説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS 第25話

★(終)アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

BS-TBSでもスルーされなくて何より。
門脇舞以と聞いた時に一番楽しみなヒロインはこの娘でした。
ストーカーっ娘とは聞いてましたがなるほどこれは。
pediaってたので他のキャラの好感度下がるのは知ってたけど
こういう理由だったのか。

真実というサブタイの意味は純一のクリスマスに振られたことについて。
視聴中はクリスマスの原因お前かよ!?と思ったけど
ちゃんと理由があったのでちょっと安心。
ストーカーはまだしも純一のトラウマ作っただけならアレすぎる\(^o^)/
個人的にはこんなに愛されるなんて羨ましすぎるので
仮にそうだったとしても許せただろうけど。
可愛いはマジで正義だな・・・。
イイハナシダナーなのはいいけど、もうちょっとイチャラブ欲しかったなぁ。
1話しかないのが残念すぎる。原作でもこんなに短いのかな?

ヨスガの感想でも言った気がするけど
オムニバス形式だと最終回って感じがあんまりしないなぁ。
最後に可愛いヒロイン見られて良かったと思っておこう。
6人の中だと誰かなぁ・・・
紗江と梨穂子以外の4人だと割と均等に好きですね。
スポンサーサイト

アマガミSS 第24話

★アマガミSS 第24話 「絢辻詞編 最終章 ヤクソク」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

良かった、絢辻さんは絢辻さんのままやったんや!
殴る蹴るは変態紳士に取って最高のご褒美です。
今までの中でダントツで痛々しそうだったのは気のせいだ。
橘さんの言動がここまで絢辻さんに影響を与えたことニヤニヤですね。
そして相変わらず安心のリア充爆発しろタイム。
メリークリスマスとか言われたけどBS-TBSだともう七草とか過ぎたよ!

そういえば姉の存在とは何だったのか。
原作の別ルートで明らかになるシナリオなんでしょうか・・・。
漫画版が絢辻さんの別ルートだったような気がしないでもない。

次回は遂に門脇舞以ヒロインか・・・胸が熱くなるな。

アマガミSS 第23話

★アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

黒辻さんは裏表のない(ry
本性をこんな形でバラしたらそりゃハブられるよなぁ。
最終的に黒辻さんにそのまま接してくれたのが
ヒロインとサブキャラだけなのが切ない。
半分ぐらいそういう人居てもいいと思うんだけどなー。

そして絢辻さんのデレ。
契約という形なのがなんとも“らしい”というか。
そういう形にしないと引き留められないと考えてそうなのが切ない。
台詞だけピックアップすればまるでプロポーズのようだ。

案の定、せっかくラブラブだと思ったら不安定所か反転。
いきなり本人が今までの絢辻さんを差して“あの子”と言い出したので戦慄。
今まで打って変わっての白さは姉を彷彿させるような。

そんな最終章手前で1週休みとかBS-TBSェ・・・。

アマガミSS 第22話

★アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あやつじさんはうらおもてのないすてきなひとです!

今までの雰囲気からすればBGM共々恐怖する所なんでしょうが
今期にはより恐ろしく感じるあやせさんが居るからなぁ・・・。
目つき悪いのと裏表あるぐらいじゃなんともないぜ!
まぁ、本当の闇はもっと奥深くにあるんだろうけどさ。
少なくとも第二章の段階ぐらいなら微笑ましさを感じる。
相手が橘さんだからだってのもあるんだろうけど(笑)

とりあえず、お見舞いイベントは中の人的にもTo LOVEるとしか言い様が。
デレるの早いっていうか独り言多いですねぇ絢辻さん!

次回からは闇にも触れていくんでしょうか。
予告映像的にまたブチ切れ絢辻さんか・・・似合ってるけど!

アマガミSS 第21話

★アマガミSS 第21話 「絢辻詞編 第一章 ハッケン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ラスボスの絢辻さん編突入。
YAでのコミカライズは7割ぐらいはチェックしてたので
黒辻さんのラスボスっぷりは知ってるつもり。
・・・まぁ、飛び飛びだったりであんまり覚えてないんですけどね!
今回で言えば、手帳云々はかすかに記憶にあるけど
姉とどうこうあったのかは全然覚えていないというね。
橘さんの変態紳士っぷりも合わさって新鮮な気分で楽しめそう。

それにしても、あの橘さんをガチで怯えさせる絢辻さん恐るべし・・・。

アマガミSS 第20話

★アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あ、アレ?もう1話あるんだよね・・・?
finという文字が一瞬信じられなかったんだぜ。
なんという友情&私の恋愛はこれからだエンド。
梨穂子編とは何だったのか。
梨穂子だけこの扱いとかなんと不憫な・・・。
他の章での橘さんならここまで周りがお膳立てしてくれてるなら
恋愛意識をもっと持ってもいいと思うけどなぁ。
・・・梨穂子に異性としての魅力が(ry

卒業祝いが入部届なのは想定内ではあるけど
手続きとかゴタゴタの関係で
入部するなら早くしてやれよ、というのが本音だよね。

なにはともあれ、梨穂子は犠牲になったのだ・・・。

次回からは絢辻さん編突入。
といってもYAでちまちま読んでたからなぁ。
まぁ、YAの橘さんは綺麗な橘さんなので受ける印象は違うだろう(笑)

アマガミSS 第19話

★アマガミSS 第19話 「桜井梨穂子編 第三章 テツダイ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

びっくりするほど進展ないとかどういうことなの・・・。
強いて言えば、橘さんがお茶入れるの巧くなったぐらいじゃないか。
梨穂子というより、寧ろみゃーの当番回だよね。
何度もみゃーの入浴シーンを映してくれるスタッフは空気読んでるけど
クリパやったり梨穂子と仲良くしていたりと
みゃーの印象ばっかり残っちゃって梨穂子カワイソス。

次回で梨穂子編終わりですが果たして挽回出来るのか。

アマガミSS 第18話

★アマガミSS 第18話 「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

創設祭はやっ!
というか、クリスマスがゴールじゃないんですね。
前回のアバンどうなったん?ってぐらい
あっさりとクリスマスも良いもんだという話になって
いつもの押し入れ引きこもりの橘さんじゃない。
子供の頃から変態だったのは確認出来ましたが(笑)
スケートも変態というよりラッキースケベだしなぁ。
距離感がちゃんと出来てると純一でもこんなもんか。

とりあえず、手袋もらって顔にあったかやる程度の距離感の二人は
とっとと結婚してしまえばいいと思います。
それとリア充爆発(ry

次回のサブタイはなんだろう・・・部活の引き継ぎとかかな?

アマガミSS 第17話

★アマガミSS 第17話 「桜井梨穂子編 第一章 オモイデ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ぽっちゃり幼馴染梨穂子編スタート。
アバンでは毎度、純一のクリスマス回想で始まることが多いですが
今回は本編と共にほぼ梨穂子視点で描かれるという変わった展開。
梨穂子の台詞はアバンから切なさ炸裂だな・・・。
やっぱり純一は爆発すべきだと思った。
ここでざまぁwwwにならないのが梨穂子良い娘だというのがわかる。

最初から完全にフラグ経ってるヒロインは初かな?
近いのは薫だけど、幼馴染と中学からでは年期が違うしなぁ。
ギャルゲに置いて、既存の関係ががっちりしてる状態から
次へのステップアップはなかなか難しいので
第一章で進展が全然見られないのはしょうがないかぁ・・・。
まぁ、純一は実はぽっちゃり系が好みのようだし
次回以降は茶道部に巻き込まれて?知らない側面を見て
徐々に惹かれていくというシナリオなのかな。

ぽっちゃりヒロインは予想以上には可愛いけど
今までが強力なヒロインすぎたからなぁ・・・。
それと顔に肉がそこまで付いてないのでそこまでぽっちゃりとは。
体重計の所とかはアレでしたけど!
エピソードがぽっちゃりを補強してるような印象が強かった。
喩えば、食い過ぎだったりとかで。

アマガミSS 第16話

★アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

おでん屋台のやりとりェ・・・。
シリアスにギャグをやるのはアマガミの十八番だな。
でも最終章にまでやらなくてもいいんじゃないかな!?
前半はサブキャラ大活躍と言った感じ。先生くれ。
創設祭後の純一と七咲の会話の通り
せっかくの最終章なのにサブキャラの印象の方が強かったというね。

打って変わってBパートは七咲のターン。
最終章付近では毎回思うことだけどリア充爆発すればいいのに!
温泉が沸いてる山が私有地とか突っ込み所満載だけど
七咲の攻めっぷりを見てたらどうでも良くなったぜ!
水着云々はフェイクだと思ったけど
まさかここまで積極的にやるとは思わなかった・・・。
どう見てもアウト。いいぞもっとやれ。
あれ?BGM+回想のセクロス回想はまだですか?

全体的に残念のイベントは多かったけど
キャラの強さのみで4話乗り切ったという感じでしょうか。
好感度の推移とかギャグイベントはもう少しなんとかならなかったのか。
人気のヒロインらしいですが、やっぱり自分は薫が好きかな。

さて次回から梨穂子編か。良い最終回だったな!
予告での扱いはさすがに可哀想すぎる・・・。

アマガミSS 第15話

★アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介


みそラーメンカオスすぎワロタ。
なにこれえろい、もっとや・・・らなくていいややっぱり。
それにしても森島先輩の時といいラーメン好きすぎだろ(笑)
とりあえず、どういう仕組みだったんだってばよ。
想いを自覚した七咲が全体的に可愛すぎる。

しかしブランコの二人乗りを男女でするリア充は爆発すべきだと思います。
その後は対面座位とかもうね・・・。
端から見たら確実に公然わいせつ罪なレベルだと思う。
更に七咲からのキスとかあー羨ましい羨ましい羨ましい。
俺にももっとおしおきしてくれ!
(´・ω・`)

後半は純一が制服のままプールに飛び込んだ所で思わず変な声が。
もうなんか色々バカすぎんだろ!だが嫌いじゃないぜ!

これだけ七咲が積極的でも恋人になるのはやっぱり最終章なのね。
ということで次回七咲編最終章。
予告の入浴シーンが!入浴シーンが!

アマガミSS 第14話

★アマガミSS 第14話 「七咲逢編 第二章 トキメキ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

新OPきたー。
タイトル的にこみパOPかと(ry

橘さんは相変わらず変態紳士というか素直すぎるというか(笑)
「それにしても凄いね(キリッ」といい
女子水泳部に囲まれて正座で説教受けてる時に
おっぱいに付いて力説するなんて大物過ぎるな。
その意図を汲み取った塚原先輩が今回のMVPですね。

遠子先輩といいベルトがTKといい
無駄にゲストが豪華な回だったな。
“文学少女”はエンブレ繋がりなんだろうけど
どう考えてもいらないシーンだったのに(笑)

純一に惹かれつつある七咲ですが
自分の気持ちにかなり冷静なのは今までに無いパターンですね。
次回あたりデレが来るのか!?

アマガミSS 第13話

★アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

さぁ個人的にも最も期待していたゆかな@七咲のターン。
あれ・・・そういえば譲治が居ない!?
アレは本当に「なかた」繋がりの出番だったのか・・・。
口べたな紗江回だからこその補足?それともてこ入れ?
どちらにせよなかなか面白い試みではあったな。
一部にだけナレーションがあるのはかなり珍しいような。

他の話を見ていても七咲はえらくツンツンした印象だったけど
七咲編でも変わらず・・・触んじゃねオーラが怖すぎる。
出会いがパンツ目撃(実は水着)だったのにも関わらず
気付けば態度が軟化してるのは橘さんの才能か・・・。
痴漢とか言われてたりたくし上げの水着ガン見してたり
どう見ても変態行為の印象しかないというのに。
さすがにデレるの早いような・・・。

ともあれ、さすが人気キャラ。
人気になるのは頷ける魅力がありますね。
決してみゃーにそっくりだとか思ってませんよ?
次回トキメキは純一から七咲の魅力に気付く回だろうか。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。