説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス 第12話

★(終)めだかボックス 第12話 「黒神めだかがいなくても!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回は西尾脚本の実質番外編。
主人公の出番がラストのまとめしかねぇ!
今でこそめだかちゃん居ないエピソードもかなり増えてきたけど、この時期に居ないのは貴重だなぁ。
内容は将棋をあまり知らない自分には完全に楽しめなかったのかもしれないけど、西尾らしさ全開だったのでニヤニヤ出来ました。
「頂点には立てるが人の上には立てない」とかね!
王と玉の話は化物語かなんかでもしてたよなー。
将棋ネタ好きなのかな。

ジャンプで告知されてましたが、2期に続く!
王土は顔見せだけでした・・・まぁ、予想通り異常性編までなんだろうな。
2期ラストは球磨川顔見せで終わりそうな予感。

原作好きとしては、アニメの出来は正直、可も不可も無くといった所。
キャストには慣れたし、豪華なので不満はなし。
でもやっぱり、西尾は文章の方がわかりやすい表現が多いよね。
1期は原作の最も微妙な部分のアニメ化だったので、未読組で面白かった!という人は少ないんじゃないかな。
2期の範囲は面白くなってくる部分なので、未読組でアニメ完走した人は是非2期も見て欲しいなぁ。
スポンサーサイト

めだかボックス 第11話

★めだかボックス 第11話 「これで決着だ!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

きゃー!裸エプロン先輩ー!
予想通り、声は無かったけど回想でビジュアルは登場。
ついでに安心院さんも・・・2人とも顔は隠れていたけどね。
今となってみると感慨深いシーンなんですが
このシーンが明らかになるのはだいぶ先なんですよねぇ・・・。
仮にアニメが続くとしたら3~4クール目ぐらいまで行かないと。

バトル描写は相変わらずど派手だけど
今回はそれ以上に壮大なBGMが目立って聞こえました。
シーンに合わせて盛り上がりすぎだろう・・・!
台詞が多いアニメなのに、ここまでBGMが気になるのは珍しい・・・。

次回、最終回は頂いた情報通り西尾書き下ろしのオリ回ですね。
めだかちゃんが休んでる間の生徒会の仕事のような内容なのかな。
今回、十三組の十三人の話題を出したけど2期あるのか・・・?
最終回で告知ないと十三組の十三人とは何だったのか・・・状態になりそうだ。

めだかボックス 第10話

★めだかボックス 第10話 「私は貴様を許さない!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

爆風回避がロッカーから絨毯に変わっててワロタ。
確かにロッカー3つ抱えて外に出るのは無理があったからなぁ。
・・・いやまぁ、絨毯でも相当無理があると思うけどな!
耐熱性の絨毯とかだったりしたんでしょうきっと。
雲仙のダンプに耐える白虎(定価8750万円)とかも突っ込み所満載だしな!
この辺は少年漫画っぽい部分で受け流すのが一番。
西尾らしさと少年漫画らしさを巧く融合しためだかならではですね。

バトルはアニメになるとやっぱり栄えますね。
めだかパンチの威力が原作以上になってるような。
あんなに吹っ飛んだらそれだけでダンプぐらいの衝撃になるような。
とか色々突っ込み所あるけど気にしない。
スーパーサイヤ人乱神モードの髪のイメージは結構違ったな。
漫画だと白い部分だからなぁ・・・まぁ、白は廃神っぽいか?

サブタイ通り、バトルは次回で決着かなー。
その後の12話がどうなるのかが気になりますね。
原作通りなら、あの人達が登場=キャスト判明なんですが・・・。
キャストと言えば、次回は回想で某裸エプロン先輩について触れるけど
アニメオリジナルでビジュアルとか出してくれないかなー。

めだかボックス 第09話

★めだかボックス 第09話 「やり過ぎなけりゃ正義じゃねえ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今思うと、副会長云々の半袖との会話は伏線だったんだなぁと。
互いに嫌っているというやりとりが実にこの作品らしくて良い。
でもこういうブラックな関係はもうちょっと進まないと堪能出来ないんだよね。
どうやら12話で終わりのようだし、雲仙編+で終了っぽいな。
分割2クールだったとしてもせいぜい異常性編まで。
何度も言うけど、某キャラが出てきてからが本番の作品だからホント惜しい。
雲仙編のバトルが面白いと思った人は、是非とも原作を読むことをオススメします。
後は西尾節に抵抗ない人かなぁ・・・。

伏線と言えば、ここまでボコボコにしても大丈夫なのは治せる人が居るから。
その人の登場はだいぶ先だし、原作当時読んでた時は気にもしなかったんですけどね。
箱庭学園はそういう学園だという認識だし
今回、箱庭学園の普通・・・?に関しても触れられていたし
細かいことは気にせずそういうもんだと思っておけばOK。

めだかボックス 第08話

★めだかボックス 第08話 「黒神めだかは私が潰します!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ファンタぢっく!
なんというあゆた尽くし回・・・。
相変わらずのうまい棒っぷりは聞いてて心地よい。
咲以外で仕事あってあんs(ry

今回はバトル前の前哨戦のようなのでギャグメイン。
西尾らしいノリが全開だった話じゃないでしょうか。
大仰な突っ込みは、やっぱり文の方がわざとらしくないんだよなー。
手錠*2に繋がれた人吉の器用さを映像で見られたのが良かった。
この状態で人助けを強いるめだかちゃんマジ身内に厳しい。

最後に登場した雲仙が尺的に1クール目ラスボスかなー。
2クール目があるのかどうかは知らないけど!
朴路美さんの声はイメージ通りだったので何より。

めだかボックス 第07話

★めだかボックス 第07話 「誰にでもこういうことするの?/勝手でなければ!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やはり1話で2話体制だとテンポがいいな。
今回はテンポの良いやりとり多い話が2つだからなおさらそう感じる。
共に不知火絡みの話で繋がりも良かったしね。
芸術の話はもがなちゃん出したかったから順番入れ替えたんだろうけど
思ったよりもがなちゃんの出番なかったような・・・。

次回からは風紀委員編突入。
ジャンプ恒例のバトルてこ入れはここからですね。
この作品自体もここから面白くなってくる・・・はず。

めだかボックス 第06話

★めだかボックス 第06話 「わかってもらおーなんて思ってないよ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

きかいじまもがなが なかまになった!
ここからしばらく生徒会は4人体制なんですよねぇ・・・。
最後の副会長が埋まるのはだいぶ先の話。
声が誰になるのかが気になるので
せめて回想とかで登場ぐらいしてくれないかなぁ。

登場と言えば、異常性編のキャラがシルエットでちらりと。
アニメでそこまでやるのかなー。

めだかボックス 第05話

★めだかボックス 第05話 「勝って得よ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あれ、今回で完結しないのか。
やったねこれで門脇舞以ボイスを2週に渡って楽しめるね!
・・・問題は何クールなのかだ。
1クール+このまったり加減は不完全燃焼なラストしか見えないぞ。

それにしても半袖ちゃん&短冊ちゃんは幸せペアすぎるな・・・。
不知火の黒いところを含めて彼女たちのシーンは癒やされる。
アニメ化して最も表現が広がったのは不知火の食事ではなかろうか。
冷蔵庫持ち込みに中身ぎっしりは吹いた。

この頃の喜界島もがなちゃんはスレててまるで別キャラのようだ。
デレる所までアニメは行くのかなぁ・・・。

めだかボックス 第04話

★めだかボックス 第04話 「どっちやねん!!/願いがあるなら」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

この頃の破壊臣さんは気持ち悪いなぁ!
その辺も浪川&演出と噛み合って実に気持ち悪い(褒め言葉)
善吉と仲が悪い設定とかもはや懐かしい。

めだかのこの頃の話はファン的にも微妙なのでなんともですが
美術の話すっ飛ばして喜界島登場かー。
喜界島もキャラ立ってくるのは異常性編からだからなぁ。
過負荷までとは言わないけど、せめて異常性編ぐらいは消化して欲しい。

そしてキャスト欄見ると・・・阿蘇短冊@門脇舞以とか俺得!
まぁ、この回ぐらいしか出番が無いキャラだけどな!

めだかボックス 第03話

★めだかボックス 第03話 「余計な真似だよ!!/めだかさんの御心のままにっ!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

プリキュアと天地魔闘がそのまんま使われるとは・・・。
カットされたパロもあったんだけど基準は何なんだろう?
ライダーも名前そのまま出せそうだけど、アニメはそこまで行かなさそう。
そこまで行くかわからないんですが
武器が天井に刺さってるのは原作には無いオリジナルかつ今後の伏線になってる。
ホント、せめて異常性編まではやってくれないかなぁ。

破壊臣さんはいつもの気持ち悪いnmkwすぎた。
もうちょっと低い声でも良かったんじゃないかなー。
反則王さんは原作よりエロ可愛くなったと思う。
美菜ちゃんの声もあってて良いんだけど、笑い声はどうにかならなかったのか。

めだかボックス 第02話

★めだかボックス 第02話 「貴様が犯人か?/当然、私だ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作ですらパンチラしなかった部分がパンチラしててワロタ。
テレ東なのに!テレ東なのに!
咲やアクエリオンもあるし、春アニメはTBSよりよっぽどテレ東の方が紳士向けだな。
まぁ、めだかちゃんのパンチラとかまったく嬉しくないけどな!良い意味で。
本人のキャラといい芸術とかに見えてまったくエロくないんだよなぁ。

めだかちゃんと言えば、1話の時より愛生さんボイスがいつもの声になってたような。
愛生さんっぽいなと思いつつもそんなに違和感ないと思うんですけどねぇ。
ベスト配役かと言われれば確かに微妙だとは思うけど。

前半のゲストキャラ見てると、キャラ的にはこの辺のが一番普通に可愛いと思う。
後半になればなるほど西尾らしい奇をてらったキャラばかり増えるからなぁ。
「デビルかっけぇ!」とかは凄く西尾っぽいセンスだと思う。
アニメーションはガイナらしい部分もあったし、しっかりそれぞれの味は出てますね。

めだかボックス 第01話

★(新)めだかボックス 第01話 「生徒会を執行する!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

よく見たらAT-Xよりニコ動配信の方が早かった!
原作は初期から連載追ってます。コミック買ってないけど。
サイト上で話題に上げることはあんまりないけど好きな作品です。

序盤は西尾らしさがあんまりないし、1話完結話多いので微妙ですが
ジャンプ作品のテンプレ通り、バトル展開になってからが本番。
惜しむらくはそのエンジンがかかるのが遅いこと、REBORNほどじゃないけど。
というか、ぶっちゃけ球磨川がこの作品の魅力の半分ぐらいだと思ってるので
1クールだとするとまず出てこないからアニメの評価は微妙になりそう。
だって、登場するの7巻ぐらいなんだぜ・・・。
2クールあっても過負荷編終わるまでやれないだろうしなぁ。
まぁ、雲仙編も十分面白いとは思うけど。
OPとか見る限りラスボスは雲仙ですかね。
2クールあるなら13組編で終了とかそんな感じで。

ジャンプアニメは原作好きでも見ないことが多いので視聴続くは不明。
1話見た限り、上から目線演出やお花畑が大幅にパワーアップしてたり
門司三年生が中の人といい、まんまカミナの兄貴になってたりと
アニメならではの演出をしようとしてるのは伝わって来たかな。
割と密集地帯での放送なので、出来は悪くないけど様子見かなぁ・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。