さんかって言わせんな恥ずかしい
>・もう言わなくてもわかりますよね・ご自分の目で確かめてみてはいかがって、
>どこがどこなのかが気になって仕方がない私は少数派なのだろうな(笑)。
>それにしてもふくやが6点で喜翠荘が5点か…これはふくやが可哀想な気がする。

点数にしろレビューにしろ適当な仕事なのがここまで伝わってくる記事も珍しい。
寧ろ、これでOK出す編集に問題ある気もします・・・。
>緒花は自分の働く喜翠荘が「どの旅館よりも素敵な旅館なのに」と
>プライドを持って働くのは大変よろしいのですが…緒花ってふくやで盗み聞きしたり、
>書置きを残して勝手に東京の出版社に殴りこみに行ったり、
>仕事中でも誰にも行き先を告げずにどっかに行ったり…
>よくサボっているように見えるのは気のせいか(笑)。

そういえば、今回もやっぱりサボリ扱いなんでしょうかねぇ・・・。
あの女将に対して堂々とサボるとは緒花もずいぶんたくましくなってきたな。
徹さんの一件でのこと、実は特に注意されてなかったりするのかなぁ。
>酷い記事を書いた出版社の悪の権化と対決しに行ったら、
>本当に親として酷い悪の権化の皐月さんと対決する事になるとは…
>緒花は想像していなかっただけにショックだろうな…
>ドラマチックなのかよく分からない展開が止まらないですな。

身内の裏切りに合うとは思わなかったはまさにその通りですよねぇ。
仕事で悪く書くのは百歩譲って仕方が無いとはいえもう少し書きようが・・・。
まともにレビューしてるだけマシと言えばマシなんだろうか。
>仕事の話は別として夜逃げが終わり東京での生活を始めて元の仕事をしている事を
>連絡しなかった皐月さんを幼稚園の時から自分で料理などの家事を全て独りでしていた緒花は
>十数年分の思いをこめて皐月さんを一度ぐらい殴ってもいいような気がする。

自分の元にいると緒花のためにならないし負担を強いるとか空気を読んだ・・・わけないか(笑)
>孝ちゃんは凄いな、座り込みしている緒花を見ても驚かないとは…
>そしてろくな手がかりもなしに見つけ出したのは凄いけど、
>この後の徹さんと民子が東京に出てきて車で見つけたほうが凄すぎでした…
>もしかして緒花は現在地の電波を常時発信しているのかなとか思ってしまった笑)。

ドラマチックな展開で気がつかなかったけど、そういえば確かにそうですね>車で見付けた方が
喩え助手席に乗っていたとしても&徐行でも特定の歩行者見付けるのってかなり難しいのに。
徹やみんちの緒花への想いが考ちゃんより上という暗喩なんだろうか。
>緒花は孝ちゃんのことでずっと真剣に悩み続けている描写があればまた感じが変わるのだろうけどね…
>孝ちゃんの事を考える時の多くは孝ちゃんからメールがきた時や電話がかかってきた時が多く
>その時だけの印象が多いかな…普段の生活の中でも桜をみて思い出していたけど…。

最近の話だと、風邪で弱ったときにふと思い出したぐらいですよね。
それぐらい普段は仕事に集中してる&必死という見方も出来ますが・・・。
>ただ緒花は孝ちゃんの事が好きなのは…間違いないと思うけど返事はどうなるのだろう。
>個人的には最終話に告白の返事かと予想しています。

次回「じゃあな。」でドロップアウトしなければいいですが(苦笑)
>湯乃鷺温泉のあの記事を書いたのが母親だし緒花の性格だとこのままだと帰りづらいだろうなと思っていたら
>徹さんと民子が来てくれるとは…心配して来てくれるのはいいなと思ったけど、
>週末なのに厨房スタッフ二人も抜けても大丈夫なのは…雑誌記事によるキャンセルの影響かな。

前のように突然予約入ったらどうするんでしょうねぇ・・・。
予約→来客までの間にフォローできるから外出許可出たんでしょうけど。
>民子が積極的に緒花と呼ぶようになったのを喜翠荘に戻ってから菜子に指摘されて
>どんな反応を民子がするのか楽しみにしておこう。

反応に予想が付きすぎるけど、ちょっとからかい気味のなこちとみんちは想像するだけでニヤニヤ。
喜翠荘に帰る頃に緒花のテンションが戻ってればいいんですけどねぇ。
>暑い、急に気温が上がりすぎて体が痺れてきて気分が悪くなったから冷房つけた…
>こんなに急に暑くなると冷房つけなきゃ熱中症になるよ。

お疲れ様です・・・こっちはこっちで暑いときと寒いときの差がありすぎて危ない感じです。
気温は素直に推移して欲しいですよねぇ・・・。

>ABAYO さん
>>聖痕のクェイサーII 第11話
>嫌な予感はしていたけど、やっぱり狂気の産物(笑)だったでゴワス・・・

さすがこのサブタイを冠する&事前発表してただけはありましたね。
>>あ、あれ?これOVA見てるとか前提じゃね?
>確かに未放映回の続編を正規エピソードにするというのはどうかと思うんですが、
>そもそもこのアニメの2期見るような酔狂な人間ならOVAも観てるだろうという想定なのかもしれません。
>(一応OVAはアニメワンで有料配信されてるしレンタルでも見られると思いますよ)

アニメ視聴のスタンスが基本TVAで完結してる自分ですからねぇ・・・。
酔狂な中でもOVAスルーという俺は少数派なんでしょうかね。
>>カーチャ様のお仕置きがマジでカオスすぎる。
>どいつもこいつも絶好調である(というか中の人実に楽しそうだ・・・)

ひよっちのあまりにものノリノリっぷりで周りの中の人大丈夫かな・・・(笑)
>>あやめ再登場は意外だったけどどうせなら他のキャラも出して欲しかったな。
>でも翼が車椅子ってのがネックなんですよね・・・(遠出がちょっと大変そう)

あぁ、言われてみれば確かに・・・高性能車椅子ではあるけどアクティブには動けないか。
>>次回は最終回らしからぬサブタイでまるで3期があるようだ。
>なんだかんだで原作は5年も連載続く人気?作品ですからね。
>3期があっても不思議ではないような(不思議なような)気はしますけど・・・

今夏劇場版になるハヤテやネギま!はそれこそ何クールもアニメ化出来そうな作品ですし
永らく出てなかったシャナも3期が発表されたばっかりというアニメ業界の現状。
そんな中でクェイサー3期が発表されたらびっくり所じゃないですよ!
>>変ゼミ 第11話
>>ストレートに言ってしまえばオナ禁話。
>何気なしに観たんですが「妹は思春期」とか「B型H系」を遥かに上回る
>ろくでもなさでした。いいのかコレ・・・(大汗)

よりにもよって何の気なしに見たのがこの回でしたか・・・。
たまに真面目な時もあります。ごく稀ですが。
>>それよりも匂い付くレベルって色々どういうことなの・・・。
>まさかぶっかけてないだろうなぁ・・・色々とセクハラどころではない気がするんですが・・・

セクハラなのは常日頃からなので・・・。
ぶっかけは髪に付いたら落とすの大変なのでさすがに無いかと。
>>DOG DAYS 第11話
二重のは消しておきましたー。
>>星詠みとは本当になんだったんだろうなぁ・・・。
>>外れたんじゃなくてまだその場面じゃなかったとか考えないのか。
>確かに。今回の魔物は最初に言及された星詠みとは関係が無いという可能性も・・・

そう考える方が用心重ねたレオ姫らしいと思うのでなんとなく違和感ありましたね。
>>ライブパート
>僕は動きはそうでもなかったんですが、顔と体のバランスのほうが・・・
>ただ、これって作画崩壊じゃなくて斉藤良成氏が描いてるからでは?って説もあるんですよね。
>(でも斉藤氏のとはちょっと違う気もするし、クレジットはっきりと観てないんで真偽はわかりませんが・・・)

懐かしのベルカ式作画の人じゃないですかー!
自分もクレジット自体あんまり見ない人なのでなんとも。
個人的にはあまりライブパートにこだわらないので作画気になった程度だったけど
楽しみだった人はなんというか色々と南無すぎますね・・・。
特殊作画だとしてもやっぱりイメージにそぐわないと思うし。
スポンサーサイト

2011/06/17の反応

反応

>UFP さん
>ロッテ…なんかここいらからけっこうアニメオリジナルの方向に進み始めたみたいです。
>原作だと直哉がメルさんと会ってキスされたりロッテがぐずぐずしてるようならつまみ食いしちゃうぞ
>と宣告される夫婦な会話があったり、リュッカが今夜は親子丼だ発言したりして
>親子丼エンドな方向に行くかもって感じだそうですが、アニメはその辺削ってます。
>漫画だと塔原親子は人間界に未練なくてユグヴァルランドに永住決めてのほほんとやってますが、
>雑誌にもう載ってるあらすじの感じだとアニメは2期とかに引っ張らず
>1期だけで決着付けちゃうつもりみたいですね。

1期しかないのならハートフルのまま終わらせるのが無難でしょうしねー。
原作はまだまだ続くというのなら恋愛絡みを発展させざるを得ないだろうし。
アニメは親子丼を匂わせつつまだまだこれからだ的な終わりになりそうな。

>一 さん
>>花咲くいろは10話
>花咲くいろはは最終回が多い作品と言う事で第三部突入かな。
>健康管理とか経営コンサルタントがまともっぽい事を言ったのって初めてじゃないか(笑)。
女将はやっぱりコンサルタントのことを普段からまともなこと言ってないと思ってたんだなぁ、と(笑)
>帳場の喜翠荘の昔の写真が飾ってあったけど昔は働いている人が大勢いたんだな…
>今では仲居頭とバイトの仲居二人だけなのに厨房も三人だし本当に今の喜翠荘が傾いているのが分かる写真でした。

若かりし女将の写真が印象的だったおかげで言われて気付きました。
老舗旅館ということでお客様1人でそれなりに良い収入になるんだろうけど
設備動かしてる&人件費をまかなえると思えない客入りですしねぇ。
>次郎丸さんは脳が活性化したら熱がある人は熱がさらに上がるんじゃ…
>というかこの人見舞いとか言ってサボりに来ていてもおかしくない。
>ていうかエロ小説朗読するなら本当にサボりに来たほうが良かったような…
>おかげでうなじとほつれ毛と絶対領域って刷り込まれてしまったよ(笑)。

この人は本当にブレないなぁとある意味安心。
緒花の反応の「しょうがないなぁ」感が実は結構好きだったり。
>菜子は緒花を着替えさせたり2段ベットに背中を使って押し上げたり
>大家族のお姉さんらしく世話をして活躍していたが、菜子はテレビつけて行くのはいいけど
>人や体調によって違うんだからリモコンをベットの頭元に置いて行けば良かったのにね…。
>それと2段ベッドの上の段だと具合が悪い時は下に降りるのが危ない場合があるので
>水分補給用にペットボトルの水とスポーツドリンクとカロリーメイトに
>解熱用にボルタレン錠を誰かが置いておけばとりあえず気遣い完璧だと思うんだ。
>あと電解質をとるためポカリスエットをたくさん飲んでだすのは
>風邪を早く直す時だけだったっけ…と、真面目な話はいらないか(笑)。

なこちもそのことだけに一直線な所もありますからねぇ。
看病で家に居るような感覚で緒花に接してしまったのはしょうがないかも。
リモコンぐらいの気遣いはして欲しかったと思うけど(笑)
看病がんばります感が伝わって来たので許す。
>で結局、菜子が緒花を不安にさせてしまったけど菜子が解決してしまったと言う事かな。
>あの怪文章みたいなこんな内容の携帯のメールが孝ちゃんに送られていたらすぐに飛んでくるだろうなとか、
>菜子が必死に緒花に話している時に送信ボタン押したらどうなるのかなと想像してしまいました(笑)。

あそこでメール見ちゃうのが今回のなこちらしいというか・・・うん、一生懸命なんだね、とほっこり。
なこちは最初から最後まで色んな意味で美味しい所持って行った気がしますね。
>緒花は皆にお見舞いに来てもらい喜翠荘の一員として皆に愛されていて良かったな…1話の時点では一体どうなるのか心配だったのにね。
女将が追い返してましたけど、次々人が集まってくるのは緒花の人柄もあるんでしょうね。
一員としてでもですが、一人の人間として愛されてるなーと思いました。
>時系列がもう少し何とかなったら順番考えまくってあわただしく見なくてすんだのにな…
>と言うか今回の話の順番を正確には思い出せないよ。

順番自体に意味は特にないんだろうなーと解釈してます。考える気がない言い訳ですけど(えー
考案好きな人は考えてみてくださいというレベルだと思います。
緒花視点というか感覚でふわっとした感じ方でOKなんじゃないかなぁ、と。
>そういえばtrue tearsでも時系列と言うか
>比呂美の部屋の視点変更だかのシーンで違和感があったなとか思い出しました。

あーあー、そういえばありましたねぇ。
結果的には気にしないようにするけど、一瞬混乱しますよね(苦笑)

>ABAYO さん
>>緋弾のアリア 第06話
>>白雪さんが想像以上に色々ぶっ飛んでて吹いた。
>>この人が居るだけで全面ギャグになるな!
>真っ向勝負で殺しにかかってくるのはともかく「ロッカーにピアノ線」は怖すぎます・・・
>巫女っつーか暗殺者じゃねえのか?(汗)

武装巫女だから仕方ないです・・・そう、仕方ない・・・はず。
暗殺よりもバケツとか下駄箱に〜の陰湿な方が問題な気がするぜ!
>唯一の救いは暴走が基本コメディで処理されてる事ですね。
キンジがあまりにも達観しすぎてますしね。
一番必死なのはアリアなんじゃなかろうか。
>>Aチャンネル 第09話
>>さすがの唯もホットケーキセルフぶっかけはないわー。
>コケてかぶるほう(もしくはミックスの中身ボウルにあけたときクシャミしてぶちまける)なら
>素でやりそうですけどね・・・(苦笑)

そうですね、そっちならまだ普通にありそうなドジなんですけどね。
ボウルをそのまま後ろにひっくり返すのも含めて狙ってるんじゃないのかと疑いたくなるぜ・・・。
>>聖痕のクェイサーII 第10話
>>すいません、素で誰だっけこのキャラと思いました
>\(^o^)/<るる
>そりゃ覚えてないと思いますよ。1期20話とOVAにしか登場してないはずなんで。
>(時系列ではOVAのほうが先(10.5話)なんでTVシリーズでは唐突に出て来ちゃってるんですが)
>というか何気に今回も居ますね(顔ほとんど映ってないけど)

pediaって見たらああそんな話もあったかなぁ・・・?程度の記憶力でした。
後半はスタイリッシュ搾乳のイメージが強すぎて強すぎて・・・。
>>サブタイから嫌な予感はしたけどな!
>次回のほうがもっと嫌な予感がしますが・・・

この名を冠すると言うことはスタッフ的にも自信があるんでしょうか。
>>もうなにもかも全てが酷いとしかいいようがない。
>これぞまさに「公式が病気」!(どいつもこいつもやりたい放題である)
>女性陣の股間に天狗の面はやめい(ペ○ス○ン○か!)

ギャグ的にやりすぎなレベルというより本当にわけがわからないノリは良くも悪くも公式が病気ですね・・・。
>>「含鉄泉の夜2」・・・だと・・・?
>何故か11話だけずいぶん前からサブタイトル公表されてたんですよね・・・
>(というか予告がビッグ・マ無双だったでゴワス)

あまりDVD/BD情報に興味を持たないので完全にスルーしてましたね・・・。
よく見ればアニメワンのクェイサーのページにも書いてあったと言うのに。

2011/06/10の反応

反応

>UFP さん
>緋弾のアリア、まあ主人公の遠山キンジも「遠山の金さん」ですからねえ。

名字名前で予想はしていたけどやっぱりなんですね。
名前で先祖バレバレな新キャラが出てくると思うと胸が熱くなるな・・・。

>ABAYO さん
>>正体はなんとなく想像してたけど、これは子孫のオンパレードになるんじゃあ。
>確かにアリアの方はOPでそれらしく描かれてましたからね。
>(キンジは遠山の金さんの子孫らしいです。

OPを見直してみると確かにベイカーストリートとか書いてあったんですねぇ。
>>電波女と青春男 第05話
>>こんなもちもち肌が四十路のわけがない。
>40代突入してもあの容姿なら悲観する必要ないですよねぇ。

やはり性格の残念さが(ry
その性格含めて自分は好きだけど、世間様から見ると危ない人にしか見えないかもしれない。
>>女々さんを青春ポイント減少要因にしている真とは一度話し合いをしなければならないようだ(笑)
>年上が好みじゃなくてときめかないのか
>(でも前に女々さんの残り香でクンカしかけたことがあるような・・・)、
>もしくは「大人の魅力?なにそれ?」的な普段のハイテンションぶりにひいてるんでしょうかね?

常識的に考えるとおばの所に居候に行って恋愛フラグ立つとかアレですしねぇ。
思春期の男子としてはもうちょっとこう・・・!という気持ちはわかるんですけどね。
彼は10年経った後に女々さんともっとイイコトしておけば良かったと後悔するに違いない(笑)
>>DOG DAYS 第09話
>公式もいつの間にか雰囲気が変わってますね。

おぉ、本当だ。情報ありがとうございます。
いつから変わってたのかなー。NEWSに載せてくれてもいいのに。
>>これは大規模紋章術が暴走→皆剥けるというTo LOVEる的な展開が待ってるはず。
>そんなアホな・・・と言いたいところですが、このアニメの場合ありえそうですね。

今はシリアスなので、平和になった後やエピローグでやってくれれば・・・!
>>策を弄すれば弄するほど未来が固まっていくレオ姫は見ててキツイなぁ。
>やはり「レオ姫が行動すると事態が悪化する」というのはなんか臭いですね
>(”何者か”が星詠みに干渉して誘導している?)

確かに精度が低いはずの星詠みではっきり見えるという部分も違和感ありますよね。
他に怪しいのはアドバイスを与えてる人たちですが・・・。
作品の雰囲気が雰囲気なので、魔物の力が色々影響与えてて黒幕なんて居なかったでもいいんですけどね。
>>聖痕のクェイサーII 第09話
>創立祭の話は本来翠玲学園編の前(原作7巻)だったりします。
>こんなところでやるということは翼たちが再登場するのかと思ったんですが・・・

ホントにこのまま最後まで出番無かったら切ないなぁ。
>>まぁそれで半分以上ネタだったわけですけど!
>カーチャ様・華・るる(忘れられてなくてよかった)の出し物がヒーローショーとは・・・(汗)
>(銅像プレイはちょっと猟奇チックなんで駄目だったのかも)

すいません、素で誰だっけこのキャラと思いました\(^o^)/<るる
雷のマグダラの無駄遣いはいいとしても、この格好はどこからか絶対批判来るだろうと思いました。
>>ビッグ・マムが正式にミハイロフのシスターになった所で終了。
>ラブコメムード台無しだ・・・(合掌)
>これ以上、変な人をこの学校に常駐させてどうする気なんだろう・・・
>(一応メテオラを警戒して戦力を集めてるんでしょうけど、平時は皆ただの変態だし・・・)

逆に考えるんだ、1人ぐらい増えても大差ないよね、と。
サーシャ達の身の回り的には大違いなんでしょうが・・・。

>一 さん
>>花咲くいろは9話
>緒花の鼻緒が切れた時は女将のフラグかと思ってしまったぜ…。

あのシーンは本当に不吉すぎますね・・・実は別のことで致命的な何かがあったとかじゃないだろうな。
>結婚式場で徹さんを探す時に徹さんを連呼して特長しか言わなかったのは
>緒花が徹さんの苗字を知らなかったとかかな…
>みんちとなこちは徹さんの苗字を知っている前提で話していたのかな…
>手がかりが年齢だけで聞きまくってよく見つけたよ。私には真似出来ない行動力だよ。

誰もが名字で聞けよと思った場面ですよね。
説明ないってことは緒花が単にテンパってて忘れていたのかなぁ・・・。
同僚の名字をまったく見ないってことはないだろうし。
>徹さんが厨房で挨拶をしただけで蓮さんが普段通りに復活するとは流石にこの展開は思いつかなかったよ。
某REBORNにも部下が居ると強くなるというキャラが居まして・・・。
>ビックリしたのが揚げ物を民子にさせるところかな。
>焼き物が…年・揚げ物…年修行が必要みたいなと言うけど勘違いだったようだな…
>と言うか料理シーンは考えないようにしよう(笑)。
>民子が徹に天ぷらの味見をしてもらうために食べさせるシーンの民子は今迄で一番嬉しそうだったな。

揚場と焼き方はランク的な差はあまり無いようみたいですね。
調理するモノや環境にも寄るんでしょうけどねー。
>前回から見ていて思ったのは菜子にして徹さんにしても喜翠荘の人達は頼られると
>なんだかんだ言ってもみんな嬉しそうだなと言う事かな…
>労働条件としては結婚式の最中に直接呼び出しに来られたりとほぼ休みがないブラック会社だけど、
>喜翠荘を身内だけが働く自営業と考えると経営状態が悪いとしてもいい雰囲気で仕事をしているなと思ってしまいます。

そうですね、内輪でアットホームと考えれば・・・(笑)
喜翠荘だから駆けつけられる、責任を負えるというのは従業員にとっては良い職場なんだろうなぁと思います。
出勤数多くても実は普段は暇すぎるから忙しい時に張り切っちゃうのかもしれないけど。
>名簿とかでバレ無いため…孝ちゃんは真面目そうだから偽名で予約するとかはできなかったんでしょうね…。
寧ろ、自分もその発想はなかったです・・・。
>今回ある意味緒花にとって一番活躍していた孝ちゃんは折れそうだった緒花の心を支えたりして活躍したけど、
>こんなのってないよあんまりだよ孝ちゃんの魂が濁っちゃうよ…なんか孝ちゃんがさやかみたいだ。
>頑張れ孝ちゃん…緒花も言ってたじゃないか「孝ちゃんも勝とうよ何かピンチがあったら」ってすでにピンチです(笑)。

勝とうよ!と熱血な緒花としょんぼりしてる考ちゃんのズレっぷりがなんだかおかしかったです。
>…でもOPの孝ちゃんと緒花が登場するところの歌詞が『バイバイあの愛しき日は戻りはしないから』だからな…。
>べつにtrue tearsの乃絵と比呂美を超えるドロドロした展開なんて期待してなんか…して…アニメって素晴らしいな(笑)。

やはり考ちゃんも引っ越しか就職するしか・・・。

2011/06/03の反応

反応

>UFP さん
>Cはバトルは端折られることが多いですね。
>お話の引きでバトル開始しても次の回ですでにそのバトルは過ぎたことになってたりとか、
>重要なバトルなのに暗転後いきなり勝ってたりとか。
>バトルよりも各キャラの思想や覚悟みたいなものがクローズアップされてる感じです。
うーん、それじゃあ結局何がやりたいのかよくわからないことになりそう・・・。
構成自体がわかりやすければそれでも文句はないんですけどね。
後からバトルいらなかったよね、とならないことを祈ります。
>アスタロッテは…話によると原作の最近あたりでは
>直哉の家系が普通の人間でない可能性が浮上してきてるそうですが、
>ロッテの人間界への家出とでこチューでの魔力補給はアニメのオリジナルだそうです。

ロッテはスタッフに愛されてるなぁというのはスタッフコメントで実感できるし
その辺の設定の心配はあんまりしてないんですけどねー。
原作の展開と絡めて説明はしないけどそうとも取れる描写にしてそう。

>ガンガンJOKER6月号は以前と比べジャンプやマガジンレベルに本が薄くなったくせに
>ジャンプの倍以上の値段なのには、ぼったくりに近いものがあるので
>今回の購入は控えたほうがよかったかもしれませんね。

ところがどっこい既に買ってしまったのでした!
あんまり厚さは気にせず月刊+読む作品が多いから買ってます。
・・・まぁ、その読む作品も終了したりとかなり減ってきてるんですけどね。
雑誌廃刊は勘弁だしお布施と思って・・・400Pとかになったらさすがに考えるかも(苦笑)

>一 さん
>>花咲くいろは8話、
>緒花は凄いな普通に結名と話しているもんな…
>結名は学校で緒花以外と話しているイメージがなんとなく思いつかないよ…
>主に会話になりそうにないという意味で…特に民子と結名がね(笑)。

どうしても緒花が中心になってしまうのが勿体ないですね。
ヒロイン同士の絡みがみんちとなこちですら少なく・・・。
おかげでサクサクテンポ良く話が進んでいくのは利点なんですが。
>若旦那は一泊二日食事付きの無料宿泊券を金額で言うと合計何百万円分の無料宿泊券を作ったんだろう。
>若旦那はコンサルタントの言う事をそのまま聞いて行動するなよ…
>使用条件が無さそうなその枚数の無料宿泊券をばら撒いたら喜翠荘がつぶれるぞ(笑)。

コンサルタントは実は喜翠荘を潰そうとしてる工作員なんじゃないかと思いつつ・・・。
いくら骨抜きにされてるとはいえ、従業員でさえそれは不味いだろうということを
独断で行動してしまう若旦那はやっぱりどこかで成長物語挟まないとアレだなぁと思いました。
>僅かな時間でお客様が急に七組二十名様増えるのはすごいな…。
>そして週末なのに巴さんと緒花しか仲居がいないとか喜翠荘って本当に従業員いないのか…。
>そういえば6話の給料袋にナンバーが書いてあって菜子は7で緒花は8だった…
>ということは次郎丸が9だろうから、1から順に昔から勤めている番号だとすると、
>まめじい・蓮さん・若旦那・巴さん・徹さん・民子で6まで埋まり、
>経営コンサルタントは別枠だろうからやっぱり従業員これだけしかいないと言う事で確定でしょうかね。

おお!給料袋は完全に見落としてました・・・。
まぁ、客がらんがらんで従業員だけ居ても・・・というのが正直な所なんでしょうね。
緩やかに経営状況が悪くなっているから次郎丸を気にせず雇えたのかと深読みしてしまう。
>緒花のばば抜きはフラグだったのか…と言う冗談はおいておいて
>緒花が救急車を呼ぼうとした気持ちは分かるな…救急車を呼ぶなと教育されていないだろうし
>女将が発作を起こす事を知らなくて喜翠荘に来てからの強いお婆ちゃんしか知らないしね…。

だれうま>ばば抜き
最初、何故救急車呼んだらダメなのか自分も理解できませんでした。
そう考えるとサスペンスでよくある旅館にパトカーとかって風評的に大打撃なんだろうな。
>経営コンサルタントのブレ何とかが喜翠荘をブレイクするストーリーにしか聞こえないよ。
>そしてコンサルタントは化粧が濃いから厨房に入るなよ…
>そして蓮さんにプレッシャーをかけて使い物にならないようにするとかマジホビロン!
>そして覆面記者の目星をつけてから宿泊客きすぎだろ。

やはりコンサルタントラスボス説。
可愛い蓮さんを見られたのは楽しかったけど笑える状況じゃないな・・・。
>緒花のターンが来てから良かったな。言いたい事を言ってくれてスッとしました。
>そして緒花に急に呼ばれ頼られ喜んで喜翠荘に笑顔で駆けつけてくれる菜子さんマジ天使…
>ところでなこち回はいつ何回ぐらいあるのかな。
>そして民子は自分が徹を呼びに行きたかったのだろうな。

それぞれの成長と信頼が感じられるやりとりで良かったです。
なこちはなんだかんだで毎度美味しい所もらってる気がするので個人的には満足してます(笑)
>ラストの結婚式場のどこにいるか分からないからって「全部探すしかないですね」
>って緒花さんの行動力は凄いけど怖くてヒヤヒヤもするよ。

ここに来るまで探し方を考えていなかったのはさすが緒花さん。
事情を式場の人に説明するしかないんじゃないか・・・と思ったところまさか凸るとは。
>緒花が料理するには厨房の機材の使い方が分からない物もあるだろうし
>喜翠荘の味を出せないだろうから無理でしょうね。

下準備だけなら普段やってるみんちの方が慣れてるでしょうしねぇ。
>俺の妹がこんなに可愛いわけがないの最終回が5月31日から配信開始か…
>ていうかもう6月かよ…今年は特に早く感じるな。

地震から時が流れるのが早いといったような印象ですね・・・。
>>Steins;Gate 09話、
>最後の引きは最高でしたね。ゾクゾクってきてテンションがあがってしまったよ。
>とても続きが気になりゲームの購入意欲をそそられる引きでした。
>もし自分があんな体験をしたらと思うと怖すぎるよ…。

しかしこの盛り上がりはまだまだ上り坂の途中にすぎないんだぜ。
各種移植はホント良いタイミングで出ると思います・・・アニメで重要な話をやるあたりなので。

>ABAYO さん
>>緋弾のアリア 第04話
>>理子
>”峰”で”リュパン(ルパン)”って、凄い本名だ・・・
>(「拳銃は打撃武器」よりむしろこっちで吹きましたよ・・・)

妥当と言えば妥当な組み合わせなんじゃないでしょうか。
>>青の祓魔師 第07話
>>下着姿に突っ込み入らなかったのは良かったと思うけど。
>>男子勢誰も興味無いとかそんなんじゃないよね多分!
>雪男や坊さんズはともかく燐が冷静だったのはちょっと意外でした。

よくよく考えればそこまで女子自体に興味あるような描写は少ないですしね。
シリアスな燐と普段のギャップが好きです。
>>ていうか講師が敵とか本当に大丈夫なのかこの学校・・・。
>そもそも理事長からして怪しいですしねぇ・・・

どう見ても理事長は悪魔だし内部に敵がたくさんいても驚かないですね。
>>聖痕のクェイサーII 第08話
>>大丈夫なのか、色々と(笑)
>どうも最終回手前までバカ話が続くみたいなのでぜんぜん大丈夫じゃなさそうです(汗)

ええええ!?あの思わせぶりなキャラや引きはいったい!
>>華は相変わらず輝いてて何よりです。
>包帯だらけになっててワロタ(カーチャ様やりすぎでゴワス・・・)

なんとなく見えるところに傷を残さないのが美学だと思ってたのに・・・
いやまぁ、包帯取ったらぴんぴんしてましたけど。
>>予告でも話数少ないネタ言ってたけど本当にまとまるのか。
>とりあえず伏線は張られてるんでやっぱり3期やるんじゃないでしょうかね?

正直、これの3期やるなら他にやるものがあるんじゃ・・・という気がしないでも。
>>俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話
>>ラストにサブタイコール→2期作成決定!のコンボが来ると思ったのに。
>話題性を考えると2期やらないとは思えないんですがなんの告知も無いとやっぱり気になりますよね。

売り上げ的にも打ち出の小槌だと思うんですけどねー・・・BD全巻出てからでしょうか。
>その代わり黒猫ヒロインのスピンオフ漫画開始はガセじゃなかったようですが・・・
>タイトルは事前に情報出てた「俺の黒猫がこんなにも可愛い」じゃなくて
>「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」になるようです。

こちらは公式の桐乃&黒猫ツイッターでも告知してましたね。
>>アニメで見ると京介の行動はネタっぽい部分が薄いだけにガチシスコンに見えるな(笑)
>単に「家族だから・・・」とかで、あそこまで行動出来るもんじゃないのは確かだと思います。
>(とはいえ、いきなり「エロゲーやりにきた」は照れ隠しにしてもありえねぇ・・・というかどうやって税関通した・・・)

税関と言えば、ノーパソにパンパンにインスコ→税関の目をくぐり抜けた台詞もカットだったので
アニメでは一貫して触れないようにしたのかもしれません。
>>DOG DAYS 第08話
>>どんどん星詠みが悪化しているというのはなんらかの人為的な工作がされてるようにしか思えないよね。
>確かにレオ姫が対処を誤っているだけとは思えない不自然さがあるんですよね
>(とすると誰が、どんな目的で、どうやってという話になるんですが)

お家騒動で怪しいのは側近というのが王道ですが・・・はたまた明確な敵が現れるとかでしょうか。
>>どう見ても世紀末でヒャッハー!なモブなのに悪人面だったりとか
>あの世界にこんなノリの連中がいるのかよ(大汗)

そういう意味では若本も若干ノリが外れてるしまぁアリなんでしょう(笑)

2011/05/27の反応

反応

>にゃんぼぼ→さるぼぼ
>確か陽菜の携帯ストラップに付いてた

聞いたことなかったのでググったら元ネタはご当地グッズなんですね。
確かにそのまんま・・・聖地もこの辺なんだろうか。

>UFP さん
>C、5話くらいまで終わりましたが真朱とQが安定してかわいいです。
>出番の量で言ったらこの二人がメインヒロインですね。

どういうキャラなのか楽しみです。
>システム的には金融取引のバトル化のようなもので、
>数年前のソフトバンクとライブドアの金融合戦のときに報道されてたみたいな取引戦術が
>各アセットの特殊必殺技として設定されてて、お金というライフポイントを奪い合って戦うバトルみたいです。
>制限時間内に相手を破産させればもちろん勝ちですが、
>有利な状況でタイムアップになれば相手を破産させずに勝つことも可能です。
>相手を破産させない方が将来的にお得な場合は、ただ勝つより難しいですが意図的に破産させずに勝つのも戦略です。
>将来有望なアントレ(起業家)は力のある外野から支援が受けられます。
>とまあ、細かく見るとバトルシステムがいろいろと金融取引でした。
>4話くらいまで見てようやくこんな感じかとほんのりわかりました。

解説ありがとうございますー。
これだけ見るとトレード的なものをアニメでやりたかったのかな?と思いますね。
それをわかりやすく視覚化したのがバトル描写、と。
正直、あまり得意なジャンルでは無いのですがざっくばらんに見られるならそれはそれでアリかな。
ダークなスタンドバトルモノと割り切っても見られそうだし。
問題はそのバトル描写がしっかりしてるのかですが・・・2話以降期待します。

>ABAYO さん
>>DOG DAYS 第07話
>>なんというわんこプレイ・・・。
>そこらでツッコまれてますがいくらなんでも失礼すぎる気が・・・
>(姫は楽しそうだからいいのか?)

シンクに悪気はないのかもしれませんがどう見ても狙ってるようにしか見えないよね、という。
二人を取り巻く空気が邪なものがないのでほんわかスルーすることにしました(笑)
>>青の祓魔師 第06話
>>というか用意された朝食にお前らもっと警戒しろよ(笑)
>飯が用意されてるのに作ってる人間(じゃありませんでしたが)
>に会ったことも無かったって怪談じゃあるまいし・・・

ましてや燐は狙われてる立場なんですけどねぇ。
いくらなんでもそれに気がつかないのは無理があるだろうと突っ込んでしまった。
>>料理モノは見ててお腹空くのが難点過ぎる。
>「慶太の味」とか「孤独のグルメ」とか・・・(チョイス渋!?)

漫画ももちろんそうですがアニメだと色鮮やかだったり
演出でキラキラしてたりとより美味しく見えますよね。
今はあんまりグルメ漫画は読んでないけど、
昔は寿司が特に好きなわけでも無いのに「将太の寿司」とか好きでした。
グルメ漫画という意味では疑問符が付くけど印象に残ってるのは「OH!MYコンブ」かな。
逆に有名所はあんまり押さえてないんですよねー。
「味いちもんめ」は完全にノータッチだし。
>>聖痕のクェイサーII 第07話
>>予告の時からの予想通り・・・いやそれ以上のネタ回だった。
>一応不穏な話もありましたが、美由梨メインの回でシリアスやれというのも無茶な気もします。

すっかりネタキャラが板に付きましたね(1期中盤から既にですが)。
1期序盤の嫌味キャラはいったいどこに行ってしまったんだ。
>>右おっぱいさんと左おっぱいさん久しぶりーっす!
>この娘は朝から乳丸出しでなにやっとるんだろう・・・(汗)

ちょっと所じゃない頭の弱さを感じる行動が多いので燈は実はあんまり好きじゃないんですよねぇ。
声は大好きなのにこの二律背反・・・。
>>とりあえず、部屋の中が暗いのに光渡し全開は違和感あるから辞めようよ!
>向きが左右逆だったら月明かりに見立てることができたんですけどねぇ(それでも明る過ぎますが・・・)

素直に真っ黒修正にしておけば良かったと思うんですけどねー。
>>双乳の儀やらおっぱいファイヤーやらいつも以上にネタがぶっ飛んでたし
>こういうときこそ華に居てほしかった・・・

華が居るならカーチャ様ネタになっちゃうし今までで十分暴走してましたね(笑)
>でも1期3大ネタ回(13話、14話、OVA)はそう簡単に超えられないと思いますよ。
そういえばOVAチェックしてないんだよなぁ・・・。
13-14は・・・あぁ、うん確かに(苦笑)

>一 さん
>>花咲くいろは7話
>ご近所ネットワーク凄いな…旅館が学生雇わないといけないぐらい
>大変なのを知っているなんてわけがわからないよ(笑)。

言ってしまえば田舎で人口も都市部から少ないんでしょうしねぇ・・・。
だからこそ悪評流れたら凄くマズイ気が。
>菜子は大人気だな旅館の中でも追い回されて関係者以外立ち入り禁止エリアに逃げ込んで
>巴さんに助けを求めても追いかけまわされ続けられるとは…
>どう考えてもこんな常連は他のお客さんの迷惑だろうに、と思ったけど他の客はやっぱりいないのだろうな…。

いよいよ持って経営ヤバイんじゃね?というのが濃厚になってきましたねぇ。
それにしてもなこちに目を付けるなんて見る目がある部分だけは褒めておこう。
>巴さんは覚悟を決めたらもう何も怖くないのですね。
>強引にあの方達をたたき起こして朝食の準備をするとは…っていうかあの方達はパンツ姿で外に出るなよ(笑)。
>そして「自分達にはレーションがあるんで」とか言うのなら食事は最初からキャンセルしろよ。

常連でわかっているなら女将や巴さんがもう少し気を遣ってもいいとは思いますけどね。
食事が必要か訪ねて用意してくれと言ってこれなら営業妨害すぎる。
>あれ民子は蓮さん達が作った料理に手をつけていないことに対してを文句を言いに行ったのに
>自分の握ったおにぎりが喜ばれて機嫌を直してしまったよ…蓮さん達が作った料理はどうなったんだ(笑)。

デレみんちの可愛さが異常、というかちゃんと笑うと可愛いよねっていう。
おにぎりを喜んで食べてもらったぐらいで心底嬉しそうなみんちが一番可愛かった。
>あの方達は結局サバゲーをしたのか。次郎丸入浴中に露天風呂突入とかサバゲー関係ないだろうに…
>でも迎撃している壊れた巴さんだけでなく緒花も菜子も楽しそうだったな。
>巴さんを姉さんと呼ぶのも可愛かったし緒花と菜子の笑顔がとても可愛かったので満足です。

お前らサバゲーやりにじゃなくて女湯覗きたくて来たんちゃうんかと(笑)
緒花はともかく、普段おどおどしてるなこちが生き生きしていたので結果オーライかなぁ。
>「また来ますそして今度こそご自慢の防衛網を突破して見せます」ってそれって女湯に潜入してみせるって事じゃないのか。
>「はい現場指揮官ともどもその際は精一杯おもてなしをさせてもらいます」って女将はそれでいいのか…
>結果的に巴さんを仲居頭のまま喜翠荘に引き止める事が出来たから上出来なのかな。

正直、女将の考えがちょっとわからないワンシーンでしたね。
こんな客でも常連かつそれなりに人数のお客ということで大事にしてるのかな・・・。
他の客が居なければ確かに暴れられて困るのは従業員だけなんだけどさ。
>今回の覚悟を決めた巴さんは空気を読まない何時もの緒花より凄かったよ…
>というより緒花でも困るあの方達のほうが凄いのだろうな(笑)。

はっちゃけた大人の女性は怖いな・・・と(笑)
>今回の話は実は次郎丸の小説だったというオチにしていれば
>サバゲーに対するネガキャンではなくまた次郎丸か…ですんだ気がする(笑)。

そろそろ空気になってきた次郎丸へのてこ入れにそういうオチがあってもいいかもですね。
>EDクレジットの金沢弁監修に能登家の人々って…
>金沢弁監修を誰がしているかは読めなかったぞ…
>というかどこの方言かクレジットを見るまで分からなかったよ(笑)。

クレジットそこまで見てなかった・・・。
あの辺の方便で能登さんの地のモノなんだろうなーぐらいには思ってましたけど。
>それにしても花咲くいろは面白いな7話より8話のほうが面白くて大満足で進行中です。
やはり今期の楽しみな作品で真っ先に思いつくのがいろはな自分も8話が楽しみです。
>そういえば土日のBSの番組の集中の事でBS−TBSは木曜深夜の時のほうが放送時間的に有難かったな…とか思い出したよ。
懐かしいですねー、もういつから土曜深夜だったのか思い出せないよ・・・。
木曜深夜なら番組表が良い感じに埋まるというのに・・・ぐぬぬぬ。
>今度はオーブンレンジが壊れ出費30k…今年はどうなっているんだやっと買う気になったのにBDに手が出せないよ…。
買うなという天のお告げなんでしょうかねぇ・・・。
不幸中の幸いか、売れている=出荷数の桁が違う映像ソフトは後からでも集めやすいのが救いでしょうか。
おそらく3〜4巻出てるぐらいまでなら1巻初回版が買えるような状況・・・のはず。

2011/05/20の反応

反応

>ABAYO さん
>>緋弾のアリア 第01話
>>公式見づらいわっ!
>確かに・・・原作知識が無いとなにがなにやら・・・

独特な名前もそうなんですが
何よりもあらすじやキャラ紹介という一般的な項目見付けづらいのが致命的だと思います。
学校風HPというスタイルは面白いんだけどもうちょっとなんとかしてほしかった。
>>一番の笑いどころは防弾跳び箱と人格変貌だと思うんだ。
>何故跳び箱を防弾に・・・役には立ったけど。

武偵には常に危険がつきまとうからの一言で説明されそうです。
>>あまりにもの謎の変貌っぷりと歯の浮いた台詞に笑ってしまったわ(笑)
>熱血漢とか戦闘マシンになるとかならよくあるけど、
>キザなイケメン(笑)になるとは・・・普段があの調子なんでシュール過ぎる・・・

この厨二病イケメン(笑)っぷりがアリアの世界観に合ってると言えば合ってるから困る。
>>緋弾のアリア 第02話
>>白雪さんがヤンデレの素質がありすぎだったでござる
>>こまで執拗な献身さは通り越して恐怖を感じるよ。
>暗黒闘気を放つんじゃねぇ(汗)
>つーかキンジの「中に誰もいませんよ」もいろんな意味でヤバイわ!

その台詞のせいでなおさらヤンデレにしか見えなくなりましたよね。
ただ嫉妬深い幼馴染みなだけと思いたい・・・。
>>聖痕のクェイサーII 第06話
>>最終決戦ムードでまふゆも登場しちゃあもう終わるよな。
>まさか主軸の話が10話かからないとは・・・残りどうすんだろう?
>(というか、もう翠玲組は出てこないはずなんで南條さんと巽さんの出番は今後ネットラジオだけなんじゃ・・・)

オリジナルでちょくちょく出番があるとか学園外で絡むとかなんでしょうかねぇ?
クェイサーは毎度、原作読者をどことなく不安にさせる作りが得意ですねぇ。
未読組としては単に展開を楽しむだけですが。
>>そして1期でも笑わせてもらったスタイリッシュ搾乳来た!
>やっぱり全体的にコメディ色が強められているアニメ版でも最大の笑いどころはコレですよね・・・

ですね!これこそクェイサーというべき象徴と言ってもいいと思います(笑)
>>色々ご都合主義の突っ込みたい所はあるけど〜
>でも、そのご都合主義のおかげでハッピーエンドになったのでこれはこれで悪くないんですけどね。
>(原作では戦いの末、翼が意識不明に。いつか翼が目覚めることを信じて深雪に後を託し、
>サーシャ達は去ってゆくという、希望はあるもののしんみりした結末でした)

どくとなく暗いというか吉野弘幸が好きそうな結末だな!
そう聞くとアニメはアニメで幸せになれて確かに良かったです。
>>予告で再び登場の華さん(というかひよっち)は相変わらず絶好調すぎるな(笑)
>とりあえず、痒くなるからとろろプレイはやめておけ(汗)

粘膜的な所にとろろはマジでヤバイみたいですね。
・・・そういうシチュの成コミを想い出したという。
>>第二次OGキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
>「MX」「αシリーズ」の進展と「レジメント」(「持ち去られたアルトの手足」はやっぱり伏線だったようです)
>はともかく「D」の参戦は完全に予想外でしたね。

個人的には「リアルロボットレジメント」が完全にノータッチなので想定外でした。
携帯機はA、Rと来てるからまぁ来るだろうな、と。
もう少しオリジナル主人公系が増えると思ったぐらいです。
>既存メンバーにも新型が有るようだし
>(とりあえず、カチーナ中尉とラッセルにまともな機体が用意されたのがうれしい)今から楽しみです。

出来れば専用機を・・・というのは高望みでしょうかねぇ。
こういう汎用機+隊長機的な存在があるからこそ組織らしさも出るので好きなんですけどね。
>(しかしウチにはPS3が無いという・・・)
持ってて良かったPS3!と思ったのアトリエのアーランドシリーズ以来です(笑)

>一 さん
>>花咲くいろは6話
>緒花は2万ももらえたのか…先週のトラブルは徹さんを貸したのとふくやで緒花が騒いだので貸し借りなしになったのかな…。

せめて後々「あんなに怒らなくても」的なコメントがあれば良かったのになぁ。
>緒花はどれだけしても家では8千しかもらえなかったのか。
>女将は給料2万に大幅減額したが緒花にとっては8千から増えていたのでテンションUPと言う事かな。

その年でお小遣い8千円ももらえれば十分じゃね!?と思ったけど
確かにこき使われたあげくこの待遇じゃ8千円でも文句言いたくなるかも。
>…で緒花の学費はどこから出ているんだろう。
そういえば・・・緒花自身も気にしてないようだけど。
細かいことかもしれませんが、お金の話をするならこういう所も描写して欲しいですね。
これらの不満はいろはが良い作品だからこそ出てきますよね。
>ついに経営コンサルタントが来た。
>そして朝から全員集合…今更ながら旅館の規模を考えると従業員が少ないな…って実際にはもっといるのだろうけど。
>今週の次郎丸さんは自分の名前が入った湯のみでまめ爺とお茶を飲んで、
>コンサルタントなんて関係ないよとくつろいでいたな。

お客さんも少ないのでちょうどい(ry
描写されてないと言えば、アニメの描写だけだとフル勤務なんですが
シフト制か何かでいつものメンバーがいつものメンバーと絡んでるのがアニメで描写されているってことでいいよね!
じゃなかったら住み込みとは言え月2万はブラックすぎる(笑)
>仲居の衣装一新するってなんで水着とかセーラー服はさすがにないだろうに…
>ていうか高校生のバイトにこんな風俗みたいな格好をさせているのがバレたら
>普通に指導が入ったり学校から文句がきそうだ(笑)。

経営コンサルタントさんに何を学んできたのか問いただしたい(笑)
オタ系やアダルト系のビジネスしか学んでないんじゃないのか。
>早速のチャイナでの接客でお客様に失礼した時の俺じゃないだろ・私ですか・もう嫌って…お前らまずお客に謝れよ。
>お客様の手が緒花の体の上になくて本当に良かった。
>家族連れの客を怒らせたら…家族崩壊が怖すぎる、あと口コミも怖いぞ(笑)。

ベタな押し倒し状態にならなくて何よりです・・・緒花はそれでもケロっとしてそうだけど。
>女将が不要だと言い経営コンサルタント追い返した時の若旦那の様子を見て
>もし女将が逝ってしまったら乗っ取られそうだとか思ったよ(笑)。

女将も若い頃苦労したようだし、なんだかんだで若旦那はやるときはやってくれそう。
>早朝から緒花が女将に訴えていたけど何でチャイナのスリットを深くするやねん、
>チャイナから離れろよピントがずれすぎだよ(笑)。

緒花も何を見て育ってきたのか気になる台詞です・・・。
絶対天然の男殺しになるよこの子。
>女将の着物を着た二人の姿を見たときの女将の声がいつもと違い
>驚きの色が混ざっていたのは黒歴史を知られたからだろうか(笑)。

緒花の母が昔働いていてそれを想い出した・・・とか?
なんとなく喜んだ感じの驚きに見えました。
>二人の着物姿を見たときの従業員皆の反応が固まりすぎでした…で徹は誰を見て調理器具を落としたんだ。
馬子にも衣装な緒花を見てと考えるのが妥当じゃないでしょうか。
考えてみれば徹さんとなこちの絡み全然ない気がするし。
>昔の着物は常連のお客様には特に好評で女将は恥ずかしかったのか、
>緒花にお辞儀の注意していたけどしっかりみるところは見ているのですよねこの女将は。
>最終回で分かったのは結局女将も緒花も似ているって事かな。
>そういえば普通にこの着物を貸し出すサービスって実際やってるところあるよなとか思った。

あの注意もなんだか照れ隠しに見えて女将が可愛かったです。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-1890.html
>TBS制作とMBS制作アニメを比較するとMBSのオリジナルアニメのラインナップがが凄いなとしか言いようがない…
>MBSのオリジナルアニメの売れ行きは別次元だ(笑)。

けいおん!好きとしてはTBSを応援したい所ではありますが・・・。
TBS枠というと当たり外れ大きいイメージもあるしなおさら比較するとアレですね(苦笑)
やっぱり企画やスタッフ引っ張ってきたり立案する人の差なのかなー。

2011/05/13の反応

反応

>ふもっふ さん
>自分も初恋の”司書”さんは想像できませんでした。
>ヒントは”文学少女”とあったのにorz

ここで言い訳すると、基本的に主人公視点で物語のめり込んで読む人なので
外の世界(別の本)の出来事が読んでる最中頭になかった的な!
というか、ヒントはありつつもあの変貌っぷりはちょっと予想外でしたねぇ。
>あと、「童貞」が太文字だったのが個人的にはツボでしたw
今回、なんだか妙に生々しいネタも多かった気がしますね(笑)

>ABAYO さん
>>DOG DAYS 第05話
>>戦闘キャラが若いのもなんとなくテイルズ彷彿させる原因でしょうか。
>ファンタジックな世界観の作品だとそう珍しい話ではないですからね。

キャラデザの関係もあるんでしょうけど若いというより幼い寄りですよね。
昔はそうでもなかったと思うんですが時代の流れなんですかねぇ<ファンタジー@低年齢
>>個人的にはちゃんと成長や物語を描いてくれれば何歳でもいいと思うのですよ。
>若さゆえに理想を追ったり壁にぶつかったりというのも描けますしね。
>(大人には大人の苦労もありますがね・・・)

成長物語というとやっぱり思春期前後からスタートするのが多いと思いますが
大人になっても成長(特に精神的に)を魅せることは全然出来ますしねー。
子供大人共に成長・・・自分がロボモノ好きな理由の一つはこれなのかなぁと思いました。
ぱっと思いついたのではエウレカとか。
今期だと花咲くいろはがなんとなくそんな作品っぽいような気も。
>>戦争終わった後に分け隔て無くミルヒの歌に聴き入ってるシーンは和んだ。
>このためにほっちゃんだったんでしょうか・・・つーか国家元首が歌うのに
>観客のノリが思いっきりアイドルのライブなのはどうなのかと思わんでもないですが・・・

ホアーッ!という歓声が(ry
某運命の歌姫もアイドルノリだったし案外そんなものなのかも。
特にDDの世界観は緩さを売りにしてますしねー。
>>聖痕のクェイサーII 第05話
>>夢の中でのテレサの扱い吹いたわ(笑)
>前回の予告で出てきてたんで気になってたんですがこんなオチかい!
>OVAでも及川先生の爆乳自慢のダシに使われたりしてたし・・・

確か予告絵の最初の絵がこのテレサでインパクト大でしたね。
これでテレサナレーションじゃないのかよ!ってぐらい。
>>汪震が凄い小物のラスボス臭がしたりと色々あったけど
>なんか原作より変態チックになってる・・・(汗)

お前単に女はべらせたいだけちゃうんか!的な。
>>満を持してのまふゆ登場
>>最終回直前みたいな盛り上がりですね。
>実際まふゆが来たのならは「翠玲学園編」はもう終結ですからね。
>やっぱり後半は「黄昏の先導者」編をベースにしたオリジナル展開に入るのかもしれません。

オリジナル展開で登場が早まったのかと思いきや素直にクライマックスなんですね。
この状況から引き延ばしようがないっちゃないかもしれませんが(汗)

>>一 さん
>>花咲くいろは5話
>巴さんもいたとはいえ菜子もすっかり打ち解けたようで緒花から強引に民子に何があったのか聞き出していましたね。
>巴さんは噂話が好きな所、菜子は人見知りする時とは違って気を許した相手には前に出る事も出来る所が見れてよかった…
>ただみんな学校で民子が告白された事とか人のこと簡単にしゃべるからここの人達の前では内緒話できないな(笑)。

女性が集まればかしましいのは年齢差関係無いですね。
それにただでさえ暇そうな(失礼)仕事だろうし娯楽も少ないだろうからなぁ。
>次郎丸さんは女湯の浴場掃除で手を動かさずに徹さんの引き抜き説について語っていたけど、
>この人が旅館生活を一番楽しんでいるよな。

きれいどころも多いし、物語のような(実際そうですが)シチュなんで
物書きとしては今の自分に酔っててもおかしくないと思うので気持ちはわかる(笑)
>民子の回想を見たら徹さんが格好いいのが良く分かる…
>けど緒花にはセクハラ発言なんだよな。この違いはいったいなんだろうね。

大人から見ると真面目そうな子にはちゃんとしたくなるし
生意気そうな子はからかいたくなるとかそういう深い意味は無さそうですけどね。
>女将や蓮さんに聞きにくいなら一番聞きやすそうな若旦那に聞けよ…
>そうしないと若旦那の出番がますます無くなるじゃないか…。
>その若旦那がぼんぼりを探している時に言っていましたね、
>経営コンサルタントがぼんぼりのデザインが古臭いとか今風にするとか言っていたけど
>今風のぼんぼりってどう考えてもぼんぼり祭りで浮いてしまうのが想像できるので
>今風のぼんぼりを見るのが怖すぎる(笑)。

まぁ、見付かればサボリ扱いされるのが関の山ですからねぇ・・・結局見付かりましたが。
若旦那はきっと影が薄くて緒花も思いつかなかった(ry
>緒花がふくやの女将相手に必死に訴えていたけど…
>見ているこっちが怖くなるなと言うか、立派な営業妨害でした。

いやホント。
下手したら旅館同士の問題に発展してもおかしくないですよねコレ。
ああ見えて福屋女将はそこまで怖い人じゃないのかもしれません。
>バイクに乗りたくて自分のヘルメットにデコレーションしてもう使わないからあげるって
>結名のオチはわけがわからなくて正確に読めなかったぞ。

雲をつかむような人物になってますねぇ。
彼女に関する掘り下げがあるまでこんな感じなんでしょうか。
こういう性格になった理由とかありそうなものだけど
意外とそのキャラ自身のことについてはあんまり掘り下げられてないですよね。
>ついに民子にミンチと言えるようになったけど緒花のあだ名はもうホビロンでいいんじゃないか(笑)。
>そして孝ちゃんの携帯のメモリーの1番は緒花であった…
>緒花はメールしたのはいいけどで告白の返事はどうなったのだろうか。

そういえば「いろは」が緒花のあだ名説があったなぁ。
コミカライズではホビロンに相当するものをあだ名のように使ってましたが
アニメでもなんだかんだで「うるさいホビロン!」みたいに使うのが基本になりそうな。
>OPのサビの『ひらいてゆく小さく閉じていたココロが』という歌詞がこの物語によくあっていて好きです。
実際は緒花がこじ開けていくという豪快なイメージですよね(笑)
>まどかは予算があればね…予定外の車関係で130kと火災警報機を今月末までにつけないといけないみたいなので
>20kの分の支払いが来月にあるから迷うな…この出費がなければBD買っていたのは間違いない。
>来月のカード支払いが終わってから考えるのが安全かな…。

ケタが違いますが自分も車系の出費は痛かったです・・・ホント車関係は胃が痛くなる。
総額考えると高いけど、安い店で1ヶ月に1本と考えればそこまで厳しくはないんですけどね>映像ソフト
ただ、ここに他に欲しい作品が出てくると一気にキツくなるという・・・。

2011/05/06の反応

反応

>UFP さん
>まどか…虚淵さんは過去に自分の作品をハッピーエンドに導くには
>世界観をぶっ潰せる神様が必要だと語っていたそうで、
>その発言からまどかが神になることで物語がハッピーエンドに向かうんじゃないかと
>10話の段階で予想している人がいましたが、本当にそのとおりになりましたね。

宇宙の法則をねじ曲げる等QBもさんざん伏線張ってましたしね。
まどかが魔法少女になるルートだと何を願うかが推理ポイントでしたねぇ。
11話の決心があってこそのこの願いとエンディングだと思うので
正確に予想出来た人はかなり少なかった気がします。
>なんかお話を作りこむほどにハッピーエンドを薄っぺらく感じてしまって、
>ハッピーエンドを書きたいのに書く話がことごとくバッドエンドになっちゃうんだそうで。
>だからバッドエンドに必然的に向かってしまう世界観の仕組みを打ち砕く神様が
>ハッピーエンドにはどうしても必要なんだそうです。

インタビューあたりかな・・・そういえば最近アニメ系の雑誌読んでないなぁ。
ハッピーエンド=薄っぺらいっていうのは言いたいことは理解できないでもないですよね。
それこそ「ご都合主義」なんて言葉があるぐらい安易なハッピーは反感を買うことも多い。
逆にハッピーエンドで良かった!と思える物語も多いので過程は重要ですよね。
虚淵の魅力を存分に出した作品ではこの過程からハッピーエンドに持って行きづらいのが欠点か。
そこから逆の発想で世界観を壊してしまうという考えはさすがだな、と。
まどかに関して言えば、どんな結末でも誰かしらの不満は出た気がするなぁ。
>アスタロッテ4話まで。
>典型的なロリくぎゅ恋愛アニメなのかと思ってましたが
>もしかしたら夫婦で娘を見守りアニメなのかなあとも思ったり。斬新でした。

幼女萌えアニメかと思ってたら気付いたら胸が温かくなっていたというふしぎ!
キャスト、キャラ、設定共々はよくある萌えアニメチックではあるのに・・・
個人的にはなかなかのダークホースかと。

>ABAYO さん
>>Aチャンネル 第03話
>>佐藤先生@小野D
>まさにきもちわ類ほさ科・・・(汗)

小野Dはホントにこういうキャラが合いすぎますね・・・。
>>しかしあまり世界観にあったキャラではなさそうな。
>そう言われるとなんか「あずまんが大王」の木村先生を思い出しますね。

女子にもっと特徴的な子が出てくれば調和は取れそうな気もしますね。
>>俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話
>>話の内容がゲー研メインなんだからもう少し扱ってあげろよと思った。
>瀬菜のおかげで(というか瀬菜だけ?)本編だけで十分印象に残りましたけどね・・・
>男だらけの中にガチ腐女子が一人いるだけで大変過ぎるというか
>一般向けアニメでア○ルフ○ックとか言うんじゃねぇ(汗)

ピー音無しで色々言い切ったのはスタッフ&中の人共々がんばったなぁ、と(笑)
TV放送じゃないから〜ってのもあるんでしょうか。
ゲー研に関しては確かに瀬菜を出すための舞台ではあるんですが・・・2期あると活躍するといいな。
>>そして桐乃は最終回には出番があるのか!?
>この作品で「俺の妹が最終回に出てこない」なんてことになったらある意味神かもしれません。

次回はおそらく4巻終了まで消化すると思いますが
そういう意味でもここが最も区切りやすい場所なんですよねー。
どこまでやるのかわからない放送中盤の時はもやもやさせられましたよ。
>>聖痕のクェイサーII 第04話
>>隠し方が不自然すぎるよ!?規制まぶしすぎる。
>でも1期初期の頃よりはマシになったと思いますけどね。
>しかし、今更なんですがよく考えると「乳やパンツそのものが輝いてる」なんて
>すごい隠し方というか発想がありえないですよね・・・

もう1期の記憶もかなり曖昧で・・・内容もはっちゃけてきた中盤以降の記憶が強いですね。
ある意味、もの凄く単純で効率的な隠し方ではある気がします(笑)<そのものが輝いてる
黒帯や不自然な光だと余分な所も隠れちゃうしね!・・・そういう問題ではない気がしますが。
アレはきっとあまりにも肢体が眩しすぎてとかそんな感じなんですよ!
>>黄金水の所がどうなるのかが凄く気になるな(笑)
>そりゃ、まあ・・・、なんでしょうね(大汗)流石にこれはなんと言っていいものやら・・・

映像よりも音がどうなるかががんばり所な気がしますね。

>一 さん
>>花咲くいろは4話
>次郎丸さんOPに登場に引き続き、いきなり掃除しているとは違和感なさ過ぎる…
>もうずっと旅館で働けばいいのに(笑)。

というかこのご時世、当たるかわからない小説書きながら住み込みで働けるとか良待遇すぎますよね。
しかも仲居さんは可愛い子ばっかりと来たもんだ。
>青い空に桜の花びらがとても良かったけど、
>その後の回想シーンの緒花と孝ちゃんって付き合いだしたばかりの初々しいカップルに見えて仕方がないです…
>そりゃ孝ちゃんがライバルになりそうな相手がいないからじっくり攻めようとしていたのが良く分かるよ。

このまま一緒に居れば高校生のウチに良いラブコメ出来たんだろうなーってぐらい
良い幼馴染みカップルだったのになぁ・・・と考えるとちょっと勿体ない。
緒花の方は中学生の頃とかまるで意識してなかったんだろうなぁ・・・。
というか親が彼氏云々開放的なのに男嫌いにならない緒花は凄いんじゃないかと改めて。
>菜子さんは、「緒花さんでもどう人に伝えたらいいか分からない事あるんですね」ってそこは驚くところなのか(笑)。
>そしてふくやの女将に声をかけられただけで怖がりすぎて固まるとは緒花が来るまではどうしていたんだろう…
>まあ緒花も怖がっていたからかなり怖いのでしょうね。

菜子としては嫌味のつもりはないんでしょうが、緒花は言いたいこと言って生きてるように見えるんだろうな。
>緒花が青鷺を見て驚いているんだから菜子も緒花の話を聞いてあげればいいのに…
>というか自分の事を話すだけで精一杯なのだろうか。
>今回は学校の廊下で緒花に拝まれ嫌な思いもしたが、あだ名で呼ばれた事が嬉しかったのでトータルではプラスかな。

菜子さんの緒花のスルーっぷりには吹いた。
一生懸命なんですよきっと・・・
緒花さんこっちの言うこと聞いてくれないしこっちも別にいいよねとか黒い子じゃないって信じてる。
>徹さんは焼き物の位置が違うんだったらどうせなら料理の置き方を教えてやればいいのに…
>そして影から隠れて見ている民子さんはセクハラ発言された事はあるのだろうか。

緒花だからからかいたくなるんですよ・・・ラブコメ的な意味で。
みんちは徹さんの前ではおとなしいし、徹さんは緒花が生意気でからかってるんだろうから
みんちに対しては良くも悪くもただの先輩後輩から抜け出せてない印象が。
>民子が橋の上で首を絞めるのはいいけど緒花浮いているよ…
>この後二人でお出かけを目撃したのは結果的には緒花が謝りながら付きまっとったせいだよな…。
>そしてレッツパーティーとバイクで去っていく二人を見送る緒花と民子と青鷺が何故か面白く、
>シーン的にtrue tearsの時のバイクの二人乗りを思い出しました。
>最後に民子を追いかけようとした緒花を空気を読んで青鷺が鳴いて止めるのが最高でした(笑)。

青鷺さんの門番ボスっぷりは異常。
そういえばttもバイク乗り居たもんなぁ・・・。
>花咲くいろははサブタイトルが入るタイミングが毎回変わるのでそこも面白いですね。
あ、これはあんまり意識してなかった。
今度から注意してみてみますね。
>ほむらの能力設定といえばここの512の虚淵のコメントに書いてますね。
おぉ・・・ありがとうございます。一瞬※欄の方かと(ry
>魔法少女まどか★マギカ1巻のBDのドラマCDの内容がものすごく気になる…
>最初に魔法少女になった時のエピソードだとか…
>いまだBDやDVDのソフトを買ったことがないのにものすごく惹かれるよ。
>この様子だとドラマCDは毎巻語られなかったエピソードが付くんでしょうね…いい意味で卑怯すぎる(笑)。
>これで1巻の交換対応になるミスがなくて、
>11・12話のエンドカードの柄のBOXが付くのなら買っていたよ…ちなみに5巻が一番欲しいかな。

You迷ってるなら買っちゃいなYO!
ちなみに自分は最近余裕ないのでBDマラソンはしてません・・・。
おとなしくレンタル(店&友人)で済ませてることも。
割と長い新規映像とか付かないだけまだ良心的な気はしますね。
何も付かなくても売り上げ見込める作品なので何か付くだけでも卑怯と言えなくもないけど(笑)
BOXはどこかしらの全巻購入特典とかでありそうな<調べてないですけど
欲しい巻だけ買って満足できる人はそれがいいのかも。
自分は全部揃わないと気が済まない人です(笑)
>そういえばおりこもループの時のエピソードみたいですよ。
そういえばもう少しで発売ですね・・・かずみと同時なのか。

2011/04/29の反応

反応

>一 さん
>>花咲くいろは3話
>「ただあの人しゃべる時視線そらさないし声が大きくてちょっと怖い」
>ってどうすればいいんだよ客商売なのに…その条件だったら女将さんもその条件に当てはまっていないか。

お客様相手なら仕事と割り切れるけど従業員相手だと・・・とエスパーしてみる。
なこちがちゃんと働いてるところをこっそり見てみたいですね。
>それにしても君達はほうれん草や里芋を見ただけでおびえすぎだろ、どれだけ嫌いなんだよ(笑)。
ある意味、緒花の性格を理解していたとも言えます。
案の定山盛りだったわけで・・・これなら確かに怯えるかもしれない。
>緒花さん私たちの事を嫌いになって東京に帰ったかなって…もしかしてみんな夜逃げしてきた事知らないのか。
そういえばこの辺の事情というか、従業員同士の深い話ってまだしてないですよね。
その辺今後触れていくのかなー。
みんこやなこちも学生で旅館の仲居ってのは普通の境遇じゃなさそうだし。
>駄目小説家が車で逃走しての追跡を従業員総出で追いかけるとは…
>急に客とか来ないのかよ、誰か置いてこなくていいのかと言う突っ込みはここまでにして、
>本当に緊張感がなくてこういう追跡ものんびりしていていいですね。
>そして板前と女将の落ち着いたメニューの会話が普段と変わらず落ち着いていて面白かったです。

こういう一見事件です!的なことでもマイペースなのがなんともいろはらしいですね。
板前は3話でキャラ完全に立ったな・・・。
>崖の上での一連の騒動の火曜サスペンス的な流れは面白かったな。
シリアスっぽく見せつつ笑えるというナイスシュールギャグでしたね。
>菜子の着衣泳は凄いなあんなに積極的に飛び込んで助けてしまうとは…普段からはぜんぜん想像できないな。
水泳得意、男性の目があったという点を差し引いてもあそこはちゃんと服脱ぐべきだと思いましたけどねぇ。
崖から飛び込みだけでも危ないのに重そうな和服+人命救助は危険そう。
>でも緒花と菜子はいつの間にか少し打ち解けてきて少し話が出来るようになったみたいでよかった。
そういう意味では緒花の言うとおり、次郎丸の人を見る目は本物かもしれませんね。
>駄目小説家は新人仲居見習い緒花の下で働くのか…頭が上がらないだろうな。
>この出来事を小説にして発表すれば面白いのに(笑)。

後々ありそうな展開ですね。
もしくはエピローグで「花咲くいろは」という小説で賞を取ったりとか。
>アニメやたら固まってる…といえば
>「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」14話も26日(火) 12時から配信ですね…凄い固まり方だ(笑)。

桐乃&黒猫ツイッターが無ければ忘れそうなタイミングでした(汗)
原作既読なのである意味気楽に見られると言えば見られるかな。
>>魔法少女まどか★マギカ 第11話
>幾多もの並行世界を横断する時間遡行者暁美ほむらに対するキュゥべえのまどかの膨大な魔力に対する仮説、
>平行世界の因果のすべてがまどかに繋がってあらゆる出来事のげんきょうとしてほむらが
>まどかを最強の魔女として育てたというのはキュゥべえにとってはおいしい話でしたけどほむらにとってはショックでしたでしょうね。

QBは最後まで用意周到というか気を抜かないというか・・・。
QBがどれだけ自信を持ってこの仮説をほむほむに言ったのかはわからないけど
結果的に効果は抜群というか決定打になりました。
>キュゥべえによるインキュベーターと人類が共に歩んできた歴史を見せながらのキュゥべえ達に都合が良い説明に対して、
>まどかは言っても無駄だと分かっていながらも「ずっとあの子達を見守りながらあなたは何も感じなかったの。
>みんながどんなにつらかったか分かってあげようとしなかったの」と言わずにいられなかったのでしょうね。
>それにしても有史以来キュゥべえ達は人類相手にずっと営業活動してきたのか…
>どれだけ昔から宇宙はエネルギー不足だったんだ(笑)。

インキュベーターが地球を見つけてなければ既に宇宙は滅んでたのかもしれませんね。
まさに必要悪という言葉が皮肉なぐらい似合うキャラです。
>キュゥべえ達の文明では感情という現象は極めてまれな精神疾患でしかなかったなら、
>その疾患をもった個体は全て実験台にされたのかな…。

例があるんだとしたらQB達の嫌らしさも納得できますね。
>街のあらゆる建造物をも武器として使い、見滝原町をどれだけ破壊してでも
>ワルプルギスの夜を倒せればそれでいいというほむらの決意が伝わってくる現代兵器による戦闘でした。
>それにしてもこれだけの兵器をどこから調達し何時の間に設置してきたんだ(笑)。

モノをどこから調達したのか、いつセッティングしたのか、使い方を全部学んだのか。
突っ込み所色々あるけど人間やる気になればなんとかなるんだな、とか思ってしまった。
>ほむらのスピナーの砂時計の砂が落ちきって時を止める事ができなくなり
>この時間軸のまどかを助ける事を諦めて時間を戻そうとしたけど、
>また繰り返してもまどかの因果が増える…とほむらが絶望しかけた時に
>「もういいもういいんだよほむらちゃん」とまどかが現れるのは展開としてはお約束なんでしょうけど、
>キュゥべえを従え、笑顔での「ほむらちゃんごめんね」は
>まどかの全てを知った上で魔法少女になる決意を感じさせて力が入ってしまった。

QBの話が無ければもう少し前向きに戦えたのかもしれないというのに・・・。
ほむスピナー残量切れは時間渡航の方は問題無かったのかな。
「もういいんだよ」で「もう・・・休めっ・・・!」なAAが出てきて
ちょっと笑いそうになってほむほむごめんね!
>地上波でカット・修正された所って避難所関係だったのか
>このシーンを本来放送予定だった配信版から地上波用にするのは結構手間だったのかな…。

ニコ動組としてはあまり気にせず見てましたが地上波ではカットされてたんですねー。
>>魔法少女まどか★マギカ 第12話
>「ほむらちゃんごめんね私魔法少女になる〜叶えたい願い事が見つかったのそのためにこの命を使うね」
>と聞いたほむらの悲しみは計り知れないけどそれでもまどかはしっかりした表情で
>「信じて絶対に今日までのほむらちゃんを無駄にしたりしないから」と別れを告げ、
>そしてキュゥべえとの契約「私…すべての魔女を生まれる前に消し去りたい。すべての宇宙過去と未来のすべての魔女をこの手で」と
>この事を言う前に深呼吸をして一息で言ったのが自分の願いの大きさ決意の重さを表していて良かったです。

こんな状況なのにしっかりとほむほむの気持ちを汲んであげるのが優しさですよね。
まどかが魔法少女になるのをほむほむが納得しなそうなのが最大の障害だったし。
>因果律そのものに対する反逆だ…この願いが叶うのか…
>この願いはキュゥべえにとって都合が良くないから叶えないという可能性を考えていたけど
>キュゥべえには都合が悪いから願いをかなえないという選択肢はないのね。

良くも悪くもこの辺が平等なんですね・・・QB自体もシステムの一部みたいなものか。
>何だこの大きさのまどかの祈りがもたらしたソウルジェムは…一つの宇宙規模なのか…もうわけが分からない大きさだよ(笑)。
>どれだけ規模が大きくても希望と絶望なら希望がまさるというのは
>まどかの祈りが本当に全て叶ったのを感じさせてくれて良かったです。

絶妙な祈り=答えを見つけ出したまどかの頭脳と
自分を信じた上での自分の命を投げ出す行為は本当に成長したんだと思わされました。
>上条の演奏を聞きながらまどかとさやかの最後の別れ、
>さやかを救うために何もかもなかったことにするのではなくてさやかの祈りや頑張りを無意味にしないため、
>まどかはさやかが消えてしまうこの結末を選び
>「これでいいよそうだよ私はただもう一度あいつの演奏が聞きたかっただけなんだ。
>あのヴァイオリンをもっともっと大勢の人に聞いて欲しかったそれを思い出せただけで十分だよ。もう何の後悔もない」
>という事を思い出すことができてさやかも納得して逝けたので良かったです…。
>そういえば仁美はまどかとさやかを二人の友達を失った事になるのか。

単純に魔女に殺されたわけじゃないから〜と思ってましたが
さやか自身のためにもこの結末で良かったんですね・・・。
円環の理云々を信じるなら、MP使い切った魔法少女はまどかの優しい世界に逝けるような気がします。
仁美は・・・彼氏ゲットしてるんだし1年経てばさやかのこと忘れてそうです(えー
まどかのことはそもそも覚えてないだろうしね。
>まどかによる宇宙の再編が終わり、さやかが魔女になるはずだったのがまどかの願いにより改変され、
>魔女にやられた事実がなくなったマミさんや杏子はどういう経緯で仲間になったのか分からないけど
>さやかが力を使い果たして消え去ったタイミングでほむらが戻り、さやかが逝った事で、マミさんが円環の理に導かれて…
>といった時に鹿目まどか=円環の理になってしまったと言う事を強く思い知らさせてくれました…。

よくある欠けたモノを補う世界のシステムみたいな設定のように
作中の時間軸でマミさんが居たところから補完されループ3回目のような状況になったんでしょうね。
>ほむらとキュゥべえの証明が出来ない仮説じゃなくて本当の話をしているシーンは、
>キュゥべえと魔法少女の新しい関係を良くあらわしてましたね。
>ほむらとキュゥべえがこんなに普通に一緒にいて会話しているようになるなんてね…
>お茶目に一度にキュゥべえに投げてたし(笑)。

ほむほむとQBも可愛い良いシーンでしたね。
>最終的にまどかやほむらが納得し、まどかが守ろうとしたこの世界を
>ほむらが戦い守り続ける事を選び最後まで戦い抜くのが良かったです。
>ところでほむらはどれだけの時間を戦い抜いたのだろうか…
>頑張ってというまどかの言葉が聞こる事でほむらは十分報われるのでしょうね。

力尽きるときに再会できるのならMP使い続けるのも道理にかなってたり。
まどかの応援がある以上は死ぬまでがんばり続けるんでしょうけど。
>11・12話とエンドカードの5人が魔法服姿や制服姿で勢揃いしている所が見る事ができて満足です。
>ただ1週間に1話ずつ見たかったな…。

最後まで豪華なエンドカードで俺得!
同時放送で良かったという人も居て賛否両論のようですね。
個人的には10話の次にすぐ11話が見られるなら1週ずつ見たかったけど
1ヶ月後の久しぶりの放送で分割だと悶々としすぎるので同時で良かったと思ってます(笑)
>12話のシナリオがオークションに出たのも残念な事でしたよね。
>流出という残念な事もあったけど、魔法少女まどか★マギカに毎回惹きこまれ感情移入し
>9〜12話は毎回泣かされ続けたのが私のこの作品に対する最高の評価です。

そういうのもひっくるめて完全にまどか情報シャットアウトしてた俺に隙は無かった。
記事タイトルやカテゴリーがまどか関連なら覚悟はできるけど
まったく関係無いところでネタバレ踏んだときのやるせなさは異常。
感想でも後半が一番盛り上がった!と書きましたけど
その盛り上がりに持って行くまでの過程も素晴らしかった作品ですね。
>地震が起き放送するまで一月半が過ぎ未だに事態は収束せず不安で気が重くなる日々が続きますが
>「希望を抱くのが間違いだなんて言われたら私、そんなのは違うって何度でも言い返せますきっといつまでも言い張れます」
>まどかのこの言葉を未来の希望として頑張ろうと思います。

この言葉、震災直後にそのまま流れていたらどういう反応だったんだろうな、とも思います。
ただ人によっては希望の物語とも絶望の物語とも見えそうなのが今作ですよね。

>ABAYO さん
>>魔法少女まどか☆マギカ 第11話,第12話
>終わっちゃいましたね・・・

あっけないというあっさりというか・・・気が抜けました。
>>11話
>過去の魔法少女の中にどう見ても卑弥呼、クレオパトラ、ジャンヌ・ダルク的な人たちがいるんですけど(;゚Д゚)エエー

まどか世界では歴史に名を残すような女性の半数以上が魔法少女だったのかもしれませんね。
>>ワルプルギスの夜
>舞台装置の魔女
>『その性質は無力。回り続ける愚者の象徴。』って、あれ?どうもほむらの事を思わせるような・・・
>とはいえ”魔法少女が健在の状態で同じ人間を元とする魔女が存在する”なんてのは後のまどかだけだと思うんですが・・・

ワルプル自身がどういう存在かはそれほど重要で無く
ほむほむと対峙させるべき存在としての設定ということであまり気にしなくてもいいのかもしれません。
設定厨の自分としては使い魔→魔女なのか、魔法少女→魔女なのかは凄く気になりますけど。
>>あまりにも準備万端過ぎてワロタ。
>なんかもうどこからツッコんでいいのやら・・・
>一人で戦争しちゃってるというか、石川賢のマンガかよ!(無論爆発音はドワォ!!で)

ドワォの汎用性は異常。
・・・それはさておき、魔法少女モノで戦争モノもびっくりな火器をこんなに見ることになるとは。
>ここまでやって無傷なワルプルのラスボスっぷりは想像以上。
>物理的な攻撃が一切通用しない=武器が魔法の産物ではないほむらだけでは絶対に勝てないのでは?

魔法少女も武器で戦ってるし、具体的な攻撃の属性のような区別はあるんでしょうかねぇ。
ほむほむ自身もありったけの火力をつぎ込みつつ攻略法探ってるんだろうか。
>>家族の絆とまどかの決意の強さが伝わってくるシーンでした。
>早乙女先生とのやり取りといい、こんな風に本当の意味で我が子のことを想ってくれる
>お母さんはそういないですよね。(現実でもフィクションでも、ろくでもない親はいっぱいいますし)

ろくでもない親で真っ先にいろはを思い出してしまった(笑)
>>時止め発動しないということはほむスピナーの限界?
>時間停止は一回の変身で止められる総時間が決まってるとか?(SGの状態次第?)
>ループは、まどかが来る直前で使用不可になったんじゃないでしょうか?
>(因果の件を思い出して心が折れSGも限界寸前)

祈りで得た渡航の方はまた別の力で、停止は得た力=ほむスピナーということかな。
イレギュラーな存在なので憶測しか出来ませんねー。
>>12話
>>まどか遂に魔法少女化。
>魔法少女どころか魔法女神とでもいうべき神々しさです。
>(救済の魔女瞬殺した時は天体並みにでかい気がするんで
>どうも「ハートキャッチプリキュア!」の最終回を彷彿とさせるんですが・・・)

プリキュアはノータッチなのでちょっとわかりませんけど女神という言葉がしっくりきますね。
QBの言うとおりなら概念に昇華したんだし諸々はイメージ映像みたいに思っておけばいいのかな。
>>さやかは改変で生き返すことが出来ずその代わりに好きな男を守るために力を使い果たしたと改変されたのね。
>でも、本人も納得できるかたちで逝けて良かったと思う・・・
>これなら本当に「後悔なんて、あるわけない」と胸を張れるでしょうね。

さやかが仁美に対して「絶対に許さない!」とかいう子じゃなくて良かったです。
>>再構成された世界でも魔法少女とインキュベーターの関係は続いていて関係自体は元の世界より幾分良好なものになってる様子。
>>なんか時々ほむらに殴られたり、踏まれたり、つるされたりしてそう(苦笑)

感情が無いならストレス発散し放題でしょうしね(笑)
QBの動きが不覚にも可愛いと思ってしまいました・・・。
>>Cパートは戦いの果てのほむほむかな。
>>救いがあるようなないような・・・いや、救いはあるのか。
>あの黒い翼のほむらは本当にまだ魔法少女なんでしょうかね?
>何か別のモノに変質つつあるようでなんか一抹の不安があるんですよね・・・
>(希望を失わずヒトの心と姿を保ったまま魔女(のようなもの)になった?)

某作品的に言うならテレズマが云々ほむほむマジ天使・・・みたいな?(えー
あのシーンはやっぱり公式で何かしらの解説やせめてヒント欲しいですね。
普通に考えればMPが限界だけどまどかの言葉でまだがんばれるというシーンなんだろうけど。
まどかのことを恐らく唯一覚えてる存在だし本当にイレギュラーすぎるキャラだしなぁ。
能力もどうなったんだろうなぁ、と。
>>全話通して見て「損をした」とは絶対思わない作品だと思う。
>多分、今年上半期で「まどか」を超える作品は無いと思います。うちも感想書けばよかったかな・・・

終わった後だから言いますけど毎度視聴&感想共に体力気力使う作品でした(笑)
歴代のアニメとの比較はナンセンスだと思うのでコメントは控えますが
長く記憶に残る作品になったのは間違いないと思います。
>>聖痕のクェイサーII 第03話
>>アレをもぐか死ぬかの選択って・・・。
>シリアスなシーンでは今までで一番酷かったと思います・・・(乳どころかチンの話だし・・・)

ジータの「男の乳なんて」とサーシャの「勝手に吸ったくせに!」のやりとりがギャグ過ぎてもう。
>>カーチャ様
>女王様時の声色がちょっと変わったような気もします(前はドスの効いたハルヒでしたからね)

作中でも色々あったんだろうなーと思うとあんまり気にならなかったかな。
中の人は個人的には好きでも嫌いでもないのでしっかりキャラ演じてくれれば文句は無かったり。
>>カーチャの生神女にまふゆとか妄想してたけどそんなことはなさそうか。
>そろそろ出番あるどころかオリジナルで前倒ししない限り
>下手したらラスト2〜3話しか出ない可能性も(原作だとまふゆ合流は10巻中盤)

なんというOPED詐欺・・・いや、割と最近流行なのか\(^o^)/

2011/04/22の反応

反応

>>君に届け 2ND SEASON 第12話
>この話は原作で言えば11巻の内容で現在は13巻まで発売なので現時点ではストックはないに等しいです。
>ちなみに2期1話が7巻ラストの話です。

おぉ、結構最新の方までやったんですねー。
1クール3〜4巻と考えれば人気作だし3期はそのうちありそうですね。
>EDで爽子のチョコはバレンタインのとき風早に渡しそびれたチョコをそのまま渡したわけですけど
>アニメでは原作にあった「冷凍していた」の言葉がないから
>新しく作り直したと取られかねない感じになっていた印象です。

あまり疑問に思わず冷蔵庫とかで保存していたのかなーと思ってました。
・・・チョコの冷蔵時の賞味期限はわかりませんが!
>>IS<インフィニット・ストラトス> 第11話
>あそこに居た船が密漁船ではなく普通の逃げ遅れた船などという展開ならまだ一夏の言い分も正しくできたという印象です。

それか箒が話を聞き取れず「え?」ってなってるウチにとかならまだ・・・。
一夏好きも箒好きも誰も得しないような脚本は2人に恨みでもあるのかと思ってしまった。
>>花物語
>この話は貝木も含めて今までのキャラのイメージが変わる印象の話だと思います。
>そして悪魔の腕の開放は花物語以降の話では戦闘であまり活躍ができないのが残念かな。

そもそも駿河は今後出番あるかも怪しいですね!
卒業後の阿良々木さん達を描くのも想像出来ないし・・・。
なでこメドゥーサで駿河が登場するといいなぁ。
>猫物語(白)の「秘策士ひたぎ」と傾物語の「秘策士しのぶ」と続いていた秘策士シリーズが今回はなかったのは残念でした。
>やっぱり刀語が放送していた時期でもあったから入れたネタなんでしょうね。
>仮に今回秘策士ネタを使うなら「秘策士ろうか」だったでしょう。

時事ネタ好きなのもあるけどアニメプロジェクト絡みでのプッシュだったのかな。
そういえば、プリキュアネタも無かったなぁ・・・。
ネタが殆ど無かったのは語り手が真面目な駿河だったからというのもあるんでしょうね。
>216ページの「ダイエットって言って、去年あたりかたまた走り出していたけれど」と
>265ページの「やれやれ。女子の髪を切るのは、これで三人目だぜ」がありましたけど。
>これは猫物語(白)と同時発売された化物語のアニメコンプリートガイドに載っている短々編にあったネタです。
>前者は「ひたぎブッフェ」でダイエット発言をしていましたし。

短編なんて載ってたんですねー。
アニメの前後だかに発売された無駄にデカイガイドは買ったんですがそっちはスルーでした。
>後者は「つばさソング」で三つ編みを切ってほしいと言われたから切り落としたわけです。
>ただ解からないのは髪を切る相手が1人目(2人目?)は羽川で
>3人目は神原なのは解かりますけど残りの一人は誰かわからないんですよね。
>火憐の髪は偽物語(下)のとき火憐が自分で勝手に切り落としたから違うでしょうし。

このタイミングでの伏線とのことで個人的には撫子なんじゃないかな?と思ってます。
顔が隠れる前髪を切るなんていかにも卒業&成長っぽいですし。
>撫子はセカンドシーズンというか偽物語(上)を最後にまともに出てないですね。
>猫物語(白)ではすれ違っただけで会話すらありませんでしたし神原以上に影が薄いと思います。
>撫子の影の薄さはコンプリートガイドでも作者が花澤さんとの対談で認めてることですので。

アニメと偽(上)の印象が強すぎるからこれで影薄いなら駿河涙目だと思うんだ・・・。
香菜ちゃんの対談か・・・余裕がある時にコンプリートガイド確保しようかな。
>>ガンガンJOKER
>失楽園はまだいい終わりだとは思いましたけど全体的に前の話から続くツキのヤンデレ具合が怖かったです。

ガンガン作品はこういう顔芸がやたら多いイメージが・・・。
後半割と駆け足だったのが残念なぐらいで概ね満足しています<失楽園
>絶対†女王政は女性向の作品って感じのため打ち切られたと思います。
>ある意味ではジャンプと逆の傾向です。

人気があればいいってわけでもないんですねぇ・・・。
あまり女性向けとは思ったことないというか寧ろオタ向けっぽく思ってたんですがねぇ。

>一 さん
>>花咲くいろは2話
>先制攻撃で刈り取ると本当に草を刈り取る緒花は早朝から掛け声でかすぎ
>泊まっているお客様の事を少しは考えようよ(笑)。

刈り取ると言えば寧ろミンチの方なのに(中の人ネタ的な意味で)
コミカライズには廊下掃除に夢中でお客様に邪魔、みたいなシチュもありました。
基本は仕事熱心なんですがねぇ・・・。
>緒花のお母さんの酷さが凄いぜ(笑)。
>授業参観行かなかったうえに夕飯作らせているって…
>しかし「容赦なく駄目な人お母様の教え」って言えるのは凄いな…教えはいくつあるのだろうか(笑)。
>まあ実際駄目すぎる親だけど、この親とずっと過ごしていたら
>どんな相手にでも怯まなくなってズバズバ言うようになるだろうな。

教え=適当なその場しのぎ・・・という突っ込みは禁止ですね。
確かに物怖じはしなくなりそうです。
>菜子は緒花に仕事を教えずに呼ばれたのをこれ幸いと逃げ出して行くとは…
>というか人の目を見て話してくれない指導係には不安しか感じないぞ(笑)。
>せめてゴミ捨て場ぐらい教えておこうよね…
>そんなんじゃいつまでたってもアルバイトの目的を達成できないよ。

接客業という面で見ても大丈夫なのか?と思いますよねぇ。
・・・やはりビジュアルの問題なんだろうか(マテ
>民子は有難迷惑って自分のミスで皆に迷惑かけるよりはましだろうだからそんなに怒るなよ…
>ていうか他人の作った料理を食べるのも料理人の修行のうちだからしっかり食べなきゃ駄目でしょうに…
>ほうれん草が嫌いって旅館じゃほうれん草はよく使うだろうから大変だな。

ツンデレだからしょうがない・・・。
確かに。和食の添え物に必須ですしね。
・・・だからまかない自分で作ってるのかと邪推してしまった。
>この小説家の先生は人生で一回言ってみたかったんだろうな女将を呼べって。
>それにしても緒花の親の皐月もフリーライターだから原稿を捨てるとか考えにくいんだけど…。
>このまま自称有名な小説家は最後まで宿代を踏み倒す事が出来るのだろうか(笑)。

なんとなく憧れははありますけどね(笑)<女将を呼べ
似たようなパターンでシェフを呼べとかも言わないけど言ってみたい気がしないでも無い言葉。
>徹は友達いないだろって夜逃げしてきて住み込みで働く事になった人に聞けるのが凄いな(笑)。
>そして運転中に緒花のしねという言葉や暴れているのに気をとられて前を見ずに事故りそうになったのを
>緒花のせいにするとかこの人酷いや…そこで帰ってしまう緒花も酷いけどね(笑)。

徹さんの良いところはそのうち某人物が語ってくれる・・・はず。
緒花は酷いというより若い、バイタリティ溢れてるなぁと思いました。
車の楽さを知ったらわざわざ交通機関+歩きで帰ろうとか思えないです。
>緒花に頼るから教えてと言わせる前に同室で住み込みで働く先輩と指導係になった仲居の先輩が、
>来たばかりの新人にそんな事を言わせていいのかと思ってしまった(笑)。
>緒花はきちんと命令して仕事でしていい事と悪い事をしっかり教えてコントロールすれば
>しんどい仕事でも文句を言わず働いてくれてかなりの働き手になりそうな気がするぞ。

基本的には反面教師でまっすぐに育ってますからねー。
こういった状況を受け入れず文句を言ってるだけなので
後半には立派な人間に成長してる・・・といいな。
>官能小説の原稿の文字が書き込んであって読めるうえにその内容を緒花に読ませるとは(笑)。
>そして今回も緒花の百面相が面白かったです。

ゴミ箱に捨てる→緒花が捨てたと思ったら場所間違ってた→緒花が取り出して朗読→その場に居合わせる
・・・これだけで相当な運を使っちゃった先生に未来はあるのか(笑)
>ガンダムXスタイルの予告が今復活したら…確かに視聴年齢的な意味でテンションは上がるだろうけれど、
>このタイプの予告が合いそうな作品が浮かばないのが悲しいですね…。

まどかの予告で台詞喋ってくれたらもっとテンション上がったのになー。
EDと一緒にとまでは言わないけどサブタイコールぐらいはしてほしい。
最近、サブタイコールする作品自体少なくなってきた気がします。
>PCってそういえば来年Win8が出るのか…とか考えるとメインで使うデスクトップは迷うな…
>それより一年近く大きな余震が起こる可能性を考えると
>関西でも地震対策として無停電電源装置を購入するのが先のような気がするのは気のせいだろうか…。

初期モノに手を出すのもアレだしWin7はSP1は出たばかりで寧ろ旬な気はしますけどね。
UPSは常時起動マシンがある自分も欲しいんですが・・・
北海道雷少ないのでどうにも投資してもなー、という感じです。
>楽しみにしてる作品が固まってて辛い…何もなくて悲しいより嬉しい悲鳴は良いことですね(笑)。
>番組表が先月までの月〜木のストリーミングチェックと違って賑やかでいいですねって言うか本当に一気に増えましたね。

何曜日に感想書くの?ってのもわかりづらかったですしねぇ・・・。
昔はストリーミングは気が向かないとチェックしないので番組表の扱いがアレでしたが
最近は半分近く頼ってるので同じように表記してもいいかな、と。
>今期は、花咲くいろはやTIGER&BUNNYにDOG DAYSなど他にもオリジナル作品が豊富で嬉しいですね。
タイバニ、実はちらっと見たんですが視聴続けるか微妙だったのでスルーしてました。
なんというかこういうアメコミヒーローチックなノリはどうも苦手で・・・。
>今週はいまからAチャンネル・星架か2話・まどか連続放送がある木曜が楽しみだ…
>夜中ずっと起きておくか朝起きてから見るか迷うな(笑)。

これを更新してる段階では視聴終わってそうですね。お疲れ様でした。
>ニコニコ動画の配信にAチャンネルも加わっていたとは…
>1話は地震特番が急遽入りそれにBDレコーダーが対応できなくて見逃していたんで有難うそして有難う。

ストリーミングは保険にもなるので無いよりあるに超したことないですよねぇ。
一覧に出ないけど「戦国乙女」も配信してたり。
テレ東あにてれちゃんねるは何故こんなに宣伝されてないのか・・・。
>やばいドラマチックなニコニコ動画の活躍ぶりが止まらない…
>もう全てのアニメをニコニコで放送してしまえば不公平感もなくていいような気がしてきた(笑)。

ノイタミナとTBS加わってくればほぼ完璧ですね。
局と密着してる枠は色々と難しいのかなー。
ともあれ、1年前に比べたらすさまじい環境の進歩なのでありがたいです。
>そちらは最終的に土〜月の番組だけで1〜3月に試聴していた番組と同じくらいの数ではないのですか。
2011Q1は数え間違いでなければ11番組視聴でした・・・余裕で超えてますね。

>ABAYO さん
>>DOG DAYS 第02話
>>スポーツのような戦なら緊迫感なさそうだなぁと思っていたけど想像していたよりはなかなか熱い部分もあった。
>ノリとしては「なのはVivid」に近い感じですね。

実はStS以降全然なのは追いかけてないんですよねぇ・・・アニメ化してくれれば!
>とはいえ3話観た限りではきな臭いモノが見え隠れしてる気もします)
おや、それはちょっと楽しみな情報です。
せっかくのファンタジー設定なんだからガチ戦闘ないとなー。
>>聖痕のクェイサーII 第02話
>>燈が喋ってくれたので満足だけどアバンからなんか色々テンションおかしい。
>>右おっぱいと左おっぱいネタ懐かしいなぁ。
>右おっぱいの時の声色っておもいっきり唯ですよね・・・

一瞬、違うアニメかなんかトランス状態なのかと思いました・・・。
>巨乳と超乳に挟まれた真ん中おっぱい(つ〜るぺ〜たの〜♪(ToT))が気の毒すぎます
これが格差社会という奴か・・・これゾンでも似たような絵が。
>>いやまぁ、途中までとはいえレイプに近いので悪なんだろうけどさ。
>うまく誤魔化してくれそうなユーリ神父もストッパー役(ツッコミ役?)のまふゆも居ない状況で、
>相手は洒落で済ませてくれそうにないというのが痛いというか・・・
>(やっぱり人選間違っているような・・・)

アトスの人材不足は深刻なんだと納得することにします。
・・・女装とか考えた人の脳内は疑いたい所だけど(笑)
>>このペースだと意外と翠玲学園編は短いのか?
>wiki見たら12話予定とのことなんでやっぱり翠玲学園編を1クールいっぱい使ってやるっぽいですね。
>ただOPやEDに次の章の重要キャラが登場してたりするのが気になるところです。
>(美由梨たちの中にさりげなくいる2人の新顔やミハイロフの制服を着たジータ、アトスの暗部連中など)

なるほどー。
となると、1期のように原作+途中からアニメオリジナル展開というのも考えられそうですね。
さすがに3期は無さそうだし。
>そういや、そっちは「TIGER & BUNNY」と
>「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」は放送してないんでしょうか?結構面白いですよ。

BS11やAT-Xでチェック出来るんですけどねー。
上でも書きましたがタイバニは1話見てアメコミヒーロー系はやはり合わないと感じて。
えん魔くんはなんとなくスルーしてました。
これ以上増やしたら死ねるなぁというのもあって難しいです。

2011/04/15の反応

反応

>しょう さん
>お久しぶりです。

お久しぶりです!調べてみたら2年ぶりぐらいでした。
>珍しく高ぶる衝動を抑えきれなくなった(悪い意味で)ので一言。
>30歳の保健体育・・・なんぞこれ。
>全部見なくてもよかった・・・orz
>ではまた(笑)

http://www.30sai.jp/blog/2011/04/post-8.html
2話以降からは後半の心配はなくなったようで何よりですね!

>箒の新型は、原作ではクラスメイトから不満の声が出ています。
>その際とあるヒロインが涙目にもなっています。

気にはなったけど、確かにアニメのISとしてはカットして正解だったかもしれませんね。
某ヒロインは再現されれば彼女のターン→涙目という天国と地獄を見られたのに(マテ
>束さんが箒に新型を渡した理由は最新刊で少し描写されています
ということは明らかになったのは原作でも本当に最近なんですねぇ。

>一 さん
>>花咲くいろは1話、
>いろんな表情をしたり鼻血がすぐ出る前向きなヒロインに、
>それぞれ特徴のある個性的なキャラクターがこれからどう物語を作っていくのか楽しみです。
>…最終的に鼻血が出る回数としねと言われる回数どっちが多くなるのだろう(笑)。

「死ね」はきっとデレれば(ry
鼻血は物理的じゃなくても興奮しても出しそうだから読めないな。
キマシタワー期待せざるを得ない(笑)
>孝ちゃん可哀想に…告白して行ってこいって言って自分が行ってしまうとは…
>印象に残ったけどこの先の話に絡んで来るのだろうか。

泊まりに来るか年月経たないと絡めそうにないのもまた・・・。
>そして女将の部屋の掛け軸の『笑』はどうにかしてくれ(笑)。
>シリアスなシーンなのに何故笑なのだろうと気になって仕方なかったです。

まったく気がつかなかった俺はラッキーだったんでしょうか、毎回変わるとか?
>夜逃げで逃亡生活を楽しんでいる親は酷いな…
>というか大事な事とか説明しそうに無い親だから緒花はこんな事になっているんですよね…。

フィクションというかアニメなので軽い調子ではありますが・・・
まぁダメダメなことは明らかだしそこを責めても物語は進まないで導入部と思ってスルー。
>true tearsは台詞がサブタイトルでしたけど、
>花咲くいろははサブタイトルが普通にこれからの物語を表しているので先が楽しみだし、
>PAの背景は独特の味があって凄く好きです。
>OPも問題なく良いし…それにしても2話が面白すぎて3話が気になって仕方ないです。

まどか然り、台詞サブタイはかなり好きなんだけどなー。
ガンダムXスタイルの予告が今復活したらおぉー!ってなると思うんだけどなぁ。
視聴年齢層的な意味で。
ttの頃から背景はこだわり見せてましたし雰囲気といいPAはやはりこういう作品が合いますね。
ABはきっと相性が悪かったんだ。
>アニメオリジナル等挟んでもう少し粘って欲しい…
>同じ脚本から創ったと言う事だからアニメオリジナルは期待できそうにないかな。

あ、それは初耳でした<同じ脚本
余計にコミカライズェ・・・じゃないか\(^o^)/
>待望の春アニメの新番組魔法少女まどか★マギカ完結編の放送が決まって嬉しいです…
>一挙に連続放送なのは放送してしまえばクレーム等は、もう何も怖くないと言う事だろうか。
>それにしても放送関係者は良くやった…本当に4月中に放送できるとはね。
>結局コードギアス1期の完結編の放送ほど期間が開きませんでしたね。

そういえばギアスはもっと待たされたんでしたね・・・あれもなかなか酷い引きだった。
>記念に虚淵さんの好きなまどかのゲームを張っておこう。
>http://illucalab.com/incubator/

なにこれ超ムズイ。
最初全然やりかたわかりませんでした・・・。
>…後は地震などで延期が無いように祈るだけです…というかもう天災は本当に勘弁してください本当に…
>レベル7とかなんだよ…とあるシリーズとかだったら良かったのに…。

神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの・・・をすっ飛ばしてしまいましたからねぇ。
>いつのまにか魔法少女まどか★マギカのOHPがリニューアルされているけど雰囲気変わりすぎです。
ほぅ・・・どうせ暗いことになってるんだろうなぁ・・・と思って見に行ったら予想通りワロタ。
>配信はニコニコが24日、アニメワンが25日に決まったけど
>11・12話を同時公開とかしてサーバは持つのだろうか…とか思ってしまった。

ニコ生は戦争になりそうですなぁ・・・元からプレミアムの俺大勝利!
というかこれでプレミアム契約する人も増えそうだ。
>それによりコミックも5月に問題なく発売されそうなので良かった。
>最終回まで見て早く気持ちを完全に春アニメに切り替えないと。

これで終わってしまうのも寂しくもありますけどねぇ・・・。
以後はメディアミックスでマギカワールドを楽しむことになるのかな。
>同じ日に関東はまりあほりっく・電波女と青春男・魔法少女まどか★マギカ10〜12話を放送するってシャフト凄いな…
>作画崩壊しているのはどれだとか納品が一番遅いのはどれだろうと思ってしまうのはお約束かな。

まどかには力を入れてる宣言してるから割を食ってるのは他2つですよねぇ。
だからあれほどシャフトは1ライン集中しないと危ないとだな(ry
>それにしてもそちらは金〜日曜までのアニメラッシュが凄いですね…というか放送がある時と無い時の差が凄いですね。
毎度のことです・・・平日の地上派が死んでるので平日はAT-Xか配信頼みで
週末にはBS系が固まるというコンボはもうずっと続いてるんじゃないでしょうか。
関東では木曜深夜がカオスなようですが、その木曜深夜に何もないというのは皮肉なもんです。
>P4 630・1GB・XP→i7 860・4GB・win7
>急にwin7 32bが必要になり富士通直販モデル(32・64ビット選択できるので買い換える時は家族にあげるpcです)
>への緊急の買い替えでしたからデスクトップはBlu-rayドライブじゃない以外は満足しているけど、
>予備兼親が使っているノートがセレロン2G・256MB・xpの8年ぐらい前の機種なので
>ウイルスソフトが動かなくなってきて泣けてくる…それにしてもPC安くなったなー。

つまり一さん用に一式IYHすれば親御さんも幸せになれてもう何も恐くないですね!
5万あればどうにかなっちゃいますからねぇ・・・OSやモニタ云々にもよるけど。
i7 860ならi5の2400S↑なら性能は上がりますねー。
>そういえばSteins;Gate って64ビットでも動きましたっけ…
去年、PC版が出て割とすぐプレイしたので動くはずですー(当時既にWin7x64でした)。
>時間が出来ればCHAOS;HEADもプレイしたいと思っていたのですが
>今年はまだ一本目のプレイが途中なので…
>今年も4分の1が過ぎたのにまだPCゲームを何もコンプリートしていなというのはある意味凄いペースだ(笑)。

カオヘは原作組からするとアニメだけでなく原作もやってほしいそうなんですが・・・うーん。
シュタゲファンディスクがそろそろ出るし、ねぇ(笑)
今年は気になるゲームは数あれど、普段PCゲーやらない自分を動かすのは現時点ではないかな。
「星メモ」が良かったのでフェイバリットの新作・・・「いろセカ」にはそれなりに期待してるんですが。
最大手の話題作は放って置いても評判出回るだろうしね!

>>君に届け 2ND SEASON 第11話
>2人がもう爆発しろ状態なのでジョーやピンのからかいが許せてしまうから不思議。
>風早の「嫌いになるわけないじゃないか〜」がヘタレっぽく聞こえたからヘタリアのイタリアのように聞こえました。

ここまで長かったおかげで素直に祝福はできるんですけどねぇ・・・でも爆発しろ(笑)
>4話から始まった千鶴の風早に余計なことを言ってしまって、
>あやねに隠し事のしていたことがついにバレて面白かったです。
>隠し事はいつかバレるものということがわかります。

そういえばバレてなかったんだね・・・あやねも同じような心境でうっかり言っちゃったんだろうなぁ(笑)
>>DOG DAYS 第01話
>絵を見て第1に思うことはやっぱりリリカルなのはですね。
>異世界召還ものという意味ではゼロの使い魔が近い気がしますけどね。
>リリカルなのは+ゼロの使い魔といったイメージでしょうね。

才人ならお姫様にデレデレでノリノリになってたんだろうなぁ・・・
と考えると主人公違うと全然違う話のように感じます。
魔法陣とか出てた割に“戦争”の内容がズコーだったので今後どう活躍させるのかな、と。
端から見るとお遊びに見えることに全力使うという構図もそれはそれで面白いんだろうけど。
>シンクの中の人が宮野さんで爽やか系のキャラだから
>ラストシーンは銀河美少年が颯爽登場したように見えました。w

順応性の高さにワロタ。
今期はシュタゲといい宮野さんのターンですねぇ。
>>花咲くいろは 第01話
>1年以上ガンガンJOKERの話題に触れないのでもう読んでないと思っていたのでこの作品は知らないと思ってました。

1年前より読む漫画が減った&すぐ読まないことが増えたので触れなくなりました、ごめんなさい\(^o^)/
かくいう今も先月号を積んでる状態です、3ヶ月ぐらい積んでた分は一気に読んだんですけれども・・・。
>自分もJOKER読んでいるので知っていますけど正直アニメにするより実写ドラマに向いている作品だと思います。
ドラマだとよくある話だからアニメで挑戦!って部分も大きいんじゃないでしょうかね。
PAの田舎モノを作る意欲を感じられて今後が楽しみですね。

>ABAYO さん
>>俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話
>>瀬菜
>アホだ・・・桐乃以上のアホがいる・・・
>僕もGLドンと来いな漢なんで別に腐女子に文句言う気はありませんが、正直こんな濃いのが身近に居たら引くわ!

同じく拒否反応しめすこともないし男がBL好きでもいいと思うんですが
さすがに自分が妄想のオカズに目の前でされるのはきついモノがありそうです(笑)
>やっぱり兄貴にカミングアウトしたときも熱く語ったんでしょうかね?
>(なんか赤城兄妹視点の番外編とか観てみたい気がします。「俺の妹がこんなに腐ってるわけがない」とか?)

赤城なら瀬菜が何を言っても「瀬菜ちゃんは可愛いね」で済みそうだからなぁ・・・。
スピンオフは確かに面白そう。特典とかで付きませんかね。
>>聖痕のクェイサーII 第01話
>>スタイリッシュ搾乳アクション再び!
>ついに始まりましたね。このあたりの話は原作が付属OVA目当てに(しかし別の特典付きで最近一般発売されたという・・・)
>限定版買った10巻以外、手元にないのでどんな内容だったか思い出しながら観ることになりそうです。

中途半端にあるのもまたアレですね・・・1期は割とオリジナル多かったみたいだけど
2期は原作要素どれぐらい忠実にやるんでしょうね。
>とりあえず、公式の用語集はアホだろう・・・
言われてみてみたんですが「この胸もまた己自身」でクソワロタ。
>>OP等見る限りは既存キャラの出番もあるんだろうけど〜
>何話やるのかにもよりますね。2期は1クールの可能性が高いので
>(「翠玲編」は8〜10巻と「ミハイロフ編」に比べると短いし、そもそも原作のストックが前ほど無い(最新は11巻))
>ひょっとしたら美由梨たちはオリジナル回使って幕間的に近況語られるだけとか?

その少なさを聞くと確かに1クールっぽいですね。
1クールで登場少ないのならキャラ紹介に居ないのも頷ける。
・・・それだとOPEDが半分ぐらい詐欺な気もしますが。
>それと原作と違って燈が戻ってきてるんでそのあたりはどうするんでしょうね?
あー、やっぱり現時点でも原作とは歪みが出来てるんですねぇ。
>>桂木華っていうか寧ろ芸人日笠陽子だろ!(笑)
>相変わらず無茶やりすぎというか華じゃなくて中の人のキャラが崩壊しとる気がします。(汗)

中の人のキャラなら寧ろいつも通りな気がします。

2011/04/08の反応

反応

>>君に届け 2ND SEASON 第10話
>爽子の幽霊仮装は迫力がありすぎてクラスメイトはともかく友達の千鶴でさえ足があるか確認するほど怖いと感じていたのに
>風早には美人にしか見えなかったんだろうなと思います。

モロに惚れた弱みというか・・・ホントに平等じゃない目線ですね。
>ギャグとしては爽子の下心は叶ったのに対して
>ピンの下心は賄賂のせいで叶わなかったという対比は面白かったです。w

意識してない時のピンが一番輝いているというのが残念すぎる。
>>とある魔術の禁書目録II 第24話
>浜面が中の人的に完全にバクマンの主人公対決になっていたなあ。

安定のJCキャストだからしょうがない。
それぞれ違ったキャラなので寧ろ比較できて面白いですよね。
>上条さんの「他人の足を引っ張るマイナス」という、くだりがめだかボックスっぽく感じました。
それなんて過負荷。
めだかと言えばまさかの新展開ですね・・・掲載順的にもう終わるのかと(ry
なんだかんだで楽しんで読んでます。
>というよりめだかボックスのキャラの名前自体が
>禁書に出ていてもおかしくない独特な名前のキャラが多いからなぁ。

かまちーは禁書しか読んだことないけど、どちらも良い厨二表現する人ですしね。
西尾維新はネーミングにこだわりますしねー。

>一 さん
>>タクト25話
>巫女の歌が聴けたのでそれなりに満足かな…どうせならミズノの歌も聴きたかったな(笑)。
>戦闘シーンのモノクロームは癖になる。

確かに未だにタクトの戦闘シーンの印象が強いです>モノクローム
>ヘッドの目的が好きな過去を何度も繰り返し全てを取り戻すタイムトラベラーになる事だったとは…
>だったらサイバディに執着しなければ何も失わなくてよかったのに…。
>「なにが綺羅星だよ馬鹿馬鹿しい」ってヘッドが一番ノリノリだったのは気のせいだったのか(笑)。

月並みですが、過去しか見てないキャラは負けフラグですしねぇ。
綺羅星は誰が考え出したのか問い詰めたいです(笑)
>銀河美少年が大量誕生しアプリポワゼと言うのかと思ったら、
>綺羅星でもアプリポワゼ出来るんだとか変な所が気になったよ。
>そして綺羅星十字団の仮面って凄いな
>仮面が壊れるまで声でも正体が分からないなんてどんな技術が使われているんだ(笑)。

電気棺なんて技術があるなら造作もないことなんでしょうね(笑)
あんな薄い仮面の中にどれだけのハイテクノロジーが・・・。
>とりあえずタクトの「僕には見えている」リビドーがザメクより凄いのはよく分かった(笑)。
最初から最後まで確かにリビドーって言ってましたしね・・・でも要は気合(ry
>結局、ヒーローがタクトでヒロインがスガタでワコさん勝ち組リア充EDで、
>過去を思い返してのろけまくっていると言う事でいいのか…(笑)。

ワコは殆ど何もしてないのに本当に勝ち組ですよね(笑)
美少女設定だからしょうがないか・・・。
>エントロピープルは部長の苗字のエンドウの由来ぐらいしか絡まなかったな(笑)。
言われるまで全然気がつかなかったです・・・。
>まあ今の暗い世の中的にはこういう理屈抜きの勢いでつきぬける熱いストーリーも良いよね(笑)。
>「人生という冒険は続く!」エピローグはBDとかに収録されるのかな。色々楽しませてくれたアニメでした。

ロボアニメノリに近いんだけどなんだか違うんですよね。
>花咲くいろはは、2クールやるのかてっきり1クールだと思っていました。
>この作品もタクトやまどか★マギカと同じでと同じでコミックと同時進行か…
>これからもオリジナルはこういうのが増えていくのかな。

ガンガンJOKERでの連載なので来月の放送ぐらいで追いつかれそうですけどねぇ。
>そういえばエヴァのコミックはまだやっているんだったかな。
連載再開したみたいですね。
Q公開と連載終了、どっちが先なんだろうか。
>RewriteのOPを見て発売後の評判聞いてから買うかどうか決めようと思っていたけど、
>4月1日に公開され地上波でも流れ、シナリオの展開によっては使われるこの2ndOP
>何と言うかこの差は卑怯だよな(笑)。思わずAmazonでキープしてしまったよ。

OP2を最初に見たんですが、俺の知っているRewriteと違う、というのが感想でした(笑)
今年の春はエロ(ギャル)ゲ豊作になりそうですね・・・評判聞くのが楽しみです。
>新しいPCいいなー。去年i7 860・win7・23インチモニター新調したから流石に買えない、
>買うとしたら予備に安いノートを一台買うぐらいかな。

十分ハイスペックじゃないですかー!
エンコとかバリバリしなければ前のCPUのままでも正直十分かな、と思いました。
仮想でもいいので4コア、メモリ8GB、システムがSSDという条件なら
普段な使い方だとクロック数の差はほとんど感じない気がしますよ。
ノートは使わないけどたまに欲しくなります。
文章打つわけじゃないので今ならタブレットかな・・・。
>番組表のマウスオーバーは配信のを確認するのに便利ですね…
>最近は地上波と配信どちらが早いのか分からなくなるので。

もの凄く今更な実装ですけどね・・・というかやっとこの発想になったというか。
随時更新していくつもりですけど忘れる確率大です。
視聴予定が1クールまんま弄らないで放置とかもざらにあるしね!

>ABAYO さん
>>とある魔術の禁書目録II 第24話
>>SSの内容知ってる身としてはコレを最後に持ってくるのはなんともしまらない。
>まあ確かに。”戦争”への伏線が張られているとはいえ急にスケールの小さい話になっちゃいましたからね・・・

これで3期が割とすぐというのなら14巻や15巻の話に綺麗に繋がるんですね。
だからこそ13巻の話で終わってれば丁寧に描けたと思うのに。
SSまで納めたかったのは3期以降のプロットが徐々に組まれてるからなのかな、と予想してみたり。
>>タイマン張って病院に運び込まれる上条さんは若干情けなかったけどな!
>いつものお約束ですが・・・(よくツッコまれる話ですが治療費と出席日数大丈夫なんだろうか・・・)

出席日数の方は後々触れられますね、まぁ、そらそうだよなーと。
>>最後に超電磁砲2期か禁書3期の発表があると思ってたのに何も無かったのは肩すかし。
>>まぁ、焦らずじっくり練ってもらって3期とかやってくれた方が嬉しいかな。
>やらないってことは無いと思うんでここは気長に待ちますか。

言い方はアレですけどドル箱コンテンツですしね。
急いでクオリティガタガタなものを作られるよりは・・・でしょうか。
>>STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話
>>ヘッドがどうなったのとか超気になるじゃないか。
>>多分、綺羅星十字団にフルボッコにされるんだろうな・・・。
>そんでタクトがボコ面のヘッドと出くわして
>タクト;(さわやかな悪人面?で)「よう、クソ親父」
>ヘッド;(物凄く嫌そうな顔で)「やあ、馬鹿息子」
>とかやってたりして・・・

タクトの中でヘッドとの決着は付いてる感あるので
フルボッコを見届けもせずに去って行きそうなイメージです。
>>ワコさんなんかしんみり語ってるやっぱりただのビッt(ry
>男なら「リア充爆発せい!」で笑って済ませられる気がするけど
>女には「ちょっと待てや」と言いたくなるのは俺らが男だからなんでしょうかね・・・

男性視聴者的に許容できるヒロイン像ってのがあるでしょうしねぇ。
ワコさんのことをどうこういうつもりはないというか
ハーレムエンドみたいに逆に清々しくてアリだと自分は思ってます。
>>スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第26話
>>それからエピローグもですが外伝からのキャラの顔見せ。
>アズマ研究所の面々はともかくトウマもかよ!
>(外伝プレイ時に何の脈絡も無く登場したのでズッコケたのを思い出しました。)

OGシリーズとしての布石は打っておかないとですしね。
会話の節々に想像の余地があるのもOGシリーズの魅力だと思います。
(OGシリーズではまだ未消化なハイペリオンなど)
>>余裕が出来れば三度のアニメ化もあるのかなー。
>「ユニファイド・ウィズダム」やる場合、OVA版(不評だったそうですが(汗))があるので
>「またバルトール事件やるのかよ・・・」ということになりそうですが。

OGINスタッフに任せればバルトール事件もそつなくまとめてくれそうだし
OVA前提な構成はさすがにアレなので被るのはしょうがないですねぇ。
>>「俺を呼んだか!」はいくらなんでもギャグすぎる(笑)
>試したこと無いんですが親分でキョウスケに援護したら本当に言うそうです。
>しかしここから逸騎刀閃までの一連のシーンで親分の顔濃過ぎ。

何度かアニメーション見るか一部のボス戦しか戦闘シーンONにしないからなぁ・・・。
親分の演出の濃さならウォーダンと初対決の時とかの方が濃かったですね。
ラスボスじゃないから演出をちょっと遠慮したんでしょうか(笑)
>>アインスケ
>まさか本当に来やがるとは・・・しかしコピー軍団も含めて旧来のアインストと比べるとずいぶんメカ寄りというか
>ゾンダーっぽくなった感がありますがひょっとしたらこれが”ツークンフト”とやらでは?

OGsで言ってたらしいんですが実は全然覚えてないんですよね・・・。
イェッツトのように明らかに異質なアインストだったしカラーリングがあからさまですよねぇ。
ネタバレ!?の更新が期待されます。
>>グレート雷門・・・えっ。
>ロアやダークブレインより古いらしいから20代のファンでも分かる人少ないんじゃ・・・
>つーか僕もオリジナルのキャラ見た記憶があるような、ないような・・・

子供の頃にSDバトル大相撲をプレイしてましたがなかなか=にならなかったです。
どこかで見たことあるなぁ・・・とググってああ!と。
ザ・グレイトバトルシリーズは初期しかやってないしスポーツシリーズはあんまりやってないんだよなぁ。

2011/04/01の反応

反応

>>君に届け 2ND SEASON 第09話
>ジョーには本当に殺意が芽生えかける話でしたね。
>逆にピンは1期のとき今回のジョーのように空気読めない言動が目立ったけど
>2期になってから9話以外にも色々アドバイスするいいキャラになったと思います。

風早に「諦めちまえよ」と言ったりピンも相変わらずな所はあるけど
なんだかんだで良い先生という美味しいポジションですよね。
ジョーはあやねちゃんへの勘違いアプローチといい心底(ry
>そういえば東京では9話の次の週は地震の影響で穴埋めとして2期の0話が放送されたらしいけど
>北海道では無事10話が放送されるのか気になるところです。

STVの番組表ではこの更新をした時点ではちゃんと10話になってるので信じたいです。
>>俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話
>黒猫のカマかけで「マヌケが見つかった」というジョジョの第3部のネタがあって面白かったです。

あぁ、そういえばやっぱり元ネタはソレなんですかね、あんまり気にしなかったけど。
>小ネタとしてホワイトボードの「花達香奈ちゃん」には吹きました。w
つまりあやにゃんと香菜ちゃんがラブラブなことを表しているんだ!
>>お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第12話
>この作品の最初のイメージは「俺の妹」のアンチテーゼな作品と思いきや変態が沢山出るギャグアニメで楽しめました。
>本当に第1話が始まったときは作品的にこっちが王道で「俺の妹」が邪道な作品だったのにすごい方向に行った印象です。ww

タイトルからしてある意味対極に位置する作品ですが、結局はどっちも王道ではあるんですよね。
妹ブームの時はストレートな妹萌えが多かったと思いますが
最近はどんなジャンルにせよひねてるように見える作品は多いし腕の見せ所なんだと思います。
>>花物語
>いよいよ今週発売ですが地震の影響で今週に発売されるか不安な感じです。
>作品的にはあらすじを読む限りでは前回の真宵のようなことにならないで神原が動く内容になりそうなので少し安心です。

不安だった&近辺で探すの面倒だったのでポチってしまいました(苦笑)
前回も邪道でしたが今回も王道とはほど遠そうな内容でどうなるやら・・・。
主要キャラ卒業という状態でどう魅せてくれるのかが非常に楽しみですねぇ。

>一 さん
>>タクト24話、
>ケイトは結局ヘッドに脅されていたのか…
>ヘッドは無抵抗の巫女のサイバディしか破壊していないんですよねそういえば。
>このアニメのキャラは、カナコ>その他のキャラ>越えられない壁>ヘッドと言う印象が24話で確定したような気がする。
そもそも復元にビビっちゃうような人間味溢れるようなキャラですからねぇ。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-1339.html>このまどか関係のまとめスレの最後の方にものっているけど
>ワルプルギスの夜の説明を見ると流石に放送局も狙ったようなこの内容じゃ
>不謹慎だと言われるのだろうなというのが予想できるので…休止はしゃーなしかな。

とはいってもファンタジーにいくら突っ込んでもしょうがないと思うんですけどねぇ。
まぁ、ただでさえ内容が内容なので波風立てたくないのはわかるんですけど。
>それでも公式からのアナウンスが何もないと続きが気になって困る…
>シャフトは会社の柱にヒビが入っているそうだけどワルプルがフライングって…。

シャフトの余裕がある時なんて見たことないので逆に大丈夫ですよきっと!
>マミさんが願ったのは救済の類だろうから、もう何も怖くなくなったので救われなかった。
>さやかが願ったのは上条君の左腕を治してだから、まどかを掴んだ左腕を杏子に切り落とされた。
>杏子が願ったのは親父の話を聞いてだから、さやかが魔女化したオクタヴィアに話を聞いてもらえなかった。
>ほむらが願ったのは出会いをやり直し彼女に守られる私じゃなくて彼女を守る私になりたい
>と願ったということは結局やり直せず、ほむらを魔法少女になれない一般人に戻してまどかが魔法少女になり
>自分のソウルジェムごとワルプルギスの夜を倒すのかな…これだと普通すぎるか。

ほむほむの力を失わせるという発想は無かった・・・。
確かにこれならループ脱出で決着という意味ではどうあがいてもつきますね。
>教えてくれMBS…俺は後何回週間番組表をチェックすればいい…公式HPは何も言ってくれない。
>もし放送が入るとしたらもうすぐ最終回を迎える再放送の戦国バサラかシャナの枠かと思っているのですがね…。

まだ4月に入ったばかりですし、そのうち公式でアナウンスされると思うので気長に待ちましょう。
アニメ感想サイトをやってる身としては、春アニメに備えなければならない次期なので
それどころではない&そのうち発表されるよねとあんまり考えないようにしてたり。
新アニメ以上に最終回が楽しみなのは事実なんですけどねぇ。
>私も出来る事から、出来ればずっと続けられる事を毎月ワンコイン募金からはじめようかな。
>あとはしっかりお金を使って社会を回すぐらいかな。

では自分はIYHで経済を回すことにします<フラグ

>UFP さん
>なんか嫉妬ディアナ見ててやっぱり天理は今後幼なじみ特権の隠し球を使ってきそうだなーと何となく思いました。
>桂馬はダメ幼馴染と言ってますが何だかんだで典型的な幼馴染パワーを発揮しそうです。

攻略ヒロインという枷から外れてる正ヒロイン位置ですしね。
そういえば最近天理も目立った活躍が無い気がするのでこの辺でそろそろ出番が欲しいですね。

>ABAYO さん
>>とある魔術の禁書目録II 第22話
>>どう見ても死んだよねアレ。
>ドラゴンボールじゃあるまいし流石に生きてたらギャグでしょうコレ・・・
>(メカ木原くンと化して蘇ってきたら面白いかも知れませんが)

キャラ再利用(良い意味で)に定評のある禁書ならいつ再登場しても驚かないんですけどね。
>>STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話
>>あんだけ小物だったのにお前がラスボスかよ感が否めないな。
>とはいえ本当の意味で”敵”として描けるのは実は親父だけなんですよね・・・

ラスボスが肉親で盛大な親子喧嘩とかラスボスが意外と小物というのも
両者ありがちと言えばありがちなネタですしねぇ。
>>ここに来てまで株を上げるカナコさんの格好良さは異常。
>始まった頃は一番アレっぽい感じだったのに蓋を開けたら一番の大物だったという・・・

ガラス越しのキス(笑)だったというのに・・・。
作中ではカタシロばりに大人なキャラですよね。
>>まどか☆マギカ関連
>http://dic.pixiv.net/a/BBQB?year=2011&month=2
>ピクペディアに以前ネタにしたBBQB(バーベキュゥべえ)の項目ができてる・・・
>(あんな怪物体、喰ったら腹壊しそうですが・・・)

これは・・・ある意味グロですな。
>救済の魔女
>http://www.madoka-magica.com/special/dic/card27.html>まどかが変貌した魔女がこれらしいんですが、最早ケイサル=エフェスとかと同レベルなんじゃ・・・

救済と言うのがまたなんとも皮肉な話ですねぇ・・・。
さすがに負の無限力レベルになるとQBの目的が本末転倒だろうしそれはないかと。
星の全ての生命力を吸い上げるあたりクロノのラヴォスを思い出しました。
>スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第25話
>>ウェンドロ
>>正式なラスボスになれないラスボスキャラが定位置だったけどそれ以下の扱いに泣いた、
>そういや第3次もシュウがラスボスの隠しルートが正史ですからね。

そうなんですよね。
更にはルート次第ではラスボスがシロッコになりますし・・・。
>>ワカメは所詮ワカメだったか・・・それにしてもフルボッコすぎる。
>流石はスパロボ史上最弱のラスボスと呼ばれた男・・・(PSP版は大分まともな強さになってるらしいんですが)

虎龍王ソロで倒しきったのはGBA版の弱さを元にしてるんでしょうかね(笑)
OGsではそこまで弱かった印象はないけど、まぁ強いと感じるボスが限られる作品なのでなんとも。
>>アポロンマスク
>こんなデザインだったとは・・・

ドット絵でしか見たこと無かったので感動モノですね。
明らかに異彩を放ってましたけど。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。