説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/30の反応

反応

>>アクエリオンEVOL 第12話
>3週連続で出撃なしだったのは一種のクールダウン的なものだと解釈しています。
>一方のラグランジェはクールダウンが多すぎて「うーん」って感じですが。

個人的にはどちらも日常回が面白いから言うほどの不満は無い感じ。
ラグりんは敵対勢力が少なすぎるってのも大きかったのかな。
>>アマガミSS+ plus 第08話
>次回予告でナレーションのこと触れていたから高い確率で譲治さん出るだろうなぁ。
>1期のときの中多紗江編はほとんど中田譲治ナレーションで成り立っていたものがあるから出ないと話が成立しないでしょうしね。

原作は中多さんと普通のラブコメなんだろうからなくても成り立つんでしょうけど・・・。
中多さんだから中田譲治さんナレーションという演出にしよう!と考えた人は天才だと思う(笑)
>>灼眼のシャナIII-Final- 第24話
>シュドナイは犠牲になったというかヘカテーのところに行くために死に場所を求めていた感じでしたけどね。
>一方のマージョリーは徒以外にも佐藤が居るから残った感じですが。

あの場でシュドナイだけ死んじゃうのは本人が納得していたとしても不憫に見えますね・・・。
マージョリーさんはフレイムヘイズの中でも随一の勝ち組に見えるけど
この先、年老いていく佐藤と・・・みたいな問題も出てくるんだろうけど考えたら負けか。
>尺の関係上もあるしシャナや悠二が出ない番外編という理由から
>キアラとサーレが初登場した15巻の内容をやらなかったのが残念だったりします。
>15巻の登場当時のキアラはサーレを師匠と呼んでいて現在では名前で呼んでいる違いがあったりします。

なんだかキアラちゃん主体のラブコメの予感が・・・!
唐突に登場して最後まで活躍してたのは割とポカーンだったなぁ<キアラ&サーレ

>一 さん
>>あの夏で待ってる12話
>前回車を倒されてフロントガラスがピンクっぽくなっているなと思ったらりのんだったのか…
>あんなに大きくなってエアバックの代わりに包み込むことが出来るとは予想外だった。
>それにしてもりのんが柔らかそうで気持ちよさそうだ(笑)。

見直してみたらホントだ!
全然気が付かなかった・・・。
>救命ポッドは哲郎・美桜や柑菜・真奈美を派手に追い回し檸檬とトランスフォーマぽいのと
>ガチで地上でバトルしたりりのんと空中戦をしたりと開発ランクFの辺境惑星で暴れまわりすぎだなとか思っていたら、
>檸檬先輩みたいにいきなり登場したMIBが救命ポッド相手に遠慮無用で攻撃しだすとは予想してなかったぞ。
>…MIBの攻撃で救命ポッドを撃破できたのか気になるな。

絶対目撃者出るだろう・・・周囲一帯の記憶封鎖必要なんじゃね?と思いましたとさ。
>電車に乗って目的地に向かうまでの海人とイチカのやり取りは救助ポッドが空気を読んだのか
>静かに海人とイチカの会話が聞けたのが良かったな。
>カメラに撮られながら言った「私は海人君をずっと好きでいますだから…ずっと好きでいてね」は胸に来た台詞でした。

ラブラブな空気がたまりませんね・・・原作ならここでせ(ry
>なんとかたどり着いたあの場所で見つけた痕跡の木に書かれた相々傘の文字が
>もし無事にあの場所にあったら連盟的にはどうだったのだろう…。
>先祖とイチカは宇宙船が故障して地球の人に助けてもらったと言う所は同じだったのか…。
>そういえばずっと海人やイチカがいた湖の周りで光っていた光は何だったのか…
>記憶封鎖されなかったのは救命ポッドだったからなのか先祖のあの光のおかげなのかどうだったのだろう。

謎演出としか言いようが・・・CLANNAD思い出しました>光
正直、痕跡が残ってても救命ポッドは仕事するだけだろうし連れ戻されるのは変わらないんでしょうね。
ただ説得しやすくなるか否か・・・それだってそんな痕跡ぐらいで説得できると思わないしなぁ。
りのん様々ですね・・・。
>学校の制服が冬服に変わり「美桜でいいでしょ」「ウエルカムだよ」とか言っているけど
>柑菜は美桜が哲郎の事が好きな事を何時の間にか教えてもらったのかな…
>にしてもいいかげん彼女つくれで美桜でいいでしょって何か柑菜が凄い事を言っているように聞こえるな(笑)。

2人で話す機会なんていくらでもあるし、ふとしたことで美桜から言い出したんじゃないかなぁ。
柑菜は哲朗を応援するという約束を守ってるだけで他意はないと思いたい(笑)
>今いくつなのか知らないけど転校する檸檬先輩からの餞別の未完成の映画を皆で見るシーンで
>内容が未完の映画から個人個人の映像に変わってからの表情の変化が良かったな…
>イチカ先輩がうつっているところを見て泣いている柑菜や海人をみて海人の心の中の言葉を聞いて色々考えてしまった…。

予想はしてたけど、海人がぼろぼろ泣くシーンはもらい泣きしました。
そう簡単に吹っ切れるわけないよなぁ・・・切ない。
>MIBで特別顧問というか餌付けされてりのんが協力したりダムに故障した宇宙船の実物が残っているから
>一から技術開発するよりは楽なのだろうけど檸檬先輩の笑顔が楽しそうで心の中で待ってなさいよ親友
>とか思っているのかなとか想像してニヤニヤしてしまった。

檸檬先輩がノリノリだったのはそういうわけもあるんだろうなー<再会
>…そういえばあの特製ダイナマイトドリンクはMIB製だったのだろうか(笑)。
>イチカが檸檬の事をMIBと知ったらどんな顔をするのだろうな。

なるほど、あのトランスフォーマー作れる技術力なら納得です(笑)<ドリンク
そういえば、イチカは檸檬先輩がMIBと知らないまま帰ったんでしたね。
>結局海人達が卒業する前にイチカは戻ってくる事ができたんですね…
>七海お姉さんのお土産を着ての宇宙船が壊れたまたでほっこりしてしまった。
>イチカの先祖の痕跡は消えてしまったけど
>イチカと海人がいたという痕跡は映画として皆の心の中に思い出として残ると言う事か。

どれだけMIBの技術力凄いんだよ・・・っていうのは突っ込み禁止ですね。
もしかしたらイチカの星からのアプローチなのかもしれない・・・その辺気になりますね。
>再開シーンは確かにじっくり見たかったですね…そして泣きたかったな。
>泣き顔とバカと言う台詞が良い味を出していたアニメでした。
>同じく13話に期待…ツインズの時の苺が全てのテントにカメラを仕込んで楽しんでいた以上の事を期待しよう(笑)。

12話に追加あっても、根本的に記憶封鎖されてない時点でアレだと思うので
素直に13話のどきどきはちみつ授業に期待するのが無難でしょうねぇ。
>あの夏でまってるがおねがいシリーズとリンクしていたらこの話は22世紀の話と言う事になるのだろうか。
>みずほ先生は銀河連盟の駐在員か何かで仕事できたはずだから違う世界線の話だと思っておこうかな(笑)。

そうですね、別の世界線とかファンサービスと思うのが一番ですね。
インタビューかどこかで語ってくれればいいけど制作も違うし微妙だろうなぁ。
>>灼眼のシャナIII最終話
>うるさいうるさいうるさいが聞けて満足だ。それにしても馬鹿といって攻撃するのは威力が凄いな…
>私の全てを受け止めての攻撃は普通に消滅してしまいそうな攻撃だったというか愛が凄いな(笑)。
>悠二は一緒にいたら幸せになってしまうと断言するとかあんた凄い自信だよ。

愛が重い・・・いつの間にこんなにシャナはデレていたのやら(笑)
1期2期の記憶が薄いから感動よりも突っ込みが先に来てしまった。
>3期までやりおえてカップルがこんなにいるアニメは私自身初めてな気がするな
>メインキャラの半分ぐらいカップルじゃないか。

そんな中、余り物かつ記憶が残ってる吉田さんェ・・・。
池は吉田さん\(^o^)/の記憶ありそうだから平井ゆかりさんとくっつきそうだしなぁ。
>来期はこれゾン2期と咲阿智賀編の悠木碧演じる穏乃のテンションが楽しみです(笑)。
>…まあ咲は何時ものサイトでダイジェスト感覚で見ているから内容は分かっているのだけどね。
>咲は9巻も読んだし早くストックがたまって2期をやって欲しいな。

実は阿智賀編って全然知らないんですよね・・・まぁ、特に調べずに視聴すると思います。
これゾンは結構好きだったので何気に期待してます。
番宣見てたら凄く面白そうに見えて仕方が無い。

>ABAYO さん
>>戦姫絶唱シンフォギア 第11話
>>そのフィーネ相手に生身で圧倒する司令は相変わらず人間辞めてるな(笑)
>「デジモンセイバーズ」の大門 大(主人公なんでパートナーデジモンが強いのは当然としてこいつの場合、
>本人も信じがたいほど強い(究極体4体をパンチ一発で撃破))とどっちが上だろう・・・

デジモンは世代的には直撃なんですが、何気にほぼノータッチなんですよねぇ。
まぁ、生身で宇宙出られる人間も作品広げれば多いしなぁ。
>>間違いなく地上最強の男だろうこの人・・・。
>ニコニコ大百科のスレで男塾塾長や地上最強の生物を差し置いて、
>毎朝コーンフレークを山盛り二杯喰ってるから強い漢
>が例に挙げられててワロタ。まあノリ的には相通じるものがあるかもしれませんが・・・

最強スレみたいなのでは話にすらならないレベルなんでしょうけどね!
少なくともシンフォギアにおいては最強なんじゃないでしょうか。
>>戦姫絶唱シンフォギア 第12話
>>暴走は想定内だけど、完全に立ち位置が敵でワロタ。
>なんちゅうか声がすごいんですけど、まさかあおちゃんが肉声で出してるわけじゃあるまいな・・・
>(第9話の「キィィィェェェエエエ!!! 」もかなりアレでしたが)

ずっとその声で演技するわけじゃないし出せそうなもんですけどねー。
もちろん加工とかもあるんだろうけど。
>>良い引きだったけど・・・この後響死ぬんだよね・・・?
>お通夜とか葬式なら死んだはずの奴がひょっこり現れて大騒ぎなんてオチもありなんでしょうけど
>墓参り-死亡認定から時間が経ってる-でしたからね・・・少なくとも無事には終わらんでしょう。
>(やはり侵食が止められず決戦後に又暴走して翼達に討たれるか、
>封印されて死亡扱い(未来が生きているうちに治療方法は確立できそうにない)のどちらかでしょうか?)

これでまた歌で復活というオチならギャグだな・・・シンフォギアならありそうだな(笑)
スポンサーサイト

2012/03/23の反応

反応

>くぎゅううさん
>>ゼロの使い魔F 第11話
>最後のサイトの武器が何になるのかが、とても気になります。

順当に行けば、作戦通り現代の武器を持ち帰って・・・となりそうですが
帰るのに必死になりすぎて武器持ち込んでる余裕なんてなさそうだ。
最後だし、やっぱりデルフに活躍して欲しいんだけどなぁ。

>>灼眼のシャナIII-Final- 第22話
>教授に関しては原作でもそれ以降は登場しなかったので死亡したと思われます。
>カムシンについては23話ぐらいでどうなるか明らかになるでしょう。

フェードアウトも教授らしかったというか。
カムシンさん・・・貴重な爺さんが・・・。
>>アクエリオンEVOL 第11話
>ミカゲが本当に頭翅っぽいなーと思う回でした。
>髪の毛が羽っぽくなったり前作のアクエリオンを狙っていたりと色々共通点が多いです。
>髪の羽に関しては頭翅はあそこまで派手ではありませんでしたけど。
>何よりいぬぼく以上の中村さんの変態演技を楽しめました。w

初期のキャラ紹介の時点で頭翅ポジはミカゲだとは思ってました。
ミカゲの過去生が頭翅だったりするのかなぁ。
>女子寮に忍び込もうとしてたのはアマタとアンディも同じなのに何故かジンだけ罰を受けて2人はお咎め無しだったのやら。
>少なくともジンを撃とうとしたカイエンを止めるために出てきたからバレてないはずはないのに。

アンディの穴掘り騒動はいつものことだし、
穴掘っただけでアマタとアンディは行動する余裕もなかったので見逃されたのかもしれませんね。
>>前作も誰が誰の過去生か騙された部分もあるので
>前作はアポロニアスの生まれ変わりはアポロかシリウスか終盤まで明かされなかったけど
>結果的にシリウスがセリアンの闇だったオチがありましたからね。
>冒頭のミカゲが機械天翅の操縦者は黄金の瞳と飴色の髪と言っていたけど
>現在の黄金の瞳はカグラ、飴色の髪はアマタなのでアポロが2つに分かれた可能性があるでしょうね。
>カグラはアポロから優しさを取れば8割方がアポロと瓜二つなので残り2割が優しさがアマタと言った印象です。

ですね、アポロに関してはそう考えるのが一番しっくりきます。
セシリアとの約束故にアマタとカグラがミコノに惹かれているんだろうし。
ミコノの兄であるカイエンはどうなの?とか黒いイメージは何なんだろう?とか
もっと根本的に1万2千年の月日で何がどう変わったとか知りたいですねぇ。
>>偽物語 第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」
>改めて見ても全12話でなかったのが惜しまれる作品でした。
>全話としてみれば85点です。

かれんビーだけ見るとカットされた部分も含めてあんまり文句は無いんですけどねぇ。
尺が足りない中、ちゃんと歯磨きやってくれたのは嬉しかったけど・・・うーむ、という感じ。
12話・・・出来れば13話あれば綺麗にアニメ化出来たんだろうなぁ。
後は、偽ぐらいからパロネタ増えた印象があるので、それをアニメではあまり拾われないのが寂しかったかな。
>>白まで行くと残りもやらないと消化不良すぎるしね。
>白まで行っても傾と鬼だけなら止められる感じはしますけどね。
>それなら去年の化物語のアニメ公式サイトのお知らせにあった阿良々木さんの短冊どおり
>「囮物語アニメ化禁止!」が願いどおりになりますし。w

そんなコーナーあったんですか・・・阿良々木さん、気持ちはわかるけどさ(笑)

>一 さん
>>あの夏で待ってる11話
>アバンでエミカがイチカに色々問い詰めて「あなた今の状況何にも分かってないでしょ」と言う所までずっと
>エミカの台詞に心の中でですよねーと思いながら見てました(笑)。
>ていうか何で救出ポッド壊した後に連絡をしないのかって通信機も壊れたままなのだっけ。
>それにしてもイチカがエミカに頬を引っ張られて頬が伸びていたところは
>普段見ることが出来ない先輩だからよけいに可愛かったな(笑)。

通信出来るんなら最初からしてるだろうし壊れたまんまなんでしょうね。
イチカ先輩のワガママというのは端から見てもわかるんだけど
作品としてはイチカ先輩の肩を持ちたくなりますよね。
>海人なら言うと思ったけど一緒に宇宙に行くと言われてエミカに
>「あんなガサツで意固地な子で本当にいいの」に即座に「はい」って迷いがなくて良い返事だったけど
>海人はイチカの事をガサツで意固地は否定しないのかとか思ってしまった(笑)。

意固地はともかくガサツかどうかは微妙のような・・・内弁慶なんだろうか。
>柑菜の先輩は本当はどうしたいんですかからのイチカの泣き顔で本音を言うシーンは良かったな…
>このアニメは皆泣き顔が可愛いから困るな(笑)。
>その後のイチカと海人がお互いが好きと言いあって柑菜がまた泣くとか今回柑菜は三回ぐらい泣いてたっけ…
>泣くたびに好感度上がっていっているような気がするのは気のせいだろうか。

曇らせたい、この笑顔。
柑菜は泣き顔が似合いすぎてるんですよねぇ・・・。
赤面+泣き顔の破壊力がヤバイ。
>エミカはイチカより優秀なのかあの場所を探す効果的な方法等をイチカ達に教えていたりと
>妹思いの優しいお姉さんというのが今回の出番だけで十分に伝わってきて
>こういう力添えで後は自分達の力で頑張りなさいという応援が良いなと思ってしまった。
>それにしてもイチカ達の技術じゃ見つけられないというのはどういう仕掛けなんでしょうね、
>あの場所を見るのが今から凄く楽しみだ。

イチカホントに何も考えないで地球に来たんだなぁと再認識させられる話でした。
それとも宇宙船健在ならスキャンとか出来たのかな・・・。
スキャンで見つけられない仕掛けという発想力が凄いと思った。
>美桜は女子三人で寝ていた時何処まで脱いでいたのか気になるな(笑)。
さすがに男子もいるから我慢してたんじゃないでしょうか(笑)
>眠気覚ましに告ったとか告られたとか哲郎も海人もリア充でいいですね!
>時間が無くて必死に皆で地図を探しているのに「なんなら私の膝で寝る」とかいって
>「何ラブラブしてるんですか」って柑菜に突っ込まれるとかもうイチカと海人はバカップルですね!
>こんな中に柑菜がいるとは何故か泣けてくるよ…。

柑菜の前でのろけられるイチカ先輩の図太さはなかなか。
コクったコクられた話は青春時代の同性同士の会話っぽさが存分に出てて良かったです。
>檸檬先輩が一通り免許を持っていてもおかしくないが
>檸檬先輩は車のシートの位置があれでは運転しにくいだろうにとか思ってしまった(笑)。

端から見たら運転手が居ないのに車が動いてるように・・・
って、これどこかの目録的なアニメでネタあったなぁ(笑)
>哲郎はいい雰囲気で美桜と二人で映画を見に行く約束をしていたけどそれは何のフラグなんだろう…。
>そういえば美桜は映画の撮影を待っている時哲郎と二人でいられたし、
>哲郎と二人乗りして映画に誘ってもらえたし、地図で探している所を見つけたりと良い事ばっかりだったような。

さすが策士美桜・・・!
まぁ、哲朗フリーなことが確定したから攻めるのは当然っちゃ当然だよね。
この作品で死人はさすがに出ないと思いたい>フラグ
>好きな人の笑顔のために行動できる柑菜は格好良かったです…
>残り物にはなんとやらと言うので悲しんだ分飛び切り幸せになってほしいな。

1人残り物になりそうなのが皮肉というかなんというか・・・。
かといってぱっと出の新キャラとくっつかれるのも微妙。
やっぱり柑菜には常に負け犬ポジションで居てもらわないと・・・(マテ
>救命ポッドさん最後に車を強引に倒して止めていたけど
>これは即死していてもおかしくないような停め方だな…エピローグは神任せでどうなるのか。
>目的地のあの場所には一体何があるのだろうか…
>最優先事項よと言う人や凄い事するわよと言う人達がいたりするわけ…ないよな(笑)。

救命対象を殺しかねないような救命ポッドはどうなんでしょうね・・・。
制作違うから完全には繋がらないだろうけど、おねティとの繋がりを匂わせる何かは欲しいなー。
>これまでずっと公式HPのトップで出てきていた三つの台詞と背景は
>最後にどうなるのか色々想像させてくれる面白い演出でした。

公式のトップって画像がころころ変わるアレですよね?
公式って基本的にあんまり見に行かないからなぁ・・・全然チェックしてなかったや。

>ABAYO さん
>>機動戦士ガンダムAGE 第23話
>>タイタスは弱すぎ。
>コロニー内での戦闘なので飛び道具無しで攻撃力のある装備
>(フリットはガチで民間人への被害を顧みなかったわけじゃなくて短期決戦にする気だったっぽいし)
>って理由でのチョイスだったんでしょうけど誰も使いこなせてませんでしたね・・・
>(スパローじゃだめなのかとも思うんですが実はアレ、宇宙専用(M1Aアストレイみたいに脚が地上戦に耐えられない)とか?)

そもそもひよっこ部隊に任せる任務にしては荷が重すぎるような・・・。
スパローは確かにあの細さと機動力は重力下だと弱点ばっかりが目立ちそう。
>>でもこれ以上やるとどっちかの死亡フラグにしかならないな。
>オブライト中尉は確かにやばそうな気がします・・・

逆シャアみたいにクルー(メカニック)もパイロットも死ぬってパターンは無いんだろうなぁ。
クルーは白兵戦やらない限り、名前あるキャラは死にそうにないし。
>>後はウルフさんが凄すぎたのが見所だったかな。アンタ実は忍者とかだろう・・・。
>パイロットより工作員の方が向いてるんじゃ・・・誰かあのシーン、メタルギアの曲に差し替えたmadとか作りそうですね。

メタルギアBGMをイメージしたら吹いた。
>>戦姫絶唱シンフォギア
>溜まってた分を観てたんですが(5話が録れてなかった・・・)風鳴司令が超人過ぎてワロタ。
>この世界観でこんな人アリか?

寧ろシンフォギアだからこそアリだなーと思えてきますね。
シンフォギアは個人的に中盤から一気に面白くなったと思うので
最終回間近ということもあって消化しておくといいと思いますねー。
最後の展開が本当に予想出来ないから楽しみです。

2012/03/16の反応

反応

>>アクエリオンEVOL 第10話
>偽名から本名であるジンをニックネームとして引き出したアンディは本当にすごいと思いました。

穴ということで掘り当てる・・・ここぞという時に空気を読むのが真髄なのかもしれませんね。
>ジンの潜入捜査はほとんどの人は気が付いていないけど
>シュレードとカイエンは半信半疑で総司令は完全にアブダクターだと気づいていて放置している感じですね。
>ジンがアルテア界の帰還で誰かを連れて行くとするなら今回のフラグ的にユノハが有力かな。

総司令が放置してると言うことは何か考えがあるんでしょうね。
放っておいてもエレメントが連れ去られるということはないんだろうきっと。
ジンが愛に目覚めて寝返ってくれることを予測してるんだろうなー。
>>アマガミSS+ plus 第06話
>この回は梅原がいい奴すぎて泣けました。
>自分は彼女居ないのにひがまないのは凄いです。

こんなこというと元も子もないですけど
ギャルゲの悪友ポジはガチでひがんでたりしたら成り立ちませんからねぇ。
>>偽物語 第10話
>面白い会話がほとんどカットされていた印象です。
>ミスタードーナツでの忍の可愛さを楽しむだけだった気がします。

もう少しバランスよく上下巻の尺分けられなかったのかなぁと思いますね・・・。
つきひフェニックスは特定キャラの出番が少ないしこうする方が出番は平等だったのかなぁ。

>UFP さん
>七咲スキBESTエピローグキタコレ!
>真夏なのに窓閉め切って「逢が恥ずかしいから窓閉めろって言った云々」の会話は無かったですが。
>でも個人的には明確に結婚を示唆するスキGOODのOL七咲エンドの方が好きですけどね。

そういえば、キミキス、アマガミ系統ってGOOD系のエンドが複数あるんでしたねー。
プレイ済み視聴者もどれがアニメになるのかで楽しめるということか<今更

>一 さん
>>AGE22話
>アセムとウルフが棒立ちすぎたのにゼハートがビームとか撃たなかった…
>Vガンダムだと棒立ちでいたら背後からクロノクルやカテジナさんがガチでウッソ相手に
>全力でビームを打ち込んで撃破できずに何故直撃しないとか叫んでいそうだとか思ってしまったよ…
>シュラク隊ならパイロットがアップになって駄目だけど(笑)。
>ゼハートのあの攻撃でも夜見山ならアセムもウルフも助からなかっただろうが…

棒立ちもオマージュです(キリッ
・・・っていうのはさすがに苦しい言い訳だよなぁ。
あのシーンはスタッフ誰も違和感なかったのかよ!と思いました。
>そういえばBS11で4月からAnotherやるみたいですね。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-8059.htmlの下にだいぶアニメが出揃ってきた。

1クール遅れまでいくとあんまり見る気起きないんだよなぁ・・・。
1ヶ月遅れ前後なTBSとノイタミナ枠がぎりぎり見る気起きるかどうかぐらい。
その曜日が空いてたらチェックするかなーぐらいの優先度で。
>>あの夏で待ってる10話
>見てるこっちは冬で寒いのに海人とイチカは夏休みの暑い時に一緒にくっついてタオルケットに包まるなんて…
>さっき「要するにあれか夢オチか」「それ昨日も言ってた」というやり取りをしていたという事は
>昨日も同じようにイチャイチャしていたのか(笑)。
>それにしても「夢を見てたんです、先輩と恋人同士になる夢」「現実だよ」とか
>お風呂上りに散歩とかニヤニヤしすぎで困ってしまったよ(笑)。

お前それ半分ぐらいワザと言ってるだろ!と思いました(笑)<海人
>「くっついてるのが好きみたい」って好きな人相手だったら何でもいいんじゃとか思って見ていたけど、
>初めは机で向かい合う距離だったけどお互いに惹かれていきイチカが今まで以上に距離をとらなければならない事態が発生し、
>海人の頑張りで二人の距離がなくなった現在を見て今までの話を思い出して楽しんでしまった。
>キスしようとしだした時に堂々とカメラを回しだして動作音を立てるなんて檸檬先輩は優しいな(笑)。

距離が短くなってきていたことも伏線だったというか
イチカ先輩の心情をストレートに表していたんですねぇ。
>哲郎が柑菜の家から帰る途中に出会った美桜に行かないほうがいいといった時の
>「お見舞いのケーキ無駄になっちゃうのなんだし」と柑菜の家に行かず哲郎を誘おうと切り替える所が見事だった。
>聞きたかったイチカ先輩を映画に誘った理由等を聞いたりその後に「あの時は返事はいいと言ったけど聞かせてくれる」と
>哲郎に聞いたりと自分から積極的に踏み込まなかった娘が本当に髪を切ってから変わりましたね…。

美桜はあのまま自分の部屋に連れ込むのかと思いました。
さすがにそこまでの行動力は無かったか・・・いや、背中を押すために空気を読んだんだろうけどさ。
美桜の変わりっぷりは別人じゃないの?と突っ込まれるレベルだと思うけど
それだけ好きな人に言われた「言いたいことは言え」が心に響いたんだろうな。
そしてそれを言ってしまって楽になったので一皮剥けた、と。
>「なおさらちゃんと言わなくちゃ俺の気持ちを」と言われた哲郎の「何やってんだ俺は…」で決意して、
>思いを全て話し柑菜に「〜そういうお前が好きだった」といった哲郎は色々あったけど
>きちんと心の中にあった事を言えてスッキリとし変に友人関係がこじれなくて良かったですね。

「だった」なあたりがもう望みがないというか、柑菜を困らせたくなかったんでしょうねぇ。
哲朗は自己嫌悪に陥っていたけどやっぱり良い奴だよ・・・。
>柑菜が海人に告白したシーンでは二人の話を動けずに静かに聞いていたイチカ先輩が気になってしまった。
>海人はイチカ先輩の事を好きになってからイチカだけを見ていたようなものだからね。
>それにしても告白した時もふられても柑菜はまっすぐな今までで一番いい顔していたな。

イチカ先輩が聞いてたことで一悶着あるんじゃないかと不安でした・・・。
まぁ、柑菜とイチカ先輩の話は決着付いてるし問題はないのか。
イチカ先輩がやっぱり身を引くとか面倒くさいキャラじゃないことだけは祈る。
>ラストはイチカ先輩が行ってしまった後記憶はそのまま残っていて
>自分に出来る事はあの場所探しだけだからとずっと探し続けて、
>イチカが探していた場所に着いた時に再会して
>あの夏(探したあの場所)でまってるみたいな感じになるのだろうか…と予想してみたりした。

最終話サブタイを考えるとラストは「まってる」系なのが妥当なんでしょうねー。
記憶に関してはどっちでもいいような気がすると言うか
どちらにせよ黒田洋介脚本だし泣かされるんだろうなぁ・・・と思ってます(笑)

>ABAYO さん
>>マヤ歴云々
>実は去年秋だったとか、2015年説や2036年説も出てきてるんで段々うそ臭くなってきてるんですよねコレ・・・

まさかここに反応されるとは思いませんでしたw
>ノストラダムスの予言と違って終末予言とは限らないって話だし、
>どうせなんか起こるのなら人類にとって良い方の転機になって欲しいんですがね
>(宇宙から謎の放射線が降り注いで皆進化するとか?)

信じているかどうかは別として
なんだかんだで超常現象好きな人は多いと思うんですよねー。
某MMRはそんな自分に割とツボな作品で、復活した時の2012年話は嬉しかったもんです。
マヤ歴云々はともかく、ここ1年地震多発は何かあるんじゃないか・・・?と思わせますよねぇ。
>>機動戦士ガンダムAGE 第22話
>>ここまで来るのにユリンの悲しみを乗り越えたり努力をしてきたんだろうけど
>>それが全然描かれてないからなんとも言えない気分になるなぁ。
>前にどこかで(グレートメカニクスだっけか?)「登場人物の言動だけで背景が全て解るように描いてる」
>(日野氏のコメントじゃなかったと思う)って書いてたんですが正直解る解らんは別として描いて欲しいような・・・
>この辺がしっかりしてるノベライズ版は好評らしいです。

チラっとノベライズ版はこうなっている、というのはまとめ記事で読みましたが
同じ素材使ってるのにこうも感じるものが違うのかと思いました。
確かにある程度の子供相手や視聴時にあまりあれこれ考えない人にはそれでもいいのかもしれませんが
ガンダムを見る大人ってだいたいが設定云々が気になる人だと思うんだよなぁ。
3世代目をじっくりやるっていうんならまだ許せ・・・手遅れかもしれないけど。
>>というかヴェイガン、連邦共に司令が出撃ってどういうことなの・・・。
>ゾイドシリーズよりはまだ現実的だと思いますよ・・・
>(アニメ化されてない昔のヤツだと指揮官(中佐とか以上)どころか大統領とか皇帝が専用機で出張ってきて無双ってケースも多かった)
>ただ、ヴェイガンは文化とか思想が時代がかってる節があるんで一軍の将が自ら出撃するってのはさほど変とは思ってないのかもしれません。

ゾイドはジェネシス途中で見るの辞めちゃってほぼ触ってないんですよねぇ。
まぁ、指揮官無双してれば確かに士気は上がるんでしょうけど・・・。
もっと単純にたまたま最も腕の良いパイロットが指揮官だったと思ってればいいのかなぁ。
>>そしてタイタス量産で吹いた。
>そもそも肉弾戦オンリー(バルカンすら無い)で機動力も無い格闘タイプって
>タイマンかデカブツ相手じゃないと何の役にも立たないですよね・・・
>(防御力があるから壁にするってのもやっぱり足速くないと意味ないし・・・
>とするとずらりと並べて磁気旋光システムで突っ込むとか?)

Gガンの世界なら評価は違ったんでしょうけど(笑)
これもフリットなりの考えがあっての量産なんでしょうかねぇ。

2012/03/09の反応

反応

>>アマガミSS+ plus 第05話
>Bパートは鬼講師のイメージが絢辻さんで吹きました。
>この話の純一は絢辻さんの本性を知らないはずなのに何故あんなイメージになったのやら。ww

きっと別の世界線からをリーディング・・・作品が違いました。
良いイメージだ!と言わざるを得ない。
>>偽物語 第09話
>肩車のときに出てきた看板にQBの姿がありましたね。
>この世界でのインキュベーターは怪異の一つとして認識されているのだろうか。w

相変わらず背景スルーなんで全然気が付かなかった。
QBが存在してるなら、まず魔法少女が怪異扱いされそうだ。
>正直あと1話・・・全12話のほうがよかったんじゃないかという感じですよ。
ですねぇ、12話ならぎりぎり綺麗に終われたと思います。
>>ガハラさん更正の話もスルーされたけど
>セカンドシーズンを読んでいるとガハラさんが更生した感じが全然しないからやらなくていい感じはします。
>次の話で髪を切った写真が出るだけでいいと思います。
>というか写真が出なかったら公式のキャラ紹介にある髪を切ったイラストが死に設定になりますし。

特に囮物語や恋物語は更正・・・?状態でしたしねぇ。
やはり評判が悪いというか個性なくなって微妙だなーと戻したんだろうか。

>一 さん
>>あの夏で待ってる9話
>イチカが正体を明かした時に海人は「僕はそのことを知っていたのだ…だから驚いたりしない」
>と心で言っていたけどただ忘れていただけだったのか…
>まあ宇宙船の光が映っていた高感度フイルムが残っていたから記憶操作の可能性は薄かったんだよな。

記憶操作と現代医学で不可能なレベルの治癒、どっちが難しいんでしょうね。
治癒して記憶操作だと脳とかに負担かかるのかもしれないし(海人頭押さえてたし)
敢えてやらないで忘れてるっぽいからそのままにしていたんですかねぇ。
>MIBの存在にビビってた…救助ポッドを破壊したのも
>連盟ではMIBのせいにされそうだ…こうやって噂って広がっていくんだな(笑)。

恐れられて有人調査が来なければハッピーエンドなんですけどね!
>美桜が柑菜の家に泊まるのはいいけどやっぱり裸になるんですね…
>「ずるくていいよ好きは止まらないよ」「止まってくれないんだ」とか真面目な話しをしていたと思ったら
>柑菜の気持ちが美桜にもバレバレなのが分かって良い具合に空気がほぐれていたな。

旅行の時も裸だったっぽいですしね。
好きは止まらないは自分にも言い聞かせてるんだろうけど
告白以上のことは哲朗の気持ちを尊重して行動起こさなさそうです。
>映画を撮影している時の柑菜の「あの時の表情が今の海人君とだぶる」と言う言葉を聞いて
>海人が転校してきてからずっといろんな海人の表情を見てきたのだろうなとか思った…。
>だから軽井沢にいった時の映像にイチカと海人が駅のホームで映っていた時に
>自分には普段見せない表情をイチカに見せていたのを見てショックを受けたり、
>雨の中で海人がイチカのためにあの場所を探して写真を撮って回っている表情を見て
>またショックを受けてしまった柑菜さんの「私の好きな人…私の…」はこの後どういう言葉が続いたのだろうな…。

「好きな人だからわかるよ」という言葉の重さが伝わってきますね・・・。
>柑菜は好きは止まらないからこそ辛い役目を自ら引き受けやり遂げてしまったのは良い娘すぎて凄いとしか言いようがないな…。
>で哲郎や美桜は柑菜がこの日に仕掛けるのに何時気付いたのだろう…。
>柑菜の「海人君が好き…好きなの」と泣くところは胸に来るな…
>哲郎や美桜もいろいろな形で泣いていたしこの三人の所だけ大雨でしたね…。

好きな人のことだから理論でセンサーが探知したんじゃないでしょうか(笑)
哲朗がそういう所に気が回るのは前々からだし
美桜はその哲朗のこと考えるとこのタイミングだなっていう。
・・・こう書くと恐ろしいストーカー根性みたいに見えるな。
>「告白してもいいですか」「駄目」「えー」「俺からします〜」等の一連のやり取りはよくあるパターンぽいけど
>わずかな時間での表情の変化とか感情の動きが楽しめてニヤニヤ出来てよかったです。
>…結局転校生組みだけが相思相愛で思いを伝え会い結ばれましたね。

恋愛は時間じゃなくて距離なんだな、と実感しますねぇ・・・<転校生絡み
>「私は4回目よ」と今までのキスした状況と理由を言って「嘘だろぜんぜんロマンチックじゃない」とがっかりした海人に
>「それから」と言った時、まだあるんですかと海人が焦って反応していたけど
>それを見た時イチカは海人君可愛いなとか思ったのかな(笑)。
>「それからこれで5回目」はロマンチックで本当に破壊力が高いですね、
>ニヤニヤしすぎて困る…つい数分前までの柑菜たちの事を思わず忘れて見入ってしまったよ。

全体的にイチカ先輩が年上の余裕でリードしてたのがわかったのもニヤニヤが止まらないシーンでした。
きっと告白出来なかった分のちょっとしたお返しなんでしょうね・・・思い出しただけでもニヤニヤするぜ。
>イチカの治療用ナノマシンは凄いな。
>キスして短時間で死亡してもおかしくない怪我を治すとか凄いな…一緒に眼鏡等も直すとは凄いぞ。

眼鏡まで直ってるのはもはや治療というか再生と言った方がしっくりきますよね・・・。
体の一部分と認識されて治療されてるんでしょうが。

2012/03/02の反応

反応

>一 さん
>>あの夏で待ってる8話
>くんかくんかし出すのかと期待したのに(笑)…は皆期待したのにね。
>シャツの匂いぐらいだったらイチカは海人の事をそんなに好きなのかで済んだのに…
>まあシャツの匂いを匂うぐらいだったら偽物語やアマガミと比べたら普通の行動だよね(笑)。

相思相愛なら全然アリな行動だと思うんですけどねー。
世間一般的にはくんかくんかは変態行動なのかなぁ・・・。
>哲郎がどうしたいのかはわからないなぁ…
>もともとイチカに声をかけようと言い出した哲郎は現時点のこの状況をどう思っているんでしょうね。

声をかける自体ノリだったのか、それともライバル出現で柑菜を動かそうとしたのか。
哲郎はなんだか色々動かそうとして思い通りになってない感が強いな。
>哲郎は海人に「柑菜可哀想」と言っていたけどそれだったら美桜も可哀想な気がするな…
>ところで「DEAD END」って失恋したら死ぬのかよ。

美桜は哲郎と結ばれれば可哀想じゃない!
柑菜と哲郎がくっつく未来は見えないので、やっぱり最不幸は柑菜だよなぁ・・・。
>檸檬さんはまだ高校生やっているのとか、永遠の十七歳とか何者だよ…
>実は高校の理事長でしたと言うオチだったりするのかな(笑)。

理事長オチはありそうだ・・・。
合法ロリはおねティ的には「停滞」を想い出します。
仮に苺の娘が遺伝で「停滞」してるなら・・・とか想像するのは楽しいです。
>柑菜の美桜変わったよねとか「海人君も何か変わった…分かっちゃうんだ」と言った後に
>凄く元気に皆でお祭りに行く話をしだしたけど
>この時点でいろいろな事に何となく気付いていたのかなとか思ってしまった。

気付いてるかどうかはともかくとして、この時点では気にしてもしょうがないという判断なんでしょうね。
この積極性が最初からあれば・・・!
>「何これしゅてき」とかいっているテンションが高いイチカは面白かったな。
>そしてきもだめし中に怖くなった時に思わず口に出した「誰か…海人君…」のところや「〜ななななな」は可愛かったな。
>もちろん急に登場した檸檬先輩が背伸びしている所も可愛かったけどね。

「しゅてき」に関しては後で想いだして悶絶するイチカ先輩を見たかったのに・・・。
どうやら話がそれどころじゃなく普通にスルーされそうだ。
>お化け役の真奈美お姉さんに脅かされて驚いた哲郎は美桜を押し倒し口から血が出るほどキスをするなんてわけが分からないよ(笑)。
>というか柑菜の気持ちを勝手に海人に伝えた罰で柑菜の事は諦めろというぐらい哲郎は美桜とのイベントが続くな…
>美桜は自分の気持ちを伝えたうえで哲郎の事を応援してくれるいい娘だから
>幸せになってもらいたいものですがこの恋の行方はどうなるのだろうか。

健全な男子高校生としては、美桜みたいな子に好意寄せられて悪い気はしない・・・
というか徐々に惹かれていってもおかしくないと思うから、まだチャンスはあると思う。
血はどこか口の中噛んだとかそんな感じなんですかね(笑)
姉の顔ぐらい2回目見るときぐらいすぐ気付いてやれよ・・・と思いました。
>柑菜に告白されそうになった時の海人の表情が言わないでくれと言っていたように見えて
>何ともいえない気持ちになってしまったよ…。
>しかも柑菜が言っている途中でイチカの叫び声が聞こえ海人が柑菜を置いて迷わずイチカの元へと行ってしまうという…
>そしてその場においていかれた柑菜の表情が胸が痛くて泣けてくる…
>美桜が声をかけても反応せずとかその姿を見た哲郎は何を思ったのだろうか。

海人の表情は同じくそう見えましたね。
全力ダッシュはイチカ先輩のことが心配だったことは勿論一番だけど
この場から逃げ出したいという気持ちの表れが少しはあったんじゃないかと思いました。
>「好きな人を見捨てて逃げられるわけ無いって」迷わず向かっていった海人は格好良かったけど
>海人は高い所からよく落ちるな。
>そういえばイチカは海人を再生していたけど何処までの損傷だと直す事ができるのでしょうね…
>今更だけど海人の死=海人の眼鏡が壊れるという演出という事でいいのかな。
>そういえば完全に死んでしまった者を何度も再生してしまったとかだと連盟の重大な規則違反とかになるのかな…。

アレの仕組みがなんなのかわからないからなんともですよねー。
衣服は勿論、眼鏡まで巻き戻されるように元に戻ってましたし。
どちらにせよ、再生というより巻き戻すような演出に見えますね。
>宇宙から救助に来るのはいいけど物凄く目立っているような…
>まるでサイヤ人でも来たみたいだというかあの姿だとノイズか(笑)。
>そして連盟の無人救助機を破壊してしまったけどこれって大事じゃ…これで地球に連盟の有人部隊が来たりするのかな。

故障時に残骸残るんなら宇宙人は存在した!とか大騒ぎになりそうなものですが・・・。
無人機壊れるなんてイレギュラーな事態なのかなぁ。
ともかくイチカ先輩の処遇が気になりますね・・・こういう所もおねティ思い出す。
>そういえば美桜の「今日は大丈夫だから」はえっちい意味ではなくまだ皆に裸族という事を話していないという事ですよね…
>1話しか進んでいないのに裸族の事を話す前にイチカが宇宙人だという事を話す展開になるとは加速しすぎだよ。
>次回予告の最後のシーンでおねてぃのみんなの記憶を消した
>みずほ先生が踏み切りで消えるシーンを思い出しました…後4話でイチカはあの場所に行くという目的を達成出来るのかな。

上の話に繋がりますが、やっぱり記憶操作というのが一番角が立たないんだろうなぁ。
そうするとラストの展開がおねティっぽくなってしまう・・・それもそれでいいんです。
残りの話数でどう展開していくか楽しみだなぁ。

>>アクエリオンEVOL 第08話
>露出を増やせば有利というのは前作4話の靴を脱ぐのと同じ理屈って感じですね。
>ミカゲの「愛する者を奪われる悲しみ」とありましたが見た目も合わせて前作の頭翅を連想させられました。

あぁー、そういえばそんな話もありましたねぇ・・・懐かしい。
野性味溢れてる頃の話は実はあんまり覚えてなかったんですよ。
前作の記憶があればあるほど楽しめる作品だし、前作見て無くてもノリで楽しめる作品なのがいいですね。
>>これは最終回は「あいしてるううう」〆が来そうだな!
>もしくはアポロとシルヴィアの過去生関連の話とか流れそうな気がします。

今作は思ったよりも「過去生」というワードに触れられないのも気がかりです。
まぁ、後半で一気にそっちの話に持っていくのかもしれませんが。
>>アマガミSS+ plus 第04話
>他の娘が第1期のときにやったとこを時間をかけた印象が強いです。
>それだけ次回予告のフルスロットル感が半端ない。

他ヒロインに追いついたと思った瞬間に
plusの放送が始まったヒロインに周回差付けられるとか切なすぎる・・・。
>>妖狐×僕SS 第06話
>今回の先祖返りの説明は今を思えば第2部への複線として取れなくもないですね。

そうなんですよねー。
それに所々に挿入されてるモノローグも原作通りなので伏線張りまくってるんですが・・・。
>>偽物語 第08話 「つきひフェニックス 其ノ壹」
>満足のいくキタエリ回でしたよ。
>余談ですがキタエリが井口さんとやっているラジオで化物語のときのオーディションのときのことを語ってました。
>キタエリは火憐以外ではガハラさんで井口さんは月火以外では真宵のオーディションを受けていたそうです。
>キタエリがガハラさんに合格していたら、まよチキのお嬢様っぽい感じだったでしょうね。

そういえば、まよチキ!コンビでもあるのかー。(化が先だけど)
そういうの聞くとシャッフルアフレコとか見たくなるなー。
ゆかちはウザ可愛いうちのウザが強調された真宵になりそうですね(笑)
>月火OPは次週にやったほうがよかったと思います。
>話題は明らかに歯ブラシに持っていかれたので今回OP入れるなら火憐OPのほうがよかったですよ。
ですねぇ。

ただでさえつきひフェニックスに割かれる話数が少ないのに
OPも使わなかったら流す機会少なすぎてカワイソスってことなんでしょうか。
>>次回はキメ顔な子登場まで行くのかなぁ・・・それぐらいじゃないと尺が。
>公式で見たけど凄い見た目でした。
>暴力陰陽師は何となくイメージとおりでしたけど童女は予想を超えてました。

同じくもう少しボーイッシュなイメージでした・・・。
しかし、これはこれでアリだと思ってしまうのは
奇をてらったキャラに奇をてらったビジュアルが合うってことなんでしょうか。

2012/02/24の反応

反応

>一 さん
>>あの夏で待ってる7話
>アバン等での作中で過去を振り返っての語りが海人からイチカに代わっていたのが
>話の折り返しを過ぎたんだということを印象付けていたな…
>ただ単に前回海人が「好きな人はいるんだわりとマジで」といって気持ちが完全に固まったので、
>後はイチカの気持ちと宇宙人としてどうするのかという問題だという事かもしれないけど。

うろ覚えですが、おねティもアバンモノローグがチェンジしてた記憶があるので
2人の関係が徐々に進行している証と見ても良さそう。
>海人の気持ちを教えてもらうために檸檬に柑菜が付き合うとは…
>そういえば海人・イチカ・柑菜の中で誰が一番鈍いのだろうなとか思っていた時期がありました…。
>それよりもダイナマイトドリンクって缶で売っているのかよ…衝撃の事実だ(笑)。

缶に詰める努力をしたと考えると檸檬先輩が可愛く見えますよ!
柑菜は酔っ払ってるから気付いてないんだと思いたい・・・。
>映画撮影中に佳織がイチカに「うみちゃんが好きなの」と言った時のイチカの表情や
>イチカが佳織を呼び出した時のイチカの何とも言えない表情がいいな…
>海人の事を好きだと完全に気付いていないのに佳織に対して不機嫌な表情をする所がニヤニヤしすぎて困るな(笑)。

呼び出したのも勢いで呼び出しちゃったりなんでしょうねー。
>イチカに呼び出された佳織が事情を全部話してくれて誤解を全部解いてくれるとはね。
>そして自分の所に海人が尋ねてくると予想して海人宛てに伝言を残し
>イチカにお詫びとして海人と話す場所をセッティングしたりと佳織が良い娘でよかった。
>ただ全部海人の事が好きだからの行動だろうけど…今回の佳織は全般的に格好良かったな。
>佳織で一番印象に残ったのは「参っちゃうなこの夏二度目だよ」でした…口に指を持って言ってる癖も可愛かったけど(笑)。
>佳織は出来上がった映画を見るたびにこの夏の事を思い出すんだろうなとか思ってしまった。

佳織が思ったよりも全然良い子で安心というか切なかったです。
ラグりんのムギナミのせいでかやのんキャラが腹黒っぽく(ry
ムギナミの方も良い子だったし、かやのんボイスはやっぱり優しい娘が似合いますよね。
>佳織が彼氏にふられた時と同じ言葉を偶然再会した幼馴染に沖縄に来てまで言われたのなら泣くのは仕方ないよな…。
>それにしても佳織達は大変だな…佳織の傷心旅行に沖縄に来たと思ったら
>佳織と千春二人ともふられるとは…東京に帰ったらやけ食いコースかな…。

さらりと地元が東京だったことが判明しましたね・・・本当に偶然だったのか。
>美桜の告白は千春の積極的なハンティングと哲郎の「言いたいこと言えよ」という言葉が無ければ
>ずっと言えなかったのだろうという気がする。

哲郎もまさかそんな告白をあの場でされるとは思わなかっただろうに・・・好意には気付いてただろうけど。
>「俺追いかけられるんじゃなくて追いかけていたいんです好きな人の事を追いかけたい」というのが海人の気持ち…告白か。
>佳織とのドタバタで柑菜の気持ちを覚えていて言ったのか
>忘れていて言ったのかは詳しい所は分からないけど海人の結論は完全に出てしまったな。

台詞からすると覚えてるんじゃないかなぁ・・・。
好かれるよりも好きという気持ちを優先するというような言葉だし。
>「でも俺の気持ちが先輩を困らせるなら」と言われ思わず「そんな事ない困ってなんか無いよ」と答えてしまい
>最後のシーンで『私気付いてしまったの…私海人君が…』というイチカの思いはこれ以上加速出来るのかな。
>…その前に三姉妹勢ぞろいするのだろうか。

おねティパターンなら良い所で家族が・・・(笑)
1クールで考えればそろそろ終盤の想いに決着付けていく回だろうから
そういったドタバタ回があるのかどうか不安ですね・・・。
>そういえばダイナマイトドリンクを飲んだ柑菜のあらぶる姿だけでなく
>イチカと海人のキス未遂は檸檬先輩のカメラに収まったのかな(笑)。
>やっぱりキス未遂はダイナマイトドリンク飲んでいたから柑菜は覚えていないのだろうな…。
>沖縄編は柑菜以外にとって色々加速させるスパイスになったみたいですね。
>この良い雰囲気で沖縄から海人とイチカが家に帰ったら凄く居心地いいのだろうな(ニヤニヤ)。

原作ではこの後セクロ(ry
というかえっちなゲームかつ邪魔が入らなければキス未遂の時点で・・・。
「あんなことしちゃって恥ずかしい」という段階がもう過ぎてるのかどうかですね。
でもいきなり時間飛んでるんだろうなぁ・・・こう余韻とかもっと見せて欲しいなー。
>今週のアニメは美桜が裸族と分かったり、ラグランジェは裸で海に入ったり、
>アクエリオンは何故お前までーだったり皆脱ぐのが好きだな(笑)。

ここまで裸好き(?)が多いクールも珍しい。
>灼眼のシャナIII-Final-はどういう条件でシャナと悠二が入籍するのかだけに注目すればいいんじゃないかな(笑)。
盛大な痴話喧嘩の末がどうなるか・・・ってことですね(笑)
>カードゲームで思い出したけど『創刻のアテリアル』が何気に面白そうだ
>http://asitagamienai.blog118.fc2.com/blog-entry-1537.html

ほー、こんなものが・・・。
でもTCGプレイヤーなら7割ぐらいの人が共感してくれると思うんですが
やっぱり“紙のカード”で遊びたいんですよねー。

>>アクエリオンEVOL 第07話
>カイエンの合体時のセリフは素晴らしいものがありましたけど
>夜の学校でのBGMが前作のEDだったので前作を見ていると「おおっ」って感じでした。

そうだ、オムナ マグニについて触れるの忘れてました!
台詞といい、前作ファンがにやりと出来る演出多いのは嬉しいですね。
>>アマガミSS+ plus 第03話
>1期の梨穂子編は幼なじみ以上恋人以下で終わりましたからね。
>普通の幼なじみキャラなら付き合っている段階になっていてもおかしくない設定なんですけどね。

やはりふくよかさが(ry
1期、何だかんだで最後には付き合うんだろうなーと思いきやまさかのでした。
>>妖狐×僕SS 第05話
>原作読んでいたから悪い奴ではないのは解かるんだけどキャラが濃いよなぁ。
>子安武人じゃなくてもここまでの破壊力がある演技ができるとは思いませんでした。

確かに子安さんでも良い感じに演じられそうだ。
キャラが濃くてギャグ要素が強いからこそ、2部に入って読むのに心折れた人は居そうです。
>EDは銀魂以上に酷いといわれていた理由がわかりました。(苦笑)
銀魂は殆ど触ってないんですが、つまりこれ以上に酷いものは早々見られそうにないってことですね!
>>偽物語 第07話
>火憐ちゃんとのバトルが道路が壊れたりと、かなり激しすぎたので
>次の暴力陰陽師とのバトルが同じくらいかそれ以上になると学生塾跡が崩壊するんじゃないかという演出だと思いました。

ドラゴンボールかよ!と突っ込みたくなるような吹っ飛びっぷりでした。
>貝木との会話で将棋関連の話題のカットはあの人達の繋がり的にカットしてよかったのかな?という感じです。
物語シリーズは全てアニメ化したいとインタビューか何かで言ってましたけど
まー、後から捕捉なんてやろうと思えば出来ますからねぇ。
割と会話シーンをちょこちょく削ってるのに7話かかったんだなぁ。
>>灼眼のシャナIII-Final- 第19話
>吉田さんのフィレス召還寸前までが21巻の内容でフィレス召還後が22巻(最終巻)の内容です。
>21巻から22巻の発売まで11ヶ月経っていたので
>原作派にとってはかなりの日数の間で吉田さんの生死不明でモヤモヤしていた時期でもあります。

気付けば最終巻突入してたんですね!かなり話数余裕ありそうな。
未来日記あたりに1話ぐらい分けてあげればいいのに・・・。

2012/02/17の反応

反応

>>アマガミSS+ plus 第02話
>純一と絢辻さんは絆のおかげでどうにかなりましたけど
>1期のように1人4話制だったら2話と3話でギクシャクして4話で仲直りする展開だったでしょうね。

テンプレというか、それがギャルゲの王道の展開ですしね。
2話じゃ少ないと感じたし、3話ぐらい尺使うのが一番なのかな・・・。
ほら、そうすれば2クールで隠しヒロインも賄えるし(笑)
>それにしても黒沢さんは戦略的と絢辻さんの邪魔をしたいとだけだと思っていたのに
>ガチで純一に惚れていたのには意外でした。

ですねー。
この辺はもう少し話数あればわかりやすく描けたんじゃないかと思います。
>>偽物語 第06話
>セーブポイント関連で何かのゲームのセーブポイントのクリスタルが出ていて面白かったです。

今回はこれ以外にもイメージ映像多めでしたね。どこを歩いているんだ・・・。
>>今にして思えば真宵に対する暦のモノローグは・・・いや、辞めておこう(何
>偽のアニメ1話でもそうですが鬼物語を読んでいると真宵との別れ際のときの会話やモノローグが深い意味で感じます。

まぁ、後づけなんでしょうけどねぇー!
セカンドシーズン恋物語までの構成はどの時点で思いついたのやら。

>一 さん
>>あの夏で待ってる6話
>哲郎に柑菜が海人の事が好きと言われてもイチカはどうしようもないもんな…普段通りにしているしかないよね。
>イチカの普段通りと言うとどんなんだったっけと言うぐらい
>海人の事で感情的になっていたから柑菜相手に変に遠慮をしないぐらいかな。

ましてやイチカ先輩は盗み聞きしてた立場ですからねぇ。
>イチカは沖縄の雑誌を見て喜びすぎだったけど
>あの場所とは違う意味で魅力的なんだろうな、今すぐ行きたそうだったし(笑)。

イチカ先輩の年相応の感性を見られるシーンは何気に貴重な気がします。
>沖縄編での幼馴染との再会は賑やかだったけどこの娘達は何処出身なのかな…
>これで他にも幼馴染がいたら海人は大変な事になりそう(笑)。

新キャラ2人の行動がえらいフリーダムなので地元じゃないのかなぁ・・・。
「海人」という名前自体が「うみんちゅ」だったりして沖縄っぽいし。
どちらも明言されてないのが気になりますけど。
>人が多い所でいきなり「婚約者です」とか大きな声で言う幼馴染の樹下佳織さんのインパクトは強烈でした(笑)。
>で海人が初恋なのは本当なのかな…。
>佳織の友人の有沢千春はいきなり哲郎に声をかけるとかアグレッシブだな…彼女達は打ち合わせして声をかけてきたとかは無いよね。

なんだか怪しい邂逅ではありますよねぇ・・・。
これで海人の初恋が佳織じゃなかったら佳織さん泣けるで。
>イチカは「海人君め全然ハッキリしないんだから」とか一人で言っているけど
>この前の「もしかして私だったり…」の反応をしたらという突っ込みはしちゃいけないのだろうな、問題が多くて悩んでいる段階だし。
>…それに海人から正式な告白があったわけではないから扱いが難しいんだな。

ハッキリしてないだけで、互いの気持ちは十分予想付いてる段階なんでしょうけどねー。
一歩踏み出す勇気がない・・・イチカ的には去る運命なんだから尚更だろうし。
しかし、それと海人がちゃんと告白してくれないのとは話が別なんでしょうね。
恋する女の子の気持ちは複雑、というのを表した良い台詞でした。
>柑菜の気持ちを勝手に海人に伝えた天罰で哲郎はこんな事になったのかな…
>「私結構わがままなんです我慢も足りません」と言う事で襲われた哲郎は早く逃げないと
>肉食系と下着を着けていない事がばれた可愛い女の子二人に餌食と言うか薄い本的な展開に持っていかれそうだ。

そこに超移動してきた柑菜が見た!状態になったら本当に天罰だなぁ(笑)
>りのんは哲郎を狙う戦いに巻き込まれ押しつぶされた時に
>何か重要そうな画面や赤い光が映ったけど一体何をやってしまったのだろう(笑)。

これが次の話に関わってくるのか、もしくは機能が回復したのか・・・ともあれ重要そうですね。
>海人が「好きな人はいるんだわりとマジで」と言ったのはイチカに聞かれなかったようだけど
>森の中に二人きりでいて佳織が泣いているこの状況でイチカに見つかるぐらいなら海人的には聞かれたほうが楽だったような…。
>そういえば海人は佳織の癖が出た所を3ヶ所とも気付いていたな。

どう見ても誤解されそうなシチュエーションですからねぇ。
佳織が悪女なら見つかった瞬間海人に抱きついたりと攻めに転じられそうだし。
海人のそういう人をちゃんと見てるところがモテるポイントなのかもしれません・・・。
>柑菜はヒロインセンサ−が付いていないのか
>海人をめぐる重要な場面に居させてもらえないのが残念だな…あれを見たら話が終わってしまうか。

きっと他に重要な役目を担ってるんですよ・・・ハブなんかじゃないんですよきっと・・・。
>それにしても眼鏡男子が良くもてるアニメだな…海人と哲郎の二人とも二人以上の女子からもてるとは羨ましいぞ…
>正直に言うと海人のほうは凄く羨ましいけど一方的に食べられそうな哲郎のほうは遠慮したいというか逃げたいというか助けてください(笑)。
>今回の柑菜からの沖縄旅行の電話の事とか海人が佳織と仲良くしている事とかに対してのイチカや柑菜の表情の特に眼の変化が面白かった。

眼鏡男子としては非常に羨ましい・・・どうせ※イケメンに限るなんだろ!(笑)
実はあんまり褐色ヒロインが好きじゃない自分としても肉食系さんはNGかもしれないけど
ゆかちボイスでここまで積極的に迫られたらそれはそれでアリなんじゃないかと思いつつ。
>『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』を見ていれば今回はさらに楽しめたらしいですね…声優的な意味で。
>私は3つ番組が重なってあの花はみなかったので残念だ。評判良かったから見ておけばよかったと今更思ってしまった。

あなるVSめんまだからかな?>声優的な意味で
同じ長井監督ということもあり、シンパシーを感じる部分もあってオススメです。
なつまちやってる今だからこそ、レンタルあたりで補完してみるのは如何でしょう。
>BS11がアニメを多く放送するために頑張ってくれているみたいですね。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-7361.html
>今年はオリンピックもあることだし50kと安くなっていたので
>トリプルチューナー付BDレコーダーを購入したタイミングでのBS11からの嬉しい知らせでした。
>後はMBSアニメでも強制的に2週遅れにするBS−TBSで放送せずBS11で放送してくれたら大体1週遅れですむから有難いなとか思った。

お、BDレコ買ったんですね。おめでとうございます!
BS11の本気には期待してます・・・最近だらしねぇなと思ってたので(笑)
AT-Xでほぼカバー出来てしまうからなぁ・・・いやまぁ、無料と有料の違いはありますけど。
分散してくれた方が嬉しいのでBS11の配慮はありがたい。
TBSに関しては色々難しいところがあるんじゃないかなぁ・・・ニコ動でもBSの後だったし。
現にMBS制作のいぬぼくは放送日がBS<ニコ動になってます。
AT-Xも最近やっと新しめのTBSアニメを扱うようになってきました(アリア・電波女)。
こう妙にケチくさいというかなんというか・・・まぁ、放送されるだけでありがたいんですが。

2012/02/11の反応

反応

>一 さん
>>あの夏で待ってる5話
>海人がイチカにカメラの説明をしている時の近いと言って突き飛ばされる直前の距離の近さを見て、
>前回の勉強の時の距離の変化を思い出した…
>最初は向かい合わせに座っていたのにいつの間にか海人の横で勉強を教えるようになり、
>勉強の途中で二人そろって机で寝てしまったりと時が経つにつれ
>二人でいる時の距離が自然に近くなっても言われないと
>前みたいにお互いすぐに赤面するほど意識しなくなってきた変化はニヤニヤ出来るな。
>でも前回あれだけ意識していた告白の事は二人の間では結局無かった事にでもなったのかな…。

何気なく見てたけど、確かに親密度は上がってるのかー<勉強時
だからこそ告白モドキに関してはシロクロ付けて欲しいけど
今この2人で居る空間が心地よいってのはありそうだなぁ。
>そして肩を揉んでもらっている檸檬が痛いと言った時の美桜の柑菜と哲郎を見る表情がちょっと怖かった。
>…所でイチカ先輩はどこで着替えたんですか(笑)。

あからさまなヤンデレ目とかじゃないし単に心配してるだけと思うんですけどねぇ。
美桜のキャラは正直あんまり掴めませんね。
>それにしてもイチカはメンインブラックを怖がりすぎだろ…
>宇宙人にとって辺境惑星の地球人のメンインブラックはそこまで怖いものなのか(笑)。

あちらの文化では地球人の文化が曲解して知識として伝わってるのかもしれませんね。
>海人はイチカの行きたい場所の事を覚えていて無意識に好感度を上げていたけど
>イチカが地球に来た目的である行きたい場所に行ってしまったらお別れなのかな…。

イチカ本人としてはそのつもりだったんでしょうけど
海人との人間関係の変化で、心境がどう変化していくのかが楽しみですね。
>檸檬先輩の脚本を見ていると全てを知った上で
>皆で制作している映画がイチカがこの場所から別れる時に向けての思い出作りにも見えてしまうな…
>映画でも最終的に宇宙人さんが男の子の家に行く事になったみたいだしね。
>それにしてもりのんさん映画出演ノリノリだったな(笑)。

宇宙人はともかくとして、イチカが必要以上に距離を縮めてこない所は感じ取ってるのかも?
檸檬先輩なら後出しでなんでもアリでも違和感無いのがずるいキャラクターだ(笑)
>風呂上りのイチカのパジャマ姿はやっぱり良いな…。
>イチカが海人に「ヒロインの正体を知ったらどうする〜海人君ならどうするか教えてって」聞いた上に
>具体的に「違う星の人と一緒にいても平気」と言う事まで聞いて「別に俺は気にしませんけど」と言う
>海人の答えを聞いて顔を赤くし「そっか」と言ったという事はイチカの感情は海人を意識してかなり揺れているのかな…
>まあ前回あれだけつけまわしてるから今更か(笑)。

明確な恋心かどうかはともかく、秘密を共有出来る相手というのは辺境の地だし求めてるのかもしれませんね。
それが男女間だと恋愛感情に発展するのは時間の問題だと思うけど。
変な所で天然なイチカ先輩なら恋愛感情になかなか気付かなさそう
>イチカが柑菜に「どのくらいここにいるんですか」と聞かれて海人とイチカは楽しい日々が続いて忘れていた
>いつか別れる日が来るというのをこの言葉によって海人とイチカが強く意識してしまったってところかな。

その意識がプラスになるのかマイナスになるのかは微妙ですねぇ。
一夏の想い出に・・・と想いが加速するかもしれないし、柑菜のこともあって距離を空けるかもしれないし。
状況的には柑菜有利になった気はするけど、これで勝っても柑菜は素直に喜べる子じゃなさそう。
>海人がイチカを見続けている所を散々見せ付けられ結局海人に自分を見てもらえなかった柑菜が
>海人の家からの帰り道に嫌な事を言ってしまって「可愛くないんだ私…」と言って泣いている柑菜が何故か可愛かったな(笑)。

笑顔曇らせたくなる可愛さなのに、いざ曇ると可愛いんだけど悲しいふしぎ!
>哲郎は柑菜の「人を好きになんないとわかんないよ…哲郎にはわかんないよ」という言葉に触発されてやってしまったのかな。
>それにしても「柑菜な…あいつ海が好きだぜ…谷川柑菜は霧島海人を好きなんだ」はゾクって来たな…
>夜遅くにわざわざ2階の海人の部屋までよじ登ってお前が言う事なのかよって突っ込んでしまったけどさ(笑)。
>間接告白を聞いてしまったイチカは自分が宇宙人ということもあって悩むのだろうな…。
>まさかこういう形で仲間達の関係が変化するような…人間関係の変化が加速するシーンが来るとは思わなかった。
>先輩にライバルってライバルが海人の幼馴染なら柑菜の立場はどうなるんだよ…
>イケメン好きの犬を飼っている女の子がいないか
>裸族がダイナマイトドリンクを飲んだ勢いでベッドで寝てる人を襲わないかどうか気になるな(笑)。

ここ何話かは本当に加速しっぱなしでたたみかけてきますよね。
友人から間接告白を受けるというシチュは昨今のラブコメではなかなか無いんじゃないかなぁ。
「あの子、多分あなたのこと好きよ」的な直球ギリギリ外れてる台詞はありがちだけど
男友達が真剣にヒロインの想いを伝えてくるっていうシチュはなかなか他作品が思いつかないです。
この加速のさせ方はどう転ぶか想像出来ないなぁ。
客観的に見れば、こういうのはメールじゃ無くて電話で言うべきぐらいなノリで
当事者同士が告白するべきだとは思いますが・・・。

>>アマガミSS+ plus 第01話
>>放送順は最速を見てると前作と逆になるのかな。
>前回と逆にはなっているけど紗江と薫の順番が微妙に違います。
>薫が4人目で紗江が5人目です。

あ、もう決まってるんですね。ラブリー先輩遠いなぁ・・・。
>紗江と言えば今回もまた彼女がメインのときは中田譲治さんがナレーションをやるのかな。
貫き通したらそれはそれで面白いものが出来そうですよね(笑)
>>偽物語 第05話
>火憐とのキスが次回に持ち越しになったのは焦らしが上手いなぁと思いました。

偽アニメは会話の焦らしポイントで巧く引いていく感じですよね。
会話メインの偽物語において正しいと思う。
化アニメ組からは( ゚Д゚)ポカーンかもしれませんが・・・。
>8話から、つきひフェニックスでも火憐の歯ブラシネタだけやれば大満足です。
そうですね!偽アニメ化で尤も重要ななのはソコ!
寧ろ、1話まるまるそれでもいいぐらいそこをちゃんとやってくれれば悔いは無い。

>ABAYO さん
>>相変わらずプリキュア苦手だなーと思ったので次見るかはわかりませんが。
>前々から観てないというのが結構不思議におもってたんですが・・・
>まあ、ライダーやスーパー戦隊同様、長期シリーズゆえの当たり外れもあるし
>(個人的には初代とフレッシュが面白かった)話数多いから観るのも大変ですしね。
>僕も正直今期(スマイル)で新規での視聴は卒業しようかと思ってるんですが・・・
>(既存作をレンタルで観たりする事はあるかもしれませんが。)

少女漫画は寧ろ好きな方なんですけどねー。
東京ミュウミュウとか何気に楽しんで見てたし・・・何故プリキュアが肌に合わないのか自分でも謎です。
1クールぐらい見続ければ、苦手意識が変わるのかもしれませんが・・・うーん。
>※余談
>「フレッシュプリキュア!」といえばようつべで「 キュアパッション mad RX」で検索すると面白いものが・・・

タイトルでコラボは想像付きましたが
どっちも知らないとやっぱり厳しいですね\(^o^)/
>>機動戦士ガンダムAGE 第17話
>>この突っ込み所満載の不安はフリット編を思いだして嫌な予感しかしない。
>>日野脚本だったせいと思いたいな。
>スタッフは無茶な脚本での作品作りを
>「強いられているんだ!」
>らしいんで、日野氏以外は勘弁してあげましょうよ(大汗)
>いっそ井上敏樹氏にでも変えたら同じ無茶脚本でもいろいろな意味で面白くなりそうですが・・・

日野脚本からのバトンタッチも大変そうだしなぁ!
なんかもう慣れたというか突っ込み所満載じゃない方が不安になりそうですけどね。
盛り上がってくれることと、アニメの中できっちり伝えたいことが伝わってくれれば文句は無いかな。
ヴェイガンの機体が秘密保持のために自爆するとかそういう設定は作中で言えよ・・・。

2012/02/03の反応

反応

>一 さん
>>あの夏で待ってる4話
>次の日の朝の海人とイチカの意識しまくりぶりがニヤニヤ出来て良かったな。
>イチカの何時もの様に朝食を作ってちょっと頑張ってお弁当なんかも作ってみたり…とかどこが自然体で何時も通りなんだ。
>海人に朝の挨拶をされて包丁を落とすとか意識しまくりでガチガチでしたね。
>りのんに直撃していたらどうなっていたのだろう…あの包丁は良く刺さりそうな包丁だったな。
>その後学校で檸檬先輩に霧島君と言われる度にシャーペンの芯を折り真っ赤になっていたイチカ先輩が面白可愛かった。

この反応からして今まで恋愛経験とか全然無かったのかな。
そう考えると恋愛感情の自覚の薄さとか鈍さも納得出来るし
育ってきた環境の違いで先輩だけど、常識とか人間らしい経験はそれ以下というギャップが可愛い。
端から見たら海人ともの凄くお似合いですよね。
>イチカと海人は同じ内容を同じ様に友人に相談していたり、
>同じような突っ込みどころ満載なポジティブな妄想をしてからのリアクションが同じだったり
>似たもの同士で笑わせてくれますね(笑)。
>あの海人の例え話での人形劇はあのまま押し倒せばツインズだなとか思ってしまった。

やはりアレはおねツイを思わせますね。
こういう所も端から見るとお似合いに見える理由ですね。
芯の部分で引かれ合ってる証拠なんでしょうか。
>イチカは海人の事を嫌ってなくて可愛いとさえ思っていて、
>妄想の中では気持ちはとても嬉しかったとまで言っているのに
>「A美ちゃんはいずれこの街を離れてしまうからです」ってこの時点で答えは出ているのか…
>この答えが最終話でどうなっているのか楽しみだ。

基本的には独断専行というか、地球に干渉しちゃいけないとかなのかもしれませんね。
こっそり想い出の場所に行こうと思っただけなので備えもしてなかったし。
イチカの家族が居るなら、一時の恋愛感情だけで地球に止まることは難しいでしょうしね。
>まあイチカが街を離れても2期であの家で待ってるとか出来そうだと思ってしまった。
>…そういえばイチカが地球人だったらC子ちゃんはすでに敗北していたのかな。

「あの家で待ってる」でなんとなくワロタ。
C子ちゃんは恋愛感情もたれてない時点でかなり厳しいですよねぇ。
>イチカ先輩ジャンプして海人の後ろに音もなく現れるとか
>不法侵入とか通り越して怖いですよ…これで包丁を持っていたらヤバかったけど(笑)。

この辺どうやってごまかしたのか気になります(笑)
>なぜイチカは海人を攻撃して眼鏡だけを床に落としたのか…そんなに男の眼鏡は攻撃対象なのか(笑)。
>イチカが真奈美さんに遊ばれている時に口を挟もうとした海人へ
>「海人君は黙ってて」「すいません」のやり取りを見るとすでに力関係は完成されているんだなと笑ってしまった。

まぁ、どう見ても押しに弱い海人だからなぁ・・・。
自分も眼鏡なのに眼鏡に気を遣ってくれないなんてひどいや!
>誤解が解けた後のイチカの「何でもするから」で聞きたかったことを聞かずに
>始まった家庭教師イチカ先生の授業はハードでしたね…勉強のシーンで気付いたけど
>いつの間にかイチカ先輩のネグリジェがパジャマになっていた…個人的にはパジャマ姿の方が凄く良かったです(笑)。

おぉ・・・ネグリジェ変わってるのに全然気が付かなかった。
おねティは一応夫婦関係という手前だったから自然だったけど
恋人同士でもない異性の前でネグリジェというのは確かにアレでした。
>イチカ先輩は嫉妬が凄くてずっと尾行していたり、
>勉強を教える時は厳しくてりのんが震えていたりと普段からは想像できない所が見れて面白かった…
>みずほ先生の感情を激しくしたみたい。
>そういえば海人がイチカ先輩にやきもきする展開はおねがいシリーズとは違ってないのかな。

宇宙人の年齢がどこまで意味があるのかはわかりませんが
単純に教師と高校3年という差もありますしね。
ソレを差し引いても子供っぽい部分がある所がイチカの魅力だと思います。
今のところイチカに浮いた話はないし哲郎も柑菜目当てだけど、今後どうなるんでしょうね。
>今回はイチカ先輩のいろんな表情が見られて面白かった。
>最近のアニメでは百面相担当キャラは一人が多かったけど、
>このアニメは各キャラクター海人にイチカに柑菜に檸檬にとそれぞれが色々な表情をしてくれるが面白いですね。

妄想も海人だけだと思ったら、周りで流行ってたりね。
哲郎と美桜だけもの凄く常識人に見えますよね・・・。
>そういえば哲郎と柑菜は幼馴染なんだよな…この組み合わせが成立したら
>久しぶりの幼馴染カップルになるのか?…でHOTDの2期はやるのかな(笑)。

公式のキャラ紹介見てなかったので知りませんでした・・・>幼馴染み
というか海人って転校してきたのかー、柑菜、男を見る目無いんじゃ(ry とか(笑)
HOTDは黒田洋介繋がりだったのかな。
>今期のアニメは何故か中島愛の印象が残るな…歌っていたり腐っていたりして。
クール毎にやたら出番にムラあるのは何故なんでしょうねー。
安定して出番ある人が多い、現状がおかしいだけなのか・・・。

2012/01/27の反応

反応

>>偽物語 第03話
>冒頭が「章変えリセット」と前回のラストをスルーしたことを言わなかったのが少し残念でもありました。

そういえば言わなかった!
アニメ版はあんまり地の文に触れませんねー。
最もカットしやすい部分だからでしょうが。
>貝木は不吉な男という描写があったから、あれはあれでいい感じになってますね。
演出のおかげか、確かに忍野とは違うんだけど似ているというのが伝わってくる胡散臭さですね。
>>手錠に関しては阿良々木さんすげぇ!と思われたのならニヤリ。
>あの描写では忍が手錠の鎖を切ったというより
>阿良々木さんが力ずくで引きちぎったようにしか見えないですよ。

ちぎれ方を見ると切断されたように見えるのがミソですねぇ。
ちゃんと「かりん、と(中略)切れた」を再現してるなーと思いました。

>一 さん
>>あの夏で待ってる3話
>海人が勝手に妄想を暴走させた挙句自爆して学校を休むとは何気に凄い主人公だ(笑)。
>眼鏡のイチカ先輩が眼鏡の海人を2回も眼鏡だしとか言ったり恋愛対象になるわけないとかネガティブすぎだろ…
>って男の眼鏡はマイナスポイントなのかよ(笑)。

眼鏡なことにコンプレックスでもあるんでしょうかねぇ。
>それにしても今回は妄想が多かったな。CHAOS;HEADのアニメは見てないけどゲームは先月クリアーした人から一言、
>お前ら妄想するのならネガティブな妄想だけでなくポジティブな妄想もしてくださいよ。
>ただ柑菜の妄想は本人にとってはネガティブだったのだろうけど視聴者にとってはどっちだったんだろうな(笑)。
>そう言えば手取り腰取りははやらそうとしているのか。

ポジティブ妄想だと登場人物が走り気味になっちゃうからなぁ・・・。
海人は妄想激しい設定だからまだ良かったけど
他のキャラまで妄想しまくりなのは違和感あったので今回だけにして欲しいな。
>海人にしてもイチカにしても走っている電車の中にいる人物をあの距離で見つけることが出来るのは凄いな。
>そしてりのんがまりえみたいに肝心な時に使えなくてジャンプが出来ないとか
>自力で海人を追いかけて行き海人とぶつかるとかおねがいシリーズすぎるじぇ…。

海人の場合はカメラのズーム機能かな?視力良くなったのなら気付くだろうし。
イチカは宇宙人なのでどうとでも説明は付く気がしますね。
>檸檬先輩は凄いカメラ持っているな…自分で映画でも撮る気かよってそういえばOPであのカメラは映っていたな。
>檸檬先輩が柑菜の邪魔のような事をしたのは親友のためなのか良く分からないけど
>面白かったからカメラを回したままつい出てきてしまったと言う事のままでいいか。

檸檬先輩は面白ければなんでもいいような気がしますね(笑)
元々興味があったというより、気軽に用意出来る財力があると考える方が自然だろうか。
>イチカが海人を追いかけるシーンは帰る家が一緒なんだから
>そんなに全力疾走しないでもいいんじゃないかと思ってしまった。
>走り疲れた後のイチカと海人のお互いの質問のシーンで
>話がかみ合っていないのに気付いてからは、息がぴったりだったな。
>そして嘘がつけなくてはっきり赤く顔に出るところも二人とも似ているな…

>あの夏を待ってるの事を書いているのにおねてぃの事を書いているようにしか見えなくなってきた(笑)。
キャラが違うのでだいぶ受ける印象も変わってますけどねー。
やっぱりこう微妙にボケてる年上の女性は魅力的だ・・・。
>一緒に住まわせて貰っていて恋愛感情もまだないのに
>「もしかして私だったり…」とか聞けてしまうイチカさんは残念な娘な気がする(笑)。
>そして聞かれて思わずカメラを回すのをやめてしまった海人は
>分かりやすすぎる反応と表情でしたけど…この帰り道は気まずそうだ。

「なーんてやっぱり冗談だよね!(ですよ!)」とかでその場を流しそうな気がしないでもない。
残念というかこの人は天然に男殺しな気がします・・・2話の引きといい。
>ところでこれはまりえなのか…。
>http://animekun.seesaa.net/article/248304542.html

背景キャラは今後も何か出てきそうですね。
でも組み合わせそうな軽井沢で出さなかったからそうでもないのかな・・・。
>今期のOPはあの夏が待ってるが好きだな…
>それよりもラグランジェのジャージ部の歌を歌いながらホームランのインパクトが強烈過ぎたけどね。

今のところ、スマッシュヒットっぽいOPがないのは残念、前期が良すぎたなぁ。
同じくなつまちとシンフォギアの奈々ちゃんぐらいか、今のところ。
>ギルクラ・ラグランジェ・シンフォギアとオリジナルアニメは結構作中で歌っているな…
>アクエリオンも前作では歌っている回もあったしあの夏で待ってるもそのうちカラオケシーンとか有りそうだし、
>山田編が終わってはなざわ編が始まることだしAGEも歌えばいいんじゃないかな。

香菜ちゃんの歌は危険すぎるから辞めるんだ!(えー
いやでも、実際ちゃんと上達してるというか聞き慣れたおかげか
ISOPのシャルverとかは割と聞けたりするんですね・・・声に癒やされてるだけか。
>AGEでも歌えばという冗談はおいといて
>ガンダムやAGEデバイスやAGEシステムとかはマードックさんの手によって凄い事になってそうだな。

もうマッドーナさん1人で開発すればいいんじゃないかな・・・。
アセム編はかなり時が流れてるようだしAGE絡みはパワーアップしていても良さそう。
フリットは開発から一歩引いてるのかなぁ・・・。

>ABAYO さん
>チェックされてないようなんですが「リコーダーとランドセル ド♪」がなかなか面白いですよ。
>(バンダイチャンネルで第1話と最新話(毎週金曜正午更新)が無料配信されてます。今からでは2話は難しいかも)

>1話3分ほどの短編なので追加してもそんなに負担にはならないと思います。
実はニコ動で1話だけチェック済みです。
確かに面白かったけど、森田さんが全然続かなかったので別にいいかな、とスルーしてましたねぇ。

2012/01/20の反応

反応

>>恋物語
>今回の件で貝木の忠告どおりにすると暦が語り部のときは撫子はもう出ないでしょうね。
>ラストシーンは花物語に登場した貝木が幽霊でもない限り大丈夫だとは思うんですけどね。

西尾のことだからどうなるかわからないよなぁ・・・というのが本音ですね。
それぐらい扇ちゃんの存在がうさんくさすぎてどう転ぶやら。
>>偽物語 第02話
>撫子の部屋のクローゼットは恋物語の重要な複線になるとは読んでいた当時は思いもよらなかったですよ。

西尾が偽を書いてた時点でそこまで考えていたからどうかは不明ですけどねー。
確かに今更ながらに、暦お兄ちゃんに対してあそこまで拒否する描写は何かあると思うべきでした。
>ツイスターゲーム関連は前のときのなでこスネイクのCMのとき流れていたセリフでもありましたけどね。
あーあー!そういえばそうでしたね!
それなら尚更夫婦のやりとりはやって欲しかった・・・。
>>次回スタートが「必殺章(週)替わり」になるメタ的なギャグになるし。
>偽物語のアニメ化が決まった際にCM空けにやるネタだと思っていたけど週をまたぐのは予想外でしたよ。w

ここで切るのかよ!?という場面でしたね(笑)
偽序盤は場面がころころ変わるので何もここじゃなくても・・・。

>一 さん
>>あの夏で待ってる2話
>おねえちゃんさんは何か倒れるか泣いているイメージが強かったな…
>別れる時にそんなに泣くのなら行かなければいいのに(笑)。
>次登場する時は話がだいぶ動いてそうだけどその時も倒れそうなイメージですね。

このまま最終回まで出番無かったらお姉ちゃん可哀想だな・・・。
>イチカが地球に来た理由はイメージが理由なのか…
>このイメージの場所はどうしてもあの場所を思い浮かべてしまうな(笑)。
>そういえばみずほ先生が来ようとした動機は確か父親の故郷の星のお菓子の空箱だったっけ…
>重大な使命が理由で地球に来ていないのがいいですね。

この辺もおねティを踏襲してるんでしょうねー。
さすがに会社が違うのでクロスオーバーはないとは思いますが
世界観が実は同じっぽいとかが暗示されたら嬉しいなぁ。
>イチカのドジっぷりはみずほ先生以上…
>これはみずほ先生がイチカの年齢の時に地球に来ていたら良い勝負だったかもしれませんね(笑)。

みずほ先生は先生だからこそ魅力的でしたね。
そうか、ツインズに足りなかったのは年上分か!
>海人は夏休みの間ずっと透けて見えるネグリジェ姿のイチカ先輩に毎朝起こされるとか羨ましいな…
>食事は若干不安だけどそんなの関係ないよね(笑)。

是非とも最後までこれが地球のスタンダードと勘違いしたままで居て頂きたい。
>取り合えずイチカが探しているあの場所と海人の体の状態、
>仲間の間での多角関係の行方がストーリーのメインでいいのかな。

こうしてピックアップするとやっぱりおねティですね、良い意味で。
>最後のイチカが海人に「言っちゃ駄目」からの柑菜・哲郎・美桜の流れが
>テンションが上がって良かったな…檸檬も好きそうな展開だし(笑)。

外面は動いてないけど内面が徐々に加速していってるのが感じられますね。
そういえば「僕たちは加速していく」というキャッチフレーズ好きだったなー。
>おねティとおねツイの主人公はそれぞれ自分の問題を抱えていたけど、
>今回の主人公の海人は自分の問題はなさそうかな…
>自分の知らない間に自分の身に重大な事が起こったのを知るのは何時になるのだろう…
>展開が気になって楽しみすぎる。

1話のアバンからして何も思うところがないってことは無いんでしょうけどねぇ。
もしくは身体が問題出てくるとかはありそうな展開ですね。
>最優先事項が言ってはいけない台詞なら、檸檬の存在はどうなるんだよとか
>実は宇宙人じゃないのかとか言ったら凄い事されそうだ(笑)。

うふふふ(棒読み)で思わせぶりな檸檬の様子が目に浮かぶようだ。
>なつまちのサブタイは「先輩」推し…サブタイに先輩が含まれない時に話が急展開するのかな。
今期はラグランジェといいサブタイ縛り多いですね・・・珍しい。
>去年はきゅうべえに始まりぱんにゃで終わったけど
>今年はりのんから始まるのか今年も自分だと想像もできないマスコットキャラが多く出そうだ。

そもそもマスコットキャラってあんまり居ないですよ!
QBのようなキャラ増えるかと思ったらそうでもなかったですねー。
>ラグランジェの次回のサブタイも鴨川…所であの戦闘している所は鴨川なのかよく分からないけど、
>鴨川でこのアニメを盛り上げているみたいだから鴨川の町並みがどれだけ登場するか楽しみにしておこう。

調べないと千葉であることすら知らなかった俺です、道民だからしょうがないよね!
しっかし、ロボアニメの舞台って建物壊れたりしそうで色々難しそうな気もしますね・・・。
>今期一番楽しみなあの夏で待ってるがBS11待ちで楽しみすぎる(笑)。
>次に楽しみなのはアクエリオンかな…
>まだ3話なのにあのような脚本を書けるとは良い意味でおかだまりあんた凄いよ(笑)。

シリアス+ロボ部分をどう描けるかですねぇ・・・まぁ、マリーだけじゃないから大丈夫か。
>アクエリオンのキャストはギルクラのキャストが多いな…ギルクラはゲームを買いそうだ。
主人公&ヒロインが同じだとどうしてもイメージ引っ張りますよね・・・。
発表時はギルクラゲーム出るんだー・・・ニトロかよ!?ってなりました。
>あと誕生日おめでとうございます…
>私も今月でしたが歳をとっても自動車保険料が安くなるぐらいしか楽しみがないじぇ(笑)。

ありがとうございます、一さんもおめでとうございます!
あぁ、自分も安くなりました・・・結構下がったので地味に嬉しかったです(笑)

2012/01/13の反応

反応

>一 さん
>>あの夏で待ってる1話
>イチカは住む所が無いのなら宇宙船でいいんじゃと思ったけど、
>もしかして宇宙船壊れたのか…住めないぐらいにというか墜落して無事だったのがあのトランクだけだったと言う事かな。
>おねティの時は宇宙船故障したけどステルス機能は生きていたし木崎湖に沈めて隠して自動修復していたような。
>と言う事は海人に致命傷与え、自分が目立っている事を気にしているから
>地球の事を予習してなさそうだしこの宇宙人さんは何となく駄目な…
>と言うか残念な宇宙人さんぽいなとか思ってしまった(笑)。

話の流れ的には海人を助けてしまったから色々制限されてしまった気がしますねぇ。
そもそもが想定外の着陸(墜落?)ぽかったしドジっ娘系なのは標準装備なんでしょう。
何者かに追われて・・・とかシリアスになったりはない・・・よなぁ。
>でっかい弁当箱や「凄い事するわよ」の檸檬先輩がツインズの時の苺すぎてニヤニヤしてしまって困るな。
>そして海人のお姉さんはツインズのキャラの副会長に何となく似ているなとか思ったりした。

ツインズがうーんな自分ですが苺はツインズ版の方が好きですね(笑)
>何か変だと思ったら次回予告があるせいか(笑)。
>おねがいシリーズは『最優先事項よ・ツインズです』だけだったので…
>何もかもみな懐かしいというか自分が年をとったのを実感した(笑)。

あーあー!そういえばそうでしたねぇ>次回予告
約10年ですから年代問わず時の流れを感じるのは必然ですねぇ・・・。
>おねがいシリーズといえばポッキーにプリッツが有ったけど今回もお菓子はあるのかな。
>そしてTV未放送回はあるのかと今から気になってしまうな(笑)。

公式見た所そのポジションはチロルチョコかな?後、コーヒー好きのようで。
>キディ・ガーランドみたいに期待をして裏切られるのが嫌だったのであまり期待をせずに見たら最高でした。
>何気におねティがアニメの感想のサイトを見回るきっかけになった作品でもあります(笑)。

おっとガーランドの悪口は(ry
KG2期と思って見なければそこそこ見られ・・・いや、やっぱりなんでもないです忘れましょう(えー
自分もおねティはこっちの道に落ちたあたりで最も感動した作品なので思い入れありますねぇ。
>メタ視線(笑 は分かりやすすぎる。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6517.html

メタ視線・・・?には突っ込みたいけどわかりやすいのは事実ですね。
>10年前か…あの頃は午後6時ぐらいからのWOWOWノンスクランブルアニメが面白かったな、
>WOWOWもオリジナルが多かったし。
>地上波もスクライドや無限のリヴァイアスとかオリジナルアニメが豊富だったな。
>この頃は面白い作品が時間差なしで今より多くの作品が全国で見れたのが印象に残っているな…今はAGEぐらいか。

WOWOWのノンスク枠でアニメやらなくなってもうかなり久しいですよねぇ。
最後に見たのはムシウタ・バッカーノ!あたりな気がします。
当時から北海道だと格差を感じる深夜アニメのラインナップでしたが
ここ数年でアニメの数が増えたせいでなおさら時間差が顕著になってきたんでしょうね。
昔はそれでも見られないアニメが多かったけど、最近はストリーミング等で補完できるから良い時代になったものです。
>そういえば今期のJ.C.STAFF は何作品やっているんだ…多すぎだろとか思ってしまった。
キルミーとミルキィあたりが犠牲になるんでしょうかね!
>最近のオタはTWO-MIX知らない人も…ただガンダムWのOPと言ったら分かってもらえるから説明しやすくていいな。
>「Rhythm Emotion」は特にインパクトあって好きだったけど…
>最近でもWのOPといって分かってもらえるのはスパロボの影響のほうがおおきいのかな。

あぁ、確かにゲームの影響というのは大きそう>W主題歌=TWO-MIX
実は当時リアルタイムでW見てなかったんですが、コナン初期でのゲスト出演でTWO-MIXを知ってハマりました。
初期〜中期はアルバムの中にも名曲多くて何度も聞いたものです。
タイアップ関連で影薄いけどSUMMER PLANET No.1とか好きだったなぁ。
>碧ちゃんは来期の咲 阿知賀編も出演が決まっているし楽しみだ。
そういえば今期少ないですね、メインは実質シンフォギアだけか。
>うちの放送エリアでは月曜深夜からアクエリオン、ラグランジェ、シンフォギア、
>録画の都合で最初から切ったラストエグザイルとオリジナルが固まりすぎだろ。
>KBS京都が映る人はあの夏がまってるもか…サンテレ、テレビ大阪、KBS京都が見れる人は
>月曜から10本も見れるのか…放送局は固めすぎだ。

関西の月曜深夜がヤバイとは聞きましたがなるほどそれは・・・。
自分なら感想とか書かないんであれば手放しで喜べそうですけど(笑)
自分の楽しみっぷりが文の長さに出てしまうので
楽しみにしてるアニメばかり固まってると文章量が大変なことになるんですよねぇ・・・。
>…野球が始まったら面倒だから年末年始のタイミングでトリプルチューナーを導入するべきだったかもしれない。
こういう時PC録画だとチューナーの追加が楽で良いですよね。
自分のDVDレコは古さ故にデジタルがシングルチューナー・・・つまりもう実質同時録画出来ないという。
PT2のWxWチューナーに相当助けられてますね。

>ABAYO さん
>>戦姫絶唱シンフォギア 第01話
>googleで検索しようとすると関連キーワードに『プリキュア』と入るんで
>二人組の変身ヒロインだし確かにそれっぽいなぁ、と思ってたんですが
>それどころか色々被り過ぎで噴いた!(音楽がキー、響に奏、敵はノイズ(「スイート」)。
>さらに水樹奈々さんと高山みなみさんもプリキュアで主役級やったことがある(「ハートキャッチ」))

プリキュアはほぼノータッチなんですがなるほどそんな共通点が。
シンフォギア自体がなんだかどこかで見たことある要素を固めつつも
色々ぶっ飛んでて( ゚Д゚)ポカーンみたいなアニメなので視聴してみるとあんまり気にならないんですけどね!
>あと1月ほど放送開始をずらせなかったんだろうか?(スイプリ今月で最終回なんで)
プリキュアはTVAなのに改変時期が違うのがずっと気になっててしゃあないですねー。
>>輪廻のラグランジェ 第01話
>なかなか面白そうですね。
>結構期待してたんですがこっちでは「シンフォギア」と時間被るんで(うちのはW録画できない)
>バンダイチャンネルで観よう!・・・と思ったら無料配信が延期されたらしくまだ観れてねぇ(汗)

両方視聴してみて優先順位決めるといいかもですね。
ラグランジェはニコ生オンリーなのが残念ですねぇ・・・配信もすればいいのに。

2012/01/06の反応

反応

>一 さん
>新年明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございますー。
>去年はSteins;Gate・CHAOS;HEADを合わせても5本しかプレイ出来なかったので
>もっとゲームをプレイ出来るように頑張ろう(笑)。
>年々ゲームのプレイスピードが落ちてくるのが実感できるのは良い事なのかどうなのか(笑)。

ADVなら「いろとりどりのセカイ」しか結局プレイしなかったなぁ。
元々、エロ(ギャル)ゲーマーであった期間が短いのでこんなもんですけど。
WA2がえらい評判良いみたいですが触れることはなさそう。
ADV以外だと「メルルのアトリエ」ぐらいかな?
ジャンル限らないと「MHP3」が最もプレイ時間喰ってたりするのでキリがないかな(笑)
今年は何かエロゲプレイするのかなぁ・・・去年と同じくラノベばっかり読んでそうです。
>そう言えばミルキィホームズ第2幕ってBS日テレが何気に早いのかな。
>http://www.bs4.jp/programschedule/detail/detail_pc_201311966.html

情報ありがとうございました!
多分、教えてもらわなければ自分の環境ではニコ動最速だと思い込んだままでした・・・。
>それにしても関西エリアでも今期は見たい番組が同じ時間に
>3つ4つ部分的に重なっているのが増えてきて泣けるな(笑)。

嬉しい悲鳴というやつですよ!
一度で良いからアニメ三つ被って辛いわーとか言ってみたいです\(^o^)/
>冬アニメは何故か期待より不安が多いのはanotherのせいかな(笑)。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6378.html
>P.A. WORKSというより、水島努監督が必要以上にやらかさないか心配です…光を照射しまくるのかな。

実はなつまちぐらい見たかったんですがこのままじゃ見られそうにないです・・・。
どっかで見られるよ!というのがあれば是非。
>後、マリーのアクエリオンもどうなるか楽しみだな(笑)。
EVOLマリーだったのか・・・情報見てないんで全然知りませんでした。

>ABAYO さん
>遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
>今年は良い年になってくれるといいんですが・・・

あけましておめでとうございます。
こちらこそ反応がいつものペースですいません。
去年は世間では色々ありましたがアニメ的には良い年だったんですよねぇ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。