説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD-C 第12話

★(終)BLOOD-C 第12話 「わすれじの」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

何故最初からこのクオリティを発揮できなかったのか・・・。
戦闘シーンの動きがダントツじゃないですかー。
えらいゲームっぽい吹っ飛び方やめり込みまくったりは気になったけど
殺陣のクオリティは素晴らしい。

劇場版が控えてると言うことで続きは劇場版で!なのは想定内だったので
最終話1話だけにしては巧く処理したんじゃないかな・・・後始末的な意味で。
無駄に多いグロはどうでもいいけど、口封じは理に適ってる。
メインキャストで生き残るのが優花だけなのは予想外だったけど。
委員長はやっぱり良い人だったけど無駄死にすぎるがな。
リョナはどうでもいいけど、福圓さんの叫ぶ演技が素晴らしかった。

最終話はそれなりに楽しめたとはいえさすがにこれで映画を見る気には・・・。
これを7-8話あたりの終盤手前でやってくれて
劇場版の内容をTVAに詰めてくれればもっと評価は変わったかもしれない。
とにもかくにも中盤まで何もわからないまま同じ事の繰り返しすぎた。
スポンサーサイト

BLOOD-C 第11話

★BLOOD-C 第11話 「たれをかも」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

BLOOD-CのCはCHABANかCONTEのC、異論は認めない。

というわけで盛大な暴露大会でした。
まさか会話だけで全部説明されるとは思わなかったけどな!
初期の予想に近く、村自体が小夜のために用意されたもので全員グル。
メインキャスト=名前アリキャラは鈴の効果で古きものに襲われないが
エキストラは普通に死んでるらしいから話が違うみたいなこと言ってたのか。

実験の内容は「小夜」が「更衣小夜」の人格を植え付けられつつ
様々な刺激を与えていって「小夜」に戻るかどうかというもの。
結局、その結果何がやりたいのかはよくわからないけど
米軍とか言ってたし「小夜」を軍事利用したいとかだろうか。
THE LAST VAMPIREとかと繋がってるのかなー。

今回の見所はメインキャストの中での急進派のクズっぷり。
先生はともかくとして、双子と時真君のクズっぷりのワロタ。
特に双子は福圓さんこんな悪い演技も出来たのかーと感心。
言ってることはクズだけど、この生々しい双子は嫌いじゃないな。
双子は台詞からして売春の元締とかやってたのかな?
時真君は金の亡者だけど何故金が欲しいのかは分からずじまい。
委員長はなんか良い人っぽい。優花は冷静だなぁ。

そして遂に黒幕判明・・・まさか文人さんが黒幕だったとはー(棒
回想の翼手っぽいのは父様っぽいなぁ。
次回でテレビ放送は終わりだけどちゃんと終われるのだろうか。

BLOOD-C 第10話

★BLOOD-C 第10話 「ふくからに」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

茶番劇はもうたくさんでしょう?
は寧ろ視聴者の台詞だよ!と突っ込んだ人多数であろう今回。
時真君があっさりと古きものにやられたり
どう見てもコーヒーやギモーブに何か入ってるよねぇ!?とか
クラスがほぼ壊滅してるのに京も良い天気ワロタとか
色々怪しい描写はあったんだけど
最後の最後で茶番劇終了のお知らせと双子復活で全部吹っ飛んだわ!
予告を見ると時真君も生きてるっぽいしなぁ・・・。
次回こそ伏線回収されるかな。

BLOOD-C 第09話

★BLOOD-C 第09話 「こころにも」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

見殺し系ヒロイン絶賛継続中☆
マジレスすると、小夜がどうこうというより
被害者が本気で逃げる気ないようにしか見えないから萎えるんだよなぁ。
どう考えてもお前そんな近くに居なかっただろ!
って所からうわあああ!とか逃げだそうとして死んだりさ。
袋小路である屋上にわざわざ逃げ込んだりとか理解できないよ・・・。
この街の人間は本能的にそうなってる(古きもののエサ等)とか?
他のクラスに人が居ないことがちゃんと伏線になってたのは驚いた。
普通に考えたら死んだクラスメイトはそれを知ってたんじゃ・・・
不審に思わなかったのか?

ということであまりにも理解不能な行動が続くために
大虐殺シーンが全体的にシュールなギャグにしか見えなかったよ・・・。
グロかったり犠牲者出せばいいってもんじゃないよね。
最後にそれらもちゃんと理由があったと説明してくれるならいいけどさぁ。
意外なキャラが死んだり意外なキャラが生き残ったり・・・。
ここまで来ると死んでない人間が全員怪しく見えるっていうね。
小夜に対して催眠のキーワードっぽいことを行った先生は間違いなく関係者だろうけど。

小夜が自分の設定を機械のように語るのはなかなかシュールだけど
人格を植え付けられてるか記憶を植え付けられてるかのどちらかかな。
父様の反応を見てるとおそらく知っているor関与してるんだろうな。
小夜の母の名前がわからないということで母=小夜本人説が信憑性増したか?
第三者が介入している以上、古きものが妄想ということは無さそうだが・・・。

今週の突っ込み所満載の一コマ。
古きもの「解せぬ」
解せぬと思ってるのは視聴者全員だと思う(笑)

BLOOD-C 第08話

★BLOOD-C 第08話 「よのなかよ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらず突っ込み所満載でシュールな大虐殺が売りなアニメだったけど
なんだか入浴シーンで色々吹っ飛んだ気がするぜ・・・。
もうこのシーンだけで良かったんじゃないかな!
小夜はおさげない方が可愛いし眼鏡ないと尚更可愛い。

時真君が色々な状況をシカトしつつ小夜にイリーガルユースオブハンズだったけど
ここまで固執するような描写が今までなかったのでやたら不自然。
委員長の方が好き好きオーラ出てたよね・・・。

遂に小夜のクラスに直接古きものが登場。
ののねね回ばりに大量虐殺。
何人も見殺しにしてやっと覚醒する小夜さんぱねぇっす。
見殺しにするのはパン屋だけじゃなかったんだな・・・。
そのくせ守る守る連呼がちぐはぐに感じる。

今回気になったのは父様の微妙な反応。
母様=小夜本人だけど記憶を失ってる、吸血鬼的なものなので不老
と考えると父様の微妙な距離感はわからんでもないけどさすがに突拍子もないか。

突拍子もないと言えば、次回予告の先生の台詞が意味深。
「これ貴女がやったの?」的台詞は素直に考えれば古きものの死体なんだろうけど
もしかして、古きもの絡みの一部または全部が小夜の妄想なんじゃ・・・。
今まで、古きものの死体がどうなってるかずっと気になってたし
時真君が色々無反応だったのも、そう考えれば納得は出来る。
次回はいい加減、少しは謎は明らかになりそうなので楽しみだな。

BLOOD-C 第07話

★BLOOD-C 第07話 「うかりける」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんだか犬がキャストの通りにxxxHOLiCキャラっぽいらしいですが
知らない俺に取ってはとりあえずはスルー出来る範囲かな。
この作品で最低限説明してくれるなら問題はないけど
まぁ・・・ぶっちゃけ自分の作品キャラ出すなよと(ry
冗談でBLOOD-CのCはCLAMPのCと言ってたらマジだったというね。

それにしても今回の戦闘シーンのクオリティがマジでヤバイ。
どう見ても古きものが某BASARAのホンダムにしか見えないのはいいとしても
全体的に敵も小夜も動きが間抜けすぎて戦闘シーンがギャグにしか見えない件。
特に無駄な動きと質量で暴れ回るホンダムさんと
何故か背中を向けて走り出す小夜には腹筋を殺されるかと思ったぜ。
割と重要なこと喋ってた気がするし、小夜の吸血衝動?やら
遂に身近な人に目撃されるという進展はあったんだけど
戦闘シーンが全てを台無しにしすぎだろう・・・。
手加減してるようにしか見えないし死ぬのあっさりだしもうね。

時真君に目撃されたことで真実に近づいていくのかなぁ。
予告を見る限りあんな惨状見て謎の好感度MAXですが。
寧ろ、こいつ怪しいんじゃね?とか思い始めてきたよ。

BLOOD-C 第06話

★BLOOD-C 第06話 「かぜをいたみ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

次回予告はさすがにネタだったけど
状況はそれ以上にカオスになったと言えなくもない。
ねね高速フラグ回収は粘ったものの予想通りの結末。
小夜置いて逃げようとするのは実に人間らしくて良いね。
ということで事情まったく知らない村人も多々いるのかなーと思いました。
別人格があったり普段は記憶に残ってないだけで
全員グルという可能性はまだ捨てきれませんが。

後半のディラックの海で大惨事は光さん仕事しすぎだな!
血Cは割とグロを見せてくれるアニメだったんだけど
今回ばかりはさすがに規制の嵐か・・・。
まぁ、グロければいいというものでもないけど
次回予告では光が無かった部分に光があると何だかなぁという気も。
そしてなんとなく予想はしてたけど退場のお知らせかぁ・・・。
コレは古きものに操られていたということなのかな。

あからさまな忠告をしてくれた先生はもちろんのこと
謎の催眠術で小夜を眠らせたパパンや
どう見ても何か入ってそうなコーヒーを出す文人さん。
コーヒー飲んだ確認してるようなカットもあるし・・・。
もうどいつもこいつも怪しすぎますね。

次回は今回これだけ騒ぎになったんだからしばらく休校か?
寧ろ、街レベルで警戒すべき事態だと思うけど。
そういえば犬が福山潤ボイスで意味深なことをしゃべり出したけど
やっとしゃべった犬が時真君とかより重要キャラだったら切なすぎる。

BLOOD-C 第05話

★BLOOD-C 第05話 「めぐりあひて」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

遂に小夜ソングが無くなってしまった・・・。
その関係かどうかは知りませんがやっと!やっとまともに話が動きました。
肝心な部分はあんまり進まなかったとはいえ
今までに比べると大きな進歩で、初めてこの作品を面白いと思えました。

古きものが人の姿に近づいてるのは何か理由があるのかな?
川澄さんボイスだからさぞ美人ちゃんが正体なのかと思いきや
ただの目玉の姉貴だったでござるの巻。俺の期待を返せよぉ!
トドメが目潰しって地味にグロい・・・ていうか弱点丸出しみたいなもんだよね。

先生はやはり何か知ってそう。
クラスメイトの動揺見ると知ってる人と知らない人がいる?
時真が小夜をダッシュで介抱したのは違和感あったけど
やっぱり+のハジみたいな立ち位置で一方的に小夜のこと覚えてるとか?

そして極めつけはマッハでのフラグ回収。
福圓さん逃げてー!
次回予告がネタじゃなければ狂気ってレベルじゃない。

とりあえず、見続けた甲斐があったというぐらいには進展したかな。
これが3話ぐらいだったらもっと評価変わっただろうに・・・。
まぁ、まだまだ化けたというレベルにはほど遠いのでやっと始まったという感じか。

BLOOD-C 第04話

★BLOOD-C 第04話 「なげけとて」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずの低速進行っぷりに代わりはないけど
今回は今までで一番物語が動いてくれた気がする。
戦闘シーンを長々と見たいわけではないんだけど
Aパートのうちに戦闘シーンに行ったせいか割と余裕があった感じ?

今回のキーポイントは「疑惑」でしょうか。
ここにきて父親の堅く言いくるめるような発言やら
文人さんの意味深な台詞やら
古きものに襲われていた人の「話と違う」発言。
小さな村で何人も死んだら事件になるはずなのに
先生は「普段通り何もなく平和」を怪しいほどに強調。
友人達も特に噂をしている様子もなし。
・・・これ、村人殆どグルなんじゃね?
そう考えるとちょっと面白くなってきたのでもう少しがんばってみよう。

次回は遂に雨。
今日も良い天気〜♪な歌途切れる危機じゃないか!

BLOOD-C 第03話

★BLOOD-C 第03話 「ひとはいさ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

本編より予告の方が面白くてワロタ。
委員長はその幻想をぶち殺せばいいと思います。
男子キャラの方が魅力あるってどういうことなの。

本編は「何故見殺したし」としか言いようが・・・。
ワンパターンから多少は脱出したとはいえ
前回のが嘘予告=更衣家の秘密なんて無かったとか
このタイミングだと悪い冗談過ぎるわ。
まさかTV無かったことが秘密とか言うんじゃあるまいな?

血+を切って後悔しているので
出来れば見続けたかったけどあまりのスロースタートっぷりに心が折れそう。
本来なら3話切り余裕でしたのところだけど
古きものが喋ったりと多少なり進展がありそうなのでもう少しがんばってみる。

BLOOD-C 第02話

★BLOOD-C 第02話 「きみがため」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

あれ、これ1話・・・。
1話と何一つ構成が変わらないどころか
歌のごり押しが増えただけだったでござるの巻。

何が悪いのかと考えてみたら何もかもが唐突なんですね。
一応、小夜が戦う理由は軽く説明あったけど説明になってないレベルだし
何よりも場面の切り替わりが唐突すぎる。
小夜の行動も弁当を食べさせる行動も唐突だし
理解できないまま場面がどんどん変わっていくから付いていけないんだなぁ。

予告を信じるのなら更衣家の秘密が次回明らかになるそうなので
1〜2話よりは話は進みそうですが・・・。
戦闘もなんだか動きが悪いのかしょぼく見えるし
戦闘&ストーリーに引き込まれないなら3話切りの候補かも。

BLOOD-C 第01話

★(新)BLOOD-C 第01話 「あまつかせ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

BLOODシリーズの新作が久しぶりに登場。
自分はBLOOD+に多少触れたことがあるぐらいで
放送中には1クールぐらいでギブアップしてしまった過去が。
その後、パチ&スロ化された際にそちらにハマって
ある程度、キャラと話は補ったものの、結局本編は見てないままです。
まぁ、BLOODシリーズはそれぞれ独立した世界観を持っているので
女子高生と刀と吸血鬼という共通項だけ認識しておけばOKと思う。

前情報まったく見ないで視聴したんですがCLAMPなんですねー。
CはCLAMPのCか・・・。
キャラも話もCLAMP臭凄いな!と思ってたらどっちも原案だったでござる。
BLOODのコンセプトはそのままなのはいいんだけど
CLAMP作品にあまり触れてない自分ですらCLAMPっぽいと思うので
それぞれの要素がかち合ってて調和してないんじゃないかなーと思った。

1話は説明殆ど無しで翼手・・・じゃなくて古きものを斬って終わり。
超人的な身体能力に目の色変化でこの小夜も異能持ちかな。
母の話をしていたけど普通の人間とは言ってはいないし
古きものを倒せるのが小夜だけというのが何故か?というのが気になるところ。
間を使った緊迫感のあるシーンは好みなんだけど
地蔵が滑空したりそれを刀で叩き伏せたり戦闘シーンがギャグにしか見えないな(笑)
地蔵さんは変形しない方が強かったんじゃないでしょうか・・・。
関節が弱点なことに気付くシーンが一瞬だったり分かりづらさも難点か。
見所ではあると思うのでとにかく戦闘シーンはがんばって欲しいな。

まだまだ序章に過ぎない印象だったのでとりあえず様子見。
ただ、キャラにあんまり魅力感じないのが辛い。
眼鏡と髪の毛の量が多いのは相性悪い気がするんだぜ・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。