説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/30の反応


反応

>ABAYO さん
>>クリスマスに1人でけいおん!映画見に行くというマゾプレイしようと思ったけど
>いや、俺1人で行って来たんですけどね・・・(しかも誕生日翌日とクリスマスの2回)
>つーかおもっくそ泣いたので1人のほうがむしろいいかも。

すいませんすいませんディスってるわけじゃないですっ!
そう、泣きそうと思ったので1人で行くのもありかなぁとも思いました。
まぁ、どちらにせよ年明け落ち着いた頃ですかね・・・気付いたら終わってそうで恐い。
>とりあえずまだ行ってないなら31日で来場者特典のポストカードが切り替わるので注意したほうがいいですよ
>(”ある曲”の作詞素案唯Ver.が欲しいなら明日(30日)中に行くべし。)
>リピーター特典は現状0回だと難しいかも。

コメント頂いた時点で手遅れでした\(^o^)/
まぁ、グッズ関連に執着は作品問わずあまりないからいいかな・・・。
>>アイドルマスター 第21話
>>どう見ても犯罪スレスレの悪い奴だよね!
>割と洒落にならん事をしてるにも関わらず報いも受けなければ改心もしない辺りが問題なんですよね・・・
>ただ、黒井社長が人間小さいおかげで高木社長が「この人、意外と大物かも」って思えるんですけどね。

なんとなく雰囲気で許されてる感はありますね。
大人が許すと言えばアイドル達がどうこう言う問題でもないですしね・・・なんだかもどかしい。
>>大人達の過去
>一応「SP」とドラマCDでそれらしい話が断片的に出てるらしいんですが
>今のところ公式には明らかにされてないし確かにいろいろ気になりますよね。
>本当に「アイドルマスターZERO」とか出ねぇかなぁ。

時代遡ってWHITE ALBUMみたいな世界観とか面白そう。
ライバルPみたいなのをアイドルとクロスさせて話作るのは難しそうですけども。
>>アイドルマスター 第22話
>>みんな忙しそうにしてて本当に売れっ子になったんだなぁと実感。
>「ぷちます!」の春香じゃないんだからここに来て誰か干されてるのがいるってのは
>逆にギャグですよ・・・(随分黒いギャグではあるんですが)

キャラ的に売れないキャラはアリな気もしますが
一歩間違うとただのイジメになるから難しいネタでしょうね・・・。
>でも、コミカライズだとあんまり売れてる様子が無かったり、
>ライブシーン以外存在感が無いメンバーがいるとかいうケースもある事を考えると、
>アニマスはうまく全員を立てられたと思います。(Pや律子、それに皆も大変だったろうけど)

ゲームの目的がトップアイドルを目指すことだし、ちゃんとアイドルモノしてるのは良かったと思う。
ファンが増えてる実感があまりないのだけが残念だけど
こればっかりは数値化されてたものを映像だからある程度しょうがないですね。

>>一 さん
>12月25日の関西のMBSアニメ4連発、シャナIII12、
>シャナと悠二は最強の自在法『愛』とか…リア充戦闘しろと言うか凄く熱々ですな(笑)。

クリスマスにあの告白を聞くハメにならなくて助かりました(笑)
>そういえばシャナはトータルで6クール目と言う事で
>1期の1話が何時放送されたのか思い返そうとしたら覚えていなかった。
>釘宮理恵と日野聡といえばゼロの使い魔魔Fも冬アニメで放送か…
>こっちも1期の1話が何時放送されたのか覚えていないや…それより作者の容態が心配ですね。

そのコンビの代表作が同じクールにファイナルシーズンやるというのはまた数奇な運命ですよね。
後は綺麗に終わってくれることを(ゼロ魔は原作も)祈るばかりです。
>>Fate/Zero13
>青髭の旦那とと雨龍龍之介の仲の良さは異常だな…『お前が言うな』に代表される二人の行いはそれ以上に異常だけどね。
>そして最後のキャスター大怪獣との戦闘シーンで1期が終わるとかこれは人間のやることじゃないよ…良い意味で(笑)。

これで2期始まったらいつの間にか戦闘終わってたら大暴動ですな(笑)
>戦争終結まで後80時間ほどか…ライダーは買ったゲームをプレイできるのか気になります。
>そしてセイバーの活躍は何時見られるのだろう。

あぁ・・・あの数字は聖杯戦争終了のカウントダウンだったんですね。
何かしらカウントしてるとは思ったけどまさか終戦までとは・・・そんなに短いとは思ってなかったです。
>>ベン・トー12
>変態が帰ったで狼達が動揺するシーンでの変態がと狼達が連呼したりする所での変態さんの影響力の凄さに笑ってしまった。

《変態》《変態》言われすぎてシリアスなシーンが台無しではありますが
そういうシュールな笑いもベン・トーの魅力ですからね!
>そして今回の半額神さんは絶妙のタイミングで月桂冠をはる所などがもの凄く格好良く見えたよ。
ある意味、場のすげぇ悪い空気をまったく読んでないという・・・。
まぁ、アブラ神やマッちゃんの言うように、スーパーの一店員でしかないからどうしようもないんだけどね。
>毎週テンションが上がる熱く清々しいバトルが見ることが出来て楽しかったけどこれで見納めだと思うと寂しいですね。
《ダンドーと猟犬群》や《帝王》戦等、若干卑怯な部分が見え隠れするところもあったけど
佐藤のまっすぐさ、出過ぎた杭は死ぬ気でぶっ叩くおかげで小気味よくなってますよね。
佐藤にやられた狼も遺恨を残してる狼は少ないです、ホント良い主人公。
>ニコニコで見ていたらBDではうなぎ弁当の湯気が消えるとかコメントで笑わせてもらった。
>ニコニコのコメントは白粉さんが大勢いて楽しいな!

冷めてるじゃねえか!ですね(笑)
後は予想はしてたけど「良い最終回だった」でしょうか。
湯気と言えば、ベン・トーは入浴シーン多かったのに全然湯気が仕事しなくてGJだった。
ああいう絶妙な隠し方をもうちょっと他の制作は見習うべき。
「BDでは湯気が消えます」で釣ってる所は多々あるんでしょうが・・・。
>シャナIIIは2クール目、Fate/Zeroは2期が予定通り春から、
>そして境界線上のホライゾンは2期が夏からということで、
>この流れならベン・トーも2期が秋からあるのかなと期待したけどやっぱりなかった…サンタさーん2期も見たいよー(笑)。

アサウラ先生曰く予定は全くないみたいですからねぇ・・・。
BD売上の途中で企画決まったとして再来年ぐらいになりそうな。
ラノベアニメはよっぽど有名作品じゃないと2期はなかなかってのが現状でしょうね・・・。
ありそうで俺妹2期決定!の発表は未だに無いし・・・。
>今年も楽しいクリスマスだったなとか思っていたら、
>ふとAGEは元旦から放送することに気付いて一日から普通に通常通り放送するなんて凄いなと思ってしまった(笑)。

ぶっちゃけ、クリスマス放送元旦休みにして欲しかったです(苦笑)
>タケルのマケンとは何だったのか…ですね、
>タケルのマケンが分からないとかこればかりは自分の脳内でも想像で補えないよ。

他人のマケンを制御出来るという説明はされてたけどまったく意味なかったというね。
>らノベの露骨なエロはいらないと前回軽くディスッたら売り上げでマケン姫!がベン・トーに勝つとは。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6260.html
>…やはりエロは強いと言う事か(笑)。

マケン姫っ!好きな人には非常に申し訳ないのですが、正直売上負けるとは思ってませんでした\(^o^)/
C3と良い勝負なあたり通常のラノベアニメの限界はやはりこれぐらいなのかな、と。
減少しつつあるとはいえ、紳士枠健在だったのがマケン姫っ!の勝因でしょうね。
>今期はましろ色シンフォニー、ベン・トー、境界線上のホライゾンと
>徐々に面白さが上がっていく作品が多かったのが印象に残りました。

そうですね、個人的にも視聴前から凄く期待してる作品はなかった気がします。
Fate/Zeroは安定だろうし、ましろ色はなんだかんだでエロゲアニメ好きな自分は楽しめると思ってました。
そんな中でベン・トーは本当にダークホースでした。
1話見て様子見だと思ったアニメがここまで面白くなる&ハマるとは思っても居なかった。
2011年最後にここまで自分がハマれる作品に出会えて本当に良かったです。
スポンサーサイト

2011/12/23の反応

反応

>通りすがりのアネスキー さん
>お初にお目にかかります
>こんばんは、すのーむーすさん
>今更になりますがましろ色シンフォニー第11話の感想をば

おはつです、コメントありがとうございますー!
ふらっとコメントもらえるととても嬉しいです。
>原作未プレイな私はアニメからですがみう先輩で良かったと思えました。
>何故なら私はアネスキーだからです。みう先輩は姉じゃありませんがそんな事はいいのです。
>でもこんな感じのお姉ちゃんが欲しいって思えました。
>感想としては少しずれているかもしれませんが…。

先輩とお姉ちゃんと年上では微妙に属性がズレてる部分はありますが
言いたいことはすごくわかる気がします。
みう先輩は雰囲気等感じるものが近く柔らかいので家族っぽさを感じるのはあるかも。
感想と言うなら、後半は何回「みう先輩可愛い」と書いたことだろうか(笑)
>気付かれている方もいると思いますがタイトルの「ましろ色シンフォニー」に
>みう先輩の中の人繋がりのキャラの名前があったりしますよね。
>みう先輩ルートだったりしたのはこの神さまのおかげかもしれませんねぇ(^○^)。
>やはり神様は偉大ですねー。
>制作は違う所だと思いますが(汗)。

タユタマでましろが勝者だった時点で御利益あったのかもしれませんね!
あまりアニメでスポットが当たる中の人じゃないけど好みなので良かった。
これを機にオリジナルアニメとかにもお呼ばれしないかなぁ。
>最終回どんな感じになるか分かりませんが原作通りの展開になるのでしょうか?
>最後まで楽しみです。長文失礼しました。

コメント頂いた時点ではちょうど自分もチェック前でした・・・。
概ね原作イベントは消化出来たみたいですねぇ。
綺麗なラストで良かったです。

>UFP さん
>>はがない
>次回分はすでに視聴済みですが、
>ラストはスパムに泣きじゃくる星奈で終わりましたがさすがにあれは酷いかなーと思いました。
>アニメなのになんか素で引きました…
>いや夜空が必死なのはわかりますけどね。

夜空が性格悪いというか叩かれるのは夜空スキーとしてもしょうがないと思える部分でもあります。
夜空の心情描写が描かれる「CONNECT」を読んでも夜空がダメな人はダメだろうしなぁ。
ビジュアルの露出度がメインだったりするのも出る杭は打たれる法則なんでしょうかねぇ・・・。

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー12話
>何この部室…新吾とみう先輩は朝から手を握ったりそんな事しようとするとか共学はうらやましいな…
>私は男子校だったからこんなの夢物語だよ(笑)。

男子校なら最初から諦めつくし面倒な女子の目がなくて気楽そうな・・・。
とずっと共学だった自分は思わなく無いのですが・・・どっちにしろ夢物語でした!
>「ごめんね年上の私が我慢しないといけないのに」とか言われたら
>学校にいる間だけは我慢しっぱなしの新吾も我慢できなくなりますよ…
>そしてみう先輩は最後まであざと可愛いかったです(笑)。

ナチュラルにそういう発言が飛び出すみう先輩マジ小悪魔。
>他の部員は窓から見ていてアンジェのお約束のドジでリア充カップルに見つかったわけだけど、
>毎回部室に来るたび窓から中の様子を確認してから部室に入っているのかと思うと顔がにやけてくる(笑)。
>部室で二人きりになるとあんな事をするのなら桜乃も「中の暑さに入るに入れず」って言うよ。
>それにしても紗凪に「みう先輩を泣かせたらただじゃおかないからな」と脅され
>何故かみう先輩を抱きしめ皆に見せつける謎行動をするとか新吾は面白い行動をするようになったな(笑)。

ストーブ付けるぐらいだから窓は閉まっていただろうし、
窓開く音も気付かないぐらいラブラブだったということですね!
新吾は「みう先輩は自分のもの」みたいなものを誇示したいように見えて初々しい。
>ままにゃが居たって言った紗凪に対するリアクションが何言ってんだコイツという反応に見えてしまったよ…
>誰か空気を読んで気付いてあげてよ(笑)。
>あんな頭みたいなまるで妖怪みたいな動物が町の中を歩いていたら衝撃的過ぎて見間違えようがないよな(笑)。

みう先輩ですら最初気付いてなかったっぽいのが笑いました(笑)
ネーミングセンスェ・・・。
>「ぱにゃちゃんの匂いが付いているからもしかしたら」って
>ぱんにゃの飾りに付いた匂いに気づくとはままにゃ鼻が物凄くいいんだな。
>それでもぱんにゃの匂いを見つけるのに3年もかかったのか…
>ぱんにゃとはぐれてからままにゃはずっと探し続けていたと思うと何か泣けてくるけど
>「うりゅうう〜」と言う泣き声で可笑しくなってしまった。

最終話は三役だったはるるんにその辺色々聞いてみたい所です。
微妙に模様違うのは意外でした>他の一族
>暗い部室の中でみう先輩がぱんにゃと遊んでいたけど、
>執着するみう先輩が悲しみのあまりぱんにゃを抱きしめ潰すのか心配になったよ(笑)。

おもちゃを好きすぎて壊しちゃうみう先輩が垣間見られるのかと・・・。
>愛理がいきなり学園統合が危ないと言う話をしだすのは愛理ルートだけの内容だからか唐突な感じがしたな。
>変化が怖いから各務台との学園統合に反対だった愛理が署名をいきなり集めたり
>それを学園長の所に持っていってわだかまりが解けて母娘仲直りするとか
>みう先輩の姿がきっかけとは言えほとんど愛理が自分で解決してしまったな…
>学園長の前でも意地を張らずに素直に笑顔を出せるようになったしね…
>一人暮らしをやめて家に戻ると言っても問題がない程の良い雰囲気でしたね。

統合計画については後半でちらちら伏線があったのであまり違和感は無かったかな。
うまーく、紗凪と傷心から愛理自身の成長へと繋がってましたし。
>結子さんの見せ場の「この子たちとの思い出はずっと心に残っていく〜」と言う
>みう先輩に大きな影響を与える重要な出番がちゃんとあってよかった…
>これがなかったら娘の彼氏にちょっかい出すエロい人妻というイメージが強かったかもしれないなとか思ってしまった(笑)。

第一印象は凄い人だったけど、話数を重ねる毎に良い意味でもそう思うようになりました。
こっそり見守ったり正しい道に導いてあげたりとしっかりお母さんですよね。
>「ぱにゃちゃんお出かけだよ」から始まるぱんにゃとの真冬の別れのシーンがゲームと違って一連のシーンが全て明るかったな。
>『さよなら君の声』がかかって泣く準備は整っていたのに泣けなかったよ…ゲームだとかなり泣けたのにね。
>ぱんにゃと別れるシーン自体があっさりし過ぎていたり新吾とみう先輩だけでなく
>部員全員でぱんにゃを自然に帰しに来ていたりと変更点が多かったのもあるけど、
>一番の原因はぱんにゃがままにゃの所に走っていく姿をアニメで見てしまったせいかもしれない(笑)。
>そして団子三兄弟みたいなぱんにゃタワーを見たら可笑しくなってしまった。
>その後のパイルダーオンして鏡餅みたいに三匹合体したまま自然に帰って行くシーンは凄く…地球外生命体チックな動きでした(笑)。
>リア獣タワーはアニメだとここまで笑える姿だったのか。
>そういえば愛理はぱんにゃ苦手だったのに普通に触っても平気になるなんて成長したな。

リア獣吹いた。鏡餅自体は原作通りなんですねー。
アレはもう完全に笑いを取りに来てるとしか思えなかったよ!
謎生物が奇妙に動くと感動シーンが台無しという教訓が出来て良かったな・・・。
ヒロイン集合はアニメのラストということを考えたらしょうがないと思うけど
感想でも書いたように、みう先輩だけだと心情描写不足気味だったので他の部員が居たのは良かったかも。
愛理はぬこ部の活動で耐性が出来たのか、お別れだから我慢してたのか(笑)
>いつの間にか桜が咲く季節になって結月@田口宏子が登場するとは思わなかった…
>この新キャラのキャストを見て逆移植を夢見るのは仕方ないよね。

ですよねー!>キャスト見て
シュトラッセはFD出たのにとは思うけど時間経ってる+移植済みってことで無理なのかなぁ。
どちらかと言えば、出たばかりの新作をプッシュしたい所だろうし。
>何気に狸の保護とか難易度が高いような…あれ紗凪が新部長だと…ゲームでは新吾が新部長だった筈なのに、
>もしかしてリア充新吾はぬこ部に立ち入り禁止にでもなったのか(笑)。

あれ?新吾じゃないの!?とは思いました・・・。
というかなんか作業中っぽいのにイチャイチャしてるバカップル2人って・・・。
卒業だから周りが気を利かせてくれたんでしょうけど。
>みう先輩のぬこ部の活動終了宣言からの部活動存続の話はして欲しかったな…
>個人的に意思を受継ぐ系の話が好きなので。
>みう先輩のバイト代は全部ぬこ部の活動費用だった等の細かい事情はアニメでしたっけ。

尺の都合でカットされた感じですねぇ>存続
活動費用云々は正直あまり記憶にはないのですが
正式な部活じゃ無い=部費が出ないという時点で視聴者には伝わってるんじゃないかな?
>後一話分の時間が確保できれば話は変わったのかな…
>ぶっちゃけアンジェと愛理はルートなしで来週さんで終え桜乃状態にし、
>みう先輩ルートだけでも良い話で感動し泣けたから問題なかった様な気もする(笑)。

こんなことを言えばえらい怒られそうですが、5-6話あたりが無ければ尺も余裕だったし
愛理が悲しみを背負うことをそこまでなかったような気がします(笑)
終戦をラスト近くまで引っ張ったのは構成として良かったんですけどねー。
13話のアニメも多いんだから13話やってほしかったですね・・・BDに特別編とかでしょうか。
>大雑把なゲームでのみう先輩ルートはぬこぶに入部、正妻戦争、
>みう先輩と付き合って先輩の家に行く度に結子さんにちょっかい出されたりしても
>ずっとみう先輩とのイチャイチャタイムからクリスマス、ままにゃ登場でイチャイチャタイム終了で一区切りだもんな。
>そしてぱんにゃを二人で自然に悲しみながらも帰し新吾の胸で涙しぱんにゃへの思いを語る、
>みう先輩がぱにゃちゃんに名前をつけなければこんなに悲しまなくて良かったと
>弱いみう先輩の心情描写をここでたっぷり表現して毎日落ち込んでいるのを新吾が支え結子さんの話とかで先輩復活、
>ぬこ部終了宣言からの紗凪と新吾の頑張りで部活存続、みう先輩の卒業式の日にぱんにゃ視点でみう先輩に会いに来る、
>大体こういう流れで順番をいじったり変更をしたせいかアニメでは泣けるシーンが泣けなかったのが残念でした。

原作の流れを知ってると、プレイ済みの方はじっくり描いて欲しかったと思うのは致し方ないですね。
特に今作は付き合ってからのイチャラブが本番のようなイメージがありますし。
この辺は終戦を引っ張った煽りをモロに食らってしまった感じですね。
本当に13話あればと未プレイの自分でも思います・・・。
感想でも書きましたが、全体的にみう先輩の心情描写不足してるのはなぁ。
先輩に限らず、紗凪フルボッコとかも客観的にうわべの感情しか見えていないので
作品かアニメの方向性としては一貫していたとは思うんですけどねぇ。
新吾や紗凪のはそれでも十分伝わって来たけど、√ヒロインなんだからもう少し・・・ねぇ。
>残念な所はあったけど、今年のエロゲをアニメ化した中では
>一番出来が良く面白かったのでどうしてももっともっとと注文が多くなってしまうな(笑)。

確かにそういう部分を加味しても、エロゲアニメと言わず今期トップクラスに楽しめた作品でした。
こういうエロゲアニメが1クールに1つぐらい欲しいなーと思う人間としては本当に良かった。
去年はヨスガのインパクトでしばらくエロゲアニメが不作になりそうな予感はしたけど
こちらはストレートにエロゲアニメ作って展開で魅せてくれたのが面白かったな。
来年もまた良いエロゲアニメに巡り会えますように。
>そして最近のエロゲアニメ化よりラノベのアニメ化のほうが
>露骨なエロ分が多いものが多いというのはどうにかならないものか(笑)。

それはその・・・18禁じゃないからこそのギリギリのエロスみたいな感じじゃないのかなと。
エロゲは所謂エロい部分は大抵シーン回想的な部分だけだったりで
そこをカットしてしまえば純愛ラブストーリーに見える作品も多いしね。
>ましろ色シンフォニーの正妻戦争でこれだけ盛り上がるのなら、
>ゲームを買ってもいないシリーズノータッチの修羅場ばかりのホワイトアルバム2がアニメ化したら
>凄く盛り上がりそうだとか思ってしまった(笑)。

有名タイトル+1がアニメ化してるので再来年あたりとかありそうな気がしないでもないです。
>>Fate/Zero12
>あの魔方陣はセイバーが自分で書いたのか…
>自分で書いた魔方陣で自分が次の聖杯戦争にもまた召喚されるとは思わなかっただろうな(笑)。
>それにアヴァロンを体内にもっていたシロウがマスターだと
>他の英霊が出てくる余地がないしね、約束された召喚だったのか。

言ってしまえば、Zeroをそういう風に虚淵が描いたということなんですが
なんというかまぁ、巧く繋げてきましたよね・・・さすがです。

2011/12/16の反応

反応

>TED さん
>似た症状でマザーボード交換になったことがあります。

アドバイスありがとうございました!
おかげでとりあえずは収まったので様子見してみます。
M/B交換になるならP67→Z68になりそうですねぇ。
一番長く使ってる電源が状況的に怪しかったりするのも厄介です。
>結局1年後に再発して、騙し騙し使っていたものの、
>結局起動しなくなってしまい、
>今は昔使ってた10年前のボロいパソコンを
>押し入れから引っ張り出してきてネットしてます。

そうなんですよね、現に今回のが再発なのが恐いです。
また再発したら再びケーブル交換→OS再インストール→SSD交換
ここまでやってダメならM/Bや電源の入れ替えを視野と言ったところでしょうか。
メインが使えなくても録画やサイトの更新ぐらいは出来るのですが
快適度が違うのでメイン復旧は最優先になりますねー。

>フールフロンタル さん
>>ましろ色シンフォニー 第11話
>立ち寄らせてもらったのでコメントを。

コメントありがとうございますー!
>ニヤニヤ回でしたねw
>辛辣なコメントにはイライラさせられましたが、この2人のイチャラブに大満足な回でした。

自分も感想にまで書いたので人のことは言えませんが
特に匿名で批判してるのはただ叩きたいだけの人が多そうだしスルーが一番かもですね。
どこが気に入らないか具体的に言われると納得は出来るんですけどねー。
内容がニヤニヤで良かったですね!
>次回ではみう先輩のモノローグが聞きたいものです。
そういえば、モノローグが極端に少ない作品ですよね、わざとなのかな。
キャラが何考えてるかを客観的目線で見られるのでこれはこれで良いけど
みう先輩の心情描写は微妙に少ないかなーとも思うので、その辺補完して欲しいかも。
>回収していない、ぬこ部にさそった理由はでてくるのでしょうか・・・。
>いまさらだから無理かなぁ・・・

チラっと理由とシチュは聞いたんですが今更っぽいですねぇ・・・。
それにアニメでは新吾達がぬこ部のために、という理由でみんなで協力しているので
アニメだけ見てるとその辺の違和感はないですよ。
>ベッドでゴロゴロする先輩がなかったのは残念でしたが・・・
>結子さんのキスの駄目押しとかw
>あとはみう先輩が年上だからと背伸びするとこがみたいですね。

キス周りでニヤニヤ限界突破だったのでかなり満足なんですが
愛理の「来週さん」のようにナチュラルに悶えるシーンも見たいです。
紗凪や結子さんが如何にみう先輩や新吾を好き&信頼してるのかは描写されてるけど
みう先輩は普段から優しいので、新吾に対しての“特別”がちょっと分かりづらいのはあるかも。

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー11話
>ぬこ部に残ってる動物がウサギとぱんにゃだけだからいまさらな感じがする朝当番とか
>システムの合理化とか言っているけど実際はもうする事ないよね…
>朝から顔を合わせてお互い赤面している新吾とみう先輩の二人はする事あるかも知れないけどさ(笑)。

もうただの愛の巣にしか見えないですね!
まぁ、動物の世話の責任というものがあるんでしょうけど。
>新吾とみう先輩は二人きりのぬこ部の部室で手を重ねたり両手を握ったり
>二人して赤面して何やってるんですか恋人同士の甘い空間を見せ付けすぎですよ!
>正妻戦争の勝者のイチャイチャタイムか!
>ぱんにゃも空気を読んでみう先輩の膝からどいていたし…リア充爆発しろ(笑)。

告白したのもぬこ部の部室だし、初々しい2人は部室にいるたび想い出しそうな気がしないでもない。
・・・本当にそのうち愛の巣になりそうだな。
>あれウサギがいなくなっているような気がするぞ…と言う事は残る動物はぱんにゃだけか、
>それなら学園に住んでるアンジェが餌をあげればいいから別に面倒見なくていいんじゃないのか。

基本的に自分でやろうとする人なのでその辺はしょうがないんじゃないかと思いました。
>「みう先生が厳しく教えるよ」とか
>「明日はお母さん家にいないからだから二人で夜までいっぱいしようね」って新吾は期待しまくっていたのだろうな(笑)。
>そして期待していた当日はみう先生じゃなくて結子先生の保健体育の授業とか羨ましい…けどなんだよ受精と妊娠て(笑)。

さすが男をダメにするみう先輩。
狙ってるとしか思えない言い回しだけど微妙な所ですね。
付き合う前なら天然っぽかったけど、良い意味で依存してる今なら期待を込めての言い回しにも見えるし。
>猫のシンゴより瓜生新吾のほうがエロい事を頻繁に考えているよ…
>みう先輩といるとしょっちゅう赤面しているもんな…赤面するのは最初からか。
>「どうしたらいいと思う」「去勢しちゃえば」「えー」の流れは面白かったな。
>新吾は猫のシンゴの事かばえよ…かばわないなら瓜生新吾も…(笑)。
>それにしても紗凪と結子さんは交尾とか言い過ぎだろこのアニメ…あ元々エロゲーか(笑)。

↑それなんてエロg(ry
ジト目同盟は良かった。ジト目好きとしてはアニメでもっとジト目をやるべき。
結子さんはともかく、それにしてもこうストレートに紗凪がそういうネタを振ってくるとは。
でもまぁ、好きな2人だからこそ結ばれることに幸せを感じる部分もあるのかな。
>旦那と離婚した蘭華さんと旦那が単身赴任中の結子さんの
>「私も見守る母親やってみたかったな」「壁になるのも選んだ道でしょ」ってこの二人の会話はいきなりすぎだな…
>アニメオリジナルシーンでわざわざこんな所から見守っているとは…。
>そういえばゲームのときもワンシーンだけでもっと会話が短かったな。
>一応今でも親友のつもりなんだからに対して私てっきり嫌われているのかとって過去にどんな事があったのかな…。

そのうちましろ色/Zeroで過去の正妻戦争をですね。
ていうか結子さんちゃんと夫健在なのかよ!色んな意味で恐ろしい人だ・・・。
>紗凪と愛理の会話で「でもさやっぱ好きな人には幸せになって欲しいじゃん何かをしてあげたいと思っちゃうじゃん」の後の
>紗凪の「あーあ、携帯なんて解約しようかな」から「新吾に番号を教えてから携帯が鳴るたび期待して〜それだけで良いんだ」の所の
>紗凪の表情の変化も良かったな。このアニメのオリジナルシーンは胸に来るな…
>というか紗凪の人気がさらに上がりそうなシーンでしたね。そういえば毎回ブランコ出ているな。

これアニメオリジナルだったんですね。
あまりにも良い女すぎたのでてっきり原作通りなのかと。
ここから君望みたいなことになったらどうなるんだろうなぁ・・・とかよからぬ事を想像してしまいそうだ。
>手袋忘れちゃったと新吾の手を握るみう先輩は相変わらずあざと可愛いな(笑)。
>その後のイブの日は新吾君の家でとお願いするみう先輩は流石と言うしかないな…
>もうクリスマスを待たずに今すぐ新吾の家に行ってイチャイチャすればいいのに(笑)。

テスト期間→バイト期間→クリスマス・・・と脳内補完。
まぁ、構成上最後に盛り上がるシーンを持ってきたかったんだろうけど(笑)
>イブに万智先生の出番があったと思ったら急ぎじゃない仕事で残業とか(涙)
>…それはアニメを見ている視聴者のクリスマスの行動ですよ(笑)。

学園長のフォロー(?)が胸に染みますね!
ケーキもあったし一応は気を遣ってくれてるんでしょうけど。
>愛理が電話して残りのヒロイン達で女子会を開いたのは良いけど、
>ましろ色シンフォニーって正妻戦争で負けたヒロイン達が雪の降る公園で正妻問答して
>「一生独身決定」とか皆で言って一生綺麗なまま真っ白なままでいるという宣言をするという話だったのか…。
>愛理が惚れるような男って「世界一イケてて最強の彼氏じゃない」って
>そんな人居ないから好きになるのは無理だという事か(笑)。

このシーンの愛理の微妙な反応と紗凪との関係性を見ると
やっぱり愛理は新吾のことを多少の恋愛感情で見てたのかなぁと思いましたね。
>新吾の部屋に入ってコートを脱いだみう先輩はクリスマスイブにバイトの制服を借りて着たままで、
>さらに新吾の部屋で猫耳を着けるとか最後まであざと可愛いすぎ(笑)。
>そしてみうで良いよからの何度も繰り返すキスシーンは何というかエロ過ぎてご馳走様でしたとしか言いようがないな。

「新吾君喜んでくれるかな?」という純粋な気持ちでやってそうだから恐い。
喜ぶっていうか悦ぶっていうか興奮するわ!
先輩は自分がその制服着てることによる目の保養っぷりを全然理解してない気がしますね(笑)
じゃないとああいうバイトを選ばないだろうし。
>最後に新吾が紗凪にプレゼントした猫のぬいぐるみで暗喩するとはね…
>なんと言うか最後まで徹底しているな(笑)。

なにも紗凪にプレゼントしたぬいぐるみでヤらなくても・・・という気はしました(笑)
>それにしてもニコニコ動画のコメント凄かったな…12月だから皆殺気立っているのでしょうね(笑)。
>この話の配信が一週間遅れていたらクリスマス中止会場の会場になっていたかも知れないですね(笑)。
>そういえばニコニコ大百科に友人Aと登録されていた人がいたな(笑)。

あぁ、なるほど・・・>12月だから
そういうイベントに冷めてる個人的にはあんまりその発想はなかったな!
>学園の統合計画は新吾と卒業するみう先輩のカップルには関係ないからどうでもいいとして、
>みう先輩ルートのイベントが後三つは残っているのだけど後一話で全部出来るのかな。
>ついに来週さんを待つのももう終わりか…寂しくなるな。

やっぱり最後はイベントラッシュになりそうですねー。
正直もうちょっとイチャイチャ堪能したかったなぁ。
>>Fate/Zero11
>そういえば一時休戦になっていたのはどうなったんだというか誰も休戦だなんて思っていないよね。

特例とはなんだったのか・・・。
>聖杯問答でのギルが聖杯を自分の物と言った時の反応がセイバーは錯乱したサーバントはキャスターだけでに対し
>ライダーは正体が分かってきたとの反応の差はライダーの落ち着き具合と
>大胆な行動を起こすがよく考えているというのが良く現れていたな。
>セイバーとアーチャーにライダーが自分の聖杯への望みが受肉だと言うまでの
>赤面して言いにくそうにしているシーンが面白かった。

原作がそうだから仕方ないんだろうけど、セイバーの良い所コレっぽっちも描かれなくてカワイソス。
一番威厳さがあったのは1話じゃなかろうか。
狭量に描かれているのがまた二重に厳しい。
>すぐに三人の王様がいる所に願いは世界征服じゃと突っ込みに来るウエイバーは勇気があるな(笑)。
ライダーへのいつもの突っ込みのつもりでやっちゃったウェイバーカワイス。
>そういえば今回はEDのクレジットの流れ方が変わっていたけど随分と印象が変わりますね。
何か違和感あったと思ったらこれか!全然気付きませんでした・・・。

>ABAYO さん
>>アイドルマスター 第19話
>>貴音
>>正直この電波キャラはないわーとか実は思ってましたが
>本来は「高貴な雰囲気の謎多き少女」のはずなんですが
>アニメ版では浮世離れした面が妙な方向に発揮されて不思議ちゃんじみてるんですよね・・・
>(食いしん坊とラーメン好きは中の人の影響らしいですが)

中の人の影響で良くも悪くもキャラの方向性が変わってる気が!
なんだかんだで最終的に魅力的に描かれていたので成功なんじゃないかなぁ。
>>アイドルマスター 第20話
>千早の件は原作では完全に解決することは出来ないようだし
>今まで出たコミカライズ等でもここまでふみこむことはなかった。
>(スポットが当たってもアイドル活動への姿勢と事務所での人間関係の話に終始してる)
>本当の意味で救われた千早にファンやアーケード時代から彼女を育ててきたPは感無量だったでしょうね・・・

アニマスはやっぱりファンに優しいアニメ化なんですねぇ。
アイマス2騒動とかで色々大変だったファンの人達がアニメで報われたのなら良かったです。
アイマスをまったく知らない知り合いもかなり評価をしているようで
1つのアニメとして見ても完成度高くて何よりですねー。

2011/12/09の反応

反応

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー10話
>鳩を自然に帰すついでに元気過ぎるぱんにゃも
>そのまま自然に帰せばいいのにと何時も通り思ってしまった(笑)。

多分、原作未プレイ組はだいたい思ってる気がします。
もしくは素直に保健所か然るべき研究機関に(ry
どう見ても元気なのに居座り続けてるのは違和感あるかな。
マスコットだからと言われればそれまでなんですが。
>愛理が紗凪に「いい加減にしなさいよって〜」言っていたけど
>見ている自分も新吾に好意を持っているからつらいのか…いまいち愛理の現在の心情がハッキリしないな。
>一緒にお風呂に入るような普通は意識をするシーンがなければ愛理は紗凪の事が心配なんだで迷わずすんだのに…
>来週さん来週さんやお風呂シーンのおかげでゲームのみう先輩ルートの愛理とは印象が全然変わって見えます。

アニメ的には愛理の盛り上がる部分やデレ一直線!みたいな匂わし方をするのは有効的だと思うし
√分岐が後半になるほど楽しめるのは事実だからなぁ・・・。
とか言えるのは自分がみう先輩好きだからなんでしょうかね。
これでそこそこ意識してたみう先輩でなく、途中から愛理√とかに行けば自分もどんな反応をしたか。
みう先輩攻略開始=愛理空気化だったので、流れ的には違和感ないじゃんと言いたいけど
愛理派はもの申したい部分あるんだろうなぁ・・・。
>弁当を食べている時の空気の悪さが画面のこっちまで伝わってきたのに
>新吾は何かあったのかと聞かれて「何が」だもんな…
>そりゃ少しの間新吾と会っていなかった隼太も新吾ってこんなやつだったかなと驚くよな。

あのシーンはもうちょっとみう先輩を意識してる描写があれば違和感なかったと思います。
>そういえばみう先輩と桜乃は2年の教室に毎回弁当を食べに来ているのが普通なんだね…
割と昼食のシーン多いアニメですが、なんやかんや一緒に食べてること多かったですね。
ぬこ部のこともあるけど、紗凪が居るからみう先輩もって所かな。
>とりあえずぱんにゃはみう先輩の箸から人間の食べ物を直接食べるなよ(笑)。
みう先輩が体調崩してるのは実はコイツのせいなんじゃないかと(ry
>水槽を洗うのに校舎の中のお湯を出るところに「こっそりといけば」とか言うとか
>最初の頃の新吾のイメージからだいぶ変わったな。

紗凪が1人ゴム手袋を付けてるのを見たらそうも言いたくなりますよね(笑)
>部室の片付をしている時の、主婦並に買い物をしている女子高生二人がかりで
>持ち上げられない箱を新吾一人で持ち上げられるとは思わないぞ。
>「せーの」そんなんじゃ駄目のニコニコのコメントで吹いてしまった。
>この後のみう先輩が新吾君に「頼むのは私なんだから」と言った時の愛理の表情はちょっと怖かったな。

まるで新吾が1人で持ち上げられるような物言いだったけど、男性にそんな幻想抱かれても・・・。
みう先輩のその台詞はアンジェのフォローだと素直に受け取ったんだけど
その台詞に含みを感じる人が多いようで悲しいです(笑)
>紗凪がシンゴとミウの二匹ともを飼うとシンゴを連れに戻る時の
>愛理と紗凪の「好きな人の名前と恋敵の名前なのよ〜」「違う恋敵じゃないみう先輩は尊敬する先輩だ」
>は何気にキツイ内容のやり取りだったな…愛理と紗凪にとって。

煮えたぎらない紗凪に対して直球勝負という感じでしたね。
この直球勝負が新吾相手に出来ていればもっと健闘できたんでなかろうか。
>桜乃がアンジェを連れて掃除しているシーンは桜乃は何かを感じ取ったのかな…
>アンジェは桜乃に質問してばかりだったけど逆らえないのか。

押しかけてきた時に家事スキル見ているからとかだったり。
>ゲームでは小さい頃からアレルギー性の喘息持ちだったのが
>猫アレルギーに変わっていたけど結果はもう変わらないからどうでもいいな(笑)。

わかりやすさ重視+新吾と境遇を重ねるとまた面倒なことになりそうなので改変したんですかね。
>「どうして紗凪が猫を飼うのを反対するんですか」という紗凪が無理しているから始まって、
>ぱんにゃの話を経由して、最終的にみう先輩の話しにもって行き
>みう先輩に後ろから抱き着いて「好きです」ってこの流れはある意味凄いな…真似出来ないよ(笑)。
>最後にぱんにゃを「自然に帰さなきゃいけないのそれがぬこ部なんだもん」と言った時の
>みう先輩の悲しみを隠した表情が新吾が行動を移す決め手になったか。

決してみう先輩がそういう風に会話を誘導したんじゃないよ!たぶん!
それにしても、割と良い話をしていたはずなのにいきなり抱きついて驚きました。
あの新吾にそこまでさせるみう先輩の魅力が凄いのか、新吾はずっと我慢してたのか・・・。
好意的に見るなら、悲しい顔を見たくなくてつい想いを打ち明けたとかでしょうかね。
>約束されたみう先輩ルートの結果とはいえ抱きしめあっているタイミングで部室に戻ってくるとは紗凪は可哀想に…
>ここからの一連のシーンがアニメ化されて一番迫力があったような気がする。
>公園でブランコに乗ってシンゴを抱き雨にうたれるシーンって…それにしても凄い雨だな。

ドアが開いてたりとか雨の激しさはアニメならではの演出ですしねぇ。
こういうシチュの積み重ねをアニメでちょこちょこ描いてたが故に決定打という印象が強くなったと思います。
>「バカ、泣くぐらいなら男なんて好きになるんじゃないわよ」
>「今日だけよあいつの事で泣くのは、忘れちゃいなさい、それまでこうしていてあげる」
>と一緒にいてくれる愛理はいい娘だな。
>そして最後の傘の中に避難して紗凪と愛理を見ている猫のシンゴを見てちょっと和んでしまった。

ちゃっかり自分は雨宿りしてて寧ろ笑ってしまった俺です>シンゴ
ここ何話か紗凪のことをストーカーじゃないかというぐらいずっと見てたりと
ちょっと性格が違えばキマシタワーを建てられそうな2人なのに!
>個人的にブランコと言ったらこの泣いているシーンの印象が強いんですよね…
>もし少しオリジナル気味に愛理にも新吾とのイベントを増やして
>二人で抱き合って大泣きする展開に持っていったらどうなっていたのかなと思った…

ちょっと前のサブタイのブランコはフェイクでしたね(笑)
愛理が新吾と絡むとどうしてもヒロインとしての面が強くなるし
新吾はみう先輩を一途に想ってるんだからその辺は難しそうですね。
愛理の新吾攻略を華麗に回避する新吾はそれはそれで叩かれそうだし。
愛理派が納得行かないのは序盤に希望見せたからでしょうね・・・。
>メインヒロインである愛理の途中からの出番が少なかったからモブとか言われるし、
>まあ愛理がデレて本領を発揮するのは新吾の事を名前を呼び出してからだから仕方ないか…
>そういえば愛理の事も瀬名のままだったな。

“瀬名さん”じゃないだけマシなのかそれとも中途半端なのか・・・。
>愛理が紗凪は本当に嫌っているなら
>徹底的に存在を無視するってアニメの中で新吾に言っていれば印象は変わったのかな。

愛理の出番が多い頃にこの台詞を新吾に伝えてれば・・・。
さすがに新吾も心底紗凪に嫌われてるとは思ってはいないんだろうけど。
>男が嫌いと言って新吾に対しツンデレのデレまで行かなかった愛理と紗凪が敗北、
>常に何時も通りマイペースに接していた桜乃とアンジェは新吾の妹とメイドの立場は確保、
>最初から新吾に優しく興味を持っていたみう先輩が正妻戦争の勝者になるのは妥当な展開と言う事か…。

改めて2話を見直すと、新吾に優しいのはアンジェとみう先輩(とぱんにゃ)だけなんですよねぇ。
アンジェはぶっちゃけ1人の女性と意識するよりはなんだこのメイドはという印象が強いだろうし。
凹んでる中で手を差し伸べたのがみう先輩の時点で実は相当有利だったんじゃなかろうか。
状況が状況だし、客観的&リアルに考えたらそりゃクズ虫と言われるより優しい先輩になびくよね!
>紗凪はPSP版の破壊力が凄そうだ…。
>http://netatama.net/archives/6451982.html
>紗凪が素直になるかならないかでみう先輩ルートと紗凪ルートでここまで変わるとは…
>BD/DVDよりPCやPSPが売れそうなアニメになったな紗凪の存在のおかげで…だからPC版のFDを…(笑)。

原作orPSP版が売れたらエロゲ原作アニメとしては成功な気がしますねー。
エロゲ原作アニメの市場規模ぐらいはアニメ化前には調べが付いてるだろうし。
エロで釣った&4巻構成のヨスガですら平均7000枚強ぐらいだったはずだしね。
>次回のサブタイが『ましろ色シンフォニー』とは思わなかった…もしかして次で本編を終わらせるのか。
>後やることはぬこ部関連は二つ程で学園の統合問題とみう先輩が卒業ぐらいかな。
>最終話のタイトルがさよなら色の君の声とかだったら嫌だなとか考えてしまった(笑)。

原作で挿入歌がどこで流れるかは知らないんですが
サブタイだけ見ると微妙に√折れるっぽく見えるからそれだともの凄く不安になりそうだ・・・。
>>Fate/Zero10
>凛よりもイリヤが見たかった(笑)。とういうかロリの味方のおじさんは流石だな。

確かに!もう出番無いのかなぁ・・・。
>そういえば時臣は凛の事を気付いていたのかな。
ママンが駆けつけたのは時臣が気付いたからなんでしょうかねぇ。
でも気付いてたら凛のためとはいえ、1人でそんな危ないところに行かせないか。

>ABAYO さん
>>アイドルマスター 第18話
>>アイドル時代のりっちゃんの年齢設定は何歳ぐらいなんだろうか・・・
>一応原作通りなら18の頃のはずなんですがもう少し下にも見えますね。
>(引退後もこうやってファンが集まってくれるぐらい愛されてたのなら
>1年しかアイドルやってなかったというのももったいないですし)

そうですね、なんとなく16歳ぐらいに見えました。
1年しかアイドルやってないのは確かに勿体ない・・・。
というかどういう経緯でP業に携わるようになったか気になるな。
>>機動戦士ガンダムAGE 第09話
>>艦長が自白した上でクルーに付き合ってもらうのは予想外だったな。
>流石に誤魔化しきられても色々困るような・・・
>でもザラムのおっさんに言った「フリットをお前らみたいなのと一緒にするな・・・」って言葉も
>復讐のためにフリット達を利用してる自分自身に対しても言ってるようにも見えたし
>やってることは無茶苦茶でも良心はあるんでしょうね(擁護できるかと言われると微妙ですが)

個人的には艦長のことは嫌いになれないな・・・自分の上司だったら別かもしれませんが。
言ってしまえば、こういうキャラが物語動かすのに必須とも言えますしね。
過程は間違ってるとは言え、やろうとしてることは今のところ正しいしね。
これで実はUEが同じ人間で・・・とかなるとまた話は別になるんだろうけど。

2011/12/02の反応

反応

>>Fate/Zero
>>身も蓋もない言い方すれば、相手に令呪使われても
>切嗣も令呪を使い返して空間跳躍でも何でもさせればどうとでもなるので、
>ここで切嗣が退場する事はまずなさそうではありますが。
>ただまぁ、令呪をここで消費するのはもったいない部分もありますしねぇ

あぁ、そういえば一瞬で飛んでこれるんでした。
ランサーならなおさら暗殺のようなことはしないだろうし切嗣が令呪使う余裕アリか。
セイバーがそこまで考えてランサーを行かしたと思いませんけどね!
純粋にランサーを信じていたのと万が一を考えて無かっただけだろうなぁ・・・。
>……と思いましたが、よく考えたらそういった主を救いに行きたいという
>嘆願を無視する事をセイバーに求めるって、騎士道的にどうなんだろう。
>もしその道に反してランサーを倒し勝利したとしたら、
>fate的にはカリバーンぽっきりフラグが立ちますよね。
>確か作中でカリバーンは騎士道に反する戦いをしたことで折れたといわれていたはず

たらればの話をするとそういうケースは切嗣は想定してるんですかねぇ。
宝具のことを話してる間柄には見えないけど、ある程度調べているなら把握してるのかな。
>ひょっとしてそれって、クーフーリンに犬をどうこうしろとか
>ディルムッドに女を裏切れとかそういう類の行為なんじゃなかろうか……つまりセイバーの物語的な弱点。
>つまりそれを犯すなら令呪を使えといわんばかりの行為
>もしそうなら、そもそも戦いの前提からして令呪が必要な戦いになりそうな気が……
>なんか、そもそも相性が悪いとかそんなレベルじゃない気がしてきましたよ、セイバーと切嗣……

そう考えると完全に無視を決め込む切嗣のセイバーの従え方が正しいように見えてきました。
宝具が壊れようが最終的に聖杯にたどり着けばいいと切嗣は思ってそうだし
基本的に自分でマスターを暗殺していくことをメインに考えているように思える。
そうなるとセイバーの本来の力は使いづらいだろうし最悪盾にとか考えてたりするんだろうか。

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー9話
>熱で倒れたみう先輩を新吾の家に運び自分のベットに寝かせ、
>桜乃にみう先輩を着替えさせて看病と言う事で手を握り一晩過ごし寝てしまって
>いつの間にか桜乃に上着をかけられ、
>朝起きたらみう先輩になでられ起こされ感謝されるとか気配り上手なイケメンは凄いな…

桜乃は細かい気配りの出来る良い娘や・・・。
惜しむらくはそれが地味すぎて映像にすると弱すぎることか。
台詞も少ないからホントに目立たないよね。
なでなでは下手に裸見るのとかより羨ましいと思ってしまった。
猫を扱うようにみう先輩になでなでされたいぜぇ・・・。
>バイト先でみう先輩の自宅に連絡してもらって家の人に迎えに来てもらうという選択をしなくても
>みう先輩の家族の好感度も上がるとは好感度上げの天才じゃないかとか思ってしまった(笑)。
>そういえばどっちがどっちを攻略しているんだか分からなくなってきたよ。
>みう先輩の携帯の着信履歴がお母さんからばかりになっていてみう先輩はあせっていたけど
>最新の着暦が4時過ぎだと焦るよな…というか逆攻略で指令でも出しているのかこのお母さんは(笑)。
>そして帰るときに携帯の番号を交換するのを忘れないみう先輩は流石だな。

この後の登場で盛大にイメージがぶっ壊れますが、実はかなり心配していたのかな。
まぁ、一人娘が連絡なしに一夜家を空けるとか焦るわなぁ。
アレ?そう考えるとバイト先から自宅にまったく連絡行ってないのか?
新吾達が自分らが介抱しますと言ってそのままになってたのかもしれないけど。
それよりも22時越えたぐらいのメールを最後に次が4時台なのが微笑ましいというか何というか。
眠気我慢出来なくて寝落ちしてぐっすりなのか普段寝る時間なのか(笑)
>「変な事したらぶっ殺すからな」と紗凪に言われた新吾は
>「しないって言うか出来ない…いやそもそもしない、しないよ」って心の声が漏れているぞ。
>というかもう完全に空気を読まなくなったな…
>みう先輩から電話がかかってきて家にお呼ばれしただけでテンション上がりすぎだろ(笑)。

個別ルートに入ったから空気を読む能力が全部みう先輩に向いてるんだ・・・と好意的に解釈してみる。
空気を読まないというよりも神様が紗凪に意地悪しまくってるみたいな集中攻撃だよね・・・。
>みう先輩の家に招待されたと思ったら、ふー…じゃなくてお姉さんにしか見えない
>好きな物はチェリーの人妻の結子さんに当てられたり手であちこち撫でられたりして
>直接攻撃で迫られて逆攻略されていたとか羨ましすぎる…というか流石アザトインのお母さんとか思ってしまった(笑)。
>ちなみにゲームでは新吾と会うたび結子さんがせまってきますがルートはありません(笑)。

もちろんチェリーは性的な(ry
天然みう先輩が年齢を重ねるとああやって計算して攻めに転じる女性になると考えると胸が熱くなるな。
PSP版ですらないですしね・・・もうFD出して逆移植紗凪&結月ルートのみ収録。
アフターで夢オチでもいいので天羽家親子丼をですね・・・。
>結子さんの事を「素敵なお母さんじゃないですか」「え、人妻好み」ドン引きされて
>「違いますよ」「本当」「本当です」「まいいや」お母さんクッキーの毒見に登場とか
>会話のテンポ良く先輩の普段見れない顔が見れて楽しかったな(笑)。
>その後の仲良くなれて嬉しいと会話をしてお互い赤面してるとかどう考えても恋人同士の雰囲気だったよ。

ここのみう先輩は学校でも普段見せない顔なんだろうなぁ。
それともみう先輩が同年代の友達と話してる姿はこんな感じなんだろうか?
ともあれ、プライベート空間だから+新吾の前で色んな表情を見せてくれるというのがニヤニヤですね。
>それにしても新吾は結女に来てからの短期間で4人のヒロインの裸を見るとは凄いな、携帯を忘れれば見られるとか。
>というかこれは結子さんの策略のような気が…風呂のドアが開けっ放しでドアの音がしなかったし
>猫が二匹とも最高のタイミングでお風呂から逃げ出したし体を洗われるのが嫌で
>逃げ回る猫を裸で追い回すのはいつもの事で、
>それを防ごうとせず見せるように仕向けるとは結子さんはレベルが違いすぎる…
>実は結子さんが後ろから当てている時に携帯を抜き取りましたとかでも驚かないな(笑)。

結子さんトラップだとは思いましたが携帯抜き取りまでは想像付かなかった(笑)
さすがに本気で嫌がりそうな携帯の中身を見るのが目的だったとは思えないので
ほんの悪戯心で二人をからかってニヤニヤしようと企んでいた・・・と妄想しておきます。
だってその方が結子さんがおちゃめで可愛いもの。
>紗凪がこの写メ送ってやろうかと言ったのは新吾のアドレスをゲットするためだったのかと考えてしまった。
>そして新吾は紗凪の写メをもらったのは何かの複線だろうか…というか公式で待受画像配布とか気前がいいな。

ここで「じゃあ赤外線でもらうよ」とか無駄に新吾が空気読んだら面白かったな!
あんな胸を盛って・・・強調してる写メをあげるとか言われて新吾は何も思うところないのか。
配布テロップは写メいいな!と視聴者が思った直後で完全に心を読まれましたね・・・。
>わざわざ朝の部室でプニプにだからと椅子に座ってぱんにゃに足を押さえてもらって
>腹筋しているこのあざと可愛い天使はなんですか。
>高いところにおいてある箱を椅子を使わず取ろうとして新吾に取ってもらうとかあざと可愛すぎる…
>朝から部室でみう先輩と新吾はお互いに赤面したりして何このカップル状態だったな。
>あんな二人の空間を見せ付けられたら紗凪もつらいよな…
>他のヒロインもこれを見ていたら勝負ありだったな。

部員が増えたのに昔の感覚で人目を気にせず腹筋しちゃう天然みう先輩可愛いとフォローしてみる。
高いところにあるものに関してはみう先輩の性格上まったくそんなつもりはないんだろうけど
あの人は自分がどれだけ魅力的で、こちらが何かしてあげたいと思ってるという自覚が足りなすぎる。
>全12話という事はここまできたらみう先輩ルートで終わらすのだろうか…
>まだチョロインの狼の愛理さんは新吾の事を名字で呼んでいるし…
>とりあえず何にも触れられない悲ロインの桜乃は可哀想。

桜乃は妹という最も身近なポジションなのにアンジェ以下の出番な疑惑が。
今回はみう先輩の着替えを手伝うという活躍が久しぶりにありましたけど。
ヒロインしてはともかく、せめて妹としてもう少し出番がってもいいんじゃないかと思う。
2人だからお兄ちゃんと呼んでるのも何気なさ過ぎて気付かない人多そうだよ・・・。
>みう先輩ルートが終わって実は夢オチでしたとかだったらどうしようと心配になってきた…。
俺の怒りが有頂天で評価が一転する可能性が大いにあります(笑)
他のヒロイン好きの人には悪いけど、ここまで来たら素直にゴールして欲しいです。
>そういえばfate/zeroとましフォニはどちらも神戸か…
>ニコニコ大百科の正妻戦争の項目が凄い事になっているな(笑)。

実は記事が出来た日にたまたま見付けて盛大に吹きましたが、今見ると更に内容が充実してて吹いた。
>>Fate/Zero9
>ケイネス先生は聖杯戦争にさえ参加しなければこんな転落人生を送らずにすんだのだろうな。

元々、命懸けの戦いだし万が一のことを考えてもしょうがない。
とはいえ、命を拾って魔術機関ボロボロは想定外だったんだろうなぁ。
>ウエイバーの魔術のシーンは格好良かったけど魔術の実力を認めさせるとか言っていたけど
>ケイネス先生が使っていた魔術と比べるとどう考えても無理なような…。

あれだけ自信満々に反論してたのは何だったのか。
化学的な努力で魔術の血の差は埋まるみたいな話だったっけか。
>ウエイバーと舞弥さんが戦ったら普通に舞弥さんが勝ちそうな気がする…
>というか姿が似ているからどっちが男か分からなくなりそうなのは気のせいだな。

ウェイバーと舞弥さんが姉弟にしか見えないとか言われてますねぇ。
確かにもう少しビジュアル分けた方がいいと思いました。
ベン・トーのウィザードさんと二階堂もややこしいんだよな・・・。
>関西はホライゾンとベン・トーが休みで残念、
>ホライゾン来週2話放送は台詞が多くてハードだとか思っていたけど両方とも配信が有るのを忘れていた。
>…棒立戦士GエグザスAGEが休みだと別になんとも思わないんだけどね(笑)。

ベン・トーも2話連続放送とちゃんとカバーしてくれるのがいいですねぇ。
BS-TBSもこういう所を気が利いてくれるともっとありがたいのに・・・。
おっしゃるとおり両方配信あるので少なくともベン・トーはあまり遅れてる感じしないんじゃないでしょうか。
ホライゾンは1週間前後遅いはずなのであまり配信の意味はないかも。
>AGEシステムは優秀だな、パイロットがフリットだから接近戦用にしたんだな…
>高出力の武器や機動性が高い機体をコロニー内で扱わせるのは危険だと判断したと思っておこう。

その発想はなかった・・・AGEシステム頭いいな、環境のことも考えるなんて!
しかし物理ならたたきつぶせるというのはどういう仕組みなんだろうな・・・。
>>そういえばベン・トーは弁当取れなかったらどん兵衛を食べているのはなにか決まりがあるのだろうとか
>今更疑問に思ったので関係ないけどどん兵衛東西人気投票を貼ってみる。
>http://kodawari.donbei.jp/eastwest/

原作ではどん兵衛を食べる描写があるのは名前あるキャラぐらいなのであまり気にならない感じです。
セガ信者多いのと同じように作者がどん兵衛好きだからゴリ押しなんじゃないでしょうか、多分。
ちなみにアニメではうどんばっかりですが原作ではそばもちゃんと出てきます、槍水先輩はそば派。
人気投票・・・うどんの圧倒的西日本人気に泣いた!西日本のどん兵衛食べたいなぁ。

2011/11/25の反応

反応

>ABAYO さん
>>ベン・トー 第06話
>>アバンのシャブリエル・ラチェットとアナークは酷すぎてワロタ。
>だからリアル人物をネタにしてそれを垂れ流すんじゃねぇ(大汗)
>赤城妹や小鳥さん(BLも百合もいけるようで・・・)と語らせてみたいようなやめといた方がいいような・・・

白粉はまだまだ変身を残している。この意味が(ry
瀬菜は中の人(伊瀬茉莉也さん)的にも面白い組み合わせですよね。
その時得た知識があるのか、ベン・トーのラジオであおちゃんゲストの時は
全体的になんだかアレな雰囲気でした・・・。
>>一番印象に残ったシーンはウィザードさんのスタイリッシュ寝喰いだと思います!
>力尽きても弁当はきっちり食うとは・・・凄いのかアホなのかよくわからんとはまさにこのことですね。

作中で弁当争奪戦に関して突っ込まれることは殆どないんですが
著莪(原作では佐藤)の突っ込みはその貴重な1つですね。
>>ベン・トー 第07話
>プレイボーイに「ベン・トー」の記事が載っていたんですが
>弁当争奪戦とか狼たちの渾名とかはアサウラ氏の実体験が元になってるとか。
>冗談半分だとしてもどんな生活してたのか凄く気になる・・・

アサウラ先生の出身が北海道の片田舎である夕張近辺らしいので
数少ないスーパー(半額弁当)を見知った仲で争奪する光景というのは割とあったんじゃないかなぁと。
>>佐藤の二つ名(?)である変態も今回触れられました。
>これはヒドイ・・・と思ったけど(周りの暴走や事故が多いとはいえ)
>普段の言動を考えるとあんまり否定できないですよね・・・
>(今回以降付いたんだったら「ぱお〜ん」とか「ご立派様」(立派かどうかは知らんけど)とかにされてたりして・・・)

全裸で焼却炉とかが広まれば完全に定着しそうなぐらいですね(笑)
佐藤の場合は両親共に奇抜な人なので、佐藤自身なるべくして変人になったというか・・・。
一応のキッカケはアニメだと分かりづらいけど、女装してスーパーに現れた一見ですね。
後は触れられてたように、二階堂が言いふらしたと。
>そういえばOPでメインキャラのバックに二つ名が出てますが
>(白粉は「筋肉刑事」なんで二つ名というかキャッチコピーみたいですが)
>佐藤はなんて書いてるんでしょうね?(「主人公」に見えるけど三文字以上あるっぽいし・・・)

おそらく主人公であってると思います、というか自分はそう思ってます。
フォントと文字の大きさの関係で文字数多く見えるんじゃないかなぁ・・・。
左の縦に「主人」、右に大きく「公」に見えます。
二つ名といいスタッフロールといい、フォントやエフェクトにも気を配ってる所が好きだったり。
>>Fate/Zero 第08話
>>マーボー無双
>言峰はシエル先輩には劣るものの全盛期だったこの頃なら話は別というレベルなんで
>生身の人間が勝てるようには見えないですね・・・

型月まったく知らない人にも強さがわかる何かが欲しかった気はしますねぇ。
なにこいつ強い!と思わせるのはいいんだけど、銃弾弾いてるのとかは初見だとポカーンとするかと。
>しかしネタキャラ要素ってマーボーネタ以外無かったと思うんですが
>シリアスな言峰に妙な違和感がある気がするのは僕だけでしょうか?

寧ろ、そのマーボーネタを知らないもしくは記憶にないので
どこかネジが飛んだボス格という印象しかないんですけどね!

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー8話
>前回の部室で二人きりの展開から猫を拾った話まで行くとは…
>前回の最後のほうの何とも言えない空気はどこに言ったんだろう(笑)。
>そういえばデレデレするシーンをかなり省いているから
>何時の間に落ちたんだと感じるのだと今更ながらに気づいた(笑)。

話と話の間の補完が欲しい部分はあるけどある程度はしょうがないかな・・・。
寄りかかれた時の新吾の反応や、目覚めた時のみう先輩の反応とかは見たかった。
>紗凪がぬこ部の活動は野生動物を自然に帰してやる事って言っていたから
>ぱんにゃも自然に帰すのだろうな…というかぱんにゃ自由すぎだろ。

あのクリーチャーはとりあえずどこかの研究施設に・・・。
>みう先輩の「私がおっぱいあげられたらよかったのに」発言で珍しく新吾が動揺していたな…
>本当にエロい事を想像したせいか珍しく表情が崩れていたし(笑)。
>紗凪はいきなり登場して新吾にとび蹴りをしていたけど部室に入りづらくて二人の話を紗凪は外で聞いていたのかな…
>それだけ二人をそれぞれ違う感情で気にしているのだろうけど結果が出るまでずっとこの立場はつらいだろうに。

みう先輩は自分の武器をわかっての発言じゃないのかと勘ぐってしまいますね。
紗凪のあのタイミングは作中で何度もあった通り、こっそり話を聞いてたっぽいですね。
>新吾にブランコを押させていた紗凪のみう先輩の手の傷の話の一つを聞いただけでもみう先輩は良い人過ぎる。
>みう先輩と紗凪がゲームと出会った理由が変わっているような気がするけど、
>みう先輩の手の傷の理由を聞くと先輩はマジ天使過ぎると思ってしまうな、
>けど…別にぱんにゃに噛まれただけでぱんにゃと紗凪を速攻で同時攻略してしまうみう先輩凄いとか思ってないんだからね(笑)。

とりあえずみう先輩の綺麗な指を噛んだのとペロペロしたぱんにゃは絶対に許さ(ry
ましフォニーにおける女性版新吾ですよね・・・。
桜乃も丸め込んで新吾と公認の仲とかになったら面白いのに(笑)
>新吾がみう先輩に部活を休んでくださいと話しているのを見た紗凪とそれらをみた愛理の感情はどういうものだろうな…。
>というかチョロイン達とアザトインの正妻戦争はどうなるんだろう…
>あれ何時からアニメはこんなにシリアスで複雑な三人の展開に突入したんだっけ(笑)。

もうなんかロボットの名前みたいになってるよ!>アザトイン
愛理はオチ対象をオチしてる人をオチしている人みたいな・・・これが紗凪との絡みに繋がって来るんだろうけどさ。
>猫の名前をつけた時に愛理が見た紗凪の表情は物凄い動揺をしていたと言うか
>ここまで表情に出るぐらい思いを募らせているのを見ているとね…。
>そしてみう先輩がバイトに行くのを止める事が出来なかった紗凪が子猫に「どうして紗凪じゃ駄目なんだよ」って
>紗凪は自分に重ねすぎというか、これは新吾の事だけでなくみう先輩の事も…
>二人に対して言っているようにもとれますけど、新吾への思いのほうが強いのだろうな。

空気が読める新吾ならどちらも気付いていてもおかしくなさそうだけど
悲しいかな、メインルートに引き寄せられるのが主人公の性なのか気付いてなさそうな・・・。
>みう先輩を止めるため新吾を送り出す紗凪は格好良かったですね。
>そして「私にとって新吾は幸せになって欲しい人」だもんな。泣けてくるけど、
>これから紗凪はどうするのかアニメの展開は読みづらいな。

みう先輩が思いっきり紗凪をアシストしない限り紗凪ルートはなさそうですね。
こう言っちゃなんですが、当て馬ポジションに収まりかけ寸前だよなぁ。
>そしてラストのメイド喫茶の休んでも問題ないように見える一番重要なティッシュ配りのバイトを
>「動物達のためだから」と咳き込みながらしているみう先輩が倒れるシーンとかは
>この作品の真のメインヒロインはみう先輩だと思わせる引きでしたね…
>そういえばゲームで挿入歌があったのはみう先輩ルートだけだったな。

なんだか雇い主に騙されてる気がするよ・・・どう考えても休んでもいいだろう・・・。
バイト中に倒れる=バイト先やら学校やらとぬこ部以上に面倒な問題抱えそうな気がしないでもない。
>予想はしていたけどみう先輩が倒れるここで切ったか…
>まさかこのタイミングで挿入歌のBGMをかけて盛り上げるとはね。
>この盛り上げと話の展開を考えるともう他のヒロインのルートに入るのはかなり難しい気がするな。
>あまり気付いた様子のない桜乃はまだいいとしてもどう考えても愛理は紗凪の気持ちに気付いているからな…
>もし愛理ルートに入ってもデレていくシーンはし辛いような気がする。

コメ見ると原作で有名なBGMのようですね・・・。
確かに初見でもシーン補正もあってか、今までのBGMとはオーラが違いましたね。
状況はルート確定に見えても、残りの話数考えるともの凄く不安です・・・。
>それにしても桜乃とアンジェはぱんにゃと同じぐらいの存在感になっていっているような…
>EDのクレジットもアンジェは紗凪より下だしね…やっぱり人気の差が全てか(笑)。

アンジェ・・・。
特にクレジットが入れ替わらない今作では当番回すら一番下が定位置というね。
>地上波で真面目に見てからニコニコでコメントありでましフォニを見ると別の作品を見ているようで笑えてくるな。
>アンジェの話ぐらいからコメントが有ると今期で一番笑えるアニメになってしまった…
>今までみう先輩があざといとか仕込みとか計画通りとか全く思わなかったのにね(笑)。

オカカカケヨウネーから雲行きが怪しくなってきた気がします(笑)<ニコ動のコメ
他にニコ動で配信してる作品とのコメの親和性があるのも原因かな。正妻戦争とかね。
みう先輩はアニメならではの間や構成で味付けされてる感が否めないような・・・。
白黒どちらにせよましフォニーの中で一番好きなことには変わりないけどさ。
>>Fate/Zero8
>セイバーは他のサーバントからモテモテなのは知っていたけど
>切嗣もアイリに舞弥がいてケイネスに襲われ綺礼に狙われたり結構もててるよなとか思ってしまった(笑)。

そりゃあんな切嗣がモテモテだと綺礼さん嫉妬しますわ(えー
去り際の台詞が「俺の切嗣がこんなにリア充なわけがない」という意味に聞こえたよ。
>そういえばセイバー組とランサー組はマスターとサーバントの仲が上手くいっていないのに
>サーバント同士は仲が良いって人間関係は大変だな…と言うかセイバーはランサーに私のマスターのせいとか言ったら
>アイリスフィールがマスターじゃないのがバレバレでマスターの切嗣の作戦ぶち壊しじゃないか。

切嗣に主従関係かつ卑怯じゃない程度に一矢報いた台詞だったのかな。
ランサーならマスターが誰であろうが直接狙うなんてしないだろうしあまり意味の無い情報だったかも。
>…キャスター逃がしランサーを送り出しアイリの救援に間に合わず
>どこら辺が最良のサーバントなんだと切嗣は思っているだろうな(笑)。

切嗣にとってはセイバーが仕事したらラッキーだけど
基本は自分の掌で片っ端から暗殺していくとか考えてそうだから特に何も思って無さそうだ。

2011/11/18の反応

反応

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー7話
>みう先輩に上目遣いに買い物に誘われて新吾は顔を赤くして喜んでいたけど、
>他のヒロイン相手だとみう先輩の時みたいに新吾はなかなか顔を赤くしないのでみう先輩への好感度が一番高いのかなとか思ってしまった。
>これは先輩からの逆攻略なのか(笑)。

みう先輩から攻略されるとか胸が熱くなるな。
だいたいみう先輩が先手を取ってるのでなおさらそう見えますよね。
新吾が先手を取れたのはぬこ部に入部する発言ぐらいじゃなかろうか。
このままみう先輩ルート行ってくれれば俺得なんですが・・・。
>桜乃は新吾の部屋が好きでしょっちゅう来てるから部屋にいるのはいいけど、
>新吾の位置から桜乃のスカートの中はどう考えても見えてるよね…いや見せているのか。
>ライバルが増えてきたから攻めないとと言う事か…でも一緒にお風呂に入ったヒロインが三人もいるんだよな(笑)。

新吾が突っ込まない所を見るときっと自然な光景なんでしょう!
見えてると忠告→兄さんになら見られてもいい みたいなやりとり欲しかったなー。
>オカカ…カカオノモウネーのシーンでみう先輩に間接キスの事を指摘しても
>「私新吾君なら気にしないよ〜他の男の人にはしないから」とかの言葉は勘違いしてもおかしくないような…
>というか最初からみう先輩は特に新吾に優しかった気がするので勘違いしてもおかしくないよね。

物珍しさで顔掴まれるとかどれだけ箱入りなんだみう先輩・・・。
この時点でそもそも意識してしまっても男子としてはしょうがないと思うんだ。
思わせぶりな言動を繰り返すみう先輩マジ小悪魔もっとお願いします。
>愛理と桜乃を教室で問い詰めるとか新吾凄いな。
>みう先輩が「やさしく見守ってあげようね」と言ったのが付き合っていると噂になったのはアンジェのせいだな…
>「旦那様の愛を密かに育む」って意味が分かってないだろ(笑)。
>アンジェは新吾のメイドになれたからもう満足みたいだね。

噂に尾びれっていうか大体アンジェのせいじゃねえか!
攻略ルートから落ちてモブ化したからって他ヒロインの足を引っ張るとは・・・(えー
>紗凪は愛理みたいに馴れ合うつもりはないとか「私は愛理ほど甘くないからな」と言っていたけど
>愛理よりチョロかったですね…と言うかいつの間に落ちたんだろう(笑)。

今回と前回はセットで見ると心境の変化はわかりやすい気がします。
ここまでなりふり構わず優しくされたらそりゃ惚れるよねって話ですよ。
空気が悪いのを気にして気を遣う→気配り上手と思われる→紗凪の好感度上がる
好感度上がっても微妙にツン混じって気配りされてるからどう動いても好きになるように仕組まれてるような(笑)
>学校の下校のシーンとか公園での新吾とのやり取りで見せる紗凪の表情や名前で呼ぶようになったのはニヤニヤ出来たけど、
>新吾が「紗凪と俺が付き合ってるんじゃないかとか」言ってから作品の空気が変わったような
>…愛理登場からの各ヒロインを順番に映す所とか、桜乃もあの場所を見ていたしね…。

かーなしーみのーとか挿入されなければいいですね・・・イヤホントに。
あんまりシリアスというか修羅場になるのはこの作品に合わない気がしますね。
嫉妬ならラブラブしてから嫉妬してほしい。
それまでは譲り合いの精神を持つヒロインだと信じてますよ・・・。
>ぬこ部が正式な部活になったときは愛理は新吾と顔を見合わせていたけど、
>今回の愛理は紗凪と新吾を良く見ていたな…桜乃を連れて部室を出る時や公園などでは複雑な表情をしていたけど
>愛理ルートの新吾を意識するところを飛ばして、他のルートでこうして新吾を意識していくと言う事なのかな。
>それにしても公園で新吾と紗凪を見下ろしているシーンはアサシンみたいだと思ってしまった(笑)。

空気が読める新語なら愛理からの目線に気付いてそうなんですけどねー。
新吾を意識する過程で愛が愛憎に変わらなければいいな・・・ってこんなネタばっかりですね。
>「乾さん…紗凪は〜」と本人がいないのに言い直すとか新吾は真面目と言うか何と言うか…ねえ。
>男嫌いの紗凪が新吾に名前で呼ぶようにさせたのを知ったみう先輩が「へー…そうなんだ」と微妙なニュアンスと表情で言ってから
>手当てした動物を片付けてから新吾の横に座り寝てしまいもたれかかって次回に続くとか…
>どうやら先輩の性格的にあのスイッチが入ったみたいなので、何と言うか盛り上がってまいりましたね(笑)。

あの「へー」は微妙に攻めっ気を感じてゾクゾクしてしまった・・・。
もたれかかったのはさすがにわざとじゃない気はしますが
ソレはソレでみう先輩が本気で新吾のこと好きならもっとやって欲しいな。
周りが愛理紗凪のツンデレ組が目立つから、みう先輩の好感度はいまいち分かりづらいです。
>ブランコと言うからみう先輩ルートのもっともっと先のブランコまで話が進むのかと思ったけどそんな事なかったな…
>アンジェがあっという間にルート離脱したから深いところまで進めず終わらすか、
>みう先輩ルートを手早く終わらすのかと思ったのだけどまだまだ続くとは…この尺の差は人気の差と言う事か(笑)。
>次回予告でシンゴとミウが出てきたので後1・2話ぐらいは
>PCでおるごうるが担当したみう先輩ルートをするのか…と言うかどこまでする気なのかな。

そうなんですよね、途中でルート消化される=離脱フラグな気がしてならないです。
それならみう先輩が悲しまないような離脱な仕方をしてくれるのが理想だなぁ・・・。
紗凪はまぁうん、よく知りませんが原作からしてしょうがないので犠牲になってもらうしか。
>紗凪とみう先輩を1話で終わらすのは詰め込み過ぎでキツイだろうけど…それだと愛理と桜乃の話は出来るのかな。
そうなんですよね・・・よくよく考えるともうあんまり尺に余裕がない。
愛理のデレはまだまだらしいですが、終盤ジェットコースターのようにデレたらどうしよう。
>各ヒロインの表情や台詞や声音や態度が意味深なものになってきたので
>ニコニコのコメントにあった正妻戦争というのが当てはまりそうな展開になってきたな…
>それにしてもニコニコのコメントのセンスはあなどれないな(笑)。

あんまりコメありで視聴することはないんですがましフォニーは訓練されたコメント多いですよね(笑)
>>Fate/Zero7
>征服王は通信販売までマスターするとは征服しすぎだろ。
>シャツの柄も良かったしズボンを穿くために戦うとか気合入りすぎだ…と言うか聖杯の事を忘れてないか(笑)。
>そういえばセイバーだけでなくギルも現代の服を着てたな。

寧ろ、その金はどこから出てきたのか凄く気になるところだ・・・。
>負傷で宝具が使えないサーバント戦も盛り上がってきたけど
>魔術を使ったケイネス対切嗣戦は少しのミスが命取りという緊張感が楽しめますね。

ケイネス視点から見ると今の時点ではイージーモードというか狩りのようなものなんでしょうけどねぇ。
切嗣はプロ故に相手を甘く見ない所はありそうなので、こういった逆境は慣れてそうな印象です。
>切嗣はホントセイバーと会話…はセイバーと切嗣が会話をしたのが3回だけだから仕方ないけど…
>よく虚淵はこの条件で物語を創れたな。

ネタバレで見てしまった部分ではあるのですが、実際映像にすると感じの悪さハンパないですよね。

>ふもっふ さん
>>ココロコネクト ニセランダム
>今作は紫乃のキャラの壊れっぷりに吹きましたwww

前回の後半で声フェチと言った時点でまぁこういうキャラだろうなと思いました(笑)
>後、予想だと太一の妹の彼氏は千尋の弟だと思います。流石に違うかww
暴走して最も近しい千尋にマジ切れというか問い詰める姿が容易に想像出来そうな・・・。

>ABAYO さん
>>Fate/Zero 第06話
>>セイバーは素性が明らかになってるからキャスターの妄想乙なんだろうな。
>残念!キャスターは出る作品を間違えました。
>(没企画のオンラインゲーム版ならマジでジャンヌ・ダルクいたのに・・・(クラスはセイバーもしくはルーラー))
>このネタはFate発売当初、ファンの間でセイバー=ジャンヌ説があったのが発祥なんじゃないでしょうか。
Fate/Apocryphaという作品かな?
Fate/EXTRAとはまた違う作品なんですね。
まぁ、あのキャスターなら容姿がソレっぽかったら誰彼構わず声かけてそうな印象がありますが・・・。
英霊なら漂う高貴なオーラでソレっぽく見えるんだろうし。
>アイドルマスター 第15話
>>想像以上のネタ回っぷりに腹抱えてワロタ。
>「やると思った」アイマスギャグの定番から「それを公式でやっちゃうの!?」的な二次創作・動画サイト発祥のネタまで
>てんこ盛りでしたがやっぱり一番凄かったのは映画のネタでした。(夢オチかと思った)
>つーか企画が持ち込まれたとき誰かツッコムやつはいなかったのか?コレ・・・

さすがに映画ネタは作品内番組のネタだと思いたい。
マジネタなら売れてきてるとはいえ、駆け出しのアイドルに賭けすぎですよね。
>>くっ!って千早それでいいのか・・・。
>千早はこういう悪ノリの激しいのは一番難色示しそうなのに割と楽しそうだったのは確かに意外ですね。
>主演?兼、主題歌のボーカルだから文句はないんだろうか・・・

仕事は仕事&演技だからと割り切ってるんでしょうかねぇ・・・。
まぁ、ネタ回に突っ込んでもしょうがないのかもしれませんが。
>>響の扱いだけえらい可哀想だったような・・・。
>内心「こういう体力ネタは真の担当だろ〜!」とか思ってたりして・・・

真は真で格好いいと持ち上げられるぐらいならマラソンの方がいいと思ってたりね。

2011/11/11の反応

反応

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー6話
>ある意味掃除は新吾の趣味みたいなもので、料理洗濯は桜乃の趣味みたいなものだからな…
>アンジェはメイドの技術をみっちりと仕込まれているのだと言うのならそんなに前に出なくていいんじゃないかな。

一歩引いた位置というのもメイドの勤めですよね。
その辺アンジェはまだ若いというか・・・うん、恋なんだろうな(笑)
>ならば見せてもらおうと料理対決をするのはいいけど米も二人で別々に炊いたのかよ…
>とりあえずどっちもオカカカケヨウネ…オカカに洗脳されてしまった(笑)。

食べ物が出るたびにオカカカケヨウネーしたくなる病を作ったみう先輩の責任は大きい。
>ゲームでは結構真面目だったアンジェにお風呂で背中を流してもらうシーンが
>アンジェと桜乃の二人でいきなりお風呂に入ってきたせいか新吾が赤面していて笑えたな。
>あの後二人で新吾を襲ったのだろうかとか思ってしまった(笑)。
>そしてアンジェは家の中でストーカーですか。

あのシーンが実は真面目なシーンだったとか考えられねぇ!
>校門で仲良くしていたら愛理に「漫才やってんじゃないわよ」と言われていたけど
>昨日までの一々赤面していた愛理と違って朝から機嫌が悪かったな…
>昨日アンジェが新吾に「旦那様になってください」と言った後
>ずっとあんな感じだったのかと想像するとニヤニヤしてしまうな(笑)。

「何よ瓜生ったらアンジェにばっかり・・・そりゃあアンジェには元気になって欲しかったけど」
みたいなことを悶々と考えているのが目に浮かぶようですね。
>新吾がぬこ部に入る時に廃部の危機だからだけでなく「先輩の手伝いがしたくて」と言われて
>顔を赤くしたみう先輩といい雰囲気になったと思ったら紗凪が現れるのはお約束だな。
>教室でぬこ部に入った話を遠くの席から愛理が聞いていたのはかまって欲しかったのかな…。

紗凪から認めてもらえない限りみう先輩と仲良くなれないフラグが・・・。
だからこそ今回の新吾の行動は自然にフラグ建築士でしたが。
>Aパートだけでアンジェルートが終わるとは展開速すぎというか
>ルートの内容の途中を飛ばしすぎっぷりに笑ってしまった。

メインヒロインの人気格差社会が・・・。
>ポスターを取るため躊躇せず焼却炉に手を突っ込める新吾は凄いな。
>女の子が書いた手書きのポスターを取るために火傷してここまで好感度をあげるとは、
>と言うか焼け残ったポスターで部員が入るとか新吾の行動はプラスに働きすぎだろ(笑)。
>ぬこ部の部室にいる時から愛理の新吾に対する視線が何で私を誘ってくれないの
>というようにずっと見えてしまったのでニヤニヤして困るな。

ポスターの一件がなくてもそのうち愛理は言い出したんでしょうけどねぇ。
あのシーンは紗凪が一生懸命作ったポスターをやけどを厭わず取り出したことが大きそう。
紗凪だって新吾が良い奴なのはわかってるだろうから、これは惚れるだろう・・・。
>貸しを作りたくない責任感が強い愛理が自分のせいで必要以上に濡れた新吾が風邪を引いたら
>自分の責任だから先に入ってと言ったら、新吾も瀬名さんが風邪を引いたら困ると、
>お互いが先にと言い合っていたら一緒にお風呂に入る事で納得したって…わけが分からないよ(笑)。

という自分のキャラを立てにして新吾を誘導する愛理さんマジ策士(笑)
実際はどうなのかなぁ・・・行き当たりばったりで家に連れて行っちゃえ!→風呂入れちゃえ!
とかで勢いで一緒に入浴とかだったらそれはそれで愛理可愛いけど。
>入浴中の愛理の「どうして私を誘わないの…」を新吾は違う意味に受け取って驚いていたような…
>ぬこ部と言葉が続かなかったらどうなっていたのだろう(笑)。

その台詞は愛理さん狙ってるだろ・・・と言わざるを得ない。
直後に赤面して「ち、違っ!そういう意味じゃない!」みたいな台詞欲しかったなぁ。
このシーンはせっかくのシチュなのに真面目な台詞ばかりで勿体なかったですね。
>「瀬名は動物が苦手だろ」ということを言われ新吾は私の事をしっかり見てくれて考えてくれていたんだと
>お風呂の中で裸で背中合わせの状態で喜び笑顔になる愛理はチョロインすぎるな。
>この状態で何も手を出さない新吾は違う意味で凄いな(笑)。

いや、どう見ても動物苦手なのバレバレだよね!という突っ込み待ちですね。
新吾的には友人に据え膳だろうが手を出すのは不誠実なんだろうな・・・。
この時点で愛理に対して恋愛感情までは芽生えてないんだろうし。
>愛理と新吾のお風呂シーンはゲームだともっと意識しまくってニヤニヤ出来るシーンなのにな…
>ルートごちゃ混ぜ展開のせいで残念だ…。

やはり原作ではニヤニヤシーンなんですね・・・。
後に回想してお互い意識し合うみたいな可能性にワンチャン賭けるしかないか。
>最後に愛理がぬこ部に入部して瓜生新吾のハーレム完成か…ぱんにゃもメスだからモテモテすぎだな(笑)。
>それにしても普通に過ごしていたら一週間もたたないうちに
>互いに恋愛感情まで発展していない三人の娘と一緒に風呂に入れるとはどう言う事だ…
>まるでエロゲーみたいじゃないか(笑)アニメルートも入れて逆移植しないかな。

それなんてエロゲ?と思えることが清々しいぐらいです(笑)
紗凪と結月にシーン追加して逆移植してくれれば原作に手を出しそうですねぇ。
まぁ、ぱれっとはそういう売り方しないので望み薄だろうけどさ。
こんな時は葉や曲芸の売り方が羨ましくなる。
>次回はブランコってもうそんなに好感度が上がったのかよ。
やはり原作中盤以降のイベントなんですねぇ・・・確かにアニメも折り返しだけどさ。
>>Fate/Zero6
>他のキャラは魔術を使いファンタジーぽく戦っているのに
>切嗣だけ魔術を使わずハリウッド映画のキャラみたいに戦っているな…。

マスターと言うことで魔術師ではあるんですよね。
今まで目立って魔術を行使してる姿は見られなかったけど
本気を出すと近代兵器と合わさって更なる戦闘力を得られるんだろうか。
>ギルが綺礼に各マスターの動機を調べさせてくれるのは有難い…
>ケイネスは何であんなに苦労して聖杯戦争に参加いるのかが分かるのか…。

ケイネスはプライドが高そうだし魔術師としての誇りを賭けてるとかそんな感じに見えますなー。
他のマスターと比べるとえ、名誉だけでいいの?とは思うけど。
>まどか劇場版といえば今期の悠木碧はベン・トーの白粉花で笑わせて
>ホライゾンの鈴で泣かせてといい良い役を演じているな。

徐々に仕事が増えてきたあおちゃん。
色んなキャラをやるようになって演技の幅がかなり広がった気がしますねー。
白粉はアフレコ現場が凄く見てみたい、アドリブとか多そうですよね。

2011/11/04の反応

反応

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー5話
>愛理さんの「瀬名って呼んでくれたあいつ、瓜生」とか「来週さん来週さん早くあいつに会わせてよ」とか
>最初に会ったときのしっかりした愛理や秘密がばれるまでの
>ATフィールドを張っていた愛理からは想像できない台詞ですね(笑)。

同じ生き物とはおもえな(ry
・・・それだけ常に気を張っていたってことなんでしょうけどね。
年相応の・・・もしかしたらそれ以上に女の子らしい女の子なんだと思いました。
>週があけてから新吾とすれ違った時に愛理は立ち止まって朝の挨拶したそうな表情で「あ…」とかいったり、
>新吾に「良い匂いがするね、シャンプーかな」と言われた時のリアクションが面白かったけど、
>こんな表情は新吾たちが来る前は結女の生徒達には絶対見せなかったんだろうな。

新吾のナチュラルイケメンっぷりには吹いた。
その台詞はガチでただしイケメンに限るだよ・・・。
>それにしても愛理からの新吾の評価が凄いな。
>特別な事を何もしなくても普段通りにしているだけで株が上がりっぱなしだよ…
>まあ今の状態の愛理にとっては当然だろうけどさ…見てるこっちがにやけて来て困るな(笑)。

それだけ元々新吾の人間が出来てるってことでしょうね。
愛理ほどじゃないにしろ新吾自身もそういう自分で居る努力とかはあるのかもしれないけど。
良さを認めてしまったから次々と良い部分が見えてくるんだろうなー。
>ぬこ部廃部の危機か…ぱんにゃには餌付けしているように見えるもんな(笑)
>…それより何故かニコニコ動画のオカカカケヨウネーの人気が凄いな…。

寧ろ、あの謎生物を野放しにしてることに苦情が来そうな・・・(笑)
オカカカケヨウネーは大百科のガチ考案っぷりがギャグ過ぎて笑えますね。
みう先輩可愛いからしゃーない!
>今回、勝手に新吾の株が上がるのが愛理だけかと思っていたら、
>最後に愛理がアンジェの新吾の株まで勝手に上げるきっかけを与えるとは…
>アンジェの中の新吾のイメージ映像がキラキラしすぎで笑ってしまった。

良いシーンなんだろうけどどう見てもギャグにしか見えなかったです(笑)
ニコ動のサムネはこのシーンだしある意味空気嘉す火だろう・・・。
>それにしても新吾は女の子を落とそうとしていないのに勝手に落ちすぎですね。
>愛理が意識している状態になるまで4話と半分かかったのにアンジェはほぼBパートだけでこの状態だよ(笑)。
>とりあえず来週さん来週さん早く来てまたニヤニヤさせたり笑わせてください(笑)。

アンジェのGOGOな性格によるところも大きいんでしょうが・・・なんというチョロイン。
何をやっても好感度が上がる新吾はエロゲ主人公の鑑やで・・・。
>>Fate/Zero5
>「あんな馬鹿に世界は一度征服されかかったのか」とか切嗣は酷いな(笑)。

言いたいことはわかるけど切嗣さんが言うと冗談っ気がないから困る。
>ケイネスはウエイバーに聖遺物を盗まれて良かったような…どう考えても他のマスターと相性が悪すぎるよ。
>というか戦場にマスターとともに来るイスカンダルといい
>煽ったら出てくるギルといい強がりのセイバーといい王様は扱いが難しくてマスターは大変だな(笑)。

まさに結果オーライ。
そういうのを想像すると違うパターンのマスター&サーヴァントの関係とかも見たくなりますね。
切嗣とイスカンダルの組み合わせとか凄いシュールそうだ。
>ところでイスカンダル達はギルの真名の事は分かったのだろうか…。
すぐにはわからなくてもさんざんヒントくれたし調べればわかりそうなものですけどねぇ。
それぞれの陣営がどれだけ真名を熟知してるかはわからないけど
今後は真名=弱点を利用した戦闘も増えてくるのかな。
>アイリがセイバーに切嗣なら何とかしてくれると言ったと思ったらライダーが何とかしてしまった…
>結局何をしにきたのか分からないライダーがあまりにも格好良すぎて切嗣の存在感がないに等しいな…
>というかサーバントと人間じゃ戦闘時の迫力が違いすぎるから仕方ないか(笑)。

切嗣が行動してなんとか出来たかどうかも怪しいので
寧ろ何も行動しないことによって現状をなんとかした空気を読んだ切嗣さん・・・というのは無理があるか。

>>鬼物語
>この巻は前回と比べると後味はいい内容でしたが切なくなりますよ。

良い終わりを迎えられたことが彼女にとっても良かったと思います。
まぁ、本当に?っていう部分もあるので実は〜でしたというオチも否定できないけどさ。
>結局、猫物語(白)の裏側を半分しかやらなかったのが残念です。
学習塾跡炎上事件ですね。
敢えて語られないという可能性もありそうですがやっぱり知りたいです。
>コメンタリーや短々編のネタを上手く使っているなぁと思います。
>(短々編で真宵が阿良々木家に居た経緯が詳しく書かれてます)

どちらも結局未チェックなんですよねぇ。
まぁ、メタ的発言のおかげでそれのネタだったのかとわかるので問題ありませんけど。
作品知ってれば知ってるほど楽しいのは西尾らしいですね。
>セカンドシーズンにいろんな複線がありますけどサードシーズンをやらないなら
>暦が語り部じゃないと全部回収できないと思います。
>次のひたぎエンドでサブタイトル通りガハラさんが語り部だと回収できない複線が多いですし。

上で言ったとおり、敢えての語らずになるのかサードに続くのか・・・。
まだまだ展開が続いてる作品なのでもうちょっと続くんじゃよと言われてもおかしくはないですよねぇ。

2011/10/28の反応

反応

>UFP さん
>>WORKING'!!
>>春菜さん初登場
>”まともな登場は”ですね。
>1期とか2期1話とか時々出てマンホールに消えてたりしましたので。

後から思えばあのマンホールがそうだったのかーって感じですねぇ。
1期の時、奥さんについて方向音痴すら語られた記憶がないのですぐ結びつかなかったです。

>ABAYO さん
>アイマス13話の感想がピングドラムのカテゴリに入ってますよ。

ご指摘ありがとうございます!カテゴリー1つズレて選択してました・・・。
>>アイドルマスター 第11話
>>最近空気になりがちだった千早の出番も解消されて何よりです。
>後期OPとかで伏線らしきものがあるので今後千早の事情に踏み込むような話もあるかもしれません
>(とりあえずネタ方面は15話をお楽しみに)

春香とコンビみたいな目立つ位置にいるのに全然掘り下げられないので
メインだからこそ後半に回されてると思っておくことにします。
>>律子「さん」って呼ぶようになったり
>あれ?確か普段からそう呼んでいたはず・・・(説教されるので渋々”さん”付けしてる)と思ったんですが、
>いままで美希と律子の会話ってあんまりなかったような・・・
>(律子のことは嫌いではないにしてもちょっと苦手なのかもしれません。(厳しいお姉ちゃん的な)

調べてみるとABAYOさんのニュアンスが正しそうですね。
アニメだけを見ていると律子に取り入ろうとして、とってつけたようにさん付けしたように見えたからかな。
>>アイドルマスター 第12話
>>何かしらの選択を迫られた時に回りの理解が得られるような答えを出す
>>っていうのは未成年にはやっぱり難しいと思うんですよねぇ。
>まあ最初に「俺がどうこう出来る話じゃないし律子に直接相談してみろ」くらい言えば結果はどうあれ
>こんなややこしい話にはならなかったはずなので美希の言い分も分からんでもない。
>ただ「15歳は半分は子供。だが半分は大人だ」とも思いますし
>(「まだ大人に甘えたり、我侭をいうことが許される年頃かもしれない。
>でも大人になっていくためにも責任ある行動をとるようにし始めなければならない」
>って意味で考えてるんで元ネタとはニュアンスは違うんですが)
>Pだけに非があるわけじゃないのも確かですよね・・・

この辺は難しいというか繊細な問題ですよねぇ・・・。
社会的な立場と大人になろうとしてる年齢の二律背反と言いますか。
結局は互いの信頼関係に行き着くのでそういう意味で良い復縁の仕方だったと思います。
一歩間違えると覚醒しそうなぐらい好感度上がったような気も(笑)
>>アイドルマスター 第13話
>>まさに1クールの集大成に相応しい良い最終回だった。
>アイマスでもこういう感じのシリアスなら大歓迎ですね。

安直な言い方かもしれませんが“ドラマチック”なのが良かったですねぇ。
これが見られただけ積み重ねてきた甲斐があったってもんです。
>>唯一の不満点というか期待はずれだったのはOPが無かったからてっきりラストはREADY!!だと思ってたのに・・・。
>僕は「relations」まだー?でした。
>実質美希三部作だったし12話か13話のどっちかで使われるんじゃないかと期待してたんですが、
>終盤までとって置くつもりなんでしょうか?
>(ただこの曲、EDにしても挿入歌にしても和やかな話で使われるとは到底考えられないんですよね・・・)

あぁ、そういえばまだ使われてないですね!
個人的にもアイマスの中で一番好きな曲だから楽しみだなぁ。
和やかムードじゃないっていうのは同意。
単なるライブのワンシーンとして使われるならそれはそれで勿体ない気がするし・・・複雑ですね。
>>輪るピングドラム 第14話
>>そしてそんな展開を全て吹っ飛ばすゆりさんの百合っぷりに吹いた(笑)
>百合っつーかガチだったでゴワス・・・(;゚Д゚)
>ノンケでもかまわず喰っちまうのはまだしも薬やら荒縄まで用意してるのにはひくわ!

ゆりさんにとって究極的に性別なんてどうでもいいんでしょうね。
ただ、求めた桃果がたまたま女性だっただけで。
その情熱が妹を拉致拘束をするレベルだった、と。

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー4話
>学園長の娘の瀬名愛理それを裏切るなんて出来ないわよって、
>各務台の生徒を待たせていた二日酔いの学園長を引っ張って連れてきた時点で学園長も愛理も裏切っているような…。
>それにしてもこの瀬名愛理、自分のイメージが凄すぎである(笑)。

自分に厳しいので微妙にナルシストっぽい所もまぁ許せるんですけど
新吾に対しての風当たりがもの凄く強かったりと
イメージはイメージでもかなりキツイイメージになってたような気がしないでもない。
>それにしても愛理の部屋広いな…家賃いくらだ(笑)。
>それより料理が得意な人間が4人も入れるキッチンは何気に凄いぞ。

ボロいというか古くさいのは見た目だけで中はしっかりしてそうですけどねー。
まぁ、元々はもっと良い家に住んでたんだろうし、感覚の違いはしょうがないか。
>愛理が皆と弁当を食べようとした時のクラスからの注目度が凄いな(笑)。
>キャベツ尽くしの弁当はインパクトがあるな…
>千切りとか炒めたりとか弁当箱の中身のバリエーションが豊富だな…というかキャベツは高くないのか。
>そして弁当のおかずを分けてもらった時の愛理の表情が喜びでいっぱいだったな…誰か米もあげたらいいのに(笑)。
>それにしても愛理は弁当の中身やバイトの事を大声でしゃべりすぎだろ…クラスの皆にはナイショだよの秘密状態なのにね。

大抵こういうのは原作発売年が舞台だったりするので、きっと震災が起きてない世界線なんでしょうね。
大声でバイトとか言ったり、キャベツ弁当の反応見たら周りにバレバレだろと思ってしまった(笑)
マジレスすると近く通りかかっただけでもバレそうなものなのに・・・。
>愛理は新吾の勉強を見ようと必死だったな…ついでに桜乃の勉強を見るとか言っていた時の愛理の表情とか良いな。
>他のキャラも表情が変わるけど愛理は特に表情が色々変わって面白いな。
>そして自分の家ではドテラとジャージ姿が似合いすぎるお嬢様でした。

どてらかわいいよどてら。
この段階では借りを返すことに必死という面の方がまだ強いのかな?
もしくはもう少し新吾のことを積極的に知ってみようという気持ちの表れか。
>みう先輩のメイドカフェのバイトの衣装が何の衣装か分からないよ…耳があるし(笑)。
>みう先輩が赤くなってフラグがたちそうな内容を話そうとしたら紗凪が本気を出してフラグを立てるのを邪魔しに飛んで来るとは…
>紗凪はみう先輩一筋だから仕方ないけど、どこから出てきたんだ(笑)。

ロリな先輩があんな格好とかいかがわしいようにしかみえないよ・・・。
みう先輩と新吾の距離感も好きだなぁ。
みう先輩が自然に近寄ってきてくれるのを磁石のように吸い寄せられる新吾みたいな。
紗凪は本性は知ってたけど、なにもこのタイミングじゃなくても・・・いや、良い雰囲気だったからこそか。
>「俺達が君の誕生日を祝いたいんだ…それでも駄目かな」って愛理を泣かして笑顔にしたり、
>「お礼を言い忘れていたんだテスト勉強見てくれて有難う〜改めて二人で打ち上げしない」とか
>傍から見たらイケメンでマメな新吾は凄いな…あっという間に狼の牙を抜いてしまうとは(笑)。
>愛理さんは秘密がバレてから新吾としゃべるたびに赤面しているからニヤニヤしてしまう…
>名字を呼び捨ての段階でこの破壊力だもんな。

意識せざるを得ないようなイベントをこなしてきたからしょうがないけど
愛理は新吾を意識しすぎなんですよね・・・いいぞもっとやってくれ。
周りが微妙に見えてない所にデレデレの片鱗を感じました。
>ぱんにゃの出番が少ないとみう先輩の事をぱんにゃの椅子って言われないからいいな(笑)。
>体験版だけでなく共通ルートをあっという間に終わらせて愛理ルートにまで入るとは予想よりテンポが速かった。
>こうなると後はヒロイン一人に付き2話で終わらせるのかな。

そういえば出番なかったなぁはるるん。
EDが途中までずっとぱんにゃのターンだし本編でも喋ってないだけなので
存在感の強さは相変わらずですが。
ちょっと前のエロゲアニメのテンプレチックに個別ルートを軽く触ってメインの愛理みたいな感じでしょうかね。
>>Fate/Zero4
>ライダーさん格好いい、セイバーがランサーに負けそうだから登場して名乗りを上げるとは…
>登場した理由をセイバーが知ったら怒るだろうな(笑)。

セイバーさんの強がりっぷりは異常。
まぁ、慢心せずして何が王か!という名台詞もあることだし王の性質みたいなものか。
>セイバーの宝具が約束された勝利の剣という破壊力が凄い武器だから対人戦メインの聖杯戦争では切嗣も扱いづらいよな。
下手すれば街吹っ飛ぶし燃費悪いし宝具バレバレですからねぇ。
ただでさえ切嗣とセイバーの相性がいまいちというのに・・・。
このちぐはぐな感じがセイバーの能力値に枷をかけて良いバランスになってるのかなと思いました。

2011/10/21の反応

反応

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー3話
>日直がなくてクラス委員に任せるのは、まっちー先生と学園長が出番を削られた恨みとでも思っておこう(笑)。

割と話は綺麗に収まってるので犠牲になったと思うしか・・・。
>それにしても日付が変わるたびに愛理は新吾に対して怒っているような…
>というかゲームの2倍くらい愛理が怒っているイメージがあるな(笑)。

ゲームだと1日の流れがゲーム内できっちりしてることが多いし他のキャラとの会話もありますしね。
愛理がキレてるシーンばかりなのでより強調されてる感が。
>ぱんにゃのおかげでみう先輩のぬこ部に行く事ができたけど
>ぱんにゃが校内うろつきすぎだろ、どれだけ簡単に侵入できるんだ(笑)。

寧ろ、あんなの野放しにしておいていいんですか学園長・・・。
>「瓜生新吾の妹みたいなものです」って桜乃は義妹だからある意味間違いでは…ないか…
>テンションが変わらないからリアクションに困る子だ。

あのやりとりはギャグまじりの会話でニヤニヤしました。
桜乃が淡々と言うのがまた良いですねー。
>新吾モテすぎだろ腕時計を直すだけであれだけ喜ばれるとか良いな(笑)。
>ゲームでは教室の時計の電池を交換するシーンだったのに…何というか自分の腕時計のネジを巻くというのが分からなくて
>直してもらうと言うのは結女の娘は策士だなというか物凄く好感度あがりすぎだろ(笑)。
>さすが結女での人気男子ランク1位の新吾だな。ちなみに2位は婚約者がいる隼汰だったりします(笑)。

明らかに新吾は結女の女子に狙われてる気がしますね・・・(笑)
まぁ、表だって男女の差を無くそうとしてるし本人の性格も良いから人気出て当然か。
>いきなりふざけないでとか愛理は怒りすぎでしょう…。
>それにしてもクラス委員の仕事が多すぎだろ…鈍器になる漫画雑誌クラスをはるかに超える書類の量って何の書類なんでしょうね…
>というか普通二人じゃ終わらせられない分量ですよね(笑)。
>ところで6時回っているのに誰か手伝ってくれるのかな…。

愛理のキレっぷりは本当に嫌われてるんじゃないかとか生理?とか疑うレベル・・・。
新吾が冷静な分、マジギレっぽく見えるのも原因なのかなぁ。
というか毎日毎日どんな仕事がそんなにあるっていうんでしょうね・・・しかも生徒に。
こんな役職を推薦でゴリ押しされるとかイジメに近いんじゃ・・・。
>クメマートの特売のためにあんな遅くまで様子を見に来ず校門で待ってくれる桜乃とみう先輩は凄いな…
>アンジェは学校に住んでいるから問題ないだろうけど。
>何時終わるか分からないクラス委員の仕事を真っ暗になるまで待っていてくれて、
>何も文句を言わないで一緒に行ってくれる三人の女の子達はいい娘すぎるよ。

愛理のプライドとそれを受けた新吾を立てたのかもしれないけど
待ってくれてるぐらいなら様子見にぐらい行ってやれよ!と思いました(笑)
>ゲームの選択肢のシーンはほとんど飛ばしていたけど、
>とりあえず今回のクメマートでの買い物の時に誰の買い物についていくかで4ヶ所しかない選択肢が全部終わったという。
>そういえば愛理の秘密を知ってもまだまだ共通ルートなんだよね。

選択肢がキングクリムゾン状態でしたねぇ・・・。
>実は半額弁当を待つぐらい財布がかつかつでそれを周りに悟られないようにして…この理由は次回ですね、
>ということで次回の愛理のお手製豪華弁当のメニューに注目ですね。
>後は紗凪が本気を出せば体験版終了なので次回の4話でキリよく体験版分は終わりそうだ。

紗凪の正体判明で新吾はそのうち胃に穴が空くんじゃないかと心配になるな。
その分きっと愛理がデレてくれる・・・信じてる・・・。
>うりゅーとか鳴くキャラってうみねこにもいたような…
あちらも謎生物(?)というかなんというか・・・。
>というかうりゅうという苗字のキャラ今期多いな瓜生新吾に桜乃・雨生龍之介・雨流みねね、
>後ろ二人は命がやばそうなので関わりあいたくないけど…ぱんにゃは他のうりゅーとサバイバルしてきたらいのに(笑)。

BLEACHもやってるから1クールに4人の「うりゅう」が大集合ですね。
下の名前が被ることは結構ありそうだけど、これだけ珍しい名字(鰤の石田は名前)が同音異字とはいえ集まるとは。
>Fate/Zero3、アサシンの軍団登場でゾクッと来て、多くの種類の銃が出てきて虚淵だなとテンションが上がり、イリヤの体重の話で泣いた…。
>それにしても主役のライダー組は楽しくていいですね(笑)。
>次回は待ちに待った戦闘か…クオリティーが高い戦闘が見られそうで楽しみすぎる。

そういや体重は何気ない伏線チックなのか・・・。
桜といい幼女をどうこうするのが魔術師の世界では普通とはねぇ。
>ネタバレな『虚淵がzeroを執筆する時、きのこから課せられた条件・縛り』を見るだけでもこの先の展開がワクワクしすぎて困るな。
>http://zeark969.blog38.fc2.com/blog-entry-2995.html

前にどこかでチラっと見たんですが、あんまり覚えてないのでセフセフ。
まぁ、SN知ってる時点である程度は把握してることなのですが・・・。

>ABAYO さん
>>機動戦士ガンダムAGE 第01話
>>UEは正体不明で異星人とか言われてるけど〜
>よくあるパターンかもしれませんが、人間だとすると火星や木星、はたまた外宇宙探査に行って遭難し、
>連邦政府に見捨てられた人々の子孫が復讐に来たとか?
>これだと上は碌な情報開示できるはずがないし、一般人ばかりか直接対応してる軍も
>いまいちよく分からんまま戦い続けてきたってのにも一応の説明はつくんですが・・・

序盤故に設定が完全に明らかになってないのでアレですが
これだけ技術あれば少なからず無人機で調査&報告ぐらいは出来そうだし
意図的に情報を隠蔽してる可能性は確かにありそうですね。
ガンダムのテンプレに乗るなら敵は同じ人間(≠異星人)だろうしなぁ。
>>機動戦士ガンダムAGE 第02話
>>AGEシステム
>ガンダムとビルダーはワンセット的な話もあったし多分ビルダーと連動するセンサー類は現状ガンダムにしかなく、
>出来た武器もガンダム専用で多数同時に運用するにはガンダム自体をフルスペックで量産しないと駄目かと
>(ビーム兵器系は量産機の出力で使えるとは思えないし)

そういや、ビーム兵器は基本機体のENから使用ですもんねぇ。
量産機のビームスプレーガンを使用出来たぐらいなので
ENに依存しない武器なら量産機も持てるんじゃないかなーとか思いつつ。
>第一、一度作ったものなら複数作れるにしても流石に材料は要るようなので
>初回のインパクトに惑わされがちですが、そう万能には見えませんね。
>(それにUEの正体が僕の予想通りなら、それと戦うことになるであろうディーヴァは公的な支援を受けられなくなる可能性もあります)

あれ?そうなんですか?なんという分かりづらい演出・・・。
よくよく考えたら無から有を完全に作り出すのは無理か。
そういえば加工してたなぁ・・・ということはあまり大きなものかつ複数は作れなそう。
ビルダーの中にある程度材料入ってて、それを瞬時に工作出来る程度の装置ってことか。
>>グルーデックの行動が早々に怪しかったりと
>確かに義憤に駆られて行動を起こしたというにはちょっと強引過ぎますよね・・・

こういうキャラはろくな目に遭わない気がしますがこの人大丈夫でしょうか・・・。
>>ベン・トー 第02話
>>なんだろうこの謎の熱さと感動は。
>こういうのはアホカッコいいとでもいうんでしょうか?(島本和彦とか柴田ヨクサル的なノリというか・・・)

戦ってるキャラだけ見てると、熱血格闘アニメのように見えるんだけど
よくよく背景見てみるとスーパーかつ弁当の取り合いというシュールな笑いと熱さの複合は新しいですね。
>>お色気要素のおっぱいや太ももは維持してくれてるし
>つーか前回といい佐藤は凝視しすぎだろう(汗)

まぁ、バトルであんなにぶるんぶるんふつくしいおみ足が舞ってるなら気持ちは凄くわかる・・・。

>MOHE さん
>反応送るの、いつ以来だろうか?お久しぶりです

お久しぶりです!メールありがとうございますー!
>>WORIKING’!!_3話
>1・2話は、普通に観てたけど、やはり・・・小鳥遊家にスポット当たると、
>こうなりますよねw。流石、小鳥遊家の引篭り小説家の泉姉さん(オイ)。
>出掛けた先のコンビニでは、ポニテという時点で、ツボでした。
>無駄に可愛いどころじゃないだろと思いつつ、タクシーで帰宅とは、何て贅沢な・・・。

こうなってくるともっとおしゃれをした泉姉さんが見たくなってきますね。
タクシーを迷い無く使うあたり、それなりに儲かってるのかなーとか思ったけど
単にそれほどまでに歩けないだけな気がしてきた・・・。
>一方で、なずなちゃんは、というと・・・宗太の変わりとはいえ、
>体を鍛えて、兄でも殴るのか?フラグが立った気が・・・。
>何か、ぽぷらと山田が洗脳してる様にも見えてしまう。
>なずなの勘違いは、どう見ても小鳥遊家では、錯綜しておりますw
>いいのか・・・この状況?

なんだかなずながラスボスの後光を放ってる気がしてならないです。
>次回は、ついに音尾さんの奥さん登場。公式サイト見たら名前あるんですね。
>4話の予告とタイトルから、1話で出てきた時点で、何となく解ってたけど、
>すれ違いになるのか、保護されて再会するのか、そこが気になる所。

なん・・・だと・・・。
幻想か都市伝説と思ってました(失礼)
>>ベン・トー2話
>無駄に熱い、そして・・・伝説へ
>1話といい、今話といい・・・どうして・・こう、ノリがバカテスなのだろうか?
>何か、下野さん、いい様にキャラクターサンドバック状態だよね。

バカテスから頭の悪さ(褒め言葉です)を抜いたのがベン・トーって感じですね。
下野君が主人公だからーってのは間違いなくあると思いますけど。
>半額弁当を買う為だけに、熱き戦いの時点で、ゲーム化のジャンル見えるじゃないかw
>(もう、あすか120%のノリだよ、これ)
>作中、色々突っ込み満載な部分もあるんだけど、ネタの幅が妙に広いせいか、
>追いつきませんw。それを差し引いても、普通に楽しいですよね。

原作ではもっと描写が詳しいみたいですね、味の感想とか。
アニメではわかりやすく熱い戦闘描写メインにやるようです。
>>未来日記
>1話からニコ動で観てますけど、掴みガッチリと来たので、
>最終回まで観ますよ。つか、1話で度肝抜かれました。

個人的には原作の最後まで楽しめたクチですが
序盤がテンポ良く話が進むに対して中盤中だるみあるのが若干不安ですかねぇ。
>>ガンダムAGE
>普通に観て行こうかと。
>気になったのは、やはり、2話でのユリンかな。どう見ても、山田ですに見えるので、
>一瞬、キャラのコラージュか?と疑った位なのでw(声は、早見さんなのは、聴いて一発)。

ちょっとタイミングが悪かったような気がしますねぇ。
>キャラ似で言えば、セイラ似のエミリーかなぁ。所々、オマージュ入ってるから、
>色々気になる点もあるんだけど、シリーズ通して、連邦軍は、連邦軍を地で行ってるので、
>ディーヴァのクルーが木馬状態なのが気になるかなっと。

ガンダムの形を取ろうとしてるのでその辺は敢えてなんでしょうけどねー。
セイラさんポジだと恋愛に発展しそうでしない気がするけど
こんな所でも幼馴染みが敗北してしまうのか・・・。
>公式サイト見てて、キーワードに、一子相伝の秘伝書ってあるんだけど、
>これ、元ネタがアレだよね?w。どこまでが本気なのか、イマイチわからないけど、
>どうなるのか、見守りたい気分です。

MOHEさんが何を指してるのかはわかりませんが
レベルファイブ繋がりということならDQ9しか思いつきませんが・・・。

2011/10/14の反応

反応

>一 さん
>>ましろ色シンフォニー2話
>女子高の校庭の隅での男子生徒の着替えの絵を見ると男子生徒諸君は怪しい連中にしか見えなくて困るな(笑)。
>着替えをしているのを知らない女子生徒が通りかかったら大騒ぎになりそうだ(笑)。
>学園長は会議室か何処か手配してやれよ…。

さすがに概ね生徒達には伝えられてると思いたい・・・じゃないとイジメすぎるな。
空き教室の1つぐらいありそうなのに手配しなかったのは
学園長のドSっぷりが発揮されたんだと思っておこう、中の人的な意味も含めて(笑)
>体育の授業中の内容はオリジナルだったけど結女の体操着はブルマなのか。
>アンジェのヤカンはラグビーだろ…というかアンジェはメイド仕事優先で走らないのかよ(笑)。

ヤカン回しのみを受け入れる男子達の順応力もなかなか・・・さすが精鋭達。
>ああいう出会い方をした妹の親友を相手にラッキースケベを3回も発動させていたら
>運命かわざとかのどちらかとしか女子は思えないよな…
>そのうえ学級委員も一緒にやるとか愛理にとっては罰ゲームなんだろうな。

良い人だとは思ってて悪い感情が先行してツンデレならなかなか・・・。
愛理の押しが強い部分ばかり目立ってるので彼女が実際どう思ってるとかのフォロー欲しいですね。
>いい子いい子してくれる身長146センチのみう先輩は可愛いいけど、
>それにしてもこのぱんにゃはヒロインより登場時間が多いような気が…。

セットでみう先輩も出てきてくれるなら大歓迎なんですけどねぇ・・・。
>みう先輩の中の人はタユタマのましろか…
>ましろ色シンフォニーはましろとアメリみたいなバトルにならないから安心だ(笑)。

愛佳@鳩2の印象が強いけど、そういえばましろ@タユタマでもあったか・・・。
>実習で大量に作りすぎたご飯を食べて喜ばれているのを見ていたら、
>女子高で特盛の栗ご飯を食べるだけで単位が取れて
>女子に喜ばれ好感度が上がる簡単なお仕事ですとか意味不明なことを思ってしまった(笑)。

あれで好感度上がるのはチョロいというかズコーというかこんなんでいいの!?と思ってしまった。
あまり男子と関わりにないなら、何気なく感じる男性らしさにときめいてしまうものなのかな(笑)
>それにしても新吾の「おいしかったです」を抜いた理由が分からない…。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-4569.html
>この591の画像の表情の変化がキャラの心情を表していてとても良かったのに残念ですよ…。

確かに1シーンで済むしこれを見た後なら欲しい台詞ですね。
表情が柔らかくなるのはアニメで表現できるしいらないと思ったのかなー。
>今期のOPはましろ色シンフォニーの雪が降る中でヒロイン達が雪を踏みしめて行くシーンが好きだな。
>そしてC3のフィアが足で桜の花びらと戯れているシーンも最高だぜ(笑)。

自分もこの2つのOPが今のところ好きかな。後Fate/Zeroも。
>EDはFate/Zeroの英霊の過去を見れるのがいいな、そしてロリキャラでは凛や桜よりイリヤが可愛くて最高でした(笑)。
ちゃんと元ネタある絵なのがいいですね。
ロリヤは切嗣陣営ということで出番が多いんじゃね!?という期待をしてます。

>ABAYO さん
>>Fate/Zero 第01話
>>やっぱりSN好きだった人向けの作品なのかなーという印象。
>とはいえ「staynight」とはノリが結構違うし、発表当時はファンの間でも賛否あったらしいですが・・・

媒体が小説、しかも奈須きのこ氏執筆じゃないという時点で容易に想像出来ますね。
まどかで虚淵の名前を知った人も多そうなので、そういう意味ではタイミングのいいアニメ化な気がします。
>>Fate/Zero 第02話
>>確かにこれは石田無双としか言いようがない(笑)
>マジキチはマジキチを召喚(よ)ぶというか、キャスター気持ち悪いわ・・・(汗)

まさに類友。
聖と闇が平等に英霊扱いっていうのは好きなんですけどねー。
>>アサシン
>>OPのセイバーとのバトルがOP詐欺すぎるな。
>OPでセイバーと戦ってるのはバーサーカーじゃ?と思ったんですがハサンと斬り結ぶシーン確かにありましたね。
>(実際のところ小次郎ならともかくハサンがセイバーとガチンコできるのかといわれたら多分無理な気はしますが
>(桜ルートは不意打ちに近かったし))

サビの慢心王どやカットの次がそうですよね。
SNのOPにもOP詐欺というかサービスカットがあったのでPVぐらいに思っておいた方が良さそうですね・・・。
>>輪るピングドラム 第12話
>桃香が死んだのは小学生の時だったので、「赤ちゃんが家族の繋がりの象徴」という純粋な考えからだったのだとすると
>プロジェクトMもそうヤバイ話でもなかったですね。
>ただ、最新の話見た限りではちょっと話が変な方向にいきそうなんですが・・・
>(結ばれるべき相手は多蕗じゃなかった可能性が・・・)

保健体育で妊娠云々も習う頃合いだろうし、純粋な考えの方が年齢的には自然か。
そうなると桃香の願いを周りが曲解しまくってややこしくなってるという救われない状態ですね・・・。
>>親父達の「生存戦略」
>エコテロリストという説があるんで文明の象徴たる大都市を破壊して環境保護と自然への回帰を訴える
>(地球が長持ちすれば人類も生き長らえる、すなわち生存戦略と、)つもりだったのでは?

プリクリ達の生存戦略の意味と同じとは思ってないけど
なるほどそういう説だと宗教的でもあるだろうしあり得そうな話ですね。
2クールしかないしテロ団体の思想まで語られない可能性もありそうなのが恐い。
>>ベン・トー 第01話
>なんちゅうか凄いアニメですね・・・
>「クェイサー」とかみたいなエロで暴走してるのとは違う意味でとち狂ってる・・・(汗)
>まさに弱肉強食というか、弱い奴は半殺しにされた挙句碌なもの食えないとか鬼だ・・・
>それでも挑むのが漢なのかもしれませんが(でも、命賭けてまで半額弁当食いたくないような)

その辺の馬鹿馬鹿しさ(褒め言葉)を許容して見られるかどうかの作品でしょうねー。
根本なので突っ込んだらどうしようもないし。
最初のウチは突っ込み入れつつ楽しんで気付いたら物語に引き込まれてる・・・みたいな作品なんだと思います。

2011/10/12の反応

反応

>一 さん
>BLOOD-Cは10話までが前フリだと思っていたら1クール丸々前フリだったとは…
>これ映画でも過去の回想を10分ぐらいやりそうだ…もしかしてTVアニメいらなかったんじゃ…。
>そして文化庁国際共同支援作品に選ばれるとは。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-4307.html

まとめでも色々言われてるけど、本当に内容見たんかい!っていう。
それだけ補助金もらったんだからさぞかし高いクオリティの映像を見せてくれるんでしょうね。
まぁ、内容が伴ってなければ猫に小判すぎるんですが(マテ
>ましろ色シンフォニー1話、原作プレイ済みで2年前の作品だと懐かしく感じるな…
>ちなみにBGMが特に好きなゲームでした。

実はシュタゲも同じぐらいの時期に出てるんですよねー。
自分がプレイしたのはPC版なので更にその1年後ですけど。
ましフォニーはPSP追加攻略キャラが魅力的なので是非逆移植を・・・。
>桜乃がカガミモールに弁当の食材の買い物に行って道に迷って、
>同じく道に迷った愛理と桜乃が出会って友達になり
>公園で新吾と合流するのが9月30日の夜の内容なんだけどかなり引っ張ったな(笑)。

今期は1話がドタバタしてるアニメが多いから特にまったりに感じましたね。
尺が足りてるならこういうのもたまにはアリですねー。
>桜乃が道に迷った場所を変えたせいで新吾と愛理の出会いが道がない茂みの中から出てくるという
>インパクトがあるものになっていたので笑ってしまった。

まさにボーイミーツガールな演出で王道でしたねー。
>桜乃が携帯で自分を撮ったり、動かないと言って待っていると雨が降ってきたり、
>途中で桜乃が入ってきたお風呂のシーン自体は全てPC版ではなかったけど、
>桜乃が独特のテンポの持ち主であるのはよく分かったかな(笑)。

アレで頭がゆるーい印象がダメだった人も多々居そうなのでなんとも難しい。
後藤麻衣さんと言えば元気系のイメージが強いので新鮮で良かったです。
>愛理と紗凪とアンジェは同じクラスだから賑やかですよ。ちなみにPC版の相関図です。
>全ては紗凪が本気出してからが本番かな。

みう先輩にいい子いい子されたい相関図ですね!
紗凪は原作では相当人気らしいので楽しみにしてます。

>ABAYO さん
>「ロウきゅーぶ!」Tシャツ発売中止の件は笑うところなんでしょうかね・・・
>(でも、あの台詞いれるのはちょっとマズイような・・・)

一応、圧力とかそういうのじゃないという説明はされてますが・・・ねぇ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。