説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

花咲くいろは 第13話

★花咲くいろは 第13話 「四十万の女〜傷心MIX〜」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

皐月さんが喜翠荘に来るということで一時はどうなることかと思ったけど
サブタイの「四十万の女」に相応しい良い回だったな。
なんだかんだで血筋というか互いに理解してる描写が良い。
若旦那1人ハブだったのはなんというかうん・・・本人も自覚あるのがカワイソス。
口では女将は皐月さんのことを相当悪く言っていたけど
この2人もなんだかんだで親子だよなぁ・・・。
親子3代の描写がとにかく良くて皐月さんの印象がだいぶマシになったかな。
経営なんとかさんよりも喜翠荘へのアドバイスは的確だしね!

久しぶりのなこちの出番&キマシタワーでテンション上がったけど
3人娘ではみんちが空気過ぎたな・・・全開目立ってたしね。
「死ね」を久しぶりに聞けたぐらいか。
目上の人にも度が過ぎると口が悪いみんちツンデレ可愛い。

四十万家の問題、喜翠荘の評価の問題、考ちゃんの問題と
色々一気に片付いて1クールの最後に相応しい回だったと思う。
1クールならここで終わっても綺麗な終わりだったな。
考ちゃんに関しては互いにすれ違ってる部分はあると思うけど
緒花自身が納得して気持ちの整理が出来て良かった。

次回は水着回・・・だと・・・?
休みが無いからこういった休日イベント系には期待してなかったのに。
これはなこちとかなこちとかなこちに期待せざるを得ない。

花咲くいろは 第12話

★花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

これだけ打ちのめされても味方が出来ると立ち直り早い緒花さんは流石やで。
こういうところはきっと母親譲りなんだろうなぁと思う。

というわけでみんち&徹さんと合流しビジネスホテルで一泊した後の東京2日目。
徹さんは女子高生2人と同室ってどういうことなの・・・。
元々2人で徹さんが異性とか気にせず同室で予約していて
そこに緒花をこっそり泊まらせたとかなのかなぁ。
みんちが緒花を名前で呼ぶようになってから可愛すぎてヤバイ。
この寝顔をまったく気にしないとか徹さんマジ・・・。
緒花に対しては部屋に居ないだけでものすごく心配そうなのに。
2人が部屋を抜け出して会話してる様子を見守るみんち切なすぎる。

緒花は皐月さんを誘拐して喜翠荘に連れて行くプランをどや顔で提案。
あっさりそれに乗る徹さんはちょっと甘過ぎじゃないですかねぇ!
その代わり、考ちゃんもつれてくるという条件を出す。
考ちゃんについて悩んでる緒花のことを思ってなんだろうな。
なんだ、徹さんちゃんと女子に対する気配り出来るじゃないか・・・。
その気配りをもう少しみんちに向けてあげてください。
料理人として名店の味を舌で感じる大切さはわかるけど
油モノ連打に吐いてでも食べろは女性に言うセリフじゃねぇ・・・。

予告で波子とお花が映っていたので想像がついたけど
やっぱりこれ以上孝一君に迷惑かけるな的圧力だったかー。
でもまぁ、波子の立場になってみれば正論ではあるよね、
客観的に見てキープしてるのは緒花の方だからなぁ。
緒花が後に思案しているように、それだけ考ちゃんのこと想ってるってことだろうしね。
考ちゃんに連絡が付いた後に頼らないという選択肢を取ったおはなだけど
それに対する考ちゃんの「じゃあな」。
そう言われてみれば確かに毎回「また」だったもんなぁ。
曖昧な表現ではあるけどこれで考ちゃん退場になるんだろうか。
なんだか互いの勘違いで後々に徹さんと良い感じになった辺りで再登場しそうだけど。

緒花が自己完結で納得しようとしたところに徹さんは皐月さん説得を支持。
ホント緒花に甘くなったなこの人!
七転八倒あったにも関わらず皐月さんは自ら喜翠荘に向かおうとしてたオチ。
突然休みが取れたとは言ったけど、実際はおはなと自分を重ねたからっぽい。
徹との会話を見てるとなんだかんだで皐月さんはおはなの良き理解者だよね。
みんちは皐月さん相手にデレデレする徹さんを見せられて追撃すぎる・・・。
血筋が好みってしその分析はかなり危機感覚えてそうだ。

次回は絶縁状態の女将と皐月さんの対面なるんだろうか。
平和に終わってくれればいいけど・・・。

花咲くいろは 第11話

★花咲くいろは 第11話 「夜に吼える」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

結名のキャラはやっぱりよくつかめないなぁ。

というわけで今回も緒花暴走話。
旅館の記事にケチ付けるってただのクレーマーじゃないですかー!
記事のコメントをよく見るとクレーム付けたくなるのはわからんでもないけど
書き置きを残して単身出版社に直談判という緒花は相変わらず絶好調ですね。
会社の人に凄んでライターと直接コンタクトを取ることに成功。
そのライターがまさかの緒花ママの皐月さんということで再会。

あの後、すぐあの男と切れたとか一度夜逃げしたかったとか
相変わらずのクズ親っぷりはブレないなぁ・・・。
仕事云々に関しては正論だと思いますけどね。
世の中、人のためになるような良い仕事ばっかりではなく
一部の人間の私利私欲のための仕事なんて山ほどあるんだし。
現実を知ってるが故の皐月さんの突っぱね方はわからんでもないし
なんだかんだで親というのは子供のことをちゃんと理解してるんだなぁと思いました。

皐月さん問題だけでなく、東京に来たついでに
考ちゃんの顔を見ようと思ったところから更に問題勃発。
考ちゃんが他の女(波子)と仲良くしてるのが嫌なら早く返事すれば良かったのに。
思わず逃げ出して雨も降ってきて緒花が惨めすぎる・・・。
それでも見付けてしまう考ちゃんはさすがだと思ったけど
その後の会話がなんとなくぎこちなくてもやもや。
1話の必死だった考ちゃんはどこに行ったのやら。
波子に告白されて「待ってる」と言われて気持ちが揺らいでるように見える。
そのことに対して緒花の「告白の返事を曖昧なまま〜」は
いろはで一番お前が言うなと思ったぞ(笑)

気持ちがぐちゃぐちゃになって雨の中走り出してしまった緒花は痛々しかったなぁ。
最初、事故にでもあうんじゃないかと身構えてしまったぜ・・・。
ナンパ男を振り切り全力疾走、鳴るクラクション。
そこに現れたのは何故か徹さん&みんち。
書き置きを見て心配で探しに来たんだろうか?
みんちが緒花を「緒花」と呼んだのはこれが初めてな気がしますね。

次回はまだ舞台が東京のようだけどどうなるやら・・・。
この3人が一緒に外で行動というのは想像付かないのが楽しみだな。

花咲くいろは 第10話

★花咲くいろは 第10話 「微熱」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

緒花が熱で倒れるというのは予告から想像出来る内容だったけど
まさか内容がここまでカオスになるとは想像出来なかったぜ・・・。
時系列がバラバラなのは緒花がぼーっとしてるのを表してるんだろうけど
みんちの落書きといい、現実と妄想の区別が付きづらかったのはアレだったかな。
最初は何がなんやらわけがわからなかったんだぜ・・・。
わけがわからないと言えば謎の考ちゃん神格化は何だったのか。
考ちゃん=元の生活の象徴でそれをきっぱり絶ったということかなぁ。

予告の時から微熱S.O.Sな緒花にはエロスを感じていたけど
着替えあったりと予想以上に性欲をもてあます。
そりゃ徹さんもガチで意識してしまうってもんですよ。
熱を額で測ったのはあからさますぎるぜ(笑)
前回の出来事のせいか明らかに緒花を前より好意的な目で見てる徹さんに対して
それを感じ取ったみんちがなんとなく不機嫌なのは可愛かった。
でもみんちは緒花に対してもしっかりデレてるんよなぁ。
友情が壊れない程度に多角関係になってくれればいいけど。

もの凄く印象的だったのがTVを必ず付けていくなこち。
個人的には静かな方がありがたい派なので嫌がらせなのかと(ry
最後に大家族=賑やかな方がいいと思ってと伏線回収してくれたのは良かった。
他にも「緒花が居なくても喜翠荘は大丈夫」みたいなことを
悪気無しにぽろりと言っちゃうし、誤解を解くために必死とは言え
みんちの足場を不安定にしてプルプルさせたりマジ天然ドS。
緒花を心配するなこちは天使なのに恐ろしい子だぜぇ・・・。

次回は久しぶりにママン登場か!?

花咲くいろは 第09話

★花咲くいろは 第09話 「喜翆荘の一番長い日」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

考ちゃん・・・\(^o^)/
見た人はおそらく同じような感想を抱くと思うな!
緒花のテンパり具合と考ちゃんのスルーされっぷりから予感してたけど
なんというサマルトリアの王子なみのすれ違いっぷり。
緒花に凄く感謝されてるのでポイントという意味では大きいかもしれないけど
払った代償(主に旅費)とやるせなさは大きいな(笑)
事前に予約しなかったのは名簿とかでバレ無いためになんだろうな。
まぁ、徹さんのバイクの後ろに乗ってる所を目撃しなかっただけマシか。
せっかく良いこと言ったのに緒花に即忘れられてるのは切ないけど。

というわけで女将さんが倒れて慌ただしい喜翠荘の1日の後編!
とにかく徹さん無双すぎた。
緒花に対して文句を言うかと思いきや意外に優しい扱いだし。
考ちゃんと同じことを言ってるのになにこの溢れるイケメンオーラ。
そりゃ蓮さんやみんちもやる気になるってもんですよ。

次郎丸の謎接待やコンサルさんが相変わらず邪魔だったりしたけど
キリッとしたなこちやみんちも見られたし
女将は無事戻ってきたし覆面記者の印象も良かったようだし結果オーライですね。
2話に1回ぐらいは言ってる気がするけど良い最終回だった。

次回は緒花が風邪か何かで微熱?
苺をくわえようとする緒花のカットがエロすぎる件。
これはますます徹さんフラグが加速するでぇ・・・。
そういえば、キャラ原案の岸田メルさんが神回と言ってたのも10話だし楽しみだな。

花咲くいろは 第08話

★花咲くいろは 第08話 「走り出す」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

女将が死亡フラグ立てすぎな件について。
繁盛して張り切ろうとする→倒れる→緒花にデレるという
死亡フラグが徐々に積み重なってる気がしてならないよ・・・。

それにしても緒花の成長が著しいですね。
女将不在の喜翠荘で一番しっかりしてると言っても過言では無いのでは。
いつの間にか女将の教えをしっかり受け継いでて感動しそうに。
今回の緒花は本当に十分に輝いてたよ。
相変わらず行動が突飛というか考え無しな所はあるけどさ(笑)
料理の出来る緒花が料理作ればいいんじゃね?と思ったけど
みんちにも悪いし何よりもお客様にお出しできるかどうかは別なので
徹さんを無謀ながらも探しに行ったのは緒花らしい良い行動だと思う。
・・・まさかこんな引きするとは思わなかったけどな!

とりあえず経営コンサルタント(笑)さんはもうご退場願いたいなぁ。
若旦那もこの人が居るととたんにアレな人に見えるしさ。
蓮にゃんこと蓮さんがオモシロ可愛かったのと
なこちが相変わらず天使だったので緒花が動き出してからはだいぶ癒やされました。

次回は遂に考ちゃんと再開なるか?
どうみても臨時バイトフラグにしか見えないけど!
フラグと言えば徹を迎えに行ったことで四角関係フラグが立ったような気も。
次郎丸が何かやってた気がするけど気にしないことにする。
女将は大丈夫なのかなー・・・と凄く気になる次回です。

花咲くいろは 第07話

★花咲くいろは 第07話 「喜翆戦線異状なし」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

巴さん当番回。
方言といい話の内容といい
どうしても中の人とのリンクを感じずに居られないんだけど絶対狙ってるよな!?
とりあえず、今回の話で真っ先に思い出すのは「ふもっふ」だな(笑)
今度は撃退する側です、能登さん。
サバゲーに対するネガキャンにしか見えないのはその趣味の人はご愁傷様です。

相変わらずなこちが可愛くて緒花が天然でニヤニヤ見てられる。
今回はみんちが殆どデレっぱなしだったのが印象的でした。
まさかのホビロン無し・・・だと・・・?
まぁ、出番自体があんまり・・・というのはありますが。
今回は巴さんとなこち&緒花「巴姉さん」が全てかっさらっていったよね。
どっちも可愛いわ!いいぞもっとやれ!

次回は打って変わってシリアスっぽい。
というか女将のフラグっぽいのを回収しそうな雰囲気だ・・・。

花咲くいろは 第06話

★花咲くいろは 第06話 「Nothing Venture Nothing Win」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

花咲くいろは第一部完!
いやー、良い最終回だった。

おそらく誰もが同じような感想抱くぐらい綺麗にまとまりましたね。
友人関係や喜翠荘について等など。
ストレートにイイハナシダナーだったのも良かった。
個性的で人間くさいキャラが多い作品ではあるけど
風景や雰囲気が綺麗な作品なので綺麗なラストが相応しい。

とりあえず現役高校生がチャイナはいかがわしさ全開なんですが
天然なのか素でスリット大きくするというアイデア出す緒花は凄い。
もっと自分を大事に・・・と言っても身を削ってる自覚はないんだろうなぁ。
対して年相応性格相応に恥ずかしがりまくるなこちが可愛すぎて辛い。
というか吐息混じりの台詞とかいちいちエロすぎるんですけど!?
次郎丸さんじゃないけど、早くなこちx緒花が見たいぜぇ・・・。

今回何気に笑ったのが徹と蓮さんのコンビ。
徹は大正浪漫的な服装を見てニヤニヤしてたのか
思い出し笑いしてた徹への蓮さんのリアクション吹いた。

萌えに何気ない笑いに良い話にと
毎回一定水準以上のものを見せてくれるのでこの作品は好きです。
話の区切りが付いた所で次回以降はどうなるのかなっと思ったら
まさかの巴さんメイン回か!?予告の台詞ワロタ。

花咲くいろは 第05話

★花咲くいろは 第05話 「涙の板前慕情」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

これで一応コミカライズを追い越した形になるのかな。
緒花が1人突っ走ってるからだいたいこんなオチだと思ったよ!(笑)
似たような話だけど、コミカライズは福屋に乗り込む過程が違ったり。
そっちはそっちでオチは一緒なんだろうけど展開の違いが楽しみだなぁ。
というか、徹さんが「引き留め」云々の話をしたので
もしかしたらアニメとコミカライズでルートが分かれたりとか?
コミカライズの方はだいぶ長い目で見ないといけないんでしょうが。

というわけで今回は三角関係!?に見せかけた
緒花ドタバタ劇、というよりみんちツンデレデレ回。
ホビロン連呼にホビロン返し、真面目なシーンなのに笑いが。
緒花ばっかりが責められてるけど説明しない蓮さんが戦犯だと思うんだ(笑)
相変わらず男は背中で語るノリが格好良いので許すけど!
次郎丸さんはこういうポジが安定してきたな。
まぁ、仕事サボって飛び出す緒花がやっぱり問題なんだろうけど。
青鷺さんはあんなに熱心に門番の仕事をしてるというのに。

結名は出番少ないなぁ・・・やはり学校が描写されないとダメか。
なこちも控えめ。とにかくデレたみんちに萌える回でした。

次回予告に謎の女性が・・・どうやら経営コンサルタントらしいけど
その割りにはなんだか話の内容が怪しい気がするぞ。
可愛い制服が見られるなら大歓迎だけどなんとなくセンスずれてそうな・・・。
旅行フラグが経ってる考ちゃんが来るのはもうちょっと先なのかなー。

花咲くいろは 第04話

★花咲くいろは 第04話 「青鷺ラプソディー」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂に新キャラ結名登場!
あまり出番は無かったけどなんとなく感じる凄い戸松キャラ臭!
このしゃべり方はないわーと思ってたらちゃんとエセ関西弁風で安心した(笑)
根はいい人なんだろうけど飄々としてなかなか仲良くなれそうなキャラだな。
EDを信じるのなら仲良し4人組になるのかなぁ・・・?
それにしてもモブ含めた美少女率が高いこの学校に行きたかったです。
みんちは超絶美少女設定だけど、他の女子の方がかわい(ry

そんなみんちは今回寧ろ内面の方が可愛かったなー。
緒花はみんちを口べたと知って怖がらなくなったし
ホビロン言われ続けてもなんとか普通に会話出来る仲にはなってる。
会話の仲に潜む徹さんへのデレっぷりにニヤニヤしつつ
緒花の空気の読めなさにヒヤヒヤする複雑な心境に・・・。
緒花は空気を読まないの辞める!とかいいつつこれとは。
でもこういうずかずか土足で上がり込んでくる人って貴重だよね。
緒花はちゃんと人のこと考えてるしね。

とりあえず、なこちが可愛すぎて辛いです。
緒花さんは人を笑わせる天才だと思います。
うさぎ跳びェ・・・。

どろどろ匂わせつつ引きましたが次回は結名の出番もっとあるかなー。
みんちの機嫌が心底悪そうなことだけが心配だ。

学校編が始まったけど相変わらずの背景クオリティは見てるだけで癒やされますよね。
桜やライトアップの謎演出とか綺麗でした。

花咲くいろは 第03話

★花咲くいろは 第03話 「ホビロン」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

そふてにっといい今期は3話がギャグ回の法則があるんでしょうか。
イイハナシカナー?的にまとまったけど途中が突っ込み所ありすぎだよ!
まさかいろはでこんなにも笑うことになるとは思わなかった。
or2 or2の構図やほうれん草山盛りや電六さん赤面やら
徹さん何故か置いてけぼりやら火サス展開やら笑いどころあげたらキリがない。

更には緒花亀甲縛りやイメージ映像ですがなこち&みんちx緒花キマシタワーとか
濡れ濡れなこちの妙に色っぽいカットとか萌えエロ方面もぬかりなし。
なこちが大変可愛すぎて非常に満足しました。

なんとなくサブタイから想像は付いてたけど
「サンナクチ」がなくなって「ホビロン」になったのね。
あだ名の方向性とノートは一緒だったけど。
ちなみに「サンナクチ」はともかく「ホビロン」は絶対にググるなよ!
イメージ検索なんてした日にゃあ責任持たないよ!
俺は食事中にググって凄く後悔しました\(^o^)/
そういやこういう料理の存在は知ってたなぁ・・・
こんな名前だったのかといらん知識を得ることにorz

コミカライズにだいぶ追いついてきて次回は学校かな。
そろそろ皆気になっているであろうドリルちゃん@はるちゃんが出るはず。
今回の引きで恋愛要素触れたところで次回への持って行き方は巧いよね。
作画背景といい話の流れといい本当に丁寧に作られてる作品だと実感します。

花咲くいろは 第02話

★花咲くいろは 第02話 「復讐するは、まかないにあり」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

今回はコミカライズの3話+4話の半分ぐらいに相当。
思ったよりもアニメオリジナルが多いし
間の話とかが充実してるのはアニメならではの余裕だな。
一番びっくりしたのは緒花が作ったまかないがもの凄くまともだったこと。
コミカライズでは見た目ボロボロで味は割と行けるという設定だったのに。
よく考えればこのダメ親がまともに育ててくれるわけもなく
家事炊事がこの歳で得意と考えた方が人物背景としては自然ですよね。
緒花の母の教え等が回想挟まれたりとよりキャラに深みが出てるのは良い変更点です。

後半は菜子が緒花の教育係になるお話。
1話ではあまり目立たなかったなこちの出番ですよ!
なこちの抱えてる問題は傍目から見てもわかっただろうけど
それをどうしたいと思ってるかを2話で提示しなかったら
なこちがただの使えない先輩に見える気がするなぁ。
庇ってもらったことに気付いてる&報復を甘んじて受けるって言ってるし
悪い子じゃないと視聴者に伝わればいいんだけど。
コミカライズ通りなら次回で今回の話は解決。
みんちに「死ねは良くない」をもう言っちゃったから
それも次回一緒にやっちゃうのかなぁ?

とりあえず、アニメオリジナルの緒花がみんち&なこち押し倒しはGJ。
なこちと言えば来週キマシタワー期待していいんだよな!?
こういうガチじゃないけど女の子同士がキャッキャしてるソフト百合が一番の好物です。

花咲くいろは 第01話

★(新)花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

PA+田舎モノということでtrue tearsを彷彿させる今作品。
岸田メルをキャラ原案に加えて萌え度もアップ!
・・・と思いきや話自体はNHKの朝ドラにありそうな話という。
コミカライズはガンガンJOKERでやってるのでチェック済み。
本誌チェックなので単行本がどの程度収録されてるのかはわかりませんが
アニメ1話はコミカライズ1話+2話の話を多少組み替えたもののほぼ忠実。
このペースだと今月中にアニメに追いつかれそうな気もするな。
コミカライズ組としてはアニメオリジナル等挟んでもう少し粘って欲しいけど。

コミカライズを先に読んでいたので話的な衝撃はあまり無いんだけど
アニメならではの間や中の人演技もあってリアリティがより出てるね。
先を知っているのでアレですが、キャラ全体的に良い印象無さそうなのが心配だなぁ。
見方を変えてみればそれぞれの主張は決して間違ってるとはいいきれないんですよね。
一番言動が幼いと思われる緒花は16歳でいきなり家を放り出され
養ってもらえると思ってたお婆ちゃんがあんな態度ですからね。
旅館の人たちはそれぞれのルールに則って
責任を持って仕事をしているので正しさは言うまでもない。
現実の厳しさを突きつけるようなアニメなので賛否両論分かれそうだ。

さて、登場人物が女の子ばかりということで期待されるのは百合要素。
コミカライズを追う限りソフトというか無くはないといった所でしょうか。
それこそ超電磁砲の初春と佐天さんみたいな感覚で、中の人的な意味でも(笑)

歌の評判が悪いようだけど個人的にはあまり気にならず。
EDの入り(1話はOP曲ですが)は王道ながら良い演出です。
EDはスフィアなので2話以降もEDの入りに期待したいなー。

Template Designed by DW99