説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA 弐 第12話

★(終)戦国BASARA 弐 第12話 「蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

9割ぐらい書けた時にブラウザ強制終了とかもうね・・・。

最終回にして1期のノリが戻って盛り上がってくれて良かった。
なん・・・だと・・・?とか秀吉DBで筆頭フルボッコとか
半兵衛いつの間にか断崖絶壁かつそれぐらいじゃ死ななくね?とか
政宗と幸村の気合でパワーアップ&相手撃破とか
SmallなことはNo, thank you!っぷりはまさにBASARA。
落とし所としては妥当じゃないかなぁ・・・劇場版もあるし。
喋ったけどちょい役だった家康&三成が劇場版では活躍してくれることでしょう。

最終回は面白かったけど、全体的に暗いテンションだったのが明らかにマイナスだったな。
常にバカやってほしいというわけではないけど
1期の時の政宗と幸村のライバル設定と共闘のノリからすると
個々に鬱々としてる今期は別の作品を見ているようだったよ。
せめてその暗い話が半分ぐらいで終わっていればもっと違う評価になってたと思う。

さて、次の日5はタクトか・・・番宣見てると微妙な気しかしない・・・。
スポンサーサイト

戦国BASARA 弐 第11話

★戦国BASARA 弐 第11話 「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんというサブタイ詐欺。
慶次ェ・・・。
一貫してそういう立ち位置なのは評価に値する部分ではあるけど
今は武器を取るときなんじゃないかな・・・。
すっ飛ばされた時に思わず笑ってしまったよ。
活躍的な意味では確かに空気だったなぁ。

小十郎の救出はあっさりすぎると思ったけど
総力戦で警備が緩いタイミングだったのでしょうがないか。
政宗との合流は不覚にも手下達同様もらい泣きしそうに。
せっかく合流したのに、単身半兵衛と決着を付けに行ったのは予想外。
対する政宗は秀吉と対峙。小十郎はともかく政宗は大丈夫なのか?

幸村は政宗と相まみえることは無さそうだなぁ・・・。
毛利の日輪をなんとかするのが幸村の役目だろうか。
そういえば、前回登場した家康に続いて
ホンダム、三成の存在を確認出来ましたね。
喋らなかったしゲスト出演みたいな扱いなんでしょうけど。

さて次回最終回はどんな形で決着が付くのか。
そして3期の発表はあるのか。

戦国BASARA 弐 第10話

★戦国BASARA 弐 第10話 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

そうなるとは思ってはいたけど
うじうじ悩んでた割には復活するときは割と迅速な幸村さんでした。
島津が良いキャラ・・・というかお館様と被りますね。
そんな島津が最後の一押しになったのは良かったけどね。
噂になっていた、意外な武将の登場は家康っぽいな。
家康と言えば忠勝や対になる三成だけど彼らも登場するのかな。

相変わらず、筆頭と兄貴は見ていて楽しい。
爆発に巻き込まれる方が悪い・崖を飛び越えられない方が悪い
みたいなチートっぷりを遺憾なく発揮してます。
松永戦も必殺技モードとかで大ジャンプとか飛行すれば良かったんじゃ(ry
足止めオンリーで戦わないとか、松永は本当に食えない奴だなぁ。

決戦モードで盛り上がって来て@2回。
シークレット的な人たちの活躍も気になりますね。

戦国BASARA 弐 第09話

★戦国BASARA 弐 第09話 「竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

予想以上にノリノリな筆頭と兄貴にワロタ。
そうだよなぁ・・・両軍同じようなノリだもんなぁ!
代表2人もそうだし代表と部下の関係もそっくりすぎる。
もうここが好敵手でもいいんじゃないかなってぐらい。
部下達は名前を知ってるならもう少し早く気付いてあげようぜ。
戦闘描写のトンデモといい、実にBASARAを体現してる人たちだと思った(笑)

毛利が画策、島津が攻められたことで物語が動き始めそうかな?

戦国BASARA 弐 第08話

★戦国BASARA 弐 第08話 「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

松永がこんな形で再び物語に関わってくるとは意外だなぁ。
しかしやっぱり噛ませ犬にしか見えないというか。
印象深そうな秀吉や慶次を忘れるとかたいそうな記憶力ですね!
その秀吉が松永に依頼というのもまた奇妙な縁。
秀吉の胸中如何にと言った所か。
メインは慶次と秀吉の過去話なんだろうけど
慶次が空気過ぎるのか割とどうでもいい話にしか聞こえなかったよ。

政宗は長宗我部と対峙。
次回のサブタイで思いっきり展開言ってるがな。
というか互いの顔知らないんだなぁ。

戦国BASARA 弐 第07話

★戦国BASARA 弐 第07話 「最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

幸村ェ・・・。
本当にこんな調子で株復活するのか不安で仕方がないな。
佐助が正論過ぎる。
そして島津との温度差がプラスになるのやらなんやら。
後、武蔵がウザキャラすぎる。

伊達は上杉の次は武田との対峙。
みんな伊達を叱咤激励してるように見えて微笑ましい。
こうしてみると伊達が1人主人公ですね。
慶次 VS 秀吉はどうしても「花の慶次」を思い出すな。
まぁ、そう簡単に行かないんでしょうけど。

何故このタイミングでED変わったのか。

戦国BASARA 弐 第06話

★戦国BASARA 弐 第06話 「脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

秀吉さん1人ドラゴンボール状態で吹いた。
桃太郎伝説の勇気の剣かよ!分かりづらい突っ込みをしてみる。
サブタイは同盟のことを指してるけど、どう見ても秀吉が一騎当千。
海割るのと大砲の弾を素手で止めるのはさすがに引くわ(笑)

今回この長宗我部VS秀吉に関わったのは幸村。
豊臣軍を確認していたので、慶次とダブルで関わる期待もしたのになぁ。
とりあえず、部下アムロ殉職。なんで古谷さんだったんだろう。
幸村の助太刀は武田軍のことを考えると軽率すぎるように見えた。
中の人だけにフリーダムということですね!

戦国BASARA 弐 第05話

★戦国BASARA 弐 第05話 「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

小十郎が居て一瞬混乱した・・・。
回想を交えての政宗クールダウン回。
謙信さんの良いキャラ&空気読みっぷりがパネェ。
粋な計らいといい橋上での対峙といい、
改めて謙信様格好良いと思う回だった。
そらかすがもヘブン状態になりますわ。

次回は長宗我部のターン。
順番的に行って関わるとすれば慶次かなぁ?

戦国BASARA 弐 第04話

★戦国BASARA 弐 第04話 「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

お市ェ・・・。
相変わらずの疫病神っぷりは健在ですね。
松永久秀再登場とは想定外。
ていうか殺しても死ななそうな奴ばっかりだよねこの作品!
幸村の当番回だったはずなんだけど印象薄し。
前作の事後処理みたいな役目で損な立ち位置だなぁ。

政宗は予想通り、いや予想以上にフルボッコ。
ベスト状態なら秀吉に傷ぐらい負わせられたんだろうか?
秀吉も存分甘いところがあるようでまた裏切りとかあるまいな・・・。
裏切りは戦国の世の常ではありますが。

戦国BASARA 弐 第03話

★戦国BASARA 弐 第03話 「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

3話にして己が理想と正義のぶつけ合いとか濃いなぁ。
どう見ても深夜アニメのノリなので、一気に振り落とされそうだ。
まぁ、振り落とされる人は2話で振り落とされてるだろうけど。
それにしても慶次と利家のバトルは派手さが無いなぁ。
炎とか雷出まくってるのは元々主役2人ぐらいですが。
派手な演出が無くて泥臭さが出てるのはいいけど
刺さってたり切れたりしてるはずなのに
血が全然出てなかったりとかは猛烈に違和感。
枠的にしょうがないんだろうけどさ。

秀吉さんはどう見てもロボっていうかEVAです本当に(ry
わざとなんだろうけど、パースおかしいだろう絶対(笑)
政宗がやられるのが既定路線で、秀吉に傷を付けるとかが妥当か?
でもここで政宗負けたら、伊達軍フルボッコというレベルじゃないな。

次回はマジ空気だった幸村のターン。
そしてお市再登場、相変わらずストレス貯まる性格してそうだなぁ!
どう見ても地獄少女状態。

戦国BASARA 弐 第02話

★戦国BASARA 弐 第02話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

伊達軍フルボッコの巻。
2話目にしていきなり主人公が心底ピンチかつ
敵さんのやり口が卑怯っていうのはこの枠的にどうなんだろうなぁ。
スカっとした戦闘がこの作品の魅力だろうに。
かすがヘブン状態と合わさって、PTAから苦情が来そうな内容ですね!

幸村は政宗を助けに行きそうでしたがお館様の命でスルー。
慶次は例のごとくパイプ役で奮闘するものの
次回、最も戦いたくない相手と戦うことになりそうですね。
慶次がちゃんと主人公してるのは今だけなんだろうか(笑)
寧ろ、幸村の空気っぷりがハンパない。

戦国BASARA 弐 第01話

★(新)戦国BASARA 弐 第01話 「乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前期は視聴済み、原作未プレイ。
なんというかBASARA13話という感じなぐらい自然に前期のノリを受け継いでるな。
OPがあの場面で挿入されるのは面白い演出だなぁ。
だが、何故足軽ダンサーズが無くなったんだ・・・!
OPは豊臣さん人外過ぎてもはやギャグにしかなってない(笑)
ていうか、本編でも政宗の3倍ぐらいデカイ気がするんですけど。

個人的に嬉しかったのがお館様と幸村の掛け合いがパワーアップしてたこと。
お前はロケット団かと(笑)
やっぱりBASARAはこれがないと始まらないよね!

シナリオ的にはいきなりシリアスになりそうな・・・。
BASARAのはっちゃけたノリが好きな身としては残念。
というか、前期見てない人には色々誤解を与えそうな作品。
夕方枠でかすがはがんばってるけど、次回、大丈夫なのか?

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。