説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第13話

★(終)Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

これで終わりかよおおおお!!
お前は何を(ryorお前が言うな<龍之介に対して

この2つが今回トップクラスに多い感想なのは間違いないと思う(笑)
というわけで1stシーズン終了!
俺たちとキャスターの戦いはまだまだこれからだ!
さすがに何かしらキリがいい&決着付く終わりと想像していたのに
14話は3ヶ月待ってね状態とか生殺しすぎるわ・・・。
普通に予告もあったしな!アレは番宣と言い張られたらどうしようもないけど!
ベン・トーのように決着を付けるというのは大事なんだと思った。

キャスター組とライダー組の会話パートが多い時点でおやおや・・・。
とは思ってたし、会話パートの必要性も理解してるんですけどね。
酒盛りとか後回しにしても良かったんじゃ・・・。
そうなると原作と順番変わって既読者から文句言われたのだろうか。
まぁ、4月に楽しみが出来たし今度は最初からクライマックスと思えば・・・ね。
7月に2期やるらしいホライゾンより待ち時間短いと思えば・・・ね。

これでこの作品自体が煮えたぎらない出来だったらバッシングの嵐だったろうな。
2クール一気にやってクオリティ落とされるのもアレだし
なんだかんだでこの終わりでも別にいいかと思えるのは面白かったが故ですね。
スポンサーサイト

Fate/Zero 第12話

★Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

アイリとセイバーの拠点移動。
どっかで見たことあると思ったらコレ士郎の家かー!
ということはアイリが作ろうとした魔法陣が
士郎のセイバー召喚の元になったということかな。
SNに愛着ある人なら感動モノだろうなー。
で、着替えに手間取るアイリを手伝うセイバーという百合シーンはまだですか?

後半は綺礼とギル様の会話が殆ど。
今までの流れから裏切りフラグは明白だったので
今回のダメ押しというかギル様のチラッチラッは冗長にも見えるなぁ。
変に次の話に進んじゃうとキリが悪いからしょうがないか。
綺礼が雁夜おじさんを気にしてたっていうのは見てて全然気が付かなかった。

ラスト前にこんなにまったりしててキリが良いところで1クール目終わってくれるのかなぁ。
戦闘と会話回が交互に来るのはしょうがないというか
会話もZeroの醍醐味だとは思ってるけどタイミングが!
なんのかんのでもう最終回とは速いなぁ・・・。

Fate/Zero 第11話

★Fate/Zero 第11話 「聖杯問答」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

冒頭からシリアスかと思いきやいきなり酒盛り初めてワロタ。
というかセイバーあのなりでちゃんと酒飲めるのね。
てっきり一杯飲んだ瞬間ぶっ倒れる展開かと。
そして王の語らいということでギル様も登場。
相変わらずの尊大だけど宝具の酒を振る舞ってくれるとかいい人だ。
ライダーと一緒で戦うタイミングというのをちゃんと弁えてるんだな。

サブタイ通り、それぞれが聖杯を求める理由を語らうのがメインですが
まさに王の風格と言ったライダーとギル様達に
セイバーさんフルボッコにされててワロタ。
特にライダーには言葉で完全に論破されただけでなく
その後のアサシンとの戦闘での王の軍勢によりその言葉を実際に証明。
元ネタ的に最後は身内争いで倒れたであろうセイバーにとって
この言葉と光景は戦う心折るレベルだったのでは・・・。
生き様と顕現してまでの目的を完全否定されたわけだしなぁ。
ここからセイバーの盛り返しはあるのだろうか・・・。

それにしても征服王さんが格好良すぎてヤバイ。
セイバーを論破した部分の語りだけでも格好良かったのに
そこからの宝具発動アサシン一網打尽の流れは格好良すぎる!
ギル様も良い味出してたのにそれが霞むほどのライダーの無双っぷり。
ギル様が後半空気だったのは時臣のせいで気分を害したからか。
予告の台詞といいアサシン消滅(?)といい
綺礼に着実と裏切りフラグが立ってますねぇ・・・。

Fate/Zero 第10話

★Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんというロリ凛無双回。
サブタイ冠してるとはいえ、ここまで出番多いとは嬉しい誤算。
sn見ずにZeroから入った人には今まで出番の少なかった凛が
ここまで尺使うのはどうなんだろう?と思うかもしれないけどね。
既読組もこれに尺使うならやって欲しかったシーンもあるだろうし
賛否両論分かれそうな回だなぁと思いました。

個人的には今までの面白さとは違うものの
snに繋がる話や出番の少なかった龍之介を出したりと
幕間ながらもこの作品らしさは出ていたと思う。
日常回と思いきや思いっきり危険な回だったけどな!
凛の素晴らしい笑顔や学校生活を見られただけ良かったかな。

それにしても時臣や雁夜おじさんの親族を見つめる優しい笑顔や
未来の約束が死亡フラグにしか見えないんですが・・・。

次回はなにやら色々動きそうな?
もう1クール目終盤だしなー。

Fate/Zero 第09話

★Fate/Zero 第09話 「主と従者」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ケイネス先生・・・(´;ω;`)ブワッ
生きていただけ良しとするか、魔術機関がボロボロになった上に
ソラウに令呪を拷問経由で強引に奪われ心身共にズタボロとか
楽に死ねた方がマシだったのかは微妙な所だな・・・。
ランサーはあくまで主(ケイネス)を復活させるためにソラウに従うようだし
グラニアと同じ目をしている=ソラウの嘘を見抜いてるということで
ランサーからケイネスへのアシストはまだありそうだ。
何よりもこんなフルボッコで退場するのはカワイソスすぎる。

Bパートは久しぶりのライダー組。
ライダー組が出るとこの人達が一気に主役に見えてくる不思議。
褒められると赤面しちゃうウェイバーは勿論ヒロインポジションで(笑)
キャスターを叩きに行ったらアサシンが出てきたござるという
想定外の展開だけどアサシン生存を知れたのは大きいか。
陰惨なものを見せられたとはいえ、この2人で良かったというかなんというか。
征服王が綺麗にまとめて仕切り直しのおかげで尾を引かないのが救いですね。

今回はサブタイ通りにマスターとサーヴァントの関係がそれぞれ描かれていて面白い。
上記の今回メインだった2組の方もそうだけど
切嗣&セイバーは相変わらずドライな関係だし
時臣と綺礼の関係もギル様の影響で少しずつ変化が・・・?
キャスターと龍之介の関係はあんまり描かれないからソレも見たかったなぁ。
切嗣は言い方はアレだけど言ってること自体は間違ってないよね。
寧ろ、王のくせに感情論で動いてマスターを死の危機に直面させるとは・・・。
令呪でランサーに切嗣殺せって命令されたらどうするつもりだったんだろう。

次回はなんか久しぶりの日常回くるー?
凛なんだか久しぶりだな、サブタイも冠してるし!
久しぶりと言えば、雁夜おじさんや桜も見ないなぁ・・・。

Fate/Zero 第08話

★Fate/Zero 第08話 「魔術師殺し」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ケイネス先生ェ・・・。
どや顔で余裕ぶっこいてた分切なさがハンパねぇ・・・。
切嗣の魔術師としての切り札がやっと見られたけど
やっぱり近代兵器絡みなので魔術師っぽく見えないよね。
回想が挟まれたおかげで起源弾云々がわかりやすかったのは何より。
ランサーが救出に入ったし予告で喋ってたのでケイネスは生きてるだろうけど
台詞からしてソラウに令呪奪われるのか?
ケイネス先生が不憫すぎてなりません・・・。
ランサーが反対してるっぽいけど、セイバーとの約束も考えるとどうだろうな。

セイバー&ランサーVSキャスター戦は一番見所が少なかった。
セイバーさんが働いてる気がしないのは何故なんだぜ。
キャスターの宝具にぐっさり行ってたけど再生してるし
戦闘と言うより足止め食らってただけのように見えて消化不良だなぁ。
キャスターはすぐ召喚出来ないんだろうから退却したのかな。

アイリ&舞弥コンビで綺礼止められるわけないだろう・・・と思ったけど案の定。
代行者ということはあのシエル先輩のような戦闘特化のスタイルなんだろうし
あれだけ無双するのも納得かな・・・仕組みはわからんがな!
それを一時的にでも止めたアイリの魔術も凄いのかなぁ?
木に張り付けたから強引に突破されたのか
それとも何か堅いモノに張り付けていれば突破されなかったのか。
・・・綺礼ならどっちにしろごり押しで突破しそうだな。

なんだかキャスター討伐といいつつそっちの方の話があんまり進まないけど
次回はその辺進むのかなー。

Fate/Zero 第07話

★Fate/Zero 第07話 「魔境の森」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ケイネスさん生きてたー!
と思ったらなんだこの水銀みたいな魔術チート過ぎてワロタ。
そりゃあ爆弾や落下衝撃じゃ死にませんよねぇ!
攻撃に使っても強力な所がまたえげつない。
切嗣の近代兵器はまったく通じてなかったけど
ケイネス自身が魔術師なことを考えると勿論魔術も効かないんだよね?
マスター倒すのにサーヴァント呼んでこいとか想定外すぎる。
最後、切嗣はどや顔だったけど対抗策があるのかな?
サーヴァント共々、自信満々でズコーということはないようにして頂きたい。
次回のサブタイ見ると大丈夫そうだけど・・・。

そういえば、ふ頭の戦いで仮に狙撃してたとしてもコレに阻まれてたんだな。
下手したらあの場面で切嗣危なかったかと考えると
征服王さんには感謝してもしきれないな。
そんな征服王さんは今回現代文化に馴染みすぎてて吹いたけどさ(笑)
ホントライダー組はFate/Zeroの良心やでぇ・・・。

メインはキャスター討伐のはずなのに前置きが長くなりました。
切嗣はホントセイバーと会話しようとしないんだな。
さすがに感じ悪すぎて見ていてイライラするシーンだった。
そのくせいきなり弱音を見せ始めて( ゚Д゚)ポカーン
ガチ弱音なのかアイリを騙すためなのかよくわからないよ・・・。

セイバーもセイバーで、自分に任されないのがたいそう不満そうだけど
初陣でランサーに呪い付けられて戦闘力そぎ落とされた一件があるし
今回もランサー助けに来なかったら絶対ヤバかっただろうに。
えー、ホントにセイバーさん強いんでしょうか・・・。
宝具解放すれば余裕だけどバレバレなので、使わないようにしてるだけだよね!

キャスター包囲網と言った割には思ったよりは登場キャラ少なかった。
皆居場所探してる真っ最中だからなのかな。

Fate/Zero 第06話

★Fate/Zero 第06話 「謀略の夜」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

Fate/Zeroを見ようと思ったら頭文字Dを見ているのかと(ry
CGは動いてるとあんまり気にならないっていうかキャラとの融合がんばってる。
それにしてもアイリのイケイケっぷりは予想外だ。
キャスターへの的確な突っ込みといい結構良いキャラしてるよね。

というわけで今回の半分はキャスターの話。
グロ描写は正直あってもなくても・・・それがメインのわけじゃないし。
グロ云々よりもキャスターの頭の緩みっぷりがキてるな。
セイバーは素性が明らかになってるからキャスターの妄想乙なんだろうな。
龍之介は微妙に不服そうだったけど最後まで信頼関係続くのかな。
そんな2人の大暴れっぷりに時臣や言峰親子を中心に問題視。
緊急招集でキャスター陣営を聖杯戦争から排除しようとする動きが。
しかし、個性的なマスター&サーヴァントがその招集に応じるのか・・・?

ケイネスは切嗣にビル毎ボンバーマンされてたけどこれで退場はさすがにないよな。
許嫁は不可抗力とはいえ、チャームにかかってるからなのかケイネスへの風当たり強いし
どや顔したトラップの数々を丸ごと一掃とか涙目すぎんぞ。
唯一の救いはランサーがもの凄く義理深いサーヴァントということだよね。
ケイネスがどうしようが最後まで忠誠を尽くしてくれそうだ。

綺礼とギル様の会話はこれが裏切りフラグか・・・。
意外とフレンドリーなギル様にちょっと笑ってしまった。
どのタイミングで裏切るのか楽しみだなー。

Fate/Zero 第05話

★Fate/Zero 第05話 「凶獣咆哮」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ライダー乱入からまさかここまでカオスになるとは・・・。
ライダーの挑発に乗って単独でギルが現れたのはアーチャークラスの能力故か。
そしてやっとこさお披露目のバーサーカーも乱入。
アサシンは監視に付いてるとしても6人のサーヴァントが一堂に会するなんて
今後こんな豪華な光景が見られるのだろうか?
そのおかげか全体的にアニメーション気合入ってたなぁ。
CGが違和感ないと言えば嘘になるけど、ぬるぬる動くので見てて爽快。
ギルざまぁwwwの内容も合わさってバーサーカーが輝いて見えたな。

ギル撤退後はセイバーを見てバーサーカー暴走。
ということは正体はアーサー王にゆかりのある英霊か?
騎士道精神を大事にするランサーがセイバーを庇った所は格好良かったけど
ケイネスが令呪を使いバーサーカーと共闘しセイバー倒すように命令。
前回といい今回の行動といいライダーの騎士道精神はセイバー並みと伝わって来たので
見ているこっちが悔しくなるぐらい下衆な命令だったな。
続いて、バーサーカーに攻撃を仕掛け撤退させセイバーとの共闘をちらつかせ
この場を引かせるような行動を取った征服王さんが格好良さすぎた。
この器の大きさのおかげでよりギルが小物に見えるよな。
そしてケイネスが使った令呪が結局無意味でワロタ。因果応報だな。

その戦闘を見ていたキャスターがセイバーにご執心の様子。
ライダーとはライバル、バーサーカーからは執着。
キャスターからはなんだかあがめられてセイバー大人気すぎるな。
この後、ギルからもストーカーされるんだろうしマジ災難すなぁ・・・。
次回はそんなキャスターが表舞台に登場かな?

Fate/Zero 第04話

★Fate/Zero 第04話 「魔槍の刃」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

さすが(分割)2クールだけあって戦闘描写がしっかりしてるね。
まぁ、実際に戦ってるシーンより喋ってるシーンの方が多かった気がするけどな!
禁書の戦闘とか好きな俺には寧ろご褒美です。
まー、今回はセイバーとランサーの性格によるものが大きかったんだろうし
最初から宝具全開で殺る気満々だったら戦闘メインになりそう。
戦闘シーン自体もがんばってたしセイバー凛々しくて良いわー。

会話シーンが多かったおかげで駆け引き学べて良かった部分もあると思う。
SN視聴済みなので、宝具がバレると真名がバレて不利っていうのは知ってるけど
Zeroからでもソレがわかりやすくなってたと思う。
後はマスターを狙うのがイージー=マスター隠れるのが鉄則とかね。

そんな状況で2人の間にマスター連れて割って入った挙げ句に
真名まで名乗ってしまうライダーこと征服王イスカンダルさんパネェっす。
こういうキャラには最後の方まで活躍してほしいなー。

Fate/Zero 第03話

★Fate/Zero 第03話 「冬木の地」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アサシンがマッハで蹴散らされたと思いきや増殖したでござる。
そしてフェイクだということを互いに知ってたのか。
サーヴァント同士が知らない雰囲気だったからマジで裏切ったのかと。
前回のサブタイをよく見れば「偽りの戦端」だしね・・・。
慢心王つええ&アサシンやられたというのをおおっぴらにしたかったということか。

アサシンに関しては慢心王のゲート・オブ・バビロンのように
集団を1つのサーヴァントの枠として召喚してたみたいなもんか?
ウェイバーとライダーの会話聞いてるとそう読み取れる。
まぁ、SN見てると裏技しまくりのゲームってのはわかってるからなー。
ライダーは力押しみたいな外見しつつも考えることは考えてて好感度アップ。
さすが王と呼ばれるだけの英霊ではありますね。

そして最後に遂にランサー登場!キャー緑川サーン!
バーサーカーはOPやEDでもあまりはっきり描かれてないし出番遅いのかなぁ。
雁夜おじさんが空気過ぎて不憫すぎるぜ・・・。

Fate/Zero 第02話

★Fate/Zero 第02話 「偽りの戦端」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ロリヤ可愛いよロリヤ。
というかメルルのアトリエのロリナだこれー!
というわけで今回の一番の見所は門脇舞以さんでした、以上。

・・・冗談はさておき、1話だけと思ったら全体が群像劇なんですねコレ。
一応は切嗣&セイバーが主人公っぽくはあるけど
出番はばらばらだし各の視点を楽しむのも良し。
客観的にストーリーを楽しむのも良しという感じか。
今回は新たに石田彰勢力・・・もとい雨生&キャスターが登場。
確かにこれは石田無双としか言いようがない(笑)

話が大きく動いたのは聖杯戦争の始まりと共に
マッハで言峰が遠坂を裏切ったぐらいか。
アサシンはまさかあれで退場ってことはないよね・・・?
OPのセイバーとのバトルがOP詐欺すぎるな。
SNを見てるから誰が勝者なのかは知ってるので今後言峰がどう行動するか楽しみ。
1話の時点で主人公切嗣VSライバル言峰という構図が示唆されてたし
こんな所で言峰さんが退場するわけがない。

次回はそろそろランサーとかバーサーカー出るか?

Fate/Zero 第01話

★(新)Fate/Zero 第01話 「英霊召喚」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作小説未読。
staynight(以下SN)の方はTVAのみの知識だけどもう5年前だし殆ど覚えてないなぁ。
原作ファンにはいまいちのようだったTVA版SNはそれほど悪い印象はなかったけども。

SNの前日譚故に結末がわかっていることと大半がSNキャラにゆかりのあるキャラということで
やっぱりSN好きだった人向けの作品なのかなーという印象。
渋いおっさんやおじさんがメインキャラというのはアニメではあまり見られないし
声優の豪華さも相まってか厳かな雰囲気が出てるのは好み。
1時間SP使って長々と説明を聞かされるのは正直退屈だったけど
これが30分*2話じゃないだけマシだと思っておこう。
あんまり頭に入ってる気がしないけど、話が進むにつれて理解できるのかなぁ。

皆同じような感想を抱いてるだろうけど
ラストの各サーヴァント召喚とOPは純粋に燃えた。
OPを見ると戦闘シーンは凄く期待できそうなので
今後わかりやすく魅せてくれるならファンじゃなくても楽しめるかなー。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。