説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! 第12話

★(終)ロウきゅーぶ! 第12話 「僕の夢は君の夢」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

小学生って最高だな。
・・・きっと最後まで見た人は7割ぐらいが同じ感想抱くと思ってます。
べ、べつに性的な意味でとかじゃないんだからね!

という冗談はさておき、今回はAパートが試合、Bパートがエピローグという構成。
欲を言えば、もう少しカットしないで試合シーンが見たかったけど
バスケアニメは作画が大変らしいし尺もないのでしゃーなしだな!
肝心のバスケシーンですが、これがもう王道過ぎて大満足ですよ!
前回の感想で自分が言ったとおりの演出になってくれたしね(笑)
同じような感想になるけど、やはり1人1人の成長を感じられるシーンは良い。
ひなたのリバースショット格好良すぎワロタ。
初期から最もレベルアップしたのは間違いなくひなたですよね。
定番ながらもOP挿入からの試合決着は熱くて泣きそうになりました。
やっぱりロウきゅーぶ!はガチのスポ根アニメやったんや!

エピローグは紗季がこうなるのは予想してたけど
それを励ます真帆の台詞で不覚にも泣きそうになってしまった。
美星先生は最後にちゃんと出番&良いこと言えて良かったね!
オチは今作らしいお約束通り・・・なのはいいんだけど問題はED映像の方。
おいすばるん!個別デートとかどういうことだってばよ!?
真帆のアイスが性的すぎる・・・それと何故智花とひなたがないんだ・・・。

というわけで、何だかんだで最後までロリータ系スポ根アニメとして楽しめました。
昴にもう少し智花達を意識するような描写があれば良かった気がするけど
まぁ、個人的にも見てて素直に燃えて萌えて和んだから共感できるな。
性的な意味を含みたいのは智k・・・いえやっぱりなんでもないです。
まったく、小学生は最高だぜ!
スポンサーサイト

ロウきゅーぶ! 第11話

★ロウきゅーぶ! 第11話 「五人の架け橋」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ロウきゅーぶ!始まって以来の驚きの白さ。
BDでちゃんと湯気取れるんだよね・・・?
ご時世的にフルオープンなのはアウトー!な気がしないでもないけど。
小学生以外とのモロなラッキースケベは珍しい。
葵さんは犠牲になったのだ・・・でも今回マジヒロイン。
バスケについて語られた時キスしてもおかしくないぐらい良いムードだったよ。

と、そんな浮ついた話はさておき
それ以外は今回は本当に硬派なバスケアニメと言っても良かった内容だったな。
試合になるとシリアス分増すし、動きにもこだわってるようだしね。
今まであんまり活躍することのなかった紗季にもちゃんとスポット当たって良かった。
こう1人1人のポジションにスポットが当たるのは王道だし
試合の中で今までの練習の成果が表現されていると成長を感じて良いね。

さて、次回で最終回ということでこの試合とエピローグで終わりかな?
果たして美星先生の出番は残ってるのか!(えー
決め技は時間ぎりぎりのジャンプシュート→ホワイトアウトみたいな展開に期待しよう。

ロウきゅーぶ! 第10話

★ロウきゅーぶ! 第10話 「美星(ビューティフル・スター)の悲劇」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

物語も終盤と言うことでバスケ話メインにシフト。
久しくまともな試合やってないよなーとは思ってたけど
ミニバスはチームに10人以上いないと公式戦に出られない決まりだったのか。
それを知ってるのは5人の中では元々活躍してた智花のみ。
夏陽は知ってるようなニュアンスで残念そうに語ってたけど
そこに違和感を感じる参謀役の紗季という構図は良かった。

新キャラ勢はキャストも豪華でいい感じなんだけど
サブタイで美星先生当番回と思ってたのに残念すぎる・・・。
あ、アレ?これ下手したら最終回直前まで出番ないんじゃね?
新キャラは嫌味なキャラ多いけど、スポーツモノのライバルならこんなもんか。
ここから互いの実力を認め合う流れが王道だしね。

ちなみに智花が言っていた冬の星座はおそらく「スバル」だよね。
言わせんな恥ずかしい(笑)

ロウきゅーぶ! 第09話

★ロウきゅーぶ! 第09話 「自由への併走」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ひなた当番回&妹のかげつ登場。
今回は本当にひなた無双でした・・・。
当番回でもここまで該当キャラばかりというのはこの作品では珍しい。
かげつの関係修復を兼ねてたのもその理由だろうか。
マラソンはかなりの長距離に見えたけどひなたの体力パネェ。
持久走苦手な自分はひなたにすら負けるんじゃ・・・とか思ってしまった。

せっかくの水着回なのに奮い立つものあんまりないなーと思ったら
よくよく考えたらずっとプールとかで常に水着だったからじゃないか・・・。
水着でバスケもしてたしもはやこれがユニフォームみたいなものだよね(えー
そんな中、嫁ポジションっぽい位置にちゃっかりいる智花や愛莉は良かったな。
ラッキースケベ要員となりつつあるような気がしないでも無いけど(笑)

今回で冬子先生がかなり好きになりました。
千ロリ眼という発想は無かったぜ・・・。

ロウきゅーぶ! 第08話

★ロウきゅーぶ! 第08話 「転生への階段」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

葵の気持ちはバスケ部休部の事情を考えれば凄くわかるんだけど
ちょっと辛辣すぎないかーとか複雑な心境で見ていたら
気付けばいい話になっていた・・・だと・・・。
ちょっと試合しただけで的確なアドバイスが出来る葵は
ひょっとしたら昴以上にコーチの才能あるんじゃないか?と思ってしまった。
昴のコーチを認める流れになるのは予想通りだったけど
葵が智花達・・・特に愛莉の成長を促進してくれるのは予想外。
ライバル(?)が相手にアドバイスという構図のおかげもあって葵△。
これで愛莉は徐々にセンターとして頭角を現してくるのかなぁ。

何故か水着でバスケの試合とか突っ込み所満載のはずだったんだけど
内容自体が割と真面目だったのであんまり気にならなかったふしぎ!
寧ろ、訓練されすぎてしまっているとも言えるのか・・・。
昴のイリーガルなんとかも愛莉に対してぐらいだったしな(笑)

次回予告のひなは一瞬放送事故かと・・・。

ロウきゅーぶ! 第07話

★ロウきゅーぶ! 第07話 「君の蕾に恋してる」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

最近は昴さんの智花達に対するイリーガルユースオブハンズを数えるのも
この作品の楽しみになってきています。
YESロリータNOタッチ。
手を掴んで(握って)移動したりは個人的にセーフ。
ラッキースケベも・・・まぁ、大体被害者なのでこれもセーフ。
それでもそろそろ退場だよってぐらい今回は多かった気がするな(笑)
身長差のせいで肩に手を置いちゃう気持ちはわかるんだけどね。
智花が肩に手をおかれても反応しなければ反則にならない気がする。

今回は水着回&愛莉当番回ではあったけど
愛莉や水着云々よりも智花の反応がやっぱり可愛いんだよなぁ。
もうはやくアプローチかけてしまえばいいと思います。
昴を見てると愛莉は体付きが大人びてるので他の子より反応してる気がするので
智花が有利な点は一緒に居る時間が長いことぐらいか。

幼馴染みよりも小学生を取った昴は爆発すればいいのにと思ってたら
最後の最後で遂に・・・。
葵の反応はどうなるのかなぁ・・・どう見ても第一印象は最悪だと思うけど。
忘れられてそうだけど、バスケ部が休部になった理由を考えると・・・ねぇ。
次回は久しぶりにシリアスになるのかな。

ロウきゅーぶ! 第06話

★ロウきゅーぶ! 第06話 「鉄板(メタル)マスター」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前回の真帆&夏陽の幼馴染み回に続いて
もう1人の幼馴染みである紗季の当番回かと思ったら
ただのギャグ回だったでござるの巻。
アバンで期待した俺の気持ちを返してくれよぅ!
だが、予想以上に腹抱えて笑わせてもらったので良しとするか。

Aパートは前回の後処理のような話で紗季に焦点。
紗季は昴と智花のツーショットを目撃して興奮してたし
真帆と夏陽を見つめる視線といいカプ厨なんじゃないかと疑いたくなるな。
鍋奉行ならず鉄板奉行という一面も見られたので良かった。
メンバーの中でも大人びている方なので
昴の見込み通り縁の下の力持ち的なキャラにこれからも期待か。

Bパートは昴さんご乱心。
何故パンツをポケットに入れたし(笑)
焦ってという気持ちはわからんでもないけど隠すだけにしておけば・・・。
そして夏陽も来るであろう浴室前に放置とかテンパってますねぇ!
梶裕貴さんの無駄に渋い声の演技とあまりにもバカなノリで爆笑させてもらいました。
夏陽は道連れなんだろうけど、どう考えても1人で行った方がバレづらかったよね・・・。
見付かりそうになった所、何も言わずにかくまってくれる智花ちゃんマジ天使。
布団の中とかオアシスすぎるだろ・・・。
提供カットにもなってた智花の腋がエロ過ぎてまったく小学生は最高だぜ。

次回はAT-Xでは放送休止なので2週間後。
神メモといいAT-Xから最速取り上げないでくれよぉ・・・。

ロウきゅーぶ! 第05話

★ロウきゅーぶ! 第05話 「ハードに火をつけて」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

小学生5人にお昼を作ってもらうとかなんて良い身分な・・・!
良いお嫁さんになれるという台詞を求められたりリア充爆発しろ。
あ、いや、小学生女子ががんばって料理してて微笑ましいなーとかなので
決してやましいとか深い意味は無いですよ?
素手で握られたオニギリイヤッホウ!とか思ってないですよ?

今回は球技大会に向けての合宿話。
もしかしなくてもお泊まりも付き添いだよね?・・・クソッ!クソ!
バスケというよりも今回は真帆と夏陽に焦点が当てられたお話。
スポ根ではなかったけど、最後の最後でイイハナシダナーになるとは。
何だかんだで話が面白いから毎週楽しみなんだよなぁ。
そしてAT-X的にはピングドラムから続いてのカレー推しっていう。

回を増す毎に智花の可愛さが増してきて辛い。
頼られる&自分が1番というワードでキラキラしすぎだろこの娘!
恋してますオーラをスルー出来る昴んは出来た男の子だな。
こんだけ慕ってくれるなら頭撫でたり過剰スキンシップに転びそうなのに。
今回もしっかり入浴シーンありーの安定の小学生は最高だぜアニメでした。

ロウきゅーぶ! 第04話

★ロウきゅーぶ! 第04話 「昴に願いを」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

女バスVS男バス後編。
体力で負けつつも必死に食い下がれるのは練習の成果か。
昴の作戦は相変わらず汚くね?というモノがあるものの
本人達も納得してるしそれはそれでいいんだろう。

1話のアバンで智花のシュートの角度おかしいし
バスケモノとして大丈夫なのかよみたいなコメントをしたと思いますが
まさかアレがシュートじゃなくてパスだったとは。
1話の冒頭に全てが繋がったのとドラマチックな展開で泣きそうになったじゃないか。
Bパート以降もバスケネタがかなりメインだったし
確かに思いの外スポ根モノというのに納得が出来るようになってきました。
まぁ、やっぱり小学生は最高なんですけどね!

スク水エプロンとかホント硬派なスポーツものだよね!

ロウきゅーぶ! 第03話

★ロウきゅーぶ! 第03話 「明日に架けるパス」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

まったく小学生は最高だぜ

ロリエロ萌えアニメを見ていたと思ったら
若干のスポ根要素を持つギャグアニメを見ていたでござるの巻。
何かが吹っ切れたのか昴のキャラが崩壊してないか!?
ひなをおんぶしてる場面は夏陽とのやりとりまでシュールすぎた。
智花のお風呂発言に反応したり肩に手置いて意識したり・・・
おまわりさんこいつです!ここにロリコンが居ます!
とりあえず、入浴シーンが2回あったのは2話の分ですね。
なんと空気の読めるスタッフだこと・・・。

肝心のスポーツサイドですが、こっちも真面目にバスケしてて何より。
主人公=指導者というのは意外に感情移入しやすいかも。
素人をどうにかして使い物になるようにするというコンセプトは
スラダンの桜木花道に通じるものがあったりと王道だよね。
それぞれのポジションで仕事があるバスケならではというか。
まぁ、愛莉の思い込みの強さでブーストだけはご都合主義っぽかったけど(笑)

どうにかリードしていたものの男女差や練習量の差による
体力の差は試合では相当響くようで・・・交代選手も居ないしね。
ここまで繋ぎに徹していた智花の出番かな。

ロウきゅーぶ! 第02話

★ロウきゅーぶ! 第02話 「小さな少女の願い」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ロリ+泣き黒子ってグっと来るよね。
ということを智花をずっと見てたら思うようになってしまった。
今のところはダントツで智花が好きだなぁ。
最後のカットの笑顔がマジ天使。

男バスとの試合結果で女バスの存続がかかっていることが判明し
1話よりもシリアス&スポーツモノよりになった2話。
昴の葛藤とか智花の心理描写がされてきたおかげで
5人で勝つという目的がしっかりしてきたのは良かったかな。
智花の回想はタイミング的にどうしても長瀬先生を思い出す(笑)
要は「バスケがしたいです・・・」ということなので
某バスケ漫画とか好きな人にはツボいシチュエーションだと思う。

小学生の女の子が必死にがんばってそれでもダメだと思ったら
コーチの方から手をさしのべてくれるという構図は
王道ながらも不覚にも泣きそうになってしまったぜ・・・。
それにしても県屈指のバスケプレイヤーである昴に食らいつく智花は凄いな。

次回、特訓。次々回、試合で1話アバンに繋がるって所かな?

ロウきゅーぶ! 第01話

★(新)ロウきゅーぶ! 第01話 「小学生がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
放送前から主に実写的な意味で盛り上がってたけど
実は番宣だけでPVの方を見てないんですよねー。
声オタかつ好きな声優が多いのでかなり俺得ではあるんですが。
歌の方もちゃんと聞いたのはOPが初めて。
思ったよりもガチの歌で驚いたよ!

原作はてぃんくるの可愛い絵とは裏腹に割とスポ根モノらしいけど
1話から小学生の割とキワドイシャワーシーンがあったり
妹メイドでご主人様やお兄ちゃんやらで
このアニメの方向性はなんとなく定まってしまった感はあるな(笑)
いやまぁ、ビジュアル的に想像通りと言えばそうなんだけど。
アバンのシュートの角度を見て残念な気分になったしな!

内容より何より驚いたのがひよっちの演技。
しっかりものというキャラはひよっち的には珍しくないけど
こういう演技は完全に予想外だった・・・というかひよっちSUGEEE!
事前に知らなかったらすぐには気がつかなかったかもしれない。
里菜ちゃんもかなり旨くなったような。
香菜ちゃんはもっとロリボイスで良かった気もするけどまぁいい。
ゆかちはいつも通り。小倉唯さんは未知数かなぁとかいう感じ。
しかし、ロリコンじゃない僕はママン一択です(キリッ
合法ロリっぽい美星さんもなかなか捨てがたいけど。

さすがに小学生と恋愛モノに発展するとは思えないので
現時点では見方に困るアニメではある。
スポ根要素を出すならもっと出してきて欲しいなー。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。