説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 第25話

★(終)アイドルマスター 第25話 「みんなと、いっしょに!」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

本当に・・・本当に良い最終回だった。
アイマスほど「良い最終回だった」と感想を言ったアニメも珍しいけど
その中でも本当の最終回のソレはまた格別ですねぇ。
「またね」ということは再びアニメで見られる可能性も・・・?
DS組がEDで映ってたし1クールとかOVAで外伝っぽいのはありえそうですね。
黒井社長が再登場&オチに使われるとは。
ぶっちゃけ、実害としては今までで一番酷かったんじゃ・・・。
それを笑って流せるような終わり方で良かったけど。
春香の財布プレゼントもちゃんと伏線回収されて良かった。

ライブパートは予想通り気合がもの凄く入ってましたね!
「READY!!&CHANGE!!!! SPECIAL EDITION」が良組み合わせすぎて泣いた。
OPを踏襲してたりと最終回でそんなん見せられたら泣くわ・・・。
コードが一緒だったのはラストをこうすること決まってたからなんでしょうね。
曲がアンコールラスト向けっぽかったりAパート〆だったりと
ライブパートが一瞬これだけなんだと思ったよ!

ラストは新曲の「いつまでも、どこまでも」をりっちゃん加えてのステージ。
恥ずかしがりながらも嬉しそうにステージに上がるりっちゃん可愛いです。
アニメを通して見てきて一番好きなのはりっちゃんだと今回気付いたよ。
欲を言えばこの曲もライブパートをまるまる見たかったけど
このPVのような動画もこれはこれでアリかな。
決して前半で作画が力尽きたとかじゃないと思いたい。
曲は2曲だったけどアイマスのライブに行きたいと心底思えるような映像でした。
お前らの声もライブを盛り上げる要素として良かったと思うしね(笑)
MCとか聞いてると泣きそうになりましたよ。

始まる前はあまり期待をしていなかった作品ですが
回を増せば増すほどキャラが魅力的に描かれアイドルモノとして描けていたと思う。
ファンから見てもアイマスの良さを引き出してくれた作品らしいし
本当にスタッフに恵まれた良作だったと思います。
スポンサーサイト

アイドルマスター 第24話

★アイドルマスター 第24話 「夢」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

どんなドロドロが待ってるのかと思いきやあ、アレ・・・?
確かに春香は責任感じてる描写あったりとお通夜ムードではあるけど
どちらかと言えばみんなといっしょという自分の考えがわからなくなった
から休んでるように見えたんですが・・・。
誰一人としてPを真剣に心配してる娘が居ないのがワロタ。
Pが思ったより重傷でわらえない状況だというのに・・・。

そんなPのことはさておいて絆を再確認する回ですが
結局、春香の謎影分身で自己解決しちゃったじゃねーか!
千早回の幻覚演出は盛り上がってたから良かったけど
二番煎じかつ内容がシュールでなんだか( ゚Д゚)ポカーンだったよ・・・。
生放送をジャックしてると言われかねない春香個人への励ましといい
解決方法あっさり+ゴリ押しだったのが若干気になったなぁ。
細かいこと気にしなければ「まっすぐ」と合わさってイイハナシダナー何ですけどねぇ。

とりあえず春香さんはジュピターにごめんなさいしないといけないよね。
ライブ見てやれよぅ!ジュピターのライブシーンに若干期待したというのに。

遂に次回で最終回。
最後はやっぱりライブ尽くしで〆かな?
ライブが本番のは間違いないんだけど
それまでの過程というか人間ドラマの方が話的には面白いので
なんだか番外編のような感覚で次回予告を見てたなー。

アイドルマスター 第23話

★アイドルマスター 第23話 「私」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あ、あれ・・・?
前回の全員集合和やかムードはどこにいったんだ・・・?
いつもみんなの中心的存在だった春香が一人取り残されていくような描写は辛いなぁ。
美希のようにプロ意識が高いことは確かにいいと思うし
アイドルという立場な以上、ライバルであることには変わりないんだから
どこかで人気の差が出たりとなれ合いだけじゃやっていけないのも事実。
そこを初心を忘れずみんな一緒にがんばろうと声を掛けてた春香も悪くないし
周りも春香のことを疎んでるわけじゃないんだろうけど雰囲気が・・・ね。
「relations」インストBGMが合いすぎててワロエナイ。
挿入歌ここで使ってくれれば・・・とは思ったけど
EDも歌無しだったし歌ない方が暗い雰囲気出るのは確かだよね。

と、そんなお通夜ムードだなぁ・・・と思ってた矢先に
Pが舞台の奈落に落ちるという
ガチでお通夜になりかねない展開になってワロタwwwワロタ・・・
さすがに死ぬってことはないだろうけど
どう考えても春香が責任を感じるだろうしただでさえライフ削られてるのに大丈夫か?
美希はどういう反応取るのやら・・・春香を責めるのか自分も責任を感じるのか。
千早は国内に戻ってきたら色々状況変わっててびっくりだろうなぁ。

アイドルマスター 第22話

★アイドルマスター 第22話 「聖夜の夜に」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

「relations」きたあああああ!!
・・・アレ?これ・・・だけ・・・?
前回感想のrelationsまだー?が完全にフラグじゃないですかやだー!
ライブ風景かせめて劇中のワンシーンで使って欲しかった・・・。
まさか美希出演の劇中CMという扱いとは。
確かに2回流れたから扱いよかったのかもしれにけど!けど!
実はストーリーよりもどこで流れるかの方が楽しみだったので
この使われ方は思ったよりもしょんぼりだなぁ・・・。

とまぁ、個人的なことはさておき今回はクリスマス回。
みんな忙しそうにしてて本当に売れっ子になったんだなぁと実感。
良かった・・・ハブられた子は居なかったんや・・・。
仕事終わりに駆けつけるというシチュと放送日といい
BS-TBSでリアルタイム視聴してる人は感情移入しやすかったことだろう。
そして雪歩の誕生日でもあったんですね。
ついでっぽさはあったけどアニメの中で誕生日イベントあって良かったね雪歩。

なんだかんだで全員集合で和やかなムード。
美希もアイドルの賞を受賞して順風満帆と良い雰囲気だけど
春香1人がプレゼントを渡さなかったり影があるように見えるな・・・。
予告でも浮かない表情だったしこれは主役交代フラグか?
確かに受賞した美希を主役で推す方が話題性あるもんなぁ。
せっかく明るい話になったと思ったのにもう一波乱ありそうですねぇ。

アイドルマスター 第21話

★アイドルマスター 第21話 「まるで花が咲くように」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

千早回の続きに見せかけた小鳥さん回だったでござる。
千早に関しては前回が山場だったので今回はアフターケアみたいな感じ。
アカペラ→音入りの流れは良かったなー。
「relations」がインストBGMで使われてたけど挿入歌としてはまだなのか・・・。
ここまで引っ張るってことはやっぱりそれなりに人気な曲なんですかね。
かくいう、自分が最も好きなアイマスソングもコレですけど。
※初期の箱○版までの楽曲で。

ジュピターは積み重なったフラグはあっさり回収。
冬馬さんかっけぇ・・・!
黒井社長が悪いやつではないと言われてたけど
いや、どう見ても犯罪スレスレの悪い奴だよね!
高木社長と黒井社長が旧知の仲だったり善澤記者が絡んでるのも
今までの話の流れで仄めかされていたけど
今回登場したバーのマスターと小鳥さんの姉?母親?もみんな知り合いなんですね。
ほくろの位置といい年齢差といい、あの人は小鳥さん本人ではなさそうだ。
この辺の掘り下げも見てみたいけどやらなさそうだなぁ・・・。

次回はクリスマス話。
BS-TBSでは放送がクリスマスイブの夜(時刻的にはクリスマス)
というベストタイミングだったりする。

アイドルマスター 第20話

★アイドルマスター 第20話 「約束」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

トップクラスの暗い雰囲気の千早当番回。
今までの妨害工作は根も葉もないものだったからいいけど
今回ばっかりは殆ど事実だし
千早はそれがトラウマになってるからどうしようもないのがもどかしい。

その千早の助けになったのは我らが主役格春香さん。
さすが今までペアのように扱われてただけはありますね。
今回で一番株上がったのは春香だろうし
実は千早回の皮を被った春香回(ry

・・・とまぁ、冗談はさておきステージに上がってからがとにかく良かった。
簡単に克服するわけでもなく仲間の手を借りてというのがね。
春香が歌い出した時から既にヤバかったけど
千早が歌えるようになった瞬間に思いっきり泣いてしまった。
いやいや、これは泣いてまうやろ・・・。
大泣きする千早とか弟の幻想とか追撃もばっちり。
そのままEDという流れで本当に良い最終回だったな。
もうこれが最終回でいいんじゃないかな。
アイマスでは何度か同じ事言ってる気がするけど(笑)

さて、次回はこの暗い→感動話からどう繋がって来るのかな?
ジュピターの黒井離れも加速しそうだし話が動いてきそうだな。

アイドルマスター 第19話

★アイドルマスター 第19話 「雲間に隠れる月の如く」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

旧アイマスしか知らないので1話で貴音を見た時に
正直この電波キャラはないわーとか実は思ってましたが
回を増す毎にそんなこと気にならないぐらい魅力が出てきました。
その頂点とも言えるべき貴音当番回が遂にやってきた!
全体的にふつくしいとしか言いようが無いけど
食事の約束がドタキャンでしょんぼりしたり
割と変わる表情に気付けるとより魅力的に感じますね。
妄想だけど京都イメージの貴音が一番可愛かった。

と良い気分だったのに最後の最後で千早\(^o^)/
次回予告がどう見ても暗い話にしか見えない件。
ここまでちょこちょこ伏線貼ってたからいずれ来るとは思ってたけどさぁ。
TBSだからCパートで・・・というわけにも行かなかったのかな。
当番回にちょこちょこ入る千早の伏線で持って行かれてる所も多いと思う。
まぁ、その山ももう少しの辛抱と言ったところだろうけど。
他に残ってるのはジュピター絡みとかだろうか?
いよいよ終わりが近づいてきたと感じさせられますね。

アイドルマスター 第18話

★アイドルマスター 第18話 「たくさんの、いっぱい」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

りっちゃん当番回。
アイマスと言えば1の印象が強い自分としては
りっちゃんのアイドル姿が妙に懐かしく感じて仕方ありません。
EDが「魔法をかけて!」だったのもわかってるなぁ。
EDが流れ始めたあたりで泣きそうになったけど
これが挿入歌として流れてたら間違いなく懐かしくて泣いてたと思う。

話自体もPとしての立場とアイドルへの想いが両方描かれていたし
アイドル時代のファンが駆けつけてくれたり
コールや盛り上がりの大切さを再認識させてくれたりと良かったです。
アイドル時代のりっちゃんの年齢設定は何歳ぐらいなんだろうか・・・。
髪型や衣装のせいかえらいフレッシュに可愛く見えたな。
というかはがないの理科に(ry
いやまぁ、キャラ的にこっちの方が先駆者ですけど!
特にコレと言って推してるメンバーは居ないけど
今回見てるとりっちゃんに傾きそうだ・・・。

次回は貴音回かな?

アイドルマスター 第17話

★アイドルマスター 第17話 「真、まことの王子様」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

真当番回ですが気合入りすぎててワロタ。
クレジット見たら錦織監督担当しまくってて更にワロタ。
どう見ても監督権限じゃないですかー!
前回が響回・・・?だったせいで尚更響が不憫に見えるよ・・・。

内容的にはスタッフの愛が溢れているおかげか
真の良さをきっちり引き出して良い話にまとまっていたと思う。
時間ある→ちょっとならと言いつつ何時間遊んでるんだよ!
とか突っ込み所はあったけどね。
Pは自分を謙遜してたけど、演技がかった台詞を恥ずかしげもなく言ったり
真のために身を挺したりと十分輝いてたよね。
なんという共感の出来なさ\(^o^)/

次回は予告でりっちゃんが目立ってた気がするけど当番回か!?
2クール目に入ってから千早のフラグっぽいのが目立つけど
後半に向けて取ってるんだろうなぁ。

アイドルマスター 第16話

★アイドルマスター 第16話 「ひとりぼっちの気持ち」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回の響迷子話を引っ張られるかと思ったけどそんなことはなかったぜ。
でも遭難チックなネタが被ってるのは気のせいでしょうか・・・。
そして響が輝いていたというより、
ペット達・・・特にハム蔵の方がメインだったろう絶対。
前回といいせっかくの当番回といい響の扱いが酷い気がするよ。
千早の夢(回想?)の方がよっぽど印象に残ったぐらい。

ジュピターとの絡みがメインだったことも響空気の要因か。
ジュピターは765PROが汚いことをしてると黒井社長に騙されてるのね。
最終的に黒井社長ざまぁwwwの展開にはなりそうで何より。
誤解が解けると良い奴っぽい雰囲気出てたもんなぁ・・・。

次回は久しぶりに真がメインかな?
あずささん当番回のアクションでも目立ってたりと
普段から当番回ばりに目立ってるキャラだけど今度こそ本番か。

アイドルマスター 第15話

★アイドルマスター 第15話 「みんな揃って、生放送ですよ生放送!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

想像以上のネタ回っぷりに腹抱えてワロタ。
特に映画予告のグレンラガンスタッフによるロボシーンは本気すぎる(笑)
映画の内容もネタ満載だったしなぁ・・・くっ!って千早それでいいのか・・・。
公式サイトでもページ作られてるしスタッフに愛されてるなぁ。
実際のTV番組のような進行が最期まで続いたのも面白かった。
CM挟んだりコーナー跨いだりトラブルあってフォローしたりね。
巧く各アイドルの出番散らしてるのも平等で良い感じ。

そんな中、響の扱いだかえらい可哀想だったような・・・。
予告見るとまさか迷子or遭難で次回に話引っ張るのだろうか?

アイドルマスター 第14話

★アイドルマスター 第14話 「変わりはじめた世界!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

すっごい動く作画が良いOP2きたー!
歌的には聞き慣れたREADY!!の方が好きなのと
ライブっぽさはそっちの方が出てるんだけど
新OPはアイドルの様々な側面が見て取れてこれはこれで良いOPですね。

本編は2クール一発目ということで新たなスタート的な内容。
本格的にアイドル道を歩み始めたということで
遂に定番のライバルポジであるジュピターとの絡みが増えそうですね。
やってることは今まで以上に露出が増えたこと以外大差ないけど
残り1クールはどういう風に物語を展開していくのかなー。

展開と言えば、13話と14話の間がどれぐらい経ってるかはわからないけど
いくら敏腕記者が書いたとはいえブーストかかりすぎだろうと思ってしまった(笑)
本格的な彼女たちの今を描くのは次からですかねー。
そんな次はネタ回臭がぷんぷんするけど。

アイドルマスター 第13話

★アイドルマスター 第13話 「そして、彼女たちはきらめくステージへ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂にライブ本番!
感想から言わせてもらうなら、今まででダントツで面白かった。
ライブのクオリティ自体は前の竜宮小町のソレの方が良かったし
せめて90秒ぐらい1曲やってくれよ・・・と思わないでもないし
オタの声も賛否両論あるだろうけど個人的には問題無かった。

そして何よりもドラマで魅せてくれたのが楽しめた理由ですね。
今まで、彼女たちがどれだけ努力してきたかってのはわかってるし
前2話で紆余曲折あってこのステージに立ってるんだと思うと感慨深い。
ライブもので“つなぎ”は割とよくある王道シチュエーションだと思うけど
焦燥感や不安から努力の結果、自分達も楽しむという根本を思い出す。
美希の渾身の2曲連続での盛り上げで胸が熱くならないわけがない。
中盤以降は間に合うのか?という気持ちが伝わってきてずっと泣きそうだったよ。
まさに1クールの集大成に相応しい良い最終回だった。
こういうノリがもう少しちょくちょくあれば未プレイ組も楽しめそうなんだけどなー。

唯一の不満点というか期待はずれだったのは
OPが無かったからてっきりラストはREADY!!だと思ってたのに・・・。
READY!!流れたら号泣しそうだなーと思ってたら新曲だったでござる。
その新曲である「自分REST@RT」も良い曲なんですけどねー。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。