説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/30の日記



僕は友達が少ない」7巻読了。

学園祭編なげぇ!
まさか準備云々で2巻も引っ張るとは思わなかった・・・。
次も体育祭だけで1巻とか消化しそうだしなぁ。
今までがサクサクイベント消化してたので尚更長く感じます。
長くても楽しめてるからいいんですけどねー。
このイベント消化の早さもはがないの良い所だったと思う自分は若干残念か。
まぁ、この流れは最後のシーンを持ってくるためだったんだろうなぁ。
イベントは進まないけど、人間関係はそろそろ進みそう・・・かな?

というわけで、今回も学園祭の準備でごたごた。
挿絵の夜空が可愛すぎて辛い。
ジャージでも十分可愛いじゃないか・・・でもやっぱ他の服が良いと思います!
そんな夜空は今回圧倒的に残念な行動を取りましたが
策士策におぼれるのは夜空らしいしガチ反省してたから個人的にはプラスかな。
それを真剣にフォローした肉の好感度の方が高かったのは事実ですが。
肉と言えば、やっと誤解解けて振り出し・・・寧ろかませ犬フラグかこれ。
幸村小鳩マリアは平常営業ながらもいつも通り可愛い。
特に小鳩は挿絵のオーラがはんぱねぇ・・・!さすが小鳩姫。

理科は今回最も活躍したキャラと言ってもいいかも。
隣人部での出し物に決まった映画撮影での仕事量はダントツトップだろうし
何よりも、冒頭とラスト・・・小鷹に対して一歩踏み込んだのは大きな進歩。
でも理科はいつもの変態で適当にあしらわれてる方がらしいと思っちゃうな。
理科が一歩踏み出した理由がわからないなぁ。
恋愛的に攻めに出たのか、小鷹を見てられなくなったのか、それとも・・・。

小鷹の「え?なんだって?」は賛否両論だろうなぁと思いました。
明らかに鈍感すぎるだろう・・・という部分の答えにはなったけど
どこまでかはわからないけど、実は聞こえてたっていうのはアリなの?的な。
ラノベ的に言えば台詞が小さくて主人公に聞こえてないであろう部分が
構造的に意味をなしているというのは面白いと思う。
小鷹の心境も「変化が恐ろしい」というのがもの凄く共感出来るんですけどね。
だとしても友達になったということで隣人部の日々がそう変わるとも思えないんだけどなぁ。
好意を向けられることの恐怖も共感できるから自分は小鷹の肩を持ってしまうかな。

最後になりましたが、ここにきてまさかの新キャラが2人も追加!
初っぱなからカラー挿絵(ケイトもなってないのに・・・)ということで
今回出番が少ないにも関わらず、今後重要なキャラになっていくんでしょう。
小鷹は今回、逃げという答えを出してしまった以上、自分から動かなさそうだし
理科の発言も回避されたので、次回この問題は解決するのかなぁ・・・。
7→8は3→4の時と似たような空気を感じる。
あの時はさして変化はなかったけど今回は果たして。
スポンサーサイト

2011/09/29の日記

★今週のサンデー

・神のみ

久しぶりに元気(?)なかのん見られて良かった。
とはいってリミットが決められて状況は更に厳しくなったか。
桂馬の風邪が治ったのはアポロの力か?
体調万全ということで反撃開始となればいいけど。
放置されてるハクアも気になるな。

・ハヤテ

全体的にキャラの表情に違和感あったのは俺だけだろうか。
特に理沙ってこんなんだっけ?
まぁ、3人組登場の時も大体泉しか追ってないのは事実だけどさぁ・・・。

2011/09/28の日記

●日記

R-15が最終回を迎えました。
約9分のクソ長い挿入歌は他ではなかなか見られない気がします。
そして謎の感動・・・なんだかんだで見続けて良かったな。
歌詞で盛大に笑ったのに最後はイイハナシダナーになってるふしぎ!
あーだこーだ言ってたくせにいざ終わるとなると
早くウィーン編が見たいと思うから本当に不思議。
最終話は謡江ちゃんの出番がもう少しあれば完璧だった。

それにしても、最後まで見れば面白い作品なのに何故惨状に・・・。
新人に近い声優と言うならゆるゆりも似たようなものなのになぁ。
R-15とゆるゆり、いったいどこで差が付いたのか。
まぁ、確かに2択なら俺もゆるゆり選びますが(えー

2011/09/27の日記

●日記

寝違えたのかやたら首が痛くて色々捗らない\(^o^)/
動かすと痛いので自然とそのままの体制で居ることが多くて疲れるし
本読もうにもなかなか良い位置が見付からないという。
歯が痛い時や口内炎や目が痛い時は頭も重く感じること多いと思うんですが
今も首が痛いせいか微妙に頭に違和感あったり。
頭に近い部分が痛いとなんだか連動してるのかなーと思ったり。
寝て起きたら治ってることを祈ります・・・。

今日明日はR-15と神ドル最終回。
木曜の血Cとバカテスは来週で終わり。
金曜のいつ天は今週で終わり。
土曜はC3スタート、いろは最終回。
日曜は青エク終了・・・が今週のスケジュールかな。

2011/09/26の日記

●日記

そろそろこっちでも最終回を迎えるアニメが増え始めました。
極端に遅いBS系以外は来週ぐらいには大体終わるか。
結局、クロワーゼとダンタリアンは見なくなってしまったなぁ。
R-15が生き残ってこの2つを切ることになるとは1話の時は思わなかった。
森田さんは無口。も見なくなったけどこっちはまぁしゃあないよね!
R-15は初動遅かったけど中盤から面白くなってきたと思う。
純粋にエロバカ楽しめるキャラが可愛いアニメです。
近くに住んでたら俺がイベントに行ってやるというのに・・・!

やっとこさMF新刊確保したので早くはがない読みたいです。

2011/09/25の日記

●日記

長い一日\(^o^)/オワタ

なんだかんだで朝から日付変更直前までMTGやってた気がします。
夕方まではプレリリースパーティー。
それ以降は友人宅でだらだら回したり。

もうリアルタイムに24時間起きてられない身体になった気がするなぁ・・・。
現在30時間弱起きてますが今にも寝落ちしそうだ。

というわけで絶賛アニメ消化遅れてます。
明日もちょこちょこ用事がけど感想文ぐらいは追いつきたいな。

2011/09/24の日記

●日記

明日はMTGの大会。
というより新エキスパンションのプレリリースパーティーに行く、つもり。
夜勤明けに参加せざるを得ないので体調次第ではダウンしてそうですが!
ついでに次の次の日曜日もMTGの大会予定だったりします。
復帰してから初の公認大会が連続だけど
北海道で自分が参加できるMTGイベントが少ないのなんの・・・。
参加できる時ぐらい思いっきり楽しみたいですね。

番組表更新は来週中には行おう・・・きっと。

2011/09/23の日記

ニコ動配信アニメが更新されたので秋アニメチェックリスト一時完成。
あくまでも北海道+BS/CS/ネット配信でチェックしてる人向けです。
後は追加配信が何かしらあれば加えるぐらいかな。
イカとジャンプ・NHK系はスルー。
月曜とかあまりに重なってる所は早々に切るかもしれません。

ニコ動は日付と時間表期の関係上わかりづらい・・・。
もしかしたら勘違いしてる部分あるかもしれないけど基本配信だからいいよね!

今のところ注目してるのははがないとガンダムぐらいか。
Fateは型月に興味が無い、P4はアトラスに興味が無いということで内容勝負。
未来日記は原作全部読んでるからどこまで再現してくれるのかなーとか
どこまでやるんだろう?とかそんな感じです。


・月

ラストエグザイル -銀翼のファム-
http://www.lastexile-fam.com/
AT-X 10/10(月)08:30/20:30

たまゆら 〜hitotose〜
http://www.tamayura.info/
AT-X 10/3(月)09:00/21:00

ベン・トー
http://ben-to.net/
AT-X 10/10(月)11:30/23:30

WORKING'!!
http://www.wagnaria.com/
STV 10/3(月)25:43

・火

Fate/Zero
http://www.fate-zero.jp/
TVH 10/4(火)26:00

・水

ましろ色シンフォニー
http://www.mashiro.tv/
ニコニコ動画 10/5(水)24:00(30分後配信)
(AT-X 10/21(金)22:30)

君と僕。
http://www.kimiboku.tv/
TVH 10/5(水)26:20

・木

灼眼のシャナIII
http://www.shakugan.com/
AT-X 10/13(木)11:00/23:00

・金

マケン姫っ!
http://maken-ki.com/
AT-X 10/7(金)23:30

ペルソナ4
http://www.p4a.jp/
ニコニコ動画 10/14(金)24:00(30分後配信)

・土

真剣で私に恋しなさい!!
http://www.anime-majikoi.com/
ニコニコ動画 10/8(土)23:00(30分後配信)
(AT-X 10/10(月)11:00/23:00)

C3 -シーキューブ-
http://www.starchild.co.jp/special/c3/
AT-X 10/1(土)23:30

僕は友達が少ない
http://www.tbs.co.jp/anime/haganai/
BS-TBS 11/12(土)25:00

UN-GO
http://www.un-go.com/
BSフジ

ギルティクラウン
http://www.guilty-crown.jp/
BSフジ

・日

機動戦士ガンダムAGE
http://www.gundam-age.net/
HBC 10/9(日)17:00

未来日記
http://www.future-diary.tv/
ニコニコ動画 10/9(日)23:00(30分後配信)

2011/09/22の日記

★今週のサンデー

・神のみ

まぁ、こうなりますよねー!
もう女神だけでハーレム形成すればいいんじゃないかな。
そうなるとヒロインェ・・・になるけど。
久しぶりのLC登場なのになんという雑用係。
ともあれこれで物語進みそうかなー。

・ハヤテ

メイドを服を脱いだマリアさんの個性の少なさは・・・。
今回はメイド魂もポイッチョしてるので
ナギの言うとおりほぼニート・・・
というより旦那が帰宅するまで暇な主婦みたいだな!

2011/09/21の日記

●日記

本州は台風で大変なことになってようですが
その壁に隠れて北海道では加速的に寒くなってます。
最高気温17度最低気温12度とかなんだぜ・・・。
午前中の気温とかの比較なら本州と2倍ぐらい離れてるんじゃ。
というわけで、夏が終わったと思いきや短い秋が終わって
冬の入り口が見え始めてるような気温です。
季節の変わり目は体調崩しやすいので気をつけなければ。

今月は連休重なってるからMF新刊早いのかー。

2011/09/20の日記

●日記

MTGの禁止カードの発表があったので一日ドタバタ。
一喜一憂あったり今後の展望を考えつつも
あまり余裕もないのでなんとか新しいデッキを組みたいなーと思いつつ。
月末と月初めは復帰後初大会に出る予定。
んで、来月は友人が北海道に遊びに来たりなんなりとー。

秋アニメはだいぶ固まってきたけどニコ動配信が発表されるまで待ちかな。

2011/09/19の日記



神様のメモ帳」8巻読了。

読み終わった後に表紙を見ると感慨深いものがある。

一度は終わったと思ったらエンジェル・フィックス(以下AF)事件。
再び浮き上がってきた事件を今度こそ徹底的に終わらせるという
1巻、3巻に続いての本筋に最も近い一連の話の今度こそ完結編。
大きく分けて3つの章のそれぞれのテーマが
麻雀→援交→麻薬と今作らしいダーティさが全開で良かった。
全てがAFに繋がっていて、様々な問題を抱え四代目とも対立することにもなり
それでも依頼だけに頼らず自分達で問題を解決しようと動くニート達。
まさに神メモの集大成とも言えるような話で大満足です。


話が大きく3つに別れてるので感想もそれぞれ書いてみます。

・三代目襲来、麻雀対決。

ナルミの特技が垣間見られたりそれよりアリスが凄かったり
やっぱり杉井光主人公のツッコミ気質は良かったり
なんだかんだでイイハナシダナーで四代目かっけぇ!とかそんな感じ。
イカサマのオチはえええええって思ったけど
最初からギャグだと思って見てれば良い話だったしまぁいいか。
これだけ見てると本当に短編らしい話です。

・援助交際、アニメオリジナルリサイクル。

アニメオリジナルの1話と似たお話。
ナルミが学校で活躍してるのを見ると猛烈に違和感が。
なんだかんだでAF事件に繋がっていきます。
舞台がラブホ、ネタが援交なのが被ってるぐらいで
事件の本質は1話と全然違うんだよなー。

・AF事件再び、四代目との決別。

AFと向き合うということは彩夏は避けられないわけで。
彩夏は記憶をまだ取り戻して無く、新しい人生を歩んでるようなものなので
情報を得るために負担をかけることも厭わない四代目のやり方にナルミは反発。
ついにはナルミの方から「盃を返す」発言で読んでるこちらも辛くなりました。

事件の顛末はなんともお粗末というか悪意とは無縁のものだったけど
その過程で彩夏が栽培してた花はAFの材料じゃなかったことを知れたのは大きい。
彩夏を中心としてAFにまつわる引っかかりがやっと無くなったような気がしますね。
これで彩夏自身もナルミやアリス達も今の彩夏とちゃんと向き合えるんじゃないでしょうか。
最近、空気だった彩夏がヒロインチックなのは嬉しかったけど
これって逆に考えればもう彩夏の出番はサブ同然なんじゃ・・・。
最終的に再び盃を交わせたのは本当に良かった。
ナルミと四代目のコンビはなんだかんで好きです。

あとがきによるとラストエピソードにもアニメで没ったアイデアが使われてるらしいけど
アニメのラストが1巻のAF事件なことと関連ありそうな発言ですよね。
アニメオリジナルで彩夏がすぐ目覚めて彩夏は悪くなかったというラストもアリかも。


ラストシーンが本当に綺麗で良い最終回だったと言いたくなるけど
これが最終巻じゃないと信じたい・・・まぁ、アリスの掘り下げもあるしねぇ。
それぐらい物語に綺麗に区切りが付いたので作者は他のシリーズに手を付けるのかなーとも思ったり。

2011/09/18の日記



少女不十分」読了。

西尾維新の小説を読むのは実は化物語シリーズ以外ではこれが初めてです。
原作というのならジャンプで連載中の「めだか」や「TVA 刀語」は触れてますが
文章で読んでいたのは化物語シリーズだけだったんですよね。

というわけで、未知の世界。
化の文体が割とマイルドと聞いていたので身構えてたけど
思ったよりも違和感無く読めたかな。
ただ、やっぱり独特な文体なのかな、と思います。
読んでる方も気持ちが乗ってこないとすらすら読めない。
内容が化のように会話主体じゃないのも要因か。

結論から言うと、面白いアプローチの本だなぁと思いました。
どこからどこまでがフィクションなのかノンフィクションなのか。
読んでる最中はノンフィクションっぽさを感じてたけどオチはフィクションっぽい。
そして読了後に冷静になって考えてみると全てがフィクションっぽい。
自伝風小説という表現が一番しっくり来るんじゃないかな。

一つだけ間違いなく言えるのは
西尾作品の1冊目に選ぶべき作品ではないということかな。
そもそもが特殊なアプローチの作品だし
後半で西尾作品を知ってれば知ってるほどニヤリとするネタも出てくるしね。
自分も半数以上わからなかったので、知ってるともっとニヤリと出来たのかなぁ。

とりあえず、化物語シリーズの時から常々思ってたけど
西尾の帯やうたい文句は良い意味で信用ならないな、と(笑)
ある意味間違ったことは言ってないし、作品の冒頭で小説じゃないと何度も念を押してたり。
西尾維新の小説を読んだことがあって受け入れられる人には勧められる。
西尾維新に興味あるんだけど・・・という人は別の作品から読んで欲しいとかそんな感じ。
それにしても他の著作が読みたくなったなー。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。