説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖狐×僕SS 第12話

★(終)妖狐×僕SS 第12話 「二人になった日」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

原作2話分+2期もやれそうな綺麗な〆で良い最終回だった。
アニメ版しっかり作ってくれてるんだから心配する必要は無かったな。
前回同様、告白シーンはアニメで見ると破壊力倍増だなぁ。
原作では良かったね良かったねと普通に思っただけのシーンが
アニメでは前回ほどではないけど涙腺刺激されてヤバかったです。
EDで3ヶ月後を原作通りダイジェストでやってくれたし
まさに文句の付けようのない良いアニメ化だったと思う。
特に第1部だけで綺麗に納めるというのならなおさら。

円盤がそこそこ売れてるようなので2期作れそうだけど
1期を期待して2期を見ると心折れる人続出しそうな気が・・・。
始まる前どこで最終回か不安だったけど、
それでもこのスタッフなら是非2期見たいと言えますね。
スポンサーサイト

妖狐×僕SS 第11話

★妖狐×僕SS 第11話 「陽炎」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

原作を知ってるのにも関わらず中村悠一さんの名演のおかげもあってか
ラストの「見つけてくれた」あたりはぼろぼろ泣いてしまいました・・・。
そこからのED代わりのOPは反則だわー。
OPの映像ってミケの部屋から手紙(紙飛行機)をりりちよ様に届けるという
1つのストーリーをなぞったものになってたことを今更気付きました。
歌詞もちゃんと意味あるしなぁ・・・こんな演出されたら泣いてしまう。
ホント原作の良いところをきっちり伸ばしてくれるから嬉しいなぁ。

次回で最終回。
このサブタイは原作だと思いっきり途中なんだけどどう閉めるのかなぁ。

妖狐×僕SS 第10話

★妖狐×僕SS 第10話 「裏切りの妖狐」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

シリアス空気が杉田のEDで激しく台無しだよ!
しかも2番になってるという芸の細かさ。
Cパートは普通にシリアスだしどう気持ちを切り替えろっていうんだよ(笑)

今回は蜻蛉登場時の消化していなかった話を消化。
後回しにされた蜻蛉、ミケの話の準備という感じ。
原作通りだけど、この引きは不安を煽る引きで良いよね。
ここまで引っ張ったおかげか原作より顕著になってる気がします。
ミケが付いてる「嘘」という目線で考えるとわかりづらいかもしれませんが
今回出てきたワードや予告映像見たらだいたいわかるんじゃないかな。
もう1つのヒントはりりちよは既に気付いてること、って所かな。

次回は原作通りならミケの回想からの・・・。
蜻蛉あんまり好きじゃない人も次回見ればだいぶマシになるんじゃないかなぁ。
2部を見ればもっと・・・なんですけどねぇ。

妖狐×僕SS 第09話

★妖狐×僕SS 第09話 「約束の日」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

イエス!メニアック!
ということで短編を繋げた話でした。
ジェスチャーりりちよ様を見られたので僕は満足です。
それと掃除してる時のりりちよ様がエロすぎる。
毎度の入浴シーンといい・・・なんというかメニアック!

オチで蜻蛉登場は短編通りだけど
ここからミケの過去話を掘り下げて行くのかな。
蜻蛉、ミケの話は後半の方が盛り上がるだろうからこんな構成に・・・。

妖狐×僕SS 第08話

★妖狐×僕SS 第08話 「お茶と距離」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

コーヒーの話は本来蜻蛉登場と同タイミングなので
その蜻蛉部分を先にやってしまったので後回しになりました。
尺足りない分はオリジナルで穴埋め。
このオリジナルもミケの変態っぷりが遺憾なく発揮されてて良かったと思う。

しかし、アニメで改めて見るとミケのウザ格好良さっぷりと
残念な変態イケメンっぷりがよくわかるな・・・。
ストーカーチックだったりでアニメ組はどう思ってるんだろう。
互いのことを想ってるのでセフセフってことが伝わってればいいんだけど。
そもそもSS雇うつもりなかったりりちよ様が
不整脈を気にしてまでミケと一緒に居る時点で・・・ね。

次回は短編の話をちょこちょことって感じかな?

妖狐×僕SS 第07話

★妖狐×僕SS 第07話 「ふたりのよる」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

野ばらの副業の話かと思いきやオリ回。
EDはひよっち&細谷君のガチ楽曲ガチ歌唱力コンビだったので
この2人の当番回扱いなんだろうけど・・・。
ぶっちゃけ、ちのがただのけいおん!@唯すぎたことと
りりちよ様の表情がエロかったことしか記憶にないんだぜ。

ここでこのEDってことは副業の話は無さそうだなぁ・・・。
何より、このタイミングで尺稼ぐオリジナルつーことは
やっぱり第2部まで行かなそうだ。
今回も原作を考えなければ、りりちよ様の「ありがとう」回ということで
それなりにちゃんとした意味のある構成になってるとは思いますけどねー。

次回こそスルーされたコーヒーの話かな。

妖狐×僕SS 第06話

★妖狐×僕SS 第06話 「考えるよりも」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

話は前後し、原作5話のカルタ渡狸回。
やはりほんわか香菜ちゃんキャラは良い・・・。
個人的には原作でそこまで可愛いと思わなかったキャラなんだけど
香菜ちゃんボイスのヒロインブーストっぷりは異常やで。
化物語の撫子もアニメで一気に人気キャラになったしなぁ。
EDがその化の恋愛サーキュレーションっぽいノリなのがまた良い。
同様に耳が幸せソングすぎる・・・渡狸爆発しろ。

カルタは百合キャラではないけど距離が近いのが見てて微笑ましい。
そして距離が近いことで照れまくるりりちよ様が可愛い。
一度で二度美味しい良いカップリングです。

次回は予告から察するに野ばらの副業の話か?
やっぱり蜻蛉、ミケ絡みの話は後回しなんだな・・・。

妖狐×僕SS 第05話

★妖狐×僕SS 第05話 「春の蜻蛉」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

まさかの肉奴隷性玩具などにピー音なし吹いた(笑)
それにしてもこの杉田ノリノリである。
というわけで、最もぶっ飛んだキャラである蜻蛉が本格登場。
こう見えて内面は・・・そのうち判明するのでお楽しみを。

本編のフリーダムっぷりで十分笑わせてもらいましたが
EDのぶっ飛びっぷりがミケや夏目以上で吹いた。
EDは原作にないものを作り出すので、どういうものか楽しみなんですが
歌詞にピー音入ってたりスタッフキャストとSM判定があったり・・・
SM判定と言えばえむえむっ!を思いだしたけど
ネタ要素が強いのはこっちだよなぁ・・・受け攻め両方いける香菜ちゃんやりおる。

というわけで概ね原作を越えて満足だったのですが
そろそろアニメオリジナル要素が見え隠れしてきました。
すっ飛ばされた、りりちよカルタ渡狸話は次回に回すんだろうけど
コーヒーが手紙に変更されてたりとちょこちょこ違う場面が。
手紙と言えば、蜻蛉の話だったりタイムカプセルだったりと割と重要アイテム。
2章までやれないからその辺を最後の方に持ってくるのかなぁ・・・?

妖狐×僕SS 第04話

★妖狐×僕SS 第04話 「妖館ウォークラリー」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

りりちよ様がふつくしすぎて辛い。
可愛いのは原作読んでるから当たり前に知ってるんですが
たくし上げシーンの破壊力はさすがにアニメの方が上か。
りりちよと野ばら&ちのの入浴シーンはアニメオリジナル。
りりちよの髪型がコロコロ変わったりと
本当に女の子を可愛く描けていて素晴らしい。
原作のキャラの魅力をそのままブーストしてるようで嬉しい。

今回はキャラ紹介+メインキャラ本格追加とキャラ増えまくったけど
次回にはある意味トリである杉田・・・じゃなくて蜻蛉登場。
夏目も飄々としてて、渡狸と並んで漫才のようなキャラだったけど
蜻蛉のぶっ飛びっぷりは今作一だからなぁ。
というかどこまでピー音なしで行けるのか期待してます(笑)

妖狐×僕SS 第03話

★妖狐×僕SS 第03話 「ほんとうの契約」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

水も滴るいい女。
スタイリッシュ水浴びは原作以上にふつくしい・・・。

例のごとく原作通りで安心できるアニメなんですが
各キャラの個性を捕らえてそこを強調してるのがえらい。
りりちよ様は美しい脚やツンしゅんキャラがメインだし
ミケやひk・・・野ばらさんは変態だけど良い奴がクローズアップされてる。
反ノ塚のシュレッダーとか本当にそのままの台詞なんだけど
木綿の顔文字といい細谷さんの演技といい良い味出してると思いますわー。

次回はCパートで登場した渡狸&夏目メイン登場。
渡狸が登場するとあのキャラの出番も増えてくれる!

妖狐×僕SS 第02話

★妖狐×僕SS 第02話 「淋しがり屋の犬」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今週はニコ動で視聴。
このまま配信休みとかBS-TBSで2話連続放送とかない限りは
ニコ動の方が1週速いことになりますね。

今回も相変わらず安定の原作通りなので特に突っ込むことはなし。
安心して見られるんだけど感想がえらい困るんだよな!
というわけで、個人的に今回の本編はEDです。
歌詞聞いたら変態全開でワロタ、さすがミケ。

順当に原作の1話分=アニメの1話分と来てるけど
1クールで終わりならラストは3巻ラストなんだよなー。
その辺改変して幸せなまま終わらせるのか。
それともその前にオリ展開挟んだりとか
はたまた2クールあって4巻の内容に突入するのか。

妖狐×僕SS 第01話

★妖狐×僕SS 第01話 「いぬとぼく」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作はJOKERを買っていたので途中まで既読。
JOKERの中ではかなり好きな方の作品でした。
コミックスがなかなか出なくて1&2巻同時発売だったのが懐かしい。

監督は初監督っぽいし制作がベン・トーと同じdavid productionと
どうなるのか不安と期待が入り交じっての視聴だったけど
1話は原作の1話を本当に忠実にアニメ化してくれたという印象。
声はみんな合ってると思うし、黒いキラキラ等の演出も踏襲。
何よりもりりちよのふつくしい脚とか尻とか脚とかにカメラが行ってて素晴らしい。
アピールポイントがきっちりわかってるっぽいので不安はあまりなくなったかな。

しっかし、途中から衝撃の展開で雰囲気ががらりと変わる作品なので
アニメではそこまでやるのか、原作が続いてるのでどうするのかという不安はある。
ガンガンアニメと言えば後半オリジナルで微妙な終わりというのがテンプレだしね。
第1部で終わらせるのが綺麗だろうけどそれならラスト改変しないといけないしなぁ。
アバンの語りからすると第2部には突入しそうだし・・・うーむ。

BS-TBSではいきなり来週休みとかいうイラ壁構成。
ニコ動が配信休みじゃなければ追い越されるのでそっちで視聴することになりそう。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。