説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/30の反応

反応

>一 さん
>>マリーマジックが発動した花咲くいろは25話
>ここまで予約の客が増えた唯一の原因の雑誌に載ったいいサービスの部分を速攻で変えてしまうとか凄いな、
>記事を書いた人の立場がないような…もしかして皐月さん首になって喜翠荘に来たのかと思ってしまった。
>「他の旅館はもっととったってやっていけてるよ」って若旦那は現実を見ろよ他の旅館とは全ての規模が違うのだから。
>喜翠荘の売りだったお客様のためのサービスが無くなって行くのはいただけないな。
>雑誌見てきた人は記事の内容と違うとか思うのかな

唯一の救いはネガティブな意見が全然出てなかったことでしょうかねぇ・・・。
それにしたって最終回でそういう意見がぽつぽつ出てくる可能性もあるだろうなぁ。
>バイキングに変えるのだったら帳面につけるほど
>昔からひいきにしてもらっている常連さんには連絡を入れるぐらいの気遣いは欲しかったな…。
>お年を召されたお客様の中にはバイキングを嫌う人とかいるのに…
>バイキングの部屋まで行くのはいいけどバイキングで食べ物をとったりするところが気を使ってくつろげない年配の人っているしな。

前みたいにサービスに差を付けようと言い出さなかっただけ成長はしてるのかもしれないけど
常連さんに対する直接のフォローぐらいは立場が偉い人から欲しかった気がしますねぇ。
>何だろう緒花が可哀想過ぎる…喜翠荘のためにぼんぼり祭りの手伝いという
>地域の行事で一番大事なものに参加したのにこの扱いはないだろ…。まめ爺だけは最高の男だったけどな。
>それにしても望み札ぐらい皆書けよ…喜翠荘を守りたいとか書く時間ぐらいあるだろうが。

みんちのツンっぷりはいつものこととはいえ、仲直りしたばっかりだというのに・・・。
それよりも大人達が一貫して「空気読めよ」みたいな態度が頂けなさすぎる。
>「やめなよ女将さんの味方」ってだいぶ前に民子は女将さんには返しきれない恩があるとか言っていたのに…
>あっという間に敵扱いとはなんか凄く悲しいな。というかなんで女将さんとの勝負になっているんだ、
>勝ったらどうなるんだ。旅館経営の問題が一番大きかったはずのに…。

緒花とかが言ってたとおり結局ソレですよね・・・。
集団心理みたいなもので敵が出来て一致団結というのは理解は出来るんだけど
今までそういう面を見せなかったキャラが一気に悪役になるのは納得できなかったです。
>友達を女将の部屋に泊める話の時の女将は喜翠荘の女将と言うより緒花のお婆ちゃんの優しい顔だったな
>…思わずにやけてしまった。で泊める相手が男で孝ちゃんというのは緒花は言ったのかな(笑)。

女将はそれを見抜いた上で優しい顔だったんじゃないかな・・・あの女将だし。
>若旦那の経営方針は間違ってる。仕事を辞めるのが確定しているまめ爺と女子高生三人を通常戦力と考えているのが有り得ないし、
>民子が学校の授業中に居眠りしているぐらい体力を消耗してたり、
>他の従業員達も女将に対する意地で全ての力を出し尽くして無休で働いている時点で
>すぐにオーバーワークして経営が崩壊するのは目に見えているよ。

従業員全員が自らオーバーワークをしたいと言ってるんだろうけど
経営者というかトップとして冷静になるべきなのは確かですよね・・・。
>菜子が緒花から女将さんの本当の気持ちを聞き出したりそのやり取りを女将が聴いていたりしていたのも印象に残ったな。
>「女将さんには分からないんだよ自分が走れる人だから自分だけの夢はもてない走れないけど
>夢を持っている人に一生懸命付いていく事それが夢になる人だっているんだから」は良い台詞だったな。

自分含む視聴者も共感できる部分だったと思うし、それを受動的ななこちに言わせたのは良かったです。
そうなんですよね、なんだかんだで夢があってそれを目標に働いてる人間なんて現実には少ない。
憧れの人が居てそれを追えるというだけでも恵まれてると言えるぐらいだと思います。
>このままだと女将が常日頃言っていた「お客様が第一、自分たちの事は二の次、三の次」と言う
>喜翠荘の一番大事にしてきたものはどこに行ってしまうのだろうと思っていたら、
>巴さんの負傷により女将と皐月さんが参戦することになり思わず嬉しくなってニヤニヤしてしまった。

皐月さんは最初から働くつもりだっただろうし、どの時点で決心してたんだろうな・・・。
女将も巴さんが元気でも仲居として出るつもりだったろうし・・・四十万の女は格好良すぎますね。
>女将と皐月さんが仲居の仕事に参加しだしてからの安心感は凄いな。
>菜子がお客様に部屋でジュースを注いでたり、女将が子供の相手をしていたところなどはほっこりしっぱなしでした。
>背筋がぴんとした親子三代並んでいるシーンはここまで見続けたかいがありましたとしか言いようがないな。

1話で緒花と女将が対面した時はこんな光景拝めるとは思いませんでしたねぇ。
>>R−15
>序盤は小説能力発動からわけがわからないよ状態になることが多かったな…
>中盤は話が普通に分かるラブコメのような話だったけど、最後にはまた迷いを捨てた能力発動から
>謎の感動展開大合唱に持ってくるとはさすが天才達は違いますね(笑)。

あの謎固有結界がなければとっくに切ってたかもしれない。
謡江ちゃんの可愛さとあのおバカ演出で一気に面白くなった気がします。
>約9分のクソ長い一曲通しの挿入歌はマクロスでもメドレーでもしなければ9分超えは無理だよな(笑)。
>それにしてもみんなの願いをかなえるアイドルの天才の謡江さんが良い子すぎでした。

そういえばマクロスFの娘々メドレーも長かった・・・でもあっちはメドレーだからなぁ。
R-15も曲自体がクラシックみたいに章仕立てになってそうではあるけど。
謡江ちゃんはそう言いつつも諦めてないっぽい所がいいですね、やっぱこの娘可愛いや。
>これで鼻血アニメとマッドサイエンティストは全部終わったのかな。
>今期はいろんな理由で鼻血をだす鼻血キャラ多かったな、
>鳳凰院さんと香学創とセイグリのどう見てもマッドな人とみんな主役・脇役・悪役と路線が違ってよかった(笑)。

コメントもらうまで博士(R-15)の本名を完全に忘却してたぜぇ・・・。
鼻血自体は昔のラブコメによくあるシチュだけど、確かにえらい今期固まってましたね。
>Fate/Zeroは虚淵の小説が原作か…そういえば四冊とも虚淵だから買っていたんだよな…
>というかまだ読んでないというか透明な袋をとっていなかったのを思い出したよ…。
>それにしてもまどかと化物語で新聞に記事が載ったりと虚淵玄と西尾維新の注目度がもの凄く上がったな。

Fateはアニメでしか知らないので、単純に一作品としてチェックすることになりそう。
原作の著者が虚淵だったことも知らなかったというね。
西尾は一般人的にはDEATH NOTEノベライズの方が知られてそうだけど著者まで普通見ないのかな・・・。

>ABAYO さん
>>アイドルマスター 第09話
>>亜美真美回だと思ったらあずささん回だったような気がしないでもない。
>あずささん、犯人あんたかよ!(汗)
>っていうか4年くらい前にプリキュアでこんな話があったような・・・(あれも大概酷いオチでした)

大体こういうのはおっとり天然系がオチというパターンが多いですよね。
前回が割とあずささんの魅力をストレートに出した回だったので今回の暗黒面(?)は面白かったです。
>>春香さんはメインなのに最近影薄いので〜
>二次創作やスピンオフじゃネタばかりやらされてるイメージがあるんで]
>印象にのこりやすいんですけどね・・・・(春閣下とか、ののワさんとか)

ですね・・・その2つは自分でも名前聞いたことあるレベルですし。
>>BLOOD-C 第11話
>>先生はともかくとして、双子と時真君のクズっぷりのワロタ。
>どいつもこいつもドス黒過ぎるでゴワス((((;゚Д゚))))

こんな非人道的実験に報酬目当てで釣られる時点でまぁそうですよねー。
委員長も良い人そうに見えるけど、報酬目当てなのは事実なんだろうな。
>>双子は台詞からして売春の元締とかやってたのかな?
>だとすると客と揉めて殺したらマフィアかなんかだったとか。
>他にも売ってたのは春じゃなくてクスリとかもありそうですね・・・

さすがに双子は未成年っぽいので、その立場でヤバイレベルとは相当やんちゃしたんだろうな。
寧ろ、マスターの権力に驚くべきなのか。
>>次回でテレビ放送は終わりだけどちゃんと終われるのだろうか。
>一応「TVシリーズはTVシリーズで完結する」って話ですけど本編完結=伏線全て回収とは限らないですからね。

キリよく終わってくれればそれでいいんですけどね(00みたいに)。
続編というか完結は映画だったけど、映画見てない自分でも00最終回には納得してるし。
>>輪るピングドラム 第10話
>そういえばプロジェクトMの話になってから気になっていたんですが、
>「生存戦略」の時に出てくるクマのロボット(テディドラムというそうです)、
>姫の乗ってる白い方から晶馬達の乗ってる黒い方へ股間同士で連結されるのって
>どうもナニの暗喩っぽい気がするんですが考えすぎでしょうか?(でも、これだと男が女に挿れられてるんですが)

そもそも生存戦略(特に1話)自体がソレっぽい行為の暗喩に見えますしねぇ。
生命を誕生させるのが生存戦略と言われると納得出来る気がするし
全体的にそーいうテーマなんだろうなぁとは思ってますね。
>>・・・1話空けてまで引っ張ったのに晶馬元気すぎてワロタ。
>とはいえその場で復活せず病院に担ぎ込まれるあたり兄貴よりは常人っぽいですね。(このぐらいなら現実に居そうだし)
>でも、なんとなく苹果は撥ねられても平気なイメージが・・・

当たり所が良かったっていうのは無くもない話なんでしょうが
いくらなんでも兄弟揃って頑丈すぎるのは怪しい・・・実は兄弟もゾンビとかじゃないだろうな。
>>晶馬の発言がイケメン過ぎてもう苹果は晶馬とくっつけばいいんじゃないかな。何気に「晶馬君」って読んでたしね。
>一応「大事な友達」ってレベルまでは自覚があるようなんですがね・・・

苹果が素直にヒロインしてくれたら可愛いと思うから個人的に期待したい展開ですね。
>>結局、冠葉が陽毬に語った欲しくないプレゼントは経験談か。
>確かにいわゆるバカップルならともかく兄貴みたいなタイプにあのプレゼントは無いと思います。

逆に言えば、陽毬の前で辛辣に言いたくなるぐらい嫌な思い出なんでしょうね・・・。
スポンサーサイト

2011/09/23の反応

反応

>STVでスフィアクラブやるのかよ
>http://www.stv.ne.jp/tv/tvtopics/index.html?idno=20110921173208

なん・・・だと・・・?
情報ありがとうございます!
TV欄で探さない人なので教えてもらわなければずっと気が付かなかった気がします。
俺得ではあるけどSTVどん判と言わざるを得ない・・・。

>ABAYO さん
>>BLOOD-C 第10話
>>茶番劇はもうたくさんでしょう?は寧ろ視聴者の台詞だよ!と突っ込んだ人多数であろう今回。
>茶番自体は別にかまわんけど1クール番組で終盤まで続くとか長すぎるよ!
>しかしこれで”何も知らなかったのは本当に小夜一人”というのは確定みたいですね。

3話まで〜とは言わないけど、せいぜい半分ぐらいで終わらせて欲しかったですね。
特殊構造系は最後にカタルシス得られるのが楽しめるところだと思うけど
それが無駄な引き延ばしに見えなかった上にたったの2話ぐらいとかね・・・。
圧縮すれば劇場版なんかいらずに1クールで十分だったような。
>>色々怪しい描写
>考えてみると怪しくなかったのって第1話だけだったような・・・

1話地蔵インパクトもあって楽しめたのにどうしてこうなった。
>>アイドルマスター 第07話
>>やよい当番回・・・に見せかけた伊織回に見えなくもない。
>まあやよいはあんまり自己主張強い方じゃないですからね。
>それより劇中のTVとEDだけとはいえ
>ヤキニクマン(CV:串田アキラ氏)が出てきた事の方が驚いた・・・(一言だけど台詞もあったし)

ググってみるとそれなりに前から伝統のキャラだったんですねー。
>>「おはよう!朝ご飯」
>千早(メカご飯・・・)や真美(ヤキニクマンとデュエット(大汗))のインパクトが強すぎるんですが、
>やっぱり一番この曲が似合うのはやよいですね。

メカご飯懐かしい!言われるまで忘れてましたがそんなネタもありました・・・。
アイマスに触れてたのって実質それぐらいの時期だけなんですよねぇ。
>>アイドルマスター 第08話
>>真のアクションシーン見てたらもう俳優かスタントマンになればいいんじゃないかと思いました!
>もはや空手有段者ってレベルじゃねぇ(汗)
>というかこんな役回りばっかりだからガチで男と間違われたり(「DS」コミック版)、
>男前ならぬ真前っていわれたりするんじゃ・・・

空手有段者という設定も知らなかったという。
アクションシーンは1人だけ作品というか人種が違うレベルの動きに吹いた。
>>こういうぶっ飛んだ回もたまにはいいな。
>あんまりバカやってると怒るファンもでてきそうですが、
>あずささん、亜美真美、小鳥さん(それと876プロの涼)あたりは終始笑いに走っても許されそうな気がします。

アイドルモノのガチっぽさより女の子がドタバタという印象の方が今のところ強いんだけどなー。
その辺は原作からの人とアニメからの人では印象が違うんでしょうか。
自分の場合はある程度知ってるとはいえほぼアニメからと言ってもいいし。
>>セイクリッドセブン 第10話
>>研美が昔っから真っ黒すぎてワロタ。
>「亡き父の友人が実は黒幕だった」というのが「タイバニ」のバーナビーと共通してるって指摘がどっかで出てたんですが
>言われてみれば・・・偶然なのか狙ってやってるのか(同じサンライズ製作だし)

研美に関しては友人というよりビジネスのパートナーという感じだと思いますけどねぇ。
ルリが継いでから知り合いになったというには、ルリの年齢的に無理がある気がしますし。
>>鏡父が人外かっこよすぎワロタ
>超人執事ここにありというか、当時エンゲージメントスーツがあれば勝ってそうなあたりが凄い・・・

スーツ無しの方が強いかも・・・というかスーツの能力が身体能力に追いついてない気がします(笑)
>>輪るピングドラム 第09話
>>全体的にシャフト・・・というかウテナっぽかったですね。
>シュールかつ大仰なノリはいつものことですけど新キャラ・眞悧の浮世離れした雰囲気やらがまさにそれですね・・・
>(いつ「かしら、かしら、御存知かしら?」(だったっけ?)と影絵少女が出てくるかと・・・)

ピンク髪なので尚更ウテナっぽいっていう。
オペラ演出はそろそろ終わりそうだし、影絵少女みたいな演出が出てきそう。

>一 さん
>>花咲くいろは24話
>緒花は孝ちゃんのコーンスープのコーンのとりかたをきっちり覚えていたのは凄いな(笑)。
>孝ちゃんの必死の喋りよりも緒花の心の声が大きくて、緒花は私は空気が読めないと言っていたけど
>それって話を全部聞かないせいだったりするのだろうか。
>緒花はぼんぼり祭りに来てほしいと簡単に言うけど高校生の孝ちゃんの財布的には問題ないのだろうか(笑)。

きっと聞きながら考えていて、視聴者にわかりやすいように緒花の声が大きいだけなんや・・・。
実際どれぐらい費用がかかるかはわかりませんが、喜翠荘の宿泊代考えたら決して安い金額じゃないですよね。
バイトしてるからいいよね!とか費用云々関係考ちゃんは来てくれる!という信頼の証なんだろうか。
>ダイナミック口止めで孝ちゃんと緒花が並ぶと緒花は凄くちっちゃいな…
>喜翠荘ではそんなに緒花が小さいとは周りの男が大きいせいか気にならなかったんだけどね。
>孝ちゃんバス停でよっしゃーと叫んでたけど、好きな相手に手ごたえを感じるのに
>これだけ時間がかかっていたら叫びたくなるのはわかるけど(笑)。

考ちゃんの男子らしさを出すためかなーと思ったり。
このまま波子が出てこなかったら本当になんだったのか状態になるなぁ。
>孝ちゃんが行こうとすると予約が増える法則発動か…
>最悪民子が徹さんのとこに泊まって緒花の部屋に孝ちゃんが泊まれば解決じゃないかと思ってしまった(笑)。

あくまでも一般客として来て欲しいんでしょうねぇ。
すぐさま喜翠荘に連絡して予約の確認取ればいいのにと思ってしまった。
>「私は置いてきぼりですか私はどうしたらいいんですか」とかシリアスな雰囲気だったのに、
>徹さんの行動で民子の料理人を目指した理由が分かるとは。
>学校に行く前の民子と徹は一緒に漫画読んでてなにこのリア充カップル状態だったけど、
>憧れて料理人を目指した漫画の原作者が次郎丸だと分かって可哀想になってしまった(笑)。

寧ろ、次郎丸に元ネタがあったことに驚きだよ!<包丁人味平原作の牛次郎氏
>「手前勝手は女将じゃないか〜」と若旦那がやっとまともなことを言ったと思ったら、
>たまに女将に午後からぼんぼり祭りの事を頼まれたら「ぼんぼり祭り、それどころじゃない」とか若旦那はどれだけだよ…。
>それにしても喜翠荘はよく雑誌に影響されると言うか皐月さんの記事に影響されるな。

わらにもすがる思いというか影響力の高さを知ってるからと
このまま何もしなければ女将の意見が通ることなるだろうし。
>今回の皐月さんの記事はいいのかな…
>前回は湯乃鷺シーラスの影響でああいう記事を書いたからシーラスから文句言われないのかな。

そうなんですよね。地味に気になってました。
今後の仕事上の立場に支障出ないのかしら・・・。
>喜翠荘の従業員のぼんぼり祭りの準備を拒否するとかわけがわかんない行為だ。
>旅館組合を強制追放されて湯乃鷺全体から相手にされなくなり、
>もし存続できても来年からぼんぼり祭りに参加できず得になる事がないとか…自分達の首を自分達で絞めすぎのような。
>これならぼんぼり祭りの準備を手伝って旅館組合の人達に協力してもらって
>何度も一緒に説得してもらえるように協力してもらえるように頼むほうが良いような…
>まあそんな事ができるのならこんな旅館組合の顔に泥を塗るような行為はしないか。

従業員は誰も異を唱える人は居なかったんですかねぇ・・・。
それだけ喜翠荘が好きで存続させるために必死というのはわかりますけども。
>花咲くいろはの24話〜26話はオーディオコメンタリーでマリーに謎行動とか全部解説して欲しいな(笑)。
いろはのコメンタリーって何なのかなーって調べてみるとキャラコメとスタッフコメ2種類なんですね。
2巻でマリー来てるし実際現実味がありそうですねぇ。
>来年は1月から偽物語か…傷物語の映画もあるし。
傷に関してはキャストはどっちでもいいと思ってるので早く続報が欲しいですね。
まさか後から発表された偽の方が早くアニメで見ることになるとは・・・。
個人的には偽物語が化物語シリーズで一番好きなので嬉しいんですけどね、
>ひだまり4期の前に特別編は10月末だと…来年の1月に両方やるとか言わないよな。
>これ以上スケジュールが増えたら大変だ。まどか★マギカも何か動きがありそうだしね…。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-4077.html

あぁ、ひだまり特別編があるからBS-TBSでTBS作品始まるのが遅いのか・・・。
はがないを楽しみにしてる俺としてはぐぬぬとしか言いようがないという。
ひだまりも好きなんですけどね!
まどかに関しては正直蛇足な気もするし劇場版とか嫌な予感しかしないので
考えたけどやっぱここで終わっておくのが綺麗だよねっていう結論になって欲しいなぁ。

2011/09/16の反応

反応

>一 さん
>>花咲くいろは23話
>若旦那が巴さんに「新婚早々一人になって寂しくてどっか隅っこで泣いてるんじゃないの」
>とか言われていてその通りだったのは残念だな。
>四十万の4人の女は個性が強くて見せ場で活躍しているのでそろそろ若旦那の格好いいところがみたいな。

若旦那は前回までで燃え尽きたのだ・・・。
でもまぁ、考ちゃん見てても思うけど、四十万の女は押せ押せなのはデフォなんだろうな。
ただ、恋愛に関しては純情っぽい所もあるので皐月さんとか憎めないですよねー。
>次郎丸さんは宿代がチャラになったと思ったら住む所がないとは…
>旅館業に特にこだわりがない唯一のキャラはどうするんだろ。

住むところがなくても紙とペンがあるじゃないと放り出される姿を想像して吹いた。
>崇子さんを叔母さんじゃなくて姉さんと言うのは確かにホビロンだな…
>知らない人には意味は分からないのでホビロンって便利だな(笑)。

今まででトップクラスの正しいホビロンの使い方だった気がします。
>もしかして孝ちゃんがあの本屋でバイトしていたことを皐月さんは知っていたのかなとか思ってしまった。
>そういえばジュースを飲んで酔っ払った緒花が女将と皐月さんに孝ちゃんにふられたって言っていたのが
>皐月さんにとっては最新情報だったのか…緒花が来なくていいと言って二人の連絡が途絶えたから
>どちらかというと孝ちゃんがふられた側にしかみえないのだけど
>東京での波子とのやり取りで自分の行動を決めて自己完結した緒花の認識では一体どうなってるんだ(笑)。

「またね」→「じゃあな」→「また」はもうないのかな、がそもそもの始まりだったような・・・。
当時からどう考えても勘違いだと思ってたけどここまで引っ張ってやはりその通りとは。
空気の読めない緒花らしいと言えば緒花らしいのかなぁ・・・。
>弁当のほうれん草とサトイモで復讐のまかないを思い出すな。
>次郎丸さんが溺れた後の鍋のシーンでのほうれん草をたっぷりいれたのを民子が食べて緒花が喜んでいたな。
>こうやって民子が嫌いなほうれん草を味見してくれているとか凄く嬉しくなるな。

不器用なみんちなりのメッセージが隠されてるのかな、と深読みしてみたり。
弁当を持たせてくれること自体、みんちの性格じゃあんまりやらなそうなのに
そこで苦手ほうれん草を自分もがんばってるんだから緒花もがんばれ的なメッセージかなぁと。
>ただの私の勝手な片思いの相手だ…って
>確かにふられて自分だけが好きだと思い込んでいるから緒花にとっては間違いではないのか。

客観的に見ると片思い同士でもどかしすぎる・・・。
ラブコメにありがちと言えばそうなんだけど、ここまで盛大に勘違いしてるのはなかなか無いですよね。
>これ以上逃げたら大声出すとか大声で言ったと思ったら、
>なんかプロデューサーがいきなり壊れて喚きながら向かってきて投げ飛ばされるとかわけがわからないよ(笑)。
>これで映画回の存在意義は一応あった事になるのかな(笑)。

あのシーンで小五郎のおっちゃんを思い出したのは俺だけじゃないと思います(笑)
>「二人でAV見ようってわけじゃないから安心して」と言われて安心する孝ちゃんは
>緒花から皐月さんの事を聞かされていたから身の危険を感じていたのだろうか(笑)。

誰も居ない職場に連れ込まれた時点で多感な思春期男子は何かに期待しそうですが
皐月さんとしてはそういうつもりじゃないという意味合いだったのかなぁ。
>緒花が映っているシーンでの孝ちゃんの姿勢が凄いな。どれだけ集中しているんだよ。
>彼氏の事に話題がいった時の緒花の孝ちゃんとかいっていた反応を見た孝ちゃんはどう思ったんだろうな。

高校生にもなって娘の晴れ姿(?)を親の前で見るというのは羞恥プレイな気がするけど
そんなこと気にしないぐらい緒花の姿見たかったとか恋する少年だよなー。
>僕もう少しで緒花の事を〜と思っていた孝ちゃんと緒花の再開か…。
>孝ちゃんがこの日のフラグたてに失敗してたらすれ違ってたのかな(笑)。

考ちゃんが主人公っぽく見えた瞬間でした・・・
今期コーチをやってたりがんばってたからか。
>夏アニメはAV風が多いクールですね!…そういえば双子も多い気がするな。
>数えていたらあまりにも多いので全部略称で、
>アイマス・青エク・いつ天・ピンドラ・血C・ゆるゆり・バカテス・神ドル・セイグリのメイド・他にもあるのかな。

おぉ!確かに言われるまでまったく気付きませんでした・・・多いですねぇ。
こうしてみると双子設定にそこまで意味のある作品はあんまりないんだよなー。
「同じような姿」「同年代」「血筋」というのが話膨らませやすくて便利なんでしょうね。
>Steins;Gateは24話の前にクリアでき十分楽しめました。そしてアニメの24話も良かった。
>これでニコニコをコメントありで見れるのが嬉しいな。
>そして9月16日にPCゲームのベスト版も出るし劇場版もあるし勢いがありますね。

アニメが終わった流れでそれなりに売れるのかなー>ベスト版
何回も同じ作品を発売してるけど毎回タイミング良いのはさすが・・・。
>R-15は自演乙の好き放題だな…他の人が上手く聞こえるぞ。
R-15キャスト陣の引き立て役だったんだね!と納得しました。
聞いてるうちに慣れてくるのが恐い・・・R-15をずっと見ていたせいだな。
それよりもOPEDに賛否両論ありそうですが(笑)
ここまでこの作品を見てきた人ならどんなことやっても許されるだろうと試されてる気がする。
>まどかの時のさやかより謡江さんのほうが状況悪すぎのような…。
好意が多少なり向いてるのはまだ救いな気がするけど
ハーレムモノの明らかにメインヒロインじゃないポジションという時点で結果が見えてるようなものですね。

>ABAYO さん
>>輪るピングドラム 第08話
>>晶馬はあれだけ苹果に付き合ってるんだから睡眠薬ぐらい予想しておくべきだな。
>やっぱり女性経験無いから「そこまでして」って発想がないんでしょうかね・・・
>(「爆弾で無理心中」って、より無茶な想像は出来るのになぁ・・・)

そうなんですよね、爆弾の方がよっぽどありえない発想だから尚更気になりました。
「恋する少女」が無理矢理関係を迫るわけないとか思ってたのだろうか。
婚約発表されてまで諦めてないというのに。
>>まさかここで晶馬が退場ってことはないと信じたい。
>死ぬけど、またなんか被って蘇るなんてオチじゃ・・・ないと思う(たぶん・・・)

どうしても1話がフラッシュバックしますね。
さてどうなるやら。
>>BLOOD-C 第09話
>ニュータイプの記事に載ってた時真役の鈴木達央氏のコメントによると「誰も信じるな」とのことなので、
>やっぱり真実を語ってる”人間”は誰一人いないのかも知れません
>(だが、物語を俯瞰視点から見ていると思われる一部の人物や人外のものの言うことは?)

ストレートに捉えれば小夜の身の回りの人物を信じるなということかな?
実際、古きものの台詞の方が妙に信憑性あることも多いですよね・・・。
>>この街の人間は本能的にそうなってる(古きもののエサ等)とか?
>というよりもそもそも何者かの意のままにしか行動できないのかもしれません。
>仮想世界説(人間?は秘密を知ってる者だけ。)もありますし。

これでZEGAPAINみたいなオチだったら把手モノですね!
>>人格を植え付けられてるか記憶を植え付けられてるかのどちらかかな。
>まあ、少なくとも”更衣小夜の記憶”が今の小夜のものではなさそうなのは確かみたいですね・・・

そうですね・・・それを知ってそうなのはやはり怪しい大人達か。

2011/09/09の反応

反応

>ABAYO さん
>>輪るピングドラム 第06話
>>そんな伏線を全て吹っ飛ばしてくれるような初夜中苹果さんのインパクト。
>やっぱり床下かよ!的な・・・あんなところに荷物運びこめるんだろうか・・・

たとえ運べるとしてもいい加減、音で気付かれるんじゃ・・・。
>>輪るピングドラム 第07話
>>プロジェクトM=マタニティって・・・妊娠かよ!
>小説版じゃ「マッドネスのMじゃないのか?」ってツッコミが入ったそうです。(確かに狂っとる・・・)
>しかし、これをいつ頃(何歳の時)書いたのかによっては犯ろうとしてる苹果だけじゃなく
>桃香もヤバイ人ってことになるような・・・(桃香が死んだのは高校入ったばかりの頃のはず)

あぁー、それは地味に忘れてました・・・<書いたの桃香
互いに運命を感じてたとはいえ、高校生で妊娠が目的とか荻野目家の女は恐ろしいな。
>>アイドルマスター 第06話
>>竜宮小町
>>プロデュース出来なくなったメンバーが存在することしか知らなかったりする。
>2が古参ファンから顰蹙を買った原因のひとつとされてるこの件。
>(それ以上にシナリオ面に問題があったらしいんですが・・・)
>全キャラに根強い固定ファンがいるのはわかってるはずなのになんでこんなことやっちゃったんでしょうね・・・

正直、客観的に見てもどうしてこうなったと言わざるを得ない改悪ですしねぇ。
データ容量がキツイとかそういう時代じゃないだろうに・・・。
>ただ、『主人公がプロデュースしてる娘以外も明確に活躍を描ける』っていうメリットがあるんで
>ゲーム以外の媒体だとこういうのはアリなのかもしれません。(正直P1人で10人以上の面倒を見るってのは無茶過ぎるし)

その辺は6話を見てて強く思った部分なのでアニメならありがたい設定ではありますよね。
でもこれが、原作はフルメンバー→アニメオリジナルでりっちゃんP&別ユニット誕生なら叩かれていたんだろうな。
アニメの出来が良いだけに原作ファンの人は複雑なようで・・・<今後の展開的な意味で
>>BLOOD-C 第08話
>>見殺しにするのはパン屋だけじゃなかったんだな・・・。
>そういえばこの件は少年エースのコミカライズ版では「小夜の知らないところで起きていた」
>ってことになってたような・・・(立ち読みしただけなんではっきりしませんが)
>小夜自身に古きものを感知する能力が無く父様の八卦頼みということを考えると、
>ひょっとしたらアニメ版でも意図的に倒さず放置されているやつもいるのでは?

よっぽどパン屋見殺しが評判悪かったから改変したのだろうか(マテ
感想で書いた仮説を考えたらキリがないので今ある情報で推理するなら
放置の可能性があったとしても事件になってないのは怪しすぎますね。
>>何人も見殺しにしてやっと覚醒する小夜さんぱねぇっす。
>>そのくせ守る守る連呼がちぐはぐに感じる。
>「古きものを討って、皆を護る」というのが誰かとの”約束”で、
>「守れれば褒美、できなければ罰がある」というのが臭いですね。
>そもそも記憶操作されている節もあるし、相手は最初から約束を守らせる気がないのかもしれません。
>(人のいるところでは犠牲者が出ないと戦えないようにされている?)
>実際どこまで小夜自身の意思で行動しているのかも疑わしくなってきましたし・・・

記憶はともかく主体性のなさは今回の話で痛感しました。
あれだけ慕ってる父様に付いて考えが浮かばないっていうのはなぁ。
見せられてるものの全てが信じられなくなりそうだ。
>>今回気になったのは父様の微妙な反応。
>なんか段々小夜の身を案じているんじゃなくて
>”真実”を知られるのが怖いんじゃないかと思えてきた・・・

それにしてはあまり積極的に動いてるようには見えないので
流れに任せ小夜の自主性に期待してるのかもしれませんね。

>一 さん
>>残すところ後3話になった花咲くいろは22話
>結婚式に向けて崇子さんは朝から気合はいっているな。
>早朝から女子高生をたたき起こして強制的に睡眠時間を減らせてミーティングするとか凄いな、
>それなのに若旦那は眠そうとか頑張れよ…。

言い出しっぺに近い緒花はともかくみんちは完全にとばっちりですよね。
ましてやこの段階では徹さんに手伝い断れられててどうしようもないし。
>授業中かかってきた携帯の相手が彼氏からかという先生に対して
>私をおいて夜逃げした母からですと返して教室を凍らせて欲しかったな(笑)。

いつもの緒花なら笑顔で悪気無く真実を喋ってもおかしくないけど
あんまり鳴らないからマナー忘れてたっていうのは悲しいな・・・やっぱ友達少ないのか。
>片思いする事に決めたって緒花は言っているけど、
>東京で孝ちゃんに喜翠荘に来なくていいと言っていた緒花はあの後孝ちゃんをはっきりふったのかな。
>孝ちゃんの事を聞かれたり思い出したりするたびに『四十万の女は仕事に生きるんだと』とずっと緒花は言っていたけど、
>あの東京殴りこみ以来お互い連絡とっていないのかな。

視聴者的には宙ぶらりんな状態というか互いに気持ちを伝えてないようにしか見えないのですが
これで実はあの時・・・とかいう展開だったら暴動モノだと思います(笑)
登場してないけど実は連絡は続いてたとかは辞めて欲しいなぁ・・・。
>皆で作ったドレスを民子がはたき飛ばし緒花がマジで怒ったシーンでの
>民子と緒花の話の内容がなかなかかみ合わないラストバトルは最後まで論点がかみ合わなかったな…
>というか最初から最後まで民子が暴走していただけなようなものか…徹さんが空気を読めないせいで。
>そういえば緒花の鼻血を久しぶりに見た気がする。

なんだろうこの意味不明としか言いようのない言い合いは・・・と思ったら笑えてきました。
徹さんがKYなのはともかくとして、真面目に修行を申し出てきたみんちが
自分に惚れてるとは徹さんが思わなくても当然だと思うからなぁ・・・。
>民子と緒花のバトル中の民子の話を聞いて徹さんは喜翠荘で空気一番読めないのは実は俺だったか…とか思ったのかな。
>そういえば徹さんはエロゲーの主人公並みに空気が読めなくて鈍くて見当はずれな事ばかりしてたもんな…。
>徹と民子のシーンは何と言うか、小見川よく頑張ったなとか思ってしまった。

空気が読めないというより典型的鈍感主人公タイプと考えれば普通だと思います。
6歳年下の女子の悩みなんてわからないだろうし、なんとかしようとしてくれるだけ基本いい人なのは間違いない。
って、なんだか徹さんのフォローばっかりになってしまいましたが(笑)
>緒花が「何となく私思ってた結婚式が無事に終わったら終わったら告白しようって」と言っていたけど
>このフラグだったのか、と言うかまめ爺の息子が来ていたのはこの複線だったのかな…
>推定73歳ならほぼ休みがない旅館の激務をやめてのんびりして欲しいと思うのは珍しくないしな。

その台詞を聞いた時、冗談半分で死亡フラグと言っていたらその話で回収されたでござるの巻。
>Steins;Gateのゲームは因果律のメルトの紅莉栖の分岐まで来たけど23話まで見たから中途半端なタイミングだな(笑)。
>放送時期的に紅莉栖を終わらせてからまゆりに行くかTRUE ENDにいくか迷うな…
>サッカーの代表戦多すぎでここまでプレイ時間がとれないとは…残念すぎる。

トゥルーはやっぱり最後に見るべきだと思いますね。アニメも恐らくトゥルー準拠。
なので、アニメでやらないまゆりEDを先に回収しておくのがいいかと。
ここまで来ると、ラストをアニメで迎えてもいいと思いますね。
アニメを見た後に、そこまで原作を進めて細かい部分の理解を深めるとか。
>パート間のCMと言えばPSP版のCMのプレイ画面も結構酷いな(笑)。
>アニメ1話の内容かゲームのプロローグをやっていればある程度展開が予想できるもんな。

CM探して拝見してみましたが、台詞はともかく背景のムービーメールがバレバレですなぁ・・・。
>そういえば今頃になってムービーメールの送信先のアドレスの意味が分かったけど…もっと早く気付けよと言う感じだよな。
シュタインズ・ゲート、エル・プサイ・コングルゥですね。
伏線回収のカタルシスが素晴らしい作品なので、寧ろ回収されるまで気が付かないのが一番幸せだと思います。
ちなみにあのアドレスに実際にメールを送ると・・・。

2011/09/02の反応

反応

>一 さん
>>次回までマリーのターンな花咲くいろは21話
>いきなり結婚とかペース速いな…あの夏休みでの唯一の出来事の映画の撮影で
>プールに張った沢山の水は役に立ったのか…誰得な意味で(笑)。

あぁあれって夏休み中の出来事だったんですね・・・。
そう言われてみると学校描写もないし、夏休みに入ったけど何するー?みたいな会話だったということか。
>確かにエニシングはない…特に旅館で仕事をやっていくのならなおさらですね、
>変な英語を混ぜて話すのとそして濃い化粧もやめろ旅館で働くと言う話はそれからだって感じだな(笑)。

呼び名は百歩譲るとしても、よくよく考えたら濃い化粧はお客様に悪い印象しか与えないよね・・・。
>まめ爺の「ここで」を聞き取って発言の意図を読み取った緒花にこういう発言をさせたら
>喜翠荘が動き出す影響力のある不思議な子だな。
>まめ爺からここでという発言が出ると言う事は女将からあらかじめ…と言う事なのだろうな。

その影響力というかパワー自体に嫉妬した故のみんちの態度なのかもしれませんね。
それにしてもまめ爺の息子が完全スルーされたままの件。
>式を延期にすればと言われて気が変わったらと焦る若旦那は駄目すぎるだろ…
>延期で気が変わるのなら結婚してもすぐに別れてしまうんじゃないかって思うよね。
>誰得だから別れてもどっちでもいいけどさ(笑)。

若旦那のあの台詞はいわゆる「マリッジブルー」の心配だと思うけど
若旦那が言うと、既成事実作ってしまえば・・・みたいにしか見えないという。
>民子と緒花のお風呂のシーンは民子だけ凄い迫力だったけど
>「お決まりのでかいウザイきもい声で」とか民子は宣戦布告なみの酷い事言っているというか
>相手が緒花じゃなかったらガチで喧嘩になるか絶交になりそうな気がするぞ。

あんな一方的に糾弾されて、すぐさま仲直りできるように機嫌を伺う緒花ちゃんは出来た子。
>風呂でもめるのはいいんだけど住み込みの部屋が同じだからあの後はどうなったのだろう…。
そういえばそうですね・・・まぁ、初期はもっと気まずいムードだったしガン無視だったんじゃないかなぁ。
>民子が「言いたい事はきっと一生言えません」と徹さんに言った時の蓮さんは何を思ったのか。
>空気読めよ徹…何回同じ事繰り返しているんだもう勘弁してくれよとか思っているのだろうか。

みんちに好意を持たれてると毛ほども思ってないだろうからなぁ・・・。
蓮さんは気付いてそうですけど蓮さんが口出しするとは思えない。
>水野さんと菜子が仲が良くてほっこりするな。
>カラーセラピーか知らないけど赤いカーテンにして生徒の意識向上ってこのクラスだけおかしすぎるだろ。
>いつも雑用とか文化祭とかの面倒な事を菜子に押し付けて…まずは人に押し付けないように率先して動くように意識向上しないと。

あのクラスの他の生徒の顔を見てやりたいですね(笑)
赤いカーテンとか学校的にOK出したんでしょうか・・・。
>若旦那が電話していたのはツテを頼って結婚指輪を安く買うためか、
>映画の時にやらかして貯金なくなったんだろうな…でも値切るなよ。

事の顛末が曖昧になってたけど、ストレートに考えれば若旦那が自腹切ったのかなー<映画
値切るのはともかく、絶対崇子さんに見付からない場所でやれよとは思いました。
>女将の昔話の喜翠荘の由来の話は良かったな…だから掛け軸の文字が『笑』なのかと変な納得をしてしまった(笑)。
旦那さんがイケメン過ぎて困りますね。
男性陣は少しはこの人を見習って欲しい。
>>ロウきゅーぶ8話
>プールで愛莉に泳ぎを教えている葵の「コーチにかこつけて触ったりしたら駄目なんだからね」「しねーよ」
>って昴は凄い嘘つきだな…昴が小学生に触ったり触られたりしてない日って有るのだろうか(笑)。

イリーガルユースオブハンズ!
まぁ、胸を押しつけられたりと触られたり系はしゃーなしだと思うけど
肩に手を置く系は完全にファウルですよね。
>跳び箱の時に見つかっていたら美星先生は処分、昴は停学でバスケ部強制退部、
>バスケ部活動停止延長処分は確実だろうからな…昴はもっと立場をわきまえてしっかりしないと…。
>とかなんとなく考えていたら高校のバスケ部の仲間にばれたら
>めちゃくちゃまずい状況なんだよなと今更ながら思ったよ。

まぁ、流されるままに不可抗力で・・・という場面が多々あることも事実なんですけどね。
智花達や美星先生は昴を擁護してくれるとは思うけど
世間体というか学校からすれば状況だけでアウト判定なんだろうなぁ・・・。

>ABAYO さん
>>ロウきゅーぶ! 第06話
>>だが、予想以上に腹抱えて笑わせてもらったので良しとするか。
>ここまで意外と真面目?な話だったのにいきなりとんでもないネタが投下されましたよね・・・
>「少女はスポコン! コーチはロリコン!? 」ってキャッチコピーの意味がよく分かったような気がします。
>(やましい気持ちは無い(と思う)からいいのか?・・・)

そのキャッチコピー、CMで聞くたび昴が可哀想になるキャッチコピーだと思います(笑)
>>Bパートは昴さんご乱心。
>>梶裕貴さんの無駄に渋い声の演技とあまりにもバカなノリで爆笑させてもらいました。
>台詞回しと言動にギャップがありすぎるというかこの男正気か?(大汗)
>自分とこの部がなんで休部になったのか完全に忘れ去ってるんじゃ・・・

バレたら不味いという部分はいずれ焦点が当たりそうではありますよね。
2話だかでひなたを保健室に連れて行った時もそうですが
昴はたまに種割れかと思う謎覚醒があるのが面白いですね。
>>アイドルマスター 第05話
>>今回は誰かの当番回というより息抜き回。
>貧乏事務所なのに慰安旅行とか大丈夫なんだろうか?・・・

経費は気になったんですが自費だったのかなぁ・・・と勝手に納得しました。
経費扱いだけど実は給料から天引きされてたりとか(笑)
>>もはやアイドルとか関係ないよなぁ!とか思いつつも〜
>でもアイマスファンが求めてるのは案外こういうノリっぽいんですよね・・・

原作ではこんな大人数が同時にイベントで登場すること自体がないのかな?
確かにこういう話をずっとやってくれた方が個人的には楽しめそうではありますけど・・・ねぇ。
>>それと眼鏡外したりっちゃんが一番可愛いんじゃないかと思いました。
>ゲームでも眼鏡外さない(一部衣装で髪は下ろせる)らしいし、
>他は「relations」ぐらいでしか見れない貴重なショットだったりします。

そんなにレアいワンカットだったのか・・・。
覚醒と称して常にコンタクト+ロングとかになりませんかねぇ!
>>BLOOD-C 第07話
>>犬
>やっぱりアイツだったようで・・・(何故犬に?というか店はどうした?)
>「小夜という名前の少女が日本刀で異形のものと戦う」というBLOODシリーズの基本コンセプトさえ守ってれば
>なにやってもいいという企画だったらしいんで「CLAMP流BLOOD」じゃなくて
>「BLOODを原案とするCLAMP作品」と考えた方がいいのかもしれません。

そうは言っても視聴者が期待するのは「BLOOD」でしょうしねぇ・・・。
CLAMP作品自体がそういう仕組みなのがより悪印象を与えてる気がします。
そっちの要素出せばどうしても「CLAMP」に傾いちゃうし。
全部終わって面白かったと言えれば別にいいんですけどねー。
完全に劇場版に続く!だったらぶん投げそうです。
>>小夜と古きもののパワーバランス
>どいつもこいつも通常なら苦戦し、紅眼なら勝てるあたり、
>手加減云々というより”紅眼の小夜”を覚醒させるために古きものが利用されてるような気もするんですよね。
>それが約定を違えているって話とか?”謎”(と、グロ)を描くほうに比重を置いてるんで
>実はあんまりちゃんと考えてない。なんてこともありそうですが・・・

なるほど、真の黒幕は「古きものを操ってる誰か」というオチは確かにありそう。
いい加減、少しずつ伏線回収されそうな空気なのでもう少し辛抱タイムですかね。

2011/08/26の反応

反応

>ABAYO さん
>BLOOD-C 第06話
>>ねね高速フラグ回収は粘ったものの予想通りの結末。
>影になってる下は噛み砕かれてグチャグチャになったねねの顔、なんてことじゃ・・・
>あの「振り返ったら頭からムシャムシャ」というシチュと絵面は
>マミさんっつーか某軍曹殿だったでゴワス(『マブラヴ グロ』で画像検索してはいけない)

どこまで描かれてるのかが気になるところです(苦笑)
そう考えるとマミさんは綺麗に映したなーと思います。
>>後半のディラックの海で大惨事は光さん仕事しすぎだな!
>今までは普通に映してたのに・・・クレームでも来たんじゃないかと勘繰ってしまいます。

予告流れて1回休みだったしその間に・・・まぁ、神のみぞ知るですけど。
>>そういえば犬が福山潤ボイスで意味深なことをしゃべり出したけど〜
>しゃべるんじゃないかとはおもってたけど四月一日(わたぬき)かよ!
>CLAMPファンからするとなんか色々気になるキャストだ・・・

さすがにBLOODシリーズまでにCLAMP作品のサービスをゴリ押しするとは思えないんですけどねぇ。
そうなったら本当にCLAMP作品でやれ、になってしまう。
>>アイドルマスター 第04話
コメントの方に問題無く反映されてましたー。
503とかたまに出るのは仕様なんですよねぇ・・・そのうち負荷軽くしないと。
>千早は性格や背景も含めて”アイドル育成ゲーム”のヒロインとしてはちょっと異質な感じなんですよね・・・
>確かアイドルからステップアップして歌手になろうとしてるんだったはず。
>そもそも初期段階では全員が全員純粋に
>アイドルとしての成功を目標にしてるわけでもなかったりするあたり意外とリアルな感じですが・・・

同じようにみんなでワイワイアイドルを目指そう!というキャラばかりだと面白くないので
個性的なキャラがいるのはいっこうにかまわないんですが・・・。
やはりそれは作中で、せめて当番回の時に説明すべきなんだと思いました。
Pの言うように「千早のことを知らない」というのなら知ろうとすればいいしなぁ。
なんで歌手じゃなくてアイドルなんだ?みたいな問いがあっても良かったんじゃないかな、と。
リアルなことを言うと、いくら歌が巧くても注目されないと歌手になんてなれないんだから
アイドルを土台にするっていうのは納得できる理由ではあるんですけどねー。
>歌への拘りはそのままに”アイドルとしての自分”を見出すまでの過程を
>アニメ版でやってくれるのかってところですかね?

そういった要素は4話でも確かに見られましたね。
態度が柔和になっていくのをストレートに楽しめばいいかなぁ・・・。
>>セイクリッドセブン 第07話
>>OPED入れ替えって最終回や1話以外はあまりない試みだと思うので新鮮でした。
>「ガッチャマン」という有名な前例がありますよ。
>(こないだ関テレでやってたのがまさにそれ(おなじみの「誰だ 誰だ 誰だ〜」がED)でした)

おぉ、ガッチャマンだとそうなんですね・・・知りませんでした。
あまり古いアニメだとわからない部分もあるので、最近だとあんまり見ないなーということで!
>>それにしてもこれが1クールなのが本当に勿体ないなぁ・・・。
>分割でもいいからもう1クールは欲しいですよね・・・

分割なら終わり方次第とも言えますが・・・。
せっかくのオリジナルを1クールで使い切っちゃうのは本当に勿体ない。

>UFP さん
>BLOOD-C、7話見ました…。
>なんか ( ゜д゜) ってなりました。
>絵がCLUMPなだけのBLOODシリーズだと思ったら実はCLUMP作品の世界観に組み込まれていた件。

って、上でCLAMP作品云々でやれって言ってる間にー!?
もう最初からBLOODって名前いらなかったんじゃ・・・。
パチ&スロマネーで新作作れるからとりあえず名前冠して・・・とかだと嫌だなぁ。

>一 さん
>>花咲くいろは20話
>蓮さんはスカジャンでショックを受けたから革ジャンに変更したのかな(笑)
>このままだと蓮さん回がなさそうなのが残念だ。

既に変な方向でキャラ立ってますしねぇ。
極端に目立つことも無いけどいぶし銀のような存在だと思ってます。
>非常勤の仲居さんは優秀だな、喜翠荘に週一でいいからバイトできてもらえば
>仲居は休みが増えて楽になるだろうにと思ってしまった。

でも(契約料が)お高いんでしょう?とか思いました。
緒花こき使えば薄給だしなぁ・・・(笑)
>「菜子ちゃんと緒花ちゃんがいないって残念がられていました」ってお年を召した客にとっては孫みたいで可愛いのだろうな。
>巴さんもサバゲーマーとかに人気あるしOPでも宴会会場でも歌っているし喜翠荘の仲居は人気ありすぎのような気がする(笑)。

リピーターというのは仲居さんも含めて喜翠荘が好き人も多いんでしょうしねぇ。
勤務半年の緒花の印象が強くなるってリピーターのペース凄いような。
>「緒花ちゃんもそろそろ半年ですから」って喜翠荘に来て半年たつのか…
>まあ2クール作品で視聴しているほうもそろそろ半年だもんな(笑)。

この発言を聞いて思ったのが、もしかして夏休みすっ飛ばされて2学期になってる?
ハッキリと月日を指す言葉が作中で使われないので憶測しか出来ませんね・・・。
>鶴来さん謝ってくれるよとか料理チームの娘達が言っていて教室についてみたら
>民子と緒花のたまねぎバトルの迫力が凄くて圧倒されているとは…
>この二人のこういう仲の良い意地の張り合いぽいのは楽しいな。
>改めて思うけど手伝いはいらないと言われ続けても
>民子の横で言い合いしながらでも手伝えるとは緒花は相変わらず精神力が凄いな(笑)。

さすがKY緒花ちゃん・・・と言いたいところですが
みんちが強がってることや本当は仲良くやれるのが一番だと思ってることを
緒花は見抜いてるから強引にでも良い方向に持って行こうとしたのかなぁ。
>民子がオムライスが作れないのかと思って徹さんのところに行っていた緒花の思い込みは面白いな。
>皆でオムライスを作るシーンはどれぐらい時間がかかったのか分かんないけど
>民子が駄目といった理由やみんな風オムライスを作り上げる過程で
>皆がアイデアを出し合って納得できたうえでチキンピラフのオムライスを作り上げたのが良かったな。

自分のメニューのラインナップにそぐわないとか、単に嫌いだったからじゃ・・・とか思っててごめんなさい!
こういう緒花を見てると、やっぱり緒花は友達多いと思うんだけどなぁ(笑)
>そういえば民子のオムライスにLOVEと書いたのは昨日はごめんねと言う意味とか含まれているのかな(笑)。
キマシタワーでもいっこうにかまわなかったというのに・・・!
>徹さんが注文した後にケチャップを見つめてどうするか考えていた民子可愛すぎる、
>自分で持って行ったらよかったのに(笑)。

一番なのは自分で持って行き目の前でLOVEと書くことですよね。
でもまぁ・・・それでも同じオチが待っていた気もしますが。
>持っていく勇気がなかった民子の事を考えて空気を読んで言った「当店シェフが心をこめた〜」
>のシェフの部分にはまったく気付かない徹さんは…いつも通り空気が読めませんでした。
>徹がオムライスを注文したのは前日に緒花がオムライス作れますかと聞いてきたせいかな…
>もしそうなら民子が一生懸命考えたメニューより緒花の一言ということになるのかな…。
>民子はこれで告白される事がなくなるので良かったかな(笑)。

徹さんがオムライスに意識を向けるようにするのも兼ねて・・・というのはさすがに考えすぎか。
徹さんは「心を込めた」のくだりと「LOVE」を合わせて冗談やネタのように受け取ったんだろうなぁ。
>水野さんは良い人だな、菜子が友達を心配している時は背中を押してくれて、
>絵も『どろどろオムライス』の名前をつけて文化祭にきちんと展示しているし、
>菜子にあげた絵のタイトルは『友達』だしね…
>もっと早く登場してくれたらよかったのにと思ってしまうほどの良いキャラでした。

そう!きっちり展示品の名前になってたのが笑いました>オムライス
せめて修学旅行の時に仲良くなってたら、なこちにとっても水野さんにとっても楽しい修学旅行になっただろうに。
>ところで文化祭の日の看板にあったLast Tearsはいつか見れるのかな(笑)。
あの広告で比呂美メインじゃなかったら詐欺ですね(笑)
>男女共学の文化祭は楽しそうだ。私は男子校だったから…。
その幻想を・・・。
いやまぁ、共学で普通に参加して今思えばアレも楽しい想い出だなぁとは思えますけどねー。
アニメ等で端から見てる分にはいいけど、深く考えるとあの頃に戻りたいとか考えてしまいます(苦笑)
>>セイクリッドセブン
>OPとEDが入れ替わっただけ…あのタイミングで入れ替わると言う事は本当は2クールやりたかったのだろうなと思ってしまった。

苦肉の策っぽさは感じましたけど
入れ替えた上で映像一新なのでおぉ!と思えたし良い演出だったと思います。
>1段階や2段階パワーアップ…1段階パワーアップはあってもおかしくなさそうなので
>スクライドみたいに熱いバトルが見れたら嬉しいな。

順当に考えればありそうなんですけど1クールだと最後だけってオチもありそうで・・・。
>小見川千明はなずな氏のイメージが個人的にはぱっと出てこないけど
>ひだまり4期と特別編でどういう演技を見せてくれるかに期待です。

ネガティブな言い方をすれば、はっきり喋る娘じゃないのであんまり気にならなかったというか。
確かに4期の演技は楽しみですねー。
>Steins;Gateのゲームはもうすぐ6章、アニメを見てゲームして
>ゲームが終わった所までまたアニメを見るのはそれぞれ違いが良く分かって楽しいな。
>そしてアニメ21話は屋上での会話でうるうるきてお墓で泣けてきた…あの立場になりたくないよな…あと3話か。

折り返しというか本番開始ですね>6章
ラストを先にアニメで迎えたいんだとしても「透明のスターダスト」は消化しておくといいかもしれません。
>ロウきゅーぶは6話で跳び箱の中にいてピンチだと思ったら、
>7話ではそんなことなかったように話が進んでいて戸惑ったよ(笑)。

感想で触れるの忘れてた気がしますが
お決まりの注意テロップと同じように昴セーフが伝えられて笑ってしまいました。

2011/08/19の反応

反応

>ABAYO さん
>アイドルマスター 第02話
>>この調子だと挿入歌とEDは毎回変わるっぽいし気合入ってるなぁ。
>EDは真面目にいくとして、挿入歌はネタver
>(一応やったことがあるのならキャラと楽曲の一部組み合わせでなんか珍妙なことになるってのはご存知でしょう)
>とかも使われたら面白いかも。

初期のニコ動にあったようなネタっぽいのならなんとか・・・。
知ってる曲でも若干アレンジっぽく聞こえたり新鮮な気分にもなるけど
やっぱり知ってる曲が流れると嬉しいですね。
>>成り上がりストーリーなのでアイドルとしての華々しい活躍が見られるのはもう少し先かぁ。
>一番最初にでたコミカライズ版みたいに765プロが潰れかけてるとこからスタートじゃないだけいいかもしれません。
>(社会人組と貧乏なやよいはガチで困るような・・・)

宣材写真を新しくするのもギリギリだと結構危ない気もしますけどねぇ(汗)
>>アイドルマスター 第03話
>>ゆきぽ
>漫画とかでもあまり大筋に絡まない扱いが多いのでゲーム以外の媒体だと、
>この「アイドルなのに男が苦手」という設定は使いにくいのかもしれませんね・・・
>(すぐなんとかなる問題じゃないはずなのにキャラが多いからさっさと片付けないと話進まないし)

アニメでもそんな励ましだけでその場は克服できるなら最初から気合を(ry
とか突っ込みたくなりましたしねぇ・・・。
正直、回を増す毎に少しずつPに慣れていく描写を入れつつ当番回とかにした方がよかった気も。
>どっちかというと穴掘りネタでコメディ担当にしたほうがいいのかも。
実は穴掘りネタもしつこさ感じてあんまり好みじゃないという・・・。
ゆきぽ好きな人にはホント申し訳ない。
>>輪るピングドラム 第05話
>>生存戦略強制終了
>そんなのアリか!?(;゚Д゚)洒落にならんことをしてるのに
>不思議現象をもねじ伏せる女子高生のブチキレパワーに爆笑してしまいました。

これも実はデスティニーノート持ってる故の力なのかなぁと深読みもしたり。
>ところでプリンセス投げ捨てて陽毬絶命のくだり、半年くらい前にも似たようなシチュを見たような・・・
トラックの最近の活躍っぷりは異常ですね(笑)
>>それにしても苹果も凄かったけど冠葉の兄貴の人間離れっぷりがパネェ・・・。
>苹果の場合は「馬鹿に不可能はない!」で説明できそうな気がするけど兄貴はますます怪しくなってきたような・・・
>『金』の件もあるし普通の高校生ってわけじゃないのか?

プリクリと直接何かしたのは冠葉だし何らかの力を得ていてもおかしくないですね。
物語開始前の時点で色々スキルがあったようだし、それだけでも怪しい人物ではあるけど
生存戦略後=物語の中でも怪しい行動目立つことで本質が分かりづらくなってるような気もします。

>一 さん
>>花咲くいろは19話
>菜子が今日もそりこみ素敵ですねって褒めてたけど前回のスカジャンのフォローなのかな。
>蓮さんは褒められたれてもリアクション困るよな…
>そしてその後すぐに民子の嫉妬の恐怖に怯えた蓮さんは何時もながら大変だな(笑)。

あからさまなフォローを笑顔で行えるようになったのは確かに変わったかもしれません(笑)
蓮にゃんは嫉妬というより単純に刃物の持ち方が恐かったのかも。
>まめ爺に息子がいたとは…何歳だろう。これは何の複線だろうまめ爺回に期待しろと言う事か、
>というかそこまで話数の余裕があるのかな。

そういえばサラっと言われたので感想でもスルーしてしまったな。
ここで設定を出すということは話に関わってくるんだろうけど・・・。
>緒花と民子の部屋のベッドの横にある棚の上に徹さんの東京土産の
>ユーフォーキャッチャーのでかい寿司が乗っているのを見て懐かしさを感じた。

おぉ!全然気付きませんでした・・・もう少し前から飾ってたのかな。
>それにしても民子は真面目にノートに書いてるな…このやる気は徹さんが来てくれるからだろうけど
>好きという気持ちといいところを見せたい気持ち緒花や菜子を見ているようによく見て欲しいのどれがより強いのかな。

単純に徹さんが来てくれるという事実が嬉しいんでしょうけど
来たら来たで給仕担当であろう緒花との接点の方が多そうだからモヤモヤしてる光景が目に浮かびます。
>緒花は女将の許可をとって準備良いな。それにしても何時の間に喜翠荘の古い仲居の制服もって行ったんだ…それだけ楽しみと言う事か。
女将は今回色々協力的ですよねぇ・・・。
というか本来優しい人なんだろうな。
>菜子のクラスは二人だけで周りに人の気配がしなくて
>暗くてものすごく静かな教室で準備しているのが学園祭の準備でにぎやかな同じ学校とは思えないですね。
>同じ学年なのにあまりにも教室の雰囲気が違いすぎるので菜子のクラスは特別進学コースとかなのかと思ってしまったよ。

寧ろ、この2人に押しつけて全員サボリみたいな状況は問題じゃないのかと・・・。
緒花あたりが事情知ったらなこち担任に殴り込みとか仕掛けそうな。
>民子はメニュー考えるのは良いけどカフェと言うか食事処じゃないか…
>能登牛を使った丼にさばの味噌煮とか値段はいくらするんだろう…。
>オムライスかきりと君かどっちでもめているのか分からなくなってきたけど、
>もしオムライスが作れても民子のオムライスを食べたがって食べてもらえそうな気がするけど…。
>このとき覗いていた緒花と結名の「何を我慢していたんでしょうか」「話すと長いんだよね」の温度差が良かったな。

厨房1人で担当するわけにはいかないだろうし
味付けが難しい和食を提示するのはちょっと空気読めてない部分はあるなぁと思いました。
オムライスちゃんもそういう所で反論してくれればもうちょっと感情移入出来たのに。
>希望と絶望は差し引きゼロのはずなのに映画の件で喜翠荘がさらに傾いた上に
>若旦那と崇子の仲が進展しているとは喜翠荘の従業員にとっては絶望しかないじゃないか(笑)。
>巴さんの前で惚気るとか若旦那も空気読めないな…空気が読めるキャラは女将とまめ爺ぐらいかな。

その巴さんから嫉妬の目で見られると思いきやあきれられてるという・・・。
さすがにあのバカップルを見たら恋愛脳も冷めるってもんですね。
>菜子の突っ込みの「緒花ちゃんは四十万じゃなくて松前だよ」は声に出して緒花に向かって言って欲しかったな。
>「そのクラスはね一致団結して頑張ってるって感じなんだ」は凄いタイミングだなと思ってしまった。
>どろどろオムライスが絵のタイトルだとは誰が予想できるんだよ(笑)。
>オムライス関係で女同士のドロドロ展開になるという予想しかしていなかったのに…。
>菜子も良く分からない状況に追い詰められていたけどこれはチャンスなんじゃないだろうか。

なこちの突っ込みや発想力はどこかズレてる気がしますね(笑)
いや、事情はまだ知らないはずなので偶然の一致なんでしょうけど・・・。
>緒花と結名は相変わらず仲がいいなとか思っていたら、
>女将同士も昔は緒花と結名のように仲が良かったのだろうかとか考えてしまった。

あ、確かに。
他の旅館の女将よりも接点多く見えるし、以前はもっと付き合いあったのかもしれませんね。
>R-15は怖いもの見たさというのか理解が出来なくてわけが分からないのが見たいのか…というところが楽しめる要素なのかな(笑)。
色々割り切ってしまえば楽に見られました。安定して良くも悪くも笑えますし。
>確かに声はなんだかんだ言っても慣れました。
>小見川千明のいろはでの民子の声も個人的には問題ないし他の役でも個人的には不満はないので。

おみーは確かに棒っぽく感じる部分もあるし、香菜ちゃんみたいに急激に成長したなぁというレベルにはなってないけど
ひだまりのなずなは違和感なかったし、感情出る演技が巧くなればもっと良くなりそうです。
>月宮みどりはこれゾンが楽しかったからうまくなって欲しいですね…
>何時になるのか本編で台詞があるのかは知らないけどこれゾン2期も楽しみだし。

ぼそぼそ喋るキャラは楽だったり演技気になること少ないけど、あまり演技の幅広がらなさそうなのがジレンマ。
これゾンとR-15だけで消えなければいいですねぇ。

2011/08/12の反応

反応

>>ロウきゅーぶ!
>AT-Xの休止ですが、隔週TV誌を見たらSUN・KBSとも休止でしたのでAT-Xの最速は変わらないと思います。

しょぼカレ見たらMXとかもちゃんと休止になってますね!
喜んじゃ悪いんだろうけど、AT-X最速の砦が守られて良かった。

>輸入代理店を経由していない海外モデルは技適マークがない可能性があるので、無線機器を買う時は注意
届いた後にスレ読んでて気付きました\(^o^)/
案の定、技適マーク無いのでお蔵入りですねぇ・・・たいして使うものじゃなかったのが救い。
情報集めてる最中に値段と勢いだけで買うからこんなことに・・・良い教訓になりました。

>ABAYO さん
>>BLOOD-C 第05話
>>川澄さんボイスだからさぞ美人ちゃんが正体なのかと思いきやただの目玉の姉貴だったでござるの巻。
>目玉の姉貴ワロタ。思い切ったデザインというか、
>やはり顔が眼球だけってのは人間サイズだと気持ち悪いですね・・・
>(親父どのだとちっちゃいしユーモラスさのほうが先に来るけど)

充血してたり管っぽいのが見えてるのがまたグロテスクでした。
>>そして極めつけはマッハでのフラグ回収。
>「もし何か降りかかるならアタシだよね〜」とか言った時点で、
>「やばい、マミられる!?」と思ったのは僕だけじゃないはず。
>つーかこの神社、結界とか無いのかよ!(;゚Д゚)

まーたそんな死亡フラグ立てて・・・と思った瞬間の登場だったのでリアルにびっくりしました(笑)
>>次回予告がネタじゃなければ狂気ってレベルじゃない。
>なんとなくこの流れだとネタじゃない可能性が・・・こっちだと1週休みなんで非常にもどかしい・・・

1人死んだと思いきや次の日学校に行ったら3つ子になってたでござるとかホラーすぎますよね・・・。
地上波遅れるとニコチャンでも遅れるはずだから来週休みかー。
このタイミングで休止とか色々タイミング悪い作品だなぁ。
>>輪るピングドラム 第04話
>スカンクが色々酷かった・・・つーかペンギン印ついてたんですけどアレはいったい・・・

その割りに一般人に見えるどころかニュースになってましたしねぇ。
何らかの干渉を受けて登場人物に絡むようになっていた、とか・・・?
>>最後のエスカレーターから突き落とすシーンは衝撃的でした。
>随分きな臭くなってきましたね・・・突き落とされたのが兄貴の前の女ってのが気になるところですが・・・
>書かれているのは”特定の誰か”の運命じゃない可能性も考えられますね。

どちらにせよハンコ押してるので把握してるような印象受けますね。
苹果の言動を見る限り、彼女は完全に独立してるように見えるしどうなってるのか。
何かしらミスリードが隠されてそうな気がしてならない。
>>笑顔で「あなたに勝ち目はないと思うけど?」とか恋する乙女こえぇ!
>現状は苹果のNice暴投で済んでるけど、運命の結末はNice boatで涅槃への船出。
>なんてオチがつかなきゃいいんですが・・・(汗)

そういや、ページの先に今後のこと書いてないんでしょうかね?
書いてあるならもう少し巧いことやれそうな気もするんですが。

>一 さん
>>花咲くいろは18話
>バイトが早くあがれたらと思ったら家の家事で大変な菜子さんは大変ですね。
>そして家ではアクションをつけて大きな声で話し親を叱ったり出来るとは普段からは想像できないよ(笑)。
>バイトで帰りが遅い時は教師の両親はきちんと家事をしているのだろうか。

両親の台詞を聞く限り、両親が一切家事をしている所が想像出来ないという・・・。
かなり夜遅くなることもあるだろうし、さすがに炊事ぐらいはしてると思いたい。
>結名の「お給料かいいなー」は小遣いを沢山貰っていそうな結名が言うなよというか
>結名も旅館手伝えばとか思ってしまった。民子の甘鯛は本当に板前になりたいんだな。
>自費で高級食材調理とか頑張れとしか言いようがないな。

結名は立場的にはお嬢様なんだろうけど、あまりお金にルーズな印象はないかな。
旅館のしがらみに捕らわれない代わりに小遣いが平均レベルとかありそう。
>カラオケや夕食のシーンが面白いな。
>喜翠荘組のカラオケの選曲は面白い結名は不満そうだったけど…私も混ざりたいぐらいだ(笑)。

OPで巴さんも熱唱してる通り、旅館の職業病の一つなんでしょうね(笑)
>カフェでの菜子の「みんちの残り食べるから」の外食なのに残り物で割り勘で良いってリアクションが結名だけだったのも面白いな。
>普通の女子高生だったら半分ずつにして食事を楽しみそうなものだけど…
>喜翠荘のまかないの時もなこちが残り物を食べているのだろうなというのを想像してしまった。
>緒花はブレンドでミルク沢山だけって…頼んで少し恵んでもらえばいいのに…。

そこまで自主性無いのはさすがにどうかと思いましたが・・・<残り物
普段から弟達にそういう態度で選ぶ機会が無いのなら無理もないのかなぁ。
>菜子の「緒花ちゃんも友達いなさそうだもんね」って喜翠荘の三人と修学旅行一緒に行動したり
>今回みたいに遊んでいる結名や高校で他の子と会話しているのを見たことがない民子も含めて
>四人ともいなさそうと思ったのは私だけかな(笑)。

友達いなそうはなこちはみんちあたりと良い勝負な気が・・・。
緒花は寧ろ4人の中では一番友達多そうなイメージなんですけどねー。
アニメ故に描写されないだけで、東京の友達とも普通に連絡取ってるはず、きっとそう。
>蓮さん…徹さんには空気を読んで貰えたのに菜子にやられるとは予想外だった、
>三枚千円の鮮魚シャツ等を選んでいた民子は蓮さんの15万円のスカジャンを見てどんな反応を見せたのか気になるな。

最近、みんちは蓮さん徹さんに厳しい気がするので「ホビロン」言いそうな気がしますね。
>女将の部屋での女将と菜子の会話は『まったく女将は最高だぜ』としか言いようがないな(笑)。
>女将とまめ爺は安心してみていられるのが良いですな…問題がある登場人物が多いからなこの作品(笑)。
>そういえば若旦那は菜子の給料が上がったことを言う前に自分の給料返上しなさい。

本来は大人が教える側のはずなのにそれが出来る人物の少ないこと・・・。
旅館という舞台だし、芯の強い大黒柱がいるという構図は色々やりやすいんだろうなと思った。
>2クール目は学校行事多い…多いですね。
>緒花は転校してきてからずっと夏服だけどそういえば夏休みは終わったのかな…
>ところで今は何月ぐらいなんだろう、プールに水張ったのに出番はあれだけなのかな。
>…ぼんぼり祭りは多分ラストのほうでするだろうから花咲くいろはは秋頃ぐらいまでの話なんだろうか。

16話で緒花となこちが夏休みの予定を話し合ってるのでまだっぽいですね。
梅雨の雰囲気もないし7月という線が一番強い気がしますねー。
>今期のOPはいろはとタイバニの画像をスライドさせて見ているシーンが好きかな。
歌も映像もなら神様ドォルズロウきゅーぶ!いつ天神メモセイクリッドセブンあたりかなぁ。
飛び抜けて良い!というOPEDはないけどそこそこ好きなものは多いクールです。
>http://www.youtube.com/watch?v=QBCDzuXxEIc>そういえば月宮みどりがいつか天魔の黒うさぎにでるみたいですね…何故か知らないけどワクワクしてきた。
一さん、月宮みどりさん好きですよね(笑)
>Steins;GateのPC版を今頃買ってしまった。
>起動したらPCのファンがブーンと良く回り、ゲームもロードしたら強制終了したりでびっくりてしまった…
>節電しないといけないのに電気の使用量多いんだろうなとか思った。

シュタゲPC版は何気にスペック要求されるし重いんですよねぇ。
>とりあえず1章までは終わったけどアニメの最終回までに全てクリアできるかな…
>とりあえずアニメの順番でクリアしていくのが一番良いのかな。

きっと我慢出来ずにアニメの前に最後までやってしまいそうな。
シュタゲ攻略wikiにある「実績・攻略」を読めばスムーズにプレイ出来るかと。
ネタバレと書いてますが、実績解除のバレぐらいなので気にしない人は問題ないと思います。
具体的に言うと「天才少女のメランコリィ」を途中まで成立させつつ個別END回収
完全成立直前でセーブ、ロードで後半のEND回収するのが最速かな。

2011/08/05の反応

反応

>ABAYO さん
>>アイドルマスター 第01話
>>原作は箱○版の1だけプレイ。
>僕は気にはなってたけどタイミングを逃してしまって・・・(対応ハードひとつも持ってないし)。
>というかゲームとかはこのパターンばっかりなんですが・・・

PSP移植の時がハード所持数的にチャンスだったんでしょうけど3本だったしなぁ。
ハード好きなのでハードで困ったことはないんだけど
今の任天堂ハードはどんな欲しいゲーム出ても買わない気がします・・・。
>>キャラとしてのPが存在しないと色々無理あるし
>顔がアルファベットの”P”とか(「ぷちます!」かよ!)
>社長みたいに顔映らないとかなんてことがなくてなによりというか・・・

顔がPだと真面目なストーリーなのにシュールな映像にしかならなそうだ。
>P登場で〆るんなら「社長じゃなくて春香がスカウトしてくる」
>(原作の没ネタ。情報ソースは春香役の中村繪里子さん(たしか地元局のアニラジで出演したとき言ってたと思う))
>ってのをやっても面白かったかも。

なんとなくWORKING!!を思い出すシチュですね。
>>2話以降どういうノリになるかわからないので評価はそれからかなぁ。
>現状(3話現在)生々しいネタはなさそうなんで割とノンビリ観られそうです。

あんまり覚えてないけど、1の時はあんまりそういう話も無かったですからねぇ。
>>セイクリッドセブン 第04話
>>メイド隊と密かにこのオペレーションの練習をしていたと思うと胸が熱くなるな。
>今回で鏡のイメージが結構変わりましたね。(この男、こんなノリもいけたのか・・・)

でもきっと鏡本人は真面目なつもりなんでしょうね・・・メイド隊誰か突っ込んでやれよ。
>>精力剤
>確かにあのオチを見る限りではそっち系のドリンクだったっぽいですね
>(あんなに飲んで大丈夫なもんなんでしょうか?)

よくあるマカとかまむしとかその手の弱めの精力剤だったのかなー、と。
>>輪るピングドラム 第03話
>>前回といい冠葉のこのスキルはいったいどこから・・・付き合ってた女か。
>兄貴の交友関係はどうなっとるんだろう・・・

一人の女性から得たスキルならそれはそれで恐ろしいけど
なんだか自分を磨くために打算的に交際してたんじゃないかと思ってきますね。
>>素手で火にかけられてる鍋持つとかこの娘半端ないな・・・。
>勇気を出す方向性を果てしなく間違っているというか、
>まともな方向に発揮でき・・・ねぇんだろうなぁ、こいつは(汗)

本当に凄いのはあのテンパった状況でこんなことを思いつき実際に行動することですよね。
>>挙げ句、泥棒猫から奪ったカレーをセルフぶっかけとかリアルにうわぁ・・・とつぶやいちゃったよ。
>恋敵の手料理捨てるとかいうのなら昼ドラとかでよくありそうだけど”持って逃げる”なんて初めてみたわ・・・
>(”後学のために一人で全部食う”とかだったらもっと笑えたかも)

途中で捨てても良かったと思うのにね・・・。
カレーが好きだから粗末に出来ないのだろうか。
> BLOOD-C 第04話
>>・・・これ、村人殆どグルなんじゃね?
>いや、そんなまさか・・・とは言えないものが多すぎるんですよね・・・この村は。

全員かどうかはともかく何かが隠されてるのは間違いないでしょうねぇ。
>>マブラヴシリーズ
>>なんかサブタイが大量にあってよくわかりません!
>僕もコミック版から入った上、原作未プレイなんで全部把握できてるわけじゃないんですが
>”白銀武”が主人公を務める「マブラヴ(EXTRA/UNLIMITED)」、
>「マブラヴ オルタネイティブ」の3部作(+ファンディスク「サプリメント」、「Altered Fable」)がいわゆる本編シリーズで、
>それ以外が番外編と考えればいいと思います。
>(新シリーズ「オルタネイティヴ クロニクルズ」はUNLIMITED後日談がメインだけど主役は新キャラなのでどっちともとれる)
>他に非売品のオフィシャルファンクラブ会員限定ソフトなんてのもあったりするようです(「マブラヴ」 関連のものは現状3作)
>今から本編に手を出すなら10月発売のXbox360版(無論、主題歌は栗林みなみさんとJAMプロ)がいいかも知れません

どうやら俺が聞き覚えあったのは最初の方だけのようです(笑)
まぁ、エロゲ自体にあまり興味が無くなって久しいしね・・・。
マブラヴ発売まだー?の頃から知ってはいるんですけどねぇ。
俺の趣味を知ってる人からも薦められるんでやれば合うんでしょうけど
やっぱり今更感と長くて辟易してしまうというのが正直な所でしょうか。
というかまだ出るんですね・・・そっちに驚いた。
>>長編なことは把握してるので、このご時世じゃ厳しいのかもしれませんね。
>もし本編シリーズをアニメ化するなら3章を2クールづつとか?
>(メインヒロイン5人では1クールづつは多分厳しいし、「オルタ」は短くすると怒る人が多いと思う)

エロゲのアニメ化に1クールが多い理由は原作販促に繋げづらいのもあるからだと思います。
まだまだ名を冠する作品出るとは言っても、そこまで続ける体力のある会社が無いんだと思います。
2クール*3期をやった作品は最近だと殆どないはず・・・。
シャナ3期が2クールならこの条件に合うけど販促期待できるラノベですらコレですからねぇ。

>一 さん
>>花咲くいろは17話、
>湯乃鷺での映画の話は青鷺先生の登場した直後に期待通り詐欺でしたという事が確定しましたね…
>と言うより詐欺じゃないと思っていた人ってどれぐらいいるのでしょうね(笑)。
>現地の人を積極的に起用すると言うのもやっぱり計画のうちだったのですね。

青鷺先生の活躍っぷりは相変わらずですね。
もうちょっと詐欺っぽい雰囲気は16話の時点で消して欲しかった気はしますね。
視聴者から見たらどう見ても詐欺にしか見えないのに誰も疑ってない違和感が。
>前回の話で映画の出資額は10%とか言っていたから結構な金額だったのだろうな…。
>若旦那は怪しいというのを聞いていて、入金はいそがず安全を確認してから
>と注意されていたのに早いうちにお金を振り込んだのか。
>「でもこの話は崇子さんが」とか崇子さん崇子さん連呼して頼りきっている若旦那は最高責任者に向いていないな。
>契約書だって一緒に渡したとか…だから何やねんとしか言いようがないな。

契約書を一緒に渡したという若旦那には今までで一番イライラしましたね・・・。
子供が言い訳をしてるようにしか見えなくて好感度ダダ下がり過ぎる。
>喜翠荘の従業員は最初から詐欺かもしれないと思っていたぐらい何事もなく何時も通りに仕事していたな…
>従業員は詳しい事は知らないのだろうけど被害が大きくても
>高校生とまめ爺と次郎丸以外は次の職場は見つかりそうだけど…もし喜翠荘が潰れたら緒花はどうなるのだろうな…。

詐欺と聞いたら緒花はお得意の殴り込みをせずには居られないだろうしなぁ。
>Bパートは、「何でもかんでも横文字使えばいいってもんじゃないの」って突っ込むところだよなとか、
>プールに落ちての「勝負服着てくれてたんだ、崇子さん本気だったんだね」ってどういうことだよおい、
>他の従業員と違って若旦那だけは経営コンサルタントがいつも本気でやっていると思っていたんじゃないのかよ
>とか突っ込み放題でした(笑)。若旦那が抱きつく前の「え…何…何」はコンサルじゃなくて視聴者が言いたいよ…。

もうお前らだけの世界観構築してればいいよという感じでしたね・・・。
バカコンビだとは思ってたけど、良くも悪くも同レベルだからこそ・・・なんだと思いました。
この一件で2人とも成長してくれればいいのだけども退場してくれた方が嬉しいな。
>女将が電話で皐月に「お前この旅館を継ぐ気はないかい」とか「たまには親みたいな事でもしてみようかと思ってね」とか
>女将の部屋での縁との昔の頃の会話とか何かのフラグに見えてしかたがないな…。
>縁の「泳ぐのは今でも下手糞ですよ」は実際に泳ぐだけでなく
>世の中や仕事の事とかいろいろな意味があるのだろうなとか思ってしまった。

なるほどその発想は無かった>泳ぐのは下手
女将の行動はいちいち意味深に見えて困りますね。
最後まで元気で居てくれるといいんだけども・・・。
>Aパートは僕と契約して詐欺にあってよは予想通りだったけど、
>Bパートは何故プールに落ちてああいう展開になるのかわけが分からないよ…
>一体シスコンの若旦那はコンサルに叩かれてから何のスイッチが入ったのだろう…。
>若旦那が頼りにならないのは皐月さんの調教のせいでMになって自分で考えられなくなったせいかな(笑)。
>そしてみんなに忘れられていても執筆活動を頑張っていた次郎丸さんお疲れ様です…。
>花咲くいろはの西村ジュンジ担当脚本回は10話の微熱といい16話と17話といい
>あれ…あれ…と不思議な感じで話が進んでいきますね。

この話の目的が若旦那の成長のためのステップではなく
若旦那と崇子さんのカップリングを描きたいだけならキレていいよね・・・?
次郎丸さんがこんなに不憫というかまともに見える回は珍しい・・・。
>今回は止め絵のハーモ二ー表現というのは頑張っていたんだけど、
>そこまで需要がないカップリングに力を入れられても反応に困るな…(笑)。

恋愛絡みに発展させても問題なさそうなのがこの2人だったのかな。
>次回からのなこち話はマリー脚本なのでこの若旦那回のいい最終回だったと言えなかった残念感を忘れさせてもらえるように期待しよう。
マリーが嫌な方向に動かなければいいですけどねぇ・・・。
なこちは今のポジションでいいから変に動かさないで欲しいなぁ。

2011/07/29の反応

反応

>ふもっふ さん
>>なんだかんだでまだacro弄ってたりで時間が・・・
>わかりますww自分もarcを初めて買ったときに弄って時間がみるみると減っていきました。
>アプリ探すの楽しいですよね!

やりたいことを出来ないかな?と検索し始めるとキリがないですね!
片やスマホ買ってもツイッターをウェブ経由で見たりと初期状態に近い人も・・・。
例を挙げると、ガラケーで当たり前だった画面メモはスマホだとアプリを使わないといけないし
自分で色々弄ってみたい!って人に向くというかどつぼなんでしょうねぇ。
>あと、壁紙とアイコンを「文学少女」に統一してみましたwww
着うたがオタ仕様なぐらいで後はあんまりオタ色強くする予定はないですねー。
ただ、ホームアプリの数だけデスクトップを用意できるようなものなので
1〜2つはテーマに沿ったホームを作ってみたいと思いつつ。

>一 さん
>>花咲くいろは16話
>若い人の意見を聞きたいから旅館に関係ある女子高生に意見を聞くのはいいけど、
>民子は相変わらずの態度だったけど結名は凄いな…あの場であの態度でずっと携帯をいじっているとか
>前回の話のラストシーンは何だったんだろうと思ってしまった…。

実はかなり無理矢理参加させられたのかもしれない・・・。
おとなしいなこちや精力的な緒花はともかく、みんちも態度あんまり良くなかったし。
>緒花や菜子は協力的に話そうとしたけど「安くて好きなものがいっぱい食べられる温泉旅館」まではよかったけど…
>格安バイキング形式でお肉やケーキ食べ放題とか豪華バスで寝て行けるとか
>24時間泳げる温水プールとかそれって旅館というかホテルじゃないのか(笑)。
>これって自分達で旅館より湯乃鷺シーラスのほうが良いって間接的に言ってないかって思ってしまったよ(笑)。
>でこのシーンはこれから先の話に絡んでくるのかな…。

同じく、嫌味にしか聞こえなかったです(笑)
女将さんが聞いたら平手打ちが飛んできそうです・・・。
緒花がアイデア出して盛り上がるというのはあり得そうな展開ですね。
ヒロイン組の中では喜翠荘のことを最も真摯に考えてるだろうし。
>プールとか海とか言っている菜子はそんなに泳ぎたいのなら水泳部に入って
>泳げない時期にバイトすればいいのにって思ってしまった(笑)。
>すっかり菜子は緒花と巴さんの影響を受けてしまったな。

バイト以外の時間は弟の世話とかで大変なんでしょうねぇ。
だからこそ気兼ねなく泳げそうな話に目が無いのかもしれません。
>若旦那達が持ってきた映画の話を「今回はお前の好きにやってごらん」って
>意外なほど女将はあっさり許可したな…。
>許可が出た後の若旦那はいつもの崇子さんと年下に頼ってばかりいた気弱な若旦那ではなく、
>強気のしっかりした若旦那が見ることが出来るとは思わなかったけど
>許可が出た事などが良い方向に行けばいいのだけど…。
>そういえば若旦那が次郎丸さん相手に語りだした時に次郎丸さん戸惑っていたな(笑)。

次郎丸をドン引きさせる若旦那さんはんぱねぇっす。
女将は何か考えあっての許可っぽいし失敗をも計算に入れてるように見えますね。
最終的には若旦那経験値が上がれば多少の失敗もアリみたいな。
>プール掃除のシーンは三人とも楽しそうだったな。
>でもこの広さのプールを三人で掃除するなんて撮影までに間に合うのだろうか…。
>撮影が終わった後は菜子が泳ぎ放題だな(笑)。

ところがどっこいプールはお客様用・・・!これが現実・・・!
罰としてプール掃除みたいな話も結構あるけど
実際にやると丸一日仕事ですよね・・・放置されていたのならなおさら。
緒花達は普段の仕事もあるだろうしなぁ・・・まぁ、3人とも楽しそうだし見てるこっちも楽しいからいいか(笑)
>プール掃除をしている女子高生三人を見つめての若旦那と仕事中の経営コンサルタントのシーンで
>「自分の原風景というかアイデンティティ」って言い出したと思ったら、
>喜翠荘の経営は姉のほうが向いてると思っていたとか言い出したり、
>コンサルタントに姉の名前を確かめられたと思ったら急に姉のことを話し出してなかなか止まらなくて…
>あそこまで褒めだすとは思わなかったよ。

今までアレなキャラという面が強かったけど実は色々考えてるんですねぇ。
崇子さんが居なければもっと真面目キャラに見えたのかも。
>映画の話が詐欺だったら経営コンサルタントと若旦那はどう責任取るんだろうな
>というのが見ている最中ずっと頭の隅から離れなかった(笑)。

女将がOK出してる以上、女将が責任を取るつもりだとは思いますけどね。
例えそうじゃ無くても経営なんとかさんは責任取るつもりまったく無さそうだ。
>どういうことだよおい、R−15の香学創がユーの人と同じ月宮みどりだとは…
>ニコニコのコメントを見るまで分からなかったよ(笑)。

ユーはあんまり喋らなくて正解だったね!と思いました(失礼)。
>スーパーリョナタイムはじまるよー…
>12話の内容知っているのにこれが理子の声で再生されて笑ってしまったじゃないか(笑)。

あぁ、確かに理子が軽いノリで言いそうなコメントではありますけど(笑)
アリアってコメンタリー無いんですね・・・残念だ。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-2772.html
>そういえば電波女と青春男の13話は放送がなくなって12話が最終回になったのですね…
>Cパートに入れる予定だった試合後のボール拾いシーンを
>アバンに持ってくることになったとかTBSNGは強敵すぎる(笑)。
>13話は発売までだいぶ先だから直し放題だな(笑)
>BSで特別編として放送してくれたらそれはとってもうれしいなって。

TBS自体が規制以外で作品の内容に注文付けるとは意外でしたね。
番宣とか枠が厳しいのはしょうがないからなぁ。
TBSアニメで1話空いたりした時にひだまり特別編のように挟まればいいんですけどね。
>今期はシャフト休みか…まどか・電波・まりほりの直しと
>勝手に改造のOVAとねぎまと傷物語の劇場版があるもの…って凄い予定だ。

重なるときは無駄に重なったりとシャフトのスケジュール管理の下手さは異常。
現時点で秋アニメまではチェックしてない自分ですが
劇場版2本は普通に2クールぐらいTVA休んでも良いレベルの仕事量な気がしてならない。
>http://www.b-ch.com/contents/feat_monthly/
>この月1000円で見放題というBANDAI CHANNELのサービスはどれぐらい加入者する人がふえるのかな。
>私はツヴァイは見たけどグラヴィオンはみてないから一月位なら入ってもいいかもとか思ってしまった。

AT-Xが2000円弱だし、ストリーミングという媒体に抵抗ないならかなり安いんじゃないかなーと思います。
昔のアニメもきっちり補完してるあたり空気読んでるし。
GyaOとか駆使すれば無料で見られるアニメはそこそこあると思うけど
1カ所にまとまってる&レンタルと違って返却の手間がないのは大きいですよね。
通勤・通学でスマホ使ってる人はスマホ対応なのも良いですね。
自分は・・・まぁ、AT-Xもあるしアニメを一気見したいってことがあまりないので(笑)

>ABAYO さん
>WAVEから発売予定のマミさんのフィギュアがなんか凄いんですけど・・・
>http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/kanseihin/2011/mami/index.html

これが中学生の身体・・・だと・・・。
どう見ても面積足りてない、色々と。
首動くのも何気にいいなー。
>>BLOOD-C 第03話
>>本編は「何故見殺したし」としか言いようが・・・。
>これにはギョッとしました。「皆を守るため戦ってる」はずなのに
>犠牲者が出ても顔色ひとつ変えないというのはちょっと気味が悪いというか・・・

約定とか言ってたのが関係してるのかもしれませんね。
単に小夜がガチで常識知らずでお父様>古きもの殲滅>その他という優先順位なのかもしれないけど。
>>前回のが嘘予告=更衣家の秘密なんて無かったとかこのタイミングだと悪い冗談過ぎるわ。
>流石にまともな秘密はちゃんとある・・・とは思うんですが・・・

明らかに親父怪しいというか事情知ってそうですしねぇ。
そういう物語が一歩進むようなネタに期待していたというのに・・・。
>>まさかTV無かったことが秘密とか言うんじゃあるまいな?
>TV無いどころか洗濯も川で洗ってそうな気が・・・(そんなアホな(大汗))。

なんとなく機械音痴っぽいですよね。
>>輪るピングドラム 第02話
>発売中の小説版上巻が8話までの内容らしくネタばれに注意(特にピクぺディア)したほうがいいですよ。
>(いっそ買ってしまうのも手かもしれませんが)

2クールだからそこまで知ってもまだまだ先があるということではありますが・・・
オリジナルアニメのような楽しみ方をしたいのでメディアミックスには触れないでおこうかなぁ。
>>まさか毎回このバンクを見せられるのか・・・なんという洗脳。
>気がついたら歌ってますよね、「ROCK OVER JAPAN」。あの謎空間と不思議とマッチするのがなんとも・・・

元ネタ(というべきなのかこの場合は)を知られなければ一般人にも通じるのでカラオケとかで重宝しそうな。
>>苹果さん
>想い人の家の床下に侵入して盗聴する女子高生とか普通にコワイんですけど((((;゚Д゚))))

どんなメンヘラーだよ!と突っ込みたくなるけどヤンデレLvとしてはまだまだ初期段階だと思います(笑)
>>ピングドラムが1種類とは言ってないし何個も集めないといけないのかもしれないし。
>それはありそうですね。108くらいとか・・・(多いわ!)

ピングドラムは煩悩かよ!
>セイクリッドセブン 第03話
>>それにしても馬鹿高い鉱石使い捨てとか変身のコスパ悪すぎわろえない。
>等身大のヒーローとしては最大級の金食い虫のような気がします
>(スーパーロボットとかなら出撃のたびに億単位の金かかっても不思議ではないけど)

そうか・・・今まであんまり気にしたことなかったけどそりゃそうですよねぇ>スパロボコスト
その辺を意識したのはダイガードぐらいしか思いつかないですね。。
>>破産覚悟はルリはいいけどメイド隊的には全然良くないよね・・・。
>まあ、いざという時も再就職先に困りそうも無いようなスキルを有してそうですが・・・

命がけな部分もあるし給料も相当良さそうですしね。
仮にメイド隊が無職になっても何年も生活できるような蓄えがあるのかも。
そんなこと云々よりメイド隊もルリを慕っていて命がけで守りたい!みたいな描写が欲しいですね。
>そういや今までやりそうでやらなかった「マブラヴ」のアニメ化も発表されましたね。
>が、なんで本編差し置いて「トータル・イクリプス」?
>(エクストラ〜オルタネイティブまでまともにやったら2クール以上は要りそうですが・・・)

マブラヴは実はノータッチなんですよー・・・。
なんかサブタイが大量にあってよくわかりません!
トータル・イクリプスは奥井さんの「INSANITY」が好きなことぐらいしか。
長編なことは把握してるので、このご時世じゃ厳しいのかもしれませんね。
トータル〜がヒットすれば或いは・・・。

2011/07/22の反応

反応

>一 さん
>>花咲くいろは15話
>意外な事に朝食は問題なかったんだ、最低限の仕事はして辞めていったのかバイト達は。
>秘密兵器と板場の人数はそれなりに人数がいるみたいだけど
>規模が大きい旅館なのにバイト四人以外に社長と女将と番頭と男二人で正規の仲居がいないとはビックリだ。

シーズン的&シフト的な問題なのかもしれませんけどねぇ。
ともあれ、学校側(というか教師・保護者)からの印象は最悪なような。
学生なんてバイトで十分とか思ってたの?とかクレーム付けられても文句言えないな。
>お土産売り場で緒花さんは旅館関係の事で短期バイト達に文句を言うのかと思ったら
>マンゴーソフトとチキン南蛮の組み合わせがありえないと言ってトラブルを引き起こすとは相変わらず読めないな…
>多分旅館の事で一言言おうと思ったらあまりにもありえない組み合わせだったので思わず反応してしまったというところかな、
>確かにありえない組み合わせだと思うけどこれは緒花が悪いよね…逃げてるし(笑)。

緒花の考えることはたまによくわからなくなります・・・。
文句言おうとしてたようにも見えるし、そこは成長して黙ってたけど組み合わせがアレすぎて反応したのかどっちでもありえそう。
どちらにせよトラブルメーカーであることには変わりないんですけどね!
>緒花は喜翠荘の殴りこみ担当(笑)らしく何度も押しかけて手伝うのは期待通りでした…
>お土産のHな物だけ頼むのは予想外だったけど(笑)。

免疫なさそうなみんちを弄るためと思ったけど緒花の場合は素っぽいのがまた。
>「泳げないなら働いててもいいかな」って菜子はそんなに泳ぎたかったのか…
>クラスによって修学旅行のメニューが違うのは先生のせいか(笑)。

自分の経験だと、自由行動はともかくクラスで見学する箇所全然違うというのは想像出来ないなぁ。
ぞろぞろ押しかけてキャパ的に順番ずつ回ってるわけではなさそうだし。
なこちは唯一自信の持てる趣味が泳ぎだろうし、そこをプッシュしたいんだと思えば可愛い(笑)
>前回の緒花が入浴中に荒れた手のひらを見るシーンを見たうえで、
>今回の結名の豆ができた手のひらを見るシーンをみて何と言うか見ていてほっこりしました。

言えない・・・入浴シーンに気を取られてて緒花の手を見るシーンにまったく気がつかなかったなんて・・・。
>それにしても「ただいまんぼるー」て結名さんは緒花の影響受けただけではなく
>自分でアレンジするとは…順調にぼんぼるが広まっていくな(笑)。

「ぼんぼる」が無ければ結名のセンスっぽくはあるんですが
確実に緒花の影響を受けてるのが分かるのでニヤニヤしますね。
>高校の修学旅行が旅館の研修旅行から最後は皆で作業して合宿みたいになっていた…この高校の生徒皆良い子だな、
>やっぱり今回も頭身が高いモブの娘達が可愛いのがいいな(笑)。
>あと結名が床を洗った後のキュって言う音が良かった。

生徒達に取っては良い想い出かもしれませんが、その後大人達の戦いが始まるんだろうな・・・。
>露天風呂がお礼でバイト代は出なかったならタクシー代は自腹で損してまで働いた事になるのか…
>もし緒花が喜翠荘の女将になったらお金の事は仕事に夢中になると忘れそうだから
>経営面でしっかり金銭を管理してくれる優秀な人がいないと傾く所じゃすまない未来が見えるような…。

現金渡すのも先生を前にしてアレだろうしかといってただ働きというのも・・・。
緒花ならただ働きでも文句を言わないし、寧ろ金とかいらないですと言いそうですね。
タクシー代ぐらいは領収書切って自腹にはならなかったんじゃないかな、という妄想。
>今期はアニメが多い…というかこっちでも同じ日に集中して放送するからゲームする時間がなかなか取れないよ、
>毎度の事ながらノイタミナはダンタリアンと夏目の局とシュタゲの局が重なって切ったし。
>冬アニメの時の本数だったら試聴するのは楽なのだろうけど…。

ノイタミナはTBSと被る宿命だしもうちょっと枠なんとかして欲しいのは同意。
録画機器が追いつく限り、北海道ではありえないけど3番組とか重なっても視聴だけは続けそう。
あの花、Cでノイタミナに触れた俺が言うのもなんなんですが
1話見るだけでも判断基準になると思うので、フジテレビオンデマンドで1話だけ見るのもいいかも。
>関係ないけど7月なのに外気温35度とか暑いそして暑いand暑さで体力消耗してつかれて眠い(笑)。
>この暑さなら8月どうなるんだ、甲子園の高校野球は大丈夫かとかふと思ってしまった。

こちらは寧ろまだ7月なのに夜涼しすぎね?という状態です・・・さすが北海道。
お盆もすぎるともう秋だなーという地域なので、無い物ねだりですが真夏っぽさが恋しい。


>ABAYO さん
>>緋弾のアリア 第11話
>>キンジがヒスる条件が謎すぎるでござる。
>>日常より非日常で興奮するというシチュが大事なんだろうか?
>言われてみればいわゆる”普通”のシチュでヒスったことはありませんね。
>(白雪に迫られるのもある意味”普通”とは言いがたいですけどヤンデレ相手では欲情どころか血の気が引きそうです。)

巧く制御出来ないキンジに取って命の危機というのが最もわかりやすい条件の1つということかなぁ。
>>そして予告の悠二サイト竜児ェ・・・。
>凄い不意打ちでした。しかしTBS系なのは「シャナ」だけなのに
>このネタ、いいんだろうか・・・?(一応電撃つながりだから大丈夫か?)

ゼロつかはMFなので・・・強いて言えば釘&J.C.繋がりですね。
>>電波女と青春男 第11話
>>作中トップクラスの常識人と奥ゆかしさがこの作品では貴重なんだろうか。
>いや、いい人なのは確かですけど、面妖な着ぐるみ姿で徘徊してる人が常識人かどうかは怪しい気が・・・
>(まあこのアニメの女性レギュラーは皆どこかしら変ですが)

感想書いてる段階でコスプレについて完全に抜け落ちていたのは事実ですが
ヒロインの中(女々さん含む)でズバ抜けて常識があるのは確かなはず!
リュウシさんとか前川さんの友人達は割とまともそうなのに・・・。
>>前川さんはエリオに遺恨ないし、真とこのヒロイン2人だけでいいんじゃないかな。
>でも前川さんみたいなタイプって結局主人公やヒロインの相談役の域を出なかったり、
>掘り下げが中途半端で終わるケースが多いんですよね・・・

上の話にも関わってきますが、悪く言えばパンチ弱いキャラですしねー。
>>輪るピングドラム 第01話
>>多く見た感想が「よくわからないけど凄い・面白い」と言うものだったけど前半だけは同意させてもらおうかな。
>番宣では内容がさっぱり分からなかったんでこんな奇天烈なアニメとは思いませんでしたね。
>確かにわけはわかりませんが切らずに観続ければ面白さが分かるタイプなのかもしれません。

そういえばAT-Xで番宣すら見ないで視聴した気もする・・・。
「生存戦略」の単語だけは嫌と言うほど聞いていたのでなるほどこういうことかと納得はしました。
2話以降、頭を使うらしいのでそういった話の構成にも期待したいですね。
>>挿入歌
>ARBってバンドの曲のカバー版らしいです。原曲ようつべで聴いたんですがこれがなかなか渋い!

聞きに行ってみました。うおー、普通にロックじゃないですかー!
原曲聞いた後に例のシーン見直すと面影はわかるけどずいぶんポップにアレンジされましたねぇ。


>>囮物語
>今回の話はアニメコンプリートガイドで作者との対談で
>花澤さんが「悪女やりたい」と言っていたことが反映された内容です。
>実際に囮物語がアニメ、もしくはドラマCD化して撫子に花澤さんが再び採用されれば望みが叶いますしね。

香菜ちゃんが抑揚の無い声で演じることを想像すると胸が熱くなるな・・・。
その前に偽アニメ化を激しく希望ですけどね(笑)
>撫子が「」の中に『』を入れているのを見ると、めだかの球磨川っぽく感じました。w
カッコ付ける格好もないことを作中でさんざん本人が語ってるのはなんとも皮肉ですね・・・。
>卒業式より先の時間軸である花物語の会話で撫子が殺そうとしている3人が誰も死んでいないっぽいから大丈夫だと思うけど
>生死不明である撫子がどうなるかが今後のシリーズで気になるところです。

直球の花〜囮物語バレだったので一応伏せ。
しかし、判明するのが次の次っていうのがまたもどかしい・・・。
西尾ならヒロインさえも簡単に殺しかねないけど、最近の西尾は割と丸くなった印象あるのでなんともですね。
サードシーズンもやりそうというあとがきが、少年漫画の引き延ばしみたいに見えて複雑。
面白いものが量産されるのであれば好ましいんですけど・・・ねぇ。

2011/07/15の反応

反応

>りちゅう さん
>書き込んでいいものかどうか迷いましたが初かきこ

どうもどうも、まさかこちらに反応もらうとは、大歓迎ですよ!
レスしてる時期的な問題で返信遅くなってすいません。
>ロッテはエロロリアニメ。そう思ってた時期もありました。
>でも三、四話あたりからその印象も薄れてきて、八話くらいでだんだん続きが気になっている自分が…。

王子はいらないキャラかと思ったけど良い緩衝材になったかな。
第一印象からのギャップという意味で春アニメ一番のダークホースでした。
>最終回はAパートの終わりで「Bパートどうつづけるんだよw」とか思ってましたが、
>BパートでAパートを壊すことなくうまく終わらせたなぁ、と。
>今期一番(といっても見たアニメ少ないんですが)楽しめた作品でした。

ロッテのA・Bパートの使い分けの良さは全体的に目立ちましたね。
泣かせるところは泣かしてくれるし、エロロリ→イイハナシダナーとかのバランスが絶妙でした。
>OVAは直哉とロッテママのお話らしいので非常に楽しみです。
またそんな泣きそうな話を・・・。
でもせっかくのOVAなのでエロ方面に行っちゃいそうな気もしますね。

>UFP さん
>アリア、ブラドって何だと思ってたら不死身だったりいきなり狼出てきたりで、
>つまりヴラド・ツェペシュ(ドラキュラ公)のことなんですね。
>まあ卑弥呼やジャンヌや出まくった世界観で今さら吸血鬼出ても驚きはしませんけど。

超能力云々が出てきた時点で色々諦めが付きますしね。
人外的な何かに変身とかでなければ普通に受け入れられます。
>ところで聞くところによるとキンジのヒスモードは生身で超音速出せるくらいの厨二設定だそうですが、
>アニメの描写はチート感がいまいち地味ですね。

弾丸を云々というチートっぷりはどこかで拝見しました。
アニメでは無駄にキザな台詞ばっかり目が行きますよね・・・。
>青エク、今月号のジャンプSQ読んだらようやく燐の正体バレのゴタゴタに決着付いたみたいな感じでしたが、
>いったいどこまでアニメでやる気なんでしょう?
>つーか、まだ26話しかなかったんですね原作…

月刊誌だからしょうがないんでしょうけどねぇ・・・。
原作にはまったく触れてないので違和感ない終わりなら不満はないかな。
原作終わってない時点で覚悟は出来てますし。
>Cはこっちは先々週に最終回まで終わりましたが、なんか風呂敷広げすぎて畳みきれなかった感がひしひしとしてます。
一般人の公磨だからそこまで解決できなくてもしょうがないかなぁ・・・と思ってたら
8話とか見ると真朱との関連性があったりと風呂敷広がってきた感ありますなぁ。
>あの花は、やっぱりここでこう来るよなあって感じの最終回でした。
最終回までに後何回泣かされるのやら・・・。

>一 さん
>>花咲くいろは14話
>道中のバスの中での緒花は高校の修学旅行に行くと言うより
>旅館の研修旅行を楽しみにしているみたいだったな。

みんちですら料理のことについてまったく触れなかったというのに・・・。
緒花はホント仕事にやる気出してて輝いて見えるけど
地元との決別のために仕事に没頭してるようにも見えて複雑です。
>旅館に着いたら番頭が一般通路の真ん中でバイトを大声で叱っていたり
>夕食会場では私用の携帯が鳴ったら普通に喋りだすし
>途中でその場の責任者の番頭が仕事を抜け許婚とどこかに行く時に短期のバイトに仕事を押し付け、バイトは不満だらけになるし
>朝からフロントでバイトを辞めるともめていた人達に詰め寄ろうとした番頭を緒花が止めていたり…
>楽しみにしていた緒花はこういう展開になるなんて思ってなかっただろうな。

旅館に限らず、接客業で客の前で怒鳴り散らす上司とか・・・。
無駄に本人はやる気満々と思ってて悪気無さそうなのがタチ悪い。
>日本一の旅館にすると頑張っている番頭は接客業なのに積極的に人件費削減し
>仲居も短期のバイトを雇って済ますとか経営コンサルタントでもしない事を平然とするのはある意味凄いな。
>人件費削減と引き換えに職員との信頼関係を失うのは大きな損失なのに…。

なんだかんだで商売だし若気の至りということで損得勘定働くのはわからないでもないんですけどねぇ。
ほぼ丸投げしてるっぽい両親に問題あるような気もする。
>こうやって見ると喜翠荘の従業員って高校生が三人もいるのに仕事内容や信頼関係がしっかりしいてレベルが高いなと思った。
理想的な仕事環境と共にそれが喜翠荘スタッフの魅力でもありますよね。
喜翠荘の一員になれたことを喜ぶ緒花の気持ちがよく分かります。
>ほんとにビックリするほどロンリーって緒花さんホビロンの意味を忘れているとは流石だな。
>そして思わず孝ちゃんと口に出てしまった緒花の表情の変化や海に向かって叫んだりしているところをみると
>まだ心の隅で引きずっているんだな…思わず涙を浮かべるほどとはね。

あれだけホビロン連呼されてたのに忘れるとか地味に酷いさすが緒花ちゃん。
ある意味、みんちとの友情の証でもあるのに(笑)
離れた後や時間が経った後にに大切さを気付くというのも大きいんだろうなぁ。
>結名が緒花にぼんぼるの意味を聞いていた時の民子の表情がむちゃくちゃ聞きたそうなのが面白かったり、
>緒花と菜子がスリッパを並べなおしているシーンは二人とも可愛かったな…
>そしてそれを見ている結名の表情が意味深だったな。

みんちの表情は気がつかなかった・・・。
結菜の表情は意味深だけど表に出てるものを信用出来ないところもあるかなぁ。
なんだか最後まで雲をつかむようにキャラをつかめない気がしてならない。
>最後に番頭にとっては振られたのだろうけど、
>結名は両方嫌なのではなくて女将じゃなくてもいいなら良いよとか思ってても驚かないな。

その発想は無かった・・・このアニメは好き嫌いハッキリさせない人間多すぎる。
>それにしても結名の一番したい事って何なのだろう…全く予想できないな。
>そして何故か結名と緒花は仲が良いな…でもぼんぼると言い出すとは思わなかったぞ(笑)。
>そういえば緒花も民子も結名も告白されているのに菜子だけ告白されてないとか奇跡だ(笑)。

感覚派っぽいしソレを見付けていく・・・というのも結名らしいかな。
なこちは男子に対しておどおどしてそうだし、怖がらせたくないという男子の配慮とか勝手に脳内補完を。
>今回の話で一番良かったのは水着や夕食事の時のモブの娘達が可愛かった(笑)。
>OPに経営コンサルタントが登場していたのがどうでも良くなるぐらい
>高校生のモブの娘達が可愛かった。…短期のバイトは知らないけど。

P.A.のモブの可愛さは京アニとタメ張れるレベル。
OPのコンサルさんが記憶に無い俺は無意識に排除していたのだろうか。
短期バイトは意図的に可愛くなく描かれてるのもあってウザさ倍増ですね。
>女将がいる喜翠荘は高校生三人抜けても、女将が倒れる前に言っていた
>きちんとしたおもてなしが出来ないのなら断るのも仕事としてこれ以上予約を増やさず、
>予約の連絡があってもあの時の孝ちゃんみたいに無理ですときちんと断ってくれる安心感があっていいな。

そうか、断るという選択肢もあるんでしたね・・・。
それなら確かに3人が居なくても大丈夫かも。

>しょう さん
>>あの花8話
>>遂にイレーヌさんがじんたん達に心情を吐露。
>なかなかヘビーな展開でしたね…。我が子を思うが故の言動なんでしょうけど。
>ただ、イレーヌさんが言っていることもわかりますよね。
>大切な人が突然こうなったらそう思うのもわかる気がします…。
>なんで芽衣子だけが…。この言葉に胸が張り裂けそうでした。

気持ちはわかるんですがそれなりに年数が経ってることと
もう1人子供が居るのにその子の扱いを考えると親としてどうなんだろうという部分もありますね。
めんまのことを思い出させたのはじんたん達のせいだと思うけど
家庭環境をみるにずっと問題だったようだしなぁ。
>>本間家にもう一度足を運ぶのは気まずさ全開だしもう絡んでこないのかな?
>これに関してはまだあるんではないでしょうか。
>めんまは自分より他人を心配するような子なのでこのままでいてほしくないと思うんでは。
>弟さんと話していたことも気になりますし。

弟君は思わせぶりでしたしねぇ。
今までの経緯からしてまたどっかからかじんたんの行動がめんまに筒抜けになるような気もするし(笑)
>>今回はなんと言ってもあなるの告白ですね!
>告白しちゃいましたね。びっくりしましたよー!でもその胸中は相当複雑だったようで…。
>めんまがいなくなったあの日からずっと苦しんできたんですね。
>自分の汚さに気づいていながらも悩み苦しみ、それでもじんたんが好きだと言う
>あなるを見ているとほんと切ないですね…じんたん行っちゃうし…(涙)
>あなるの想いは報われないのかな…。報われてほしいなぁ…。
>ここはとまっちゃんの演技もあって素晴らしかったですね。
>最後の「私のばか〜」が不謹慎かもしれないですけどかわいかったです(笑)

昨今、こういうストレートで感情的な告白シーンがあるアニメも少ないし
ましてやそれが中盤で結果がブレイクというのは貴重なサンプルな気がします。
こういう演技見てるととまっちゃんの真骨頂ですよねー。
森田さんは無口。みたいなギャル系でだだーっと喋るキャラも良いけど
喜怒哀楽が普段より激しいシーンの演技が一番の魅力だと思います。
>そういえばじんたんが泣いているときに塔子さんのシーンが出てきましたが
>あれってめんまがなにか思い出したように見えるんですけどなにかのヒントでしょうか。
>7話にも出てましたが何か意味ありげな…
>でもこれ時系列的にどっちがなくなるのが早かったのでしょうか?
>めんまが先なら塔子さんの死を知らないはず…?

たびたび挿入されてるので「めんまのお願い」に何かしら関係してるんじゃないかなぁ、と。
今のめんまを見ていると母親代わりのようにも見えるので
母の願いを汲んだ願いが結果的に正解に近いような・・・。
時期に関してはそういえばあまり気にしてなかった。
というより、なんとなく年齢順な塔子さん→めんまと認識してました。
作中の会話で察せられる場面あったっけかなー。
>>じんたんが追い詰められる構図になって
>この辺、変な汁が体のあちこちから出てきてましたよ(笑)
>ど、どうなっちゃうのー!?ってとこにめんまがドンッのEDドーンッですもの!
>毎回ですけどあのEDの入り方。いやほんとやばすぎだろ…。おかしくなっちゃうわ…。
>これ、あと少しで取り返しのつかない関係になるところでしたよね。
>得体の知れないものへの恐怖心が苛立たせていたのかあなるにつるこまで…。
>ゆきあつさんはまたですか(笑)

特にあなるに「もうやめなよ」と言われるのは見てて辛かった。
好きならもっと信じてあげればいいのにと思うけど
恋する乙女としては過去の女(という言い方をするとアレですが)
に執着してるのを見るのは辛いものがあったんだろうしここぞとばかりに何だろうなぁ。
あなるは自分を性格悪いと言ってたけど、最も人間らしくて個人的には好感持てますね。
>そんな中でもぽっぽだけは信じているんですよね。目に見えないのは同じことなのに。
>そう思うとぽっぽはほんといいやつです。
>みんな半信半疑…というかほとんど信じていないようにみえますね
>でも、前から思ってたんですけどじんたん、あなる、ゆきあつはめんまへの想いを暴露してますけど
>ぽっぽとつるこはその辺、展開してないんですよね。これからわかってくるのかな?

ぽっぽが居なければあの花は1話で終わってましたね(笑)
つるこはどう見てもゆきあつスキーだし、そのゆきあつがめんま大好きということで
性格上、あなるよりめんまに嫉妬していても良さそうなんですがねぇ。
ドライな部分あるし、もう居ない人間に嫉妬しても仕方が無いと割り切ってるんだろうか。
ぽっぽは今も昔も変わらず男女分け隔て無い友情を望んでるんだろうし。
>>物理的干渉が出来るんだったら最初からすれば良かったという意見はあるけど
>>めんまは無意識のうちにじんたんとのこの時間を望んでいたのかもしれない。
>これに関して色々意見があるのは内容を見るとわかります。僕もそう思ってましたから。
>確かに1話から物理干渉を普通に表現していて
>「じゃあ物理干渉すれば解決じゃん」と思うのは見ていれば思いますよね。
>ただ、ここまで物理的に干渉している表現を表に出していることに違和感を感じていました。

もっと言うと、信じやすそうなぽっぽとかの前で何かすれば良かったんですよね。
ちょっと前のぽっぽが見えないめんまに話しかけてるシーンなんかは
ぽっぽの心理状態もあってか側で何か動かしたらぽっぽなら信じてくれただろうし。
それを話の都合というよりは個人的な感情でしなかったのではないかな、と。
>>今回のことで遂に決心が付いためんまが行動を起こしたと考えれば
>>ここまで引っ張ったことに関しては違和感はないかな。
>でもこれ、めんまだって辛いですよね。自分のせいでみんながケンカしてるんですもの。
>傷ついていなければいいんですけど…。

辛いのは本当のことを言えば1話の段階からなんでしょうね・・・。
それを騙し騙しというか、悪い言い方をすれば現状に甘えていたというか。
これじゃあダメだということで行動を起こしたように見えました。
>北海道は梅雨はないといわれてますがもう過去の話ですね。最近蒸し暑いッちゅーの。
>寝苦しい日々が続いて寝不足です〜

ここ最近も天気悪いラッシュですしねぇ・・・。
湿度高い日も多い気がします。北海道の数少ない利点だというのに!

>ABAYO さん
>>BLOOD-C 第01話
>>キャラも話もCLAMP臭凄いな!と思ってたらどっちも原案だったでござる。
>あの等身の高さは「xxxHOLiC」・「ギアス」系の絵ですね。
>(本作はわりと普通の体型ですけど体育のシーンではやっぱり細長かった気が・・・)

シーンによってはやたら等身高く見えるのはCLAMPにはよくあることなので気にしないのが一番ですね。
それよりも制服のセンスとかが気になって仕方が無い・・・。
>スターシステムでどっかで見た事のある誰かが登場するいつものお約束もあるんでしょうか?
>(版権の関係でTBS系でやった作品に限られそうですが)

CLAMPと言えば!ですしね。
最近のはわからんので出てきてもスルーしそうですが・・・。
こばと。でもその辺は全然気にしなかったしなぁ。
>>地蔵が滑空したりそれを刀で叩き伏せたり戦闘シーンがギャグにしか見えないな(笑)
>彫像系の魔物なんて珍しくもないですけど仁王像とかならともかく地蔵ってのがなんかシュールですね・・・

ぱっと思いつくのはGANTZとかですよねー。
もし、古きものが全部地蔵からフォームチェンジだったらシュールすぎてどうしよう。
>>電波女と青春男 第10話
>>キャラとして面白みがあまりないのにリア充だから人気ないのかな。
>まあ実際ただのリア充と化している感は否めませんよね・・・

リア充を求めてるくせにお前リア充じゃねえか!っていうキャラは昨今珍しくないと思うんですけどねー。
>悪友ポジションの男キャラ、たとえば「Kanon」北川や「アマガミ」の梅原みたいなのがいれば
>もっとキャラに深みが出せそうですが・・・(女性陣が濃過ぎるからだめか?)

悪友に限らず男性キャラ皆無ということに今更ながらに気付いた。
女性キャラの意識が主人公にしか向いてないんですね・・・。
「ハルヒ」の古泉や「禁書」の土御門等の存在は思ったよりも大きいと言うことか。
「はがない」もキャラ相関はコレに近いので、そういう批判を浴びないか心配です。
こっちは主人公が残念すぎるので男友達が居ないという理由はありますが・・・。

2011/07/08の反応

反応

>>ロウきゅーぶ! 第01話
>>アバンのシュートの角度を見て残念な気分になったしな!
>よく気がつきましたね。
>でもそれは見事に騙されたと言うことでもあります。解答はたぶん4話くらいになるかな。

お、単に作画ミスとか残念なわけじゃなかったんですね。
あのアバンに繋がる話で判明すると言うことかな、もう少し様子見てみます。

>しょう さん
>こんばんは〜
>先日は勢いに任せて失礼しました。
>あの思いを誰かに知ってもらいたかったのです・・・(笑)

いえいえ、ありがとうございます!
あんまり人の感想を見なくなったので凄く参考になったりするんですよね。
>さて、今期は面白い作品が多くて毎週楽しみですね。
>新番組始まって、今頃いうのもなんですけど(汗)
>タイバニ、青エク、C、etc…

今期というか春アニメですね!
地方民としてはノイタミナは春〜夏の中間アニメですけど(苦笑)
>なかでもCとあの花が個人的に好きですね。
>Cはどんどん面白くなってきてこの先どうなるかワクワクしてます。
>あと、真朱がどこまでかわいくなるのか(笑)

Cは感想最近書いてませんがちゃんと見てます。
真朱可愛いから早くキスしちまえよ的な。
>そしてあの花。
>あのとらドラのスタッフさんがということで超楽しみにしてました。
>最速組から1ヶ月近く遅れるという、もうお決まりの状態で
>ネタばれという地雷を踏まないように毎日ビクビクしながらネットしてましたよ。
>下手にネット巡回すると死ねますからね…。こぇーなぁ(苦笑)

とらドラ!好きでしたもんね!
そうか・・・そういえばとらドラ!スタッフなんですね。
そこの所は全然意識してませんでした。
ネタバレ回避についてはもの凄く共感できます。
特にあの花はこういう流れを経て栄えるシーンというのが多かったので
その部分だけのネタバレ踏むと残念すぎますよね。
>で、その感想(反応?)をとらドラの時と同じくしたいなーと思ってたんですが
>これが思うようにいかず、もう折り返しすぎた7話終了後にやっとこうやって送っているという…
>あれ、前もこんな感じだったような…。
>まぁちょっと遅いかなーって気はしますが感想書いていきますね。

印象に残ったシーンに一言とかでも十分感想ですよ!
自分の文章力のせいか、書いてると文字より見てもらった方が早いなぁと思うことも多々。
>>元ネタこれかあああーー!
>元ネタ?地雷踏むのが怖くてあの花関連はすべて拒絶してるので…。
>いくらか踏みましたけど(笑)

「ふざけてるわね」という言葉を最近よく見かけるなーと思ってたんですが
元ネタがあの花だったとは・・・。
>>前回に続いてじんたんかっけーんすよとかあなるデレ可愛いとか色々あったけど
>>イレーヌさんのこの台詞で全部持って行かれたぞ。
>えぇまったくその通りで。
>あなるつるこめんまかわいいなぁー
>→「ふざけてるわね」ですもの。聞いて背筋が凍りましたよ…(汗)
>6話の時点で目をそらしたりしていたからなんか変だなとは思ってましたが…。
>来週修羅場にならないことを願います…

さすがマリー、6話が割とギャグだったから本気を出し始めたぜ!
個人的には予想当たったのもあって変な笑いがこみ上げてきましたが。
>>それにしてもホントにこのアニメは素晴らしい引きが多いなぁ。
>毎週すごいですよね。タイミングとか神がかってて鳥肌もんですよー

6話で緩急付けてきたと思ったら・・・なので7話はなおさらでしたね。
>>イレーヌさんに関してはそこまで深い意図があった台詞じゃないと思いたい。
>そう思いたいですね。玄関で見せた涙は本当だと思いたい!

愛憎は時にどういう言動になるかわからないし、何よりマリー脚本なのが不安材料すぎますけどねぇ。
>>花火ってだけでめんまと結びついたのはイレーヌさんも日記読んだから、かな?
>そういえばじんたん達しか知らないのになんで知ってるんだろう?その線が濃厚かな…?
>でも、じんたんの親父さんにぽっぽと…と洩らしていたからもしかするとそこからかも…?

あまり描写されなかった部分なので気になりますね。
まー、じんたんは悪い意味で町内の有名人だろうし
ちょっと口を滑らせれば瞬く間に話のネタになってバレても驚かないけど。
>>そこまでじんたん達が憎いなら家はともかく、日記なんて貸さなかっただろうしねぇ。
>>じんたん達と遊んでた時に亡くなったから思うところあるのは理解できるけどさぁ。
>確かに嫌なら貸したり家にまで上げないですよね。
>でもじんたん達と居て亡くなったのも事実なわけで…。
>イレーヌさんも葛藤で苦しんでいそう…。

この辺が愛憎で読めないですね・・・。
「じんたん達に殺された」と思ってるか否かの一転につきるとは思うけど。
>>まぁ、花火に関してはミスリードでゆきあるつるこの記憶の方が正解なんだろうなぁ。
>その花火なんですが、ゆきあつがスマホ?で見ていた花火のページ。
>あれ、どっかで見たことあるレイアウトだなーと思ったら
>教えてウィキペディア!じゃないっすか(笑)
>多少盛った削ったしてますがほとんどWIKIですね。
>花火で検索すると出てきますよ〜。

どう見てもペディアだなーと思ってたのであまり気に留めてませんでしたが
実際見に行ってみたら想像以上にまんまでワロタ。
>で、この作品。とらドラのときもそうだったんですが非常に表情に意味があって
>何かに気づいて見返したときになるほど…となるんですよね。

全部見た後に1話から見直したら思うところはたくさんありそうだけど
見たら泣いてしまうので見返すかどうかは個人的には微妙なんですけどねー。
心地よい切なさではあるんですけど。
>そして設定が細かい。
>舞台の設定もそうですがよく出てくるガ○ガリ君(笑)、お菓子、他作品のアニメの設定協力、
>じんたんは左利き、など。
>よーく見たら非常に細かいことしてます。

ヒッキー→社会復帰やらバイトやら現実的な描写が多いのも特徴だと思いますねぇ。
設定協力に関してはラジオ曰く、広告出しだけなそうなのでA-1の宣伝(ry
>ということで遅れに遅れた感想でした。
>長々と拙い文章で申し訳ないです〜。
>ではではまた次回(笑)

その次回が最終回が終わったあたりとかそんなフラグに見えて(笑)
気が向いた時に送ってきてもらえれば喜んで反応しますよー。
>暑いんだか寒いんだかはっきりしない天候が続きますが頑張っていきましょ〜
ホントですね!ようやく暑くなってきたけど今度は涼しさが恋しい・・・。

>ABAYO さん
>>緋弾のアリア 第09話
>>白雪さんはどんどんキャラが壊れていくな・・・。
>「星伽がなんだ!」
>「お前こそなんだ!」
>のやりとりにワロタ・・・キンジのこととなるとなんかもう、ただの危険人物ですね(汗)

危険人物に武器を持たせたらロクなことがないという良い例というかなんというか。
キンジのことになると地の果てからでも追いかけてきそうなイメージに。
>>そして据え膳をガン無視するキンジの賢者っぷりも酷い。
>いや、その据え膳”に”喰われそうな状況は普通は遠慮したいような・・・

健全な男子高校生なら美少女おっぱいになら喰われてしかるべき・・・!
いやまぁ、「既成事実」を連呼してるようなヤンデレに既成事実作られた日にゃあ
人生終わりそうなのでダッシュで逃げる気持ちもわかりますけど。
>>青の祓魔師 第12話
>>しえみが着やせするタイプ・・・だと・・・?
>今回は男ども思いっきり反応してましたね・・・(みんな大きいほうがいいのかもしれん)

コスチェンジとのダブルパンチが効いたんだろうなー、と。
後は出雲ちゃんが若干残念な胸(ry
>>DOG DAYS 第13話
>特に2期あるとか告知はなかったけど1クール終了なのに秋にイベント予定されてたりとかしてるし、
>既に今後の展望はなにかしらあるのかもしれないですね。

なのはスタッフなのでイベント→2期発表の流れは期待してしまいます。

>一 さん
>>花咲くいろは13話
>皐月さんが来るというだけで若旦那はあわて、蓮さんは来るというプレッシャーだけで落ち着かなくなり、
>女将は顔を見ると左右からはったおしたくなると言い、巴さんは敵とか言ってるし…皐月さんて何なんだ(笑)。
>大切なお客様と言うまめ爺だけは平常運転でした。

若旦那と蓮さんは仕方ない気がします。豆腐メンタルェ・・・。
まめ爺はさすが古株の安定感でした。
>昔から若旦那に宿題を押し付けたり自宅内かつあげしていたとか…皐月さんは若いころから酷かったんだな…。
傍若無人の姉キャラと見れば自分なら許せないこともないかな・・・。
でも皐月さんのデレなんて想像出来ないしなぁ(ぉ
>お客の皐月さんが許可なく無断で厨房に入ったり、
>清掃時間中の浴場に入ったりするのはどう考えても駄目な行為な気がする。
>普通なら困った客なのだろうけど女将の娘で緒花の母親という事で
>喜翠荘の人達の対応の仕方が普段の客と違いすぎるような…。

サバゲー集団に比べればまだマシかなーとも思えるので
お客様はお客様。丁重に扱うという線は守ってる気はします。
>緒花と女将が皐月さんの事を言っていた所は楽しそうだったな。
>スイに絶縁された皐月さんが客と言う立場を利用して婆さんと小娘でいいと強引に呼びつけ、
>酒で酔った上でしか四十万という家族は家族として接する事ができないのかと考えてしまった。
>親子三代三人でのひと時は絶縁されていても家族なんだなというのと、
>女将の「夢を…夢を見たよ〜」や皐月さんの「〜何時までも憎たらしい母さんでいてよ」など
>普段なら絶対に見ることができない一面が見られてよかったです。

大人になったらやっぱり簡単に元の関係には戻れないんでしょうね・・・家族だからこそなおさら。
その空気を察してか分け隔て無く仲良くしようとしていたのなら皐月さん策士すぎますね。
>今回の若旦那は、年下の経営コンサルタントの崇子さんをこの状況で呼んだとか言って
>あの部屋の空気を止めたり、皐月さんをはったおしたくなると言っていた女将にはたかれまくったり、
>民子からしねをいただいたりなどばかりでしたけど、
>酔って寝てしまった女将を背負っての「母さん随分軽いんだな」は今回の若旦那の唯一のいい見せ場でした。

久しぶりに若旦那の良い所を見られた気がするけど
直前の「夢を見た」といい死亡フラグにしか見えないんだぜ・・・。
コンサルなんとかさんが消えればいいのに(暴言
>「孝ちゃんが好きだと分かった瞬間に振られたんだもん」とか言っていたと思ったら
>ラストシーンで大声を出して緒花が孝ちゃんを一人で振っていたような…
>電話やメールでいいから直接ふれよとしか言いようがないよ。…マリー脚本だからまだまだひっぱるんだろうな。

考ちゃんがどういうつもりなのかは知らないけど、緒花はやっぱり振られたと思ってたんだなぁ。
考ちゃんは何の気無しに「じゃあな」と言っただけなのに
またいつもの緒花の勝手に思い込みモードで突っ走ってる気がしてならないよ・・・。
>それにしても緒花の行動力(花咲くいろはの影響力)は凄いな。
>ぼんぼるぼんぼる言っていたらぼんぼり祭りが再現されるとは世の中何がどうなるのか分からないな。
>この景色に30基のぼんぼりを設置した夜景は綺麗そうだ。

緒花さんが「ぼんぼる」連呼したせいでこんなことに・・・。
というか、てっきり実際にあるものだと思ってました。
舞台になった地域では無かったんですねー。
>今回出番が少なかった民子はこっちで活躍できるのかな。
なんだろう、このみんちのコレジャナイ感。
みんちゃん→みんちのイベントはこの世界線では存在しないのだろうか。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。