説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C3 -シーキューブ- 第12話

★(終)C3 -シーキューブ- 第12話 「超越者は何処にでもいる」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

眼鏡が逆だったのもちゃんと伏線だったのか。
気が付いては居たけど特に気にしてなかったよ・・・。
そして実体を持った分身とかこの状況では卑怯すぎる。
最初からこれ出してれば良かったんじゃ!
それにしてもグロいグロい・・・。
フィアの攻撃はそりゃ生身の人間に当たったらそうなるわな。
錐霞も不死身とか出る所出れば愛玩奴隷にしかならないだろうし
そういったC3の暗黒面が久しぶりに全面に出た回でした。

ピンチとなれば助っ人というのは当然の流れ。
サヴェレンティが助けに来るとは思ったけど白穂さん無駄に格好付けててワロタ。
これでOP詐欺にならずに済んだな!と思ってたら
分身生み出す道具だけ壊して帰りやがったという。
いやまぁ、確かにOPでは特定の敵と戦ってる風ではなかったけどさ・・・。
白穂がツンデレ可愛かったので満足です。
鏡割れた後の弱体化っぷりと鉄の処女モドキとか死なね?とか気になったけど
新キャララッシュで投げっぱなしでなんだかどうでも良くなったな。
あれ?これで来週13話あるんだよね?もしくは分割2クールだよね?

最後にダンスがOP1とシンクロした部分は良かったけど
ダンスがフルで見られると思ったのにそんなことはなかったぜ。
なんだか特典映像になりそうな気がしないでもない。
箱萌えが見られたのが救いだな!

終わってみるとOPの印象だけやたら強い作品だったけど
フィアや錐霞というキャラは結構好きな方なんだよな。
今回のように戦闘メインになると映像に気合入ってるのも良いし
2期があれば継続してみたくなる作品ではあったかな。
いやホントこれで2期なかったらしょんぼりだなー・・・。
スポンサーサイト

C3 -シーキューブ- 第11話

★C3 -シーキューブ- 第11話 「狂信者は何処かにいる」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

まぁ、黒絵が犯人のわけないよね・・・。
フィアもそれはわかりつつも責めざるを得なかったという感じか。
春亮はフィアを良くも悪くも子供と称してたけど
自我が形成されてからの時間が心を形成していくのかな。
姿形は黒絵を見る限り成長することはなさそうですが。
フィアは今のままが世界一かわいいよっ!
そして黒絵は提供絵がじわじわ来るな・・・。

本編はなんだか進んだようで進んでないような。
春亮が人質になったりは重要だけど直接対決は次回。
なんだか錐霞のおしりがたいへんえろすだったことしか記憶にないんだぜ。
黒絵のおしりは色気が足りなくて大変残念なのです。

ヒロイン3人が団結するところはまさに最終回手前という感じで燃えますね!
そう、もう終わりなんだよなぁ・・・。
なんだか最終回というより話の区切りが付いたねって終わりになりそう。

C3 -シーキューブ- 第10話

★C3 -シーキューブ- 第10話 「嗜虐者は何処にもいない」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

新OPは見れば見るほど聞けば聞くほどスルメですね。
今期で好きなOP(音映像含む)トップ3は決まっているんですが
それに近づくぐらい気に入ってきました。
キタエリのPVがアニメOPにリンクしてるのがまた良い。
興味がある方は是非比較して見るといいかもです。

ストーリー的な進展はあったようななかったような・・・。
アリスさんもやっぱりアレな人というかマジキチさんですね!
まともな敵キャラ居ないのかよ・・・。
それと陣営がどうなってるのかいまいち把握してないけど大丈夫なんだろうか。
エゥーゴ・ティターンズ・アクシズみたいな関係なのか?

それはさておき今回のメインはエロ委員長ですよエロ委員長。
どうでもいいんですが、最近やっと錐霞という名前を覚えたのは秘密だ。
紅潮して何かに堪えるように喘ぐ委員長さんのエロさは異常。
耳元での囁きとか見せたがりとかシチュだけ見るとたまんねぇ!
・・・と思いきや思いの外バッキバキのグロだったでござるの巻。
黒河可憐に縛られてるのは思いっきりef想い出すなぁ。
思えば影のあるストーリーといい、監督のおかげもあり雰囲気も似てると思う。

黒絵に疑惑がかかりつつ次回と言ったところで。
そういえば、OPのようにサヴェレンティも戦闘に参加するのかな?
あのシーンのアクションは何のためにいるのかわからない白穂と共に好きです(笑)

フィアはポニテでも可愛い。

C3 -シーキューブ- 第09話

★C3 -シーキューブ- 第09話 「帰還者は何処か不思議な」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今日もフィアとくるくる・・・と思ってたらOPが変わったでござる。
今度のメインは委員長!てっきり委員長がくるくるステップかと思ったけど
前のOPよりはOP詐欺ではなくなった感じかな(笑)
戦闘描写が入って“らしい”OPになったのはいいけど
委員長メインと見せかけて全然戦ってませんよねぇ!
悩める乙女ポジみたいなものなのだろうか。
本編といい、今後メインになりそうだし楽しみ。
やっぱり眼鏡は脇役なんだね・・・。

新キャラが続々登場したけど
今回の敵もなんだかビッチさんよろしくアレな人臭が・・・。
黒絵は小倉唯ちゃんだったので
サヴェレンティ@ゆかちと並ぶと完全にロウきゅーぶ!だった。
やはり唯ちゃんにはこういうキャラが良く似合う。

C3 -シーキューブ- 第08話

★C3 -シーキューブ- 第08話 「逃れ得ぬ呪いのような」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

思ったよりもあっさり解決したな!
フィア達の行動はどう見てもサヴェレンティを助けるためとわかっていたので
煽るような戦闘モードはニヤニヤしてしまったな。
フィアの恐い系の顔芸が寧ろ可愛く見えるよ。
そしてさすが中の人安定ということで全体的に素晴らしい演技でした。
特にゆかちは男っぽい声にボクっ娘っぽい声に叫びまで大変だったろうに。
白穂@千和もクール系声で感情昂ぶらせる演技は個人的に大好きです。

Bパートは打って変わってのエピローグという名の日常パート。
前半とのテンションの違いに驚いたけど
それよりも演出が目まぐるしかったことが印象に。
線画演出はぶっちゃけフィア狂気モードより恐いと思うんだ・・・。
恐いというより気持ち悪いと言った方がいいか。
大沼演出には慣れてきたつもりではあるけど
基本的にシャフト派生の演出が苦手だったこともあって克服はまだまだ難しい。
これでも好意的に見られるようになったと思うんだけどなー。

次回からは新章突入なのかな。
ディスク手に入ったのにCパート無かったのが残念だぜぇ・・・。

C3 -シーキューブ- 第07話

★C3 -シーキューブ- 第07話 「予見者の眼に映らない」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ほのかさんエロ担当お疲れ様です。
でも僕は素直に箱がデレデレしてるCパートの方が見たかったです。
もしくは委員長のボンテージ姿でも可。
別にほのかさんをディスってるわけじゃないよほんとだよ!

物語はぐぐっと前進。
まさか千和の方が“桜参白穂”で
前回、桜参白穂と名乗ったゆかちが“サヴェレンティ”だったとは。
サヴェレンティは両方の性を持っていてTS(トランスセクシャル)するということで
まよチキ!で聞けた格好良いゆかちボイスを再び聞けたのは嬉しかった。
ボクっ娘なのは変わらないし演技の違いを楽しめるのもまよチキ!と同じく。
女の子してるキャラが違うだけで結構印象変わりますよね。

前回の空気っぷりから委員長スルーかと思ってたら
委員長自身が構ってもらえないのが我慢出来ずに春亮に詰め寄ったのは可愛かった。
これで思う存分本筋に絡めるじゃないですかー!やったー!
→肉壁 という扱いで泣いた。
うんそりゃまぁ不死身だから便利だよね・・・今後もこれ定位置なんじゃなかろうか。
委員長自身が春亮に惚れてるっぽいから絶対庇うだろうしね。
あぁでもニヤニヤするシーンあったからそれでもいいや!

ニヤニヤと言えば、今回の提供はAパート前、予告後共に空気読みすぎててGJ。
ほっぺ引っ張るのも改札口もループ仕様で延々見たくなりますね(笑)
はじめてのおつかいといい今回もフィアは可愛かった。

C3 -シーキューブ- 第06話

★C3 -シーキューブ- 第06話 「球形硝子に似て脆弱な」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

新章突入ということで新キャラ登場。
EDのビッチさん達の部分も新キャラに変わりました。
新キャラが千和&ゆかちとこれまたなかなか豪華。
それにしても相変わらず池田秀一の無駄遣いっぷりはぱないな(笑)
千和はガハラさんから続く系統のいつもの演技だったけど
ゆかちは直前にまよチキ!というボクっ娘が居たから比較が面白いですね。
キャラ自体もあんまりゆかちが演じないタイプなので新鮮です。

今回は適度にお色気&萌えアリ、バトルアリとバランス良かった。
敵キャラは全員ビッチさんみたいなきt(ryだと思ってたよ。
戦闘シーンは見応えあるけどどう考えても演出が教室の広さじゃないよな!
バカテスのイメージが強い白背景演出はどうしても吹く。
なにやら色々事情ありそうでこのはも被害にあったりで次回に。
Cパート無かった!

しっかし、委員長はやっぱりメインヒロインの中では格下というか出番少ないんだな・・・。
組織的な制約とかで干渉しないようにしてるんだろうからしょうがないのかもしれんけどさ。

C3 -シーキューブ- 第05話

★C3 -シーキューブ- 第05話 「たとえ呪われても」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

さようならビッチさん・・・いや死んでないけどさ。
ビッチさん編がおそらくラストというだけあって
今までで一番ビッチさんのビッチっぷりが光ってたな。
うみねこの時のベアト@さーやも凄いと思ったけど
今回のC3を見て改めてさーやの凄さを思い知ったよ。
大沼節も言いように作用してるしなぁ。
おかげで戦闘シーン全体の迫力も際立ってると思う。

モロに巻き込まれたっぽい委員長さんははなっからこっちの人間だったと。
「見ないでくれ」と言いつつ落ち着いてる委員長さん色っぺぇー!
それでいて、普段通りの冷静さを無くしてる様子がうかがえるのが可愛い。
あれ、傷再生ってことは処女膜(以下削除されました
フィアが可愛いのは真理ですが、今回で委員長の株が大幅に上がったなぁ。
これを機にもっともっと春亮と絡んでくれるといいぞ。

フィアとの互いを信じる云々は恥ずかしいぐらい青臭いやりとりだったけど
こういうストレートなのは嫌いじゃない。
がんばってるフィアが可愛いからもうなんでもいいけどね(えー
ABパートは委員長にかっ攫われた感があるけど
Cパートではメインヒロインの貫禄を見せつけてくれました(主にエロ方面で
キツイとか先っちょだけとか異物が挿入されてる時の声とか・・・!
いやまぁ、箱形態にディスク挿入というオチなんですが。
照れてる箱っていう構図は結構新鮮だな(笑)

C3 -シーキューブ- 第04話

★C3 -シーキューブ- 第04話 「夜には母親と抱き枕を」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

委員長納得するの早っ!
まぁ、あのボンテージはどう見ても呪いの道具なので
ワースの存在自体どうこうよりも
身近に関連人物が居たことに反応してるように見えるな。
それにしても恋する乙女な委員長は可愛いなぁ・・・。
どう見ても春亮に惚れてるよねコレ。
って恋するキタエリキャラ(サブ)なんて9割報われないじゃないですかやだー!

今回こそ日常を堪能出来るかと思ったけどまったくそんなことはなかったぜ。
キワドイアングルのフィアがわがまま可愛いからいいけどさ。
マミーメーカーとはなんだったのか・・・ついでにサブタイも。
あまりにもばっさりすぎる展開で一部ポカーンだよ!
戦闘シーンは全体的にぐりぐり動いてて楽しくはある。
バンクっぽい部分が若干気になるところではあるけど。

このままだと戦闘現場に委員長鉢合わせるけどどうなるやら。
王道だとフィアが我を通してコントロール出来るようになるとかだろうけど。

C3 -シーキューブ- 第03話

★C3 -シーキューブ- 第03話 「彼らの温度の二律背反」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

戦闘シーンはなかなか見応えあったんだけど
気付いたらうやむやのまま戦闘が終わっていた・・・。
相手の腕を切り落としたり決定的なダメージは与えていたとはいえ
回収→逃亡で戦闘強制終了は消化不良だな・・・。
まぁ、おかげでトラウマスイッチ発動のフィアをあまり見ないで済んだと思おう。

後半はそんな傷心のフィアのケア。
主人公がヘタレじゃなく積極的に救おうとするのは好感持てる。
雨の中飛び出して海の中まで追いかけてくれるとか惚れてまうわ!
フィアを捜索するシーンはまんまefだったなー。
そして俺も胸を押しつけぎゅっとされる呪いをかけられたいです。

あっさり解決して3話終わったなーと思ったら
Cパートでサービスカットとはわかっておる!
で、委員長にはちゃんと説明したのかな?

C3 -シーキューブ- 第02話

★C3 -シーキューブ- 第02話 「どこに、なにを、なにか」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

Aパートまでフィアはくるくるダンス可愛いなぁと和んでたら
Bパートからいきなり狂気のバトルが始まったでござるの巻。
バトル展開になるとは思っていたものの
まさかここまで狂気をメインに出されるとは思わなかった。
ひぐらしを思い出すレベルと言えばイメージしやすいだろうか。

パンチラを見るだけの簡単なアニメかと思ってたけど
これはこれで嫌いじゃないかもしれない。
キャラがもっと増えて絡んでくると楽しそう。
あんまり出番のなかったキタエリもやっぱり呪い絡みっぽいし。
そして池田秀一さんとは二重で驚いた・・・。

C3 -シーキューブ- 第01話

★(新)C3 -シーキューブ- 第01話 「布団に移るものを知らない」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
「呪い」が云々という設定を軽く聞いてぐらい。
1話から裸にパンツに規制が全然無くて素晴らしいけど
最近はこれぐらいじゃ全然驚かなくなってしまったな。
裸Yとかは規制ないからこそふつくしい絵になると思うので
今後もそういう方向でがんばって欲しくはあるけど。

1話はヒロインのフィアとの出会いや
幼馴染みのこのはが登場したぐらいであまり話は進まず。
なんだか危なげな人がおそらくフィアを追って来てそうだけど
戦闘モノなのかどこを見るべきか1話じゃいまいちわからないな。
とりあえずフィアが無知可愛いのでしばらく様子見かな。
後藤圭二のエンドカードが一番の見所でした。

キタエリキャラは1話から出ないのか・・・。
スタチャといい青髪といいとらドラ!の亜美ちゃん思い出すな。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。