説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第25話

★(終)Fate/Zero 第25話 「Fate/Zero」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

Zeroに到り、SNに繋がるエピローグ。
各陣営生存者のその後やらランスロットさん補完と良いエピローグだったけど、全て全裸ギル様に持って行かれた気がするよ・・・。
思ったよりも目新しい情報無かったのは残念だな。
切嗣が聖杯の泥でああなってしまったことぐらい説明してくれれば良かったのに。
イリヤが話してるアイリスとかこわい。別の個体ってことですか?
最後はもう少しSNに繋がる形にしても良かったんじゃないかな。
召喚シーンまで飛ばなくとも、士郎の成長した姿で〆るとかね。

ともあれここまでたどり着きました。
見所らしい見所は戦闘シーンとかの方が多いので最終回には少ないかな。
自分はSNTVA見てるからまだ最終回に感慨はあったけど、Zeroオンリー組は色々消化不良な気がしないでもないな。
物語の特性上仕方の無いことではあると思いますが・・・つまりufoがSNを再アニメ化すれば問題ないですね!
個人的にはSN@ディーンはそれなりに楽しめた人間なんですけどね。
じゃあ次はこれを見るといいよ、と人に勧めることは無いけどな!
SN原作はコンプまで相当長いらしい(60時間とか?)けど、やはりそちらをやるべきなんだろうなぁ。
自分は型月のゲームは基本やらないので勿論ノータッチですが。
スポンサーサイト

Fate/Zero 第24話

★Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんだか気付けば聖杯を破壊していた・・・?
それぐらい勢いだけで押し切ったというか
決着の部分だけがあっさりと付いてしまって( ゚Д゚)ポカーン
特にセイバーとバーサーカーの決着はこんなんでいいの?
おじさんの魔力が尽きたから倒せたのは辛うじて分かるけどさ・・・。

今回の大半は聖杯、アンリ・マユと切嗣の邂逅か。
結局、その願望を持ってる人間が想像出来ないものは実現不可能なことと
願いを本人の意にそぐわない形で叶えてしまうものと判明。
それに絶望した切嗣取った行動は、
切嗣の異常性を考えるとかなりまともな行動だよね。
たとえ、幻のようなものでも妻子に手をかけられるのが既に異常かもしれないけど。
その理由が伝われば、セイバーもあんな反応しなかっただろうに。
結局、最後まで和解すること無く、蚊帳の外のまま聖杯戦争が終結しそうでカワイソス。
第四次聖杯戦争で得たものはストーカーだけじゃないか・・・。

とりあえず、僕もイリヤちゃんにちゅっちゅされたいです。
家族3人とかもはや叶わない所の話じゃないよな・・・最初から幻想だったとすら感じる。

次回で遂に最終回。そしてZeroに至る。
予告ナレは士郎か・・・今回の後始末ときちんとSNに繋がってくれるのかなー。

Fate/Zero 第23話

★Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ライダ・・・!
この結末とギルの強さがわかっていたとはいえ切ない。
固有結界をエアで引き裂いた時からもう泣きそうでしたよ・・・。
ウェイバーがどうやってこの状況から生き延びるのかと思ったけど
ギルがウェイバーを見逃したのは、ライダーの臣下を全うしたからかな。
少しでも逃げだそうとしてたらばっさり逝ってた気がするんだぜ。
ウェイバーを見ると、王の生き様はしっかり伝えられたようで何より。
戦闘前の杯、会話等など、とにかく格好良かったなぁ。
強いて言えば、エアのコレジャナイ感が気になったぐらいか。

セイバーはバーサーカーとの戦闘を開始。
バーサーカーの正体がランスロットと遂に判明!
な、なんだってー!?・・・はい、ネタバレ踏んでたんで知ってたよ!
まぁ、正体わかったからといって特にどうということはないんですよね。
以前の2人の関係が掘り下げられてないんだから感慨が沸かないのも当たり前。
それよりもバーサーカーの宝具の解説とかされたほうがよっぽどwktkするわ。
自分の正体バレてると知れば、相手に騎士道押しつけるセイバーさんぱねぇっす。
バーサーカーのクラスに言う台詞じゃあないよね・・・。

一番面白そうな切嗣VS綺礼は次回に持ち越しかぁ。
予告でイリヤの台詞あったけどまだ出番あるのか!
タイミング的に回想とかなんだろうけどさ。

Fate/Zero 第22話

★Fate/Zero 第22話 「この世全ての悪」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アイリ・・・この辺はSN見てるとわかりやすいというか
あー、こういうこと起きてるのかーというのを察せられるね。
今回は久しぶりにイリヤが出てきてくれたので大満足です。
やはりロリの門脇舞以は最高や・・・なんか前も同じこと言った気がするな。

という冗談ではないけど冗談はさておき。
今回の主役はやっぱりライダー組!
暗示が効いてなかったのは意外だし、爺ちゃんのその後の対応も予想外だったなぁ。
そして何よりも、ウェイバーの3連続令呪が熱すぎる。
ウェイバーの心情とライダーへの想いを考えると泣きそうになりました。
自ら一線引こうとしたウェイバーを友と言った所とか泣いてまうやろ。
なんだか死亡フラグにしか・・・というか金ピカが残るのは確定なので色々アレ。
サブタイ的にもタイミング的にも次回でライダー組脱落だろうなぁ・・・。
ウェイバーは生存確定だけど、どう有終の美を飾ってくれるのかが楽しみです。

Fate/Zero 第21話

★Fate/Zero 第21話 「双輪の騎士」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱりライダーじゃなかった!
言葉を殆ど交わさずエクスカリバーぶっぱしといて
何も聞かずに撤退とかセイバーさん何したかったんですか・・・。
ライダーは牛さんやられ損じゃないですかーカワイソス。
アレはライダーでは無いと判断しての撤退なんだろうけど
それなら最初から冷静に言葉をだな(ry
ウェイバーと歩いて帰る云々のやりとりは和んだ。
これだけでセイバーは恨まれても仕方ないレベルだと思うよ!

アイリを連れ去った犯人はライダーに扮したバーサーカー。
変身出来るとかクラスの割には器用なことが出来るもんだ。
それを裏から操っていたのは愉悦を覚えた綺礼さん。
雁夜は綺礼がアーチャーと再契約したことを知らないのかな?
バーサーカーの宝具について知っていたのは過去に調査していた実績か。
アイリを手に入れたということは聖杯自身をどうにかするつもりなのだろうか。
まぁ、メインは今回見てると「愉悦」なのかなーと思うけど。

雁夜おじさんはやることなすこと全て裏目に出てて可哀想すぎる。
敵と見定めた奴を自らトドメを刺すことも出来ず
あまつさえ、想いを寄せていた時臣の妻である葵にそれを目撃、誤解されるとは。
聖杯戦争に参加してたり、実際殺意があった時点で言い訳出来ないよな・・・。
葵さんも桜の現状知らずに、雁夜の触れてはいけない地雷踏んだりとアレですが
雁夜も雁夜で聖杯戦争に参加してる理由を自ら壊してしまうとは・・・。
葵さんはこれでまだ生きてるらしいのが救いというべきか。

それにしても人の不幸で酒が美味い綺礼はキャスター組より外道だな。
やりたい放題やった報いはSNで受けることになるとはいえ・・・ねぇ。
最初からわかってたことだけど、まともなのがライダー陣営しかいねぇ!
セイバーはわからないけど、切嗣は犯人に気付いたようだし
まずはバーサーカー陣営との決着になるのかなー。
次回のサブタイがアンリマユってことはもう聖杯が・・・?

Fate/Zero 第20話

★Fate/Zero 第20話 「正義の在処」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

実に久しぶりの本編。
どういう引きだったのか忘れそうになってたよ・・・。
OPも久しぶりだし各マスターの様子を見るのもえらく久しぶりな気がするな。
1期の時はライダー組が主人公じゃね?ってぐらいウェイバー視点多かったけど
今回は2期で初めてまともにウェイバー視点だったんじゃないかなぁ。
相変わらずこのコンビは良いコンビだ。

・・・とか思ってたらライダーさん!?
あのライダーが敵対勢力とはいえ、一般人を殺して誘拐するなんて思えない。
これはアレか、ライダーの偽物でした、とか。
舞弥に致命傷を与えたのは別の人間で、
聖杯であるアイリをライダーが保護したとか?
ともかくライダーさんがそんなことするわけがないと信じてますよ。
それにしてもセイバー呼び出しの令呪あんまり意味なかったよね・・・。
貴重な切嗣からセイバーへの指示が・・・。

さて、最近は毎回人が死んでる気がするけど次回も犠牲者出るのかなぁ。
綺礼&ギルはラスボスとして、バーサーカーやライダー陣営か?
雁夜おじさんももう持たなそうだし、予告的にこっちと先に決着なのかなー。

Fate/Zero 第19話

★Fate/Zero 第19話 「正義の在処」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

切嗣の回想後編。

今回は前回の事件から暗殺者になるまでお話。
切嗣は青年と言える年齢ぐらいなんだろうけど既に力ちゃんボイス。
これならPhantomのツヴァイと年齢大差ないんだろうし
入野自由ボイス継続のままの方は違和感なかったような。
欲を言えば中間を担当するキャストがいれば良かったんだろうけど
そこまで声を替えても違和感ありそうなので我慢我慢。
最後の顔芸+切嗣の台詞と力ちゃんボイスのギャップが気になったぐらいかな。

1話で言ってた「1人の魔術師のために旅客機ごと」というのはこの事件のことだったのか。
見ている最中はすっかり忘れてたけどな!
切嗣が船を持ち出したあたりからは嫌な予感がしましたが・・・。
最後にナタリアさんが笑顔だったのは切嗣の本質を理解していたがためかな。
被害を最小限に確実に抑える方法として確かに最適解。
「正義の味方」とは多くの人を救えることだという信念。
感情と行動を切り離せる資質を持った切嗣だからこその結末だったというべきか。
推測でしかないけど、ナタリアはその資質に気づき切嗣を拾った時点で
いつか切嗣の正義によって裁かれることは覚悟してたんじゃないかなぁ。

次回は久しぶりの本編。
この予告を見るとFate/Zeroという感じがしますね!

Fate/Zero 第18話

★Fate/Zero 第18話 「遠い記憶」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

切嗣の回想。

話的にはよくあるゾンビモノのようなネタだけど
さわり程度にでも型月知識持ってると面白い回でした。
というかBLOOD系っぽい。
それにしてもアニメのFateで死徒という単語を聞くことになるとは。
自分のは殆どメルブラやwiki知識なのでニワカもニワカですけどね。

声優陣がまんまPhantomなのは虚淵繋がりか。
あやひーは相変わらず偉大だなぁ・・・。

しかし、過去話が2連続するとは・・・今回で完結だと思ってたよ。
次回予告的にもそうだし、切嗣の人格が形成されるのはこの後だろうからなぁ。

Fate/Zero 第17話

★Fate/Zero 第17話 「第八の契約」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

時臣さーん!だから死亡フラグだって言ったじゃないですかー!
久しぶりにおさな凛見られて嬉しかったけど
どう見ても身辺整理です、本当にありがとうございました。
まぁ、キャスター暴走、綺礼パパが死んだりと
不測の事態が続いたことで「もしも」を考えるようになったんだろうけどさ。
1期OPであんなに格好良く炎を操ってた時臣さんはどこにいったのか。
結局、雁夜おじさん虐めてたぐらいしか活躍しなかったよなぁ・・・。
死に様も哀れというか、元サーヴァントと綺礼に馬鹿にされすぎてて泣いた。
ホント、外道ばっかりが生き残っていくな。
ライダー組がぴんぴんしてるのが不思議なぐらい。
最終的にはギルクラばりにクズばっかり(褒め言葉)生き残りそうな。

次回予告は途中まで別アニメのCMかと思ったぜ・・・。
次は切嗣の過去話かな?

Fate/Zero 第16話

★Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

切嗣が想像以上に外道でワロタ。
そもそもがルール無用の皆殺しゲームだったり
他のマスターもそれ相応に卑怯なことをやってたりと
切嗣1人だけが外道ってわけでもないんだけど・・・
ランサーの血の涙を流すほどの恨み辛み怨嗟の声を聞くと
どうしても切嗣がズバ抜けて外道に見える。
殺害後のセイバーに対する態度のせいもあるんだろうけどね。

ただ、セイバーとの比較に関してはなんともいえない。
セイバーは理想を追い求めすぎていると思っていたけど
今回の話を見て、切嗣も同じぐらい理想を求めるんじゃないかと思いました。
方向性が逆が故の同族嫌悪みたいなものを感じる。
セイバーの言う通り、切嗣の過去はもっと素直に理想を追っていたのかなぁ。

それにしてもキャスター組は2話使用でハッピーエンドだったのに
ランサー組は1話かつ決着があっさりのバッドエンドと差が激しすぎるな。

次回は久しぶりのおさな凛!
ということは時臣のターンか・・・そろそろ裏切られそうな予感が。

Fate/Zero 第15話

★Fate/Zero 第15話 「黄金の輝き」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前回に続いてまた1人・・・キャスター合掌。
2期始まって早々にキャスター組が退場しちゃったけど
この話を3~4話だらだら続けられても困るのでちょうど良いと思う。
というか、やっと2組目の脱落者かつ残ってるのは強力なサーヴァントばかり。
ここからが聖杯戦争の本番とも言えそうだ。

次回はそんな中でセイバーとランサーの決戦かな?
果たしてケイネス先生の出番はあるのか!?

今回のランサーさんの行動はイケメンだったけど
それなら前のクールで共闘した時にやってやれよと思わなくも無い。
というか呪いだけ解除とか融通効かないのは意外だった。
ポッキーのようにあっさり宝具が折れたのもワロタ。

Fate/Zero 第14話

★(新)Fate/Zero 第14話 「未遠川血戦」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

話数表記やカテゴリー迷ったけどこれでいいかな。

1クールお休みしての分割2クール目が遂に開始!
1クール程度の開きなら話覚えてるんだけどなぁ。
とはいえ、一度気持ちが別の作品に向いてしまうと
どうしても忘れがちになるので本当はすぐ続きが見たい。
14話を見ると分割で良かったかなーと思いましたけど。

というわけで、1話では無く14話。
最初からクライマックスの戦闘シーンてんこもり!
バーサーカーは相変わらずのCGだったけどあんまり気にならないし
これだけ動いてるのなら1ヶ月待った甲斐があったというもの。
これだけがんばってて最後まで保つのか不安になるけどね。

話の内容としても1話らしさはまるでない。
そして遂に龍之介が・・・まぁ、こうなることは想定内だけどさ。
霧も出てるしマスターとサーヴァントが別行動取ってるので
切嗣の独壇場なんだろうなー。
状況的にこれ以上の暗殺は不可能なんだろうけど。

ランサーはキャスター本体を射るための待機だとはわかっていても
この話だけ見てるとまったく仕事してないように見えて笑える。
笑えると言えば、ギル様のあの謎飛行物体吹いた。
アレも宝具なんだろうけど昔の人間パネェな!
まさかこの作品でドッグファイトを見ることになるとは思いませんでした。

次回は遂にセイバーがアレを使うのかな・・・。
予告的にランサーが呪い解きそうな流れだけど1期とは何だったのか。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。